chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
漢方薬剤師の日々・自然の恵みと共に https://blog.goo.ne.jp/endoublog

漢方養生法や漢方薬体験例のブログ。漢方体験(生理不順、不妊、更年期など)、漢方の知恵ブログ

漢方薬局を営む薬剤師(やく)です。ウォーキング好きだけど途中植物や鳥に出会うとなかなか前へ進めません。自然の恵みを感じながらのびやかに。

やく
フォロー
住所
佐倉市
出身
未設定
ブログ村参加

2006/04/29

1件〜100件

arrow_drop_down
  • 体の十年周期と五臓

    10代よく走る20代速く歩く30代歩き方が力強く、体がしっかりしている40代座りたがるようになり、肌のシワやシミ、白髪が出始める50代視力低下老眼が気になる60代眠ることを好み、憂鬱になりやすい70代皮膚が乾燥する80代声が弱弱しく、話しにくくなる90代体全体が弱くなるこのような変化を知っていると、年齢を重ねて多少の不具合が現れても養生法がわかるので、むやみに心配しなくてもよくなりますね。反対に成長期は、速く走り力強く歩ける体にするために、積極的に運動することが必要です。40代からまず気血津液が不足気味になるので、ストレス解消を心がけ、休息も十分にとるようにします。50代になると「肝」の働きが低下し精血も不足しがちなので、無理を重ねないようにします。睡眠時間を確保することです。60代では「心」の働きが低下...体の十年周期と五臓

  • 慢性耳鳴りの漢方対策 気持ちを和らげ補腎する

    耳鳴りは腎虚症状の一つです。50代以上の慢性化している耳鳴りの場合、心を鎮める対策と補腎が必要かと思います。心を鎮めるとは、耳鳴りを気にしすぎてイライラしている気持ちを和らげることです。人の脳は、気している音は強く聞こえて、ほかの音はあまり意識せずにいます。なので、リラックスするだけで耳鳴りの音があまり気にならなくなるのです。(滋腎通耳湯は興奮している気持ちを和らげる生薬も配合されている)補腎には、主に地黄丸類(六味丸を基礎とする処方類)です。「耳鳴り」という効能が入っていない商品も多いので困るのですが、「腎は耳に開竅す」の理に則って地黄丸類を併用して体調を整えていただくとやはり経過がいいなあと実感します。附)よく新聞やテレビで宣伝している耳鳴り漢方は当帰芍薬散で、これは血虚、脾虚湿滞タイプに用いる漢方薬...慢性耳鳴りの漢方対策気持ちを和らげ補腎する

  • 流産を減らすために・種を植える前に畑を耕す

    流産はめったにない事のように思われているかもしれませんが、年齢とともに増え、40歳を超えると半数近くは流産するというのが現実です。妊娠12週までの初期流産の多くは受精卵の染色体異常で、つくづくヒトになるむずかしさを感じます。完璧な遺伝子をパートナー双方が持ち寄ることが必要なのです。しかし、年齢と共に遺伝子の正常分割ができにくくなり、40代になると受精卵の染色体異常割合は90%を超えると言われます。「卵子の老化」と言われますが、男性も同じように染色体異常は多くなります。そして、一般に胎盤が完成する16週からは安定期と呼ばれ流産の可能性が少なくなるのですが、最近のデータによれば、妊婦が40代では20週前後でも胎児の成長が止まり流産することがあり、その原因はまだ明らかではないのですが、免疫的な問題や骨盤内の血流...流産を減らすために・種を植える前に畑を耕す

  • 冬は漢方「補腎剤」で養生する

    冬は「腎」を養う季節。「腎」=「生命力」、冬を上手に過ごすことは生涯において大切なことです。腎が弱っていることを「腎虚」といい、生命力、免疫力、自然治癒力が低下し、精力減退、足腰のだるさ、疲れやすい、病気になりやすい、骨や歯がもろい、健忘、耳鳴り、難聴などの症状が気になるようになります。腎を補う漢方薬(補腎剤)で日本でポピュラーなものは、六味丸とそれに加味した八味地黄丸、杞菊地黄丸、麦味地黄丸(八仙丸)、知柏地黄丸(瀉火補腎丸)があります。目立った症状がなくても、特に壮年老年代の人は、冬だけでも漢方薬「補腎剤」を活用して養生するとよいでしょう。どれを飲むかについては、体質が大まかに2つ(陽虚、陰虚)あるので、自身がどちらのタイプか知っておくといいですね。陽虚:(温める力が不足している)冷え、寒がり、むくみ...冬は漢方「補腎剤」で養生する

  • 立冬、冬の養生は「補腎」

    今日は立冬。そして11月7日は「いい鍋」の日なんだとか。温かいものを食べたいですね。鍋の中身をどうするか?冬は「腎」を養生する季節です。そこで腎に良いといわれる食材を加えてみてはいかがでしょう。腎に良いといわれるもの、クルミ、黒ゴマ、黒豆、黒米などタネ類、できれば黒いものの方がよい黒きくらげ、黒砂糖、牛肉、羊肉、鹿肉、エビ、アワビ、牡蠣、うなぎなど海のもの、長芋、ほうれん草、玄米茶、ほうじ茶、黒茶、プーアール茶などそして温まるものは、羊肉、牛肉、うなぎ、鹿肉、シナモン、ナツメ、ショウガなど→腎虚とは『腎は精を蔵し、成長、発育、生殖を主(つかさど)る』「腎」は「生きる司令塔」ともいえる部分。これをあえて西洋医学的に表現すれば、視床下部から脳下垂体そして各部のホルモン的な連絡網、さらに骨髄の血液や免疫細胞をも...立冬、冬の養生は「補腎」

  • 早起きで不眠解消、早寝で脳の働き正常化・セロトニン、メラトニンの話

    自分のことですが、年とともに?中途覚醒するようになり、たまには朝までぐっすり眠てみたいと、試しに「酸棗仁湯」を飲んでみたら、あっさり朝まで眠れて、漢方ってすごい!といまさらながら感心しました。早めに漢方で微調整すれば、不眠の泥沼にはまらずに済みそうですよ。さて、睡眠に関しては、寝る時間が短いと脳内にアミロイドβが溜まり認知症を発症しやすくなるのではないかという論文があります。そして中医学では「睡眠は天然の補腎剤」と言われます。「腎」とは生命力、つまりは老化予防の要。脳の働きにも関連しています。不眠は解消しておきたいですね。中医学的不眠のタイプはいくつかありますので、よくご相談ください。→不眠に関するこのブログ内の記事ついでに、メラトニン、セロトニンというホルモンの話。昼のホルモン「セロトニン」は幸せホルモ...早起きで不眠解消、早寝で脳の働き正常化・セロトニン、メラトニンの話

  • 三分の治療、七分の養生

    降圧薬って「飲み始めたらもう一生飲まなきゃいけないんでしょ?」とよく聞かれます。また、漢方相談をしているときに「血圧はいかがですか?」と問うと「病院の薬を飲んでるから大丈夫」と返されることもしばしばです。血圧が高いということは、動脈硬化が進んでいたり水分代謝が悪くて、絶えず心臓に負担がかかり、末梢血流も停滞している状況ということです。つまり臓器全般、体全体が、血液から十分に栄養をもらい新陳代謝することが、危うい状態にあるのです。なので、せめて降圧剤で圧だけでも下げて、血管が切れるという大事故を防ごうということです。つまり循環器系や臓器の状況が「治って健康になっている」のではなく、だから降圧剤は一生飲まなければならないという話になるのです。降圧剤飲んでいても全然大丈夫ではないのです。もうお分かりかと思います...三分の治療、七分の養生

  • 不正出血、月経過多の中医学的タイプ・復習

    ・生理の量が多い(たとえば夜間は夜用ナプキンを取り換えなければならない量)・だらだらと7日以上続く・生理でないときに出血があるの状態について。中医学的タイプを知ると、ふだんの養生も明らかになるので、安心できますね。タイプ1陰虚:閉経に近づく年齢、体力消耗が激しい、痩せているなどの人に現れやすい。辛いもの味の濃いものを控え、睡眠を充分にとり、イライラしないよう気分転換をはかりましょう。タイプ2脾気虚:疲れやすい、食が細い、心労がたまるなどで発生しやすい。冷たいもの、生ものを食べ過ぎないようにし、よく噛んでゆっくり食べ胃腸への負担を減らしましょう。だらだら過ごさずメリハリのある生活を心掛けてください。タイプ3陽虚・衝任虚寒:寒がりでエネルギーが足りず、生理時に風邪をひきやすかったり、生理の終わるころにめまいや...不正出血、月経過多の中医学的タイプ・復習

  • 足がつる

    睡眠中に足がつるのは、汗をかいてミネラルバランスが崩れやすいのと、寝ているうちにふとんから出た足が冷えてしまうことが原因だそう。さらに年齢とともに、筋肉量の減少、筋肉センサーの衰え、血行不良、冷え、潤い不足などが重なってより足がつりやすくなります。日々の予防策・入浴や足湯で体を温める・ミネラルウォーターやスポーツドリンク(常温か温かいもの)を寝る前に1杯・寝ながら足首を曲げたり伸ばしたりのストレッチ・栄養バランスの良い食事で栄養補給、野菜もたっぷりと寒い時期に限らず、足がつりやすい人は、筋肉が栄養不足をおこしており、中医学的体質は血虚や陰虚と考えられ、さらに年中慢性的に足がつるという人は加えて血行不良(瘀血)なので、ほかの疾患や症状も改善しづらくなっていると思われます。つまり足がつるのは、体調不良のシグナ...足がつる

  • 悲しんだり思い悩んだりすると「気」を消耗する

    日が短くなると気持ちが沈んで、ぐるぐる思い悩んだり、悲しくなったりしがちですが、中医学の五行学説では、「思い悩むと気は結び、悲しみ過ぎると気が消える」と言われます。「気」は十分にあって穏やかに巡っていなければなりません。気候に左右されず、時々体に気合を入れてください。息を吐き出す深呼吸もおすすめです。腹筋に力を入れると体の芯がしっかりします。それでも間に合わなければ漢方薬で補いましょう。心脾顆粒、酸棗仁湯、麦味参顆粒、八仙丸など体質によっていろいろありますよ。気持ちと「気」の関連について他には、怒り過ぎると気が頭に上り、喜び過ぎると気が緩み、恐れおののくと気が下がり、強い驚きは気が乱れると言われます。穏やかに過ごしたいものです。昨日は、地元の探鳥会を楽しみました。自然の中にいると心が癒され充実もします。ザ...悲しんだり思い悩んだりすると「気」を消耗する

  • 「気象病」は血流改善で

    「気候に体がついていかないわ~。」やっと晴れたかと思えば、また暗い曇天ときどき小雨。蒸し暑かったり、うすら寒かったり・・・体がこわばって、肩こりや頭痛、背中がバリバリ、耳鳴り、頭の圧迫感、血圧不安定など、様々な不快症状を心配されるお客様も多いこのごろです。こんな症状を「気象病」と言ったりします。寒暖差の激しい気象下では、血栓、心筋梗塞、脳出血など循環器系疾患が悪化しやすいと言われます。血流改善を心がけることですね。腕回し、肩回し、首回しでリラックス、柔軟体操、ウォーキング、散歩、できる範囲で体を動かしてください。ゆっくりと湯舟につかって体の芯から温まるのもいいですね。血流を改善する漢方薬などを早めに利用するのもおすすめ。体がスッキリしますよ。また気象に左右されてしまうのは気虚体質でもあります。元気を養う基...「気象病」は血流改善で

  • 食べ方変えて血糖コントロール

    糖尿病対策としてダイエットすることも多いのですが、食事回数や食べる順番によって逆効果になることもあるという結果を現したグラフです。(DIプレミアム版300号より)食事回数と血糖値の変化です。規則正しく3食を食べると(赤線)一日の血糖値は安定しているのですが、回数を減らすと食後血糖値の上昇が激しくなり、インスリンをより消耗してしまうことになります。一日の摂取カロリーが少ないにもかかわらず、です。また血糖値の変動が大きいと低血糖時はイライラしたり疲労感が出たりと体調がよくありませんね。こちらは、食べる順番の違いによる血糖値の変化です。肉や魚を先に食べるほうが血糖値の上昇が抑えられています。また夕飯の時間が遅かったり、夜に間食をすると血糖値の高い時間が長引いてしまうので、早めに食事を済ましてしまうことも大切です...食べ方変えて血糖コントロール

