searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

s.sasakiさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

某フランチャイズ本部長として、フランチャイズをオーガナイズならびに発展を仕掛ける仕事をしております。前々職のフランチャイザー時代には、オーナーコンサルタントチーム責任者としてFC店継続率96%を実現。その後、コンサルティングファームを経た現役のフランチャイズオーガナイザーとして、あるいは特殊なバックボーンを持つ者として、仕事の考えや思うことを発信していく所存です。

ブログタイトル
フランチャイズオーガナイザーのブログ
ブログURL
https://www.shosasakifranchisor.com/
ブログ紹介文
某フランチャイズ本部長として、フランチャイズをオーガナイズし、ブランドの発展を仕掛ける仕事をしております。 フランチャイズオーガナイザーとして、仕事の考えや思うことを発信していければと思っております。
ブログ村参加
2021/01/03
本日のランキング(IN)
フォロー

s.sasakiさんの新着記事

1件〜100件

  • 考察シリーズvol.7「ステップゴルフ」④

    前回の考察「ステップゴルフ③」では、収益性について考察しました。最後の4回目は、フランチャイズ的側面を考察していきたいと思います。 参考にさせていただいたのは以下6つの記事。 ステップゴルフ/会社概要会社概要|ゴルフスクールなら東京で最安水準のステップゴルフ | ステップゴルフ ステップゴルフ加盟募集サイトステップゴルフについて | フランチャイズオーナー大募集!収益性と安定性のインドアゴルフスクール事業 ステップゴルフ 代理店ビジネス情報局/加盟オーナーインタビュー2018年6月6日成功加盟店へのインタビュー:合同会社Gネクスト様 | 代理店ビジネス情報局 リクナビ2022/ステップゴルフ採…

  • 考察シリーズvol.7「ステップゴルフ」③

    前回のステップゴルフ考察では、ゴルフ競技人口と初心者向けのインドアゴルフサービスの未来について理解できました。 続いて今回は加盟オーナー視点での収益面、これを考察していきます。 ・・・と思いましたが、なんと収支に関して、ほぼ公になっている情報が無し!笑これはこれまでの考察シリーズで初の出来事ですが、それでも公になっている情報のみで推定していくのもFCオーガナイザーのブログならではなので、ステップゴルフ加盟検討者の皆様視点で数少ない情報を頼りに考察してみます。 参考にさせていただいたのは以下5つの記事。ステップゴルフ/フランチャイズ加盟募集フランチャイズオーナー大募集!収益性と安定性のインドアゴ…

  • 考察シリーズvol.7「ステップゴルフ」②

    さてさて、前回の「ステップゴルフ」考察では、インドアゴルフスクールとして、未経験者、初心者~上級者まで年齢や性別を問わず楽しめるコンセプトや、ユーザー視点でのおおよそ価格帯が把握できました。また、創設者・榎本会長のゴルフ人生やそこから派生した「ゴルフを新たなコミュニケーションツールとして広めたい」というピュアな想いが、ステップゴルフの根底にある事を認識できましたね。 今回の考察では、ゴルフのニーズや、ゴルフ関連のフランチャイズやその中でのステップゴルフのポジショニングについても考察していきます。 まず日本のゴルフ競技人口ってどれほどの数なのでしょうか。以下2つのサイトを参考にさせていただきまし…

  • 考察シリーズvol.7「ステップゴルフ」①

    さあやってまいりました、考察シリーズです。過去のラインナップはこちらです。 vol.1「ベンチャー・リンク」考察シリーズvol.1「ベンチャー・リンク」① - フランチャイズオーガナイザーのブログ vol.2「不二家」考察シリーズvol.2「不二家」① - フランチャイズオーガナイザーのブログ vol.3「ダンキンドーナツ」考察シリーズvol.3「ダンキンドーナツ」① - フランチャイズオーガナイザーのブログ vol.4「パソコンドック24」考察シリーズvol.4「パソコンドック24」① - フランチャイズオーガナイザーのブログ vol.5「キングファミリー」考察シリーズvol.5「キングファ…

  • マネジメント人生約10年で初の退職者が出てしまったがワクワクしている話

    当ブログでもたまに執筆してきましたが、自分は現職以前からもマネジメント歴が長く、様々な個性の部下やチームを率いてきました。それでも現在までの約10年間で率いた直下は勿論のこと、率いたチーム内の離職率は0%・・・でした。 ところがなんと今回、その記録が途絶えました。先月12月いっぱいでFC本部メンバーの1人(Sさん)が退職することになってしまいました。 これを堂々と書いているのにも理由がありまして、体調面を考慮してのやむを得ない退職です。「退職理由なんて本音を隠すに決まっている。体調不良なんて嘘でしょ」という意見も聞こえてきそうですが、「身体の不調が無かったら、辞める理由は無かったです」という本…

  • フランチャイズキャリアの原点「大阪市福島区」

    2012年11月に某フランチャイズ本部(今やすっかり業界内FC領域では大手の部類)に入社したことがキッカケで、自分はフランチャイズ業界に携わることになりました。フランチャイズ業界もさることながら、その業態自体も未経験の入社でしたから、本当の末端からのスタートでした。 入社後、本社に数日缶詰でみっちり研修を受け、その後に直営店の現場に行き、そこで1ヶ月くらい先輩社員からOJT研修を受けます。そして入社から1ヶ月後くらいに本社に行き、ロープレテストを受験するというフローでした。そしてこのロープレテストに合格しなければスーパーバイザーになれないという性質で、ロープレテストは入社後3回しか受験資格が無…

  • 常識は求めないが良識は求める話

    常識健全な一般人が共通に持っている、または持つべき、普通の知識や思慮分別。 良識物事の健全な考え方。健全な判断力。「―ある行動」 年末、FC本部メンバー数名で呑む席があり、その冒頭「乾杯とかいいから」と自分が発言すると、「いつも通りの我流ですね」と加盟開発担当Aちゃんがポロっと発言してました。 これ昔からなのですが、意味の分からない仕来たりとか作法とかどうも苦手で、特に自分は20代のころ突飛な世界に身を置いていたこともあり、古巣のFC本部時代「いや~なんて無駄なんだこれは」と感じる場面が多々ありました。 なぜ乾杯前に誰かが一言発さないといけないのか?そもそもなんで乾杯が必要なのか?なぜ瓶ビール…

  • 外車ディーラーで色々刺激を受けた話

    自分はワーカホリック型なので、纏まった休暇の時間があっても、自然と仕事をしてしまいます。特に今はこのブログがありますから、合間合間でブログを執筆したり、他にも現職以外の様々なプロジェクトを抱えているので、リサーチと戦略や戦術立案、資料作成など無限にやるべきことはあり、年末年始休暇中も構想を練っては手を動かしてました。 ただ勝手なもので、ずっと1日中缶詰的な仕事というのも出来ないタイプで、3~4時間手を動かす系の仕事に集中したら、気分転換でちょっと出掛けたくなり、リフレッシュをしたら、また仕事がしたくなる・・そんなタイプです。(どんなタイプだよというツッコミが正解。笑) 前フリが長くなりましたが…

  • オーナーは一定の割合で加盟前と加盟後で別人となる

    フランチャイズ本部中枢経験が長いと、当たり前レベルでこの感覚を持つようになります。オーナーは一定の割合で加盟前と加盟後で別人となります。もうこれは揺るぎない真実です。厳密には、シチュエーションによって人が変わるオーナーという表現が適切かもしれません。 加盟前は、謙虚で腰が低い方だったのに、店舗開発担当に対して上から目線で会話するオーナー。対面だと無口なのにメールだと長文で赤裸々に本音をぶつけてくるオーナー。加盟前は全ての段取りがスムーズだったのに、加盟後は全てがルーズになったオーナー・・・加盟前に散々リスクを説明し、「それでも加盟したいんです」と強い意志を述べてきたため加盟受け入れ。開業後、オ…

  • マネジメント相談所「フィードバック面談」

    本日は(2ヶ月前くらいに実施した)某オーナーからのマネジメント相談についてのお話。FC加盟オーナー専用「マネジメント相談所」開設 - フランチャイズオーガナイザーのブログ こちらのオーナーはYouTube「フランチャイズチャンネル」大好きオーナーでして、そんな背景もあり、マネジメント相談所1時間枠のうち40分くらいはフランチャイズについての相談を受け答えする形になってしまいました。笑「実はここのフランチャイズの0次募集に加盟しているのですが、現状こういう結果でして・・」「このフランチャイズに加盟を検討しているのですが、実際どう思われますか?」などなど。40分くらい経った頃に、「●●オーナー!も…

  • 加盟前最終面談で何を確認しているのか?

