chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
技術士
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2022/02/05

1件〜100件

  • 技術士二次試験の勉強スケジュール

    技術士二次試験の勉強開始から口頭試験の完了、合格発表までのスケジュールを説明します。長丁場の勉強になります。

  • マンドリンをもう一段レベルアップするには?

    マンドリンはいつもと同じ練習ではなかなか上達しません。もう一段レベルアップするにはどうすべきか?プロの奏者から指導を受けられるマンドリン教室に通う。演奏を録音する。集中して練習する方法でレベルアップができます。

  • マンドリンを調整に出してみよう

    マンドリンは、木製のため、管理をおこたるとトラブルが発生します。反りや塗装の剥がれはよくあります。日常の管理も大事ですし、調整に出すことが重要です。

  • 田鎖「桜」でマンドリン独奏曲「美しき我が子や何処へ」を練習

    田鎖マンドリン製作所で製作する桜で中野二郎のマンドリン独奏曲「美しき我が子や何処へ」を練習する記事です。まだまだ練習が必要ですが、能力のあるマンドリンです。

  • 技術士二次試験 最適な勉強場所

    技術士の勉強をどこでするか?悩むこともあると思います。自宅、カフェ、図書館など最適な勉強場所について書きました。

  • 技術士二次試験 口頭試験に備えよう

    技術士二次試験の口頭試験についてです。筆記試験の合否がわからなくても口頭試験の準備は重要です。早い人は合格発表の翌月に口頭試験を受けます。想定試問の準備、本番の対策、イメージをしておくことは早めにやりましょう。

  • マンドリンの最適な弦を見つける

    マンドリンは1本ずつ個性があります。個性に合う弦に巡り合うと素晴らしい音色がでます。マンドリンの力を引き出すためにも様々な弦を使い最適な弦をみつけましょう。

  • 技術士二次試験 令和4年度の問題から次年度の問題の傾向を考える

    令和4年度の問題から次年度の問題と対策を考えます。恒久的な問題と時事問題があります。令和4年度の問題を恒久的と時事に分類し、ワード集を整理します。そうすると出題傾向が見えてきます。

  • コスパの良いマンドリンを選ぶ

    マンドリンの腕がレベルアップすると自分だけのマンドリンが欲しくなります。製作工房で作られた音色の良いマンドリンだと練習にも気合いが入ります。でも値段は高いです。買うならコスパの良いマンドリンを選びましょう。

  • 技術士試験の受験資格があるか確認しよう

    技術士を目標に掲げたら、受験資格があるか確認しましょう。受験資格は口頭試験まで想定します。受験する部門の業務が技術士法の定義に当てはまるか、受験申込書を書けるか確認します。受験申込書を書ければ受験資格は十分にあります。

  • 田鎖マンドリン「桜」は独奏にも合奏にも適したマンドリンです

    田鎖マンドリン製作所が製作する桜モデルのマンドリンをレビューします。竜飾り無しモデルに次ぐ2本目です。桜モデルはマンドリン独奏、合奏のどちらでも使えるマンドリンです。

  • マンドリンの演奏を録音してみよう

    演奏を録音すると客観的に自分の演奏を評価することができます。録音は、iPhone、レコーダーなど様々あります。目的によって、録音の方法を使い分けしましょう。

  • 中野二郎のマンドリン独奏曲

    中野二郎のマンドリン独奏曲を紹介します。中野二郎は合奏曲、独奏曲とも多くの作品があります。そのうちから自分が演奏したマンドリン独奏曲「祈り」「夜の幻想曲」「セレナータ」「旅愁による変奏曲」を紹介します。

  • マンドリン 苦手なフレーズは10回以上繰り返して練習しよう

    マンドリンに限りませんが、演奏者なら誰でも苦手なフレーズがあります。苦手なフレーズをほったらかしにするため、いつまで経っても弾けない。非効率な練習方法でなかなか弾けない。時間は有限ですので、効率的に練習し苦手なフレーズを克服しましょう。

