chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
ハル
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2022/04/21

arrow_drop_down
  • 【締切迫る】UQ親子応援割の受付が終了する時期について

    UQ親子応援割の受付がいつまでか解説します。公式ホームページで、UQ親子応援割の受付締切がアナウンスされました。今回の記事では、締切時期や割引の恩恵を受けるために何をすべきかをまとめます。毎年、学割の締切時期には駆け込みで申込するユーザーも多い。時間に余裕を持って行動しましょう。

  • UQモバイルの支払い方法について|変更方法や注意点も解説

    UQモバイルの支払い方法は、クレジットカード、デビットカード、口座振替の3通り。変更することもできますが、反映タイミングはあなたが手続きした時期によって変わります。基本的に、契約名義と請求名義は同一です。しかし、店舗申込に限り加入手続き時に請求名義を家族にできる。ただし、請求名義に設定する家族と一緒に来店する必要があります。

  • UQモバイルでLINEの年齢認証はできる?できない?

    LINEの年齢認証をすることで相手のLINEアカウントをIDや電話番号検索することができます。青少年保護を目的として、18歳未満は利用できないようになっている。この記事では、UQモバイルがLINEの年齢認証に対応しているか解説しています。新規契約(新規発番)でUQモバイルの申し込みを考えていて、LINEの年齢認証に対応しているか知りたい人向けの記事です。

  • 【WiMAX】自宅セット割の対象プランについて

    自宅セット割のWiMAX対象プランと提供事業者を確認します。現在、自宅セット割が対象のWiMAX提供元は35社もあります。その中で、個人的におすすめな事業者をピックアップしました。また、自宅セット割の申し込みはWEBからできます。その際、ルーターの電話番号が必要なので確認する方法もまとめました。自宅セット割が気になっている方は最後までご覧ください。

  • 【デュアルSIM】UQモバイルと楽天モバイルを併用するメリットとデメリット

    UQモバイルと楽天モバイルを併用して感じたメリットとデメリットを解説。UQモバイルは、プランとオプションの組み合わせて最大25GBまで使うことができる。それに対して、楽天モバイルは月3,278円上限でデータ通信使い放題。毎月、月末にギガが足りなくなってデータチャージをしているあなたには使い放題の楽天モバイルがおすすめ。

  • UQモバイルと楽天モバイルの料金を比較してみよう!

    UQモバイルと楽天モバイルの料金プランを比較します。UQモバイルには、自宅セット割や家族セット割など様々な割引サービスを提供しています。対して、楽天モバイルは21日から最強家族プログラムがスタートしたが110円割引と見劣る。今回は、ケース別でUQモバイルと楽天モバイルの基本料金を比較しました。それぞれのキャリアの料金プランや、料金形態を表を作成しつつ解説するよ。

  • UQモバイルから楽天モバイルに乗り換えてみた|使ってみた感想

    UQモバイルから楽天モバイルに乗り換えました。今回の記事では、乗り換えた理由や実際に楽天モバイルを使って感じた感想を本音レビューします。他社から楽天モバイルへの乗り換えや、サブ回線として新規契約を考えている人に向けた内容です。

  • UQ親子応援割が適用されない原因と押さえておくポイント

    UQモバイルの学割「UQ親子応援割」について解説します。適用条件は、①コミコミプランの選択②5〜18歳の子どもを利用者登録すること③家族は子どもの回線とセット割グループを組む必要がある。この適用条件を満たした翌月利用分から、UQ親子応援割が適用します。コミコミプランの基本料が1,320円割引されて1,958円で使える。割引は12ヶ月間の限定となっているので注意。

  • 【まとめ】UQ親子応援割を適用させるためにやること

    UQモバイルの学割「UQ親子応援割」について解説します。適用条件は、①コミコミプランの選択②5〜18歳の子どもを利用者登録すること③家族は子どもの回線とセット割グループを組む必要がある。この適用条件を満たした翌月利用分から、UQ親子応援割が適用します。コミコミプランの基本料が1,320円割引されて1,958円で使える。割引は12ヶ月間の限定となっているので注意。

  • コミコミプランとトクトクプランの違いって?どちらがいいか迷っているあなたへ

    UQモバイルのコミコミプランとトクトクプランの違いについて解説するよ。コミコミプランは月20GB使えて、10分以内のかけ放題が回数無制限使うことができる。対して、トクトクプランは〜15GBまで使うことができる。1GB未満、1〜15GBまでで基本料が変わる。トクトクプランには、10分以内の通話かけ放題はついていない。あなたの使いかたに合った料金プランを選びましょう。

  • UQモバイルからiPhone13が発売|Appleとどっちが安いか比べてみる

    11月22日から、UQモバイルでiPhone13の販売がスタートします。今回は、iPhone13の価格や取り扱いの容量、補償サービスなどの様々な注意点を解説します。UQモバイルでは128GBのみ取り扱いを行なっています。対して、ワイモバイルは256GBや512GBの取り扱いを行なっています。少しでも、端末を安く買い替えたい場合は、Appleのオンラインショップや直営店で購入することがおすすめ。UQでは、iPhone13の補償サービスを月額1,370円で提供。割高なため、モバイル保険を契約して補償の安心感を得る方法もある。

  • UQモバイルからiPhone13が発売|Appleとどっちが安い?

    11月22日から、UQモバイルでiPhone13の販売がスタートします。今回は、iPhone13の価格や取り扱いの容量、補償サービスなどの様々な注意点を解説します。UQモバイルでは128GBのみ取り扱いを行なっています。対して、ワイモバイルは256GBや512GBの取り扱いを行なっています。少しでも、端末を安く買い替えたい場合は、Appleのオンラインショップや直営店で購入することがおすすめ。UQでは、iPhone13の補償サービスを月額1,370円で提供。割高なため、モバイル保険を契約して補償の安心感を得る方法もある。

  • 【まとめ】UQ親子応援割の適用条件や割引期間を解説します

    2023年度版のUQ親子応援割のまとめ記事です。2023年12月1日から申し込み受付がスタートしました。この記事を読めば、UQ親子応援割の適用条件や注意点などが全て分かります。

  • 【最新版】2023年度のUQ親子応援割が受付スタート

    2023-2024年度のUQ親子応援割の受付が始まりました。現役で業界にいる私が、割引内容の詳細を解説します。今回の親子応援割は、コミコミプランのみが対象で他のプランでは恩恵を受けることができません。具体的な恩恵ですが①12ヶ月間、基本料が1,320円割引②12ヶ月間、基本データ量が10GB増量します。自宅セット割と併用することはできません。

