chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
once again https://www.planet2019.com/

花の仕事をしています。切り花と世界のこと+日常記録のブログです。

このブログに初めて訪問される方は、最初に、ブログ内記載のプライバシーポリシーを読んでください。

sayo
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2020/12/28

1件〜100件

  • 地下茎

    図:トクサ (トクサ科) 前に見かけたときのトクサよりも 青々していて新鮮な感じ。 若々しいミニチュアの竹みたいです。 トクサは、土の中で地下茎を広げて どんどん増えていくらしいので、 そういう点も竹と近いものがありますね。 ※私のブログは、パクリ・引用・リンク貼り付け・複製禁止です。 【3】はこのブログでは禁止行為です。【3】をやり続けているあなたは課金してください。 ★投稿は予約送信です ★初めての方は プライバシーポリシー を読んでください 前に、別の場所でみたトクサ ↓ ↓ ↓ www.planet2019.com

  • 秋の婚礼シーズン

    ※本日は、やや長文です 図:オリエンタル的な花付きのスカシユリ (ユリ科) 秋は婚礼シーズンですね。 コロナになってから現在にかけての様子は 私は分かりませんが、 何年か前のコロナ前に 自分が婚礼の花の会社で働いていたときは、 秋の婚礼の、最初のピークは 敬老の日・秋分の日あたりの土日祝でした。 そのとき勤務していた職場での 自分のポジションは「初心者」であり、 ぶっちゃけ「パシリ」でした。 こういう ↑↑↑ 書き方をすると なんかウケますね。。(笑) 関係ない話ですが、私は、古株のDQNな態度に ムカつく・ムカつかない、とは別に、 自分の役割として、パシリに徹することに関しては 苦痛とか屈辱…

  • 2ちゃんねる(2ch)

    図:シルバープリペット (←たぶん) 昔々、once upon a time・・ 2ちゃんねるという巨大掲示板がありました。 話題ごとに「板」に分かれていて、 情報豊かな掲示板デシタ。 2ちゃんがあった頃は よかったなー。 コメントのやりとり(?)が面白かったのと、 誰かが何かの質問を送信すれば、 それが自分が知ってることだったら、 的確な(!)回答を付けることもあったし、 その回答に感激のコメントが付いていたりも・・。 逆に、自分が何か知りたいことを そこに質問すれば 即座に的を得た回答が返ってきたし。 ネット遊びの場だったけど、 今思うと、 ほんとうに、ほんとうに、 すごー-ー-----く…

  • ダスティーミラー

    図:ダスティーミラー (キク科 / キオン属) ダスティーミラーの葉を 公園で見かけました。 美しくて洒落ている。 原産は地中海沿岸の ヨーロッパ方面で、 日本に渡来したのは、 明治時代の終わりぐらいと いわれています。 キク科の他の植物① www.planet2019.com キク科の他の植物② www.planet2019.com ダスティーミラーの花の図 ↓ ↓ ↓ www.planet2019.com

  • 針葉樹の・・・

    図:針葉樹 実らしきものがついていました。 実みたいな感じでついているのですが よーく見てみると 粒ではなく、 芽みたいな構造をしていました。 何なのかよく分からんけど 記録としてパシャリラした画像。 ※私のブログは、パクリ・引用・リンク貼り付け・複製禁止です。 【3】はこのブログでは禁止行為です。【3】をやり続けているあなたは課金してください。 類似内容はこちら ↓ ↓ ↓ www.planet2019.com ★投稿は予約送信です ★初めての方は プライバシーポリシー を読んでください

  • シルバーウイーク(秋彼岸)

    図:ペッパーベリー (ウルシ科) 今年のシルバーウイークは 9月20日(火)~26日(月)までの7日間。 シルバーウイークは、 秋分の日を中日(なかび)として、 前後3日間かぞえての、 計7日間という考えをします。 <2022年のSWの日程> 20日:彼岸入り 23日:中日(秋分の日) 26日:彼岸明け ※「SW」はシルバー・ウイークの略のこと (by:sayoさん用語。笑) まあ、今年は ★17(土) ★18(日) ★19日(土/敬老の日/祝日)が 3連休となったので 実際には、 9月17日(土)~9月26日(月)までの 10日間がシルバーウイークみたいなものだと 考える人が多いかもしれない…

  • イタリアンルスカスの実

    図:イタリアンルスカス (ユリ科) 実りの秋です。 イタリアンルスカスの葉に 実がついていました。 実の色は。。 ①はじめは緑で ②徐々にオレンジに変わっていき、 ③最終的に、トマトのような色になる。 実がつくということは 花が咲くわけですが どんな花なのか 私は見たことありません。 この葉は某日のレッスンで使いました。 【原産】イラン 【花言葉】誕生 ※私のブログは、パクリ・引用・リンク貼り付け・複製禁止です。 【3】はこのブログでは禁止行為です。【3】をやり続けているあなたは課金してください。 実がない状態はこちら ↓ ↓ ↓ www.planet2019.com ★投稿は予約送信です ★…

  • 丸葉斑入り@セダム

    図:斑入りのセダム 図は多肉植物です。 多肉であり、なおかつ、斑入り。 珍しいと思いました。 ぱっと見た感じの様子からして 勝手に、どんどん増えていきそうな 印象を受けました。 葉のひとつひとつは とても小さかった。 くすんだ感じの緑色が 秋から冬に合いそうな色味ですね。 ※私のブログは、パクリ・引用・リンク貼り付け・複製禁止です。 【3】はこのブログでは禁止行為です。【3】をやり続けているあなたは課金してください。 夏の日差しの中でみた多肉はこちら ↓ ↓ ↓ www.planet2019.com ★投稿は予約送信です ★初めての方は プライバシーポリシー を読んでください

  • トレンチコート

    図:バラ オレンジ系 (バラ科) 最近、気温が下がってきて、 朝と夜は涼しくなりました。 日中はまだ暑いけど そろそろ秋の洋服の準備をしようかと。 とかとか、考えていたら 思い出したのがトレンチコート。。 それは、数か月前の暑い日のこと。 ニュースでは40度近くになるから 熱中症に気を付けて云々・・と 言われていた時期のことでした。 sayoさんは電車に乗って外出しました。 ニュースで言っていたとおり 気温が高い日でしたが、 途中の駅から乗ってきたお爺さんが、 生地が厚いトレンチコートを着ていました。 人々はみんな半袖を着ています。 そこの車両に乗っていた人たちは 当然、お爺さんを見る。 お爺…

  • 実の色

    図:クスノキ (たぶん) この実の大きさは、 1センチもないと思う。 7~8ミリぐらい。 ひと粒ひと粒の、 実の緑のグラデーションが 青いミカンのような色合いをしている と思いました。 青いミカンの色って、 こんな感じですよね?? ※私のブログは、パクリ・引用・リンク貼り付け・複製禁止です。 【3】はこのブログでは禁止行為です。【3】をやり続けているあなたは課金してください。 散歩中に見かけた野生のみかん ↓ ↓ ↓ www.planet2019.com ★投稿は予約送信です ★初めての方は プライバシーポリシー を読んでください

  • パーロット(parrot)@バラ

    図:赤バラ (バラ科) 『パーロット(parrot)』とは? ⇒ 英語でオウム(鳥)という意味。 <豆知識> ◎ジャングルにいる色鮮やかなオウムのようなイメージ。 ◎チューリップにはパーロット系の品種があります。 で、上記画像についてですが。。 画像では分かりずらいと思うのですが、 花びらの色がまだらになっていて シックな雰囲気があり、けっこう良いです。 このバラはレッスンの花を注文したときに 配送さんからサービスで頂きました。 ①奇形なのか・正規の品種なのかは分からない。 ②最近のバラには(も?)パーロットがあるのか、 お分かりになる方からの コメントをお待ちしております! ※私のブログは、…

  • 下を向いて歩こう!

    図:藪蘭(やぶらん)の花とつぼみ 斑(ふ)入りのヤブランの図。 なんとなく 下を見るともなしに見ながら歩いていたら、 この花が視界に入りました。 左の画像は、 花の部分がピンボケ気味になりましたが、 かわいらしい小花でした。 <ヤブランの花の構造> ・ガク:3枚 ・花びら:3枚 ・おしべ:6本 ・めしべ:1本 【花言葉】謙虚・忍耐 ※私のブログは、パクリ・引用・リンク貼り付け・複製禁止です。 【3】はこのブログでは禁止行為です。【3】をやり続けているあなたは課金してください。 他の紫の花はこちら ↓ ↓ ↓ www.planet2019.com 他の斑入り植物はこちら ↓ ↓ ↓ www.pl…

  • 犬がいる生活

    図:落ちていた柿の実 (カキノキ科 カキノキ属) 図は2個の柿の実ですが、 周辺にはもっとたくさん落ちていて 落ちて腐っている柿もありました。 どこかのお宅の柿の木というわけでもなく 野生(といっていいのかな?)の柿です。 うちの犬が生きていた頃、 このような柿の実とか、柑橘類などの経過とか 季節のアイテムの変化と経過を 日々の散歩中に見ていました。 犬がいた頃は楽しかったなあああ~。 そのときの犬(♀)は 特に頭が良かったから、毎日24時間、 本当に楽しいときを過ごしました。 なぜ、そのワンが頭がいいと思うのか? 中学の頃うちにいた犬(♂)と比べると 天と地の差があったから。(笑) そのとき…

