サムライ菊の助「畑日記」
読者になる
住所
豊後大野市
出身
大分市
ハンドル名
サムライ菊の助さん
ブログタイトル
サムライ菊の助「畑日記」
ブログURL
https://ameblo.jp/kikunosuke18/
ブログ紹介文
サムライ百姓菊の助の畑での活躍を御笑覧くださいませ
自由文
大分県豊後大野市の山間部で、農業を楽しんで生活しております。無農薬のお米や野菜作りは楽しくもあり、厳しくもあります。 ちょんまげを結って和服を着ているので、町に出ると、背中から、「あ!お侍さんだ!」と、子供の声が聞こえます。 時々、紙芝居を携えて、公演にでかけたりしております。 愛刀は沖田聡士愛用の「菊一文字」 菊の助の名は「白波五人男」の一人、「弁天小僧菊の助」から戴きました。
更新頻度(1年)

105回 / 332日(平均2.2回/週)

ブログ村参加:2008/01/09

サムライ菊の助さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(IN) 6,701位 7,028位 7,213位 7,039位 7,972位 10,459位 12,097位 975,171サイト
INポイント 30 40 40 50 70 30 60 320/週
OUTポイント 20 40 50 70 20 50 40 290/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
料理ブログ 151位 162位 168位 164位 187位 237位 264位 33,245サイト
ローフード 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 346サイト
環境ブログ 53位 56位 59位 59位 60位 68位 75位 3,337サイト
原発・放射能 5位 5位 5位 5位 5位 6位 8位 209サイト
有機・オーガニック 4位 4位 5位 5位 5位 5位 5位 228サイト
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 22,612位 22,885位 22,048位 22,509位 26,160位 27,470位 31,779位 975,171サイト
INポイント 30 40 40 50 70 30 60 320/週
OUTポイント 20 40 50 70 20 50 40 290/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
料理ブログ 504位 515位 488位 497位 586位 636位 751位 33,245サイト
ローフード 2位 3位 2位 3位 5位 5位 4位 346サイト
環境ブログ 104位 103位 95位 98位 109位 107位 122位 3,337サイト
原発・放射能 7位 8位 8位 8位 8位 8位 10位 209サイト
有機・オーガニック 7位 6位 6位 6位 7位 6位 8位 228サイト
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,171サイト
INポイント 30 40 40 50 70 30 60 320/週
OUTポイント 20 40 50 70 20 50 40 290/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
料理ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 33,245サイト
ローフード 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 346サイト
環境ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,337サイト
原発・放射能 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 209サイト
有機・オーガニック 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 228サイト

サムライ菊の助さんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、サムライ菊の助さんの読者になりませんか?

ハンドル名
サムライ菊の助さん
ブログタイトル
サムライ菊の助「畑日記」
更新頻度
105回 / 332日(平均2.2回/週)
読者になる
サムライ菊の助「畑日記」
  • 「まあこの突起は、指への刺激やな」高木逸夫作陶展

     思いのほか、稲刈りが早く終わったので、 私が日本で一番好きな陶芸家。  高木逸夫さんの作陶展に行ってきた。 会場に着いた途端、 「伸ちゃん、わしの日程にわざ…

  • 動画で見ると分かる若者とおっさんの動きの違い。

     稲束を運ぶ時の、必須アイテム「一輪車」 大分県では、一輪車のことを「ねこ」と呼ぶ。 皆さんの地方では、なんと呼んでいるでしょうか。  このように稲を運び、 …

  • 田んぼにマイケルジャクソン(風)降臨。

     午後3時、 マイケルジャクソン風の農業青年が加勢に来てくれた。  休憩時間、 田んぼを眺めるマイケル風農業青年。  最後に2列残して作業終了。 マイケルは何…

  • バインダー君、調子よか!