  • UQモバイルとジェイコムの自宅セット割に関する注意点

    UQモバイルの自宅セット割対象サービスについて解説する。自宅セット割は光回線、ケーブルテレビ、ワイマックスがインターネットコースに該当。今回は、その中でもケーブルテレビに着目してみよう。事業者にもよるが、ケーブルテレビを契約している場合は「テレビ+インターネット」や「インターネット+テレビ」など2つ以上のサービスに加入している必要がある(対象の組み合わせは、事業者によって異なる)1つのサービスだけでは、自宅セット割の条件を満たさないので要注意。

  • UQモバイルとJ:COM(ジェイコム)の自宅セット割に関する注意点

    UQモバイルの自宅セット割対象サービスについて解説する。自宅セット割は光回線、ケーブルテレビ、ワイマックスがインターネットコースに該当。今回は、その中でもケーブルテレビに着目してみよう。事業者にもよるが、ケーブルテレビを契約している場合は「テレビ+インターネット」や「インターネット+テレビ」など2つ以上のサービスに加入している必要がある(対象の組み合わせは、事業者によって異なる)1つのサービスだけでは、自宅セット割の条件を満たさないので要注意。

  • LINEが11月以降から使えなくなるって本当??

    LINEが11月から使えなくなります。どういうこと?と思ったこの問題ですが、たった1つのことをすれば解決します。操作の時間は3分以内で終わります。

  • auひかりとUQ自宅セット割セットを申し込む注意点

    UQモバイルの自宅セット割について解説。対象の固定通信サービスとセットで最大1,100円の割引の恩恵を受けることができる。1回線につき年間13,200円も携帯代を節約することができるよ。でも、auひかりでセット割を組む場合はネットとひかり電話の契約が必要。ネットだけとか、ネット+テレビサービスの契約は対象外だから注意して。

  • 【自宅セット割】UQとauひかりのセット利用で携帯代がおトクに?!

    UQモバイルの自宅セット割について解説。対象の固定通信サービスとセットで最大1,100円の割引の恩恵を受けることができる。1回線につき年間13,200円も携帯代を節約することができるよ。でも、auひかりでセット割を組む場合はネットとひかり電話の契約が必要。ネットだけとか、ネット+テレビサービスの契約は対象外だから注意して。

  • 【注意点あり】iPhoneのデータ移行はクイックスタートが簡単!

    iPhoneのデータ移行ってどうすればできますか?上手くできるか不安です... iPhoneのデータ方法の1つに「クイックスタート」があります。難しい操作は一切なくて、基本的には簡単にデータ移行を行うことができるんです。 しかし、クイックス

  • iPhone15にデータ移行する前に確認しておきたい7つのこと

    iPhoneのデータ移行をする前に確認してほしいポイントをまとめました。データ移行にはクイックスタートかiCloudの活用が便利です。Apple IDとパスワードが必要なので、事前に確認しておきましょう。また、iOSバージョンが古いことでクイックスタートの移行が長時間に及ぶ場合があります。旧機種と新機種ともにiOSのアップデートを行っておきましょう。

  • UQモバイルでiPhone15は使えるか気になってる人へ

    この記事では、UQモバイルでiPhone15が利用できるか解説しています。9月22日からiPhone15シリーズが発売されますね。UQモバイルで機種の取り扱いはありませんが、Appleで機種だけ購入してSIMカードだけUQで契約する方法があります。また、公式オンラインショップ限定でSIMカードの乗り換えキャンペーンが実施中。キャッシュバック目的のあなたにオススメです。

  • 【9割は知らない】料金プランはそのままオンラインショップで機種だけ購入できる

    UQ公式オンラインショップで機種のみ購入する方法を解説します。4Gプランを利用しているユーザーは、オンラインショップを介して機種変更を行うと5Gプランに変更が必要(仕様です)。そのため、プランをそのまま使いたければ端末だけ別途量販店などで購入が必要でした。しかし、1つだけオンラインショップで機種のみ購入する方法を活用すれば店舗に行く必要はありません。

  • 他社からUQモバイルに回線を切り替える方法

    UQモバイルに乗り換えて回線を切り替える方法を解説します。オンラインショップで申し込み限定ですが、注文履歴ページから回線切り替えを行うことができます。回線切り替えはMNP(番号乗り換え)が対象のため、新規発番は対応する必要はありません。切り替えの受付時間があります。24時間いつでも好きなタイミングで切り替えできる訳ではないので要注意。

  • 【乃木坂46】真夏の全国ツアーの配信チケットを600円安く買う方法

    8月25日から真夏の全国ツアー(東京公演)がスタートです! とても有難いことに配信してくれますね(運営さんに本当に感謝です...) 今回は、少しでも安く配信チケットを購入できる方法を解説します。 真夏全国ツアー2023(東京公演)の配信日程

  • 【簡単】auスマートパスプレミアムを退会する方法|画像付きで解説

    スマートパスプレミアムの無料期間内に退会しなくちゃ... スマートパスプレミアムは、初回加入に限り30日間無料で利用できます。無料期間だけ試すこともできるが、自分で退会の操作が必要。 無料期間を1日でも過ぎると課金されます。 今回は、カスタ

  • 【知らないと損】UQモバイルでの名義譲渡(家族への名義変更)について解説

    UQモバイルって契約後に名義変更できますか? こんな疑問を解決します。 今回の記事では、UQモバイルでの名義譲渡(家族への名義変更)についてまとめました。 知らないと損する内容です。 そんなの知らなかったわ....とならないように乗り換えを

  • UQモバイルでスマートパスプレミアムに加入するメリットはあるのか

    UQモバイルのユーザーが、auスマートパスプレミアムに加入するメリットについての解説記事です。コンビニで使えるクーポンが貰えたり、映画鑑賞をおトクな割引料金で楽しめたり、セキュリティの対策を行うことができます。また、初回加入限定で30日間は無料で使うことができます。無料期間でも、使えるサービスは同じ。au以外でも、加入することができるので試してみて欲しいサービスです。

  • 【徹底比較】UQモバイルとワイモバイルの料金やサービス内容の違い

    今回は、UQモバイルとワイモバイルの料金やサービス内容を比較します。 携帯代を見直すために乗り換えを考えている どんな料金プランや割引サービスがあるか分からない 事務手数料の有無を確認しておきたい等 こんな疑問を解決します。 UQモバイルと