  • 落ち葉とか枯れ葉

    図:ファーガス (ブナの木を加工したもの) 先日のレッスンで使った花材のひとつ。 イメージとしては。。 ●落ち葉 とか ●枯れ葉 です。 図の葉は、色が薄くてツヤがなく まあまあ不良品といえば不良品です。 だからといって多くの人には バレずに済んでいるでしょうけどね。 ここ数年で、 製品の質がけっこう下がったと思う。 というか、製品に限らず、 いろんなことの「質」がかなり下がったと感じる。 製品も人もかなり低下しましたね。 そしていろんな種類のDQNが 今もなお、増殖を続けている。 この先、 今よりも下がることはあっても、 良くなっていくことは もう期待できないだろう。 DQNのしつけや教育を…

  • 収穫祭@イギリス

    図:みかん (散歩中に見かけた果実) 収穫祭は他の国でも行わますが、 イギリスの収穫祭は、今年は今日。 今年は9月11日(日)だそうです。 収穫した作物に感謝したり 農業に感謝したり、 育てた農作物が収穫できた喜びを 互いに分かち合うお祭りであります。 主旨としては、 日本の、昔の、お月見に 近いものがありますね。 ひとことで「収穫」というと。。 古代から続く生活の大きなくくりだと 農耕民族に該当するかと。 どうでもいいことですけど、 ドラマの「北の国から」の最終回だったか、 記憶が曖昧だけど 農耕民族と狩猟民族(漁師)の対比がでてきて 面白かったという記憶あり。 で、どの国でも、 食べて楽し…

  • 十五夜(中秋節)

    図:ケイトウ (ヒユ科) 本日は、 ①十五夜であり、 ②中秋の名月という日でもあります。 お月見をしましょう~。 お月見のとき、 15個のお団子をお皿に並べて ススキをはじめとする野の花用意して お月様にお供えしますよね。 昔は豊作への感謝の気持ちを込めて 月に手を合わせていたとのこと。 収穫できた作物に対しての感謝ですが、 食べるものに困らないことへの感謝なので 農家以外の人も、 穀物・野菜などが収穫できたことに 感謝の気持ちを持ってお月見をしていたらしい。 で、日本では昔から、 月にウサギがいて、ウサギが餅つきをしている といわれていますが、 中国では、月にはウサギと 嫦娥(じょうが)とい…

  • 菊の節句

    図:菊 (キク科) 秋といえば菊のシーズンですが、 本日、9月9日は 「重陽の節句」という日に該当シマス。 (またの名は「菊の節句」) ①菊の花びらを浮かべた日本酒を飲んで ②秋ナスとか、栗ご飯などの和食をいただき、 ③健康と長寿を願う日です。 まあ、何をするにしても 健康ありきですからね。 そういえば、 私は最近、 というか夏の間はずっと お酒を飲んでいなかったな~。 暑い日に飲んでいたのは 熱いコーヒーとか あったかいココアでした。(笑) 汗をかくと体が冷えるので ちょうどよいのです。 ブログは、パクリ・引用・リンク貼り付け・複製禁止です。 【3】はこのブログでは禁止行為です。【3】をやり…

  • ピック・・・?

    図:ヤブコウジ (ヤブコウジ科) これはスーパーの花コーナーで 過去に見かけた図。 「ヤブコウジ」という植物の苗です。 赤い実が人工的な感じだったので なんとなくパシャリラしたもの。 この赤い実は、 ガーデニング用のピックなのかと思っていたけど 「ヤブコウジ」で検索してみたら。。 こういう実が 実際についている画像がヒットして・・ なんか、びっくり!! ピックではなくて モノホン(≒本物の意)の実らしい。 晩秋から冬にかけて このような実をつけるそうです。 【原産】東南アジア 【別名】十両(じゅうりょう) / ヤブコウジ科 【花言葉】明日への幸福 ブログは、パクリ・引用・リンク貼り付け・複製禁…

  • 三十路女3人@中国ドラマ

    図:スプレーカーネーション (ナデシコ科) ※以下は、思った以上に長文になってしまいマシタ! 「30女の思うこと ~上海女子物語~」 という邦題の、中国ドラマがあり、 けっこう最近までBSで放送されていたようです。 私はそのことを先日まで知らなくて、 少し前にYouTubeで そのドラマの10分ぐらいの 断片動画をいくつか見て すごいハマって、 そのドラマの動画を次々見ていました。 30歳を目前にした29歳の女性が 3人でてきて(3人は友達同士) それぞれの人生を展開していくわけです。。 そのドラマの中では(というか、中国では、なのかな?) 「30歳になったら仕事で何かを成し遂げる」 という習…

  • Googleマップ@その後

    図:斑入りの葉。 久々にGoogleマップのことを。 こちら ↓↓↓ の続きです。 www.planet2019.com 【Googleマップの概要】 Googleマップにクチコミを投稿すると 何回閲覧されたのかを メールでお知らせしてくれます。 ★初めて投稿したクチコミ★ ① 投稿3か後:閲覧回数1000回 ② 投稿5か月後:閲覧回数3000回 ③ 投稿6か月後:閲覧回数3000回 というお知らせメールがきました。 ※内容から察すると カウントされる回数は上限3000回までで それ以上は数えないのかも。 ★2回目に投稿したクチコミ★ 投稿3か月めで、閲覧回数500回 ★3回目に投稿したクチコ…

  • モカラ

    図:モカラ (ラン科) 図の花はモカラといいます。 花持ちがよいので、 アレンジ教室では生徒さんに大人気。 モカラも、 ↓↓↓ こちら ↓↓↓ と同じく、 www.planet2019.com 「秋」の雰囲気や空気を 感じ取ることができるお花。 といっても、 この花は人口の交配で出来たお花なので これといって旬の季節はありません。 だが、しかし。 ①これを春先に見たらみたで、 「春」らしくて「ポップ」な感じ だと思うかもしれないし ②夏に見たらみたで、 なんとなく「夏らしい暑苦しさ」があったり、 「熱帯雨林」な感じ に見えたりするわけですね。 ③で、今の時期に見ると 色合いからして、 いちいち…

  • 久々にオンシ

    図:オンシジューム(ラン科) 久々にオンシの画像。 いちょう並木を連想しちゃったりなんかして 秋の雰囲気を感じますね。 といっても、 この花は今の季節のお花というわけではなく、 ほぼ一年中、出回りがあります。 広く知られているのかは分からないけど、 オンシジュームの和名は 『群雀蘭(むれすずめらん)』 というらしいですね。 ※私のブログは、パクリ・引用・リンク貼り付け・複製禁止です。 【3】はこのブログでは禁止行為です。【3】をやり続けているあなたは課金してください。 ラン科の他の植物はこちら ↓ ↓ ↓ www.planet2019.com ★投稿は予約送信です ★初めての方は プライバシー…

  • ホームセンターにて

    図:針葉樹の実 図は、針葉樹の実。 この実を見たのは今シーズン4回めです。 ブログをみないと何回目に見た分なのか 分からなくなってきました。(笑) ①ホームセンターに買い物に行ったついでに 園芸コーナーを物色。 ②各種針葉樹をまとめたコーナーがあり なんとなく見ていたら。。 ③なんと、実がついている針葉樹がありました。 <感想> 若い木でも実がつくのですね。 お土産屋さんにありがちな 小さい金平糖みたいなサイズでした。 ※私のブログは、パクリ・引用・リンク貼り付け・複製禁止です。 【3】はこのブログでは禁止行為です。【3】をやり続けているあなたは課金してください。 前回投稿した針葉樹の実はこち…

  • あざやかなピンク

    図:サルスベリ (ミソハギ科) 鮮やかで美しい。 花の周辺に生えている数種類の緑色と、 鮮やかなピンクのコントラスト(対比)が ベリーマッチングな感じ。 実物では分からなかったけど、 ピンクの花の色は 画像で見ると微妙に濃淡になっているのですね。 (光の加減もあるのかもしれないけど。) 嗚呼、美しき神の造形物。 ※私のブログは、パクリ・引用・リンク貼り付け・複製禁止です。 【3】はこのブログでは禁止行為です。【3】をやり続けているあなたは課金してください。 ちがう色のサルスベリはこちら www.planet2019.com ★投稿は予約送信です ★初めての方は プライバシーポリシー を読んでく…

  • ザクロ

    図:ザクロ 街路樹として植えてる木に 実がなっていました。 アヒルのくちばしと、 アヒルの頭のような形をしています。 私が最初にこれの実物を見たのは 子供の頃だったかな。 家の庭にこの木が植えてあって、 実がついた状態を窓から見ていた記憶が。 (食べたかどうかまでは覚えていない) 【原産】ペルシャ・トルコ・イランなど 【属性】ミソハギ科 ザクロ属 【花言葉】円熟した優雅さ ブログは、パクリ・引用・リンク貼り付け・複製禁止です。 【3】はこのブログでは禁止行為です。【3】をやり続けているあなたは課金してください。 これも子供の頃、庭に植えてあった ↓ ↓ ↓ www.planet2019.com…

