searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

なんちゃってさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

2008年にハーブコーディネーターの資格を取得しました。あちらの葉っぱ、こちらの花へ・・・と興味津々で、いろいろ挑戦中です。 ジャム作り・梅仕事・味噌作り・お茶から子育てのコトなどなど。興味のあったことを思うがままに書き連ねてます。なんちゃってワールドをお楽しみ下さい♪

ブログタイトル
なんちゃってLOHASな日々
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/nanncyatte
ブログ紹介文
10坪程の小さな畑を借り、ハーブを育て始めました。ハーブの楽しみ・中国茶・料理・読書日記など。
更新頻度(1年)

31回 / 365日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2007/11/28

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、なんちゃってさんの読者になりませんか?

ハンドル名
なんちゃってさん
ブログタイトル
なんちゃってLOHASな日々
更新頻度
31回 / 365日(平均0.6回/週)
読者になる
なんちゃってLOHASな日々

なんちゃってさんの新着記事

1件〜30件

  • あっさりご飯

    久々に一人の昼ご飯なので。あばれはっちゃく(ダンナ)も娘もあまり好まなかったけど、私が好きな混ぜご飯を作ってみました料理というほどのモノでもないのですが、「あっさり」してて、夏にオススメです。ご飯を普通に炊いて。梅干しを千切って、しらす、鮭、大葉の刻んで混ぜただけ~白ゴマがなかったので、あればなお良し鮭は、今日は面倒だから鮭フレークにしちゃったけど、焼き鮭をほぐして混ぜるともっと美味しいですこのまま、おにぎりにしても美味しいですし、お茶漬けにしても、スルスルっと美味しいです庭の大葉が、今年の酷暑と降れば大雨の所を頑張ってくれているので、葉は小さめですが使いやすい柔らかさ。梅干しは私が買ってきた梅を実家の母が漬けてくれたお裾分けです。昔ながらの「しょっぱい」梅干しは、なんだか懐かしい味がしますね次はちゃんと「白ゴ...あっさりご飯

  • 子どもをひとり暮らしさせる!親の本

    娘が上京して早1年と半年あまりコロナ禍で帰省もままならないし、私達が行く事も控えているので心配はしているのですが、そんな中でも狭い下宿での生活を楽しんでいる様子です娘は「学生会館」にお世話になっています。入学してからは「値段が家賃相場よりも高く共益費や管理費も高額なわりに、設備は古いし不具合も多い」と不満の方が多く、どのみち3年時にキャンパスが変わるので転居予定だったので早めに転居すればいいか・・・と我慢している部分があったのですがコロナ禍で外出がままならなくなってからは、学生会館で良かったな…と思ってます理由は、①居住スペースは狭いが共有部が広く、ずっと下宿にいても圧迫感がない。←共有の防音室ピアノがあったり、洗濯場やホール・中庭など、それなりに移動したり過ごせる場所が居室以外にある。②宅配ボックスがあり、荷...子どもをひとり暮らしさせる!親の本

  • 空をかついで

    カテゴリー「読書」の100記事目の節目に、どうしても書きたい本がありました。書こう、書こうと思っていたら、なんと10年もの年月が経ってしまっていました。ビックリですそれだけ、この10年は走ってきたのかなぁ???スマホを覗く時間が増えてしまって「読書」から遠ざかっていたのですが、ここの所、少し遠くの図書館にまで出かけては久々に本棚の背表紙を眺める楽しみを思い出しています。余裕が出てきたのかな?100記事目。「空をかついで石垣りん童話屋」詩集です。石垣りんさんの代表作、「表札」などは、教科書などでも馴染みがある方が多いのではないでしょうか?りんさんの代表作品がギュッと詰まった詩集「空をかついで」。少し小ぶりの表紙の厚いしっかりとした装丁の、やさしくて強い詩集です。30代のある一年。私にとって、とても苦しく。思い出す...空をかついで

