chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
リビタム
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2021/03/15

1件〜100件

arrow_drop_down
  • 関節の過可動性

    身体の各関節にはそれぞれ可動域(動かせる範囲)が定められていて、この可動域が広いほど柔軟性も高いとされています。可動域は筋肉の硬さや関節の構造などによって差はありますが、ある程度の基準値が決まっていま

  • 下肢静脈瘤

    身体の中を流れる血管には、動脈と静脈の2種類があります。動脈には心臓から送り出された血液を全身に流す働きがあり、反対に静脈には動脈によって送られた血液を心臓に戻す働きがあります。動脈と静脈は、どちらも

  • ピラティスリング

    ピラティスにはエクササイズの効果を高めるため、リフォーマーやチェアをはじめ様々なマシンが存在します。マシン以外にもボールやブロック、バンドなどの小道具をよく使用しますが、これらはまとめてツール(too

  • 腰痛-深層筋-

    腰痛解消、または痛みの予防のために、日常動作や姿勢はとても重要です。身体の中心部である腰には常に多方から負荷がかかっており、座りっぱなしや不良姿勢によってその負荷は増大し、腰椎を強く圧迫してしまいます

  • 脱力

    前回の抗重力筋についての記事でもお話しましたが、私たちの身体は重力による負荷を常に受け続けています。動作がない状態でも筋肉は身体を支え、さらに姿勢の乱れや動きの癖によって特定の部位に負荷をかけすぎてし

  • 抗重力筋

    私たちの身体は、常に地球の重力によって負荷を受け続けています。この重力に対して全身の筋肉が働くことで、立ったり歩いたり様々な動作を遂行しています。動くこと以前に、日常的に立位や座位といった姿勢を保つだ

  • 頭の位置

    姿勢不良や肩こりの改善を目的としたトレーニングをする場合、身体評価の一つとして頭の位置にも着目しています。私たちは外部の情報の大半を目から得ており、さらに首を動かすことで視野を広げ、効率よく目標物を見

  • 腰痛-圧迫ストレス-

    腰の骨や背骨の間にある椎間板、これらの形や構造の変化、劣化は腰痛の主な原因の一つになります。前回の腰痛のお話の中でもお伝えしましたが、腰には常にストレス(負荷)がかかっています。このストレスによって腰

  • 背骨と自律神経

    前回、天候や気圧の変化に伴う自律神経の乱れについてお話しました。気圧の変化は耳の奥にあたる内耳から脳へ情報として伝わり、体内でうまく処理できなった場合に自律神経の乱れから体調の悪化へと繋がります。天気

  • 耳と自律神経

    数日前から悪天候が続いていますね。梅雨に戻ったかのような空模様の中、一旦雨が上がったかと思えば激しく降り出したり、なかなか傘が手放せません。Instagramの投稿でも少し書きましたが、天候不良による

  • 腰痛-構造的要因-

    ピラティスを中心としたトレーニングでは、ダイエットやシェイプアップだけでなく腰痛など身体の痛み改善にも効果的です。実際に腰の痛みや不調がきっかけでトレーニングを始められる方も少なくありません。腰痛に関

  • 瘦せる身体作り-腸内環境-

    健康的で痩せやすい身体作りについて、前回は体内環境に関するお話をしました。酵素の働きが活性化し、全身の代謝が高まるためには体温と体内のpH値が関係しているので、日々の食事や運動によってそれらを最適な環

  • ボディマップ

    ピラティスには身体にとって良い効果がいろいろとありますが、その内の一つにボディマップ(身体の地図)をクリアにするというものがあります。これは自分の身体がどこにあってどう動いているのか、感覚と認知能力を

  • 瘦せる身体作り-体内環境-

    瘦せやすい身体作りに関するお話、前回は酵素の働きを高める栄養素についてお伝えしました。今回もその働きを高めるため、体内環境が酵素に与える影響や改善点を考えてみましょう。酵素の原料はタンパク質であり、そ

  • 痩せる身体作り-酵素の力-

    極端な食事制限や過度な運動による体重減少は身体の不調や慢性疲労、早期リバウンドや筋力弱化などをもたらします。短期間の大幅な減量ではなく、日常的に健康で体脂肪が燃えやすい身体を保つことがダイエットの本質

  • ヨガの日

    今回はヨガに関する話題を。なにかというと、明日6月21日は「国際ヨガの日」です!あまり馴染みのない記念日かと思いますが、わりと最近の2014年に国連総会で定められた世界共通の一日なのです。制定後は、毎