  • 8月1日はマンドリン属独奏の日

    毎年8月1日はマンドリン奏者にとって特別な日です。マンドリン属独奏の日です。詳しい経緯は知りませんが1が一人で弾く、独奏を表すようです。そうすると8はマンドリンの弦の数ですかね。経緯はおいといてマンドリン独奏曲を紹介します。

  • マンドリン トレモロを綺麗にするコツ

    マンドリンを弾けば誰でもトレモロを綺麗にしたいと思います。トレモロを綺麗にするには、回転数と振り幅がポイントです。回転数と振り幅はメトロノームで練習します。回転数と振り幅を一定にして弾くことができます。

  • 技術士としての活動の実態

    これから技術士を受験しようとする方は多いと思います。技術士には多くの部門があり、受験者が多い部門はニーズも多く、社内外で活発な活動があります。少数の受験者の部門はどのような活動をしているかわからないと思います。合格後の活動について説明します。

  • 演奏会に向けてマンドリン独奏曲を練習する日々

    コロナが衰えない状況ですが、2023年の春頃に演奏会を開催する方向です。演奏会に向けてマンドリン独奏曲「美しき我が子や何処へ」を練習しています。練習する様子を説明する記事です。

  • マンドリン独奏と合奏のライブ音源

    マンドリン独奏曲と合奏のライブ音源です。どの曲も思い入れのある曲です。シューベルトの子守唄、旅愁による変奏曲、祈りのライブ音源をアップしていますので、ご視聴いただければ幸いです。

  • マンドリン 左手と右手を一致させると綺麗な音色がでる

    マンドリンを弾いて、音色が好きになれないと思う奏者が多いです。音が汚いなと思ったら左右が一致しているか確認してみましょう。左右が一致していないとミストーンや音が潰れて汚い音になります。左右を一致させる練習をしましょう。

  • マンドリンレッスン ピックの角度を整えて弾く

    マンドリンは、ピックの角度をマンドリンに対して垂直にして弾きます。ピックの角度が斜めになると、いわゆる寝る状態ですが、ダウンとアップの音が異なり汚い音になります。綺麗な音で弾くためにもピックの角度を整えてダウンアップの音を合わせるようにして弾きます。

  • 技術士二次試験 試験直前と直後にやっておくこと

    技術士二次試験が近づいたら勉強で忙しい日々ですが、やっておくことがあります。勉強方法の振り返り、解答論文の再現、解答論文の書き方の再現性です。試験前には勉強方法の振り返り、試験後は解答論文の作成とチェックをしましょう。

  • マンドリン独奏 カウントをとってマルチタスクを鍛えよう

    マンドリンだけじゃないですが、演奏能力は、マルチタスクがかかせません。ピアニストが右手でメロディを左手で伴奏を弾き、両方の音を聴き演奏のバランスをとりますが、あれこそマルチタスクです。マンドリンでもマルチタスクの能力があれば演奏能力が向上します。

  • マンドリン 綺麗な音を弾くためのコツを知っておこう

    マンドリン弾くなら綺麗な音を目指しましょう。綺麗な音を弾くためのコツを説明します。綺麗な音を弾くためには、左右別々に考える必要があります。左右それぞれの綺麗な音を弾くためのコツを説明します。

  • 技術士二次試験 直前の筆記試験対策

    技術士二次試験が近くなると勉強量も増えます。試験が1ヶ月以内にせまれば試験対策に時間をとり勉強を進めましょう。試験の手順を確立し、解答論文を書く訓練を何度もしましょう。繰り返し論文を書けば思考が自然に働きます。

  • 小さな音量でマンドリンを練習してみよう

    マンドリンは、大きな音量は出ませんが、周囲に音量で迷惑をかけることがあります。弾かないと上達しないため、練習が必要です。そんな時は小さな音量で練習しましょう。小さな音量は、トレモロの上達などの効果もあります。

  • デュオ奏法を練習してアンドリン独奏曲を弾いてみよう

    マンドリン独奏曲は、メロディと伴奏で構成される無伴奏が主流です。無伴奏のマンドリン独奏曲を弾くにはデュオ奏法が必須です。デュオ奏法を練習してマスターすれば多くの無伴奏マンドリン独奏曲が弾けるようになります。デュオ奏法を練習しましょう。

