searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

サムライ菊の助さんのプロフィール

住所
豊後大野市
出身
大分市

大分県豊後大野市の山間部で、農業を楽しんで生活しております。無農薬のお米や野菜作りは楽しくもあり、厳しくもあります。 ちょんまげを結って和服を着ているので、町に出ると、背中から、「あ!お侍さんだ!」と、子供の声が聞こえます。 時々、紙芝居を携えて、公演にでかけたりしております。 愛刀は沖田聡士愛用の「菊一文字」 菊の助の名は「白波五人男」の一人、「弁天小僧菊の助」から戴きました。

ブログタイトル
サムライ菊の助「畑日記」
ブログURL
https://ameblo.jp/kikunosuke18/
ブログ紹介文
サムライ百姓菊の助の畑での活躍を御笑覧くださいませ
更新頻度(1年)

287回 / 365日(平均5.5回/週)

ブログ村参加:2008/01/09

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、サムライ菊の助さんをフォローしませんか?

ハンドル名
サムライ菊の助さん
ブログタイトル
サムライ菊の助「畑日記」
更新頻度
287回 / 365日(平均5.5回/週)
フォロー
サムライ菊の助「畑日記」

サムライ菊の助さんの新着記事

1件〜30件

  • 畑で大根を見つけて、おろし蕎麦。

    畑に取り残されていた大根を見た瞬間に、 「おろし蕎麦が食べたい!」と思った。 さっそく、家に帰って、大根を下ろす。 納豆に、 グリーンコープの和風つゆを多めに…

  • ホーリーバジル、スーヨー(キュウリ)発芽。

    ホーリーバジルの第2弾を種蒔きしたら、 美しく発芽してくれました。 スーヨー(四葉)キュウリも、 ポットに2粒蒔きで、ほぼ100%の発芽率。 断根摘心した黒大…

  • 帰ってきたアルスの果樹剪定鋸

    とても切れ味の良い、愛用の「アルスの果樹剪定鋸」今日、使おうと思ったら、いつもの場所に無い。心当たりを探すも、どこにも無い。・・・・・・・・・・・・・・・・・…

  • 除草剤を使わない米作り。

    家の前のウルチ米の様子。 一面に浮き草が広がっている。 地表面への日光が遮られ、雑草が抑えられる。光合成のため、草も日光が必要なのだ。除草剤を散布してないから…

  • 田車体験参加者募集中~!