  • 【買ってよかった】ankerでおすすめのモバイルバッテリーを紹介するよ!

    ankerでおすすめのモバイルバッテリーを紹介します。買ってよかったものはモバイルバッテリーと充電器(ACアダプタ)として併用できる。自宅では充電器として使い、外出先ではモバイルバッテリーとして使えます。

  • 【期間限定】最大18,000円のauPAY残高還元を手に入れる方法を公開

    UQモバイルの公式オンラインショップ限定でキャッシュバック増額のキャンペーンを行っています。今回は、キャッシュバックの内容や受け取り方法などの注意点をまとめて解説します。まず、このキャッシュバック特典はSIMカードのみ申し込みが対象です。そして今回の期間限定キャンペーンは、SIMカードのみ申し込み、かつ乗り換えの場合が対象。端末セット申し込みは対象外です。キャッシュバックを活用してお得に乗り換えを考えているあなたは是非。

  • 【大暴露】UQモバイルを短期解約したらブラックリストになるの?

    UQモバイルを短期解約したらブラックリストになるかを解説します。結論、ブラックリスト扱いになり同じ名義でUQモバイルを再契約できない可能性があります。明確に、契約から何日以内の解約が該当するかは明らかにされていない。短期契約扱いを避けたければ、少なくとも半年は契約していることが無難でしょう。また、UQモバイルの契約から電波環境が悪ければ端末との相性が悪い。確認措置制度(8日間キャンセル)で契約を解除しよう。

  • 【大公開】UQ自宅セット割のまとめ|申し込み方法や適用条件などの注意点

    UQモバイル自宅セット割のまとめ記事。申し込み方法や適用条件などの疑問を業界勤務7年の僕が解説します。インターネットコースとでんきコースの併用はできず、インターネットコースが優先される。でんきコースに変更したければカスタマーセンターへの問い合わせが必要だ。そして、光回線を利用していればひかり電話の申し込みが必須。また、ケーブルテレビは事業者によって自宅セット割対象のサービスが異なる。各事業者の公式ホームページで確認しよう。

  • 【徹底解説】UQモバイルの新料金プランを比較します|申し込むタイミングに要注意

    UQモバイルの新料金プランを比較します。UQモバイルは2023年6月1日から3つの新料金プランを提供開始しました。これまでの料金プランと同じく、節約モードの利用もできます。しかし、コミコミプランだけは節約モードの対象外なので注意。また、余った基本データは翌月に繰り越す事ができます。使い切りではないので、無理して消費する必要はありません。

  • 【今日からできる】auかんたん決済の利用を制限する方法|子どもの使いすぎ防止

    子どもにかんたん決済を使わせない方法を解説します。この記事を読めば、子どもに持たせている回線が高額請求になることを防ぐことができます。結論から伝えると暗証番号とau IDのパスワードを子どもと共有しないことです。そうすれば、かんたん決済も利用できません。そしてMyUQ mobileにログインできないので暗証番号の変更もできません。

  • スマートフォンの通信速度が遅いときに試してほしい7つのこと

    UQモバイルに乗り換え(新規契約含む)して通信速度が遅くなった?今回は、そんな時に試して欲しいことを解説します。端末はそのままSIMカードのみ契約した場合、端末の対応周波数帯(バンド帯)を確認しよう。バンド1、バンド18/26に対応していなければ場所によって電波を掴みにくいです。また、端末の再起動やSIMカードの抜き差し、OSのアップデートで症状が改善する可能性もあります。

  • UQモバイルの契約月は日割り?それとも満額請求?【月初の契約は勿体ない】

    UQモバイルの契約月の請求が日割りか満額かをまとめています。結論から伝えると、UQモバイルの契約月の請求は日割りです。初月に、自宅セット割や家族セット割は適用されないので中旬〜下旬に申し込みを行ったほうが日割りの負担を抑えることができます(オススメの申し込み時期はオンラインショップか店舗かによっても異なる)

  • 店舗よりオンラインショップでの申し込みを勧める10の理由

    UQモバイルの申し込み方法を解説します。申し込み方法は店舗とオンライン、電話の3通り。今回は、店舗とオンラインで申し込みするならどっちがいいのかをまとめました。個人的には、オンラインショップで申し込みがオススメです。店舗スタッフのセールス(不要なサービスへの加入誘導)や当たり外れで嫌な思いをすることが無いからです。また、来店予約をしても繁忙状況によっては待たされます。時間を無駄にしないためにも、オンラインショップの活用を推奨します。

  • 【改定】UQモバイルとワイモバイルの契約事務手数料を比較してみよう

    今回は、UQモバイルとワイモバイルの事務手数料を比較します。2023年から各キャリアは事務手数料の改定を行いました。キャリア毎で改定内容は異なりますが、500円前後高くなっています。UQモバイルはオンラインショップ申し込みでも事務手数料がかかるのに対し、ワイモバイルはオンライン申し込みで手数料は無料です。極力、事務手数料は抑えてUQモバイルやワイモバイルへの乗り換えを検討しているあなたに向けた内容になっています。

  • 【まとめ】UQモバイルが新料金プラン(コミコミ/トクトク/ミニミニ)を提供開始

    UQモバイルの新料金プランについて解説します。6月1日から新プランとして「コミコミプラン」「トクトクプラン」「ミニミニプラン」の受付が開始します。それに伴って、現在提供している「くりこしプラン+5g」が受付終了。20GB使えて、かつ10分以内の音声通話の利用が多いあなたは「コミコミプラン」をオススメ。余った基本データ量は翌月にくりこしすることができる。しかし、プラン変更は翌月から適用のためあなたに合った料金プランを使いましょう。

  • 【まとめ】UQ親子応援割を適用させるための3つの注意点

    UQ親子応援割を適用させるための注意点をまとめます。UQ親子応援割の申し込み受付の締め切りが5月31日までと発表されました。今回の記事では、オンラインと店舗それぞれの申し込みであなたに気をつけて欲しいポイントを解説します。

  • UQモバイルは健康保険証の本人確認書類利用を5月中旬で終了します

    UQモバイルは、健康保険証の本人確認書類利用を5月中旬(予定)で終了することとなりました。本記事では、終了に至った背景や健康保険証以外に取り扱いを終了する書類を解説します。健康保険証や本人確認書類利用を終了する書類しか所有していなければ作成するか、もしくは5月中旬までにUQモバイルの契約を完了させよう。