  • ブルーベリーのジャム

    実家に行ったら「今年はブルーベリーが成りすぎて飽きた~!!!」と言っているので、「ジャムにしたら?」とうっかり言ってしまったばっかりに「作って~」と頼まれてしまいました。いやはやという事で、久々の「ジャム」です。実母だってジャムくらい煮れるのです。でも、二の足を踏むワケは・・・暑い!!!とにかく暑いこんな日に台所でジャムなど煮てる場合じゃない。確かにね暑いわ・・・。というワケで。朝一番なら、大丈夫でしょ・・・と、前日に果実半量の砂糖と混ぜて一晩おいて、果実から水が出たところで煮てみましたグツグツと煮てる泡がルビー色でキレイですねぇ~でも、朝一番とはいえ、やっぱり暑い仕上げはレモン汁を入れたかったのですが買い忘れたので、お酢を少し入れました。ぱっと色が鮮やかになります。写真で分からないのが残念まぁ、こんな楽しみも...ブルーベリーのジャム

  • 千日紅

    暑いですねぇ「夏って、こんなに暑かったっけ?」と言いながら、おウチ時間をのんびり過ごしているお盆休みです。コロナ感染症予防の関係で夫婦そろって職場から「近隣の発生地には極力行かないように。県外は自粛。行くなら報告!!!」と言われてしまっているので仕方ない娘が帰省して来れていないのだけが心残りですが、例年、それほどお出かけするワケでもないので部屋にこもっていますとはいえ、今の家は庭と畑があるので、朝晩の涼しい時間にはやることがたくさんありますミニトマトは日々実りますし、干からび気味とは言え、草取りもありますしねぇ蚊取線香を炊きながら日陰を選んでの草取り。風がある日は物思いにふけりながらの、良い運動?になっています。今日は「千日紅」を収穫しましたピンクと白。左が今日摘んだもの。右は先日摘んでドライになったもの。ちっ...千日紅

  • 暑すぎて。

    ここ二日ばかり「朝飯前の庭の草取り」を頑張っていたのですが、さすがに今日は7時頃でもすでに日差しがギラギラで断念することにしました。いやはや、晴れはうれしいのですが、めちゃくちゃ暑いですクーラーつけて、おこもりしています。お日様ギラギラで、カラカラに乾いている我が家のお庭。春からそれなりに成長してました。これが植えたばかりの所↑さっきです。こんな感じ↑もしゃもしゃと真ん中に立ち上がっているのは落花生。土寄せしたのだけど、そこをはるかに超えて立ち上がってしまっています。地下茎ができているのでもう少し土を入れてあげなくては・・・。土がカラカラでカチカチなところが多いです柿の木の下のワイルドストロベリーの繁殖力がすごい!レモングラスがモサモサですまだ土が改良できてないので、暑さが和らいだら小石拾いをして、また土を入れ...暑すぎて。

  • スギナの入浴剤

    お日様はドコに行ってしまったんでしょうかねぇと、聞きたくなるような雨の日が続いています。今日も大雨。まぁ、気持ちまで湿らせても仕方ないので、ハーブ遊びをいたしましょ庭で収穫(草取り)したスギナ。青々としておりましたが、天日干しし、雨続きの昨今は除湿器のある部屋に置き、カリカリに乾きました。色がキタナイのは御愛嬌で↑右わきにチラっと見えてるのは、リースにしたり、枝を間引きした時のローズマリーとオレガノ少々。こちらも、パリパリに乾いています。葉をしごき落とすと少なくなってしまいますが、いい香りスギナはハサミでジャキジャキと、簡単に切れます。横の袋は「麦茶パック」コレにスギナと少々のローズマリー・オレガノを足して袋詰めにしました。スギナそのものは、それほど香りがないですね。ちょっと甘い感じ?少量でもローズマリーが触る...スギナの入浴剤

  • 雨の合間にダッシュ!

    いつからお日様を見ていないのだろう・・・という位、雨が続いています各地の災害のニュースを見ながら、気持ちも沈みがちです。滝のような雨が度々降るので、少し地盤が悪い所に家があるので、なんとなく「水の中」に閉じ込められているような湿度です「晴れて~」と思いつつ、朝、目覚めたら・・・久々に雨音がしない!!!窓を開けると、曇天ですが雨じゃない慌ててサンダルをつっかけて、庭先畑で大急ぎで収穫しました米ナスが爆弾みたいになって枝が曲がっちゃってました中が種じゃないといいけどなぁ~まるまるとした2本と、これまた長く伸びたキュウリ。ミニトマトたくさん。コンパニオンプランツと思ってトマトの隣に植えたけど影になっていて育ちがイマイチだったバジルから少し頂いてきました朝から採りたて!で作ったのはコチラ↓バジルは写真用に小さな葉っぱを...雨の合間にダッシュ!

