searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

男と女の職場話さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
男と女の職場話
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/iiotokoiionna/
ブログ紹介文
今の男女関係ってどんな感じ?いろいろ追求していきます。
更新頻度(1年)

104回 / 365日(平均2.0回/週)

ブログ村参加:2005/10/30

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、男と女の職場話さんをフォローしませんか?

ハンドル名
男と女の職場話さん
ブログタイトル
男と女の職場話
更新頻度
104回 / 365日(平均2.0回/週)
フォロー
男と女の職場話

男と女の職場話さんの新着記事

1件〜30件

  • 悲しい、触れられたくないところに、実は充足が埋もれている

    先週ご紹介したS先生が、社内掲示板でまたドキッ、ギクッとすることを書いてくれていました。今社内では外圧の高まりがもろに感じられ、みんながこうしていきたい!という投稿を上げていることをうけて。 >ベテラン陣の意気込み投稿群。素直に「『私』が変わらなけ

  • 心がどう感じて、そこからどう行動したかの積み重ねが、いい女にしていく

    こんばんは闘う男の人の姿を見て、何を思うか。何をするか。そこが女の分かれ道。 他部署の女子たちの動きに触発された後輩の、素直で素敵な気付きを紹介します♪ 

  • 現代の封鎖観念を突破する、という社会の地平での闘い

    最近、コロナとそれに続くワクチン問題で、ますます「本当=事実はどうか?」⇒「今の社会システムは生命原理に則っているのか?」という大衆の不整合が高まっていると感じます!(オリンピックとかも…) 直近でも、お客さまと意見が対立するようなことがあったのです

  • 遊びの中で声を出すことで、心も、からだも、感情も、感覚も、思考も全部がつながってゆく

    この前の実現塾での左脳偏重どうする?の追求の過程で、文字や書き言葉の弊害をみなで議論していた際に、「文字にすることで、直の人間関係を避けれちゃってるかもな。。。」という意見が子どもたちから出たんです。 確かに~。実際職場でも、目の前にいる相手にも「メール

  • 男の人が戦いに集中できるような基盤を女がつくる!それが充足♪

    以前の記事で書いた、社内の「設計部門では女の特性が活かされていないのでは?という疑問」が、すっきり解決する投稿が社内掲示板にあったんですーー!!!たぶん、解決というより再統合というか、視点の上昇というか、そうかそういう問題だったんだ(≧▽≦)、という気付

  • これが一体化の地平か!

    こんにちは 女子会で、一体化を阻むもの(右脳封鎖の原因)を、個々人掘り下げて扱っているが、「どうも、深まらないなー」という思いがあったKさん。そこで、Nさんに相談したそう。実際に、Nさんにその場で、Kさん自身のことを聞いて・掘り下げてもらう時間をとってもらった

  • それ、あなたのことですよ?

    こんにちは 昨日の記事に続きます! 右脳をどう開放するか?ということの前に、左脳偏重では使い物にならない!をどれだけ切実に得心しているかが大事。 しかし、そのことの受け止め方には、人により大きな差があったのです。例えば。。。 Aタイプ:本当にその通りだと思

  • 観念は塗り替えるもの、そのためには全否定が必要!

    先週の記事で、大阪の部門長であるイイ男Aさんの言葉をご紹介しました。 >「頭の中にある『できる自分』像、狂った観念を爆破する!そのために『お前はアホや!頭悪いんや!』と突きつける!!」 そして先週末の会議で、教育部門に今必要なこと、ひいては全社員

  • もとはかわいい女を、かわいくない女にしているのは?

    先週開催された部門の経営会議で、大阪の部門長であるAさんが、「うまく行っていないのにそのことを隠そうとする仲間に自覚させるにはどうしたらいい?」という問いに対してこう言ってくれました。 「頭の中にある『できる自分』像、狂った観念を爆破する!そのために

  • あなたのその「遊び」、大丈夫?