    このFCオーガナイザーのブログでも定期的に話題として挙げる「加盟前最終面談」について。 当ブログで御紹介してきた加盟前最終面談の内容では、その殆どが加盟受け入れの結論のケースを書いており、加盟審査落選のケースがないのでは?という誤解が生じていそうですので、明確に申し上げますが、落選のケースも当然あります。落選のケースを執筆してこなかっただけです。 とはいえ、落選のケースもブログ的なニーズはあるかな?とふと思い、今回は「加盟前最終面談で何を確認しているのか?」というテーマで、落選の結論に至るケースをお伝え出来ればと思います。 我々のフランチャイズにおいて、自分が加盟前最終面談で確認している点、概…

  • リーダーは裸の王様になりかねない。価値観を押し付け過ぎてはならない

    人材マネジメントスキルって本当に多岐に渡ります。そのリーダーのキャラクターにより必要な対応って変化しますし、且つ局面ごとで正解不正解があるわけではないから大変です。 自分自身この約10年、継続して何かしらのチームのリーダーを務めてきました。運良く離職率0%を継続できた自分が、マネジメントにおいて留意してきた内容は、今後人材不足が解消されにくい様々な環境において、大多数のマネジメント層の方々にとってヒントになる可能性があるのかな?ということで、当ブログでも時折「マネジメント」について発信を続けています。 さてさて、今回は標題のとおり「リーダーは価値観を押し付け過ぎてはならない」の話です。どんな小…

  • グリーンローソンとピスタチオの話

    先日ローソンから、「再生可能エネルギーですべての消費電力を賄い、食品の廃棄ゼロなどを目指す環境配慮型店舗を2022年に開くことを決めた」ことが発表され、ニュースになりましたね。 www.yomiuri.co.jp news.yahoo.co.jp 竹増社長は「環境に配慮したグリーン・ローソンとして価値をつけて、SDGs(持続可能な開発目標)の取り組みで先頭を走りたい。新たな店づくりに挑戦していく」と述べ、運営に意欲を示しているとのこと。 グリーンローソン、良いですね~。当ブログでも何度も記しているように、自分がフランチャイズ業界に情熱を持ち、フランチャイズオーガナイザーとしての道を追求しようと…

  • 意外に侮れないマネジメント手法「あだ名」

    本日が仕事始めという方が多いでしょうから、そんな忙しい日に「FCオーガナイザーのブログなんてじっくり見る時間ないでしょう~」とお察しして、今日は露骨に手を抜いた記事にします。笑 小学校時代から、クラスメイトに対して自分があだ名を付けて呼び始めると、不思議と1人2人とそのあだ名を呼ぶようになり、気付くと先生までそのあだ名を呼んでいる・・なんてことが多かったです。 そしてこれは現在も継続中で、以前のFC本部時代から現在のFC本部に至るまで、何人ものあだ名を命名し、それを浸透させることに成功してきました。 これ意外に侮れなくて、あだ名で呼ぶことにより、自分と当事者の距離感も縮まるし、且つ感化された第…

  • やきとり大吉を改めてお勉強の巻

    「やきとり大吉」フランチャイズ業界人の方は殆どの方が御存知でしょう。自分も勿論認識していましたが、ちょっとした事情により、個人的に「やきとり大吉」のフランチャイズを改めて勉強する必要があり、年末に深堀してました。 念のため、やきとり大吉を御存知ない方に向けに軽く御紹介しますと、外観は下画像のようなお店です。 こちらがtoC向けのwebサイトです。 www.daikichi.co.jp やきとり大吉については、FCプロデューサーの竹村先生が強い支持をなさっており、フランチャイズチャンネルでも何度か取り上げられていますね。 やきとり大吉のフランチャイズ!!|フランチャイズ相談所 vol.881 w…

  • 謹賀新年「2022年も何とぞよろしくお願い申し上げます」

    新年おめでとうございます。よき新春をお迎えのことと、お喜び申し上げます。旧年中はひとかたならぬ御厚誼を賜りまして、大変ありがとうございました。本年も何とぞよろしくお願い申し上げます。 さあ2022年です。まずは何といってもW杯イヤー。我らがサッカー日本代表はまだW杯出場が決定しているわけではないですが、何が何でも出場を決定してもらいたいですし、悲願のベスト8以上を実現してもらいたいです。自分はかれこれ25年以上のサッカー日本代表ファンですが、歴代日本代表の中で、現代表が間違いなく歴代最強のメンバーが揃っているので、あとはコンディションと監督のマネジメントと采配次第だと思います。 もしFCオーガ…

  • フランチャイズオーガナイザーとして2021年を振り返る

    今年も残すところ(本日含めて)あと3日です。おかげさまで我々のフランチャイズ本部は26日が最終営業日で、土日公休を充てるメンバーが殆どなので、実質24日が最終稼働日でした。個人的には、色々と動く必要がある案件がチラホラあり、昨日28日が仕事納めでした。 余談ですが、先々週にお会いした加盟オーナーが飲食業も運営されているオーナーで、年末年始の過ごしかたを尋ねると、「もちろん営業します。ウチは零細企業ですから、他社様がお休みになっている隙に頑張って少しでも差を埋めなければなりません。毎年、年末年始は稼働してくれている従業員に一言お礼を伝えるべく、店舗を巡回したり、そもそも帰省する従業員もいるので、…

  • 京都駅→亀岡駅へ

    先日(約1ヶ月前。当ブログ恒例の先日詐欺)は京都駅で加盟前最終面談を実施。 この方、現在我々のフランチャイズで加盟開発を担っているAちゃんが入社前、2020年2月に自分が一度個別説明を実施した方でした。その際には御夫婦で参加され、一通り事業解説を実施した後、「現在事業をやっていることもあり、融資を自身で動いてみます。融資が通りそうであれば、加盟します」と仰ってましたが、そこから一切連絡がありませんでした。こちらもこちらで、良質なFC展開をするためのスタンスとして、加盟決断のプロセスに極力関与しないですから、まあ放置ですよね。笑そしてそこから1年10ヶ月後に突然「加盟の意思が固まりました」と連絡…

  • スーパーバイザーは平等性に美学を持つ戦士であれ

    これを執筆している直近で、弊社内のコミュニツール(以前はスラック、今はチームスを使用)にて、スーパーバイザーチーム内に対して、ちょっと真面目なメッセージを発信する機会が続いたので、備忘録的にブログでも同様の内容を残しておきます。(当然に社内への周知内容から多少編集してます) ◆FC加盟店に対する平等性についてFC本部の人間として、スーパーバイザーとして、必ず留意しなければならないのが、FC加盟店に対する情報の平等性です。 【NG例】・A店は知っているけれどB店は知らない・SVのZさんはノウハウをA店には共有したけどB店には共有していない これフランチャイズとしてあってはならないです。なぜなら加…

  • 続・怒ってます!悪質なFC本部構築コンサルの手口!

    今日はクリスマスイブだっていうのに・・・キラキラした話題ではなく標題のとおりです。フランチャイズ業界健全化を目指し、日々フランチャイズに情熱を捧げるFCオーガナイザーとして、悪質FC本部構築コンサルに対して怒ってます。クリスマスイブだっていうのに(←特に予定ないけど。笑)怒らせないでほしい。 以前に下記のような記事を書きました。 www.shosasakifranchisor.com 本当に許せません。その後もちょこちょこ被害者の方から相談を受け、悪質FC本部構築コンサルの実態がさらに判明してきました。いや~もうね、自分の想像を超えるくらい悪質でした。新たに判明した内容を踏まえ、悪質FC本部構…

  • 「骨を埋める覚悟」はもはや死語ですよの話

    いきなり簡にして要を得た至言みたいなことを述べますが、今この時代に「骨を埋める覚悟」はもはや死語です。 直近先月くらいから、我々のフランチャイズにおいて来期以降のさらなる発展に向けて、実は採用面接ばっかりやってます。採用面接をしていて、まず基本的に多くの方に対して感じることは、採用面接に臨んでくるわりに、会社のことや事業について、あまり勉強してきていない方が多いな~ということ。少なくとも2~3分は語ることができるレベルまで、その会社や(採用面接先がFC本部の場合)フランチャイズについて調べてほしいとこちらは思っているので、冒頭であまり調べていないなと分かった時点で、ちょっと萎えます。笑 比較し…

  • 「わたしのハイフ」を通じて美容系フランチャイズについてアップデート

    ちょっとした事情により、現在美容系のフランチャイズを勉強中です。自身で知見や情報のアップデートが必要と感じる業態については、現状の(その業態に関する)フランチャイズ動向などをまずフランチャイズ業界の名探偵であるwebリポ・西村さんに聞くようにしてます。笑西村さんと美容系フランチャイズについて色々やり取りした中で、「わたしのハイフは勢いあると思います!」と一言添えてあったので、それであれば、わたしのハイフを勉強するのが時流を知るうえでも効率良さそうだと思い、且つせっかく勉強するなら、ブログ投稿しよう!ということで今回です。(大変恐縮ながら今回は考察シリーズでもなければ、新時代のFCシリーズでもな…

  • 【号外3】フランチャイズ専門雑誌「ビジネスチャンス」に取材いただきました!

    先月11月初旬、このフランチャイズオーガナイザーのブログ「お問い合わせフォーム」に一通のメッセージが届きました。 この度は唐突なご連絡にて失礼します。私、雑誌「ビジネスチャンス」を発行しております、(株)ビジネスチャンスの中村と申します。いつもブログを拝見し、勉強させていただいております。本日は掲題の件の件でご連絡いたしました。弊誌12月22日発売号(2月号)にて、FC業界の「イベント」「YouTube」「ブログ」を紹介するページを組む予定があるのですが、そちらの方で、貴ブログ(事業)をご紹介できないかと考えています。こちら取材のご検討は可能でしょうか?ご多忙のところ恐縮ですが、ご確認いただけ…

  • ホテルラウンジ

    2021年も残すところあと僅かとなりましたね。皆様も何かと1年を振り返る事も多いのではないでしょうか。 自分もこの1年を振り返り始めました。余談ですが、1年を振り返る際、このブログの存在は助かります。当ブログはその直近の出来事と絡ませてフランチャイズナレッジを書いている記事が多いので、このブログを見返すと、この頃ここに行った~誰と会った~とか、色々思い出すのに便利です。 ・・という今年の振り返り記事は年内最後の記事とかに取っておきたいので、今回は非常にどうでもいい観点での今年の振り返りを書いていきます。タイトルはズバリ「ホテルラウンジ」です。当ブログをお読みいただいている方であれば御存知のとお…