  • なんちゃってケバブ

    娘が大学に入って友達と食べに行く「ケバブ」にハマりまして文化祭でもケバブ屋さんをやるという熱の入れようなるほどねぇ~。ケバブねぇ~。と思っていたのですが、娘達の出店のケバブは食べた事があるのですが、本物?は食べた事がありません。それでも、レシピを見てたら、どうやら作れそう?と思って、それっぽいモノを作ってみました↑本物食べた事ないので、想像の産物なんですけどそれっぽくできたかな?一番手間をかけたのが「ピタパン」と言われるポケット型のパンです。ドライイーストも未だに手に入らないし、ベーキングパウダーでできるレシピを探してみました。今回、参考にさせて頂いたのが、コチラ初めて作ってみたので、詳細は写真でまずは軽量して水を加え捏ねます。それから5分ほど置く。久々にに生地を捏ねたので目が粗いのは御愛嬌???伸ばしてフライ...なんちゃってケバブ

  • きゅうりの漬物(完成品)

    山盛りきゅうりを消費する為に「漬物」を作ったのですが、完成品を載せときますねこんな感じです。レシピは過去記事をリンクしました↑モリモリ漬物2種焼酎漬けの方は1本分をスライスした分量です。きゅうりの醤油漬け今回はレシピの半量です。保存には良いですが、砂糖も醤油も多いので、すぐに食べるのならもっと少なくても良いかもしれません。鷹の爪の輪切り(今回は中華用に売っている輪切りになって乾燥させた物)を思いきり入れてあるのでピリ辛強めですきゅうりの焼酎漬けしょっぱ甘いやっぱり美味しいので、1本をスライスしたこの量はペロっと食べられちゃいますお酒に弱くなったので、ちょっとふわっとするので、夜ご飯か休日に!!!生感と染み染み感の中間の歯触りも美味しい漬け汁でもう1回は漬けようと思えば漬けられるのですが、きゅうりから水が出て薄く...きゅうりの漬物(完成品)

  • やまもりキュウリを消費せよ!

    2本しか植えていないキュウリですが、すでに食べきれないほどのキュウリが収穫されてます。雨にかまけて収穫しないと、ででん!と大きくなりまして、こんな具合になりますじゃじゃん!山盛りキュウリ!!我が家は二人暮らし!!!実家も知り合いもほぼ畑にキュウリありという事で、日々も、棒棒鶏やら冷やし中華のキュウリ山盛りバージョン、サラダ、酢の物などを作ってきましたが、今回は巨大すぎちゃうのもあったので、漬物3種を仕込む事にしましたまずは、簡単に。市販のパウダーとゴマ油を混ぜた所に、棒で叩いて千切ったキュウリを入れただけのもの。コレ、ピリ辛で美味しいですただ、キュウリは100グラムしか必要じゃないので、大量消費にまではならない冷やしておくのですが、サラダ感覚で食べれちゃいます。で。久々に「キュウリの焼酎漬け」を作ってみました。...やまもりキュウリを消費せよ!

  • ふきの煮物

    今年二回目の「ふきの煮物」を作りました。一回目はキャラブキのように濃いめの味付けにしたので、今回は油揚げと煮物にしました茎がしっかり育っていたので、前回よりも、ふきらしいシャキシャキとした食感です。これはこれで、なかなか美味しいキャラブキが甘くなりすぎたので、今回はややしょっぱい?お砂糖少なめですもはや砂糖も醤油も油あげの量も適当ですフキの話を実家の母にしたら。「なんだ、そっちに行けばフキノトウがあったのか。」と。なんでも春先にフキノトウが欲しくて、少し先の山まで採りに行ったのだと。来年はウチに採りに行けばいいね。ほんの一つか二つを天ぷらにしたいだけだからね・・・と。そうか、春先に、フキノトウが出てたハズなんだ。スギナもあるんだから土筆だってあったハズなのね。二回目の春だけど、気づかなかったなぁ~もったいないも...ふきの煮物

  • スギナはハーブ!!!

