chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
放蕩記 http://drtakabo.blog12.fc2.com/

ラグジュアリーな旅行記を中心に、グルメ、ポルシェライフなど……そんな日々の放蕩の記録。価格と個人的評価を添えてレポートしています。

Dr.Takabo
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2021/05/26

arrow_drop_down
  • アマネム・ソラヴィラ

    2022年12月にアマネムに行きました。アマンについてのあれこれアマネムは現在日本に3ヶ所あるアマンの一つで、温泉を有する初めてのアマンとして2016年に誕生しました。アマンは現在世界には36ヶ所ありさらに6ヶ所が計画中のようです。アマンはエイドリアン・ゼッカによって1988年プーケットにアマンプリがオープンして以来、紆余曲折を経ながら超高級リゾートホテルの代名詞として発展してきました。2014年...

  • 横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ

    アメックス・プラチナからは年1回特定のホテルで使える無料宿泊券が送られて来ます。老舗のホテルチェーンが参加しているし、家族も使えるので使い勝手はそれほど悪くないのですが、コロナ禍もあって昨年は使わずにもったいないことをしました。今回横浜で仕事が入ったので使ってみました。部屋はスタンダードで特典もないのですが、自然とアーリーチェックインとなりました。正規ではチェックイン15時チェックアウト12時で...

  • Roman Baths(バース市内観光)

    イギリスと聞くと私たちは曇った空を想像するでしょう。しかしバースの空は青く澄んでいました。そう言えばこんなに青い空を近頃日本で見なくなったように思います。その話をとあるヨーロッパに詳しい人にしたところ「ヨーロッパの空は青いです。日本では30年ぐらい前から見なくなりました。それは彼の国の影響です。汚染された空気が流れてくるのです。汚染された空気で汚れるのは人間だけではありません。野菜や動物も汚染さ...

  • Macdonald Bath Spa Hotel

    Bath(バース)は旧市街全体が世界遺産になっているイギリス屈指の観光地です。古い建築物や住宅はバースで採掘される薄いピンクがかったバースストーンで作られていて街全体の色合いに統一感があります。蜂蜜色の建物の町と言われています。小さな街に名所が凝縮されています。起伏に富んだ盆地で、古都という点なども京都を連想させます(もっと小さくまた緑に富んだ田舎ですが)。 今回私たちがこの街を訪れた理由は、娘夫婦...

  • イギリスの食事は不味い、というのは真っ赤な嘘。

    写真は娘夫婦が暮らしている家の庭です。 さて今回のイギリスへの旅の目的は、娘と生後1ヶ月の孫娘に会いに行くことです。ですから観光や食事などはおまけに過ぎません。いつも旅行に行く前には、観光名所やレストランの予約など細かく準備しなければ気が済まないタイプなのですが、今回はCOVID検査と航空機、送迎タクシー、ホテルだけの最低限の予約しかしてありません。こんな旅行は珍しい。でもイギリスには娘夫婦と夫の両親...

  • JAL ロンドン線 ビジネスクラス

    JAL ロンドン線 ビジネスクラス 運航状況や運賃などそろそろコロナの影響もなくなりこれからは海外旅行も復活してくるだろうと期待された2022年2月、ロシアによるウクライナ侵攻という晴天いや曇天の霹靂に見舞われた世界です。航空機業界的には、欧米各国はロシア領土内の飛行ができなくなり、日本から欧米行きの路線は軒並み運休となりました。日本の航空機も大事を取って飛行ルートを変えて遠回りのルートを取ることになり...

  • イギリスに行ってきました

    2022年5月のゴールデンウィークも終わった後、イギリスに行ってきました。4泊6日の旅です(成田空港のホテル前泊入れると5泊7日となりますが)。 久しぶりの海外です。海外は2017年にシンガポールに行って以来なので実に5年ぶりと言うことになってしまいました。その原因の一つは2020年から2年以上に渡る新型コロナ禍にあることは言うまでもありません。 コロナ禍が下火になってきたとは言っても、まだまだ...

  • 海外から帰国時の検疫について(2022年5月現在)

    海外に行く際の検疫について2022年5月の現状を書いておきます。今回イギリスに行きましたのでイギリスの場合です。他の国はまた違ってくると思いますのでそれぞれにお調べ下さい。イギリス入国について参考サイト;英国渡航情報 https://www.tokutenryoko.com/news/passage/134522022年3月18日午前4時以降、これまで英国入国の際に義務付けられていた乗客追跡フォーム、ワクチンを完全に接種していない方の出発前検査 及び 入国後...

  • ロイヤルパークホテル羽田

    COVID19への世界標準から著しく後退した馬鹿馬鹿しい水際対策を続ける愚かな日本。そんな対策リスクに関わらず、さてもGWの喧噪も終わったこの時期にイギリスに旅立つ私たち夫婦である。写真をごらんあれ。閑散とした悲惨な羽田空港ターミナル3である。日本橋を模した艶やかなショッピングアーケードも90%の店がシャッターを下ろしている。(帰国の途についたロンドン・ヒースローはかつての日本の国際空港同様の活気に溢れて...