  • フランチャイズ戦術シリーズvol.6「改革は象徴的な商品から」

    さあ、やってきましたフランチャイズ戦術シリーズです。 バックナンバーは以下をどうぞ。フランチャイズ戦術シリーズvol.1「ターンキー制度」 - フランチャイズオーガナイザーのブログフランチャイズ戦術シリーズvol.2「MO制度」 - フランチャイズオーガナイザーのブログフランチャイズ戦術シリーズvol.3「営業しない加盟開発」 - フランチャイズオーガナイザーのブログフランチャイズ戦術シリーズvol.4「オープンアカウント」 - フランチャイズオーガナイザーのブログフランチャイズ戦術シリーズvol.5「商圏の概念を差別化する店舗開発」 - フランチャイズオーガナイザーのブログ これまでは新たに…

  • 山形駅→さくらんぼ東根駅へ

    先日は加盟前最終面談でこの地にやってきました~。 山形駅です。山形県には何度も来たことがありましたが、山形「駅」は初だったので、ワクワクしましたね。随分前に47都道府県制覇(全国制覇 - フランチャイズオーガナイザーのブログ)をしたので、次は全国各地の主要駅を全て制覇してみたい欲が出てきました。人間は欲深いものですね。 山形駅前はこんな感じの風景でした。この日があいにくの天候で、しかもめちゃ寒く、何も拘らずテキトーにパシャリ。 続いて恒例の路線図。 ※画像が粗くすみません 山形駅から左に3駅「かみのやま温泉駅」市で言うと上山市にあるのですが、読み方がこれで上山市(かみのやまし)と読むのです。か…

  • SV視点では加盟店の数字こそ正義

    これはもうフランチャイズ本部中枢歴が長い自分の結論に近いです。「SV視点では加盟店の数字こそ正義」どういう切り口で何の話かと記しますと、本部と加盟オーナーの関係性の話です。 真っ当にフランチャイズ本部を立ち上げ、真っ当に加盟開発をしていくと、自然と全国各地で加盟オーナーが誕生します。 加盟オーナーは多種多様なバックボーンを持った方々です。年齢も性格もキャラもバラバラです。 本部への忠誠心が強いオーナーもいれば、本部への忠誠心が低いオーナーもいます。 本部のSV目線で見ると、当然、人柄も良く、忠誠心が高いオーナーのほうが絡みやすいし、何かと特別扱いしたくなってしまいますよね。 ここで1つケースス…

  • 筋トレYouTuber山澤社長がフランチャイズ展開を開始するので応援したい件

    ここ数年(週末だけですが)継続して筋トレしてます。今から6年前、風呂で座りながら前かがみになってシャンプーを取ろうとしたら、ギックリ腰になったことがありました。笑そのときの自分のダサさへの嫌悪感から、近所の整骨院の先生に、「もう人生で二度とギックリ腰になりたくないんですけど、そのためにはどうしたらいいですか?」と質問したところ、「腹筋をやりまくったほうがいいです。腹筋が強固になると、コルセットを巻いている状態に近くなりますから」とアドバイスをいただき(科学的根拠とか一切調べず、先生の言葉を信じ)そこから週末は欠かさず真剣に腹筋やってます。正直、体調によっては面倒に感じることもありますが、その度…

  • 「餅は餅屋」を銘肝してキャリアビジョンを描こう

    餅は餅屋という諺がありますね。餅は餅屋がついたものがいちばん美味い。その道のことはやはり専門家が一番であるという比喩ですね。今回はこれに絡ませてキャリアの話をしようと思います。 自分は今から約10年前に某FC本部に入社し、早々にマネジメント側になり、FC本部中枢としてフランチャイズ業界でのキャリアがスタートしました。その頃、ビジネスパーソンとして「とにかくどの会社でも通用する人間になりたい」という欲に駆られ、とにかく与えられたタスク以外にも何でもかんでも興味を持ち、社内のあらゆる人達と横断的にコミュニケーションし、幅広くタスクを担っていた時期がありました。スペシャリストかゼネラリストかで言えば…

  • 前田社長はやはりブレずにファンタジスタだった話

    先日(これは珍しくちゃんと先日。正確には一昨日。笑)、数ヶ月ぶりにまがりDEバナナのFC本部を運営する株式会社ドリームアシスタントの前田社長とお会いしてきました。過去の関連記事は以下をどうぞ。新時代のフランチャイズvol.2「まがりDEバナナ」 - フランチャイズオーガナイザーのブログビジネスファンタジスタ前田社長のお話 - フランチャイズオーガナイザーのブログ いきなり結論から書きますが「前田社長はやはりブレずにファンタジスタ」でした。笑 もうこれは毎度のことですが、前田社長とお会いする度、あれもこれもと事業案をお話いただき、それに付随する資料や動画を共有いただきます。前田社長の凄いところは…

  • 広島駅から少し離れた商業施設でマネキンの意図が汲み取れなかった件

    先日(実際は1ヶ月前という恒例の先日詐欺👍)は広島駅で加盟前最終面談を実施。広島駅については以前に記事を書きました。 www.shosasakifranchisor.com ここの記事で登場した法人さんが2ヶ月後、加盟の決意を固め、加盟前最終面談を実施してきました。 ちなみに加盟希望者の皆さんとのやり取りで、「他の皆さんは(資料請求から)どれくらいで加盟を決断なさっているんですか?」とたまに質問を受けますが、そりゃもうバラバラです。現在率いるフランチャイズでは全て統計を取ってますが、今のように加盟前最終面談を実施するフローが無かった初期のころは、資料請求→加盟金入金まで最短で3日という方もいま…

  • 時間の使い方の話

    以前に下記記事の終盤に少しだけ時間の使い方について触れました。 www.shosasakifranchisor.com 時間の使い方は「センス」だと書きました。これについて紐解いていきます。大前提、時間は全員に対して平等ですよね。誰も異論がないと思います。その中でやりたいことが実現できている人や目標を達成し続ける人と、そうでない人に分かれます。なぜでしょう?大きく以下3点の差です。 1, 人生において何を軸としているか、何を目指しているのか、これを都度自身の心情や環境の変化に合わせて定めることが出来ている2, 1の実現のために明確なプライオリティを整理できている3, 2におけるプライオリティの…

  • 伊東純也選手から考える非エリートの凄味の話

    以前に伊東純也選手から考えるマネジメントの話という記事を書きました。伊東純也選手から考えるマネジメントの腕の話 - フランチャイズオーガナイザーのブログ我らがサッカー日本代表チームは、W杯アジア最終予選でこれでもかと苦戦を強いられてきました。アジア最終予選のレギュレーションなどについては以下をどうぞ。 www.jfa.jp 伊東純也選手が出場停止だったアウェーのサウジアラビア戦に敗れた時には、本当にどうなることかと思いましたが、ホーム・オーストラリア戦(2-1)アウェー・ベトナム戦(1-0)アウェー・オマーン戦(1-0)この3連勝により、自力でのW杯出場権が獲得できる2位に浮上しました。 そし…

  • 2020年度「JFAフランチャイズチェーン統計調査」報告の要約

    これが公開されている頃からすると、約1ヶ月半前になってしまいますが、JFAによる2020年度フランチャイズチェーン統計調査報告が発表されていましたね。 以下ページからダウンロード可能ですので、興味がある方はどうぞ。フランチャイズチェーン統計調査|一般社団法人日本フランチャイズチェーン協会 そもそもJFAとは?から触れますと、日本フランチャイズチェーン協会(Japan Franchise Association=略称JFA)です。「適正なフランチャイズ・システムの健全な発展を通じて、地域社会の発展と国民生活の安定・安心向上に貢献することを目的とする」協会です。 特徴としては、フランチャイザーを組…

  • 「ふろいち」はやはり優良フランチャイズで「小林社長」はやはりカリスマだった件

    ※当ブログ開始以来の最多文字数(約7,000文字)の記事なので、皆様お時間の許す際にじっくりお読みいただけますと幸いです。 10月に公開した考察シリーズvol.6ふろいち。 考察シリーズvol.6「ふろいち」① www.shosasakifranchisor.com 考察シリーズvol.6「ふろいち」④ www.shosasakifranchisor.com 考察の最後にも書きましたが、「ふろいち」を考察することで、本来フランチャイズのあるべき姿を再認識することができ、また、調べれば調べるほど、ふろいち=小林社長のファンになり、フランチャイズオーガナイザーとして更に素晴らしいフランチャイズへの…

  • 「フランチャイズ ブログ」の検索結果③

    前回2021年9月13日の記事(検証日は2021年8月20日)で書いたとおり、「フランチャイズ ブログ」の検索結果② - フランチャイズオーガナイザーのブログその時点で「フランチャイズ ブログ」で検索した結果は、以下のようなものでした。 【Google】→PC 5位 【Yahoo】→PC 4位 当ブログを上回る上位が「ポータルサイト」で、ポータルサイトはそりゃ基本SEOは強いので、ここの牙城をイチブログがどう崩していけるのか・・・みたいなことを書いてました。 同時に、世の中のどのサイト、どの書籍にも記載がない、このブログを見なければ得られない有益なフランチャイズナレッジを書き続けていけば、「フ…

  • タバコが嫌いな話

    あまり露骨に発言する機会もないですし、大人なのでそういう環境でもグッと意見を飲み込みますが、正直タバコが嫌いです。 煙、臭い、喉を傷める懸念を抱かせる性質、喫煙者のマナーの悪さ(勿論マナーの良い方もいますが)、喫煙という無駄な時間の創出など、総じてタバコやタバコから派生する諸々が嫌いです。 ガッキーとか吉岡里帆さんとかが仮に実はタバコ吸ってるとして、その事実を知ったら、それだけでちょっとガッキーとか吉岡里帆さんのことを嫌いになれる、それくらいタバコが嫌いです。笑 とはいえ、喫煙者の方の気持ちも理解できます。なぜなら自分もちょうど10年前まで喫煙者だったからです。1日1箱消費の完全なるヘビースモ…