  • 生薬、オケラ(朮)ほかにカシワバハグマ、ヤマハッカ、コノシロセンダングサなど

    里山の公園を歩いていたら、オケラ(朮)が咲いていました。この根の周皮を除いた部分を白朮(ビャクジュツ)といい、生薬です。健脾益気、燥湿利水、固表止汗、安胎などの作用を持ち、参苓白朮散、六君子湯、苓桂朮甘湯、玉屏風散など多くの漢方薬に配合されています。いつもの通勤道(田んぼのそば)とはずいぶん違う秋の植物が咲いていました。ヤマハッカカシワバハグマコウホネコシロノセンダングサかな?白い舌状花が5枚そろっていますメスグロヒョウモンという大振りの蝶池にはカモがやってきています。これはハシビロガモの♀。手前の個体は小さいので幼鳥でしょうか。小さな畑に育っていた燃えるように赤い植物、なんでしょう?生薬、オケラ(朮)ほかにカシワバハグマ、ヤマハッカ、コノシロセンダングサなど

  • 通勤道の草花たち、その2

    朝の通勤道に咲く花たちその2です。ヒヨドリつながりでヒヨドリバナとヒヨドリジョウゴ秋になるとハルジオンがないので、わかりやすいヒメジョオンです。ヒメジョオンのほうがハルジオンより菊っぽいですねヒナタイノコヅチアメリカセンダングサかと思うのですが。こちらはただのセンダングサでいいのかな?蔓延るカナムグラの雄花と雌花こちらもはびこるアレチウリ。これも雌雄があったはず。アキカラマツは先始めイヌホオズキは奥の方にまあるい実がついていますこの根で染めると茜色になるというアカネ。通勤道の草花たち、その2

  • 通勤道の草花たち、その1

    毎朝、小一時間歩くのですが、セイタカアワダチソウが咲き始めたので慌てました。秋の草花はあっという間に伸びて花をつけて、種になりますね。田んぼの中には種をつけ始めたヒレタゴボウとイボクサ以下のシソ科らしい植物の名前がわかりません。ヤブランも青い実がついているこれ、なんだろう?これもあちこちに繁茂しているその2もあるのですが、写真撮ってないものもまだまだあるなあ。間違っているものがありましたらお教えください。通勤道の草花たち、その1

  • コガモとヒクイナ

    そろそろカモが飛んでくる頃。先週、一番乗りのコガモに出会った。美しい翼鏡を見せるコガモ。これから次々といろんな種類のカモたちがくるはずです。いつもの散歩道にある、暗~い湿地にはヒクイナ。両側から雑草がおいかぶさって狭いトンネル状になっており、その奥の方にいる。しゃがんでのぞきこまないと見えない場所。石になったつもりでじっと観察していたら、ヒクイナさんはまったく気づかないようでルンルン跳ねていた。暗すぎてぼんやりとしか写らないけど。コガモとヒクイナ

  • 不眠のタイプ:「自分でできる!熟睡脳のコツ」より

    あなたはどのタイプかな?1,肝鬱化火:ストレス、興奮しやすい、イライラ、血圧高め、のどの渇き、口臭2,痰熱擾心:口の中がねばつく、痰やつばが多い、舌苔が厚い3,気血不足:血色が悪く疲れやすい、食欲がない、うつ気味、倦怠感4,陰虚火旺:冷えのぼせ、ホットフラッシュ、不安感、動悸おすすめ食材をご紹介1,苦いもの(セロリ、緑茶、ミントなど)。辛いものは避けて。2,お腹に優しいスープ類(ハトムギ、海藻類など)。暴飲暴食禁止。3,栄養をしっかり補う(鶏肉、卵、魚、キノコ、豆、イモ、カボチャ、穀類、ほうれん草、小松菜、実や種のもの)4,潤い成分を補う(カキ、イカ、スッポン、ナマコ、貝類など、クコの実、桑の実、山芋、黒豆など)紫蘇の花穂が伸びてきていました。香りを持つ食材も、気分が軽くなっておすすめ。睡眠導入剤を使うの...不眠のタイプ:「自分でできる!熟睡脳のコツ」より

  • 足腰がだるいのが天気のせい?それとも甘いものの食べ過ぎ?

    足腰がけだるい、腰痛がひどい・・・それは台風のせいかな?それもあるかもしれませんが、甘いものの食べ過ぎも影響してるかも。五行学説の考えでいくと、甘いものを食べ過ぎると「脾」が異常に亢進して、五行のバランスがくずれ「腎」を害することがあります。「腎」が弱ると足腰など下半身がしっかりしなくなります。夏の終わりって、飲み物の飲み癖がついて、次いでに甘い飲み物甘い食べ物が癖になってしまいがちですね。夏太り秋太りの癖がある人は要注意。思い当たったら、甘い菓子や飲み物を控えてみて。意外にも、足腰が軽くなるかもしれませんよ。そうそう、「腎の華は髪」なので、このごろ脱毛が気になる人も気を付けて。漢方家ファインエンドー薬局HP漢方家ファインエンドー薬局フェイスブックいいねクリックどうぞよろしく足腰がだるいのが天気のせい?それとも甘いものの食べ過ぎ?

  • 日曜散歩、三番瀬の鳥で一休み

    満月の後なら大潮と思い立って東京湾の浅瀬、三番瀬を散歩してきました潮干狩りシーズンも終え、いるのは渡り鳥たちを観察する人々。薄曇りで静かな遠浅の海辺です。ミユビシギ幼羽ミユビシギ。左から幼羽、冬羽になりつつある、夏羽がかなり残っている個体ハマシギ夏から冬へ換羽中クリッとした目が愛らしいソリハシシギ冬鳥のユリカモメもやってきましたよ。極北の地から飛んできて東京湾の三番瀬に羽根を休める渡り鳥たち。年々数を減らしつつあるようですが、ずっとこの景色が続いてほしいです。日曜散歩、三番瀬の鳥で一休み

  • グーパー食生活・たんぱく質と野菜の割合

    落花生畑の端に繁茂するニラです。この辺ではふつうの道端や公園の端にも見かけることができます。どこにでも生えてくるすごい生命力。咲きだすと、傍を通るだけでもニラの匂いがして、お腹がすいているときだと食欲が刺激されます。ちょうど今頃は、草刈りもさかんに行われるので、雑草の中にニラがあると辺り一面に匂いが充満します。さて、グーパー食生活(9月のちば県民だよりより)とは、1回の食事の目安。とても覚えやすいです。これに1日1回果物と乳製品を加えるようにします。食生活は、日々のちょっとした改善と工夫で、明日の、1か月後の、数年先の、体調が良くなってくるのです。そして漢方薬も生薬つまり食べ物でできているので、食生活の改善をより積極的にするものでもありますね。上手に利用して明日のそして将来の体づくりをしてください。漢方家...グーパー食生活・たんぱく質と野菜の割合

  • 猛暑後の不眠にたとえば帰脾湯(心脾顆粒)と気持ちの安定

    このところ食欲がない、さっぱりしたものしか食べていない、排便不定期で便秘気味だったり下痢気味だったりする、などは胃腸の夏バテと言えるでしょう。この状態が続くと心の気血も弱って、動悸、不眠、倦怠感、めまい、精神疲労などの症状が現れることがあります。そんなときは、胃腸を元気にする漢方対策で気血を充足すると心神の安定が回復できます服用している方には、気持ちが元気になる、朝すっきり起きられるなどと言われます。ストレスなどにより不安、敏感、驚きやすい、動悸などがある場合は、交感神経の興奮がおさまらない状況で、「重鎮安神」の鉱物や貝殻などミネラルを補うとよいと言われます。生薬では、琥珀、牡蠣殻、真珠、真珠貝、竜骨(化石)などを用います。エビカニ類、貝類、小魚など海のものを、まめに食べるようにしてみてください。猛暑後の不眠にたとえば帰脾湯(心脾顆粒)と気持ちの安定

  • 猛暑後の不眠にたとえば黄連阿膠湯

    明日から9月。頑張らなければならないのに、猛暑の疲労が蓄積してるし、眠りは浅い、気持ちに余裕がないし、おまけに肌はシワシワ、カサカサしてかゆい・・・そんな時には、滋養して潤いを補いながら、ほてりを冷ます漢方がおすすめ。たとえば黄連阿膠湯。(効能・効果:冷えやすくのぼせ気味で胸苦しく不眠の傾向のあるものの次の諸症:かさかさした湿疹・皮膚炎、皮膚のかゆみ、不眠症、鼻血)効能・効果が、不眠と皮膚トラブルって、西洋医学的につながりがない症状ですよね。しかし、何千年もの経験を重ねた中医学によれば、夏の消耗などによる栄養不足は、心と皮膚に現れやすいのです。からだの全体で、原因と症状を考える中医学。とても理にかなっているし、対策も体にやさしいと思います。スキンケア対策では、以下もご参考に。猛暑で肌も干からびる・スキンケ...猛暑後の不眠にたとえば黄連阿膠湯

  • 妊活、まず自分でできること

    昨日は不妊症Zoom講座で、不妊外来専門病院医師の講演を聞きました。今、晩婚化による女性卵子の老化と、男性精子の激しい減少は、大問題です。女性の卵子は35歳を過ぎると劣化が著しくなり、男性の精子数はかつて1億匹前後だったのが今は2000とか3000が普通で1600以上ならOKということになっています。かつては妊娠を希望して2年間妊娠しなかったら不妊症でしたが、今は1年で、女性が35歳以上では6か月になっています。そのため今後は、若い世代が健康になることがまず第一ということで・適正体重に調整する(BMI18.5~24.9、理想は22)・ビタミンDを補う(牛乳、ヨーグルト、干しシイタケ、シラス、戸外での運動)・葉酸を補う(モロヘイヤ、枝豆、ほうれん草、ブロッコリー、かぼちゃ、いちご、みかんなど)・運動する(1...妊活、まず自分でできること

  • めまいその4・「気虚」頭にエネルギーを持ち上げられない

    疲れてくると、または疲れやすいという人は、めまいをおこしやすいです。重力に逆らって上に持ち上げる力が足りないと、頭はお留守になり空虚なめまいを起こし、内臓は下垂します。胃下垂、腸下垂だと胃腸機能が停滞して、食べると胃が張ってもたれたり、軟便下痢などの症状が現れます。呼吸も浅くなるので、息切れや息苦しさを感じます。このようなタイプを「気虚」(エネルギー不足)といいます。(ガガイモの花)そこで補気する漢方薬で体質改善します。例えば「補中益気湯」は、元気を補いその陽気を上に持ち上げる「益気昇陽」作用があると言われています。気虚の人はすぐ横になりたがりますが、少しずつでも運動して筋肉をつけることも必要でしょう。筋肉が増えれば内臓が支えられ動きやすくなり、食べたものが利用され、代謝もアップします。コツコツ続けて体を...めまいその4・「気虚」頭にエネルギーを持ち上げられない

  • コロナ諸症状も漢方で手助け

    わが薬局は漢方相談中心ですが処方箋調剤もしているので、もっぱら軽症の自宅療養患者ですが、コロナ処方箋対応もあります。(医院から連絡があり、外で薬を受け渡し)すでにほぼ毎日で、コロナまん延しているなあと実感します。軽症コロナ症状の傾向としては、のどの痛みや発熱に始まり、後半になっても咳など気管疾患が長引きやすく、体のだるさを訴えることが多いようです。(稲雀たくさん、昨日の田んぼ)当然、漢方のお客様の家族でもコロナ陽性はあり、ご相談を受けて漢方でフォローもしています。日ごとに症状が変化するので、症状に対応する漢方薬とコロナ後半の体力回復の漢方薬など、使い分けて対応します。長引く咳には、漢方薬なら各種あるので(麻杏甘石湯、竹葉石膏湯、麦門冬湯、平喘顆粒などなど)対策の強みです。後半の体力回復は、まず食べることが...コロナ諸症状も漢方で手助け