    畑と家の西側はお隣の2階建てのガレージがせり出しているので一角が午後からは日陰になります。木も植わっていますので、その間にモシャモシャと繁殖しているのが「スギナ」です草むしりをしても、一雨降ればみるみるウチにドヤドヤさて、コレをいかんすべきか?スギナの根殺しの薬も売っているのですが畑にも木にも近いから使いたくないし。ミント植えたけど、なんとなく「共存」してるしモシャモシャです1m×6mくらいですが・・・。スギナ、どうにかならないかなぁ???とblogやYouTubeを見たら、「とにかく光合成を抑える為に葉を抜き続けると、だんだん減っていく」と言うのを見つけました。やっぱり、こまめに抜くしかないかで、そこで「スギナは実はハーブです。乾燥させてお茶にしたりします!!!」との情報が!!!え?ハーブなの???知らなかっ...スギナはハーブ!!!

  • 紅一点。なるほど。

    転居して1年。初めての庭木のある家で奮闘中の日々です。我が家にある木は「木蓮(紫)」「梅」「松」「金木犀」「ツツジ」×2本「柿」生垣に使われてるのが「ベニカナメモチ」たくさん・・・あと、花の咲かない謎の木が2本あるのですが、そのウチの1本に花が咲いてるのを発見長い枝先に一輪のみ。この木は「ザクロでは?」と言われていたのですが、昨年は花も咲かなければ実もならず、二股に別れた片方は枯死している状態で、「もう、このまま枯れるのかな?」と思っていたのですが、開墾?で近くに肥料や土を入れたのでちょっと復帰してきたようです調べてみたらザクロはザクロでも八重咲の「花石榴」だそうですね。え~、実が成らないのかと、ちょっとばかりガッカリしたのですが、緑の葉の多い中でひときわ目にくっきりとオレンジがかった赤い花はとっても目立ってキ...紅一点。なるほど。

  • 大雨と種まきと、君の名は?

    ここの所、連日の雨・雨・雨土が流れてしまうようなザンザンぶりの時もありました。いやはや。雨は大変ですが、庭木がの葉が一気に伸び、キュウリも巨大に太っていたので慌てて収穫しました今日は夕方、曇り空の時を狙って、伸び放題の庭木の枝切り。今年も花を咲かせなかった「さつき」は実家の父のアドバイスで強い剪定。丸いウバメガシも一回り小さく枝を整え、微妙ながらもなんとか丸い?形に。一番大変だったのが「松」新芽は柔らかいのですが、とにかく葉があたると痛い!のです。古い葉はもう「凶器」の域ですこの松は蜂に好かれていて、あんまり茂らせると下の枝に巣を作られてしまうので下の方はスキスキにカット。葉をほうきで拾い集め、終わった時には・・・日頃重い物を持たない腕がプルプルプルプル・・・と震えちゃってましたまだ他の木もあるけど、一番モシャ...大雨と種まきと、君の名は?

  • 梅雨入りとミニリース

    昨日から嵐のように雨風が強く、「梅雨入り」も発表されました今日はとにかく蒸してます。蒸し蒸しはするけど除湿や冷房を入れるのには惜しい風が時折吹く事もあって窓全開で過ごしていますでも、やっぱり、蒸すなぁ~。悩む収穫したローズマリーを使って、丸めるだけのミニリースを作りました。申し訳程度にリボンと、針金で壁にかけられるように輪をつけてあります生葉の緑がキレイですね大きい(と言っても小さいけど)方はタオルの上にポンっと置く用。小さな方は「明日のハンカチ」の上にポンっと置く用に作りました香りを移しますローズマリーは認知症予防にもなると聞くのですが、物忘れに効果あるかな???湿度が高すぎて、乾かしていたザルの下の方の葉が黒ずんでしまったので、慌てて新聞紙に広げました。乾いてきてすこし痩せたので、思ったよりも量がないな玄関...梅雨入りとミニリース