  • コロナで演奏会ができないからマンドリン独奏曲を練習する

    この数年は、コロナで演奏会が中止になった奏者が多いです。コロナの状況がなかなか改善しないので演奏活動の本格化が鈍いです。演奏ができない状況なら、一人で弾けるマンドリン独奏曲を弾きましょう。

  • マンドリンは音をつないで弾くことが重要

    マンドリンは、音がきれやすい特徴があります。楽譜にはスラーがあります。音をつないで弾くことです。スラーが弾ければマンドリンは美しくメロディを弾けます。スラーを弾くことを考えて練習しましょう。

  • マンドリン 音を残して弾こう

    マンドリンが、音が消音しやすい楽器です。左手が軽く触れただけでもミュートします。音がブツっと消えますので、聴く側は良い印象に残りません。マンドリンは、音を残して弾くようにしましょう。

  • 技術士二次試験 受験本番へ向けて追い込む勉強方法

    技術二次試験に向けて、勉強がピークを迎えていると思います。残された時間で何を勉強すべきか説明します。

  • マンドリンを楽しむコツ 編曲作品を弾いてみよう

    マンドリンを楽しむには曲を弾くことです。編曲作品を弾いてみましょう。サイモン&ガーファンクルの「明日にかける橋」もののけ姫から「アシタカ節っき」映画パピヨンから「Free as the wind」を取り上げます。

  • マンドリンのトレモロ力を上げる練習

    マンドリンのトレモロは、フォルテシモとピアノで練習すると効果があります。フォルテシモもピアノも相当の力量がないと弾けません。トレモロ練習は、フォルテシモとピアノの極端な音量差を利用して練習しましょう。

  • 技術士二次試験は難易度が上がったのか?

    令和元年度から受験制度が変更され選択科目の統廃合がありました。統廃合前後と比較すると難易度が明らかに上がった部門があります。私が受験した原子力・放射線部門を例に説明します。

  • マンドリン 過去に弾いた曲を弾き直すと新しい発見がある

    演奏会で弾き終えたら、それ以降は弾かないという楽譜が多いと思います。弾き終えた楽譜をもう一度弾き直してみると新しい発見があります。成長していること、新しい課題が見つかります。見つかれば、何をすべきかもわかってきます。過去に弾いた楽譜を弾き直してみましょう。

  • マンドリン独奏曲「シューベルトの子守唄」

    2016年6月18日に広島県廿日市の「はつかいち文化ホールさくらぴあ」でシューベルトの子守唄を演奏しました。演奏の音源、演奏のエピソードなどを紹介します。シューベルトの子守唄は鈴木静一の作品です。

  • マンドリン トレモロの弾き方を改善してみよう

    マンドリンは、トレモロで弾く曲が多いです。トレモロの弾き方を間違えると良い音にはなりません。ダウンとアップの粒を揃えて弾くことが重要です。粒だちの良いトレモロは簡単そうでできません。ダウンアップの弾き方から見直して粒だちの良いトレモロを目指しましょう。

  • 技術士二次試験 想定問題の作り方

    技術士二次試験は論文試験です。論文のためか、問題集が充実していません。受験者が少ない部門はなおさらです。投資を惜しまなければ通信教育などで想定問題を入手することができます。ただし、通信教育がない部門もあります。このため、受験者自身で想定問題を作る必要があります。

  • 技術士二次試験 「説明せよ」「述べよ」などの語尾に注意して論文を書こう

    技術士二次試験の筆記試験では、「説明せよ」「述べよ」などの形式で問題が出されます。語尾によって、論文の書き方は変わります。語尾によって、どのように論文を書くか説明します。

  • マンドリン独奏曲 「祈り Preghiera」

    マンドリン独奏曲の「祈り」です。中野二郎作品のマンドリン独奏曲です。マンドリン独奏曲の発表会で演奏しました。美しいメロディのマンドリン独奏曲で、独奏すれば一度は弾きたくなるはずです。練習方法や演奏した様子を説明します。

