searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

df504さんのプロフィール

住所
宮城県
出身
和歌山県

かまんよ〜。いこらよ〜。

ブログタイトル
千代sendai熊野
ブログURL
http://df504.blog110.fc2.com/
ブログ紹介文
EOS5DMark4nGR-DIGITALn仙台と紀州の景色を紡ぎます。
更新頻度(1年)

197回 / 365日(平均3.8回/週)

ブログ村参加:2007/09/09

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、df504さんをフォローしませんか?

ハンドル名
df504さん
ブログタイトル
千代sendai熊野
更新頻度
197回 / 365日(平均3.8回/週)
フォロー
千代sendai熊野

df504さんの新着記事

1件〜30件

  • イーレ!はせくら王国でカカオカレー

    イーレ!ってどういう意味なのか分からない。イイネちゅうことなんかいね。支倉常長の生誕地常長は宮城県では超有名人伊達政宗が貿易のためにスペインに派遣した慶長遣欧使節団の団長<リンク>在りし日のサンファンバウチスタ号一説には当時,大津波で疲弊した伊達藩を再興するために派遣したと云われている。その支倉常長の生誕地に支倉小学校があって今は廃校になりその校舎を再活用しているのがここカカオカレーそうチョコレー...

  • 仙台港にて  SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporaryレビュー

    600mmってどんなもんかなかぁ。気にはなっていたんやけど,そんなに必要性も感じず,とはいえ,年齢と体力を考えるとこの時を逃すともう一生,買わんような気がしてぼちぼち購うてみるかぁという感じで。今時のレンズの性能とコスパには感謝やね。手持ちで十分撮影できた。フォーカス速度も十分許せる。当然のことながら遠景は被写体までの空気層が厚いのでコントラストは下がる。いうてもこれぐらい写れば問題ないよなぁいわゆる...

  • 坂の街 仙台

    雨が降るわけでもなくエアコンが必要なわけでもなく何となく快適な日が続くコロナで気分はいっつも曇りやけど気温も20℃前後で晴れた日が続く仙台はまぁ気持ちがいいかもしれない。とはいえどこにも出掛けられず家でテイクアウトの弁当を食べる自粛の週末日が沈んできた。カメラ片手にサンダルを履いて久しぶりに出歩いた。この普通じゃない普通の日々が今しかない今であることを写真に記録してみた。なんとなく良かった。Canon EOS...

  • 藁の家で石臼珈琲

    おいしい珈琲が飲みたい。コーヒーの味はお店でのオーダーにより決まるんだけれどもここのコーヒーは違う。味は自分で決める。決まる。石臼でがりがりがりがり飽きそうで飽きない。なぜか楽しくもある。二人で挽くとそれぞれ粉の荒さが違ってくる。豆を多く入れてゆっくり回すと大きい粒。少し入れて早く回すと細かい粒その違いだけで驚くほど違う味になる。そして二杯目は粉をブレンドして淹れてくれる。時間が経ったこともありま...

  • キハ33 キハ35 キハ40 紀勢線の思い出

    新宮-鵜殿間しょっちゅう撮影に行っていたポイント今見るとこんな混成編成は逆に珍しい。全国で使われた車両の有終の美。当時は古い車両の良さが分かってなかったんやけどね。神志山駅の跨線橋今もあるんやろか。波田須駅線路は当時と変わらない。道路はだいぶ変わった。新鹿駅田も駅も手入れがなされている時代何も無いと見るか全部揃っていると見るかこの時代が懐かしい。PENTAXME-SUPERsmc PENTAX-m 50mm f1,4smc PENTAX-m 70-...

  • 皆既月食 令和3年5月26日

    梅雨入り前この時がくるまで天気が心配だった。無事月が消えた。月を見つめている幸せな時がゆったりと過ぎていった。Canon EOS5DMark4 Canon EF24-70mm F2.8L II USM CANON EF70-300mm F4-5.6 IS II USMにほんブログ村...

  • 熊野速玉大社

    日本中にある熊野神社の総本山が速玉大社(はやたま)と云うことはあまり知られていない。那智にある那智大社と本宮にある本宮大社は地名がそのままの名前なんやけど新宮で新宮大社と云う人は誰もいない。それが全国にある分社では那智神社本宮神社新宮神社ってなってるんやね。新宮人としてはなんか違和感があるんやよね。Canon EOS5DMark4 Canon EF24-70mm F2.8L II USM CANON EF70-300mm F4-5.6 IS II USMにほんブログ村...