  • 休日散歩・秋をみつけた

    昨日の散歩道。早いものは稲穂が黄金色になっていた田んぼです。スズメも集まってきています。(これはまだ穂が青いけど)戻ってきたコサギたち(子育てをどこかのサギ山で終えて印旛沼に戻ってきました)換羽真っ最中のトビ(秋は羽根が生え変わる鳥たち、なので秋は姿がボロボロに見える)アキノタムラソウにツリガネニンジンこちらは白花晩夏から秋に咲く花それに、ツクツクボウシの声、チョウトンボの舞。猛暑と言っても、自然はちゃくちゃくと動いているのですね。日の出がちょっぴり遅くなり、日の入りもちょっぴり早くなりました。休日散歩・秋をみつけた

  • トウモロコシと豚スペアリブのスープを作ってみた

    関東地方は猛暑が続きます。さらっとしたものしか食べていないと元気を補充できず少々ぐったり。かといって、こってりしたものだと、食べる前から汗が出て食欲が落ちそうです。そんな時には、トウモロコシと豚スペアリブのスープ。トウモロコシ:旬は夏、平・甘清熱利湿(むくみ、排尿困難)、健脾益肺(疲労、腹張、食欲不振)豚肉:平・甘・鹹滋陰潤燥(熱で潤いを失ったとき、空咳、便秘、乳汁分泌不足、病気の快復)トウモロコシの芯とスペアリブの骨から絶品のダシが出て、塩だけで美味しい。・トウモロコシは縦に切って芯をだす。・スペアリブは、一度ふきこぼしてアクをとり、たっぷりの水とショウガ、ネギ、塩で煮る。・トウモロコシを加えて、火が通ったらコショウを振って出来上がり。圧力鍋を使えば火を使う時間を短縮できて、室内も温度が上がらずに済みま...トウモロコシと豚スペアリブのスープを作ってみた

  • 熱中症対策で勝湿顆粒、たとえば夏のカレー

    軽い熱中症になったという漢方のお馴染みさん、「おうち漢方」をいくつか常備している方。「体が熱くてたまらず、首や脇を冷やしたのだけど全然スッキリせず・・・」「それで、勝湿顆粒(藿香正気散)を飲んでみたら、とたんに体が楽になった」という。(勝湿顆粒:効能・感冒、暑さによる食欲不振、急性胃腸炎、下痢、全身倦怠感)この処方は解表化湿作用に優れ、利気作用の生薬もたっぷり配合されている。特に、生薬「藿香」は、辛味があり微温なのだが、こもった熱や湿を体表から発散する「発表解暑作用」を持ち「去暑薬」に分類されている。日本の夏は、暑さだけでなく湿気がからむ。お馴染みさんは、勝湿顆粒を飲んで、閉じていた体表が開き、行き所のなくなった熱や湿が体外に発散され体が軽くなったのだろう。で、例えれば夏のカレー。特に暑い地方インド南部の...熱中症対策で勝湿顆粒、たとえば夏のカレー

  • 不育症の研修会覚書

    不育症とは、流産、死産、新生児死亡を繰り返し、子供を持てない病態流産とは、胎嚢確認できたのちに起きたもの。新生児死亡とは、出生後28日未満の乳児死亡。反復流産とは流産2回、習慣性流産とは流産3回以上。多くの流産は妊娠12週未満で発生する40歳以上では40%以上が流産するといわれ、流産物の染色体検査では60%に染色体異常が認められたただし、不育症の85%がその後無事出産に至っている対策:卵子精子の質、子宮内膜の充実、免疫の安定流産防止漢方養生:3か月は、補腎健脾活血など瘀血気血不足だと胎児への栄養不足を引き起こす妊娠した場合は最低でも、「前回流産週+2週間」は補胎対策(補脾腎補気血)をおこなう漢方家ファインエンドー薬局HP漢方家ファインエンドー薬局フェイスブックいいねクリックどうぞよろしく不育症の研修会覚書

  • 風に当たりながら寝てはいけない

    猛暑とすごい湿気に負けてこのところご相談が増えている内容です。・朝起きると頭痛頭重、肩こり:この症状を訴える人が続きます。夜間の冷房や扇風機に当たりすぎて冷え、筋肉が強張ってしまうのだろうと思います。「風寒邪」ですから、頂調顆粒や葛根湯、または冠元顆粒などを飲んでおくとよいでしょう。昔から、夜風に当たりながら寝てはいけない、頭を窓側にして風に当たって寝ると中風(脳卒中)を起こすと言われています。足側が冷えるとこむら返りを起こします。・下痢軟便:お腹に「風寒邪」が入った場合は、まず勝湿顆粒。長引いているときはご相談ください。・喉の痛み、イガイガ、熱っぽいいわゆる夏カゼでこちらは「風熱邪」です。金羚感冒散や板藍根などがおすすめです。・体が重だるい、むくむ夕食には温かいものを食べないと体の内側が冷え切って代謝が...風に当たりながら寝てはいけない

  • レンコン 蓮の実は生薬

    レンコン畑です。レンコンの花は純白。心洗われます。(実はウキクサに花が咲くというのを知って観察したかったのですが、畑の周りの土が柔らかくて近づくことができませんでした)蓮の実は生薬で「蓮子(れんし)または蓮肉(れんにく)」参苓白朮散などに配合され、胃腸を丈夫にして下痢体質を改善し、また清心蓮子飲に配合され気持ちを落ち着ける働きを持ちます蓮の実の中にある苦い芯は「蓮心」と呼び、その苦みでイライラする気持ちを落ち着けてくれます。「蓮」とは種が連なってできることからつけられた名前だそう。(ダイサギです)蓮の根つまりレンコンは、生薬ではないにしろ、体を潤す働きがあります。ちょうど暑さで体が枯れているころに収穫され、食べると体を潤してくれます。自然の恵みはありがたいですね。漢方家ファインエンドー薬局HP漢方家ファイ...レンコン蓮の実は生薬

  • 緑のドクダミと白いカナムグラ

    苞が緑化したドクダミです。こちらは葉にしか見えませんねこれもすっかり葉っぱ。これはまだ白いのですが、形が葉っぱ化していますそしてこれはカナムグラの半分白いもの。珍しいものを見つけるといいことがあるかな。ドクダミ(魚腥草)もカナムグラ(葎草)も生薬です。緑のドクダミと白いカナムグラ

  • やせに注意BMI18.5未満なら健康被害が出る、生理不順、無月経

    28歳くらいまではまだ成長期なのに、痩せすぎていると、骨も生殖機能も未熟なまま、その後下降線をたどるので、おそらく骨粗しょう症の危険性が高まり、閉経が早くなることに。つまり老化が早まる。当薬局のご相談者で統計をとると、BMI18以下で生理不順や無月経に陥るようです。無理なダイエットで急に栄養バランスを崩した場合は、そこまで体重が減らなくても無月経に陥ることがあります。本日のニュースで、20代女性の2割は痩せ(BMI18.5以下)、という厚労省の発表。健康被害に陥っている女性が20代で5人に1人いるということです。BMI値が18.5未満(体重㎏÷身長m÷身長m)は、たとえば身長160㎝なら47.36㎏つまりこれ以下なら、健康被害が出るということです。健康なBMIは20~22と言われており、その体重は、身長1...やせに注意BMI18.5未満なら健康被害が出る、生理不順、無月経

  • 夏はこれから、乗り切ろう!

    雲一つない空。今日も暑い。来週は戻り梅雨で30度くらいになるそうだけど、35度超えを経験すると30度は涼しく感じるかしら?熱中症患者も増えているそう。特に痩せているお年寄りは、もともと「陰虚」なのでちょっと負荷がかかるだけで、体調を崩してしまう。水分補給は、水ばかりじゃなくて、果物とか牛乳とか味噌汁とか、栄養のあるものを摂ってください。梅干しやらっきょう漬けなど酸っぱいものもおすすめです。夜のビールは、排尿量が増えて脱水状態に陥ることがあるので、控えめに。冷たいものばかり食べていると、胃腸が弱ってしまうので、温かいものも食べてください。気と陰を補って、気合入れていきましょう。夏はこれから、乗り切ろう!

  • 慢性腰痛の養生法

    痛みが発生するとそれを庇って姿勢が崩れがちで、左右の筋肉のバランスが崩れて更なる痛みが発生することもあります。いつも正しい姿勢を意識して過ごしてください。・アゴのずれを防ぐ。食事をするときは両方の奥歯を均等に使ってよく噛む・腕を回すなどして肩甲骨を動かし左右のバランスを整えると骨盤の位置も安定しやすい・スクワットで腰から太ももの筋力をつける(膝が痛いときは無理をしない)・朝晩ストレッチ体操を行い、腹筋と背筋のバランスを整える・正しい姿勢で毎日ウォーキングする・デスクワークのときは、1時間ごとにイスを立って腰を伸ばすストレッチを行う・重い荷物を持つときはきちんと腰を下ろし重さを確かめてから持ち上げる・ハイヒールは3cmくらいまで!・寝床は、薄めのふとん2枚を重ねた程度の硬さが最適。うつ伏せ寝は厳禁・体重コン...慢性腰痛の養生法

  • 老化による足腰の痛み

    年齢とともに筋骨が衰えると、足腰が弱って痛みが出ます。その場合は、「腎虚」も補う(補腎)とよいでしょう。腎虚は40歳前後から始まるのですが、足腰の弱りが顕著になるのは、60代くらいが多いです。腎虚の症状の特徴は、足腰に力が入らない、足がふらつく、よろける、段差につまづく、動作がすっとできない、などです。八味地黄丸を筆頭とする地黄丸類が補腎の一般的な処方ですが、筋骨を強化するためには、亀板や鹿角など動物生薬が入ったものが頼りになります。適度な運動とともに、コツコツ続けて老化予防しましょう。慢性腰痛などの養生は、体の前後左右の傾きを整えることです。よい姿勢をいつも意識して過ごしましょう。養生法は次回に。漢方家ファインエンドー薬局HP漢方家ファインエンドー薬局フェイスブックいいねクリックどうぞよろしく老化による足腰の痛み

  • 梅雨時の関節痛、腰痛などの痛み

    梅雨時にも痛みのご相談が増えます。そもそも血虚で末端の血流不足気味だと、普段から筋肉などが栄養不足なので、「湿」がからむこの時期に痛みを発症しやすいようです。「湿」が絡むのは、湿気の高い時だけでなく、飲み過ぎた時にも起こります。関節が動かしづらいとか、重だるくむくんだりなどを伴います。身体を冷やさないように気をつけます。特に夜は冷たい飲食物の摂取を避け、温かいものを食べると痛みは緩和しやすくなります。「散痛楽楽丸」は、よく痛みに用いる漢方薬ですが、この時期はヨクイニンなどを含む処方と組み合わせて水はけを促すとよいでしょう。痛みが強い場合は、活血剤と組み合わせてください。漢方家ファインエンドー薬局HP漢方家ファインエンドー薬局フェイスブックいいねクリックどうぞよろしく梅雨時の関節痛、腰痛などの痛み

  • 鼻の穴はなぜ二つ?鼻呼吸大切です

    TVのクイズ番組で、なぜ鼻の穴が二つあるかという問いの答えに驚きました。左右の穴が片側ずつ呼吸しているというのです。検索してみたら、約3時間ごとに空気が多く通る穴が交代しているそうです(交代制鼻閉)。自分の鼻の穴の前に指を置いて風の当たり具合を確かめてみたら、確かに一方が多くてもう一方が少ない。そして3時間後ぐらいにまた確かめたら、左右が逆になっていました!その理由は何か?・肺の負担を減らす:入り口が狭いと病原菌など異物の侵入を減らせ、空気を温めてから肺に送ることができます。また休んでいる鼻穴は乾いた粘膜のメンテナンスを行うそうです。・匂いを敏感に感じる:左右の空気の流れる速度が違うことによって、匂いの成分の付着の仕方が変わるそうです。2つの穴がある大切な理由はもっとありそうな気がしますが、それにしても鼻...鼻の穴はなぜ二つ?鼻呼吸大切です