  • 綺麗な音がでるマンドリンの弾き方

    マンドリンを弾けば、綺麗な音で弾きたい願望は誰にでもあります。実際は、ノイズが混ざるトレモロで聞けたもんじゃないと言われることもあります。綺麗な音がでるトレモロ、ピッキングの弾き方を説明します。コツを掴めばトレモロの質は改善できます。

  • 技術士二次試験 論文の書き方を学ぼう

    技術士二次試験の筆記試験は論文試験です。問題に対し、単純に書くだけでは合格できません。論文として書く必要があります。問題に対し、結論、理由、説明を書く三段書きは説得力のある書き方です。三段書きによる技術士二次試験の攻略法を説明します。

  • 綺麗な音を目指す練習 左手は強く右手は弱く

    マンドリンを弾くと音質が気に食わない。音が汚いと思うことが誰でもあります。綺麗な音は左右の使い方です。左手は弦を強く握りぶれないようにします。右手は脱力を意識します。そうすると綺麗な音質に変わります。

  • マンドリン独奏曲 降誕歌 Christmas song

    マンドリン独奏曲の降誕歌は美しいメロディです。降誕歌はクリスマスソングです。多くのマンドリン独奏家によって弾かれています。マンドリン独奏を行えば、どこかで聴いたことがあると思います。そんな降誕歌を弾いたエピソードや動画を紹介します。

  • 技術士二次試験 ワードを整理して勉強しよう

    技術士二次試験は、論文試験です。論文を書くにはワードを勉強する必要があります。論文を書けるようにワードをインプットする必要があります。ワードは、覚えるだけではインプットできません。論文を書けるように整理してからインプットします。

  • 緊張感を克服してマンドリン独奏曲を弾こう

    マンドリン独奏はステージのうえで自分だけです。緊張感いっぱいのなかで演奏します。本番で大失敗した経験からどうやって緊張感から抜け出して本番で演奏したのか説明します。

  • 技術士の勉強方法は独学が良いか?通信教育が良いか?

    技術士の勉強方法は、独学、通信教育、学校などがあります。全国どこでも勉強できる方法なら独学か通信教育の選択です。独学で勉強するか通信教育を受講するかどちらが良いか自分の経験から考えてみました。受験者の方々に参考になれば幸いです。

  • マンドリンは正しくゆっくり練習しよう

    マンドリンだけじゃないですが、楽譜指定のテンポで練習する奏者が多いです。楽譜が弾けるようになるには、ゆっくりしたテンポで練習することが必要です。ゆっくり弾くことで正確なポジションを押さえることができます。正しくゆっくり弾くことが練習の基本と理解しましょう。

  • 高卒でも技術士試験に合格できる。私は高卒で合格しました。

    難易度が高い技術士資格、大学卒業以上の学力がないと合格できないと言われますが、高卒でも合格できます。私は高卒で合格しました。合格のポイントはワードによるインプットと論文によるアウトプットです。勉強方法について説明します。

  • マンドリンの基礎練習 トレモロの回転数は上げすぎない方が良い

    マンドリンのトレモロは、高速回転が良い信仰がありますが、むしろ回転数は上げない方が良い演奏ができます。ちょっと回転数が落としすぎかな? と感じるくらいで弾くと楽譜、奏法に注意が行き届く演奏ができます。回転数を上げない練習方法を説明します。

  • 6回目の受験で技術士二次試験に合格する

    平成28年度に技術士二次試験に合格しました。6回目の受験でした。6回目が最後の受験と決めていたので、よく合格したものです。合格に至るまでにどのように勉強したのか、エピソードなどを説明します。今後の受験する方々に役立てていただければ幸いです。

  • マンドリン独奏で弾くトロイメライ

    トロイメライは、シューマンの代表曲です。子供の情景の第7曲が原曲です。よく知られている曲で、マンドリンでもよく弾かれています。マンドリン独奏曲、アンサンブル、オーケストラと様々な形態があります。マンドリン独奏曲のトロイメライを解説します。