  • cafe まめ坊

    傘はいらないくらいの雨どっかcafeにでも行きたいね。ここは。コーヒー豆屋さん確か飲めたはず昔雑誌で見た。こだわりの店主がこだわりの味を出してくれた。さっきまで降っていた雨が止んだ。Canon EOS5DMark4 Canon EF24-70mm F2.8L II USM CANON EF70-300mm F4-5.6 IS II USMにほんブログ村...

  • 泉ケ岳を望んで

    今年は春が早い。この辺りは市内よりも気温が低い。まだヤマザクラが咲いていた。仙台市内ってここも仙台市内しかも青葉区。山の向こうは山形市なんやけどね。そして今年の春は雨が少ない。新緑の葉がずーっと小さいままでなかなか大きくなれない。2,3日だけでも雨が続いたら一気に濃い緑になるんやけどね。今日も仙台は晴れ。気温も20℃コロナ以外は最高なんやけどね。Canon EOS5DMark4 Canon EF24-70mm F2.8L II USM CANON EF...

  • 令和3年 端午の節句

    5月5日は雨子どもにとっては嬉しくない雨でも,植物は嬉しそう。新緑に振る雨は1年の中で一番絵になる。夏になると既に葉の縁が虫に食べられていたり枯れていたり秋になったらもう葉はぼろぼろ。穴が空いていたり破れていたり完全な葉はほぼ無い。写真を撮るようになって雨と葉を被写体として選ぶようになって初めて知ったハードな葉の1年雨の端午の節句今年は白藤と一緒にCanon EOS5DMark4 Canon EF24-70mm F2.8L II USM CANON E...

  • 鼻節神社にて

    Google Mapで気になっていた神社七ヶ浜の岬にある神社岬の方へ続く道何軒か家のある所を抜けて畑の脇で車道が無くなる。停められそうな場所に車を寄せた。よぉし,歩くか。鳥居の先には石段が続いていた。石段の脇には大木があり木馬があり石碑があった。GoogleMapの情報量と自分で歩いて見た情報量とでは何桁違うのだろう。歩いていると目に入ってくる新しい発見に感動が続く。さもない発見なんやけど。あぁ来て良かった。Canon ...

  • 紀勢線 貨物のあった頃 EF15 DD51

    王子ケ浜で撮ったEF15 202号機ラストナンバーなんやね。紀州の花はハマユウ井田駅とともに御手洗(みたらい)の近くで流し撮りフイルム時代は一発勝負やったのでまぁ失敗ばっかり。これはまずまずの1枚。熊野川を渡るDD51(たぶん。空と山やから,よぅ分からんのやよ。)これは三輪崎から新宮へ向かうEF15これ,どこやろ。多分,神志山あたり。踏切から撮るかってかんじやけどそれはそれ,まだ高校生やさか。腕木式信号機って絵に...

  • 仙台の春

    仙台の春は新宮の春とは違うんやね。仙台では落葉した木が多いから新緑と花が目を引くんやね。新宮は1年中緑で真冬でも花盛り。かえって暑すぎない冬の方が快適この季節になると仙台でも北国の春っていう歌を思い出す。「白樺~♪青空南~風♪」しみじみ良い歌だと思う。青空が目にしみる風も冷たくない何ともええんやよ。そしてそんな季節はあっという間に過ぎ去っていく。また来年やね。Canon EOS5DMark4 Canon EF24-70mm F2.8L I...

  • 鬼ヶ城にて

    鬼滅ブームも終わったかなぁ。ここは鬼ヶ城。三重県熊野市にある。ほんまは熊野ってここじゃないんやよね。昭和29年に木本(きのもと)町が熊野市って名乗ったんやよね。そやさかここは熊野駅では無くて熊野市駅なんやね。熊野じゃなくて熊野市。このニュアンスは地元民じゃないとわからへん。とはいえ名勝・鬼ヶ城は奇景なことは間違いない。入場料も取られんのやね。知らなんだよ。一見の価値はあると思うで。行ってみたってーよ...