  • フランチャイズ加盟募集開始から4年で150店舗突破とテリトリー制の話

    ちょうど1年前の11月30日、以下記事のとおり「フランチャイズ加盟募集開始から3年で100店舗」これを実現しました。 悲願「フランチャイズ加盟募集開始から3年で100店舗」を本日実現 www.shosasakifranchisor.com 改めて内容を見返しましたが、まず今のように0時の予約投稿では無かったっぽいので、当日の出来事も記してあり、臨場感があって良いな~と。笑 さてさて、3年で100店舗を達成してから1年経った本日時点で、我々のフランチャイズは154店舗となりました。加盟募集開始から3年で100店舗、4年で150店舗を実現です。 これもひとえに全ての加盟オーナーの皆様、加盟店で働く…

  • ブログでキャラまでは伝わらないという話

    先日(と言っても3週間前くらい。恒例の先日詐欺)当ブログ経由で、フランチャイズ化を目指す企業の役員の方から御相談を承り、色々やり取りする場がありました。キッカケはこういったメッセージをいただいたことです。 現在、私は●●(事業内容)を運営しております。立ち上げてから3年となるため、そろそろフランチャイズ展開をと考えている最中、ご相談できる方が周りにはおらず、日々試行錯誤しながらも探しておりました。そこで、ブログを何度も拝読させていただき、フランチャイズ業界に真摯に向き合われているフランチャイズのプロである佐々木様に一度ご相談させていただけないかなと、厚かましくご連絡させていただいた次第で御座い…

  • 【FCザー立ち上げ&FCジー&FC加盟検討中の皆様必見】FC本部が激おこぷんぷん丸になるとき

    内容が内容だけに、タイトルくらいはポップにしなければと考えた結果、標題になりました。ちなみに「激おこぷんぷん丸」という表現が流行していたのは2013年ごろのようですね。激おこぷんぷん丸 - Wikipediaまあどうでもよいです。笑 自分に一度でも会ったことがあるという方は御理解いただけると思いますが、基本的に自分はいつも上機嫌ですし、平和主義者です。内心(特に仕事では誰かの仕事ぶりに対して)イラっとすることも実は多いですが、そういうケースでも、笑顔ベースで指摘したり、周囲にネタとして笑い話にしてスッキリするので、後腐れなく、誰に対してもわだかまりが無いです。 そんな自分のようなキャラの人間が…

  • 事実と本物にしか興味がないぜ

    ここ最近、社内での会話で自分が「事実にしか興味が無い!」と連発していることに気付きました。フランチャイズ業界では、フランチャイズ本部が加盟募集広告で、●年間撤退0ですよ~とか訴求したり、未経験で誰でも年収1,000万以上など、いわば過大広告をよく目にしますよね。 これらがファクトベースのものであれば問題ないですが、そうではなく、ただの嘘になっているケースも多々あるのが実態です。嘘広告に翻弄されて人生を棒に振ってしまう加盟オーナーの皆様のことを想像すると、非常にやるせない気持ちになります。 自分はフランチャイズ業界に身を置いてからずっとフランチャイザー側でしたから、加盟検討者の方のお気持ちを10…

  • マネジメント相談所「採用ミスマッチ」②

    昨日の記事の続きです。現在率いるフランチャイズでは、自分が加盟オーナーのマネジメント相談を承っています。FC加盟オーナー専用「マネジメント相談所」開設 - フランチャイズオーガナイザーのブログその相談内容の中で、複数展開している某オーナーからの相談として、店長候補として採用した1人の従業員の方が、モチベ―ションが低く、主体的な取り組みなどが無く、仕事の適性、会社のカルチャーとの適正的にミスマッチな印象が否めないとのことでした。他の従業員さんとの関係性もあまり芳しくない現状とのことで、どうしたらいいかと迷っておられ、昨日の記事でした。 www.shosasakifranchisor.comそして…

  • マネジメント相談所「採用ミスマッチ」①

    現在率いるフランチャイズで実施しているマネジメント相談所。FC加盟オーナー専用「マネジメント相談所」開設 - フランチャイズオーガナイザーのブログ毎週予約いっぱい・・というほどではないですが、徐々に相談件数が増えてきました。 そんな中で約1ヶ月くらい前のマネジメント相談所で、複数展開している某オーナーからの相談として、店長候補として採用した1人の従業員の方が、モチベ―ションが低く、主体的な取り組みなどが無く、仕事の適性、会社のカルチャーとの適正的にミスマッチな印象が否めないとのことでした。他の従業員さんとの関係性もあまり芳しくない現状とのことで、どうしたらいいかと迷っておられました。 採用後に…

  • 書籍「日本の法人フランチャイジー」について書いた記事が取り上げられた件&書籍雑談

    6月に以下の記事を執筆しました。「日本の法人フランチャイジー」我こそはフランチャイズ業界人だ!という皆様への推奨書籍 - フランチャイズオーガナイザーのブログ 以下が紹介した書籍です。 日本の法人フランチャイジー: 消費経済の知られざる担い手 (関西学院大学研究叢書 第 226編) 作者:川端基夫 新評論 Amazon ただでさえ「フランチャイズ」自体がニッチでコアにも関わらず、さらに法人フランチャイジーについて徹底深堀をしている書籍。全311ページにもおよぶ(グロービズMBAシリーズでも250ぺージくらい)名著です。今後末永く日本フランチャイズ業界史で語り継がれるであろう書籍です。フランチャ…

  • 【拡散希望】怒ってます!FC本部構築だけで●百万も請求するな!

    以前に以下のような記事を書きました。フランチャイズコンサル選びは慎重に - フランチャイズオーガナイザーのブログ内容としては、とある企業がフランチャイズ展開をしたいと考え、フランチャイズ本部構築支援をするフランチャイズ専門コンサル会社に依頼。約2,000万(内訳不明)のコンサルフィーを支払ったが、お粗末な支援で結果的にフランチャイズ展開が実現できず、既払の報酬の一部の返還を請求したというもの。判決としては棄却・・というものです。 まあ2,000万なんてよっぽど悪質だし、そもそもパッと2,000万を支払えるという企業も限られてくるし、こういうケースのほうが珍しいだろうな~なんて思っていたのですが…

  • 仕事は感情こそが一番の起爆剤

    これもう仕事をしていて1つの結論であり真実です。仕事において感情こそが一番の起爆剤です。 例えば同じ新プロジェクトを任せられた2人(AさんBさん)がいたとして、Aさんは、そのプロジェクトを成功させると、困っている人を救うことに繋がると明確に理解し、且つ実際その困っている人の話を聞き、その困っている人の感情を共有しているとします。一方「せっかく任命されたし、とりあえず頑張るか!」というBさん。おそらくスタートラインでは、一見どちらも前向きに見えるし、優劣が分からないでしょう。ただ半年後、1年後、どちらが結果を出すか?完全にAさんです。理由は感情が乗っているから。 感情論でもう1つ。前述のAさん、…

  • 奇才現る!ビジネスアレンジャーAちゃんのブログ

    自らブログを書いているくせに恐縮ですが、正直、自分は人のブログをあまり読みません。ブログより書籍派です。心底勉強になると感じ、且つその方の人間的魅力を感じるブログであればピュアに読みますが、そうでない場合、興味がない題材とか、浅いビジネス論とかの場合、途中で読むのをやめます。 そんな自分が・・・最近心を掴まれたブログがあります。 それがビジネスアレンジャーAちゃんのブログです。 nao-10.hatenablog.com 詳細は割愛しますが、執筆者はちょっとだけ知り合いです。 ビジネスアレンジャーというのも自分が命名しました。とはいえ、自分が命名したからひいきにしているわけではないです。 ビジ…

  • 広島県府中市へ

    先日は福山駅で加盟前最終面談を実施。福山駅へ - フランチャイズオーガナイザーのブログ3ヶ月前にも降り立ち、その際に福山駅については執筆済みなので割愛です。 今回の加盟前最終面談の方の背景として、運送業のお仕事をなさっていて、仕事へのやりがいは非常に感じるものの、昨今のネットショッピング全盛時代に突入して以降、物量が極端に増える一方で、にも関わらず残業規制も厳しくなり、こうなると時間内に荷物の配達を終えるには、とにかく運転速度を上げることしか考えられなくなり、「このままではいつか人を轢いてしまうかもしれない」と危機感を募らせ、退職を決意したとのことでした。 ん~たしかにユーザーとしては便利で最…

  • 適切な相談相手を判断しよう

    何か悩みごとがあり、人に相談したくなることってありますよね?仕事で悩んでいる・・キャリアで悩んでいる・・恋愛で悩んでいる・・などなど。・・・と冒頭で書きつつ、自分は今までの人生であまり相談ってしたことが無くて、重大な決断は自分1人で下し、結論として周囲に伝え、周囲に驚かれることばかりでした。 まあそんな自分のことはさておき、自分が相談を受けるときでもそうですし、周囲の誰かが周囲の誰かに相談をしたという話を聞いたとき、結構思うことがあります。それは「相談する相手、間違ってない?」ということです。 例えばセブンイレブンのフランチャイズに加盟するか否か迷っていて、それを相談する相手が、コンビニに詳し…