  • 8月最終日

    図:グロリオサ (ユリ科) 今日で8月はおしまい。 アレンジレッスンにおいては、 9月に入ると。。 ・秋らしいアレンジ ・ハロウィン ・クリスマス ・しめ縄飾り ・正月花 などの作品を、次々と作成していくという 盛だくさんの楽しい時期となります。 年末にかけて忙しくなるので、 夏のうちに物の整理をして(←断捨離) 大掃除をしたりとか、なども 行っておきましたとさ。 8月は、やることが多かった!! ブログは、パクリ・引用・リンク貼り付け・複製禁止です。 【3】はこのブログでは禁止行為です。【3】をやり続けているあなたは課金してください。 夏らしさがある赤い花 www.planet2019.com…

  • 障子紙@その後

    図:障子紙(ネット通販で購入) 本日は、こちら ↓↓↓ の、その後について ↓ ↓ ↓ www.planet2019.com 今年の1月に、 ネット通販で色つきの障子紙を購入し 早々に張替えしました。 で、コンニチまでに3回も張替えを行っております。 どうしてか? ずばり、色があせるから! とくに終日、日が当たっている方角は 色褪せが著しいです。 8か月弱で、3回も張替するなんて けっこうな手間と労働デシタyo!(笑) (まあ、色褪せしても 気にしなければいいだけのことですが。) ちなみに4色購入して 張ってみた感じの色の雰囲気は以下のとおり。 ★ブルー 空色・快晴のイメージ。 雨戸を閉めてい…

  • GREEN DRAGON?(グロ画像注意!)

    今日の画像(植物)は、 人によっては 「うわ!!気持ちわるぅ~~!!」 と、思うかもしれないので そういう思いをしたくない方は この時点で、右上の「×」で画面をとじてください。 図:グリーンドラゴン(たぶん) わたしはコレを見た瞬間、 ●わ、なんかきもちわるぅ~ ●毒々しい と思いました。 Googleレンズで検索したところ 「グリーン・ドラゴン」 という植物がヒットしましたが 葉の感じが少し違ったので、 果たして「グリーンドラゴン」なのかどうか。。? さらに検索しても なかなか記載サイトが見つからず、 いろいろ見ていたら 英語で解説している動画を見つけました。 ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓…

  • トクサ

    図:トクサ (シダ植物) これは以前、一度投稿しちゃって、 すぐ下書きに戻したもの。 画像の順番をどうしようかな~と考えていたら そのまま投稿になっちゃって 気が付いてすぐ下書きに戻しマシタ! で、トクサはこのブログ初登場です。 和風な趣きがあります。 花屋で切り花としての 販売があるかは知らないけど、 ホームセンターで 苗が売られているのは見たことがあります。 地域差があるとは思いますが、 うちの近隣では黒ポット1個:1200円ぐらいでした。 画像の量をそろえるとしたら 黒ポットでいえば5~7個ぐらい必要かな?? けっこう高いと思います。 <プチメモ> ・シダ植物に該当する(種はなく胞子で増…

  • ユッカ@苗

    図:ユッカ (品種:ロストラータ) リュゼツラン科 ホームセンターの園芸コーナーにて。 ユッカの苗がありました。けっこう大きいです。 持って重さを確認したかったけど、 買わないので触りませんでした。 根の部分は黒ポットに入っておらず そのままでした。 今気が付いたことですが。。 値段を見なかった。 いくらだったのか 見ておけばよかった~!!(笑) <ユッカ・ロストラータ ☆ プチメモ> ①:最低でも丸2年は、鉢植えで育てる。 ②:①を置く場所は、雨が当たらない場所がよい。 ③:根がしっかり出てから地植えにする。 (参照:園芸コーナーにて) ※私のブログは、パクリ・引用・リンク貼り付け・複製禁止…

  • エゴノキ@実

    図:エゴノキの実 (エゴノキ科) この画像は7月に撮ったもの。 5月ぐらいの頃は花が咲いていましたが、 花が実に変わっていました。 花期のときの花数はとても多く、 それはそれは素晴らしい光景でしたが 実の量もみごとです。 実の形は、したたり落ちるしずくとか、 漫画の表現でありがちな 涙の粒のような形をしています。 触った感じはすごく固いです。 指でつぶそうとしても固くてつぶれません。 注)実の皮(殻?)には毒性があるとのこと。 鳥は、この固い実をつついて 実の中の柔らかい部分を食べるそうです。 【花言葉】壮大 ブログは、パクリ・引用・リンク貼り付け・複製禁止です。 【3】はこのブログでは禁止行…

  • 紫詰草(むらさきつめくさ)

    図:ムラサキツメクサ (マメ科 / ジャジクソウ属) この写真を撮ったのは、 2月か3月か、もしかしたら4月か・・・? 肌寒さを感じる時期だったと思います。(記憶薄) 暑くなる前に撮ったことは確か。 で、この花は、 夏の間もずっと咲いていました。 この画像の頃と比べるとだいぶ丈が伸びて、 今は40センチぐらいの背丈が多いかな。 いつまで咲くのだろうか・・? 【花言葉】勤勉・実直 ※私のブログは、パクリ・引用・リンク貼り付け・複製禁止です。 【3】はこのブログでは禁止行為です。【3】をやり続けているあなたは課金してください。 よく似た花はこちら ↓ ↓ ↓ www.planet2019.com …

  • 二ヵ所

    図:モンステラ (サトイモ科) 図は、切り込みが二ヵ所だけのモンステ。 戦隊シリーズにでてくる悪役の顔みたいです。 これはレッスンの花材で用意したもの。 モンステラは、 はじめは切り込みがない状態で 葉がでてくるそうです。 さて。 果たして、これを花瓶に入れておくと 切り込みが出てくるのかどうか・・・? だけども。 この葉は、生徒さんにあげちゃったので、 どう変化するのか わたしは分かりません。あしからず。 ※私のブログは、パクリ・引用・リンク貼り付け・複製禁止です。 【3】はこのブログでは禁止行為です。【3】をやり続けているあなたは課金してください。 切り込みが入った美しいモンステ ↓ ↓ …

  • キキョウラン

    図:桔梗蘭(ききょうらん) ユリ科 ある夏の日のレッスンで使った花材です。 斑入り(ふいり)の葉は 季節に関係なく、映え感がありますね。 <キキョウランの主な産地> ・大島 ・八丈島 ・三宅島 ・青ヶ島 ◎上記はすべて伊豆諸島(住所は東京都) どうでもいいことですが、上記枠内の島は どの島でもスキューバーダイビングができて、 野生のイルカと出会えるスポットがあります。 これ ↑↑↑ を書いていて、思ったことだけど。。 例えば、私だったら。。①キョウランの畑でバイトして、②島の子供たちに花育をして、③島でフラワーアレンジのレッスンをして、④自分ができる技術の範囲内で島の方々の冠婚葬祭のお花を担当…

  • ユッカ

    図:ユッカ・ロストラータ (リュセツラン科 / ユッカ属) 昔々、子供のころ、親と一緒に 「行川アイランド」という所に行ったとき、 施設内にはヤシの木みたいなやつとか、 この図のような木がたくさんありました。 「行川アイランド」は 千葉県に存在していたレジャー施設です。 遥か遠い記憶の、子供目線でみると、 動物園と植物園を ミックスしたような感じの場所でした。 そうです。過去形です。 なぜなら今はないからです。 係のお姉さんの指示で 森の中からフラミンゴが集団で出てきて 客の前で右から左に歩いて行ったり 向きを変えて逆方向に向かって移動したり、 そうかと思えば、中央に集まってから 二手に分かれ…

  • ローズマリー

    図:ローズマリー (シソ科) これはローズマリーです。 グランドカバーのように 低い位置で横に広がっていました。 道路にはみ出ていたので、 sayoさんは踏みそうになりましたとさ。 ローズマリーは。。 ①縦に伸びていくもの と ②横に広がるもの が、 あります。 図の品種は ②の低い位置で横に広がるタイプ。 これを 『 匍匐性 (ほふくせい) 』 といいます。 いっとき(7~8年ぐらい前かな?)、 キッチンで手軽に育てて そのまま料理に使う、といった趣旨の キッチンハーブが流行りましたね! ブログは、パクリ・引用・リンク貼り付け・複製禁止です。 【3】はこのブログでは禁止行為です。【3】をやり…

  • 百日紅(さるすべり)

    図:サルスベリ (ミゾハギ科 / サルスベリ属) この花は、いろんな色がありますね。 私がみたことがある色は。。 ・赤系 ・淡ピンク ~ 濃ピンク ・淡紫 ~ 濃紫 ・白 ピンク系と、紫系は、 並べたらグラデーションになりそうなぐらい バリエーションがあると思いました。 どれもきれいですが、 自分の好みとしては。。 ①赤系と ②ド・ストライスの、ド紫 は、とくに美しいと思う。 図のサルスベリは 二種類のピンクがまざっていて、 花粉の黄色が差し色になっている。 ふわふわで、かわいらしい。 【原産】中国 【花言葉】愛嬌 ※私のブログは、パクリ・引用・リンク貼り付け・複製禁止です。 【3】はこのブロ…

  • This and that of cycad(ソテツあれこれ)