     稲刈り機で稲を刈っています。  農業機械の発明の中で、NO.1の優れもの。 「バインダー」 稲を刈って、束ねてくれます。 コンバインは、稲を刈って、籾にまで…

  • 赤い紐で印をつけた稲束の謎

     ぼちぼちと、稲の試し刈りをしている。  手に一杯になったら地面に置く。 その上から、もう一握りをバッテン印に置く。 この交差したところをあとで藁で束ねる。 …

  • 10月16日、17日、18日の稲刈りおやつが整いました。

     グリーンコープ生協の安心安全無添加の飲み物。  百姓市場のレジの女性おすすめ、「ごっちゃんみかん」   地元、豊後大野市千歳産の栗。 ゆで栗を食べてもらいま…

  • 竹をトンギラせる。

     数日前に切り出してきた竹を並べ、   尺をあて、190㎝のところに印をつける。 支柱の長さを厳密に揃えることによって、立てた時のバランスが良くなる。 バラン…

  • タマネギの種を1200粒蒔いた。

     在来種の泉州タマネギ。 在来種の種は安い。1袋に600粒入っていて、2割引き160円(税抜き) 2袋で1200粒。   苗箱に土を入れる。 畑の土と燻炭と米…

  • 78本。稲刈り間近。

     マムシに咬まれたお蔭で、たくさんの友人が植えてくれた稲が穂を垂れた。  とても良い出来だ!  3週間も田植えが遅れたので、分ケツはわずかだが、  握った手を…

  • 稲株を2列刈り残した。そのわけは。

    「豊後富士」と呼ばれる由布山の麓。 友人の田んぼの稲刈りの加勢に行ってきた。  小学生と中学生が力を合わせて稲を運んで掛けていた。  大人は稲架(はざ)づくり…

  • 母が死ぬまで続けること。

     採れたての若茄子。 今年から農業を始めた19歳の若者から分けてもらった。   塩とミョウバンと鉄くぎで漬け込む。   良い色に漬け上がった。 漬けてから5日…

  • 誕生日に赤飯を炊いた。

     8月22日に59歳の誕生日を迎えたので、赤飯を炊いた。 59年前の8月22日は、 私の両親にとって、人生最良の日だっただろう。 初めての子どもの誕生を待ちに…

  • 25年ぶりに茄子を買った。

    農業を始めて以来、25年間、ナスは買ったことがなかった。 今年はマムシに咬まれて、茄子の植えつけが大幅に遅れたので、 25年ぶりに茄子を買った。 購入先は、 …

  • まむしさまの墓を作った。

      だいぶ体力が回復してきたので、畑の草刈りをした。 マムシに喰われたキュウリ畑を草刈り機で刈っていたら、 「ゴロンッ」 と、マムシが転がり出てきた。 草刈り…

  • 田車で6分の5の草取りが終わり選挙に行く。

    大雨警報発令中だったが、小雨だったので、田車を押した。ちょうど6分の5が終わって引き上げると、途端に土砂降りの雨が来た。お天道様は、いつも見ていてくれる。小や…

  • 田んぼを裸足で歩いてみませんか。

     田植えから、5日目の田んぼの様子。 新しい根っこが大地をつかみ、しっかりと立っています。(「活着」と言います)  根元を見ると、もう、草が生え始めています。…

  • 餅米の田植えが終わりました(閲覧注意)マムシの治療画像あり

     餅米の田植えが終わりました。 なんで、おっさんたちばかりなのに、こんなに楽しそうなんだろう。 うちに3日も泊まりこんで加勢をしてくれたおっさんは、 10数年…

  • 福岡からも友人が駆け付けてくれました!

     梅雨の最中、まさかの二日続きの穏やかな天候に恵まれた。 精鋭5人組で田植えは始まった。  今回、福岡の博多から初参加のカメラマンのふ~さんを先頭に、 太くて…

  • 艶姿苗取り娘

     田植え前の最も大変で、地味な仕事、 「苗取り」 苗代の苗を引き抜いて束にする作業だ。  2週間田植えが遅れたので、苗が巨大化している。 だが、種と種の間隔を…

  • 7月6日、本番の手が足りません!

        早朝6時から、地区で最もトラクターの上手な方が、 田植え前の仕上げの代かきをしてくれた。 「手植えなので、荒くて良いですから」 と言ったのに、 丁寧に…

  • マムシよ有り難う!

    マムシに喰われたお蔭で、生きてるうちに叔父さんに会うことができた。 マムシよ有り難う!  風呂で右手が使えないので、87歳の父が背中をこすってくれた。 マムシ…

  • 7月5日、6日、田植えのご加勢お願いいたします。

    マムシの急襲や、岩手への急な旅立ちなどで、例年より2週間田植えが遅れてしまいました。 平年より、収量が半減することは覚悟しなければなりません。 が、 マムシに…

  • 消防隊員の田植え

     今日は別府のアベさんの田植えだった。 私は、まだ右手が不自由なので、田植え紐移動と撮影を受け持った。  マウンティンビーの面白いポーズ。  マウンティンビー…

  • 潔おんちゃんよぉ、俺が行くまで、首を長くして待っててけろなあ。

    「お別れの言葉」私は、潔さんの姉の息子、九州・大分の伸一です。小さい頃、潔さんは、私を目の中に入れるほど可愛がってくれました。潔さんは、大工の仕事が終わると、…

  • 急きょ、岩手県釜石へ

    マムシの傷が癒えて退院し、実家の母に顔を見せに行った。 そこで、母から、 生まれ故郷、岩手県釜石の叔父さん(母の2番目の弟)が、 重い病で入院していることを知…

  • 命を救われた。最終回。

     私:「Oさん、昨日は、感情的に、大きな声を出してしまってすみませでした。あなたには、命を救ってもらった恩があるのに、大変失礼なことをしてしまいました」と謝っ…

  • 命を救われた。その⑩

    O医師と対決したその夜、私はなぜか落ち込んでいた。 「看護師に威張るOと私のどこが違うんだ。私の方がずっと傲慢な態度だ」「長年連れ添った相棒との別れが決まった…

  • 命を救われた。その⑩

    私が小さい頃、目の中に入れるほど可愛がってくれた岩手県釜石の叔父さんが、膵臓がんで入院しているとの知らせがあったので、急遽6月25日の飛行機でふるさと岩手まで…

カテゴリー一覧
商用