  • 新時代のフランチャイズvol.4「KAMPO煎専堂(かんぽうせんじどう)」

    さあ久々の新時代のフランチャイズシリーズです。このシリーズのバックナンバーは以下の通りです。 新時代のフランチャイズ「フトン巻きのジロー」新時代のフランチャイズ「フトン巻きのジロー」 - フランチャイズオーガナイザーのブログ 新時代のフランチャイズvol.2「まがりDEバナナ」新時代のフランチャイズvol.2「まがりDEバナナ」 - フランチャイズオーガナイザーのブログ 新時代のフランチャイズvol.3「北海道うまいもの館」新時代のフランチャイズvol.3「北海道うまいもの館」 - フランチャイズオーガナイザーのブログ さてさて、今回紹介する新時代のフランチャイズは「KAMPO煎専堂(かんぽう…

  • 【FC加盟検討者必見】ルールの向こう側の話

    以前に「フランチャイズに加盟して上位2割の勝ち組オーナーになるには」という記事を執筆しました。フランチャイズに加盟して上位2割の勝ち組オーナーになるには - フランチャイズオーガナイザーのブログ5つ要素を挙げましたが、そのうち2, フランチャイズ本部との人間関係を大事にする4, ルールの範疇でとにかく新たなチャレンジを続けるこの2つの発展系とも言えるエピソードを思い出したので、今回はそれを書こうと思います。 現在自分が率いるフランチャイズは店舗型ビジネスで、店舗開発担当が2名おります。契約書ベースの話で言えば、本部が物件をリサーチする義務はないのですが、成功確率の最大化に向けて重要な要素でもあ…

  • はてなスター非表示と著名な方のはてなブログについて

    10月15日の記事を境に「はてなスター」を非表示に設定しました。これまで当ブログ記事に対して、はてなスターを付与いただいたはてなブロガーの皆様に感謝とお詫びを申し上げます。これまで本当にありがとうございました。そして突然のはてなスター非表示、申し訳ございません。 3月~4月くらいからでしょうか?徐々にはてなブロガーの皆様がこんなニッチなフランチャイズのブログに、はてなスターを付けてくださるようになり、9月~10月あたりは「こんなマニアックな記事でこんな大量にはてなスターが?!」というときもありました。笑 ではそんな嬉しき「はてなスター」をなぜ非表示にしたのか?今回はその理由を説明させていただき…

  • フランチャイズ業界の女性裏番長

    先日、フランチャイズ媒体のwebリポートとGIANTを取り仕切る西村さんより、フランチャイズ関連のお仕事をされている方の御紹介がありました。 その方がどういう風にフランチャイズ業界に関わっておられるかは、様々な事情が絡み、どうしてもまだここでは記せないのですが、いずれにせよ、フランチャイズ業界の女性裏番長と名付けたくなるくらい、フランチャイズ業界のあらゆるコネクションや裏情報をお持ちで、フランチャイズゴシップネタの情報量的には西村さんと双璧レベルでした。笑 なるほど~と思ったのは、西村さんもそうですが、FC本部側がお金を払う側となる関係性で仕事をしている方々は、例えばここのFC本部は未払いが多…

  • 「真犯人フラグ」のカスタマーサービス部をマネジメントするとしたら

    10月からスタートしたドラマ「真犯人フラグ」に完全にハマってます。 www.ntv.co.jp ミステリー系のドラマなので、一瞬も見逃せないですよね。これを書いている時点ではまだ2話を終えたばかりの段階ですが、自分の視点では全員怪しく見えます。アウトレイジみたいに「全員悪人だった」みたいなオチだとざっくり予想してます。笑 世間でもこの「真犯人フラグ」は盛り上がっているようで、毎話終了後にYouTubeで推理をする動画も結構な数アップされていて、時代を感じますね。当ブログでもこの「真犯人フラグ」の内容を考察したかったのですが、このブログキッカケで「真犯人フラグ」を見始める人もいるかもしれない、つ…

  • フランチャイズは文化を作るパワーがある

    文化って商売において強力な武器ですね。例えば映画館に行ったらポップコーンを食べる・・なぜ?これの理由をパッと論理的に説明できる方いらっしゃいますか?映画館とポップコーン、冷静に考えると因果がないように思いますよね。一言で言えば「そういう文化」ですよね。ポップコーンに関しては、アメリカのそういう文化が日本でも根付いたということですね。ちなみに詳細の理由は以下の通りです。映画館にポップコーンがある理由とは?【ポップコーンと映画館の関係の歴史】 | ポップコーンパパ!ブランドサイト映画館ではポップコーンという文化が根付いているので、言わずもがな映画館の併設店でポップコーンを販売すれば一定の売上が見込…

  • 経営用語シリーズvol.9「XY理論」

    マネジメントを深堀している経営者の方、あるいはマネジメント歴が長い方、そういった皆様にとっては「何を今更」くらいの有名な理論、それがXY理論です。 XY理論は、アメリカの心理学者であり経営学者でもあるダグラス・マグレガーの著書「企業の人間的側面」の中に登場する理論です。XY理論と表現しましたが、厳密には以下のようにX理論とY理論に分かれています。 【X理論】「人間は本来なまけたがる生き物で、責任を取るのを嫌がり、放っておくと仕事をしなくなる」という仮説により、命令や強制で従業員を管理することが目標達成への近道だというマネジメント手法 【Y理論】「人間は本来進んで働きたがる生き物で、自己実現のた…

  • ハマったドラマ5選・脱織田裕二さん編

    長い付き合いになる自分の秘書的なFC総務から、「フランチャイズや仕事以外の記事もたまにはお願いします!」と言われ、ん~何書こうかな??と考えながら、文字を打ってます。 で、これを書いている2時間後に、久々に見てみたいと感じたドラマ「真犯人フラグ」がスタートすることもあり、今までハマったドラマ5選とか書けばイチ記事くらいは凌げる(←言い方。笑)気がするので、書いてみます。 ただ・・以前にも書きましたが、たぶんハマったドラマを普通に列挙すると、ほぼ織田裕二さん出演のドラマになるので、笑逆説的にファンという事実に気付いた - フランチャイズオーガナイザーのブログ(この記事を見返すだけで外交官黒田康作…

  • フランチャイズ戦術シリーズvol.5「商圏の概念を差別化する店舗開発」

    さあ、やってきましたフランチャイズ戦術シリーズです。バックナンバーは以下をどうぞ。フランチャイズ戦術シリーズvol.1「ターンキー制度」 - フランチャイズオーガナイザーのブログフランチャイズ戦術シリーズvol.2「MO制度」 - フランチャイズオーガナイザーのブログフランチャイズ戦術シリーズvol.3「営業しない加盟開発」 - フランチャイズオーガナイザーのブログフランチャイズ戦術シリーズvol.4「オープンアカウント」 - フランチャイズオーガナイザーのブログ 今回は「商圏の概念を差別化する店舗開発」この戦術について触れます。どこのFC本部の話でしょう?? ・・・これ実は自分が現在率いるF…

  • 愛知県岡崎市へ

    先日は既存オーナーとの打ち合わせのため、愛知県岡崎市へ行ってきました。そういえばこれ記していなかったな~と思ったのが、これまで往訪地をテーマに記事を執筆する際、あえて博多・大阪・名古屋・仙台、このような地方大都市は執筆してこなかったんです。理由はしょっちゅう行き過ぎて自分の中で新鮮味が無いということ。笑 とはいえ、そういう大きい都市から少し移動すると自分の中でもまだまだ新鮮だったりするので、そういうケースは書いていこうと思い、今回です。まあ岡崎市も人口38万人の大きい街ですけどね。個人的には実は1~2回くらいしか行ったことがなく、そこまで魅力を深堀できていなかったので、これを機に少し調べてみま…

  • 先週のガイアの夜明け「"再出発"助けます!~コロナ禍サバイバル~」が秀逸だった件

    タイトルそのままですが、先週放送の「ガイアの夜明け」が秀逸な内容でしたね~。 タイトル「"再出発"助けます!~コロナ禍サバイバル~」 www.tv-tokyo.co.jp 1時間の番組内で2つの特集があり、1つ目はコロナ禍で失業した結果、住まいも所持金も失い追い込まれてしまった人たちという内容。そんな方々に対して、3日以内に寮付きの仕事を紹介することを掲げている「Relight(リライト)」という会社への取材を軸に、コロナ禍失業者の実態がリアルに描かれていました。 Relight株式会社家なしでも応募可能!利用無料の寮付きお仕事紹介 | いえとしごとサービス名は「いえとしごと」そのサービスを利…

  • 上期評価とフィードバックのこと

    これが公開されているタイミングから起算すると約3週間前に、FC本部メンバーへの上期評価とフィードバックを終えました。振り返ると、前期下期の時にも記事を書きました。下期評価 - フランチャイズオーガナイザーのブログ まず今回は評価シート作成で時間かかりました。理由はシンプルに3名も増員したから。。。各メンバーの上期のパフォーマンスメモを見ながら評価シートを作成する時間、そもそもその評価の根拠となる数字の抽出など、延べ10時間以上は確実に費やしました。 何度も「この人は頑張っているし、まあ昇給でいいかな?」と、雰囲気で意思決定しそうになりましたが、チームビルディングの過程で個の成長を軸に置いている…

  • サッカー(フランチャイズ)を知らないのに指揮を執ってはいけない②

    これを執筆しているのは10月9日です。一昨日7日(日本時間8日未明)にサッカーワールドカップアジア最終予選が行われ、日本代表はサウジアラビアと対戦し、0-1で敗れる結果となりました。※この時点で12日のオーストラリア戦の結果が分かりません アジア最終予選のレギュレーションなどについては以下をどうぞ。アジア最終予選(Road to Qatar) | JFA|公益財団法人日本サッカー協会 1993年のドーハの悲劇からサッカー日本代表と共に人生を歩んできて、98年フランス・02年日韓・06年ドイツ・10年南ア・14年ブラジル・18年ロシア・・サッカー日本代表が6大会連続でW杯に出場している姿を目に焼…