  • おもしろいイチョウの話

    イチョウ(公孫樹、銀杏、鴨脚樹)に青い実がついています。先日読んだ牧野富太郎の伝記「ボタニカ」の中に、小石川植物園でのイチョウ研究の話が出ていたのを思い出しました。4月に受粉(風媒花)して、雌株の花はこれを迎え入れて後、半年近く自分の中で育み、やっと9月ごろに精子が育って晴れて受精するのだそうです。そして10月ごろになると、私たちがギンナン(銀杏)拾いをするというわけ。平瀬作五郎という研究者が、毎日毎日青い実を取っては、その切片を顕微鏡で見続けた結果この精子が発見されたそうです。基礎研究の地道な努力には頭が下がります。基礎研究あっての応用的発見があり経済につながるのでが、しかし基礎研究には企業がなかなか資金を投資しません。基礎研究の研究者たちを金銭的に手厚く保護しないと、いつか日本は足元をすくわれることに...おもしろいイチョウの話

  • 気象病、循環器疾患の悪化に注意

    不順な天候が続く中、高血圧の患者さんに「体調はいかが?」とお尋ねしたら、「天気が悪いとなんとなくイライラして血圧が上がる」と言われました。「気象病」といって、寒暖差が大きすぎると体調を崩しやすく、イライラして夫婦喧嘩や交通事故も増えるのだそうです。実際、血栓、心筋梗塞、脳出血といった循環器疾患が悪化しやすく、また古傷が傷んだり、リウマチや神経痛、胆石や喘息も増えるそうです。夏だから血管は開いて、循環器環境は良いのかと思ったら、そうではないのですね。また、冷房を使うようになると、外と室内との温度差も体にとってストレスになります。血流改善に心がけておくことです。こまめに水分を摂り、よく動いてここちよく汗をかいて体内を巡らせましょう。症状に応じて、漢方薬も利用すると体がすっきりします。漢方家ファインエンドー薬局...気象病、循環器疾患の悪化に注意

  • 暦は芒種初候「蟷螂生ず」。蟷螂の卵は生薬

    関東は梅雨入りしたらしいです。暦は芒種(ぼうしゅ)芒(のぎ)とは稲や麦の穂先の張りのような部分をいうそうで、芒種は田植えが盛んにおこなわれる時期ということですが、千葉のこの辺りは1か月前には田植えを終え日に日に緑を増しています。温かいのかな、千葉は。芒種初候は、蟷螂が生まれるころ害虫を食べてくれる虫のひとつ。農業には大切な虫なのでしょうね。その卵は生薬で(桑螵蛸)、もれを防ぐ作用があります。卵にはアミノ酸ヤミネラルが豊富で、栄養満点のいわゆる昆虫食で老化予防には最適です。暦は芒種初候「蟷螂生ず」。蟷螂の卵は生薬

  • 暦は芒種初候「蟷螂生ず」。蟷螂の卵は生薬

    関東は梅雨入りしたらしいです。暦は芒種(ぼうしゅ)芒(のぎ)とは稲や麦の穂先の張りのような部分をいうそうで、田植えが盛んにおこなわれる時期ということですが、千葉のこの辺りは1か月前には田植えを終え日に日に緑を増しています。温かいのかな、千葉は。芒種初候、蟷螂が生まれるころ害虫を食べてくれる虫のひとつ。農業には大切な虫なのでしょうね。その卵は生薬で「桑螵蛸」、もれを防ぐ作用があります。アミノ酸やミネラルが豊富で、栄養満点のいわゆる昆虫食で老化予防には最適です。漢方家ファインエンドー薬局HP漢方家ファインエンドー薬局フェイスブックいいねクリックどうぞよろしく暦は芒種初候「蟷螂生ず」。蟷螂の卵は生薬

  • ユキノシタ

    ユキノシタが満天の星のようにたくさん咲いていました。ドクダミやミョウガも一緒です。子供のころ、庭にユキノシタが植えてあり、火傷のときにつけると親に教えられましたが、幸いというか一度も使ったことはありません。Wikipediaによれば、葉を火であぶって軟らかくしたものが、やけどやしもやけに使われ、生葉をすりおろしたしぼり汁は耳だれや中耳炎、虫刺されや湿疹につけるとあります。この若葉を天ぷらでいただいたことはあります。ユキノシタ

  • ホオノキの樹皮は厚朴(こうぼく)、香りですっきり

    ホオノキの花はすでに終わり、大きく葉が育ちました。30cm以上あります。力に満ち満ちている感じがします。香りがいいので食べ物をこの葉に包んだものですが、この心地よい香りが体にも効くのです。樹皮が生薬「厚朴(こうぼく)」です。つかえた気の流れを下におろし、無駄な湿を取り除きます。(行気利湿、下気除満、燥湿化痰)喉のあたりがつかえるときに用いる半夏厚朴湯や、体が湿気を纏って胃腸がすっきりしないときに用いる勝湿顆粒にも配合されています。またしても登場、勝湿顆粒本日いらしたお客様が、昨日の塞がれるような頭痛が、これを服用したらスッキリしたとおっしゃっていました。漢方家ファインエンドー薬局HP漢方家ファインエンドー薬局フェイスブックいいねクリックどうぞよろしくホオノキの樹皮は厚朴(こうぼく)、香りですっきり

  • 梅雨間近、湿気を払う養生

    お天気が下り坂だと体調が悪いという人、多いです。体に湿邪を受けると、・体が重だるい、頭が重い、気分が沈む・胃腸がスッキリしない、むかむか、胸苦しい、下痢軟便・むくみ、水太り・皮膚炎が悪化して痒みやじゅくじゅく・女性ではオリモノが多い、妊娠時つわりがひどいなどの症状が現れやすくなります。食事養生では、脂でコテコテしたもの、甘いもの、味の濃いものは避ける。水はけを促す食材:もやし、食物繊維の多い雑穀、海藻、根菜、こんにゃくなど。ミョウガ、シソ、ラッキョウ、ニンニク、ショウガ、ワサビなど香りのあるものと組み合わせるのがおすすめ。漢方薬には湿邪に対応するものがいくつかあり、これを早めに利用すると、速効で体が軽くなります。☞痰湿:水はけがよくない 漢方家ファインエンドー薬局千葉県佐倉市(coocan.jp)昔は、五月雨(...梅雨間近、湿気を払う養生

  • 更年期対策・閉経前にやっておくこと

    女性は7の倍数の年齢ごとに体の転機を迎えると言われ、概ね49歳前後に閉経するのが健康的です。そのころに1年以上生理がこない場合を「閉経」とします。閉経近くなると、月経周期が乱れやすく、経血量も月によってばらつきます。出血期間もすぐ終わってしまうかと思えばダラダラ少量出血が続いたりします。体調もすっきりしないことがあります。仕事の責任も増えるし、子供の進学や親の介護問題も出てきて気が休まらないのに・・・・心配になって婦人科にかかると「女性ホルモンが減ってますね」と言われて落ち込むのですが、この年齢になれば、女性ホルモンが少ないのは当たり前です。「だから、どうしたらいいの?」の答えが欲しいのに。40代に入ったら、よく体に耳を傾け、あまり無理をせず、気分転換の運動や趣味を持ち、ドカ食いや間食、夜食を止め、よく寝ましょ...更年期対策・閉経前にやっておくこと

  • オシドリとカラスで一休み・西印旛沼あたり

    西印旛沼そばの田んぼにオシドリとキジもいますオシドリは通常北へ移動して子育てをするのですが、ここ数年はこの辺りでも繁殖しているらしいですきっとメスは近くで巣にいるのではないでしょうかチュウサギは飾り羽が美しいです。すでに繁殖能力のあるサギたちは営巣しているでしょう。田んぼそばの鉄塔のてっぺんにハシブトガラスが子育て中。このカゴはそのために電力会社の人が設置したのでしょうか?都会の雑踏の中の真っ黒なハシブトガラスは恐ろしく見えますが、こうした広々とした中で見ると穏やかに見えます。どう見ても愛にあふれる両親と子供です。人と生き物がいい距離でいられる環境がうれしいと思いました。だけど、年々コサギやチュウサギは減少傾向です。田んぼの餌となる生き物が減っているのかな?その原因は何でしょう。ちょっと心配。オシドリとカラスで一休み・西印旛沼あたり

  • ストレスって・妊活中の女性たち

    「ストレスってそんなにないんだけど・・・」と控えめにおっしゃる妊活中の方。毎日毎日妊娠を望んでいるのに、毎月生理がくる。妊活中の女性たちはストレスにまみれていると言ってよいでしょう。ストレスは、体をこわばらせリズムを狂わせます。生活を少し変えて、気づかぬうちに囚われているストレスを減らしてほしい。現代の私たちの生活は、昼夜の時間がずれても気にしないし、食べ物も季節を無視することが多いし、加工食品を使うことも多い。これから寝ようとする前にたくさん食べたり飲んだりする。外は暑いのに冷房の効きすぎで体が冷え切っていたりする・・・このように自然の流れとずれて体内時計が狂うことは、体にとって強いストレスになるのではないでしょうか。なにかと情報も多すぎて収拾がつかず、あーじゃないか、こーじゃないかとむやみに小さなことに囚わ...ストレスって・妊活中の女性たち

  • 頑固な便秘、漢方で腸をリラックスさせて解決

    いつも便秘薬が手放せず、ずっと便秘薬を飲んでいる女性の事。そんな女性が、春になっていろいろなストレスが重なり、どうにも気分が悪い。そこで気滞を改善する漢方薬を飲み始めたところ、間もなく、こわばった体が和らぎ気持ちもスッキリしました。そしてもうひとつ良かったことは便秘がスッキリ改善したこと。腹痛もなく素晴らしい便がいいタイミングでドンと出るようになったのだそう。今では、便秘薬がいらなくなったそうです。☞気滞:エネルギーがスムーズに流れない 漢方家ファインエンドー薬局千葉県佐倉市(coocan.jp)気の流れが滞ると胃腸も緊張して動きが滞りがち。その結果スッキリ便が出なくなります。これを下剤で絞れば腹痛が起こるし、酸化マグネシウムで腸内水分を増やしてもなかなか腸は動いてくれません。この場合、腸をリラックスさせるほう...頑固な便秘、漢方で腸をリラックスさせて解決

  • 花の百名山、佐渡でハイキング

    佐渡って花の百名山なのです。で、ドンデン山あたりをハイキングしてきました。佐渡って金山のほかに何があるの?という認識なので、ゴールデンウィークにもかかわらず混んでいません。おまけに、このコースは花であふれて最高でした。ちょうどユキワリソウやキクザキイチゲが見ごろで、カタクリやアマナ、ニリンソウなどは雑草のようにそこら中に咲いてます。キクザキイチゲユキワリソウやスミレのいろいろカタクリやエゾエンゴサク念願のシラネアオイやサンカヨウオオイワカガミも群生してます。他にクルマバソウ、オドリコソウ、エチゴキジムシロ、キランソウ、ヒトリシズカ、エンレイソウ、フッキソウ、クロモジ、アラゲヒョウタンボク、キケマン、ナルコユリなど。名前がわからなかった上下2つの写真。分かりましたらお教えください。オオルリが鳴いていましたもちろん...花の百名山、佐渡でハイキング