  • ソフトバンクエアーを契約して感じたメリット5選

    ソフトバンクエアーを4年半契約して感じたメリットをまとめた記事です。インターネット回線の契約を考えているけど、ソフトバンクエアーってどうなの?と気になっているあなた。参考にしていただけると嬉しいです。

  • UQモバイルの契約できる回線数について調べてみる【無料公開】

    本記事では、同一名義で契約できる回線数について解説しています。UQモバイルでは、同一名義で契約できる回線数が最大5回線となっています。また、短期間で申し込みできる回線数にも縛りがあります。うち1回線に利用者登録を行わないと回線数上限で審査が通りません。また、短期間で同一名義(4回線以上)の申し込みはできません。移転元で契約名義を変更して乗り換え、もしくは時期を遅らせて申し込みを行いましょう。

  • 毎月の携帯代を安くする4つの方法【悩むばかりじゃなく行動しよう】

    携帯代を安くする方法を解説します。固定費削減には、携帯代の見直しが近道です。定期的に見直しましょう。具体的な方法は4つあります。①格安SIMへの乗り換え②料金プランの見直し③オプションサービスの解約④WiFiの利用です。auやソフトバンクなどの大手から格安SIMに乗り換えることで半額以上安くなる場合があります。必要最低限の利用ができれば問題ないユーザーは格安SIMの利用がオススメです。また、UQモバイルやワイモバイルでは固定通信サービスとの

  • 【無料公開】UQモバイルの親子応援割やシニア割などのサービスを解説

    UQ親子応援割やシニア層向けの60歳以上通話割について解説します。この記事を読めばわざわざカスタマーセンターに問い合わせする必要はなく、割引サービスの概要を理解することができます。UQ親子応援割は対象の料金プランに割引が適用されます。家族も適用対象で、自宅セット割グループかUQ親子応援割グループを組む必要があります。60歳以上通話割は通話放題(24時間かけ放題)が1,100円割引で使えます。指定機種は無いので今まで使っていた機種をそのまま利用することができます(UQモバイルで動作確認が取れていることが前提)

  • iPhoneでアプリのダウンロードを制限する方法【パパ&ママ必見】

    子どもがアプリをダウンロードする事を防ぎたい!そんな悩みを解決します。iPhoneには『スクリーンタイム』という機能が搭載されています。設定することでアプリやWebなどの利用制限やアプリのダウンロード自体を許可しないことができます(App Storeを非表示にすることができる)。また、あんしんフィルターではアプリのダウンロード自体をできなくする設定はありません。アプリ別の利用制限もできないので、スクリーンタイムとうまく併用してください。

  • UQの料金プランや自宅セット割についてのまとめ【料金シュミレーション】

    UQモバイルの料金プランを解説します。現在、UQモバイルの料金プランは3つあります。データ無制限プランや、データシェアのサービス提供はありません。料金プランは月単位で変更することができる。反映は手続きが完了した翌月利用分から反映します。また、くりこしプラン5gであれば基本データ通信量は全て翌月にくりこしされる。くりこしされる順番はくりこしデータ、基本データ、追加データの順番です。

  • 【後悔しない】自分で準備した端末を使うときの5つの注意点

    UQモバイルでは持ち込み端末を準備してSIMカードのみ契約することができます。今回は、持ち込み端末を利用する場合の注意点をまとめます。UQモバイルでは対応周波数帯(バンド)がバンド1、バンド18/26(プラチナバンド)に非対応だと電波が掴みにくくなります。該当の端末を使っているのであれば、乗り換えに伴って買い替えも検討してみよう。乗り換えであれば、オンラインショップ限定でおトク割を活用する方法もある。中古端末であればネットワーク利用制限を確認して購入しましょう。

  • 【まとめ】UQモバイルの知恵袋シリーズ〜part①〜

    UQモバイルの契約手続きに関する全てを公開します。UQモバイルの契約手続きは店舗、オンラインショップ、電話の3通りあります。このうち、オンラインショップの手続きが1番オススメです。店頭スタッフの対応で不快な思いをする必要もありません。そして、契約内容に準じてキャッシュバックの特典が適用されます。何より、時間を気にせずに申し込み手続きを行うことができるのがポイントです。

  • 【体験談】Softbank Air(ソフトバンクエアー)てどうなの?実際に使ってみた

    ソフトバンクが提供しているサービスの1つ「Softbank Air(ソフトバンクエアー)」のまとめ記事です。4年間利用してみた体験談を記事にしました。月の通信量制限が無いのが1番のメリットです。しかし、ベストエフォート型のサービスであるため安定したサービス提供で速度が低下する場合もありえます。その他にも、光インターネットサービスのような回線工事も不要で機器が届けば即日Wi-Fiを利用できます。自宅に他人を入れたくない、忙しくて回線工事に立ち会うことができないあなたにオススメです。

  • UQモバイルの注文番号とパスワードが分からない時の対処法

    UQオンラインショップで申し込みする1つのメリットとして、オンライン上で回線切り替えを行うことができます。注文履歴ページにログインをする必要があるのだが、注文番号とパスワードが必要。今回は、注文番号とパスワードの2つに焦点を当てた記事を作成しました。注文番号とパスワードが分からない場合、カスタマーセンターに問い合わせすれば開示してもらえます。しかし、手間がかかるので注文番号やパスワードはメモに控えておくことが無難です。

  • UQモバイルのウェルカムパッケージを使うメリット【手数料無料とキャッシュバック】

    UQモバイルのウェルカムパッケージを紹介します。Amazonで購入できるパッケージを使って申し込みをすれば、事務手数料が無料になります(通常は3,300円)その他のメリットですがキャッシュバックの特典もあります。契約内容にもよりますが、最大10,000円もauPAYアプリに還元される。事務手数料も無料にできて、キャッシュバックも貰える一石二鳥のパッケージです。事務手数料がネックで契約に躊躇しているあなたは是非活用してみてくださいね。

  • auかんたん決済の上限が下がった?原因について考えてみる

    auかんたん決済の上限が下がった件についての考察です。サービス利用状況や支払い状況によってKDDI側が与信を行います。その結果、上限額が下がることがあります。下がったら設定やカスタマーセンターに問い合わせしてもどうにかなる問題ではありません。また、お子さんにスマートフォンを待たせるか検討中であればかんたん決済には要注意です。出来ることならauIDやパスワード、暗証番号は子どもに教えないようにしよう。