  • フランチャイズ本部の皆様必見「特定連鎖化事業とは」

    昨日に以下記事を書きました。フランチャイズ本部の皆様必見「中小小売商業振興法改正について」 - フランチャイズオーガナイザーのブログこの中小小売商業振興法の改正について該当となるのは、特定連鎖化事業者(コンビニエンス・ストア等の小売商業に関するフランチャイズ・ビジネス)となっています。ではこの特定連鎖化事業とは具体的に何を指すのか?今回はこれについて触れていきたいと思います。以下を参考にさせていただきました。 JFAフランチャイズガイド/中小小売商業振興法フランチャイズ関係法令解説 | JFAフランチャイズガイド 唯一、きちんと定義まで拾って掲載してくれてました。こういうとき助かります、さすが…

  • フランチャイズ本部の皆様必見「中小小売商業振興法改正について」

    日本のフランチャイズビジネスにはフランチャイズ法がありません。ちょうど数日前に下記のような内容のニュースがありましたが、「フランチャイズ規制法が必要だ」 コンビニ問題などを受け、日弁連が意見書(弁護士ドットコムニュース) - Yahoo!ニュース日弁連が意見書を提出したという進捗で、現時点で我が国にフランチャイズ法というのは存在しません。 以前にも少し触れましたが、マレーシア含め、フランチャイズ法が存在する国は幾つかあります。中小企業の生産性を上げるためにフランチャイズに加盟しないといけない?! - フランチャイズオーガナイザーのブログ ではこれだけのフランチャイズ大国・日本において、何がフラ…

  • 考察シリーズvol.6「ふろいち」④

    前回の考察「ふろいち③」では、収益性について考察しました。最後の4回目は、フランチャイズ的側面を考察していきたいと思います。 参考にさせていただいたのは以下10の動画や記事。 ふろいちインタビュー動画https://www.risokaken.com/images/default/top/furoichi-jobs.mp4 ふろいちフランチャイズ募集サイトふろいち|フランチャイズ|募集|浴室|お風呂|リニューアル|独自技術|未経験可 開業までの流れ開業までの流れ|説明会|個別相談会|開業準備|研修|サポート|ふろいちフランチャイズ募集サイト ふろいちフランチャイズ募集LPリペア、リフォームのF…

  • 考察シリーズvol.6「ふろいち」③

    前回のふろいち考察では、住宅リフォーム需要と、且つその部位別(水まわり)やお風呂リフォームのニーズと競合の少なさを理解できましたね。大手が参入してこない「隙間」ですし、顧客視点でも価格優位性が存在しますし、浸透すれば商売として十分な期待が持てる根拠です。 続いて今回は加盟オーナー視点での収益面、これを考察していきます。参考にさせていただいたのは以下2つの記事。 ふろいちの収益モデル・開業資金についてふろいち|収益モデル|開業資金|募集要項|契約タイプ|募集エリア ふろいち(顧客向け)施工料金施工料金|金額|ふろいち|浴室|施設浴室|キッチン|洗面所|フローリング 【諸々シミュレーション】上記か…

  • 考察シリーズvol.6「ふろいち」②

    前回のふろいち考察では、エール工法という独自の技術やその意味、そして小林社長の事業開始のキッカケなどが分かりましたね。 今回はこのふろいち事業の商売としてのニーズについて触れてみたいと思います。参考にさせていただいたのは以下8つの記事や動画。 ふろいちモーショングラフィックスhttps://furoichi-lp.com/img/fv.mp4 ふろいちLPリペア、リフォームのFCフランチャイズなら、理想化研のふろいち フランチャイズの教科書/ふろいちふろいち|フランチャイズの教科書がFC本部を徹底解剖 リフォームの特徴/国土交通省https://www.mlit.go.jp/common/00…

  • 考察シリーズvol.6「ふろいち」①

    さあやってまいりました、考察シリーズです。過去のラインナップはこちらです。 vol.1「ベンチャー・リンク」考察シリーズvol.1「ベンチャー・リンク」① - フランチャイズオーガナイザーのブログ vol.2「不二家」考察シリーズvol.2「不二家」① - フランチャイズオーガナイザーのブログ vol.3「ダンキンドーナツ」考察シリーズvol.3「ダンキンドーナツ」① - フランチャイズオーガナイザーのブログ vol.4「パソコンドック24」考察シリーズvol.4「パソコンドック24」① - フランチャイズオーガナイザーのブログ vol.5「キングファミリー」考察シリーズvol.5「キングファ…

  • 鳥取県鳥取市へ

    先日は加盟前最終面談でここに向かってきました~。 鳥取県鳥取市です。以前のFC本部のオーナーコンサル責任者時代に米子市には行ったことがありましたが、鳥取市は初でしたね。鳥取駅前は何と言ってもDAIMARUデパートの存在感が大きいです。 DAIMARUは大阪のイメージが強いので、関東の方は御存知ない方も多いかもしれませんね。 www.daimaru.co.jp ん?・・ 店舗情報一覧に鳥取が載ってない?・・鳥取駅前でたしかに目視したあのDAIMARUは幻か?笑 理由を知りたくて少し調べてみました。鳥取大丸 - Wikipedia要約すると以下のような形です。 当時山陰一といわれた江戸時代から続く…

  • フランチャイズ化はどんな業種だって可能~秀逸なビジネスモデルも必要ない~

    最近はTwitterのDMや問い合わせフォームやメールから、フランチャイズ関連の相談が増えてきたな~という印象です。「こんな商売をしているのですがフランチャイズ化は可能でしょうか?」「ここのフランチャイズに加盟しようと思っているのですが、アドバイスをいただけませんか?」「フランチャイズ本部でどうステップアップしたらいいですか?」などなど。 そんな中で先日、相談者の方との序盤のやり取りにおいて、「我々の業種は飲食の中でも特殊なので、なかなか事業の詳細を御理解いただけないかもしれないですし、フランチャイズ化のジャッジも難しいのではないかと思ってます・・」というお言葉をいただきました。なるほど、たし…

  • FC加盟オーナーの成功を願うからこその加盟契約書発行前の一言

    現在率いるフランチャイズにおいて、加盟検討者視点で加盟契約までのフローを纏めますと、資料請求→検討→個別説明会申込→加盟開発担当からの事業解説→検討→加盟希望→加盟前最終面談(自分登場)→審査通過の場合、加盟契約書発行→加盟契約締結このような形式です。 加盟開発担当のAちゃんにも常々無理な加盟開発をしないように伝えてきましたし、加盟の意思が固まった方と実施する加盟前最終面談でも自分は、「加盟前最終面談を実施した後でも、当然加盟をしないという結論でも全く問題ありません」と何度も伝えます。自分の審査結果は面談後のその場で伝えることもありますし、与信調査の兼ね合いや悩むポイントがある場合、数日ボール…

  • こんがり

    約2ヶ月前、近所の御家族から「バーベキューしませんか?」と誘われ、一緒にバーベキューをした。 自分のことをよく知っている人が聞いたら驚くエピソードだろう。 頭の中は年中無休で仕事(フランチャイズ)人間の自分にとって、近所の方との触れ合いなどは本当に通ってこなかった経験だ。 今回は誘ってきた御家族の旦那さんがちょっとコワモテで、色黒の濃い顔でなんとなく面白そうだったので、自然とOKを出したという背景。 そして実際、バーベキュー中に色々会話してみたら、コワモテ色黒の旦那さんは面白かった・・・途中までは。 途中からは学生時代の昔話を語りたがるタイプだと分かった。 とにかく高校の頃は日サロに行きまくっ…

  • 実はベンチャーリンクに関わりがあったことに気付いた話

    サンマルクカフェや牛角やガリバーやタリーズコーヒーなど、様々な巨大フランチャイズチェーンをプロデュースしていった、日本フランチャイズ史を語るうえで切っても切り離せない伝説の企業、ベンチャーリンク。当ブログでも考察シリーズのvol.1として取り上げさせていただきました。 考察シリーズvol.1「ベンチャー・リンク」① - フランチャイズオーガナイザーのブログ考察シリーズvol.1「ベンチャー・リンク」④ - フランチャイズオーガナイザーのブログ 上記のベンチャーリンク考察記事を公開したのは4月初旬の出来事ですが、記事別Google検索からの流入が今でも多かったりするので、改めてフランチャイズ業界…

  • FC加盟オーナー専用「マネジメント相談所」開設

    現在率いるフランチャイズ内で先月から「マネジメント相談所」を開設しました。以下、その周知の際にイントラネットに公開したほぼ原文そのままです。 我々のフランチャイズも加盟募集開始から3年で100店舗を突破し、その後も順調に拡大を続け、現在は140店舗を超えました。そんな中で既に開業済みオーナーのうち従業員の方を雇用されている割合が67%。つまり67%のオーナーが人材マネジメント必須な環境となりました。 我々のフランチャイズでは、商圏保護、商圏整理のルールを明確に運営してきました。そのため店舗数の拡大と共に、加盟受け入れが難しくなっている地域も徐々に増えてきております。これにより新規加盟数が鈍化す…

  • ★★1周年★★フランチャイズオーガナイザーのブログ

    2020年10月7日、このフランチャイズオーガナイザーのブログを開始しました。おそらく4回目くらいのブログスタート - フランチャイズオーガナイザーのブログ半ば衝動的に開始したため、最初の頃はペースも規則性が無かったり、緩く綴っていました。開始から3ヶ月くらいまでは、社内の意識の高いメンバーだけが見るという位置づけでした。 転機第一弾は2021年3月中旬、藤原先生のブログ「フランチャイズ地獄からの脱出 藤原義塾からの報告書」こちらで当ブログを紹介いただきました。【号外】当ブログ開始以来の大ニュース!藤原先生のブログに取り上げていただきました! - フランチャイズオーガナイザーのブログこれにより…