  • ロブ・ダン著「家は生態系」あなたは20万種の生き物と暮らしている

    現代は「NEVERHOMEALONE」あなたは一人で暮らしてはいない生物多様性が、健康に生きるために大切だということを膨大な検証から実証した物語です。これでも実証実験は始まったばかりだとか。2021年2月発行生物多様性が低下すると、アレルギー、喘息、炎症性慢性疾患は増える慢性的な自己免疫疾患は過度に清潔で衛生的な生活と関連がある人は生まれつき生物多様性を好み、それが不足すると情緒的健康が損なわれる多種多様な生物にさらされることで集中力の維持時間が長くなる殺虫剤をまくと「天敵不在空間」が生み出され、例えばチャバネゴキブリは家の中のほうが生きやすくなっている害虫の天敵がわんさかいる家をつくること干渉型競争:住み着いている菌が多いほど外部からの菌が侵入しづらいデコロナイゼーション(抗生物質で猛攻すること):もっとも質...ロブ・ダン著「家は生態系」あなたは20万種の生き物と暮らしている

  • 過活動膀胱、漢方で気持ちを落ち着けてみる

    過活動膀胱とは急に尿意が起こることで、少量しか尿が溜まってないのに膀胱は強く収縮してしまいます。旅行にでも出かけたいシーズンになり、ご相談が増えてきます。中医学的主な原因としては、・加齢によるもの:腎虚(腎陰虚、腎陽虚)・ストレス、緊張しやすい:肝鬱気滞・わずかな慢性炎症がある:湿熱等が考えられます。体質に応じて、漢方薬で対策してみるとよいでしょう。また、家にいるときはすぐにトイレに駆け込めるので気にならないのですが、ふだんと異なる環境になるとそのことが心配で余計に頻尿になってしまいがちです。そんな時は、気滞を解消する漢方薬を携帯するのがおすすめです。案外たよりになりますよ。「もれ」を防ぐ作用の生薬もいくつかあるので、補腎対策とともにふだんから利用してみるとよいでしょう。過活動膀胱は若い女性もなることがあります...過活動膀胱、漢方で気持ちを落ち着けてみる

  • 地元で探鳥会、キジ、サギ、ウグイス、モズなど

    日曜日は地元で探鳥会を開催しました。コロナまん延防止が解除され久々の開催で、前日までの雨があがり景色はすっかり新緑の世界になっていました。キジケンケンとよく鳴きます。コサギは婚姻色を呈していました(鼻の付け根が赤くなっている、足の指も赤い)ダイサギとアオサギ。アオサギの嘴も赤みを増していますね。ウグイスさえずり中。どうやらこの辺りで営巣を始めたようです。モズも営巣しているはずです。ざんねんなコムクドリ(ピント合わず)北へ移動する途中に毎年今頃、印旛沼あたりで一休みしてくれます一人でも探鳥はできますが、たくさんの目で鳥を探すと次々と見つかって楽しさ倍増です。みんなで静かに、ワクワク楽しんでいるって素敵です。この日確認できた鳥は42種類。地元で探鳥会、キジ、サギ、ウグイス、モズなど

  • 生理痛のタイプと体質

    生理痛は放置していると子宮や卵巣の炎症が進んで重大な婦人科疾患に発展することもあります。毎月、痛みに苦しんで鎮痛剤でやり過ごすのではなく、体質を見極めてそれに応じた改善策を行い、痛みを減らしましょう。たとえば、痛む時期によっても体質を分けることができます。・生理前から頭痛、肩こり、腹痛そしてイライラなど緊張症状が強い(PMS・月経前緊張症、月経前症候群)・生理初日からひどい痛み。出血が進むと痛みが少し軽減する(血流が良くない、冷えが強い)・生理終わりごろから鈍痛(内膜症の可能性も)・生理が始まると痛みとともに疲労感(貧血、体力不足)など。☞生理痛の分類と養生法及び漢方薬(月経前症候群を含む) 漢方家ファインエンドー薬局千葉県佐倉市(coocan.jp)できれば、基礎体温もチェックしてグラフにすると、生理周期の状...生理痛のタイプと体質

  • 唾液不足(ドライマウス)をツボと漢方で

    口が渇きやすくなったなあと感じたら、老化のサインでもあります。唾液の分泌量は1日に1~1.5㍑。知らないうちに案外出ているのです。ところが、加齢による口やあごの筋力低下、ストレス、喫煙、口呼吸、早食い、糖尿病などによって分泌が減ってしまうことがあります。唾液は、消化を助けるだけでなく、スムーズな発声、細菌増殖を抑える、口内を中性に保つ、歯の汚れを洗い流す、などの役目を持っているので、放置すると口内トラブルが発生しやすくなります。(チャイナビューNo.280より)唾液は生命力に満ちた「気の塊」「腎液」で、唾液を飲み込むことで体内にエネルギーを取り戻すと考えられています。そこで、舌回しやツボ押し、簡単にできるのでやってみてください。唾液減少は老化の指標でもあるので、漢方対策では主に「腎陰」を補う処方を用います。口が...唾液不足(ドライマウス)をツボと漢方で

  • 夕方から夜にかけて毎日発疹や痒みが出現・慢性蕁麻疹

    夕方や夜になると、体のどこかが痒くなり、みると膨疹(肌色~薄赤色の盛り上がり)が現れている。数十分から1時間くらいで収まるが、毎日毎日続く。このような症状を慢性蕁麻疹と言いますが、西洋医学的な原因(アレルゲン)は見つからず、案外悩んでいる人は多いです。仕方がないので延々と抗アレルギー剤を服用している人もいます。慢性蕁麻疹は、ストレスや心労、知らぬ間に蓄積した疲労で、代謝力が弱っていることが多く、漢方対策としては「補気補血」が中心です。一例ですが、以前、慢性蕁麻疹のご相談でその人の体調をチェックしたところ、疲労蓄積状態だったので、キヨーレオピンを飲んでもらうことにしたら、それだけで、すーっと蕁麻疹は引いてしまったことがあります。疲れがたまっているって、自分では気が付かないことが多いですね。この毎日の蕁麻疹は、「ち...夕方から夜にかけて毎日発疹や痒みが出現・慢性蕁麻疹

  • アケビ(木通)、ミツバアケビ(三葉木通)茎は生薬

    アケビの花が咲き始めました。雌雄同株で雌雄異花です。アケビ雌花アケビ雄花アケビや同属の茎を乾燥させたものが生薬「木通(もくつう)」で、利水滲湿薬です。熱を冷ましながら利水するので、竜胆瀉肝湯(瀉火利湿顆粒)に配合されている。また、血脈を通じる作用もあるので当帰四逆加呉茱萸生姜湯にも配合されています。こちらはミツバアケビ雌花とミツバアケビ雄花ずっと、アケビの実は紫色だと思っていたので、こちらがアケビで、初めの2枚の写真は五葉アケビだと思いこんでいたのですが、アケビの実は茶色で、五葉アケビはまた別で三葉アケビのような波型の葉が五枚ついているそうです。つまり、アケビ、三葉アケビ、五葉アケビがあるまた散歩がてら探してみましょう。漢方家ファインエンドー薬局HP漢方家ファインエンドー薬局フェイスブックいいねクリックどうぞよ...アケビ(木通)、ミツバアケビ(三葉木通)茎は生薬

  • 眠くて仕方がない:気虚、陽虚の養生法

    春は陽気がどんどん増す季節なので、体もそれに同調しなければなりませんが、追い付かないと、眠い、だるいという「気虚」症状に陥りがちです。寒暖差が大きいのも体力を消耗して気虚を助長するのかもしれません。そんなときは普段の養生を毎日行うことです・朝は早く起きて陽ざしを浴びる(部屋に陽ざしを取り込む)・朝食をよく噛んで食べる・脂っこいもの味の濃いもの冷たいものを避け、胃腸の負担を減らす・日中は適度の運動する(戸外で季節を感じながら)・夜更かしせず充実した睡眠を確保するできれば15分ほど昼寝をするとリセットしてスッキリします。体質を分類してみると陽気が足りない1脾気虚:食後は特に眠くなる、手足がだるく疲労感がありすぐに眠りたがる(ちゃんと食べているようでも胃腸の機能が弱くて、気づかぬうちにエネルギー不足に陥っているタイプ...眠くて仕方がない:気虚、陽虚の養生法

  • 筋腫ができやすい体質を漢方で妊活

    筋腫の手術をうけて数か月からだを休め、いざ妊活、という女性。基礎体温は低くメリハリがなく高温期が短い。生理痛あり。補腎陽対策などの漢方を始めたら、生理出血の塊もなくなり生理痛が楽になり、高温期の日数も伸びてとてもいい感じです。ところが3か月すると、また筋腫ができたとのことで、補腎剤を動物薬でないものに変え、活血対策を工夫しました。おそらく筋腫ができやすい体質であることと年齢的な問題もあるので、早めに体外受精に切り替えることになりました。さっそく採卵したところ、漢方を飲んでいたせいか、よい卵子が若者なみに複数個取れ、さらに複数の受精卵を凍結でき、移植着床し出産となりました。動物薬を含む補腎剤は、よい卵子を生み出す体をつくるのにとても有用です。彼女の体質改善のためにはもっと補腎剤を使いたかったのですが、しかしホルモ...筋腫ができやすい体質を漢方で妊活

  • 生理出血量が多い、を漢方対策

    生理が2か月来ず、やっと来たと思ったら出血量が多くて心配、というご相談。体調を詳しく伺ってみたところ、体調はさほど悪くないので、出血量が多くなったのは生理周期の乱れによって子宮内膜が厚くなり過ぎた結果ではないかと思われます。生理周期をリセットするためには、不要になった子宮内膜をきれいに掃除することが必須なので、この場合、無理やり止血する必要はないと思われます。ただし出血があまり多すぎると「気」も消耗して、自身で血を止める力が落ちてしまうので要注意。漢方対策は補気補血しながら穏やかに止血活血しました。このようなデリケートな対応ができるところが漢方の強みです。季節が移り替わる時期は、体内リズムも乱れやすいのか、生理周期がいつもと違ってしまうこともしばしば。まあ、体も自然の一部なので、少々の変動は心配ないと思うのです...生理出血量が多い、を漢方対策

  • サンシュユ(山茱萸)の花、果実は生薬

    サンシュユの花が咲く時期になりました。秋になると赤い実がなるのですが、この実が生薬「山茱萸」収渋薬といって、酸味や渋味で引き締める働きをもっています山茱萸:補益肝腎、固経止血斂汗固脱六味丸という補腎の基本処方の配合生薬です。(地黄、山薬、山茱萸、沢瀉、茯苓、牡丹皮)「六味丸」に、附子(無毒化したトリカブトの根茎)と桂枝(肉桂の樹皮)を加えて、温める力をアップしたものが「八味地黄丸」で、さらに車前子(オオバコの種)と牛膝(イノコヅチの根)を加えてむくみ対策を高めたものが牛車腎気丸です。また、六味丸に枸杞の実と菊の花を加えたものが「杞菊地黄丸」で、肝腎を元気にしてくれます。中年以降の老化の指標は主に、目、耳そして排尿関連ですが、補腎剤で体調を整えておくと老化予防に役立ちますよ。腎虚:成長、発育、生殖 漢方家ファイン...サンシュユ(山茱萸)の花、果実は生薬

  • レンギョウ咲き始め、果実は生薬

    レンギョウの果実は、生薬「連翹」なのですが、これまでに実を見たことがありませんでした。西印旛沼の遊歩道にレンギョウが咲き始め、花を撮影しているとふと、一つの枝だけ、実がびっしりついているのに気が付きました。中薬学の本に描かれている図とそっくりで(あたりまえですが)感動しました。どういう条件で実をつけるのか不思議です。連翹:レンギョウの果実清熱解毒薬清熱解毒・清心瀉火:のどが痛いカゼなどに用いる「銀翹散(金羚感冒散)」に配合されています。消癰散結:若者のおでこニキビなどに用いる「清上防風湯」に配合されています。漢方家ファインエンドー薬局HP漢方家ファインエンドー薬局フェイスブックいいねクリックどうぞよろしくレンギョウ咲き始め、果実は生薬