  • 自家製ドリンクプレゼント

    スタジオではプロテインやアミノ酸といったサプリメントの他に、甘酒をベースにした自家製ドリンクを販売しています。玄米麹を原料に作った甘酒は、砂糖や添加物を一切使用せず、麹本来の甘さを感じることができます

  • 痩せる身体作り-酵素-

    ダイエットの目的である体脂肪を減らすこと、それには体内の代謝活動が欠かせません。体脂肪を分解してエネルギーを作る異化作用、これも代謝の一つですが、この作用を高めるためには「酵素」の働きが重要であるとい

  • 痩せる身体作り-代謝-

    このところ気温も上がり始め、夏が近づいてきましたね。この時期は特にダイエットやトレーニングといった身体作りへの意識が高まってくる方も多いのではないでしょうか。昔からダイエットのための食事や運動、はたま

  • 足部の構造

    前回までインソールに関するお話の中で、足の構造や機能についても少しご説明をしてきました。普段のトレーニングやピラティスレッスンでも、足や足首にフォーカスしたエクササイズはよく取り入れています。ダイエッ

  • オーバープロネーション

    今回も足とインソールに関してのお話です。スタジオで販売しているSUPERfeet、LifeOTCのインソール、種類はいくつかありますが、いずれにも共通している点はその機能的な構造による高いサポート力で

  • スーパーフィートインソール

    SUPERfeet(スーパーフィート)のインソールは、足病医学に基づく理論をベースに形作られています。その特徴は深くて頑丈なヒールカップと、高密度のフォーム素材で作られたトップシートにあります。丈夫な

  • インソール紹介

    スタジオでは以前からインソールを販売していますが、こちらはトレーニングに来られている会員様以外でもご購入が可能です。先日は、普段から履いている靴の中敷きがぼろぼろになってしまったので、これを機にしっか

  • 股関節の痛み

    前回、骨格による柔軟性の違いについてお伝えしました。関節の柔らかさは筋肉の硬さだけでなく骨格の構造によっても個人差があるため、自分の身体にとって適切な可動域を守り、過度なストレッチや大きな動作には気を

  • 骨格と柔軟性

    ピラティスやヨガに限らず、様々なトレーニングやスポーツをするために身体の柔らかさは大切な要素です。一般的に柔軟性と言われる身体の柔らかさ、これが十分に備わっていることで関節の可動域が増え、動きの幅も大

  • ピラティスの呼吸とテンポ

    ピラティスのエクササイズを行う際、どれくらいの速さやテンポで動いたらいいのか、意外と難しく感じることがあります。特にグループレッスンなど複数の参加者がいる場合は周りに合わせすぎたり、自分だけペースが早

  • ピラティスによる姿勢改善

    ピラティスの効果として取り上げられるものの一つに姿勢の改善があります。ピラティスをしていると猫背や反り腰がよくなったり、普段の姿勢もきれいになるということで、実際にピラティスを続けてこられた方からは、

  • 二周年

    いつもご愛顧賜り誠にありがとうございます。本日リビタムはオープン二周年を迎えました!一周年からあっという間の気もしますが、無事二年目を終えられてなによりです。3月27日はスタジオのオープン日でもありま

  • 長野ピラティス研修2

    三日間の長野での研修が無事終了し、目黒へと戻ってまいりました!お世話になったスタジオ「the BIRTH & days」の皆様ありがとうございました。結局三日間とも天候に恵まれ、とても気持ちの

  • 長野ピラティス研修

    本日から長野県茅野市にあるフィットネススタジオ「the BIRTH & days」さんにピラティス研修を行いに来ています!こちらのスタジオには数年前イベントに呼んでいただいたのがきっかけで、今

  • 甲状腺の機能

    前回、体温調節の機能は脳内の視床下部にあるとお伝えしました。視床下部の中にある体温調節中枢が体内の各部位に指令を出し、体温を常に一定の温度に保ってくれています。この体温を調節する部位の一つに甲状腺があ

  • 体温調節

    体温を調節する機能は、脳内の視床下部にあります。視床下部は脳の中心部にあり、体温の他に食欲や睡眠、体内の水分量なども調節しているとても重要な部位です。この視床下部にある体温調節中枢が、常に体温を一定の