    図:ソテツ (裸子植物) このブログにおいて、 この夏おなじみ(?)の ソテツシリーズです。 <簡単な図の解説> 【左】幹から新芽がでている 【中央】 〃 【右】ソテツの実もしくは種?(赤茶色の皮がついていた) 以前見かけたソテツの中には 木の幹からも新芽がでている木もありました。 画像右の実は種なのかよく分からないけど 触ったらすごく固かった。 南国的な感じがある蘇鉄(ソテツ)ですが わたしとしては、リゾートというよりも、 アジアンな亜熱帯というか。。 蒸し暑い場所で生息している植物 という感じがします。 かつて、わたしが 葬儀会社の生花部で働いていたとき、 そこの会社の葬儀アレンジでは、 …

  • 夏の終わりのピンク②

    図:ガーベラ (キク科) ①くすみがかった感じの淡いピンク ②花びらの先端に白のボカシが入っていることで ③なんとなく、あたたみを感じる といっても、 「春らしいか?」という目線で見てみると そういう感じもせず。。 どことなく 寂しい感じのピンクにも見えます。 さらに。 花びらが細いところが、 秋のコスモスを思い起こさせる。 夏から秋への不思議な旅。 (by『風立ちぬ』) ブログは、パクリ・引用・リンク貼り付け・複製禁止です。 【3】はこのブログでは禁止行為です。【3】をやり続けているあなたは課金してください。 「夏の終わりのピンク①」はこちら ↓ ↓ ↓ www.planet2019.com…

  • アジアン系の熱帯

    図:クルクマ (ショウガ科) 図はアジアン系の熱帯植物です。 外出先で見かけました。 この花は、 切り花の販売もありますし 苗も出ています。 で、「どちらかというと」 でいうとしたら ごく普通の一般ピーポーからしてみたら、 浸透性が低い花に該当するかもしれません。 もしも プレゼントの花束の中に この花が混ざっていたら。。 珍しい花だな~と 素直に思う人もいる反面、 人によっては、 ・なにこれ? ・人にあげる物になんでこんな奇妙なものを!? と、非難がましい感情をともなって、 嬉しがらない人もいるかもしれませんね! 相手が持ち合わせている雑学量(教養)や 知性・思考などがお粗末だと その次元に…

  • 夏の終わりのピンク①

    図:ガーベラ (キク科) これは、 レッスンで使ったガーベラです。 経験的な印象として、になりますが。。 こういう色合いのガーベラは 今ぐらいの時期から ⇒ 初秋にかけて よく出回るような気がシマス。 シンクロとか最高ですね。 <シンクロとは?> 芯が黒い ⇒ 略して「シンクロ」 【花言葉】前進・希望 <はてなブログの皆様へ> お盆あけまで ブログめぐりをお休みします。 ブログは、パクリ・引用・リンク貼り付け・複製禁止です。 【3】はこのブログでは禁止行為です。【3】をやり続けているあなたは課金してください。 シンクロのガーベラの図 ↓ ↓ ↓ www.planet2019.com この花もシ…

  • 終戦記念日

    図:百日紅(さるすべり) ミソハギ科 / サルスベリ属 こういう色の花が木に咲いているの見ると サイパンが頭に浮かびます。 (「サイパン=赤い花」という印象があるため。) サイパンにはスキューバーダイビングで 何度か行ったことがありまして。。 午前中~昼過ぎぐらいは海で潜って、 夕方以降は食事するついでに適当にお店を見て 買い物という感じでした。 で、あるとき渡航したときの、帰るときに、 帰りの飛行機までの時間潰しで 戦争の名残りを案内するオプション(観光)に 参加したことがあります。 戦争で使った大砲とか、戦車とか、 大勢の日本人の名前が彫られた慰霊碑(お墓?) などを案内してもらう短時間の…

  • ゆるふわ

    図:ドピンク系のバラ (バラ科) 優雅な趣きをたたえたバラ。 花びら一枚一枚にニュアンスがあって とても芸術的。 <ニュアンス> 微妙な変化の現われのこと。 パッとみの色はドキツめ。 ビビッドなピンクというわけでもなく 赤でもなく、ダークピンクでもなく。。 ド派手なピンクに、 微量な加減で黒がまざったバラ、 という感じ。 このような色・形のチョコレートのバラとか こういうビジュアルのバラがのったケーキなんかは、 韓国スイーツにありそう。 <はてなブログの皆様へ> お盆あけまで ブログめぐりをお休みします。 ブログは、パクリ・引用・リンク貼り付け・複製禁止です。 【3】はこのブログでは禁止行為で…

  • 残暑

    図:下から見上げたヤシの木 立秋をすぎ、 秋への移り変わりの時期となりました。 お盆をすぎたら 暑さの加減や、海の様子など 変わってくるでしょう。 といいつつも。。 私は暑い方が好きでして、 仕事じゃない日は うだるような暑い日はさらなり。 (※特に最高という意。) 気温が高い日に ①日帰り温泉に行き ⇒ ②高温サウナに入り、 ③滝のごとくな汗を流し、 ④水風呂でキンキンに冷やすの繰り返し。 家にいるときはエアコンを使わず、 気温に関係なく温かい食事&飲み物を好み、 シャワー・着替え・洗濯をこよなく愛し 寝るときもエアコンなし! (^O^)/ あとどれぐらい この気温を楽しめるだろうか。(笑)…

  • リゾート感

    図:モンステラ (サトイモ科) なんか、 ちょっと生意気な感じもあり、 勝気で好奇心旺盛で、 なんとなくおしゃまな感じもありーのの かわいらしいモンステ。 どうでもいいことですが、 数年前に天国に旅立ったうちのワン(犬)は、 こういうかわいらしさもありました! で、前にも書いたことがあるかもしれませんが モンステは、花が咲き ⇒ 実がつきます。 私はモンステの、 花も実も見たことがありません。 情報によると、モンステの実は ①「バナナ+梨+パイナップル」をMIXして ②「スパイシーな香りがある果物みたいな感じ」 なのだそうです。 どこで売ってるんだろうね? (・∀・) 【花言葉】嬉しい便り・壮…

  • 夏感

    図:アンスリウム (サトイモ科) 夏といえば?な感じの植物。 赤系は特にそう。 アンスリウムのイーメージとしては。。 ・トロピカル ・ハワイアン ・南国 ・常夏 ・リゾート などでしょうか。 かなり夏感高めのイメージワードです。 ちなみに、 トロピカル(tropical)という単語は 日本語化した感じがありますが、 英語を訳してみると、 「熱帯的」 という意味になります。 訳すとなんかヘンな感じがします。 なぜなら ↓ ↓ ↓ <よく使う ”tropical” の訳例> ◎トロピカルなファッション ⇒ 熱帯的な服装 ◎トロピカルなメニュー ⇒ 熱帯的な献立 ◎トロピカルなインテリア ⇒ 熱帯的…

  • 針葉樹の実@3回目

    図:実がついた針葉樹の木 針葉樹の実の図です。 今シーズン3回目の図です。 これまで見た中では ダントツで実が多くて、大きい実でした。 図をクリックすると 拡大されるように設定しようかなと思いましたが、 いかんせん、わたしはこの実物を見た瞬間、 数の多さと実の大きさに 鳥肌モンだったので 自分の趣味・嗜好の規準で 拡大するのはやめました。 この場合の ”鳥肌モン” というのは、 キモチワルイという意味です。 素敵すぎて感激した、という意味ではありません。 詳しくご覧になりたい方は ご自身の自己責任において、 ご自身の意志で拡大してご覧くださいませ。 ※図をみたときの感想は、個人差があると思いま…

  • アフェランドラ・スクアローサ・ダニア

    図:アフェランドラ・スクアローサ・ダニア(観葉植物) 白と緑のコントラストがおしゃれな感じ。 都会的な印象ありの、亜熱帯系の植物です。 植物の名が人名みたいだなと思います。 <プチメモ> ①白い部分は、葉脈(ようみゃく) ②黄色い花が咲く ③外に植えてもいいし、観葉植物としてもOK 存在感が強いので 庭に植えるにしても、室内に置くとしても 他の植物とまとめるのは けっこう難しそうな気がシマス。 室内にオシャレに置くとしたら 内装も関係してくるかなと。 都会的なモノトーンのお店・部屋などに ダニアをポイントに置いたりしたら、 洗練されたカッコイイ感じの演出になるかも。 【原産】ブラジル(←たぶん…

  • Before ★ after

    図:ハナアナナス 私にしてみたら、世にも不思議な植物。 初めてみた植物で。。 多肉なのかな?と思いました。。 Googleレンズで検索したら 『ハナアナナス』 という植物に該当するようでした。 触らなかったけど、 触った感触はどうなんだろう~~~。 で、数日後、 たまたま見た様子が こちら ↓ ↓ ↓ (見ようと思って行ったわけではありません) after の図 ↓ ↓ ↓ 数日経過したら色が変わってイマシタ!! 紫の花も咲いていて、南国感大!! 興味がわいて、 このあとどうなるのか気になって 今度は自分の意思の元、見に行きました。 そしたら紫の花が増えていました。 夏らしくていいですね。 a…