  • 息苦しい、過呼吸になる・「気滞」を解消してみよう

    春は気の流れが滞って、体のあちこちがこわばりやすく、肩こりや胃痛腹痛なども現れやすいようです。このところ、息苦しくなるとか過呼吸になるというご相談が、いくつか続きました。そんな時は大概、肩が上がってこわばり、肩や首の凝りも顕著です。我慢していると、のどのあたりが締め付けられるようになって、胸も苦しくなります。コロナ過にあって緊張状態が続いていることも影響しているかもしれません。すぐできることを2つ、やってみてください。できれば毎日行いましょう。1,腕を回して肩回りをほぐします。ぐるっと腕が後ろにも回るでしょうか。肩甲骨を上下前後によく動かすつもりで。ラジオ体操がおすすめです。2,腹式呼吸でしっかり息を吐きだします。吐き出せば自然に息が吸えるようになります。☞春の養生、こわばった体を伸ばすのどが締め付けられるとい...息苦しい、過呼吸になる・「気滞」を解消してみよう

  • 花粉症の養生法

    急に暖かくなり、今朝はまだ土から出たばかりのような小さなフキノトウも花を開き始めていました。スギの花粉もどっさり飛んでいるようです。粘膜がむくまないような食養生をします。脂甘厚味をさけ夕食を軽くすることです。十分な睡眠をとります。寝不足すると目の潤いが消耗して、充血やかゆみが出やすくなります。他にも、スギ花粉の量以外に花粉症が悪化する要因があるはずです。雨の日とか寒い日とか、ラーメンを食べた翌日とか、チョコを食べた翌日とか、人によって異なります。分かったらその対策をしてみてください。今日は、花粉症の漢方を求める人が次々とやってきました。飲んでいると体調がよく、花粉症症状が軽くなると言ってくださいます。花粉がやってきたときに服用しても結構効くのです。できれば、花粉が飛ぶ前から体質改善の漢方対策をやってほしいけど(...花粉症の養生法

  • 春の養生・23時までに寝るのがよい理由

    春は「肝」を養う季節肝は血が集まるところといわれます。西洋医学的にも肝臓は血液によって運ばれてきた様々なものを栄養にしたり解毒したりしています。1日の内で「肝胆」の時間は23時~3時、ついでにその前の21時~23時は「三焦」といって上中下の気や津液を巡らす時間です。つまり、この時間帯にその日の解毒と明日の準備が行われるのです。さて、モノを動かすとき、上下に動かすより、横に動かす方が楽ですね。動物たちは概ね、体幹が横になっていてその中央に肝臓があるのですが、ヒトの体幹は立っているので、横になる時間を持つことはとても大切だと考えています。なので、睡眠時間の確保が重要なのです。そして、その時間に肝臓に血液を向かわせるためには、夜食などで胃腸を動かしてはなりません。難しいことを考えて脳に血液を呼んでもいけません。漢方家...春の養生・23時までに寝るのがよい理由

  • 女性の動悸、不安感を漢方対策、血虚を補って心の安定

    数か月前から動悸や不安感に襲われるという中年女性のご相談。体質を伺ってみると、「血虚」症状が顕著だったので補血の漢方を中心に服用していただいたところ、「気持ちが安らぎ、ひどかった抜け毛もおさまり、元気になってきた」と喜んでいただきました。西洋医学なら精神安定剤などで対応するところでしょうが、中医学では体全体をみてどこかに過不足がないかと調べます。偏りがあると自律神経も安定を保てないのです。血虚だと神経系統も栄養不足に陥るので、不眠、眠りが浅い、夢をよく見る、不安感などといった症状が現れがちです。女性は生理によって気づかぬうちに血虚に陥りやすいので、普段から補血の漢方薬で対策しているといつも元気に過ごせることでしょう。漢方家ファインエンドー薬局HP漢方家ファインエンドー薬局フェイスブックいいねクリックどうぞよろし...女性の動悸、不安感を漢方対策、血虚を補って心の安定

  • 春の養生、こわばった体を伸ばす

    雨が降るたびに草木の緑が目立ってきました。暦では、草木が芽生え動く時期「草木萌動」。そのあとは、土の中の虫たちがその戸を開いて出てくる「啓蟄(けいちつ)」。躍動感を感じますね。人ものびのび暮らすことです。まずは、こわばった体を伸ばします。朝目覚めたら、起き上がる前に四肢と背骨を伸ばします。夜ふとんに入る時は、目を閉じて静かに3~5回深呼吸(しっかり息を吐きだします)腹式呼吸でしっかり息を吐きだすと体の内側の筋肉のずれが整ってすっきりしますよ。立ってでも寝てでも、座ってでもかまいません。日中も姿勢を正して深呼吸するといいですよ。やってみて。漢方家ファインエンドー薬局HP漢方家ファインエンドー薬局フェイスブックいいねクリックどうぞよろしく春の養生、こわばった体を伸ばす

  • 鳥見散歩、こんな幸せがうれしい

    先日、西印旛沼の遊歩道を歩いていたら、小柄で愛らしい70代くらいの女性に声をかけられた。私がカメラをぶら下げているのを見て「何を撮っているのですか?」と問われる。「鳥、です」「どんな鳥?」たぶん名前を言っても知らないだろうし、どうしようと迷ったけれど、思い切って「クイナ、です」(正確にはヒクイナですが)「クイナ?」案の定、小首をかしげてしまった。まるで小鳥のように。ま、いいか。で話を変えて、どれくらい歩くのかの話をすれば、2万歩は超える距離を歩くのだそう。週一くらいはその距離をこなし、ふだんは一万歩くらいなのだとか。自然の中を歩くのが大好きなようで、ほかのルートも教えていただいた。西印旛沼のチュウヒ(まもなく北へ飛んでいく)「幸せよね、いい天気の中をこうして歩けるなんて」としみじみ仰る。そのあとロシアの武力侵攻...鳥見散歩、こんな幸せがうれしい

  • 鼻によいツボ・花粉症など

    花粉症きましたね。くしゃみ鼻水だけでなく、匂いはわからなくなるし、頭はぼーっとするし、瞼も重く腫れるし、イライラするしで、もう大変です。そこで鼻に良いツボ押してみてください。思いのほかスッキリします。特に「迎香」と「上迎香」はおすすめ。指の腹でぎゅーっと3~5秒押し、1か所4~5回繰り返します。「風池」も頭痛や鼻づまり、目の不調にいいです。首の後ろの太い筋肉の耳側にあるくぼみです。手のひらで頭を包むようにして、両親指で押しましょう。わが薬局で配布している今月の「チャイナビュー」に掲載されています。チャイナビュー今月の中国の話題は、ヒマラヤ山脈に隣接する横断山脈のカオリーゴンシャンの自然。生物多様性ホットスポットだそうで、多くの珍しい生物たちが紹介されていました。ちなみにこの鳥はオジロニジキジ。光の当たり具合で羽...鼻によいツボ・花粉症など

  • 産後関節痛、産後は体を冷やさないこと

    出産時には大量の汗をかいたりして体力を消耗するので、冷えが体に侵入しやすいと言われます。「寒邪」が体内に停滞すると痛みを引き起こします。中医学では「産後身痛」という名称もあるほどです。徹底的に冷えから体を守ることです。産後間もない入浴は控え、産後1か月は、・冷たいものを食べない・手や顔を洗ったり歯磨きはすべて温水で行う、家事も温水・厚着、帽子、温かいパジャマ、靴下、スリッパ。・夏でも室内では長袖で過ごし冷房や扇風機などの風に当たらない元気なお母さんでいるために、とても大切なことです。まわりに産後の女性がいたらぜひ教えてあげてください。漢方家ファインエンドー薬局HP漢方家ファインエンドー薬局フェイスブックいいねクリックどうぞよろしく産後関節痛、産後は体を冷やさないこと

  • 雪の田んぼにいた鳥

    昨日の散歩は、思いのほか雪が積もって歩きづらく、筋肉痛でした。田んぼが雪に埋まると小鳥が良く見えます何に集まっているかというとわずかに飛び出している稲穂を求めてカシラダカこちらではホオジロ♂♀食べてますね日中はどんどん気温が上がって、解けましたね、タヒバリさんたち。雪の田んぼにいた鳥

  • 産後の脱毛も血虚

    抜け毛に悩む人は多いです、特に産後脱毛。中医学では、髪は「血の余り」と言われ、妊娠出産による血の消耗、ストレス、寝不足による血虚の助長、食欲低下による栄養不足などが重なり、産後に血虚に陥りがちです。髪の毛も、春に生え秋に抜け落ちるというサイクルをもっています。これからの生える季節に向けて、しっかり養生してみてください。櫛(くし)で頭皮マッサージ指で耳の周りのマッサージ木の実類をよく摂るたんぱく質やミネラルを補うのに漢方サプリメントのイーパオなどもいいですね。ストレスで末梢血流が悪化することもよくあります。ラジオ体操などで首や肩の凝りをほぐし、気分転換を心がけ、そんなときも逍遥顆粒などの漢方薬も利用してみてください。漢方家ファインエンドー薬局HP漢方家ファインエンドー薬局フェイスブックいいねクリックどうぞよろしく産後の脱毛も血虚

  • 田のつく鳥で一休み・タシギ、タゲリ、タヒバリ

    冬の田んぼによくいる田のつく鳥。しかしこの頃はなかなか見られなくなりました。鳥がいなくなるのは、餌となる虫や草や木の実が減っているからでしょう。特に昆虫たちは激減しているらしいですね。開発が進めば、虫も草木も鳥も小動物も住めなくなっていきます。まわりまわって人の生活にも影響を与えることでしょう。印旛沼の周りは、広大な田んぼが広がっていて、人なんてめったに通ってないくらいの自然があります。冬鳥のタゲリ。田んぼによくいるケリ、ということでしょうが、ここに来ないとなかなか会えませんタシギ。長い嘴で泥の中のミミズなどを食べます水のある田んぼをちょこちょこ歩き盛んに嘴を突っ込みます。小鳥ほどの大きさです。タヒバリ。セキレイの仲間で冬鳥です。夏はシベリアやアラスカ、ユーラシア大陸や北アメリカのツンドラ地帯に飛んで行くという...田のつく鳥で一休み・タシギ、タゲリ、タヒバリ

  • 耳、目、鼻の不調によいツボ

    三寒四温で風が吹く春先になると、頭痛、めまい、耳鳴り、鼻の不調、中耳炎など、頭部に不調が現れがちです。そんなときはツボ押しも試してみてください。耳の周りをマッサージすると頭部の血流が促されて、頭がスッキリしますよ。冷たい風にあったったり夜間冷えたりして、頭痛や鼻づまり、カゼのような症状に見舞われたときは、「頂調顆粒」で、素早く頭部の風寒邪を払い、巡りを整えておきましょう。漢方家ファインエンドー薬局HP漢方家ファインエンドー薬局フェイスブックいいねクリックどうぞよろしく耳、目、鼻の不調によいツボ

  • 産後うつは血虚対策を

    産後うつは社会問題となるほど増えていますが、まずは出産により消耗したものを回復させることです。産後もっとも消耗しているのは、中医学でいう「血」。出産時の出血はもちろん、子育てで十分な睡眠がとれないことも血虚を助長します。そして血虚は、情緒を安定に保てなくなる現象を引き起こすと言われます。西洋医学的には、血が情緒に関連しているなんて考えませんが、実際、漢方の補血対策をすると、なぜか、ぐっすり眠れるようになった、気持ちが楽になった、という人が多いのは実証済みです。この頃は、相談する相手も少ないし、一人で抱え込んでどんどん落ち込むこともしばしば。漢方的な発想を取り入れて季節を過ごし、漢方で体を支えてあげればきっと気持ちが楽になりますよ。どうぞお気軽にご相談ください。漢方家ファインエンドー薬局HP漢方家ファインエンドー...産後うつは血虚対策を