  • フランチャイズ戦術シリーズvol.4「オープンアカウント」

    さあ、やってきましたフランチャイズ戦術シリーズです。 フランチャイズ戦術シリーズvol.1「ターンキー制度」 - フランチャイズオーガナイザーのブログフランチャイズ戦術シリーズvol.2「MO制度」 - フランチャイズオーガナイザーのブログフランチャイズ戦術シリーズvol.3「営業しない加盟開発」 - フランチャイズオーガナイザーのブログ これまでこのようなラインナップで紹介してきたフランチャイズ戦術シリーズ。4回目となる今回は「オープンアカウント」です。 フランチャイズ観点でのオープンアカウントは、FC本部とFC加盟店間の会計処理の1つの手法です。元々は協定国間の貿易取引での清算勘定の仕組み…

  • まさかの復刻版「新幹線指定席とアドリブについて」

    2ヶ月くらい前、お世話になっているwebディレクターと会話をしていて自分のブログの話題になり、印象に残っている記事として「新幹線の座席についての回」を挙げてくれました・・・ ただ、その記事、過去のFacebook投稿を引用しただけのあっさり記事だったこともあり、数ヵ月前に削除してしまっていたんです。笑 ですが、たった1人でも印象的と言ってくれる人がいるなら残しておく価値あり(むしろエピソードシリーズとかを消した方がよいかもしれない。笑)と思い、復刻版として再投稿しておきます。 2019年7月の投稿ですから、まだ感染症云々が世に蔓延る以前のことです。今のこの御時世であればソーシャルディスタンスの…

  • メディアや論調に左右されるな「いずれ独立するつもりなら絶対出世を目指すべき」

    現在、加盟開発を任せているAちゃん。彼は入社前、我々のフランチャイズへの加盟検討者だったのです。普通に資料請求してきて、普通に自分が事業解説を実施し、その結果「加盟します」って言ってきたのです。笑 ただ、加盟するにあたり親御さんからの出資が必須とのことでした。「数年前に出資許可をもらっているので問題ないと思いますが、再度確認します。」とのことで、気長に待っていると、結果として現時点での出資を断られたと。 一方弊社視点では、自分がFC本部責任者兼加盟開発を担うことにちょうど限界を感じつつあるフェーズだったので、加盟開発担当者を募集中でした。某エグゼクティブ媒体経由で10名ほど面接しましたが、フィ…

  • 香川県高松市へ

    先日は加盟前最終面談で高松へ。 ちなみに高松駅はすぐそばに港があり、ロケーション的にも素敵です。 以前にも高松往訪で記事を書きました。 (加盟前最終面談&)既存店分析とオーナーとの対話④(加盟前最終面談&)既存店分析とオーナーとの対話④ - フランチャイズオーガナイザーのブログ その際にも記しましたが、高松はいつ来ても経済がちゃんと回っていて、接客レベルが高い印象です。この日にランチで行ったうどん屋さんも、うどん茹でる時間をきちんと最初に言ってくれたり、言葉遣いも本当に丁寧。言わずもがな味も最高。味はそれぞれ好みがあるでしょうが、自分はうどんはコシ必須派なので、讃岐うどんはドンピシャです。 👆…

  • フランチャイズ戦術シリーズvol.3「営業しない加盟開発」

    タイトルだけでピンとくる方も多いと思います。そうです、令和の虎やフランチャイズチャンネルで有名な林社長が経営されている武田塾のフランチャイズ戦術として、FCプロデューサー・竹村先生が発案された戦術です。 フランチャイズチャンネルがフランチャイズ業界内でこれだけ有名になった今でこそ、その影響を受け、営業マン不要の加盟開発、あるいは営業をしない加盟開発戦術を実施しているFC本部も徐々に増えていると思います。フランチャイズ業界内で波及し始めている戦術ですが、武田塾がまだアーリーステージだった時期で言えば、フランチャイズ業界内でも明らかに異質で斬新な戦術だったと思います。その異質で斬新な戦術で結果を残…

  • 優先順位を制するものは仕事を制す

    これを執筆している直近で、社内メンバーの仕事ぶりを見ていて、「それは優先順位変えた方がいいね。こっちのメールを先に返信した方がいいでしょ」などの指摘をするケースが重なったので、今回は改めて優先順位について書きます。「改めて」というのは昨年11月にも同様の内容を書いているからです。 インバスケットスキルインバスケットスキル - フランチャイズオーガナイザーのブログ インバスケットスキル②インバスケットスキル② - フランチャイズオーガナイザーのブログ インバスケットスキルという切り口で2記事、執筆してます。やはり優先順位の判断が的確な人って本当の本当に一握りです。理解しているつもり、出来ている風…

  • 脱普通の美学とたべっ子どうぶつのこと

    当ブログも開始してもうすぐ1年になります。 自分の内側にあるものは殆どさらけ出してきたかな?と思っていましたが、先日、FC本部メンバー数名で会話している中で、ある引き出しをこのブログで書いていないことに気付きました。それが「脱普通の美学」です。 もうそれこそ中学生くらいの頃から、「普通」というのが大嫌いという感覚を持っていました。なぜ?と言われれば明確な理由やキッカケはなく、これはもう自分がそういうタイプの人間だというのが回答なのだと思います。 100名いてAとBの2択があり、「90名がAを選んでますよ」と事前情報を聞いてしまったら、迷わずBを選ぶ、そういう少年でした。その流れで、例えば文化祭…

  • フランチャイズに加盟して上位2割の勝ち組オーナーになるには

    多数のフランチャイジーを救済なさってきた伝説のコンサルタント・藤原先生のブログ。日頃から「フランチャイズに加盟したら危険ですよ」と警鐘を鳴らしていらっしゃいます。 blog.livedoor.jp ブログのタイトルが「フランチャイズ地獄からの脱出 」ですからね。笑フランチャイズ推奨派でないことは明らかです。 とはいえ、真っ先に当ブログにスポットライトを当てていただいたのも藤原先生でしたし、(先日もありがとうございました!フランチャイズ地獄からの脱出 藤原義塾からの報告書 : フランチャイズオーガナイザーのブログの主がわかりました)「フランチャイズチャンネル/youtube」のことも定期的に取り…

  • ブログを続けるには企画力が大事

    先日とあるブロガーの方から、「文章が書けないときとか無いんですか?」「書き続けるコツってありますか?」と質問をいただきました。 まずはじめに返答したのは、「自分はその質問相手として相応しくないです。笑」ということです。理由としては、自分はまずブロガーの自覚は一切ありませんし、今後も永続的にブログを続けようと決めているわけでもありません。(Googleアドセンスは興味だけで申請して合格しましたがGoogleアドセンスのこと - フランチャイズオーガナイザーのブログ)ブログで広告収入を得ようとは一切思ってません。何なら広告があるとユーザーの皆さんが色々ストレスだろうなと、広告非表示にしてます。(ア…

  • 中小企業の生産性を上げるためにフランチャイズに加盟しないといけない?!

    我こそはフランチャイズ業界人という皆様、あるいはフランチャイズに興味があるorフランチャイズ勉強中という皆様、フランチャイズ研究会・山岡会長のyoutubeチャンネル「フランチャイズ教室」を御覧になってますか? www.youtube.com アカデミック視点でフランチャイズを語っておられるので、非常に勉強になります。 この中でユニークな内容だった回を御紹介します。 www.youtube.com 8分42秒~から山岡先生が語っておられるように、東南アジアのどこかの国では、中小企業の生産性を上げるために「フランチャイズに加盟しないといけない」とか、チェーンが何店舗になったら、そこから先はフラン…

  • 広島駅へ

    先日はこの地へ向かってきました。 そうです、広島駅です。今回は加盟前最終面談・・ではなく、加盟開発のAちゃんより、「法人の加盟検討で相手の会社内の登場人物も多く、それぞれの温度感や理解度が違うので、もし本部長が広島方面に向かわれるタイミングがありましたら、先方の社長含め、登場人物が全員来てくれると思うので、場をセッティングさせていただけないでしょうか?」と言われ、ちょうど大阪に向かう用事があったので、ついでに広島に向かってきました。(ついでの距離じゃないよというツッコミが正解です。笑) 加盟開発のAちゃんには、たまにこうして自分のスケジュールを操られます。ただチームで仕事をするうえで、これは凄…

  • ベンチャーではクイック&ダーティーと即YESが勝利する話

    コンサルファーム時代、自分1人で新事業立ち上げを担ってたこともあり、嫌でも「クイック&ダーティー」を習得する必要がありました。日本語直訳で「早く、汚く」ビジネスシーン訳で言えば「完成度は低くても構わないから、極力早く形に」といったところですかね。 アウトプットの完成度の高さにばかり意識が向くとスピードが疎かになり、ビジネスの状況やクライアントの期待値によっては、大きく信頼を損ねることになります。そんなときに「クイック&ダーティー」のスタンスが必要となります。当然にクイック&ダーティーがそぐわないシーンもありますが、ことベンチャー企業においては、様々な局面でクイック&ダーティーの使い手が勝利して…

  • フランチャイズ研究会「のれん分け」のプロ・髙木悠先生

    のれん分けとフランチャイズ、この違いを御存知でしょうか?のれん分けとフランチャイズの大きな違いは「加盟対象者」にあります。具体的には、フランチャイズの加盟対象者がそれまで本部とは関係のなかった第三者であるのに対し、のれん分けでは自社で働く社員が加盟対象者となるのです。本質的な違いはこの1点しかありませんが、この違いが両者の制度のあり方に大きな違いをもたらします。他、詳細を知りたいという方は、以下を参照ください。のれん分け制度の基礎知識。のれん分けってなに?成功するためのポイントは? – フランチャイズ研究会 さてさて、ここからが今日の話題です。以前にフランチャイズ研究会 会長の山岡先生と接点を…