    田植えから9日が経ち、苗が活着して、緑が濃くなってきました。 見えない草を退治する「田車」田植え前の代かきから10日が経ったので、田車押しの開始です。 スパッ…

  • アレを作りました。

    大鍋に赤紫蘇を入れ、 青紫蘇を入れ、 薪でグラグラ炊きます。 色素が抜け落ちたら、取り除きます。 ザルで丁寧に除きます。 ホーリーバジルを投入。 いい香りがし…

  • ホーリーバジルと紫蘇を定植する。

    香り裏紫蘇の苗も大きく育ちました。 大きすぎるので、先端をカットして、 定植しました。 ホーリーバジルも、カットして定植。 今年は、梅を大量に漬けたので、赤紫…

  • タカノツメの定植&ど根性青紫蘇。

    6月7日に鉢上げしたタカノツメが、ほぼ1か月たって、 こんなに大きくなりました。 いよいよ、畑に定植です。毎年、田んぼ仕事に集中しているうちに、大きくなり過ぎ…

  • 餅米田植え&早苗饗

    今日はお茶のシーンから。     餅の田植えは、5人の植え人が集まってくれました。紐係2人。     横も真っ直ぐに植わっています。これで、草取りも楽です。 …

  • 明日の餅米の田植えのまかないは。

    玉ねぎを炒め、 ジャガイモを炒め、 ニンジンを炒め、 茄子を炒め、 鶏肉を炒め、 水を加えてしばらく煮込み、 トマトの水煮を入れ、 シメジを加え、 ギャバンの…

  • 餅米の苗取り、本日レディースデー。

    餅米の苗取りのおやつのパンが届きました。ピントがぼけてしまいましたが、箱一杯に、愛があふれていました。 昨日出し忘れた、ナッツのタルトは今日の女性陣にお出しし…

  • 今年も人間田植え機の登場

    苗、行くよ~。  ナイスキャッチ! 今年も楽しい田植えでした。    人間田植え機も、デモンストレーション。      そして、人間に追われたオタマジャクシが…

  • ヒノキ舞台はできました。植えるのは、あなたです。

    今年は、いつものメンバーにベテランと初めての人が加わり、7人の侍で、苗取りをしました。     20本ずつ重ねて、40本で1束を作ります。 目標は250束・・…

  • いよいよ明日は、うちの田んぼの苗取りです。

    今年の梅雨は、雨が少ないので、キャベツがいつまでも元気です。雨が多いと、青虫やヨトウムシが食べたところから腐ってしまいます。 見事な無農薬のキャベツ。 収獲し…

  • 鍬をピカピカに磨くのも無農薬の米作りには必要な技です。

    稲が太ってきたので、急いで田んぼの準備をせねばなりません。 前日、畦(あぜ)ぎわに泥を寄せておきました。 畦にはこのような穴が無数に空いています。ここをふさい…

  • 6月24日・・・稲の苗取り 6月25日・・・田植えの予定です。

    こんなに小さかった稲の苗が、 梅干しやら漬けている間に、 3週間たって、 こんなに大きくなってしまいました。 土が見えないぐらいです。 この間に、燻炭を2回撒…

  • お待たせしました。梅肉エキスの発送開始です。

    梅肉エキスを瓶詰めしてから、1か月がたちました。 熟成しましたので、 ラベルを貼り、 順番に発送しております。 田植えの準備など、農作業の合間に発送しておりま…

  • 香り裏紫蘇の苗をたくさん作っています。

    赤紫蘇の苗。 赤くないって。 ちょっと赤いところがありますが、赤紫蘇ってほどじゃないですよね。 フラッシュをたくと、緑っぽさが強調されます。 ところが、この紫…

  • ジャガイモ収穫あるある。

    梅雨の晴れ間が今日までなので、急いでジャガイモの収穫をした。   ジャガイモの収穫あるある。 「スコップで真っ二つにしてしまうジャガイモは、いつも大きくて形が…

  • オクラの原産地はエジプトやエチオピア。

    土の中に保管していた生姜の種が芽を出した。 一列に定植。 福井県のSさんが毎年うちの生姜を注文してくださるし、毎朝、梅干しと生姜と醤油をお茶に加えて飲んでいる…

  • 今年は73.5キロの梅干しを仕込むことになりそうです。

    気温が高い日が続いているので、一昨日この程度の熟し具合だったのが、 今日はこんなに熟していました。 流し水で丁寧に洗って、  水を切ります。 水を切っている間…

  • 30℃超えの日は、梅の選別。

    九州地方、連日、30℃を超える日が続いています。 そんな日は、朝のうち、畑の草刈りをし、 日が高くなって、暑くなったら、日陰で梅の実の選別をします。  この中…

  • 「夜霧よ今夜も有難う」を弾き語ってみた。

      夜霧よ今夜も有難う  作詞・作曲:浜口庫之助 1 しのび会う恋を つつむ夜霧よ  知っているのか ふたりの仲を  晴れて会える その日まで  かくしておく…

  • 梅の枝で怪我をして、祖父を想う。

    生い茂った梅の木。 収獲しながら剪定して、さっぱり。 梅には、枝に鋭い棘がある。 この枝が倒れて、左足の小指を直撃。 地下足袋を突き抜けて、小指の皮を貫通した…

  • 断根スーヨーその後

    断根スーヨーが大きくなりました。 今日は畑に定植します。 ポットから出したら、こんなに白い根っこが張り巡らされていました。 強くたくましく育つと思います。 植…

  • 柚子ごしょうへの道。タカノツメ鉢上げ。

    箱に蒔いていたタカノツメが大きくなったので、 フォークですくって、 ポットに鉢上げしました。 水をたっぷりやったら、ダラ~ンとなりました。 がんばってね。タカ…

  • 「君をのせて」沢田研二 を弾き語ってみた。

    君をのせて 沢田研二 風に向いながら皮の靴をはいて 肩と肩をぶつけながら遠い道を歩く 僕の地図はやぶれくれる人もいない だから僕ら 肩を抱いて 二人だけで歩く…

  • 梅干し用の梅、販売いたします。

    我が家の梅干し用の梅。ほんのり黄色く色づいてきました。 まだいいだろうと、いつも油断をしていて、  こんな状態。 熟す前に落ちて、 地面で熟してしまいます。 …

  • 「田に水が入ったなあ」と、近所のおばちゃんから言われる。

    水源池から水路を通ってやってみた水を土嚢袋でせき止めて、田んぼに水を入れます。 どんどん田んぼに入っていきます。 うちの田んぼの水源池。 こんこんと水が湧いて…

  • 茄子は葉っぱを食べられていますが、これでいいのだ。

    茄子の葉っぱが虫に喰われている。 二十八星テントウムシの仕業だろう。 茄子は植えたばかりなので、まだ根が良く張っていません。そのため、このところの晴天続きで、…

カテゴリー一覧
商用