  • ローズマリーとマスク

    暑い日が続くと、毎日のマスク生活がなかなかにツライですね特に仕事中は身体を動かす事もあって、どうしてもマスクで蒸れて肌荒れが酷くなってしまいます今は化粧水を「ユースキン薬用ローション」に変え、マスクのあたるアゴなど肌荒れする所に「白色ワセリン」を塗る事で、今の所、肌荒れはおさまっています布マスクと使い捨てマスクを使い分けたのも良かったかな。外したマスクをもう一度する時にミント水をプシュっとひと吹きすると清涼感が増しますね北見のハッカオイルが大活躍しています←北海道フェアがあると欠かさずチェックしてコレと飴はゲットしてきました。通販でも買えますが、また産直フェアをぶらりと歩ける日が来るといいなぁ~さて。我が家の門柱近くに植えた半匍匐性のローズマリーが茂ってきたので、邪魔そうな所をカットして収穫しましたローズマリー...ローズマリーとマスク

  • 妖怪梅ビンコロガシ?

    ここの所、毎朝の楽しみ朝になると、梅シロップの瓶にどのくらい水が上がってきてるかなぁ~と覗きますそして、じわじわと氷砂糖が溶けていく様子をニヤニヤと眺めています。瓶を横にしてゴロゴロと回してかき混ぜます。ニヤニヤゴロゴロ・・・妖怪梅ビンコロガシ?は毎朝活動中です砂糖水の衣をまとった梅・・・キレイ食べちゃいたいりんご飴ならぬ梅飴みたいキレイだわぁ~ホレボレしちゃう穴も開けない、凍らせないレシピなので、梅の表面もツヤツヤでお若いわぁ~良き良きとは言っても、この楽しみはあと僅か。水が上がるという事は、当然、梅はシワシワになるし、梅の色も青から熟した黄色・・・からくすんだ色になってしまうので、本当に短い間だけのキレイと楽しみですね堪能してます妖怪梅ビンコロガシ?

  • 南高梅シロップ

    梅の出回る季節になるとウキウキしますね。私の大好きな風景今年、我が家の梅の木は剪定時期が悪かったようで実をつけませんでした以前購入した所がとてもモノが良くて安い(ただし、いつもあるワケではない・・・)。たまたま行ったら注文できたので買ってきました水に放つこのキラキラを見る為に梅シロップを作ると言っても過言ではないほど好きどどーんと2キロ!!!なかなかに大きい実です。しっかりとしていて瑞々しい焼酎大匙1位でビンの消毒をかけて馴染ませた所にヘタをとって水を拭いた梅2キロと氷砂糖2キロを交互に入れました。今回は竹串で穴もあけず「そのまま」スタイルです少し水があがるのには時間がかかるかな???出来上がりが楽しみです南高梅シロップ

  • 初夏はブラックミントがやっぱり良いなぁ

    家の西側は隣家との境の塀沿いにスギナとフキが長い事繁殖しておりました。そこで去年、ブラックミントアップルミントスペアミントを地植えするという暴挙に出て(地植えはヘタするとすごい繁殖するので・・・)スギナ撃退を目論んでみたものの、スギナの根は土の深い所を通っているらしく、見事に共存してミント&スギナ&フキ地帯になっておりますスギナは気がつくと毟るのですが成長も早いので、勢いミントは上に上に伸び、枝分かれするよりも「高さ」を競う事に精を出している様子です。それでも、だんだんと範囲を広げ、そろそろ少し位なら摘んでも大丈夫かな???という感じに育ってきました大好きなのは、ブラックミント。それと繁殖力旺盛なワイルドストロベリーの実。ワイルドストロベリーは大きく赤く熟すまで待ち、そろそろ・・・と思うと翌日にはナメクジ?か中...初夏はブラックミントがやっぱり良いなぁ