  • 冷え性のタイプ

    寒い日々がまだまだ続き、身体や手足の冷えにお悩みの人も多いかと思います。トレーニングに来られるお客様の中にも手や足の指先など末端部分の冷え、もしくは基礎体温そのものが低下しているという方も少なくありま

  • ダイエットとトレーニング

    ダイエット、特に体重減少には食事の影響が大きいと前回お伝えしましたが、ではトレーニングを組み合わせることにはどのような効果があるでしょうか。まず第一に運動によるカロリー消費ですが、60分程度の筋力トレ

  • ダイエットは食事から

    新しい年になり、今年こそは運動やトレーニングを始めたい、ダイエットや身体づくりを成功させたいという方も多いのではないでしょうか。年末の忙しさも落ち着き、お正月の食生活を反省し…ご自身の身体や健康面を見

  • 足ナビ掲載

    インソールの販売元である Northwest Podiatric Laboratory社が運営するサイト「足ナビ」に、取扱施設としてご掲載いただきました。こちらのサイトではインソール取扱施設の他に足の

  • 週末グループレッスン

    今月から週末午前中にグループレッスンを開催いたします!土曜日、日曜日とそれぞれ隔週ずつになりますが、週末の運動不足解消に、またはパーソナルトレーニングとも並行してぜひご参加ください。平日のグループレッ

  • 2022年

    新年明けましておめでとうございます!スタジオは本日から営業開始となります。昨年も生活環境や働き方の変化による運動不足、身体の不調といったお声をよく耳にしました。活動量の低下は体力だけでなく精神面にもス

  • 年末年始の営業案内

    いつもスタジオをご利用いただきありがとうございます。今年も残すところわずかとなりました。本日を持ちまして2021年の営業を終了とさせていただきます。新年は1月4日(火)から営業再開いたします。お休み期

  • インソール取扱開始

    この度、「SUPERfeet」と「Life OTC」二種類のインソール取扱を始めました!⠀インソールとは靴の中に入れる中敷きのことですね。⠀こちらはスタジオにてご購入だけでなく、適切なタイプやサイズの

  • 甘酒・スムージー販売

    店内にて甘酒とスムージーの販売を始めました!どちらも栄養たっぷり自家製ドリンクです。甘酒は玄米麹を時間をかけて発酵し、麹が持つ酵素のはたらきによる甘みを十分に感じることができます。栄養素は代謝を高める

  • ジュニア期のトレーニング

    冬になり様々なスポーツ、特に学生たちにとっては大きな大会やシーズンを終える季節になりました。当スタジオでは学生向けのコースもあり、小学生から大学生まで幅広い年代にトレーニングを提供しています。以前、子

  • 産後ピラティス

    リビタムではお子様連れのトレーニングも可能ですので、産後のママさんたちも赤ちゃん連れでお越しいただいています。以前にも何度か書いていますが、妊娠中や産後は体型の変化だけでなく筋力や身体機能の低下、肩こ

  • 過換気症候群

    前回、血液中の酸素飽和度についてお話をしました。呼吸によって体内に取り込む酸素が十分でない場合、血中の酸素飽和度(酸素濃度)は低くなります。この酸素飽和度が低い状態が続くと息苦しさやめまいを感じたり、

  • 血中酸素飽和度

    先日、スタジオにパルスオキシメーターという測定機を導入しました。導入というほど大げさな物ではなく、指の先端を挟むだけで数値を測定できる小型の機械です。もともとは病院など医療の現場で使われていましたが、

  • バレエとピラティス

    バレエのためのトレーニングとして、よく取り入れられているものの一つにピラティスがあります。ピラティスの他にもヨガやジャイロキネシスなど、あまり重りを使わないエクササイズを行っているダンサーの方が多いの

  • 自宅用トレーニング動画

    トレーニングの予約がない日や教わった運動をもう一度やってみたい時、もしくはジムなどに通えていないけれど運動不足が気になっているという方々向けにトレーニング動画の配信を始めました。自宅でできるような簡単

  • バレエのためのトレーニング

    当スタジオにはダンサーやバレリーナの方もお越しいただき、ピラティスやウエイトトレーニングなど様々なトレーニングを取り入れています。特にバレエという種目は特徴的で身体への負荷も高く、怪我や慢性的な障害に

  • キッズクラス

    これまで未就学児を対象にしていたキッズクラスですが、10月から小学生クラスを増設することになりました!幼児期から引き続き、運動機能や循環器に呼吸器、様々な神経系が大きく発達するこの時期にやはり運動は大