  • 【ここだけの話】UQモバイルで利用者登録したいときの必要書類

    UQモバイルの利用者登録で必要な書類について解説します。ずばり、本人確認書類と家族間証明書です。契約者と利用者が同性同住所以外であれば、家族間証明書の準備も必須です。同性同住所であれば家族間証明書は不要です。利用者登録をするメリットは割引サービスの適用。60歳以上通話割やUQ親子応援割が対象になります。また、新規契約を検討している場合はSIMカードのみでキャッシュバック還元を受けることもできます。

  • UQ自宅セット割(インターネットコース)の適用条件【網羅的に解説】

    UQモバイルの自宅セット割を網羅的に解説します。UQモバイルの自宅セット割を活用すれば最安値はSプランが990円〜です。適用条件を満たす限り継続して割引が適用される。また、60歳以上通話割と併用して適用もできる。しかし、UQ親子応援割と割引サービスの併用は不可。対象の料金プランはくりこしプラン5gに限る。4Gプランユーザーはまずはプラン変更を行いましょう。適用開始は手続きが済んだ翌月利用分から。

  • UQ公式オンラインショップを活用するメリットとデメリットとは

    UQ mobileの申し込み方法は3通り。今回は、UQ mobile公式オンラインショップを活用するメリットとデメリットについて解説。1番のオススメポイントはキャッシュバックです。MNP、かつeSIM申し込みであれば最大13,000円のキャッシュバックが貰えます。店舗スタッフの対応の悪さに嫌な気持ちになったことがある人はオンラインショップの申し込みを進めたい。24時間申し込み受付をしているので店舗申し込みのように営業時間に縛られることもありません。

  • 【どっち?】UQモバイルとLINEMOの違いを比較してみる

    UQモバイルとLINEMOのサービス内容について比較します。UQモバイルとLINEMOの1番の違いは申し込み方法と基本料です。UQモバイルの申し込み方法は店舗、オンライン、電話の3通り。対してLINEMOはオンラインだけ。対面や電話で困っていることや知りたいことを確認したい人にLINEMOは不向きです。ある程度、自己解決する能力がないとLINEMOの申し込みはハードルが高いでしょう。また、LINEMOは3GBプランを990円で利用できる。対して、UQモバイルは自宅セット割が未適用だと1,628円。他キャリアに比べ高いのが特徴。単身者で固定通信サービスを引いていない場合は他社検討を推奨。

  • 【注意】UQモバイルでiPhoneを使うために確認すること7選

    使っているiPhoneはそのままでUQモバイルのSIMカードを使いたいあなたへ。乗り換え前に確認しておくべきポイントを7つ解説します。初めに,ドコモやソフトバンク(Y!mobile)のiPhoneを使っていればSIMロック解除が必要なケースが多い。UQモバイルの動作確認一覧ページをチェックしよう。eSIMの契約をしたければ対応しているかの確認も必要だ。eSIM非対応のiPhoneを使っているのにeSIMを契約しても利用できない。物理SIMカードに戻す手数料2,200円が別途必要になる。

  • 【キャンペーン】LINEMOのミニプランが8ヶ月実質0円で使えます

    LINEMOのキャンペーンについて解説します。ミニプランは990円で3GB利用できますが、8ヶ月実質0円になるキャンペーンを行っています。開通月の翌々月利用分からpaypayアプリに990円のポイントが還元。特典付与途中にスマホプランへ変更した場合もポイント付与対象になります。

  • 【最新まとめ】UQモバイルのデメリット9選|契約前に知っておこう

    携帯代の削減のためにUQモバイルの契約を考えています。デメリットがあれば教えてください... 携帯代の見直しのために、通信キャリアの変更を検討しているあなた。 今回は、業界7年の僕がUQモバイルのデメリットについて解説します。これまでに、ユ

  • 【最新版】My UQ mobileアプリにログインできない|原因を解説

    MyUQ mobileアプリにログインできない場合の原因を解説します。ご利用いただけるUQ mobile回線が確認できませんでしたと表示される時は、auIDが間違えていることが大半です。au IDは電話番号型とメールアドレス型があります。UQ mobileを契約したユーザーのauIDの初期値は基本的に電話番号型のauIDです(auから乗り換えでau IDを引き継いでいる場合は除く)

  • 【まとめ】UQ親子応援割を適用させるためにすべき事をケース別に解説

    UQ親子応援割の適用条件や申し込み方法について解説します。料金プランへくりこしプラン5gのMプラン、Lプランが対象。Sプランは割引対象外です。また、契約者もしくは利用者の年齢は5〜18歳。新規契約ユーザーだけでなく、既存ユーザーも条件を満たせばUQ親子応援割は適用されます。自宅セット割とUQ親子応援割の適用条件を満たしていることで、割引額が増額します。固定通信サービスやauでんき、UQでんきを利用していないあなたはこの機会に是非契約の検討を。

  • 【くりこしプラン5g】データくりこし分の有効期限についてのまとめ

    UQ mobileのデータくりこしについて解説。くりこしプラン5gユーザーは余ったデータ通信量を全て翌月にくりこしできます。くりこしの期限は1ヶ月で、くりこし分を消費仕切れなかった場合は消失する。データくりこしに特別なやり方は不要で、自動で翌月に付与してくれるので反映を待つだけ。データの消費を抑えたいあなたは、節約モードを活用しましょう。

  • 【解説】UQ増量オプションIIのキャンペーン期間を確認する方法

    増量オプションIIに初回加入するとオプション代金が7ヶ月無料のキャンペーンが適用される。今回は、増量オプションIIの無料キャンペーン期間がいつまでか確認する方法についてまとめました。無料キャンペーン期間はMyUQ mobileで確認することができる。また、増量オプションIIは無料期間で解約もできるので縛りは存在しない。また、無料キャンペーンの適用期間に増量オプションIIを解約すると無料期間は終了する。解約はカスタマーセンター、MyUQ mobile、店舗で手続きできる。

  • 【重要】くりこしプラン5gのプラン変更手続きに関する注意点

    UQ mobileのくりこしプラン5gを利用しているユーザー向けの記事です。料金プラン変更で注意して欲しいポイントをまとめました。プラン変更手続きは翌月利用分から適用します。月末2日間に手続きをすると、翌々月から適用になることがあるから要注意。また、プラン変更時に増量オプションIIを外すとキャンペーン適用者は割引が終了します。また、SプランはUQ応援割やUQ親子応援割の対象外プランです。Sプランに変更することは注意してください。

