searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

リビタムさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
東京都目黒区トレーニングスタジオリビタムのブログ
ブログURL
https://livitum.jp
ブログ紹介文
東京都目黒区にある少人数制トレーニングスタジオリビタムのブログです。 トレーニングや栄養など健康に関する情報を発信しています。
利用SNS・
コンテンツ
Instagramアイコン

Instagram

https://www.instagram.com/livitum_meguro
更新頻度(1年)

37回 / 187日(平均1.4回/週)

ブログ村参加:2021/03/15

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、リビタムさんをフォローしませんか?

ハンドル名
リビタムさん
ブログタイトル
東京都目黒区トレーニングスタジオリビタムのブログ
更新頻度
37回 / 187日(平均1.4回/週)
フォロー
東京都目黒区トレーニングスタジオリビタムのブログ

リビタムさんの新着記事

1件〜30件

  • ランニングの障害予防

    ダイエットや健康管理の一環として、または趣味のスポーツとしてランニングを始める人は増えています。それに伴いランニングのためのトレーニングやコンディショニング方法もいろいろなものがあり、ランニングと並行

  • ランニングの経済性

    ランニングはトレーニングやダイエットの手段としてだけでなく、一般的な趣味として生活に取り入れる人が増えてきました。街中でもランニングウェアで走っている人を見かけるようになり、一度はマラソン大会などに参

  • ベジタブルファースト

    ダイエットやボディメイクに効果的な食事方法の一つとして、ベジタブルファーストまたはベジファーストと呼ばれるものがあります。これは食事の最初に食物繊維を多く含む野菜から食べることで、お米やパンなど糖質の

  • マタニティピラティス

    ピラティスは産前産後に効果的なトレーニングとして近年注目されています。産後の筋力低下や姿勢改善、お腹や骨盤周辺のインナーマッスルの強化などについては以前に少し解説しました。産後だけでなく妊娠中のトレー

  • 水分補給

    成人の身体のおよそ60%は水分が占めていると言われます。日常生活やトレーニングのために十分なエネルギーや栄養を摂取することはとても重要ですが、同様に水分補給も欠かすことはできません。では、どれくらいの

  • 体脂肪率

    ダイエットやボディメイクの際に、数値の目標設定として使用されやすいものに体重やボディサイズ、体脂肪量などがあります。また体重の中に体脂肪がどれくらい占めているかの割合を表す体脂肪率、これも体組成の変化

  • レギュラーグループレッスン

    グループレッスンについてのお知らせです。感染予防対策などのためしばらくお休みしていた定期グループレッスンを今月から再開させていただきます。内容はマットピラティスをベースに、毎回様々なエクササイズをアレ

  • マッスルインバランス

    トレーニングやスポーツをしていて、筋力や柔軟性の左右差、部位ごとの違いを感じることがあると思います。右腕と左腕で持てる重さが違ったり、前屈は柔らかいけど後屈は硬い、身体を左右に捻る動作で可動域に差があ

  • モーターコントロール

    ピラティスの効果、特にマシンを使用したピラティスでは身体の柔軟性や筋力を鍛えるだけでなく、動作のコントロールや運動学習といった機能を向上させることができます。ジョセフ・ピラティス氏はピラティスのことを

  • たんぱく質

    炭水化物と脂質に加えてもう一つ、三大栄養素と呼ばれているのがたんぱく質です。最近では糖質制限ダイエットの流行などによりコンビニやスーパーでもたんぱく質食品をよく目にするようになりました。ダイエット以外

  • 脂質

    三大栄養素の中で、一番高いカロリーを持っているのは脂質です。炭水化物とタンパク質が1gあたり4kcalなのに対し、脂質には1gあたり9kcalが含まれています。なぜ脂質だけカロリーが高いのかというと、

  • 食べ物のエネルギー

    前回、身体の基礎代謝に関するお話をしました。基礎代謝とは、運動をしなくても一日に消費される最低限のエネルギーのことでしたが、今回はそのエネルギーについてお伝えしたいと思います。車のガソリンのように、私

  • 基礎代謝

    ダイエットやカロリー制限をしていると基礎代謝という言葉をよく聞くと思います。基礎代謝とは、特別な運動や身体活動を含めず、一日生きていくためだけに必要な最低限のエネルギー量のことです。身体を動かさずにじ

  • 呼吸と自律神経

    前々回の記事で、呼吸と動作は連動しており、呼吸によって動作を促すこともしくは動作によって呼吸を促すことができるとお伝えしました。伸びをするように身体を伸展させると息が吸いやすくなり、反対に身体を丸める