  • ミニオンズ・フィーバー@映画

    < この投稿を読み進める前に・注意点 > この投稿では若干のネタバレを含みます。 ネタバレなんて冗談じゃない! ネタバレなんか書くんじゃねーよ!と、思う方は すぐさま右上の「×」で画面を閉じてください。 図:ミニオンズくじの絵の部分 英語バージョンがみたかったのですが、 近場の映画館では日本語吹き替えがほとんどでして。。 コロナでなければ英語バージョンを みに行っていたところでしたが、 このご時世ということもあり 長距離なお出かけは気乗りせず。。 まあまあ仕方なく日本語バージョンをみることに。 ミニオンの映画は初めてみたけど 今回観た映画では、映像内のところどころに 日本語の表示がでてきました…

  • 丸みのあるフォルム

    白バラ (バラ科) 花びらが多くて、ずっしりしたバラ。 大きくもなく、小さくもなく、 手ごろなサイズ感のバラでした。 外側の花びらに 緑色が混ざっているところが いいなと思います。 この状態だけでも かなりの華やかさがありますが、 花びらが開いてくると、これとは少し違う感じの ゴージャズ感に変わっていきます。 これは、 レッスンで使用した花材で 品種はアバランチェ。(たぶん。笑) ※私のブログは、パクリ・引用・リンク貼り付け・複製禁止です。 【3】はこのブログでは禁止行為です。【3】をやり続けているあなたは課金してください。 淡ピンクのずっしり系はこちら ↓ ↓ ↓ www.planet201…

  • ジュラシック・ワールド@映画

    図:セイウチを連想するような切り株 『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』を 観てキマシタ! 観たのは英語バージョン(日本語字幕)です。 前作も観ていましたが今回が最終章とのことで。 これが最後の最後なのか~と思うと 寂しい気持ちもありますが、どんな内容なのか、 どんな終わり方をするのか関心大でした! で、今回の作品を観てきたわけですが! そはかとなく、ものすごい「nature world」でした。 期待を裏切っていない!!(笑) *** 注意 *** これ以降はネタバレを含みますので、 内容を知りたくない方は この時点で、右上の「×」で画面を閉じてください。 (以下はネタバレを含む駄文で…

  • サンデリアーナ

    図:サンデリアーナ (斑入り植物) これは、ドラセナの仲間。 何年か前と比べると だいぶ世の中に浸透してきたな~と思う。 たまーに、 切り花として花屋で売られているのを 見かける機会が増えてきたもんね。 といっても、 この植物のビジュアルなどが 人々に親しまれ、人々に気に入られて 広まってきたというわけでもなく。。 花言葉のおかげで、 知名度があがってきた感じがします。 しかも何年もかけて 地味ィ~~なスピードでね。笑 【花言葉】開運・金運アップ・長寿 ※私のブログは、パクリ・引用・リンク貼り付け・複製禁止です。 【3】はこのブログでは禁止行為です。【3】をやり続けているあなたは課金してくださ…

  • バラ@イエロー

    図:黄色のバラ (バラ科) なんとなく、暗い画像になってしまいマシタ。。 実物はとてもキレイな明るいイエローです。 レッスンで使ったバラで、 こぶりで使いやすいバラでした。 上級さんになると、こっちが言わなくても このバラが『使いやすい』 というのが分かるみたいです。 フラワーレッスンに限ったことではないけど 分かっている人同士にしか 理解できない世界を共有できる時間は とても楽しいですね。 良い子のみなさんは、 ①努力すること ②人に従うこと ③知らないことを知ってる誰かに聞くこと などを恥だと思わずに日々をすごしましょう。 知ったかぶり・でまかせ・はったり を言うのは恥だと思ってください。…

  • チースとか

    図:スターチス (イソマツ科) これは、前にも何度が投稿したことがある花。 フラワーのお教室では 生徒さんに「カワイイ~!」と言われますが、 私としては、この花イコール、 『 通夜・告別式・彼岸の花 』 と思ってしまい、 どこがどう、かわいいのだろう??? という感じ。(笑) <編集後記> 関係ないことですが、GW後半あたりから、 なんとなく空気(運気?)が乱れていたというか なんかヘンな感じがあったと思う。 7月末近くになって、やっとおさまったかな。 旧・新の運気が入り乱れて 運気が無秩序な期間だったのか?知らんけど、 5月6月7月はとにかくすごく疲れマシタ。 ※私のブログは、パクリ・引用・…

  • スイカペペ

    図:ペペロミア (品種:スイカペペロミア) 図は、ペペロミアという植物。 葉の模様がスイカ柄なので 「スイカペペロミア」とわれています。 図のペペの葉は、自分の手を グーにしたサイズよりも小さめでした。 成長して伸びて葉が増えてくると、 鉢から葉があふれ出るような様子になっていくので 将来的には場所(置くスペース)をとるかな。 <プチメモ> ・インテリア系の観葉植物 ・挿し木で増やすことができる 【原産】熱帯アメリカ 【属性】コショウ科 サダソウ属 【正式名称】ペペロミア・アルギレイアサンデルシー 【花言葉】片思い ※私のブログは、パクリ・引用・リンク貼り付け・複製禁止です。 【3】はこのブロ…

  • 白バラ@縦長

    図:白バラ (バラ科) ある日のレッスンで使った花材。 さて、問題です。 この花のおかしいところはどこでしょう? バラ大好きッコな方なら すぐ分かるかもしれません!! では。 レッツ! シンキン~~~グ!! 【答え】 おかしいところは。。 ガクが下がっているところ。 まあ、なぜ、このような花をレッスンで使うのか? ⇒ 発注したらこういう花が届いてしまったから。 (ワタシのせいではありゃーしぇ~ん!!笑) で、このような現物を見ていただきながらの お伝えする内容もあるので たまに、こういう花がきたらきたで おもしろい話はあるというね。 どんな内容をお伝えしたのかは レッスンに参加された方のみのシ…

  • シダ ④

    図:タマシダ (シダ植物) これはフラワーレッスンで使った花材です。 いわずと知れたタマシダです。 切り花(≒レッスンで使うもの)は、 長さとしては30~40センチ程度が多いです。 過去にハワイに旅行したとき、 カウアイ島のシダの洞窟内で見たシダでは、 80㎝~1Mぐらいありそうな長いシダもありました。 幅はスリムさを保ちつつ、丈が成長しているという、 それはそれは芸術的な光景でございましたね。 ※現在は、シダの洞窟内は立ち入り禁止だそうです。 (2006年以降、入ることが出来なくなったとのこと。) というわけで。 シダ植物4連チャンでした~。 ※私のブログは、パクリ・引用・リンク貼り付け・複…

  • シダ ③

    図:タニワタリ (シダ植物) 図のタニタワリは、 フラワーレッスンで使ったもの。 左 : 葉の表 ⇒ 色味にツヤがある 右 : 葉の裏 ⇒ 茶色の線がある 形状だけ見ると 海の中でゆらいでいる昆布みたいですね。 注目すべき箇所は、 葉の裏面の茶色の筋です。 あたかも定規で引いたような まっすぐな直線がたくさんあります。 自然界の生き物で(≒植物で) このような人工的な柄がつくなんて! もはや芸術を超えています。 ちなみに茶色の部分は胞子です。 タニワタリには種はなく、 胞子を飛ばして増えていきます。 ※私のブログは、パクリ・引用・リンク貼り付け・複製禁止です。 【3】はこのブログでは禁止行為で…

  • シダ ②

    図:シダ植物 散歩中にみたシダ系植物。 葉のアウトラインは二等辺三角形です。 重なるような加減で、葉が生えています。 向きは一定の方向を保っている様子。 Googleレンズで検索したところ、 以下の名がヒットしました。 ★シケシダ ★コハシゴシダ ★ケホシダ ★ヒメシダ どれなのか判断できないので 該当しそうな名を記録に残します。 詳しく分かる方からの コメントをお待ちしております! ※私のブログは、パクリ・引用・リンク貼り付け・複製禁止です。 【3】はこのブログでは禁止行為です。【3】をやり続けているあなたは課金してください。 アウトラインが正三角形に近い植物 ↓ ↓ ↓ www.plane…

  • シダ ①

    図:シダ植物 (名前不明) タマシダみたいな植物。 丈は30~40センチぐらいでした。 普段、レッスンでよく見るタマシダよりも 幅が広いと思いました。 葉は放射状に広がっています。 タマシダは乾燥をいやがるので ジメジメした場所とか 直接日が当たらない場所などに よく生息するそうです。 が、この葉は、風通しがよく、 わりと日当たりのよい場所に生えていました。 タマシダに似ているけど、どうなんでしょ。。 (画像に映っている影は 近くの大きめな木の影です。) ご存じの方からの コメントをお待ちしております! ※私のブログは、パクリ・引用・リンク貼り付け・複製禁止です。 【3】はこのブログでは禁止行…

  • ランタナ

    図:ランタナ (クマツヅラ科 / ランタナ属・シチヘンゲ属) 手毬(てまり)みたいな感じのかわいらしい花。 春ごろから見かけるようになったかな。 しかしまだ咲いています。花期が長いです。 この花は途中で色が変わるそうです。 最初はクリームイエロー系で、 花によっては赤系(≒ピンク)変わっていくらしい。 <プチメモ> 葉に毒性あり。 子供やペットが食べてしまうと大変です。 【原産】中南米 【別名】七変化(しちへんげ)・紅黄花(こうおうか) 【花言葉】協力・厳格 ※私のブログは、パクリ・引用・リンク貼り付け・複製禁止です。 【3】はこのブログでは禁止行為です。【3】をやり続けているあなたは課金して…