  • 当帰芍薬散が向いている人は

    漢方相談をしていると、女性では当帰芍薬散は飲んだことがあるという人多いです。結局、効いた気がしなかったのでそのまま手元にある、というのです。まず、当帰芍薬散がどんな人に向いているのか確認してみましょう。大まかなところでは、経血量が少なめで生理不順、生理痛がして、おりものが多い、むくみやすい、冷え性で疲れやすい当帰芍薬散のタイプは、肝血虚(働きの良い血が不足している)、脾虚湿滞(胃腸の力が足りず水はけが悪い)血不足だと、経血量は減り生理周期は長くなりがち、腹痛や生理痛を起こしやすく、めまいや立ちくらみもする水はけが悪いと、むくみ、泥状便、手足のしびれ感、尿量が少ない、おりものが多い、耳鳴りなどが現れやすい。金匱要略には、「妊娠した女性の腹痛に当帰芍薬散を用いる」「女性の何かとお腹が痛いといったら当帰芍薬散」とも書...当帰芍薬散が向いている人は

  • 葛根湯と小青竜湯の使い分け

    お客様から「カゼみたいな症状になってとりあえず葛根湯を飲んだのだけど、小青竜湯とどっちを選んだらよかった?」まず、どちらも「風寒邪」(外界の寒さを体表で受けて症状が出ている)の場合に用いる処方なので、熱いお湯で溶かすなどして飲み、寒風に当たらないこと。汗が出るほど、たっぷり着込んで温かい食事で体を温めることが必須。●葛根湯は寒気がして汗は出ず、肩こりや頭痛がし、どちらかというと鼻はつまりぎみというときに。●小青竜湯は寒気がして汗は出ず、水様の鼻水や咳が出たりする、または水飲の行き所がないと突然むくんだりするこの症状をみると、寒い時期に発症する花粉症にも応用できるのがわかりますね。あとは、のどの痛みなど炎症症状(風熱)を対処する金羚感冒錠を用意しておけば、大体のカゼ症状は早期に対応できます。ご家庭の常備漢方薬揃え...葛根湯と小青竜湯の使い分け

  • カサカサ乾燥対策の筆頭「ハシマ油」とは

    ここ千葉県はずっと乾燥注意報。おまけに暖房の入った部屋にいるとますます乾燥してきますね。肌はもちろん目やのども、もうあちこちです。そこで、中国清朝宮廷に献上された最上級の食材といえば「哈士蟆油(ハシマ油)」水で60倍に膨潤しゼリー状になる性質をもつこれは、若さや潤いを補う、生命の根源的物質「精」を蓄えていると考えられ、エイジングケアの食材の筆頭です。で、このすごい食材「哈士蟆油」とは何か?それは、長白山麓の原生林に生息する中国林蛙の輸卵管です。昔の人はなんでも食してその効果を調べたのですね。本当に頭が下がります。今でも蛙の肉は食べるけど、輸卵管は捨ててますよね、きっと。哈士蟆油は胃腸に負担をかけることなく腎精を補う力に優れています。もちろん、妊活対策にも。哈士蟆油、西洋人参、銀耳、珍珠(真珠)を配合した「艶麗丹...カサカサ乾燥対策の筆頭「ハシマ油」とは

  • 明日は大寒・陽気を充電

    明日は大寒。1年でもっとも冷え込みが厳しくなるころ。こちら佐倉市も朝はマイナスの気温が続きます。だけどずいぶん日が長くなりましたね。生き物たちを見るとすでに春の気配を感じているようです。私たちも陽ざしを浴びて体の「陽気」を充電しましょう。日当たりのいい小さな池にコガモたち。そこへ猫があわられました。小鳥ならまだしもカモは大きすぎて捕らえるのは無理じゃない?漢方家ファインエンドー薬局HP漢方家ファインエンドー薬局フェイスブックいいねクリックどうぞよろしく明日は大寒・陽気を充電

  • 筋力が落ちると嚥下、消化、排便排尿の力も落ちる(サルコペニア)

    寒いのとコロナとで、運動量が減っている人が増えています。先日、久しぶりに和式トイレを利用したら、立ち上がれずに苦労したという60代のお客様。思いもよらない事態に驚いたそうです。そんな年齢じゃないと思っていたのに・・・実は、50代から筋力は落ちてきます。たとえば、瓶の硬い蓋を開けられなくなったり、正座からスッと立てなくなったりしていませんか?サルコペニア・加齢に伴っておこる筋肉量や筋力の低下そして歩行速度などの身体能力の低下サルコペニアの目安は、握力:男性で28Kg、女性で18Kg以下歩行速度が0.8m/秒以下腕や足の筋力が落ちるということは、体内の筋肉も落ちてきているので、嚥下、消化、排便排尿、はたまた心臓を動かす力も低下することになります。現在、高齢者の筋力低下対策としてたんぱく質の摂取量を進めていますが、ま...筋力が落ちると嚥下、消化、排便排尿の力も落ちる(サルコペニア)

  • 朝の通勤道、アオジ、シロハラ、メジロ

    朝は小一時間歩きます。この頃の朝は毎日マイナス気温ですが、スキッとした空気が気持ちいいです。田んぼ道や畑道を歩くので鳥たちとの出会いも多いです。アオジのメス。地味ですが小さくて愛らしい。メジロの足元にあるのはさんざん突っついた柿の実です。シロハラ。雨覆いなどの羽先が白いのでまだ若いのでしょうか。暗がりをうろうろしています。お腹の白さが目立つカシラダカ、頭がモヒカンタイプです。スズメと違うの~と言われるのですが、スズメはこちら。よく見るとスズメって面白いデザインですね。朝の通勤道、アオジ、シロハラ、メジロ

  • お腹を壊した人が多かった年始、七草の準備を

    1/3は日曜当番で処方箋を受け付け調剤業務を行いました。乾燥した気候が続いているので、のどカゼで発熱する患者が多いのかなと緊張して待っていたら、予想に反して、特に若い人たちは圧倒的に下痢や腹痛の症状でした。雨が降ると「湿邪」の影響でお腹を壊す患者が増えるのですが(この場合は勝湿顆粒かな)、年末年始はずっと乾燥した晴天で、かなりの冷え込みでした。患者さんに、「お腹を壊した原因として思い当たることがありますか?」と尋ねてみたら、「ん~、やっぱり食べ過ぎかな」とのこと。ほかの患者さんも下痢や腹痛はあるが、ふつうに食べられるそうでした。やっとコロナが下火になって、みんなで飲食したのはいいが、この寒さで腸が冷えておなかを壊してしまったようです。中医学的に考えると、胃は元気で食べ過ぎに走り、一方おなかは冷えて弱り下痢になっ...お腹を壊した人が多かった年始、七草の準備を

  • 本年もどうぞよろしく・千葉県の日の出時刻

    仕事はじめの方も多いでしょうか。いつも時間に起きても、まだ真っ暗なこの頃。冬至を過ぎても日の出はまだ早くならないのです。千葉県では1/6,1/7が最も遅い(06:49:28AM)ここ一週間が頑張りどころですね。夜更かしせず早く寝て、定時に起きられるようお互いにがんばりましょう。今日から通常営業のファインエンドー薬局です。また一年、どうぞよろしくお願いします。漢方家ファインエンドー薬局HP漢方家ファインエンドー薬局フェイスブックいいねクリックどうぞよろしく本年もどうぞよろしく・千葉県の日の出時刻

  • 今年お勧めする機会が多かった帰脾湯、天王補心丹

    コロナ不安が2年も続いて、漢方相談の現場でも不安感、動悸、不眠などを訴える人が増えたように思います。それらを対策すべく、よく用いた処方は、帰脾湯(心脾顆粒)や天王補心丹などでした。帰脾湯は心脾両虚、天王補心丹は心腎不交を対策する処方です。これらを構成している生薬は、比較的身近な草木に過ぎませんが、服用していると気持ちが落ち着き寝つきもよくなり、その結果慢性疲労が解消して元気になってくださいました。つくづく、人は毎日の食べ物で、明日の体を作っているのだなあと思います。不快症状に陥ったら、無理せず体が必要としている食べ物=生薬が、バランスよく配合された漢方薬を利用して、早めに体調を整えてくださいね。年内12/31まで営業、1/1~1/3は休業します。地元の西印旛沼です。日差しに照らされる景色を眺めると、緊張がほぐれ...今年お勧めする機会が多かった帰脾湯、天王補心丹

  • 今年お勧めする機会が多かった帰脾湯、天王補心丹

    コロナ騒ぎがもう2年。漢方相談の現場でも不安感、動悸、不眠などを訴える人が増えたように思います。それらを対策すべく、よく用いた処方は、帰脾湯(心脾顆粒)や天王補心丹などでした。帰脾湯は心脾両虚、天王補心丹は心腎不交を対策する処方です。これらを構成している生薬は、比較的身近な草木に過ぎませんが、服用していると気持ちが落ち着き寝つきもよくなり、その結果慢性疲労が解消して元気になってくださいました。つくづく、人は毎日の食べ物で、明日の体を作っているのだなあと思います。不快症状に陥ったら、無理せず体が必要としている食べ物=生薬が、バランスよく配合された漢方薬を利用して、早めに体調を整えてくださいね。年内12/31まで営業、1/1~1/3は休業します。地元の西印旛沼です。日差しに照らされる景色を眺めると、緊張がほぐれ元気...今年お勧めする機会が多かった帰脾湯、天王補心丹

  • メジロで一休み

    先日の地元探鳥会(西印旛沼)で、クリスマスっぽい色合いの写真が撮れました。ピラカンサは不味くて鳥たちに不人気と聞いたことがあるのですが、夢中で食べてました。熟すとおいしくなるのかな?寒くても自然の中を歩くのは、いい気分です。光、風、温度、湿度、香り・・・ゆっくり落ちてくる葉の音と動き、鳥が動く微かな音、こっそり鳴く鳥の声、突然視野に入って来る猛禽類、沼ではキラキラする水面、微かな水音、カモの羽音・・・五感が研ぎ澄まされ、体が開かれていく感じがします。良いクリスマスを。メジロで一休み

  • 冬至にまつわる漢方処方「二至丸」肝腎陰虚

    明日は冬至。そこで冬至と夏至にまつわる処方「二至丸」について冬至のころに熟すトウネズミモチの実「女貞子(じょていし)」と、夏至のころに育つタカサブロウおよびアメリカタカサブロウの全草「旱蓮草(かんれんそう)」を配合しているので「二至」の名があり、肝腎陰虚状態を滋腎養肝して、烏髪明目に用いられます。肝腎陰虚つまり肝腎の精血が不足すると、膝や腰が弱り、頭がふらついたり、目のかすみや不眠多夢、早期の白髪などが起こりがち。肝腎陰虚は、女性の更年期ごろに陥りやすい状態で、のぼせ、ほてり、イライラ、眠りが浅い、など微妙な更年期症状を穏やかに滋陰して改善してくれるので、中国の婦人科でも頻繁にこの処方が利用されます。女性の老化予防対策にサプリ的に利用するのもいいかもしれませんね。そのトウネズミモチは案外身近にあり、今頃は下の写...冬至にまつわる漢方処方「二至丸」肝腎陰虚

  • 男性も更年期 腎虚の指標は排尿、耳、脳、足腰、生殖、髪

    40歳を過ぎるころから男性ホルモンの減少が始まり、男性更年期と呼ばれる症状が現れることがあります。体調がすぐれずイライラする不眠、不安感、くよくよ落ち込む、気力がわかないほてり、のぼせ、多汗、動悸や息苦しさめまいや吐き気、食欲がない、頭痛、肩こり、頭が重い早朝勃起がなくなる、頻尿、夜間尿・・・足腰がだるくすぐ座りたくなる病院をあちこち回っても決定的な病名はつかず、「どうしたらいいんだろう」とますます不安になります。そんな時は中医学で考えるとよいでしょう。中医学では、男性は8の倍数の年齢ごとに転機を迎えると言われ、40歳ごろから腎虚は始まるのです。腎虚の主な指標は、排尿、耳、脳、足腰、生殖などです。☞腎虚:成長、発育、生殖 漢方家ファインエンドー薬局千葉県佐倉市(coocan.jp)日本人は胃腸が弱いので、まず補...男性も更年期腎虚の指標は排尿、耳、脳、足腰、生殖