  • 今日 植えたモノ

    「もう夏野菜の苗は終わりだねぇ~。6月になると、他の苗が入るけど~。」と、苗屋さんで言われてしまったので、増長苗ですが何本か買ってきて、慌てて植え付けしました。スナップエンドウを抜いた場所を、本当は、もう少し小石を取り除きたかったけど、根っこを取り除き、肥料・苦土石灰を入れてザックリ耕してマルチを敷きました。植たのは、「恵比寿カボチャ」「坊ちゃんカボチャ」「紅あずま(8本)」あと、ミニトマトの横に、コンパニオンプランツの「バジル」前回の畑の白妙菊の横に、白とピンクの「千日紅」・・・コレは格安!にたたき売りされていたので思わず買ってしまいました後はハーブ類を移植した後のカチカチの一区画です。ここはネギも植えていたんですが、根切り虫?にやられてしまいましたそして、何故か「アリの巣天国」なんですよね・・・。アリに心地...今日植えたモノ

  • 植え替えてみた。

    「石拾い」・・・どこまでやっても小石がすごいし小石を取り除きすぎると砂?粘土?になり、水を撒くと「ねちょねちょ」になってしまうそして土をひっくり返しているウチに、「30~40センチほど掘ると、排水のためか、コンクリートが敷いてある」事が判明しましたどの程度まで敷かれているのかは不明ですが、どうやらこの区画は「おおきなコンクリートコンテナに粘土質の土と砂利が詰めてある」状態のようですね下がもともと水路だったそうなので暗渠のフタ?なのかな???まぁ・・・「でっかいコンテナ」と思えば良いかどうりで樹木の根が浅い所四方八方に広がってると思ったで。小石拾いを満足するまではやるのを中止し、ブレンドたい肥や腐葉土を混入し、もともと、もう一つの畑で大繁殖していたハーブ類を植え替えしてみました→コレが、こんな感じ・・・。写真の位...植え替えてみた。

  • 石拾い

    家の東側のスペースを「開墾」する事にしましたもう枯れそうな柿の木実が成らないザクロ(多分)花が咲かないサツキが植えられています。昨年は間にレモングラス・白妙菊・セージを植えましたが、なんとか生きてる感じで「茂る」様子は見られません。それもそのハズ。ここは以前水路が通っていたそうですが、家を建てるにあたり埋め立てて、その後何十年も特に手入れされる事もなく今に至ったそうです。土はガチガチ。下が粘土質な為、根が張れず、なかなか成長できない様子です。東に二階家があるのと、南に生垣があるので日照時間も短めです。大きな石を拾い「畑」にする部分と区分けしました。↑大きな石も、もともとは畑区分にあった物を拾って並べたのですが、手前の通路の部分の茶色の石は全て畑区分の所から拾った小石ですここまでに、スコップで掘り、小石を拾い外に...石拾い

  • パンケーキ

    美味しそうなレシピを教えてもらったので作ってみましたじゃじゃん実はコレ。上手く焼けなくてリベンジしたのだけど。まだ、これでも上手には焼けてません本家の3分の2くらいの厚さです。卵黄・小麦粉・牛乳を混ぜて、卵白と砂糖でメレンゲを作って泡を大事に混ぜて焼き上げたのですが、いろいろとコツがあるようで、なめらかな舌触りにはなりましたが、まだまだ修業が必要かなぁ~混ぜるの難しい・・・。それでも、おうちカフェには充分かな。あばれはっちゃくと3個ずつ食べておなかいっぱいです卵の味が強いのですが、匂いもあるので新鮮な卵か、バニラエッセンスを入れてもよいかな・・・とも思いました。私はハチミツをかけてみましたが、あまりクセのない味なので生クリームとか果物を添えると美味しそうですまたチャレンジしたいと思いますパンケーキ

  • 満開!

    転居してきて1年。もともと日本庭園?だったらしいのですが、前の住人が6年ほど、全く「手つけず」の状態で庭を放置していたのだそうで。私達が入居した時には立木は枯れたものもあり、ススキのような草が生い茂っていました。草を抜いても根が抜けない。土が固くて、雨が降ればすぐに沈んでカチカチ。そのわりに、家の西側が「隠れ水路」だそうで隣家との境は水気が抜けにくいらしい大家さんから「コレは抜かないで」と言われた枝ぶりのよい松とツツジが微妙に邪魔になってきたんですがその間をちいさな畑にしています。草を抜いて畑にした一番南側はスナップエンドウが豊作ですが、真ん中あたりは、まだ肥料や腐葉土が足りないようで、実家の父曰く「こんなに土が痩せてるとは・・・。」と驚かれたほどそして、ハーブや葉物を植えてある一番家に近い花壇のような所は、掘...満開!