  • 躍動感がある実

    図:放射状に広がる実 葉に沿って放射状に広がる小さな実。 木の名は不明。 葉の色がなんとなく珍しい感じがします。 伝統色では、このような葉の色を 『萌黄色』(もえぎいろ) といいます。 で、Googleレンズで画像検索したら 「ソヨゴ」という植物がヒットしたけど 実の大きさが違うような気がしました。。 実が下がっている軸が長くて 風になびかなくても、 なんとなく躍動感があります。 ※私のブログは、パクリ・引用・リンク貼り付け・複製禁止です。 【3】はこのブログでは禁止行為です。【3】をやり続けているあなたは課金してください。 他の木の実① ↓ ↓ ↓ www.planet2019.com 他の…

  • 犬がいなくても

    図:サーモンピンクのバラ (バラ科) 私は以前、小型犬(ヨーキー♀)を 飼っていましたが その犬は数年前にお星さまになりました。 当時、自分が犬の散歩をしていたときは、 すれ違うよそのワンたちを見ていて 「このワンちゃんだから、この飼い主さん」 というインプットが、なんとなくありました。 んで、先日、うちのワンが生きていた頃に よく散歩中にすれ違っていたワンと遭遇シマシタ。 このワンちゃんまだ元気なんだー! 飼い主さんも変わってなーい!! とか思いながらチラチラ見ていたら 飼い主さんと目があい、なんとなく会釈しました。 こっちは犬と一緒じゃないし マスクしてるのもあって、(こっちが)誰なのか …

  • デルフィー@変わり種?

    図:スプレーのデルフィニューム (キンポウゲ科) これは、先日のレッスンで使用した花材。 スプレー咲きのデルフィニュームです。 今までみてきたデルフィーは 枝が少なくスッキリしていましたが、 図のデルフィーは 花枝がギューギューで、密密で、とてもボリューミー。 新しい品種なのだろうか? 何かしらの情報をご存じの方からの コメントをお待ちしております! ※私のブログは、パクリ・引用・リンク貼り付け・複製禁止です。 【3】はこのブログでは禁止行為です。【3】をやり続けているあなたは課金してください。 いつも見ているデルフィー① www.planet2019.com いつも見ているデルフィー② ww…

  • 久々にトルコ

    図:トルコキキョウ (リンドウ科) 図は、 フラワーレッスンで使用したもの。 淡い紫で明るめの色味でした。 冬育ち?だったのか、茎が細くて柔らかかった。 最近のブログの画像は 散歩のときの植物画像が増えたので、 トルコの画像は久しぶりです。 紫の花はいいですね。 紫、最高です! <編集後記> 関係ないけど、昨日、ヤフーにて 市民団体が国葬差し止めの申し出を行った というニュースがあがっていました。 あとで詳しく読もうと思っていたらすぐ消えていた。 (自民にとって都合悪いことは 広めたくないからでしょうか??) そもそも国葬の即決は、 何も考えずに即決したんでしょ? 総額の費用とか内容とか、誰が…

  • アロエの花

    図:アロエの花 (多肉植物) ススキノ科 アロエ属 夏らしいオレンジ色でした。 色鉛筆加工をしていますが とくに意味はないです。 花が生えている根元はこんな感じ ↓ ↓ ↓ 葉の隙間から幹が伸びている。 この葉に花が咲くとは思わなかった。 しかも、最初にみたとき、 サボテンだと思ってしまった。 【花言葉】健康 ※私のブログは、パクリ・引用・リンク貼り付け・複製禁止です。 【3】はこのブログでは禁止行為です。【3】をやり続けているあなたは課金してください。 花がない状態はこちら ↓ ↓ ↓ www.planet2019.com 他のアロエの花はこちら ↓ ↓ ↓ www.planet2019.c…

  • マテ・ヒゲ・ルイボス

    図:ワイヤープランツ (タデ科) タイトルはお茶の名前で、 うちで麦茶の代わりに冷たくして飲んでいるお茶です。 (ただし、私は夏でも温かいお茶が好きなので 冷たいのはあまり飲みませんが!) ①マテ茶 「飲むサラダ」といわれるお茶。 鉄分・ビタミンがたっぷり。 ②ヒゲ茶 とうもろこしのヒゲのお茶のこと。 甘みがあっておいしい。 ビタミンEと食物繊維が含まれている。 昔々、流行ったお茶。 ③ルイボスティー ポリフェノールと脂肪分解酵素あり。 がん・動脈硬化の予防に効く! というわけで、 実際の効果はどうだか分かりませんが 毎日おいしくいただいております。 昨日・おとといはルイボスでしたが、 今日は…

  • 消費税

    ***この投稿は、若干、長文です。 図:細葉(ほそば)ルスカス / ユリ科 以下は、 自分のフラワーのお教室での消費税に関連した内容。 8年前 <2014年> 5% ⇒ 8% 消費税がUPでレッスン費用のことで いちおう、所属している協会に相談したら そのままの金額で・・という話もあり。。 そのときの自分は、 ブライダルの仕事をメインでやっていて お教室は副業だったので あまり深く考えず同じ金額で続行することに。 そしたら、生徒さんから 「教わっているのに申し訳ない」とか 「8%の料金にしてほしい」と言われて・・・。 しかし一度決まったレッスン費用を また変える、というのは無理な部分もあったの…

  • 針葉樹の実!

    図:針葉樹の葉と実 少し前に針葉樹の実を見かけました。 今期2回目です。 今回見かけた実は、 前に見たときの実よりも少し小さめでした。 この実は、ソテツの新芽と同じく、 都会でも見ることができます。 かつてブライダルの花の仕事をしていたとき、 仕事のときも遊びのときも 表参道~青山エリアに行くことが多かったのですが そのときも、たまに見かけていました。 都会の針葉樹だと 実が小さく、数が少ないです。 田舎方面で育っている針葉樹は やはり環境が良いのか、 実が大きくて、実の数が多いです。 大きめな実をたくさんつけた針葉樹は、 カワイイというよりも 私はキモチ悪いと思ってしまって・・・。 小さい実…

  • 国葬

    図:切り株 秋に安倍さんの国葬を行うみたいですが。。 バレンタインの義理チョコみたいだなと思いました。 やりたいと思うのなら 他人(この場合は国民)を巻き込まないで 自分一人で(この場合は自民党だけで)行えばいいのに。 なんでいちいち他人を巻き込むの?と思う。 安倍さんが生前、国のために いろいろと考えてくださったことと 安倍さんの不透明な数々の問題は別モノ。 その部分は切りはなして考えないと。 国葬をしないと 自民党としてメンツが立たないとか思うのなら 自民の党員が自腹で(会費制とか) 党内のイベントとしてやったら?と思う。 しかし、岸田さんは日々、 仕事してるフリだけ続けている感じに見える…

  • ■ - once again

  • 首の長い白い鳥

    図:赤バラ 田んぼの白い鳥を見かけなくなってから 2~3週間はたつだろう。 少し前は、田んぼの中に 首の長い白い鳥がいました。 田植えが終わったあとの 緑の田んぼの中に 白い鳥が立っていたのです。 白鳥みたいな感じの 首が長い白い鳥でした。 1羽だけのときもあったし、 2羽でいるときもあったし、 同じ田んぼの中に3羽いたときもありました。 2羽のときはツガイなのかなと思いましたが 2羽でいても、離れて立っていて それぞれ単品ぽく見えました。 あの鳥たちは どこに行ってしまったのだろう。 ※私のブログは、パクリ・引用・リンク貼り付け・複製禁止です。 【3】はこのブログでは禁止行為です。【3】をや…

  • おしべ@ソテツ

    図:ソテツ(蘇鉄)のおしべ この画像は6月に撮りました。 新芽とも違うし、なんだろう~?と思って とりあえず写真を撮ったもの。 このあとの様子は、トウモロコシのような 状態に変わるとのことです。 (数日前にヤフーニュースにあがっていました。) これがどうなって トウモロコシに近い見た目になるのか 結びつきません。。 ちなみに、このおしべの直径は、 トウモロコシの直径の倍以上あります。 けっこう成長が早いので 今これを見に行ったとしたら、 トウモロコシの次の段階の様子に なっているかもしれないです。 というわけで。 この程度の内容であっても 「無料で講座をやっていて素晴らしいですね!」 とか言わ…

  • 初七日

    図:リキュウソウ (ビャクブ科) 安倍元総理の通夜・告別式が暴動もなく 無事に終わったというニュースをネットで見ました。 初七日のお別れ会も行ったそうで。。 亡くなってから7日経過しましたっけ・・?? 7月8日に亡くなったからまだですよね? 自分のことですが、 親せきが亡くなってお葬式に行ったとき、 ひととおり終わったあとで、 「初七日に来られない方は、そのままお残りください」 とお坊さんがいわれたことがあります。 遠方から来てる人たちは 初七日のときに再度出向くのが大変だからとのことで、 続けて初七日の分のお経も唱えていました。 (そのときは、私も残って ”初七日” に参列しました。) <初…