  • 更年期の不安、緊張、動悸

    更年期の症状で多い、不安感や動悸。更年期が近くなると生理不順になるのですが、自分の状態が大丈夫なのか、人に話すこともできず、緊張してどんどん不安になり動悸もし、夜も眠れなくなる。周期が短くなる、突然数か月こなくなる出血量が減る、たまに出血が増える出血がなかなか止まらず何日も続く、出血が終わったと思ったらまた出血するなどなど婦人科で一通りチェックしてもらい特別な疾患がなければ、ひと安心できると思うけど、それで女性ホルモンの服用を始めるのはどうかな。自然に女性ホルモンが減り、体は新しいバランスを構築して、更なる人生を歩みだすのが「更年期」、だからアクティブな気持ちで体づくりの養生を始めることです。漢方では、女性は7の倍数の年齢ごとに体が転機を迎えると言われ、それに応じた養生法がある。自然の力で上手に補っていくといい...更年期の不安、緊張、動悸

  • ポール・ナース著「生命とは何か」すべての命はつながりあっている

    著者ポール・ナースは2001年ノーベル生理学・医学賞受賞を受賞しています。翻訳(竹内薫)がうまくてフレンドリーな文章で、話しかけられているような気分になります。2021年3月発行生命体ってどうやって生きてるんだろう。それを知るときっと、頭でっかちな妄想で自分を孤立させることがなくなるでしょう。私たちの体は強固な構造の遺伝システムによる情報によって、驚きべき機能を化学的物理的にこなす精密機械である。そして「生命体は依存しあっている。ヒトもヒトとヒト以外の多くの細胞が混ざりあってできたひとつの生態系だ。われわれの30兆個の細胞など、この生態系からすれば微々たるものだ。われわれに依存したり、われわれの内側で生きている多様な細菌、古細菌、真菌、単細胞真核生物などの共同構成員の数は天井知らずなのだから。さらにわれわれが食...ポール・ナース著「生命とは何か」すべての命はつながりあっている

  • カモで一休み

    久しぶりに都内で用ができたので、その前に清澄庭園を散策。岩崎弥太郎ゆかりの名石で有名な庭園ですが、墨田川や海にも近いのでバードウォッチングもできるいいところです。この石に次々とカモが上がりたがるのです。ヒドリガモ、ホシハジロ♀♂、そしてキンクロハジロの幼鳥でしょうか。こちらも石の上。ヒドリガモの♂♀、緑の翼鏡が見えています。嘴を背中に突っ込んだオナガガモそんなに大きくはない池にいろんなカモ。おお、こちらはコスズガモですね。目つきがちょっと怖いけど。清澄庭園の隣は清澄公園、幼い子供たちが走り回っていましたカモで一休み

  • 新陳代謝とは体の掃除をすること

    ダイエットしたいのになかなかできない人などから「新陳代謝を上げるにはどんなものを摂ったらいいですか。」と聞かれることがあります。「新」は新しいもの、「陳」は古いもの、「謝」は去るとか古いものがなくなるという意味。つまり「新陳代謝」とは、体にたまった古いものを掃除して排泄し、新しいものに入れ替えるってことで、徹底して体の掃除をすることです。体を動かさないと掃除はできないし、消化が終わらないうちにまた間食するのもダメだし、体が冷えていてもダメですね。栄養バランスの良い食事を規則正しい時間によく噛んで食べ、運動で筋肉をつけて燃焼し、汗をかき排尿排便をスムーズにすることです。これからの年末年始は、胆に銘じておきましょう。漢方家ファインエンドー薬局HP漢方家ファインエンドー薬局フェイスブックいいねクリックどうぞよろしく新陳代謝とは体の掃除をすること

  • 冬の肌養生にも腎が関連

    冬はくすみ、ごわごわ乾燥、かゆみ、ひび割れ、カカトの亀裂、あかぎれ、寒冷蕁麻疹、しもやけ、老人性皮膚掻痒症と様々な皮膚症状に悩まされます。冬に養生すべきは「腎」で、肌の潤いやターンオーバーなどにも腎がかかわってきます。肌がしぼむように感じる夕方、それはちょうど腎の時間にあたるのです。☞腎を守る冬の基本養生:早寝遅起き・日の出とともに活動し日が沈むころには休息する緑の多い自然の中で散歩し深呼吸する焦らず静かに過ごしてエネルギーを蓄える、スケジュールを詰め込み過ぎない性欲を抑える、実現不可能な欲望を減らす腰回りや足元を保温する就寝30分前に入浴して体を温めるスキンケア:重ね塗り、厚塗り、頻塗りこまめにたっぷり、さらにオイルでフタをします。オイルはハーブオイルがおすすめです。補陽の食事:羊肉、牛肉、うなぎ、鹿肉、シナ...冬の肌養生にも腎が関連

  • ディーリア・オーエンス著「ザリガニの鳴くところ」

    女性動物学者が書いた殺人ミステリーです。おおよそ人間は、神に近い特別な存在だと考えがちですが、著者は人間のあらゆる行動を、野に住む動物と同じ目線でとらえ描いています。たとえば、差別や集団いじめは七面鳥の群れの行動で例えたり、着飾ったり、派手な車やボートに乗る男たちは繁殖期の雄に過ぎないようです。主人公の少女カイアは、幼いころから湿地に一人取り残され暮らし、その豊かな自然は、彼女を湿地の生物学者に育てあげ、感情豊かな詩人にもしたのでが、しかし同時にその思考は動物的で、雄の求愛行動、雌の雄を利用する様々な形は、一見残酷なようでも自然の法則の中ではごく当たり前のことだったのでしょう。派手なオスの典型であるチェイスは、カイアから贈られた貝のペンダントをいつもしていたなんて、実はカイアを愛していたのかもしれなあ。結末は驚...ディーリア・オーエンス著「ザリガニの鳴くところ」

  • 腎陽虚と腎陰虚、あなたはどっち寄りかな?

    夜間頻尿でよく宣伝されている「八味地黄丸」。しかし同じ夜間頻尿と言っても人によって体質は様々。八味地黄丸は「腎陽虚」タイプに用います。なぜかというと体を温める生薬が配合されているからです。「腎陰虚」の人が飲むと、顔がほてったり、イライラしやすかったり、眠りが悪くなったりなど、陰虚の症状が助長されるかもしれません。そこで、自分が陽虚なのか陰虚なのかを判別してみましょう。陽虚:寒がり、足腰が冷える、顔が青白い、尿の色が薄い、明け方寒くて軟便になるなど陰虚:暑がり、手足がほてる、頬が赤い、寝汗をかく、口が渇く目がカサつく、肌が乾燥するなどあなたはどっち寄りかな?ちなみに腎虚の症状は下肢に力が足りず、歩行が困難、骨がもろい、背中や腰がまがる、足腰が疲れる、痛むめまい、耳鳴り、ぼーっとする、頭痛、思考力の遅鈍、記銘力減退...腎陽虚と腎陰虚、あなたはどっち寄りかな?

  • 耳の聞こえが良くなった・補腎と耳の体操で

    漢方対策を始めて2か月目で耳の聞こえが良くなってきた難聴の女性のこと。彼女によれば、「うっかり補聴器を忘れて出かけたのだが、ちゃんと人の話が聞き取れた」、補腎の漢方薬を忘れずに服用し、おすすめした耳の体操を「毎日欠かさず100回続けたの!」だそうですよ。耳の体操を毎日続けた人は、彼女一人なのです、残念ながら。皆、3日で飽きてしまう・・・私も耳鳴りが発症したとき漢方薬を飲んで3,4か月でよくなってきましたが、耳の体操は時々しかやらなかった(*_*;)「腎は、上は耳に開竅し、下は二陰に開竅する」「腎」とは発育成長をつかさどるところなので、耳の聞こえは老化の指標でもあります。体質にあった補腎の漢方薬で若返りをめざしてください。体の穴に現れる『腎虚』の証<難聴・耳鳴り> 漢方家ファインエンドー薬局千葉県佐倉市(cooc...耳の聞こえが良くなった・補腎と耳の体操で

  • オシドリで一休み

    池にオシドリの群れが北国から越冬しにやってきましたエクリプス(雄の繁殖羽になる前の姿)も確認左がエクリプス、中央がメス、右がオス繁殖羽の完成形雄は繁殖期が近づくと羽を生え変わらせ美しい姿を競い、好みのメスを見つけるのです。オシドリの雄たち。微妙にけん制しあっています。オシドリ夫婦というけれど、毎年相手が違うようで、その方が効率よく子孫を残せるのでしょうね。動物界はそのあたりが、人間と違ってあとくされがなく暮らしているのようです。自然界の営みをみていると、人間のどろどろした悩みもあっさり解消されたりするかもれません。オシドリで一休み

  • 加齢による過活動膀胱や夜間頻尿は、脳萎縮や動脈硬化の現れ

    先日夜間頻尿について薬剤師会の研修を受け、やはり「補腎活血」が大切だなあと実感しました。加齢による排尿のコントロール問題で多いのが、・過活動膀胱(昼夜かまわず頻回に尿意を催す)・夜間頻尿(寝てから排尿に2回以上起きる)原因は「トシだから」?トシだから体がどうなっているのでしょうか?過活動膀胱では、脳の萎縮による尿コントロール力の低下。認知症へのはじまり。夜間頻尿では、動脈硬化による腎臓や膀胱の機能低下。脳梗塞(かくれ脳梗塞)やうっ血性心不全のはじまり。中医学では「補腎」「活血」が老化予防に良いと言われます。「腎」には「脳」も含まれます。たとえば夜間頻尿でよく宣伝されているのは「八味地黄丸」これも「補腎剤」のひとつ。六味丸を基本とした処方で、いくつかの種類があるので、体質に合ったものを選ぶとよりよく効くでしょう。...加齢による過活動膀胱や夜間頻尿は、脳萎縮や動脈硬化の現れ

  • 冬の養生・精のつくもので腎を養う(補腎剤)

    腎を補うためにはズバリ、精のつくものを食べることです。『腎精』は『生命の根源』をなすものといわれ、これは親から受け継いだ先天的な生命力と毎日よい食事をすることで充実すると言われます。「この食材は精がつく」という言い方にも生殖能力の精だけでなく、『腎精』つまり命の根源としての栄養を意味していると思います。さて、精のつくものというとこってりしたもので、例えば肉や骨ですね。中医学でも、「有情のもの」つまり動物性のものが特に良いとされています。ですが肉ばかりでは胃がもたれ、それらを煮込んだスープだけでもおなかがゆるくなる人もいます。料理は様々な食材でメニューを組み立てますが、それはメインの食材を消化しやすいように工夫することでもあるのでしょう。そこで、補腎する漢方薬「補腎剤」です。補腎の漢方薬には、補腎するこってりした...冬の養生・精のつくもので腎を養う(補腎剤)

  • 冬は腎・十分な睡眠は情緒の安定によい

    暖かい立冬ですが、五行学説では、冬は腎を養生する季節です。先日、中国生まれの友人と話をしていたら「中国人はたいてい、冬になると薬局に行って体質に合った漢方薬をもらって飲むよ」と言われました。さすが漢方の国、養生の知恵が身についているようです。五行の「腎」を、あえて西洋医学的に表現すれば、視床下部から脳下垂体そして各部のホルモン的な連絡網、さらに骨髄の血液や免疫細胞をもコントロールしているところといえるでしょう。なので「腎」がしっかりしている人は、スクスク育ち、若々しく生殖能力も優れ、そして壮年老年期の不快症状も少ないのです。だから腎を養っておけば健やかに暮らせるというわけです。補腎する漢方薬を補腎剤といい、腎に良い生薬だけでなく、それらが体内でスムーズに活用されるように、胃腸を元気にする生薬、血流を促す生薬、無...冬は腎・十分な睡眠は情緒の安定によい

1件〜100件

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、やくさんをフォローしませんか?

ハンドル名
やくさん
ブログタイトル
漢方薬剤師の日々・自然の恵みと共に
フォロー
漢方薬剤師の日々・自然の恵みと共に

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用