  • 【シニア向け】60歳以上通話割(UQ)の申し込み方法を解説します

    シニア層向けの割引「60歳以上通話」について解説。契約時に契約者または利用者が60歳以上、かつ通話放題(24時間かけ放題)の通話オプションに加入していれば自動適用されます。通話放題は1,100円割引、メールサービスのオプションを無料で利用することができます(オプションの申し込みが必要)通話放題の通話オプションの変更、利用者登録の変更など条件を満たさなくなれば割引は外れます。この2つの条件さえ満たしていれば、指定の機種なども無く利用できますよ。

  • 【徹底解説】UQ親子応援割が登場‼︎適用条件や注意事項をまとめます

    UQ親子応援割の割引サービスについて解説します。くりこしプラン5GのMプラン(Lプラン)かつ、契約者もしくは利用者が5歳以上18歳以上であれば適用対象となります。U18の回線と親子応援割グループ(自宅セット割グループ)を組めば家族も割引の恩恵を受けることができます。昨年度の、UQ応援割の適用ユーザーも条件を満たせば親子応援割が対象です。しかし、Sプランに変更し手続き翌月にMプラン(もしくはLプラン)に変更する必要があります。UQ応援割の適用が外れるので予め認識のうえ、対応しよう。

  • 【要注意】UQでeSIMを使いたい?まずは対応機種の確認をしよう

    UQモバイルでeSIMを申し込みする時の注意点についてまとめます。あなたの機種がeSIMに対応しているかしっかりチェックしていますか?対応していない機種なのにeSIMを契約しても当然利用できません。通常のSIMカードに戻すことはできますが、手数料が2,200円請求されます。しかも、店舗じゃ無いと手続きができないのでかなり面倒です。また、eSIMの申し込みは操作不慣れなユーザーにはお勧めできません。通話ができない、通信ができない等のライフラインに影響が出る可能性が高いです。

  • 【ここだけの話】UQモバイルの審査に落ちる原因8選を公開

    UQモバイルの審査に落ちる原因について解説します。他キャリアの携帯代や通信機器代金の未収がある場合はまず審査には通ることはありません。まずは、未収料金の支払いを完了させましょう。また、オンラインショップの申し込みは契約者名義と請求名義が同一である必要があります。家族を請求名義にしたいのであれば、店舗契約に限ります。また、乗り換え手続きで名義変更をしたい時も同様に店舗手続きが必要です。端末の割賦契約を希望している時ですが、総合的判断で審査が通らないことがあります。大抵、信用情報に問題があるケースが多いです。

  • 【体験談】UQモバイルに乗り換えた感想を語る|リアルなユーザーの声

    大手キャリアからUQモバイルへ乗り換えた体験談をお話しします。結論から伝えると、あなたが携帯代を安くしたければ乗り換えを推奨します。自宅セット割の対象サービスを利用していれば最安値の基本料金は990円〜です。また、毎月の携帯代の支払いをauPAYカードにすれば100円につきPontaポイントが1ポイント貯まります。効率良くポイントを貯めたければ、家族皆で乗り換える方法も1つ。通信速度は日中帯や夕方に遅く感じることもありますが、許容できる範囲内。利用環境やあなたの端末によっては電波が掴みにくくなる場合があります。

  • 【無料?】子どものスマートフォンの利用を制限する方法について解説

    当記事では子どものインターネットの利用を制限する方法について解説しています。インターネットの利用が子どもに悪影響をもたらさないように、ルールやマナーを明確にすることも大切です。あんしんフィルターだけでは、保護者が望むフィルタリングを補えないことがたくさんあります。iPhoneであればスクリーンタイム、Androidであればファミリーリンクも活用しましょう。子どもが安全にスマートフォンを利用できるように親子の会話も大切に。

  • UQで未成年契約は何歳からできる?必要書類や支払い方法について

    本記事では未成年契約について解説しています。未成年契約は中学校進学3ヶ月前から手続きができます。しかし、契約手続きは『店舗契約』に限ります。必要書類は未成年者と保護者の本人確認書類と親権者同意書が必要です。オンラインショップで申し込みをしたい場合は、契約者は親名義で手続きを行いましょう。だが、UQ mobileでは名義譲渡に対応していません。契約後に名義の変更ができないため、誰を契約名義にするかしっかり考えよう。

  • 【知らないは損】UQモバイルでiPhone14は使える?注意することは?

    UQ mobileでもiPhone14シリーズは利用できます。今回は、UQ mobileでiPhone14を使う場合の注意点がいくつかあるので解説します。初めに、UQ mobileではデュアルSIMで動作確認がとれていない。デュアルSIMで利用を考えているユーザーは自己判断で契約をしよう。次に、持ち込み新規では端末補償のオプションサービスに加入できない。Appleで購入する場合はアップルケアに加入を忘れずに。最後に、UQではiPhone14の海外販売品は動作補償外。国内販売品を購入しよう。

  • 【後悔】ドコモからUQ mobileへ乗り換える場合は◯◯に要注意

    ドコモからUQへ乗り換える注意点を案内します。ドコモで使っている端末をそのまま使いたい人は必見です。UQ mobileではバンド1およびバンド18/26に非対応の機種は場所によって電波を掴みにくいです。通話や通信に支障をきたします。特に、アンドロイドユーザーは乗り換え前に機種のバンド帯を必ず確認しよう。また、ドコモからUQモバイルへ乗り換えた場合でもドコモメールを利用することができる。別途、ドコモで手続きが必要なので忘れないように

  • 【UQ版】オンラインショップでeSIMを申し込む|本人確認書類を解説

    UQ公式オンラインショップでeSIMを申し込みしたいあなたへ。今回は、申し込み必要な本人確認書類について解説します。eSIM申し込みの本人確認書類対象は4つ。対象外の本人確認書類しか所持していないのならば、店舗契約がオススメ。もしくは、オンラインショップで通常のSIMカードを申し込みして後ほどeSIMに切り替える方法もある。また、対象の本人確認書類を持っていても機種が対象外であれば意味はない。事前にチェックを忘れずに。

  • 【注意喚起】UQ mobileへの乗り換えを後悔したく無いあなたへ

    UQ公式オンラインショップと店舗申込を悩んでいるあなたへ。今回は、店舗申込時に押さえておくべきポイントを解説します。店舗契約の場合、スタッフの案内を全て鵜呑みにしないことが大切です。業界にいる僕が店舗契約を後悔しない為に、注意して欲しいことを伝えます。店舗スタッフが情報を誤登録すると、被害を被るのは他でもないあなたです。時間を無駄にするリスクがあります。契約書面は必ず確認しよう。店舗契約にこだわりが無ければ、公式オンラインショップで申し込むするのも1つの方法です。