  • 鬼ヶ城にて

    鬼滅ブームも終わったかなぁ。ここは鬼ヶ城。三重県熊野市にある。ほんまは熊野ってここじゃないんやよね。昭和29年に木本(きのもと)町が熊野市って名乗ったんやよね。そやさかここは熊野駅では無くて熊野市駅なんやね。熊野じゃなくて熊野市。このニュアンスは地元民じゃないとわからへん。とはいえ名勝・鬼ヶ城は奇景なことは間違いない。入場料も取られんのやね。知らなんだよ。一見の価値はあると思うで。行ってみたってーよ...

  • 仙台新港にて

    波に集う人達面白いんやろうなぁ。もうこれから始めることは無くてやめたりやれなくなることを考える今日この頃。だから撮る。自分ができなんでも見とるといいね。ここからの眺めと砂の上の眺めと波の中の眺めは全然違うんやろなぁ。こっちはこっちでいい瞬間を写したりたい。Canon EOS5DMark4 Canon EF24-70mm F2.8L II USM CANON EF70-300mm F4-5.6 IS II USMSIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporaryにほんブログ村...

  • 桜咲く

    1年に1度だけ見れるこの景色。1年に1度だけ気づくと言った方が適当かな。夜の花もきれいなんやね。香り椿という苗木新潟の農園で買った。20年近く前やったかなぁ。今年はたくさん咲いた。ベランダの保護材を塗った。これも20年ぶりぐらいかなぁ。ゆすらうめの蕾晴れた日もあり黄砂の日もあり雨の日もあり季節が変わるから咲くのか花が咲くから季節が変わるのかものすごい勢いで咲いて散っていく。もういいから時間を止めてゆっくり...

  • 太地の鯨神社

    牙みたいな白いの「何や,あれ?」鯨のあご骨でつくった鳥居らしい。太地の港と神社は日暮れてもまだ熊野灘は明るい恵みの海今も昔もCanon EOS5DMark4 Canon EF24-70mm F2.8L II USM CANON EF70-300mm F4-5.6 IS II USMにほんブログ村...

  • 懸泉堂から ぶつぶつ川へ

    下里には佐藤春夫の生家がある。明治の文豪で新宮高校の大先輩佐藤春夫は望郷五月歌で紀州のことを「空青し山青し海青し」と詠んだ。今も紀州にはその頃と変わらない色がある。下里から浦神の方へ抜けてみた。この辺りに高校の同級生の家があったんよ。高校の頃新宮から友人と自転車で出掛けたことがある。その友人の家を探すのに道を歩いていたおじさんに「小谷君の家を探しているのですが。」って聞いたら「ここらの家,みんな小...

  • 花香咲春

    仙台にも春が来た。スタットレスタイヤから夏タイヤへの交換予約をした。今年の冬は無事雪が降ったので安心していたんやけど3月の平均気温は日本全国で+2℃寒くなくなった訳や。今はいい。でも,どうなんやろ。今夏も+2℃かもしれんなぁ。ここ数年仙台に新宮みたいな雨が降るようになってきた。ここらは豪雨には慣れてないからなぁ。無事な令和3年度を願う。花は何も知らずに咲くんやね。知らないということが幸せなんやね。Canon...

  • 紀勢本線にDD51と旧型客車が走っていた頃

    フイルムをデジタル化したいと思いつつ数十年ついに実現。令和になってようやく一式を購入した。Nikon ES-2XCSOURCE 16枚アダプタリングセットHAKUBA KMH-55そして全く使ってなかったマクロレンズSP AF 90mm F/2.8 MACRO[1:1]があった。これは,偶然というか,タムロンレンズA007を購入した際に,「もう一本キャンペーン」に作品を出したら,たまたま入賞してもらったもの。それも何年前やったかなぁ。ようやく日の目を見た。レン...

  • 月山志津温泉でひと休み

    なんか来んかなぁーと思っていたらトラックが走ってきた。トラックを主役で撮ったのは初めてかも。あっちを見てもこっちを見ても絵になるなぁ。この辺りは雪が多すぎて木がまばらな地形なんやね。この季節の晴天下での眺めは初めて。そしてここからが温泉に入る前。日が高い。去年も撮った凍み餅。<リンク 志津温泉の雪灯籠まつり>なんか懐かしい。月山五色沼も顔を出していた。去年は見えなんだなぁ。雪の中でも元気やね。「こ...