  • 栄養コンサルティング新プラン

    リビタムではトレーニングプログラム以外にも、メールやLINEを使用した食事指導をご提供しています。食事指導のみでもご利用いただけましたが、パーソナルトレーニングとのセットプランを来月から変更させていた

  • ランニングとピラティス

    ランニングのためのトレーニングには様々なものがありますが、そのうちの一つとしてピラティスはやはりおすすめです。ピラティスの特徴には、身体の深層部にあるインナーマッスルを強化できることや関節の動きを良く

  • ランニングの障害予防

    ダイエットや健康管理の一環として、または趣味のスポーツとしてランニングを始める人は増えています。それに伴いランニングのためのトレーニングやコンディショニング方法もいろいろなものがあり、ランニングと並行

  • ランニングの経済性

    ランニングはトレーニングやダイエットの手段としてだけでなく、一般的な趣味として生活に取り入れる人が増えてきました。街中でもランニングウェアで走っている人を見かけるようになり、一度はマラソン大会などに参

  • ベジタブルファースト

    ダイエットやボディメイクに効果的な食事方法の一つとして、ベジタブルファーストまたはベジファーストと呼ばれるものがあります。これは食事の最初に食物繊維を多く含む野菜から食べることで、お米やパンなど糖質の

  • マタニティピラティス

    ピラティスは産前産後に効果的なトレーニングとして近年注目されています。産後の筋力低下や姿勢改善、お腹や骨盤周辺のインナーマッスルの強化などについては以前に少し解説しました。産後だけでなく妊娠中のトレー

  • 水分補給

    成人の身体のおよそ60%は水分が占めていると言われます。日常生活やトレーニングのために十分なエネルギーや栄養を摂取することはとても重要ですが、同様に水分補給も欠かすことはできません。では、どれくらいの

  • 体脂肪率

    ダイエットやボディメイクの際に、数値の目標設定として使用されやすいものに体重やボディサイズ、体脂肪量などがあります。また体重の中に体脂肪がどれくらい占めているかの割合を表す体脂肪率、これも体組成の変化

  • レギュラーグループレッスン

    グループレッスンについてのお知らせです。感染予防対策などのためしばらくお休みしていた定期グループレッスンを今月から再開させていただきます。内容はマットピラティスをベースに、毎回様々なエクササイズをアレ

  • マッスルインバランス

    トレーニングやスポーツをしていて、筋力や柔軟性の左右差、部位ごとの違いを感じることがあると思います。右腕と左腕で持てる重さが違ったり、前屈は柔らかいけど後屈は硬い、身体を左右に捻る動作で可動域に差があ

  • モーターコントロール

    ピラティスの効果、特にマシンを使用したピラティスでは身体の柔軟性や筋力を鍛えるだけでなく、動作のコントロールや運動学習といった機能を向上させることができます。ジョセフ・ピラティス氏はピラティスのことを

  • たんぱく質

    炭水化物と脂質に加えてもう一つ、三大栄養素と呼ばれているのがたんぱく質です。最近では糖質制限ダイエットの流行などによりコンビニやスーパーでもたんぱく質食品をよく目にするようになりました。ダイエット以外

  • 脂質

    三大栄養素の中で、一番高いカロリーを持っているのは脂質です。炭水化物とタンパク質が1gあたり4kcalなのに対し、脂質には1gあたり9kcalが含まれています。なぜ脂質だけカロリーが高いのかというと、

  • 食べ物のエネルギー

    前回、身体の基礎代謝に関するお話をしました。基礎代謝とは、運動をしなくても一日に消費される最低限のエネルギーのことでしたが、今回はそのエネルギーについてお伝えしたいと思います。車のガソリンのように、私

  • 基礎代謝

    ダイエットやカロリー制限をしていると基礎代謝という言葉をよく聞くと思います。基礎代謝とは、特別な運動や身体活動を含めず、一日生きていくためだけに必要な最低限のエネルギー量のことです。身体を動かさずにじ

  • 呼吸と自律神経

    前々回の記事で、呼吸と動作は連動しており、呼吸によって動作を促すこともしくは動作によって呼吸を促すことができるとお伝えしました。伸びをするように身体を伸展させると息が吸いやすくなり、反対に身体を丸める

  • パラドックス呼吸

    正しく安定した呼吸を行っている時、胸とお腹は同時に膨らんでいきます。息を吸うと肺に空気が入り、下降した横隔膜に押されて腹部も上から押さえた風船のように前後左右に広がります。反対に息を吐くと、空気が抜け