  • レプロナイザー 4D Plus

    Repronizer(レプロナイザー)4D Plusを買った。なんのこっちゃ? って名前だが、なんのことはない。ただのドライヤーである。作っている会社は、リュミエリーナ。どこの国の? って名前だが日本の会社である。独自開発したBioprogramming(バイオプログラミング)という技術を使って美容系の商品をいくつも作っている。ホームページを見ると、わけのわからない美の方程式が書かれていて、量子などの説明も出てきて、もうインチキ...

  • 奈良ホテル・レストラン

    ティーラウンジ本館1階にあるカフェ。10:00〜17:00。ケーキはテイクアウト不可。ホテル横にある池(荒池)に面している。格式あるホテルだけあって値段も高め。野菜サンドイッチ1,800円、ローストビーフバーガー3,000円、アールグレイ1,550円、ロイヤルミルクティー1,550円を注文した。紅茶はドイツのロンネフェルト社のもの。まあでも都会のシティホテルでもこれぐらいは取ると思えばそれほど高額でもないか。給仕も取り立てて慇...

  • 奈良ホテル

    奈良までの距離感奈良は近いか遠いか? 名古屋から見て。私の感想は近くて遠い。実は奈良は距離的には近い。京都までとほぼ同じ140kmほどだ。しかし心理的には遠い。名古屋駅から京都駅までは新幹線で30分で着いてしまう。こうなると日帰り旅行どころか通勤圏内だ。しかし奈良駅までの直通電車は無い。近鉄ですら乗り換えが必要だ。だから感覚的には京都や大阪の向こうに奈良があるというイメージ。では車ではどうだろう。これも...

  • アコルドゥ

    奈良に行くにあたり一考を要するのはその曜日である。月曜日休みの店が圧倒的に多いのだ。日月と宿を取っているので、月曜日はホテルのレストランに予約を入れた。これだって混んでいた。他の所に宿泊している人が流れてくるからだ。そして日曜日のレストランを考える。2週間を切るなか食べログをふと見ると、アコルドゥが空いているではないか! たまたまだと思う。速攻で予約を入れた。満席になった。スペイン料理ということに...

  • ホー・ツーニェン展 / 豊田市美術館

    最高の天候、そんな日は世界一美しい美術館(筆者談)豊田市美術館に行こう。と言うわけで行きました。その頃は丁度「ホー・ツーニェン 百鬼夜行」という面白そうな企画展が催されていました。会期: 2021.10.23 - 2022.1.23 観覧料: 一般1,000円 休館日: 月曜日, 年末年始(12/27-1/4)ホー・ツーニェンとは1976年シンガポール生まれ。映像、インスタレーション、サウンド、演劇といった他領域を横断しつつ、アジアを舞台にした作...

  • セントレジスホテル大阪・2021年

    とある用事で大阪に行くことになった。さてどこに宿泊するかということで2回目のセントレジスホテル大阪に決めたわけだが、しっかりした理由があるわけではない。アメックス・プラチナの特典で「ファイン・ホテル・アンド・リゾート」というのがあって、それを一度利用してみたかったというのもある。またホテル内のレストランでディナーをしたかったので、利用したいレストランのあるホテル、さらにホテル内でのスパ・トリートメ...

  • マリアージュ・フレール

    マリアージュ・フレールとは紅茶好きの人には言うまでもないことですが、フランスの有名な紅茶専門店で、多くの茶葉やティーポットを扱います。1854年パリで創業されました。日本にも店がありデパートに入っていますが、路面店として銀座が本店となります。フランスでは紅茶がメインで軽食ができる喫茶店をサロン・ド・テと呼びますが、銀座店にはサロン・ド・テも併設されています。紅茶の歴史はフランスの有名な紅茶専門店と...

  • ザ・ペニンシュラ東京(4)・アフタヌーンティー

    ペニンシュラと言えば「アフタヌーンティー」と言われるほどそれは有名である。1928年に香港で創業されたザ・ペニンシュラホテルでは、そのイギリス植民地当時からロビーでアフタヌーンティーが提供されていた。ザ・ペニンシュラ香港は伝統と格式あるホテルなので、そこで頂くアフタヌーンティーは宿泊客だけでなく一般の観光客にも大人気で、2010年にこのホテルに宿泊した際もロビーは混雑していた(私たちはアフタヌーン...

  • ザ・ペニンシュラ東京(3)・ルームサービス

    スパが終わって部屋に帰ると夜8時を過ぎる。コロナ禍の緊急事態宣言中でなければやっていたかもしれないレストランも閉まっている時間だ。そうなるとインルームダイニングしかあるまい。ルームサービスなら夜9時までやっているし、24時間対応のメニューもある。しかし抜群に高いことは特筆すべきであろう。一例をあげればコカコーラが1518円だ。これはさすがに馬鹿馬鹿しくて頼む気にはなるまい。外に出て少し歩けばいくら...