  • マンドリン独奏する技術士へようこそ

    広島市でマンドリン独奏するマンドリン独奏する技術士です。技術士は国家資格の技術士のことです。マンドリン独奏する技術士所有者ですので、マンドリン独奏する技術士としました。マンドリン独奏やマンドリンレッスン、技術士受験のことなどをブログに書きたいと思います。よろしくお願いします。

  • 広島県廿日市さくらぴあで弾いたマンドリン独奏曲の旅愁による変奏曲

    広島県廿日市「さくらぴあ」でマンドリンレッスンの発表会があり「旅愁によえう変奏曲」を弾きました。緊張しましたけど最後まで弾くことができ前年の発表会のリベンジができました。旅愁による変奏曲は唱歌の「旅愁」を中野二郎がマンドリン独奏曲で編曲した曲です。

  • マンドリンのトレモロは肘で弾く!!・・・みたいなイメージで

    トレモロの弾き方は、手首と腕で弾くと良いです。マスターするのに時間がかかりますので効率的に練習します。効率的に練習するには、肘で弾くイメージをもちます。肘で弾くと手首も柔らかくなります。トレモロは肘で弾くイメージで練習しましょう。

  • 初めて演奏会で弾いたマンドリン独奏曲はカラーチェの「夜想曲 星空」でした

    初めてのマンドリン独奏の演奏曲はラファエレ・カラーチェの「夜想曲 星空」でした。カラーチェ作曲のマンドリン独奏曲のなかでは、比較的難易度が低くてメロディが綺麗なためか多くの奏者により演奏されています。マンドリン独奏曲に挑戦すると必ず出会う曲です。

  • マンドリンの基礎練習 練習始めの5分間で効果を上げる

    練習始めは基礎練習することが多いと思います。単純にトレモロ練習したり、スケール弾くだけでは固さをとる以上の効果はありません。基礎練習がきっちりと自分自身の成長につながるようにすつ必要があります。短時間の基礎練習で効果がある練習を説明します。

  • マンドリン独奏曲「美しき我が子や何処」による主題よ変奏曲(中野二郎)

    マンドリン独奏曲の美しき我が子や何処による主題と変奏曲です。中野二郎作品です。曲名のとおり、主題と変奏のパートで構成されています。美しいメロディの反面、難易度の高い曲です。ポジションがとれないところがあると悩まされます。

  • マンドリン独奏するためのデュオ奏法

    マンドリン独奏曲は無伴奏と伴奏曲があります。無伴奏曲はメロディと伴奏があり、一人で弾きます。一人でメロディと伴奏の両方を弾く弾き方がデュオ奏法です。デュオ奏法をマスターするとさまざまな無伴奏曲を弾けるようになります。

  • マンドリンの基礎 右手だけのトレモロ練習

    マンドリンのトレモロ練習を説明します。右手だけで開放弦を使った練習ですので、基礎練習にもってこいです。ピッキングからトレモロへの移行練習、重音とコードのトレモロ練習です。

  • マンドリン独奏曲「夜の鐘 Bells of Night」

    夜の鐘はマンドリン独奏曲です。ハーモニクスが鐘を演出しています。マンドリン独奏を習うと必ず練習すると言って良い曲です。綺麗なメロディとハーモニクスの鐘が特徴なので、いつでも弾けるように練習したい曲です。

  • マンドリンのチューニングは練習である

    音叉で2弦を合わせて、他の弦はハーモニクスで合わせると耳が鍛えられます。ハーモニクスの残響音で合わせますので早く合わすことができます。チューナーは素早く合わせることができますが、頼りすぎには注意します。

  • マンドリン独奏曲「落葉の唄」(中野二郎)

    中野二郎が作曲したマンドリン独奏曲の落葉の唄である。8分前後のマンドリン独奏曲で綺麗なメロディです。曲の背景は1924年に公開されたサイレント映画じゃないかろ推測されています。メロディ、伴奏とも中野作品らしく滑走アルペジオ、デュオ奏法と演奏しがいのある曲です。

ブログリーダー」を活用して、技術士さんをフォローしませんか?

ハンドル名
技術士さん
ブログタイトル
マンドリン独奏する技術士
フォロー
マンドリン独奏する技術士

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用