  • 呼吸と動作

    前回、呼吸のための主な筋肉は横隔膜とお伝えしました。息を吸う時(吸気)にはこの横隔膜ともう一つ、外肋間筋という筋肉が働いています。横隔膜は収縮することで腹部の方へ下がっていきますが、外肋間筋の作用は肋

  • 呼吸

    私たち人間は、起きてる時だけでなく寝ている間も絶えず呼吸をし続けており、その回数は一日に約二万回と言われています。そんな呼吸を普段意識することはほとんどありませんが、近年ではその呼吸に焦点を当てたトレ

  • 耐糖能

    以前までの記事で何度か血糖値やインスリン、糖尿病についてのお話をしてきました。高血圧や高脂血症と並んで主な生活習慣病の一つとされている糖尿病は、患者数も年々増加しています。さらに糖尿病と診断されない場

  • 骨代謝

    シニアトレーニングについての記事内で筋肉や骨はなにもしないと加齢に伴って衰えてしまいますが、トレーニングによって年齢に関係なく強く鍛え続けることができるとお伝えしました。筋肉はダンベルなどの重りを使っ

  • シニアトレーニング

    当スタジオではシニア向けのトレーニングプランもご提供しています。お一人ずつの身体に合わせたパーソナルトレーニングという点は変わりませんが、体力面の不安などから65歳以上の方は45分の短い時間でピラティ

  • グループレッスン

    現在、スタジオで定期的に実施しているグループレッスンは平日の2クラスとなっております。状況に合わせて少しずつクラス数も増やしていきたいと思っていますが、まずはご要望のあった休日に開催することになりまし

  • 妊娠糖尿病

    インスリンや血糖値の記事の中で、糖尿病についてもお伝えしました。糖尿病は一型と二型に分けられましたが、それらの他に妊娠糖尿病という種類もあります。妊娠糖尿病とは、妊娠中に初めて糖代謝の異常が見られる状

  • 膵臓の働き

    前回の記事では糖質や血糖値についてお伝えしました。血糖値を上昇させにくい食べ物や食事方法などもありますが、体内に入った後はインスリンなどのホルモンによって血糖値はコントロールされていきます。今回はその

  • 血糖値

    疲れると甘い物が食べたくなるように、糖分は身体のエネルギー源としてなくてはならないないものです。身体を動かしていなくても脳の働きによってエネルギーは消費されていきます。実際、脳が一日に消費するカロリー

  • 発育発達曲線

    子供の運動機能向上に関する理論で、ゴールデンエイジという言葉を聞いたことがある方も多いと思います。これは子供の運動能力、特に技術や身体の動かし方など神経系が急速に発達するとされている期間のことで、6歳

  • キッズクラス開催

    先週と今週の二日間、春休みイベントとしてキッズトレーニングクラスを開催しました!トレーニングや体操教室というほどきちんとしたクラスではありませんが、子供たちが楽しんで身体を動かしていく良い機会になった

  • 姿勢と腰痛

    不良姿勢は腰痛など身体の様々な不調を引き起こす、とこれまでの記事でもお伝えしてきました。今回は姿勢と腰痛の関連性についてもう少し詳しく見ていきたいと思います。上記写真を見ての通り、姿勢のタイプはいくつ

  • ストレートネック

    前回は痛みの物質についてお伝えし、肩こりを例に出しました。肩回りの筋肉の緊張や不良姿勢が痛みの原因になるということでしたが、悪い姿勢の一つとして頭が前に突出し首の骨(頸椎)がまっすぐになってしまう「ス

  • 発痛物質

    腰痛や肩こりなど身体の痛みの原因は様々ですが、その内の一つとして「発痛物質」というものがあります。発痛物質とは体内の筋や筋膜などの組織、その他の細胞から放出される物質のことで、ブラジキニンやヒスタミン

  • 骨盤底筋群

    腹部を守るように取り囲むインナーユニットは横隔膜、腹横筋、多裂筋、骨盤底筋群の4つの筋群で構成されています。そのうちの一つである骨盤底筋群はさらにいくつかの筋に分けられますが、上記の写真の通りそれらの

  • 一周年

    いつもご愛顧賜り誠にありがとうございます。おかげさまでリビタムはオープン一周年を迎えました!昨年のオープン当日と同じく、快晴の下桜が咲き誇るうららかな春の一日でした。しかしこちらも昨年同様、新型コロナ