  • 【最新版】UQmobileのキャッシュバック特典やキャンペーンについて解説

    uqモバイルのキャンペーンについて解説します。オンラインでの申し込み、かつSIMカード契約のみに限りキャッシュバックが還元されます。公式オンラインショップでは、auPAYアプリへの残高還元が行われます。還元時期は回線切替の翌月末以降です。代理店のリンクライフで申し込みする場合も、SIMカードのみ契約で現金キャッシュバックがあります。指定口座への振り込みとなりますが、還元時期は回線切替した月を含まない6ヶ月後と長いのがデメリット。あなたに合った申し込み方法で手続きを行いましょう。

  • 【解説】Youtube Premiumの3ヶ月無料特典に関する注意点

    uq mobileで実施中のYoutube premium3ヶ月無料特典について解説します。初回加入、かつ過去youtube関連のサービスの無料特典を受けていないGoogleアカウントを登録すれば無料特典が適用される。最大の落とし穴は、同じアカウントでキャリアを変えて登録しても適用対象外となる。無料期間でyoutubeを退会する場合は、「無料期間中」に手続きを忘れずに。申し込みだけ行い、アカウント登録をしなかった場合も無料期間としてカウントされます。

  • 【注意喚起】KDDI通信障害の補償(返金)に関する偽SMSに要注意

    KDDI通信障害の補償に関する偽SMSに要注意。先日、7月2日から発生した通信障害に関する補償(返金)内容が発表されました。メールは8月中旬から対象者に送信される様ですが、偽SMSや詐欺メールと混在しない様に注意して下さい。KDDIから送信される補償に関するメールに、URLリンクや個人情報の入力を求める記載はありません。また、送信元は157です。それ以外の送信元から配信されている場合は、安易にメールを開かない様に注意しよう。

  • 【まとめ】UQオンラインショップでeSIMを申し込む流れを解説します

    UQ mobileでeSIMを申し込みしたいあなたへ向けたまとめ記事を作成しました。eSIMの対応機種や、回線の切り替え方法、本人確認書類など事前に確認しておくべき内容を解説します。eSIMの対応機種は限られています。全ての機種が対応している訳ではありません。eSIMから物理SIMへ変更する事もできますが、その場合は手数料2,200円が翌月に合算請求されます。また、eSIMは最短即日で利用できるメリットはあるが受付時間は10〜20時です。時間に余裕を持って行動しよう。

  • 他社からUQのeSIMへ回線を切り替える方法|画像11枚を使って解説

    他社からUQモバイルへ回線を切り替える方法について解説します。UQ公式オンラインショップでの申し込みであれば、オンライン上で回線切り替えの手続きを自分ですることが出来ます。切り替えの手続きには注文番号と注文内容確認用パスワードが必要。注文番号は受付完了メールで確認できますが、パスワードは申し込み時に決めるものでメールにも記載されない内容です。忘れるとカスタマーセンターでの切り替えが必要なので、忘れない内容で設定しましょう。

  • 【簡単】UQのeSIMプロファイルダウンロードの手順をまとめました

    UQモバイルでeSIMを契約したのはいいが、プロファイルのダウンロード方法が分からず困っているあなたに向けた記事です。正常に通信通話を利用する為には、プロファイルのダウンロードが必要です。ダウンロードができないトラブルの場合は、大体回線の切り替えが未実施かプロファイルを自分で消して再インストールしている場合が多い。eSIMのプロファイルを誤って削除すると、店舗での再発行が必要(有料)

  • 【体験談】eSIMの電話番号が表示されない場合の改善方法を調べてみた

    UQモバイル契約者でeSIMの電話番号が表示されず困っている方へ。簡単にできる症状改善方法について解説します。通話通信が出来ているにも関わらず、設定アプリ内で自分の電話番号が表示されないことは気持ち悪いことでしょう。今回の記事では、たった3分で解決する操作を伝えます。簡単にできるので困っている人は是非試してみてね。

  • 【注意】au回線の通信障害について考える|音声通話の影響は致命的

    au回線の通信障害について考えてみます。1回線のみ契約している場合、キャリアの通信障害や不具合が発生すると自身の通信や通話利用に支障をきたします。今回はデュアルSIMを活用してみる利点や注意事項について解説します。大手キャリアの別回線を利用すれば、仮に1キャリアに通信障害が発生してももう1キャリアで補うことができます。有事に備えて自衛する為にもデュアルSIMの運用やサブ回線利用が推奨だ。

  • データ通信量が減るのが早い原因について調べてみた【iPhone版】

    「WiFi環境でしか通信をしないのに、データ通信量が突然減った」こんな辛い思いをした人は少なからずいるはず(私もその1人)今回は、データ通信量の減りが早い原因に繋がる設定について調べてみました。WiFiアクセスや位置情報サービスがオンになっていると、意図しないところでデータ通信量が消費されてしまいます。普段からデータ通信量を管理している場合、減りの異常さに気づいたら端末の設定状況を確認しましょう。

  • 【体験談】UQの契約をするならオンラインと店舗はどっちがいい?

    UQ mobileの契約申込は「オンライン」と「店舗」どちらがいいかを解説します。個人的には、公式オンラインショップの申込がオススメですが人それぞれでメリットとデメリットが異なります。今回はそれぞれのメリットとデメリットを挙げてみました。UQ mobileの申込をどの窓口でするか悩んでいる方のサポートができたら嬉しいです。

  • 「mms機能を使用するにはmmsメールアドレスが必要です」の表示を消す方法

    「mms機能を使用するにはmmsメールアドレスが必要です」の表示を消す方法について解説します。iPhoneの設定アプリ>メッセージと進み設定を変更(もしくは、MMSメールアドレス欄あなたのメールアドレスを入力)するだけ。難しい操作は何一つありません。表示が鬱陶しいけど消す方法が分からなかった人は是非試してみてね。

  • UQモバイルは電波が繋がらない?あなたの端末の対応バンドは大丈夫?