  • 木の実@sayoさんぽ

    図:腰より低い木についていた実 なんとなく見ていたら 木に実がついていることに気が付きました。 触ったら固かった。 もともとは赤茶色の実だったのかも? サイズとしてはプラムみたいな感じでした。 で、少し歩いていたら 4-5Mぐらいありそうな背が高い木にも 同じような実がついていました。 何の実なのかは不明。 ※私のブログは、パクリ・引用・リンク貼り付け・複製禁止です。 【3】はこのブログでは禁止行為です。【3】をやり続けているあなたは課金してください。 最近みた他の木の実はこちら ↓ ↓ ↓ www.planet2019.com 赤い実をつける他の植物はこちら ↓ ↓ ↓ www.planet…

  • エルヴィス@映画

    図:スプレーバラ (バラ科) 映画を観てきました。 エルヴィス・プレスリーの実話に基づいた映画。 マネージャー目線でみた場合、で展開してました。 マネージャー役はトム・ハンクスでした! プレスリーが生まれてから 死ぬまでのことを 極力、短くまとめたと思われますが、 2時間半ちかくの長編でした。 内容が終わってエンドロールが流れている間も 長いような気がしました。 マネージャー目線で プレスリーのビジネスがどうだったのか ストーリー仕立てになっていて 演奏&歌が中心というわけではなかった。 で、エンドロールのあとに、 現在の様子が流れるかな? と期待していましたが、何もなかった。 (お墓とか、妻…

  • 『山本太郎』という名の若いロバ

    図:2種類のアイビー (ウコギ科) 選挙で山本太郎氏がどうなるかと思って NHKの選挙の番組を見てマシタ。 途中のインタビューで 言いたいことをしっかり言っていたので (自民党にやらせておくのは よくないとハッキリ言っていた。笑) 落選したとしても、やるだけやったから 以後のマンネリな自民の ”支配” に 何かしら響くものはあるだろうと思った。 が、 当選して本当によかった! ギリギリで当確だったので、 有名人だからではなく 実力・信頼・期待などを得ての 当確だったのではないかと思う。 主張している内容はマトモだし 話に統一性があるし、 それなりに勉強してるのも分かるし、 今後の6年間がどうな…

  • 針葉樹の実、ふたたび

    図・針葉樹の葉と実 先日針葉樹の実を見かけました。 今期2回目です。 今回見かけた実は、 前に見たときの実よりも少し小さめでした。 これはソテツと同様に、 都会でも見ることができます。 ブライダルの花の仕事をしていたときは、 表参道~青山エリアで遊ぶことが多かったのですが そのときも、たまに見かけていました。 都会でも見ることができますが、 田舎方面で育っている針葉樹の方が やはり環境が良いのか、 実が大きくて数が多いですね。 さて、本日は選挙の投票日です。 みなさま、選挙の投票に行きましょう~!! www.soumu.go.jp ※私のブログは、パクリ・引用・リンク貼り付け・複製禁止です。 …

  • ロバと自転車

    図:バンダ (ラン科) ある発展途上国の農家にて。 収穫した野菜や米を運ぶもの(道具)が欲しくなり 家主のおじさんは、 いろいろ見て回って考えました。 軽トラがあれば一番良いのですが、 貧乏なので車は買えません。 で、見ていると同じ金額の ①若いロバと、②自転車が目にとまりました。 はい。ここで問題です。 ある発展途上国の貧乏な農家のおじさんは、 ①と②、どちらを購入したと思いますか? ちなみに。 ロバは日々のエサ代がかかり、 ウ◎チ&オシッコの掃除という労働も必要です。 病気になったら仕事の役に立ちません。 その点、自転車は 生き物ではないので食費はゼロ円です。 移動時においては 歩くスピー…

  • 山本太郎(れいわ新選組)

    ブログを更新しました #山本太郎 #れいわ #メロリンQ #銃殺

  • ケイトウ

    図:久留米ケイトウ(くるめけいとう) / ヒユ科 少し前からケイトウの出回りが始まりました。 玄関に飾っていますが、 さて、長持ちするかな~。(^▽^;) この花は、私は、 「セーター」とか「厚着」を連想するので なんとなく『暑苦しい』と思ってしまう。 お盆が終わったあたりから見かける花、 という印象ありましたが、 何年か前からは「夏~秋」にかけてが 定番っぽくなっているような感じがします。 画像のケイトウは 自分の手をグーにした状態(≒こぶし)よりも 小さいケイトウです。 もっと頭(花の部分)が大きい ケイトウもありますが、 大きいサイズのケイトウは、 大きめのアレンジ(飾花)にはいいかな。…

  • 松の泡@sayoさんぽ

    図:松 (マツ科) 白い部分が泡です。 最近、泡がだいぶ減ったので 投稿することに。 先月とか、5月とかは、 もっとたくさん泡がついていました。 そういう画像を「オエ!」と 思う人がいるかもしれないと思い 投稿するのは自粛していました。(^▽^;) もしかしたらご存じの方が いらっしゃるかもしれませんが。。 この白い泡は 泡吹虫(あわふきむし)という虫の 幼虫が出した泡。 <プチメモ> ①成長すると泡を出さなくなるので ⇒ 徐々に泡が減っていく ②羽を持つ虫で ⇒ 成長するとどこかに飛んでいく 植物の導管に流れる水を飲んで、 体内の余計な水分を排出するときに 腹から界面活性剤を分泌して お尻か…

  • ヤマユリ(球根植物)

    図:ヤマユリ (ユリ科) 茂みの中に咲く1本のヤマユリの図。 疑問に思う内容は、 毎度毎度、同じことなのですが。。 ユリは球根で育つ植物です。 こういう場所に、どうやってこのユリは たどり着いたのかな?? 誰かが球根を投げ捨てたとか? こういうユリにどういう事情があるのか 詳しく分かる方からの コメントをお待ちしております! ※私のブログは、パクリ・引用・リンク貼り付け・複製禁止です。 【3】はこのブログでは禁止行為です。【3】をやり続けているあなたは課金してください。 アマリリスも球根植物 ↓ ↓ ↓ www.planet2019.com 水仙も球根植物。勝手に移動して勝手に増える。↓ ↓ …

  • dusty miller(ダスティーミラー)の花

    図:ダスティーミラー (キク科 / キオン属) 花をメインに撮ろうとしたら なんとなく よく分からん画像となってしまいましたが! シルバーグリーンの葉が シャレオツな(≒ オシャレな、の意) ダスティーミラー! 晩秋~クリスマスのアレンジで 大活躍のダスティーミラー! アレンジメントを習っている人の間では けっこうな人気があるダスティーミラー!! ダスティーミラーの場合、 アレンジメントでは花は使いません。 オシャレなカラーの葉を使います。 花が咲くことは知識として知っていたけど、 今の時期に咲く植物だったのですね。 ダスティーミラーの葉の画像は、 もう何回も投稿していると思っていたけど、 F…

  • サボテン@開花

    図:サボテンの花 (多肉植物) 少し前につぼみをつけていたサボテンの その後の姿です。 花が咲いていました。 光の反射があったり、ブレたりして いい写真が撮れず。。 撮った写真の中から まあまあの画像をUPシマス。 ご覧のとおりの黄色の花で 花びらには光沢がありました。 どうでもいいことですが つぼみがついたり花が咲いたりすると 生きてるんだな~と思います。 過去にミニサイズのサボテンを 室内に置いていたとき、 しばらく飾っていても 生きてるのか、死んでるのか、 いまいちよく分からなくて、 捨てようかなと思っていたら ある日、ドギツめのピンクの花が咲いていて 「分かりずらかったけど、生きていた…

  • 木の実

    図:トベラと思われる木の実 (トベラ科) 植物のほとんどは、 花が咲いたあとで ⇒ 実ができます。 この木の花が咲いている様子には 気が付かなかったけど、 先日、実がついている状態を見かけました。 Googleレンズで検索したら 「トベラ」に該当するらしい。 6~7月で実がついて、 そのあとはどうなるんだろう~?? ちなみに、これ ↓↓↓ も「トベラ」だと思うのですが(たぶん) www.planet2019.com これ ↑↑↑ は、12~1月頃にかけての様子。 冒頭のトベラと 品種が同じか・違うのか、 よく分かりませんが、 実の付き方が異なるように見えます。 今ついている緑の実が 年末までに…

  • アルケミラ

    アルケミラ イメージ図 (バラ科) 小花が密になっている花です。 細部まで分かるように撮るのは いまいち難しいので 雰囲気が分かる程度のイメージ図をUPシマス。 すごく面白いと思う点は。。 葉の付き方が 『ブプレリューム(セリ科)』という花と 同じような付き方をしているところ。 アルケミラはバラ科です。 科が違うのに、 どうして似たような構造になるのか不思議です。 【原産】東ヨーロッパ 【花言葉】調和・輝き ※私のブログは、パクリ・引用・リンク貼り付け・複製禁止です。 【3】はこのブログでは禁止行為です。【3】をやり続けているあなたは課金してください。 ブプレの図 その① www.planet…