  • 産後の腹直筋離開

    腹部の前面には腹直筋(いわゆる腹筋)という大きな筋肉があります。その中央には筋腱膜の繊維による繋ぎ目が胸骨から恥骨まで伸びており、これを白線と呼びます。妊娠中や産後、この白線が左右に引き伸ばされて開い

  • 産後トレーニング

  • マシンピラティス

    当スタジオのトレーニングでは種目の内容にはこだわらず、いわゆる筋トレやピラティス、呼吸や自重エクササイズなど目的に応じたプログラムをご提供しています。その中でも特に登場頻度が高く、トレーニングの大半を

  • 春休みキッズトレーニング

    目黒川の桜も咲き始め、少しずつ春の暖かさも感じられるようになりました。そこで今回は春休み企画として、未就学児を対象にしたキッズトレーニングクラスを開催します!基本的な運動能力や体力の向上、もしくは春休

  • ファンクショナルトレーニング理論2

    今回は前回に引き続き、ファンクショナルトレーニング理論の5つの原則のうち残りの2つについてお話していきます。先にお伝えした3つの原則の他に、機能的な身体づくりのために必要な要素にはどういったものがある

  • ファンクショナルトレーニング理論1

    前回、機能的な身体とそのためのファンクショナルトレーニングについてお話をしました。その中でも触れたファンクショナルトレーニング理論の5つの原則を今回は解説したいと思います。1. 重力の利用(Use o

  • 機能的な身体

    私たちはトレーニングの時だけでなく、日常生活の中でも様々な状況に応じて身体を動かしています。歩いたりしゃがんだり、階段の上り下りや荷物を運んだり、普段の何気ない行動ですが、こういったすべての動作におい

  • パフォーマンスピラミッド

    今回はスポーツやダンスなどのパフォーマンス向上、または普段の身体づくりにも重要なパフォーマンスピラミッドの理論をご説明します。上の図でも表していますが、身体づくりやトレーニングで鍛えられる要素はいくつ

  • ピラティスの原理原則

    ピラティスの歴史はちょうど100年ほどですが、時代に合わせて内容も変化しています。ピラティス氏の教え子であるイブジェントリーが「ウエストコーストスタイル」を確立させ、プレピラティスという指導方法を構築

  • 一周年キャンペーン

    いつもリビタムをご利用いただきありがとうございます。昨年のスタジオオープンから早いもので、今月末に一周年を迎えます!そこで3月限定のキャンペーンといたしまして、パーソナルトレーニング・ペアトレーニング

  • プレピラティス

    ピラティスの創始者、ジョセフ・ピラティス氏には数名の弟子の方たちがいました。その人たちは「エルダー」または「ファーストジェネレーション」(第一世代)と呼ばれ、ピラティス氏亡き後もピラティスメソッドの普

  • 慢性痛と感覚

    腰痛の種類は原因のはっきりした特異的腰痛とそれ以外の非特異的腰痛に分けられますが、腰だけに限らず痛みにはそもそも急性痛と慢性痛というものがあります。急性痛は痛みの原因が特定できるもの、腰でいえばヘルニ

  • 腰痛の種類

    腰痛は身体の痛みや不調の中でも特に多い症状で、日本人の80~85%が一度は経験するものだと言われています。その原因も様々ですが、大きく2つの種類に分けられます。まずは痛みの部位や要因が特定できる「特異

  • 痛みの受容器

    感覚受容器についてのお話で、私たちが感じる刺激の一つに侵害需要刺激というものがありました。身体の受容器がなんらかの刺激によって侵害されることで、その刺激から身を守るまたは避けるためのサインとして痛みを

  • 体性感覚

    前回、足の裏の感覚受容器についてお話をしました。足底にあるセンサーが地面との接地感やバランスを読み取り、体の位置や姿勢をコントロールするというものでした。同じように私たちの姿勢や動きを制御するためのセ

  • 足底感覚

    ピラティスやヨガのトレーニングでは、基本的に裸足で受講することが多いと思います。その理由は、滑り止めのついていない靴下ですと踏ん張りがきかないので危ないという点と、裸足で足の裏の感覚を大事にしてほしい

1件〜100件

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、リビタムさんをフォローしませんか?

ハンドル名
リビタムさん
ブログタイトル
東京都目黒区トレーニングスタジオリビタムのブログ
フォロー
東京都目黒区トレーニングスタジオリビタムのブログ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用