  • ザ・ペニンシュラ東京(2)・スパ

    今回の旅行の宿泊施設にペニンシュラを選んだ理由の一つがスパであることは既に記した。ザ・ペニンシュラ スパ https://www.peninsula.com/ja/tokyo/wellness/luxury-hotel-spa宿泊代が安い分、こちらでは贅沢した。電話で予約した際に、夫婦でトリートメントを受けたい旨を伝えたところ、2人で施術を受けることができる部屋があり、1時間45分のトリートメントを好きなように組み合わせる「タイムトリートメント」2人分で部屋...

  • DIC川村記念美術館

    DICとはDIC株式会社は印刷インキ、有機顔料、PPSコンパウンドで世界トップシェアの化学メーカーです。1908年に大日本インキ化学工業として創業しました。川村記念美術館とは創業家2代目の社長の川村氏が収集した絵画を中心に、DIC株式会社が収集した美術品を公開する施設として、1990年に千葉県佐倉市に開館した美術館です。ムーミンハウスの様な印象的な建築に惹かれて、一度訪れたいと思っていた美術館です。今回ペニンシュラ東...

  • エスキス / ミシュラン2つ星 銀座のフレンチレストラン

    コロナ禍の緊急事態宣言中、数日前のリコンファームの連絡時にもエスキスの予約に変更はなく、アルコール飲料も通常通り提供されます。スタッフはマスクをしていますが、それ以外は例えばテーブルのアクリル板などの馬鹿馬鹿しいアイテムは設置されておりません。それで良いんです。お酒で感染するわけではもちろんないし、普段一緒に食事をしているカップルにアクリル板を置くなどという非科学的で失礼なことは店側は断固拒否すべ...

  • kudan house(旧山口萬吉邸)

    九段 kudan house とは 実業家、山口萬吉のために昭和2年(1927年)に竣工された個人住宅です。2018年には登録文化財に指定されました。現在の新耐震基準をも遥かに上回る耐震性能を誇る、鉄筋コンクリート製のスパニッシュ様式の住宅です。現在では会員制のビジネスクラブ(展覧会などに利用されている)として運営されています。千代田区九段、靖国神社や武道館の近く、東京のど真ん中で800㎡の敷地に、生い茂る木々に囲まれて...

  • ザ・ペニンシュラ東京(1)・部屋

    コロナ禍真っ最中。お盆休みの夏休み。さあてどこへ行こうか。国内しか無理。以前から行きたいと思っていた千葉県のDIC川村美術館に行こう。それからSPAエステがやりたい。それからフレンチのエスキスに行きたい。この3つを同時に叶えるには東京駅周辺の高級ホテルしかない。マンダリンとシャングリラとペニンシュラで迷ったが、以前急にキャンセルしたときの対応の良さでペニンシュラに決めた。更にこの頃丁度Kudan Houseで行わ...

  • 生ラムネ

    生ラムネ、なるものを買いました。JR名古屋タカシマヤ1Fに2021年3月にオープンした「ラムネ・ラバーズ」という店舗です。これは「クッピーラムネ」でお馴染みの「カクダイ」が作った新ブランドです。移動式キッチンカーのような形をした店舗。そこで販売されているのは7種類のラムネ。カラフルな動物のイラストと英語表記のパッケージで、海外ブランドのお菓子のようです。今回購入したのはHoney Lemonade(生ラムネ:ハニーレモ...

  • ミラブルプラス

    ミラブルプラス 定価 44,990円(税込)コマーシャルでお馴染みミラブルプラスですが、アメックスのポイントが貯まっているのでポイント交換40%オフの機会に注文してみました(ポイント使用にて無料)。単なるシャワーヘッドのくせにオーバー4万円もするなんて……。コマーシャルだって、油性ペンが落ちるのが何だってんだ? と思っていましたが……なかなか良いです!ウルトラファインバブルと名付けられたミストを作り出すシャワー...

  • ザ・シギラ(4)【バトラーサービス・宮古島観光】

    ザ・シギラにインクルードされているサービスをまとめておくと以下のようになります。■空港からホテルまでの送迎■夕食;リゾート内の好きなレストランでの特別コース。■朝食;ルームサービスまたはレストランのビュッフェ■ルームエステ;1日につき1人45分 14:00〜22:00■サンセットクルーズ■ゴルフ■セグウェイ■温泉;シギラ黄金温泉の個室とジャングルプール■ビーチカバナテント■部屋の冷蔵庫内ドリンクやお菓子■専用カート■バ...

  • ザ・シギラ(3)【グランマーレ・マラルンガ鉄板焼・ルームサービス】

    【1日目の夕食 イタリアンレストラン グランマーレ】サンセットクルージングが終わるとバトラーの葛西さんがアルファードで迎えに来ています。その足でアラマンダの本館、プールヴィララグーンスイート棟1階にあるイタリアン「グランマーレ」に行きます。シギラリゾート内には何と24ものレストランがあります。まあホテルが8つもありますからね。その中で最も高級なのが「グランマーレ」と「マラルンガ鉄板焼」だろうと思い...

  • テーブルの上の桜

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、Dr.Takaboさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Dr.Takaboさん
ブログタイトル
放蕩記
フォロー
放蕩記

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用