  • 佐賀県佐賀市へ

    先日(実際はもはや2ヶ月前くらい。笑)は加盟前最終面談で佐賀県佐賀市を訪れました。 意外にも我々のフランチャイズ未開拓地。 今回は医療系士業の方が我々のフランチャイズに加盟希望とのことで、その医院に往訪しての加盟前最終面談となりました。これまで全国各地多数のオーナーに加盟いただき、バックボーンは様々ですが、医療系士業の方は初めてです。 正直かなりお堅い方をイメージしていましたが・・お会いして数秒ですぐにその懸念が払しょくされるほど、柔和で物腰柔らかく、笑顔ベースで会話をされる方でした。加盟前最終面談で必須でお伝えしている内容や、経営で留意いただきたい数字の話もスムーズに御理解いただき、さすがだ…

  • 考察シリーズvol.5「キングファミリー」④

    前回の考察「キングファミリー③」では、収益性について考察しました。 最後の4回目は、当ブログは「フランチャイズオーガナイザーのブログ」ですから、その趣旨どおりフランチャイズ側面として、FC本部としてどうなのか?これを考察したうえで、皆様にピュアに推奨できるかも、きちんと記していきたいと思います。 参考にさせていただいたのは以下7つの記事。 キングファミリーのこだわりキングファミリーのこだわり キングファミリーサポート本部の声サポート本部の声-成功するオーナー様のタイプは、理念を共有頂ける人。 フランチャイズビズ/キングファミリー衣料の大型リサイクル全国チェーン「キングファミリー」 | フランチ…

  • 考察シリーズvol.5「キングファミリー」③

    前回の考察「キングファミリー②」では、商売としてニーズの確かさと共に、衣類リサイクルの使命とキングファミリーの存在意義の大きさを感じていただき、キングファミリーの店舗が増えれば増えるほど、地球環境問題に少しでもリーチできる・・これは必然的に応援したい!と主観も添えて纏めました。笑 とはいえ、商売ですから、収益性が伴っていないとフランチャイズとして機能しないわけなので、加盟検討者視点で、今回は収益性を考察していきたいと思います。 参考にさせていただいたのは以下の記事。 キングファミリー/契約と収益モデル契約と収益モデル 【諸々シミュレーション】上記収益モデルから、フェルミ推定的に現実的な収支を割…

  • 考察シリーズvol.5「キングファミリー」②

    さてさて、前回の「キングファミリー」考察では、前身が故繊維業だからこその強みや、「キングファミリー」とは別に「ちゃくちゃくちゃく」という(古着)販売に特化したブランドもFC展開中ということが分かりましたね。 今回はこのキングファミリーを軸に、衣料リサイクル市場や商売としてのニーズについて触れてみたいと思います。参考にさせていただいたのは以下4つの漫画や記事。 古着のカチ/キングファミリーhttps://www.kingfamily.co.jp/comic/furuginokachi.pdf 着なくなった服の手放し先。捨てずにリサイクルする4つの方法着なくなった服の手放し先。捨てずにリサイクルす…

  • 考察シリーズvol.5「キングファミリー」①

    さあやってまいりました、考察シリーズです。この考察シリーズは、コアなFC業界人のみに評判がよいです。笑考察シリーズは他の記事よりも手間がかかるので、本当はペースを落としたいのですが、コアなFC業界人の皆様に向けて、自らを奮い立たせて執筆してます。この考察シリーズも5ブランド目となりました。過去の内容は以下をどうぞ。 vol.1「ベンチャー・リンク」考察シリーズvol.1「ベンチャー・リンク」① - フランチャイズオーガナイザーのブログ vol.2「不二家」考察シリーズvol.2「不二家」① - フランチャイズオーガナイザーのブログ vol.3「ダンキンドーナツ」考察シリーズvol.3「ダンキン…

  • 「フランチャイズ ブログ」の検索結果②

    以前に「フランチャイズ ブログ」の検索結果について記事を書きました。「フランチャイズ ブログ」の検索結果 - フランチャイズオーガナイザーのブログ Googleのシークレットモードでの検索結果で、1ページ目の最下部に進出した!みたいな内容でした。前回の検索結果は5月18日時点でしたので、久々に確認してみようと思い立ち、これを執筆している8月20日に「フランチャイズ ブログ」で検索してみました。 最近はフランチャイザー・フランチャイジー・FC加盟検討者・FC媒体・FCコンサルなど、様々なフランチャイズ関連の皆様から「ブログ見てます、勉強になってます」とリアクションをいただく機会が本当に増えた実感…

  • フランチャイズ戦術シリーズvol.2「MO制度」

    さあ、やってきましたフランチャイズ戦術シリーズです。 第1回目は「ターンキー制度」を紹介しました。フランチャイズ戦術シリーズvol.1「ターンキー制度」 - フランチャイズオーガナイザーのブログ 第2回目の今回は「MO制度」です。御存知でしょうか?もしローソンオーナー以外で御存知という方は、よほどのコアなフランチャイズ業界人かコンビニフリークか新浪フリークかでしょう。笑 少しヒントを出しましたが、MO制度とは、新浪剛史氏がローソンの社長だった時代の2010年に発案→導入された制度です。当ブログでも何度も記しているように、自分がフランチャイズに情熱を捧げ、フランチャイズオーガナイザーを追求するキ…

  • 伊東純也選手から考えるマネジメントの腕の話

    当ブログでも何度も記してますように、自分はサッカー(特に日本代表)が人生軸の1つです。単純に趣味的な要素も勿論ありますが、チームビジネスやマネジメントの答えらしきものはサッカーから学んできたとも思っていて、そういう視点で捉えると、より深く考えるようになります。特に国を背負って戦ってくれる日本代表戦となると、向き合い方が仕事相応になります。笑サッカー日本代表戦で、こういう対戦相手の場合はどの11人の組み合わせがベストで、交代も含めどのようにゲームをマネジメントするべきか・・みたいなことも真剣に考えたりします。 そういう視点で見たときに、今の日本代表に強烈で唯一無二の個性を持った選手がいることを御…

  • 解説するスキルを身に付けよう② 教材/FCプロデューサー・竹村先生編

    さあ前回に引き続き、解説についてです。今回はフランチャイズ業界の名解説者について触れます。FCプロデューサーの竹村先生です。 これ多分誰も触れていないし、語っていないので、今回きちんと記しておきますが、竹村先生の「解説」スキル、これはフランチャイズ業界という枠を飛び越えて凄いものをお持ちだと、個人的には思ってます。 あれだけ事象やニュースを言語化できて、解説と主観もきっちり棲み分けなさっているし、全てにおいて曖昧なことを言わずに具体例を捻出されますし、本当に名解説者なんです。普通に地上波ニュース番組のコメンテーターとして出演していても違和感ないです。 今回は皆さんに竹村先生の解説者としての凄さ…

  • 解説するスキルを身に付けよう①

    当ブログで過去に2回ほど「解説」の重要性を説きました。 10年間離職率0%を実現できた「解説」という概念の重要性10年間離職率0%を実現できた「解説」という概念の重要性 - フランチャイズオーガナイザーのブログ 日本サッカーを強くしたいと考える全ての方への推奨書籍日本サッカーを強くしたいと考える全ての方への推奨書籍 - フランチャイズオーガナイザーのブログ 自分はサッカー解説者・戸田和幸氏(元日本代表のファイター系ボランチ)の大ファンで、この方の語り口やサッカーの事象を言語化する能力が素晴らしく、重要な打ち合わせや商談の前などは戸田さんの解説動画を見るようにしてます。 www.youtube.…

  • 小倉駅へ

    先日は(実際1ヶ月前です。もはや恒例の先日詐欺です。笑)加盟前最終面談で北九州市・小倉駅に行ってきました。馴染みのない方からすると小倉(おぐら)と読んでしまいがちだと思いますが、小倉(こくら)と読みます。北九州市の中心・最大のターミナル駅です。 福岡空港→博多駅の距離感が便利過ぎるので、北九州空港→小倉駅の道のりがやや遠く感じてしまいましたが、地方における空港→主要駅までの距離感で言えば、これくらいの距離感がベーシックですかね。 この日のスケジュールがなかなかタイトで且つ悪天候だったので、駅周辺の画像は無しです。ただランチで訪れた鉄なべ餃子の店でこれを撮影。 御覧のように、北九州市は鉄の街なん…

  • フランチャイズ戦術シリーズvol.1「ターンキー制度」

    サッカーでは、戦術について世界中で議論になったりします。これまでサッカー史において、斬新なアイデアと共に結果を残し、伝説として語り継がれる戦術がいくつも発明されてきました。例えば1987年~88年のACミランでのアリゴ・サッキ監督による「ゾーンプレス」2008年~2009年バルセロナでのグアルディオラ監督による「ティキ・タカ」や、2010年~2011年ドルトムントのクロップ監督による「ゲーゲンプレス」などなど。 これをヒントに「日本のフランチャイズ史においても凄い発明戦術たくさんあるぞ!」と思い立ち、「フランチャイズ戦術シリーズ」をスタートしていきたいと思います。考察シリーズくらいの頻度でお送…

ブログリーダー」を活用して、s.sasakiさんをフォローしませんか?

ハンドル名
s.sasakiさん
ブログタイトル
フランチャイズオーガナイザーのブログ
フォロー
フランチャイズオーガナイザーのブログ
カテゴリー一覧
商用