    今回は、UQ mobileに乗り換え(契約)後に電波環境が悪くなった場合の対処法について解説します。UQ mobileではバンド1やバンド18/26に対応していないと場所によっては電波を掴みにくくなります。持ち込み新規でSIMだけ契約を検討しているユーザーは、端末の対応周波数帯を確認しておきましょう。また、自宅内の電波環境が悪く電波サポートを受けたい場合はauひかりもしくはフレッツ光回線利用者に限られます。その他の固定通信事業者を利用している場合は電波サポートは対象外だ。

  • 【比較】UQの代理店リンクライフのキャッシュバックのまとめ

    公式オンラインショップとリンクライフだとどっちで申込したらいい? 個人的には公式オンラインショップがお勧めだ ガラスコーティングも申込すれば、キャッシュバック額が増額するみたいだけど... なるほど!確かに魅了的。公式オンラインショップとリ

  • 【限定】UQ mobile公式オンラインショップのおトク割について

    UQ mobile公式オンラインショップ限定の割引サービス「おトク割」。端末価格が最大22,000円も安く手に入れることができます。機種、契約方法、増量オプションの加入有無によって割引額は異なりますが店舗で端末購入するより安く希望の端末を手に入れることができるかもしれません。おトク割の割引額は新規、乗り換え、機種変更などあなたが行う手続きで異なります。全てのユーザーが最大22,000円の割引の恩恵を受けることができる訳ではありません。

  • 【契約前必見】UQの契約を後悔しない為に知っておきたいポイント9選

    UQモバイルの契約をして後悔しない為に知っておきたい事前情報を解説します。UQモバイルの契約は店舗とオンライン、電話と3通りあります。特に店舗契約で、聞いていた話と違うという声が多いです。UQモバイルの通信は、ベストエフォート型のサービスです。回線の状況や利用環境によって速度が遅くなることがあります。次に、UQモバイルではデュアルSIMの動作確認が取れていない。その為、デュアルSIMは自己判断で利用しよう。最後に、契約初月の請求は日割りです。通話パックの無料分も日割りとなるので、通話のし過ぎには要注意。

  • 【注意】UQのくりこしプラン5Gはこれまでのプランと何が違うの?

    くりこしプラン5Gとくりこしプランの違いについてのまとめ記事です。くりこしプラン5Gは自宅セット割の適用や、eSIMの申込ができることが大きなメリット。4Gプランでは申し込みができません。また、データ通信量は丸々翌月に繰り越しをすることができる。通信速度は節約モードは遅いです。高速モードでの利用が推奨です。4G端末でも利用はできますが、あくまで4Gでの通信です。5G通信とはなりません。

  • 【まとめ】UQ公式オンランショップで申し込みする場合の問い合わせ

    UQオンラインショップの申込から商品が届くまでの内容を解説します。公式オンラインショップでSIMだけ申込の場合、auPAY残高への還元特典が適用されます。また、auやpovo以外からの乗り換えの場合は事務手数料がかかります。続いて、支払い方法はクレジットカード(もしくはデビットカード)に限定されます。契約申込時に口座振替を選択する事はできません。最後に、公式オンラインショップ申し込みであれば問い合わせ先はUQお客さまセンターです。

  • UQ応援割が適用されない原因3選を包み隠さずお話しします

    UQ応援割が適用されない原因について解説します。UQ応援割は契約者もしくは利用者が5〜18歳であること、5GのMプランおよびLプランを利用している必要があります。申し込み時点で適用条件を満たさなければ割引は適用されません。契約成立後に、利用者登録を行なった場合も自動適用になる訳ではありません。また、応援割が適用になっているかの確認はMyUQ mobileから確認する事ができます。

  • 【節約術】携帯代を今よりも安くする3つの方法を提案します

    月5000円以上の固定費の削減に成功した管理人が携帯代を安くする方法について解説します。大手キャリアのサービスに拘りが無ければ、格安SIMやサブブランドへの乗り換えが手っ取り早いです。諸事情で、乗り換えが困難な場合は料金プランの見直しや不要なオプションの退会手続きを行いましょう。通話料が高くなっている場合は、かけ放題のオプションの加入もお勧めです。何もせずに、固定費が安くなることはありません。携帯代を安くするには行動あるのみです。

  • 【通信量】データ残量自動取得とは?設定することで得られるメリット

    UQポータルアプリの機能の1つ「データ残量自動取得」について解説します。過去にデータ残量がおかしい、減らない、急激に減ったなど悲劇を体験したことのあるユーザーはデータ残量自動取得をオンにしておくことをお勧めします。この設定を行なっていればアプリが1日1回データ残量を更新します。また、ユーザー自身で都度更新ボタンを押す手間が省けます。データ通信の管理は小まめに行いたい、データ残量が更新されない等のトラブルにあいたくない人は設定をオンにしておきましょう。

  • 【利用制限】UQで子ども用の契約をする時に考えたい3つのこと

    UQモバイルで子どもの契約を検討している家庭向けに記事を作成しました。子どもの契約にあたって時間制限や位置情報の設定をしたい場合は、あんしんフィルターforauの活用を推奨します。また、契約名義は中学校進学の2ヶ月前からお子さんにすることも可能です。UQモバイルは名義の譲渡に対応していない為、名義を誰にするかは慎重に考えましょう。また、高額請求を事前に防ぐ為にかんたん決済の利用制限も推奨です。

  • 【解説】UQモバイルの申し込みに必要なもの一覧をまとめました

    uqモバイルの契約に必要なものを一覧でまとめます。本人確認書類は必ず必要です。運転免許証やマイナンバーカード、保険証を準備しましょう。また、本人確認書類の住所と現住所が異なる場合は住民票や公共料金の領収書などの補助書類を準備しよう、次に支払い先として、クレジットカードやキャッシュカードの準備も必要です。最後に契約者と利用者が異なる場合は利用者登録を忘れずに。UQ応援割やシニア割(60歳以上通話割)が適用されません。

  • 【まとめ】UQモバイルを契約前に知っておくべきポイントを解説

    UQモバイルの料金プランや支払い方法など、契約前に知っておきたいポイントを解説します。初めに、UQモバイルではデータ無制限プランの提供はありません。また、データ通信専用のSIMカードも提供していません。無制限プランを希望している場合は、契約申込はしないでおくことをお勧めします。続いて、支払方法はクレジットカードと口座振替があります。デビットカードも対応していますが、支払い先として登録できるかはカード発行元にご確認ください。最後に、公式オンラインショップでSIMカードだけ申込すればauPAYへの還元特典の恩恵を受けることができます。

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、ハルさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ハルさん
ブログタイトル
ハルのノート
フォロー
ハルのノート

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用