  • 山中湖と河口湖そして富士山 

    念願の富士山が顔を出した。山中湖畔を歩く。ぎりぎり見えたっちゅうか見えなんだっちゅうか。山中湖から見た富士山。移動したら見えるかな?ということで河口湖畔へ。うぅむ。全く見えん。午前中いっぱい粘って河口湖の橋まで戻ってさぁ帰ろうかという頃見えてきた。それが1枚目。そこにあった石屋の看板?顔やね。いろいろ買った。この辺りの人は毎日巨峰を眺めながら暮らすんやね。ええなぁ。ま,新宮の神倉山も負けてないけど...

  • 潟沼へ

    ここへ行きたかったんやよね。夏の景色はGoogleMapで見たことがあって冬も良さそうやな~と思っていた。鳴子温泉でナビで検索冬期通行止めやん。あかんかな。沼に一番近そうな道路を選ぶ。温泉街の裏山の反対側にも道がある。行ってみよか。幸運なことに,ナビで冬期通行止め地点を超えても道路はけっこう除雪してある。最後は車止めまで。あぁここまでか。そこの道路脇に駐車してスノーシューを履く。車止めの先もずっと...

  • 太地の平見台園地展望台へ

    温暖な気候。ベタな表現だけれども素直に「いい所」だと思う紀州の真冬こんなにぬくかったかなぁ無風の岬は日差しが暖かい。ここは継子投(まなこなげ)という痛ましい名前だった場所今は平見台って言うんやね。どこを眺めても美しい断崖は江戸時代までは子減らしの場所やったんやね。今はまた違ったコロナ危機のまっただ中まぁここにはコロナウイルス無いやろなぁ。人がおらんからね。紀州は暖かくてええ所。そやけど見渡す限りの...

  • 雪の最上川 大淀へ

    隼の瀬の次は大淀へここの地形は面白いんやよね。<リンク この辺りの地図>最上川がヘアピン(死語か?)のようにカーブしてて最上川美術館を挟んで上が隼の瀬下が大淀それでこれが同じ川かと思うほど流れが違う。<リンク 隼の瀬はこんな流れ>あいにくの曇り空やけどそれはそれで山も川も美しいと思う。今回もスノーシューで歩いた。他の季節とは違う眺めに近づくことができる大事なツールになった。<スノーシューで見ること...

  • 今季2度目の秋保大滝へ

    しぶき漢字変換したら飛沫となって焦った。秋保大滝はいつの季節もしぶきがすごいんやよね。<リンク この日もしぶきがすごかった。>ノーアングルでいっぱい撮った中で比較的良かった1枚。ストラップ濡らしてしもたよ。不思議な輝きをしていた朴の木の葉根が伸びて土が流れてこうなったんやろなぁ。面白かったのはクマさんと熊の看板が並んでいたこと。・・・秋保大滝を訪ねた際にはご覧になってください。なぜ滝に惹かれるんや...

  • 晩冬の月山

    おどけでねぇ雪さ降ったんだなぁや。(宮城弁)でーらぃ雪積もったぁるよ。(紀州弁)まぁ青空と雪の景色には嬉しなってくるよ。(紀州人の感想)紀州では大雨でずぶ濡れになりながら通学することはあっても雪で大変とかいう経験が皆無やったさかこんな風景には気持ちが吸い込まれて春になるのがもったいないように思ってしまう。まぁ今回の月山はきれいやった。風もなく日差しが眩しい。降ってから凍ったんやろね,このざくざくし...

  • 神倉から降りて,鰻の鹿六へ

    新宮でコロナを気にしだしたらなかなか行く所がない。ということで神倉今年は何回登ったやろ。ほぼ,毎日。朝晩2回登った日もあった。夕方4時頃に登りはじめて降りてきてから鹿六新宮に帰ったらここは外せない。2階に座敷がいっぱいあって家族のみで食事が出来る。コロナのご時世有り難い。鰻丼大盛り肝吸い付けてがいつものパターン。味はまぁ食べに行ってください。絶対に裏切りません。ごちそうさまでした。また,行きます。Can...

  • 気仙沼にて

    串本の大島にも橋が架かった。<リンク 串本の大島>ええとこやった。気仙沼の大島にも橋が架かった。ええとこや。きっと。ということで大島に渡った。大島には亀山という展望台があるらしい。これかぁ。見たら登りたくなるね。展望台に近づくと大漁旗を掲げている人達がいた。山上の大漁旗。いいね。島なのに思いの外,標高が高い。地図でイメージした展望台より実際はずっと高かった。リアス式海岸はもともと山脈だったところが...

カテゴリー一覧
商用