  • パラドックス呼吸

    正しく安定した呼吸を行っている時、胸とお腹は同時に膨らんでいきます。息を吸うと肺に空気が入り、下降した横隔膜に押されて腹部も上から押さえた風船のように前後左右に広がります。反対に息を吐くと、空気が抜け

  • 呼吸と動作

    前回、呼吸のための主な筋肉は横隔膜とお伝えしました。息を吸う時(吸気)にはこの横隔膜ともう一つ、外肋間筋という筋肉が働いています。横隔膜は収縮することで腹部の方へ下がっていきますが、外肋間筋の作用は肋

  • 呼吸

    私たち人間は、起きてる時だけでなく寝ている間も絶えず呼吸をし続けており、その回数は一日に約二万回と言われています。そんな呼吸を普段意識することはほとんどありませんが、近年ではその呼吸に焦点を当てたトレ

  • 耐糖能

    以前までの記事で何度か血糖値やインスリン、糖尿病についてのお話をしてきました。高血圧や高脂血症と並んで主な生活習慣病の一つとされている糖尿病は、患者数も年々増加しています。さらに糖尿病と診断されない場

  • 骨代謝

    シニアトレーニングについての記事内で筋肉や骨はなにもしないと加齢に伴って衰えてしまいますが、トレーニングによって年齢に関係なく強く鍛え続けることができるとお伝えしました。筋肉はダンベルなどの重りを使っ

  • シニアトレーニング

    当スタジオではシニア向けのトレーニングプランもご提供しています。お一人ずつの身体に合わせたパーソナルトレーニングという点は変わりませんが、体力面の不安などから65歳以上の方は45分の短い時間でピラティ

  • グループレッスン

    現在、スタジオで定期的に実施しているグループレッスンは平日の2クラスとなっております。状況に合わせて少しずつクラス数も増やしていきたいと思っていますが、まずはご要望のあった休日に開催することになりまし

  • 妊娠糖尿病

    インスリンや血糖値の記事の中で、糖尿病についてもお伝えしました。糖尿病は一型と二型に分けられましたが、それらの他に妊娠糖尿病という種類もあります。妊娠糖尿病とは、妊娠中に初めて糖代謝の異常が見られる状

  • 膵臓の働き

    前回の記事では糖質や血糖値についてお伝えしました。血糖値を上昇させにくい食べ物や食事方法などもありますが、体内に入った後はインスリンなどのホルモンによって血糖値はコントロールされていきます。今回はその

  • 血糖値

    疲れると甘い物が食べたくなるように、糖分は身体のエネルギー源としてなくてはならないないものです。身体を動かしていなくても脳の働きによってエネルギーは消費されていきます。実際、脳が一日に消費するカロリー

  • 発育発達曲線

    子供の運動機能向上に関する理論で、ゴールデンエイジという言葉を聞いたことがある方も多いと思います。これは子供の運動能力、特に技術や身体の動かし方など神経系が急速に発達するとされている期間のことで、6歳

  • キッズクラス開催

    先週と今週の二日間、春休みイベントとしてキッズトレーニングクラスを開催しました!トレーニングや体操教室というほどきちんとしたクラスではありませんが、子供たちが楽しんで身体を動かしていく良い機会になった

  • 姿勢と腰痛

    不良姿勢は腰痛など身体の様々な不調を引き起こす、とこれまでの記事でもお伝えしてきました。今回は姿勢と腰痛の関連性についてもう少し詳しく見ていきたいと思います。上記写真を見ての通り、姿勢のタイプはいくつ

  • ストレートネック

    前回は痛みの物質についてお伝えし、肩こりを例に出しました。肩回りの筋肉の緊張や不良姿勢が痛みの原因になるということでしたが、悪い姿勢の一つとして頭が前に突出し首の骨(頸椎)がまっすぐになってしまう「ス

  • 発痛物質

    腰痛や肩こりなど身体の痛みの原因は様々ですが、その内の一つとして「発痛物質」というものがあります。発痛物質とは体内の筋や筋膜などの組織、その他の細胞から放出される物質のことで、ブラジキニンやヒスタミン

  • 骨盤底筋群

    腹部を守るように取り囲むインナーユニットは横隔膜、腹横筋、多裂筋、骨盤底筋群の4つの筋群で構成されています。そのうちの一つである骨盤底筋群はさらにいくつかの筋に分けられますが、上記の写真の通りそれらの

カテゴリー一覧
商用