  • きゃらぶき?

    庭の片隅に「ふき」がたくさん増えて来ていました。前の住人が植えたのかな???昨年は少しだったのですが、今年は草取りをしたり、隣の畑の養分が効いた?のかまずまずの量が採れました。まだ細いけど、その分、柔らかそう。塩で板摺して茹で、スジと皮を取り除いて、醤油砂糖みりん少々のお酒で煮てみました。細かったので皮は剥かなくてもよかったかな・・・ちょっと柔らかくなってしまいましたきゃらぶきと言うよりも佃煮みたいになってしまいましたが、甘めの味付けであばれはっちゃくには好評でしたほんのりと蕗の苦みがあって、春が来たなぁ~ととんでもない事ばかりの春になってしまいましたが。目の前の、自分のできる事を一つずつ。キレイなモノを見たらキレイだなぁ~。美味しいモノを食べたら美味しいなぁ~と思う事も大切にしていきたいなぁ~と思ってます。きゃらぶき?

  • 春の畑

    庭のモクレン。今年もたくさんの花を咲かせてくれました庭の小さな小さな畑。11月頃に植えた「スナップエンドウ」がたくさんの花をつけて、毎日たくさんの収穫ができるようになりました。甘くて瑞々しくて美味しいです春の畑

  • レモングラスのしめ飾り

    家の東側のスミに植えた「レモングラス」土の条件が良くないので心配しましたが、だんだんと株が大きくなってきました。葉の色はイマイチなんですが、刈りとってリースの土台にしてみました。うーん。やはり、まだまだ。以前の株のような瑞々しさがないですね。少しずつ、土の手入れをしないとなぁ~それでも、三つ編みにしていくと、部屋の中はレモンのいい香りでいっぱいですそう。これこれ!!!これこれ!!!とか思いながら編みましたすがすがしい香り。あ~嬉しい↑年末まで仕事があったので(言い訳)100均の200円のしめ飾りと合体させてみました実は、我が家には「シダ」もあるのですが、洋風でよいか・・・と使いませんでした。緑が入ると豪華になりますね今年の年末には、もっと大きく作れるといいなレモングラスのしめ飾り

  • サツマイモのツルのリース

    12月の事です。葉が生い茂っていた安納芋。ツルもたくさん茎を食べる事も出来るのですが、あまり好きではないので、ツルを整理して大小様々なリース台を作りました。乾かすとどんどん痩せてしまうので、まだ乾ききらないうちはキチキチに、イメージより大きめに巻いて洗濯物干しにしばらく吊るして乾かしておきました。で、乾いた所で、一番大きなリースを100均の飾りでデコレーションしてみましたクリスマス前に突貫工事?で作っちゃったので、ざっくりした感じです。直径40センチくらいでしょうか???飾りが足りなくて、まだちょっと寂しい感じですが、今回はここまで一番力が入ったのがこのリボン作り2種類のリボンを組み合わせて、真ん中にビーズをあしらいました。気に入ってます来年、ナンキンハゼの白い実が手に入ったら飾ってみたいな。・・・それにしても...サツマイモのツルのリース

  • 安納芋

    「泉水を潰して芋を植えた」と言うと、戦時中の方が怒りながら懐かしがられますが今の家の前庭・・・木が腐っていたり、長年草むらになっていて日本庭園らしさが残るのは松と梅だけになっていたので、その他の部分を開墾?しました。「何を植えようかな?」と思っていたのですが、まだ土も固いし、石も採りきれていない。サツマイモなら、なんとか成るんじゃないか???と、植える事にしました。ツルを買いにいった時に、「美味しそうだから」と「安納芋」をチョイスその後、長雨に葉ばかり茂り、葉の虫食いも酷く。初めに試し彫りをした時には親指くらいのお芋しか出来てなくて・・・。親に、「安納芋は土を選ぶから、ダメだったんじゃないか?」と言われていたので諦めていたのですが、暖冬という事もあって12月近くまで畑に置いておきました。そして、意を決して掘り起...安納芋

カテゴリー一覧
商用