    こんにちは☆ 右脳の解放=人間力の育成には、外遊びが一番!うんうん!そうですよね~☆なら、うちの子は大丈夫ー。外、行ってるし~(*^▽^*)。そうおっしゃるお母さんは案外多数。。。。 でも、その質は大丈夫でしょうか?公園で友達と固まってゲームしてたりしませ

  • 「一体充足・一体化欠乏」が今一番行動を導いてくれる♪

    実現塾で、「右脳と左脳」の違いとそれぞれの可能性を追求するようになってから、また一つ、私たちが使っている概念の深みが増したように感じます。 赤ちゃんは、生まれた当初は右脳発で周囲と一体化したいという欠乏だけで、母親はじめ周りの人間をよく見て聞いて、い

  • ママ同士仲がいいところの子どもたちが私の友達

    こんばんは☆タイトルの言葉は、先日聞いたショッキングな子どもの生の声 @o@ 友だちすらも、親主導・・・。まさかこんなことになっているとは。。というか、今はそれがむしろ普通? 実は別の同僚からも、娘さんが小学生になったときに、「ピンポーン」と同級生とそのお

  • 「外圧認識⇒スピード圧力⇒みんなで実行」と「一体充足欠乏の認識」が右脳を解放♪

    実現塾でも自部門の経営会議でも日々のやりとりでも、「みんなとの一体化」が勝ち筋なことを肚から実感している人が増えている感覚です。それに伴って、社内掲示板への実感投稿も増えていて、特に以前の記事でご紹介した、農園部門に研修に行った新人の投稿などはその最たる

  • 今、めっちゃ人とくっつきたい…☆

    こんばんは最近の女子会では、みんなで右脳を解放すべく、「くすぐりっあいっこ」に始まり「気持ちよくなってね~って“気”を送りながらさすさすする」など、いろいろ試みています。女同士なのに(だからこそ?)、上気して色っぽく、女っぽくなるのですよ(*^^*) 

  • 女子力の解放は、受け入れる男の役割があってこそ。

    以前「男女の性のエネルギー」という記事でご紹介した男性、Mさん。実は10年以上も前になりますが、私は大阪の塾部門でご一緒に仕事させていただいたこともあるのですが、その時とすっかり変わった様子に驚きました!(@_@) 正直、以前のMさんは「しっかりした規範的

  • 勝つためには、男になれ。まずは、【一対観念からの脱却】

    こんばんは 活力を再生するには、一体化充足が何より必要。現代人は多かれ少なかれ、左脳(=観念)によって封鎖してしまっているので、遊びや援農等を通じてまずは本能を解放すること☆ ということで、全力で遊びや援農に取り組んでくれた若手がいます♪彼は、仕事の成果

  • それだったら俺も楽しめる!~やる気を上げるには?~ 

    こんにちは 勝ちたい欠乏?そんなのないよ~ってことは、「活力無いですね」ってこと。ただ、それでいいの?って問われたら、それは嫌や。。。と。 では、活力がある人は、どういう意識なんでしょう?先週は中年男性の性のエネルギーを紹介しましたが、今週は子どもの瑞々

  • 皮膚感覚を頼りに、一体化欠乏を解放する!

    以前「観念を取っ払うには?⇒右脳の世界って?」という記事で、学校教育やマスコミから余計な観念ばっかり刷り込まれた現代人が、より本能に近い「右脳」の力を開放するには? をご紹介しました。そして先日の実現塾でも、同様の追求が行われました!その中で私がすご

  • 男女の性のエネルギー

    こんにちは 先週取り上げた「勝ちたい欠乏」いや~そんなの無いなぁ・・・と思った大人は結構多いはず。。。 そんな中、実現塾等で、男女の役割等を生物史を遡ってみんなで追求する中で湧いてきていた自分の欠乏、それはまさに「本能発の意欲を再生したい」なのだ!核心は