  • コロナ・秘湯

    図:アルストロメリア (ユリズイセン科) コロナ期においての秘湯とは? ①感染対策がきちんとしている。 ②清掃行き届いて、常に清潔が保たれている。 ③不潔な使い方をするDQN客がこない。 という温泉施設。 あると思いますか? ありますよ。(笑) 曜日・時間によっては けっこう列ができて混んでいます。 そこに行けばDQNに遭遇することがないので 私にしてみたら 愛の秘湯、ガンダーラです。 (byゴダイゴの「ガンダーラ」の歌詞パクリ) 日によっては、お食事処も利用者が多くて 席がなかなか空かないので待ち時間がかかります。 しかし、ざっと私が見た限りでは、 混んでいることで文句を言う客は今のところ見…

  • ソテツの新芽@プチメモ

    図:蘇鉄(そてつ) ソテツ科 / 裸子植物(らししょくぶつ) ①画像左:新芽の出始めの様子 ②画像右:新芽が少し伸びてきた状態 ③新芽が長くなった状態 ↓ ↓ ↓ www.planet2019.com 今の時期(6月~7月)に 上記の①②③の過程を見ることができるかと。 ②は遠目から見ると、 ベージュのツノのように見えます。 で、①②③ののちに、美しい緑の葉が広がります ↓ ↓ ↓ www.planet2019.com おもしろいので、 見かけたら、ぜひ、観察してみてください。 ※私のブログは、パクリ・引用・リンク貼り付け・複製禁止です。 【3】はこのブログでは禁止行為です。【3】をやり続けて…

  • 図:関東某所の海 先日海に行ってきました。 先日「も」海に行ってきました、という感じですが。(笑) 砂浜には海の家らしき建物の 骨組みが建てられていました。 考えてみたら、海の家にあるものは 調理場・食器や野菜を洗う流し、 食材置き場・ごみ置き場・飲食スペース 簡易シャワー・トイレなどですよね。 砂の上に木材の骨組みが立っていたけど 電気・ガス・水道などは どのように準備するのかなと思いました。 で、少し前には、 レスキューの訓練をしている人たちを見ました。 海でおぼれている人を レスキュー用のサーフボードで救助して 浜まで連れてきて、 砂浜で人口呼吸とか心臓マッサージをするというやつ。 最初…

  • オレンジ色の憎いヤツ

    図:サンダーソニア (イヌサフラン科) 提灯の形をしたオレンジの花です。 夏の風物詩的な花材ですかね。 花がゆれると涼し気な感じがあります。 冬季北京パラのキャラクターだった シュエロンロンを思い出しました。 二頭身サイズを現実で表現するとなると あれだけ頭でっかちな仕上がりになるのか、 という感じでしたが。。(笑) 頭が重そうで会場内を移動するのが 大変そうに見えました。 Twitterでは、 あれよりも少し小さい感じの着ぐるみが 台車に乗せられて(運ばれて?)いる 動画もありましたが、 ①運ばれている途中で台車から落ちちゃって、 ②落ちても自分で立ち上がれないらしく ③スタッフさんたちに起…

  • アスチルベ

    図:アスチルベ (ユキノシタ科) 先日の投稿で、この花の花期が長いと書きましたが。。↓↓↓ www.planet2019.com 花期が長いといえば。。。 アスチルベも花期が長めです。 早いときは、 2月か3月ぐらいから出回りがあり、 秋まで流通がありますネ。 アスチルベを初めてみたときは 花の黄緑の部分が 特にかわいらしいと思いました。 (黄緑の部分はつぼみです) 上図以外にも、他にも色はありますが、 サーモンピンクだと いかにも「ザ・アスチルベ」という感じがあり カラー的にはサーモンが やはり王道でいいなと思います。 ※私のブログは、パクリ・引用・リンク貼り付け・複製禁止です。 【3】はこ…

  • Bengal grass(べんがるぐらす)

    図:ベンガルグラス (イネ科) アレンジメントにおいて 夏向きの涼し気な花材のひとつ。 この花材は 自分が働いていた婚礼アレンジの現場では 見たことなかったかも? アレンジレッスン向けの花材という感じ。 で、お教室の生徒さんには人気ありです。 生徒さんいわく、 花屋さんではあまり見かけないらしく 見た瞬間に「わ~!!」て感じの ♡ (・∀・) ♡ こういう顔 ↑↑↑ をされる方が多いです。 【和名】粟(あわ) 【花言葉】輝き・利益・調和 ※私のブログは、パクリ・引用・リンク貼り付け・複製禁止です。 【3】はこのブログでは禁止行為です。【3】をやり続けているあなたは課金してください。 ひなまつり…

  • オルレア

    図:オルレア (セリ科 / オルレア属) 散歩中にみた花。 これを見たのは2月か3月か4月か 忘れてしまったけど GW前だったのはたしか。 春先の花なのかなと思っていました。 だがしかし、先日も見かけました。 今は6月なので 花期がずいぶん長いですね。 小さい花が密で構成されていて 外側の花から咲いていきます。 花の構造がスカビオサに似ていると思います。 (が、スカビはスイカズラ科です) ちなみに。 この花はアレンジメントでは使ったことがありません。 ガーデニング向きの野草かな。 【原産】ヨーロッパ 【花言葉】静寂 ※私のブログは、パクリ・引用・リンク貼り付け・複製禁止です。 【3】はこのブロ…

  • ヤブガラシ@sayoさんぽ

    図:ヤブガラシ (ブドウ科) ヤブガラシの花を見かけるようになりました。 この植物のカテゴリーとしては、 もはや「雑草」といっても過言ではあるまい。 なぜなら ①あちこちで見かける ②抜いても抜いても、しぶとく翌年も成長してくる ③結論としては ⇒ 生命力がありすぎる という感じではなかろうか? といっても、 淡いオレンジ系の小さい花が咲いて 私はけっこう好きですけどね。 この植物の新芽というか、若芽を ゆでてお浸しにしたり、天ぷらにしたりなどで 食べることができるようですが 私は試したことがありません。おいしいのかな?? で、つぼみ&花が咲く部分が 必ず3本に枝分かれしているので みかけたら…

  • その後のソテツ@新芽

    図:ソテツ (ソテツ科 / 裸子植物) 今回は、これ ↓↓↓ の続きです。 www.planet2019.com 丸まっていた葉が開いて ソテツらしい感じに整っていました。 葉は明るいグリーンで 若々しいです。 触った感触は、 ゴムというか、シリンコンゴムというか。。 そういう感じで少ししっとりしていて 手に吸い付くような感じ。 しかし、 ゴムではありませんので伸びません。 さわったときの、力加減とか、ひっぱり加減によっては 葉がちぎれてしまいます。 ※ガサツな扱いは要注意です ※私のブログは、パクリ・引用・リンク貼り付け・複製禁止です。 【3】はこのブログでは禁止行為です。【3】をやり続けて…

  • 菜の花みたいなやつ

    図:散歩中にみた黄色の花 菜の花に似てるけど、少し違うかな? と思いながらパシャリラした花。 分かりずらい画像ですが、 葉っぱの大きさがわりかし均等で 上から下までの『太さ』が同じぐらい というのが特徴だと思いました。 Googleレンズで検索したところ、 ①「ヤマガラシ」 もしくは、 ②「ハルザキヤマガラシ」 という花に該当する模様。。 ①だとしても、②だとしても どちらにしても 「アブラナ科 / ヤマガラシ属」 となるらしい。 もうちょっと 分かりやすい画像を 撮っておけばよかったと 思いましたとさ。 ※私のブログは、パクリ・引用・リンク貼り付け・複製禁止です。 【3】はこのブログでは禁止…

  • ソケイとか

    図:ソケイ (モクセイ科) これは少し前にレッスンで使った花材です。 現時点においては とっくにシーズンが終わったと 思っておりましたが、 先日、ツボミがついたソケイをいただきました。 最近は花屋さんめぐりというか 買い物ついでに 現状観察的な行為をしていないので 世間に疎くなりました。。。 まあ花屋にもいろんな花屋があって 店によってターゲットの客がちがうことで 品揃えや価格帯が異なるわけですよね。 都内だと、バラが1本千円とか、 それ以上の値段がついていた店もあったけど そういう店は今はどんな様子なんだろ? (コロナの影響とかコロナの打撃とか いろいろと、どうだったのか?という意味) ※私…

  • 石川県の地震

    図:砂浜で見かけたカニ 石川県の地震で 被害にあわれた方にお見舞い申し上げます。 以下に書く内容は、 地震と関係あるか分からないのですが 何かの参考になればと思い、投稿します。 5月の最終週あたりから 毎週、週1~2回の頻度で 太平洋側方面の 海に行っていたのですが (昨日も行きました) 昨日とか、先週とかの海は 時間帯に関係なく、 終日引潮状態という感じでした。 ①潮が引いているので浜のスペースが広くて ②岩場(という磯?)のスペースも広い。 ③沖の方では、5月末とか6月上旬だったら 先端しか見えていなかった岩が 先端以外の部分も見えるような状態。。 時間に関係なく常に引潮状態なのは 2週間…

ブログリーダー」を活用して、sayoさんをフォローしませんか?

ハンドル名
sayoさん
ブログタイトル
once again
フォロー
once again

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用