  • 一体感・一体充足の成功体験が集団の礎

    以前「援農のススメ」を記事にしましたが、援農のもつ「本能解放効果」が、「人材育成にもたらす可能性」としてとても大きい!と考えた我が設計部門は、今年の新入社員研修に援農を取り入れています♪ 今東京からも農園に研修に行っている男の子がいるのですが、2週間ぶ

  • 集団から与えられる闘争性・充足性

    教育事業部部門で、人材育成担当として社内外で戦ってくださっている50代男性のKさん☆ 社内掲示板の投稿もとても力強くて、他事業部門ながら読んでいて期待と圧力を感じます!(私はいつも投稿を追いかけて読んでるファンです♪) そんなKさんが、意外な内面を吐露す

  • 「勝ちたい欠乏」、ありますか?

    こんばんは 先日の実現塾で、「勝ちたい欠乏アンケート」がありました。ズバリ、あなたは何で勝ちたいですか?と。 選択肢としては「勉強で勝ちたい」「仕事で勝ちたい」「スポーツで勝ちたい」「社会で勝ちたい」といった項目がありました。参加した小中高

  • 「不安・悲しい」は、「安心・楽しい」と一体!?

    大阪の事業所にいる、広報担当超若手のOちゃんは、いつもニコニコ♪笑顔で、見ているだけでうれしくなっちゃう充足女子☆この前も、東京の我が事業所の男性陣が大阪のOちゃんとその先輩女子とテレビ会議していたのですが、男性陣の顔がにやけることにやけること(笑)

  • 観念を取っ払うには?⇒右脳の世界って?

    こんにちは >言葉や観念に支配されるのは一瞬なのに、観念を取っ払いたいと思っても簡単にできない。これは先日の実現塾を受けての参加者の言葉。「観念」は極限時代の人類が、まさに“対象を捉えるために”作られましたが、その固定度の高さゆえに、現在は人

  • あなたたちは集団の「新実現体」

    いよいよ新年度ですね☆私の部署にも新人さんが入ってきました!本当に、年々新人たちからパワーをもらっているな、と実感が深まっています。私が働いている集団(企業)に新しく入ってくれる、この会社を選んでくれた、それだけで本当に心が温かくなり勇気づけら

  • 親と一緒に遊びたい子どもたち

    こんばんはオンライン実現塾での子どもたちとのチャット議論の中で、学校がなくなったら何をしたいか?みたいな話題になった際に、子どもたちからは「思いっきり遊びたい!」という声と同時に、「お母さんと一緒に遊びたい」と言う声も出てきたんです。普段ゆっくり子

  • 本気で成果を出すためには「男として」「女として」どうする?を追求するしかない!

    こんにちは タイトル、変わりました!(気づいていただけましたか?) この新しいタイトルである「女がいて男がいる職場」が、正に!ホンマに!その通りや~!という出来事があったのです。 主人公たちは小学生~高校生たちですが、この春から社会人になられる方はもちろ

  • 「成果を出す」ことを勘違いしてない??

    社内掲示板に、「うわ、これ私のことだ~!!!」とショックを受ける地獄トークがありましたΣ(゚д゚lll)アラフォー世代、『自分はデキてる』と勘違いしている女子必見!! 「成果を出す」ことを、あなたは勘違いしてませんか?? 

  • いくつになっても続く、集団の男としての魅力とは?

    10年前は組織を引っ張るトップ講師! でも今は活力どん底な50代理系のT先生。なんとかしたい!とT先生に向き合ってくれた30代Oちゃんが言ってくれました。「誰であれ【集団の男】としての魅力を感じない人って…『どうする?』追求がない!!」要するに、T先生にも「

  • 人が話しているときに、【絶対に】ノートを取ってはいけない理由

    こんにちは 春は異動の季節ですね♪ 新人さんや新配属の方に向けた研修を実施される会社も多いのではないでしょうか。 私の勤める会社では一足早く3月から研修が始まりました。*****研修で「絶対にノートを取るな!」と指導頂きました。特にグループ追求中は【絶対】に取

カテゴリー一覧
商用