searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

りさおさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
東大理三夫婦のこそだて
ブログURL
https://risan.jpn.org/
ブログ紹介文
うちの子天才!?な、ただの親バカ日記
更新頻度(1年)

20回 / 291日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2020/10/13

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、りさおさんをフォローしませんか?

ハンドル名
りさおさん
ブログタイトル
東大理三夫婦のこそだて
更新頻度
20回 / 291日(平均0.5回/週)
フォロー
東大理三夫婦のこそだて

りさおさんの新着記事

1件〜30件

  • 『”そろばん式暗算”が子どもの右脳を鍛える! 』を読んでまずは父がそろばんを練習することを決意

    本の題名が、いきなり『右脳を鍛える』と怪しさ全開(参考:右脳派・左脳派なんてない!その根拠、診断の意味と右脳・左脳の違いを解説)ですが、それは置いておいて、本書の「そろばん式暗算の解説」は非常に分かりやすく実用的で、これから我が子にそろばんを習わせたい親には非常にお勧めの一冊です。 "そろばん式暗算"が子どもの右脳を鍛える! シンプルだけど一番効果のある「地頭力」の伸ばし方 (

  • 『算数ができる子の親がしていること』にならい、我が家も今日から楽しく「さんすう体験」!

    こんな算数・数学教育の育児書が欲しかったんです!超絶お勧めです。 算数ができる子の親がしていること (2014年) 結論は、 1歳頃からの絵本で「さんすう」の読み聞かせをする子どもが自分の年齢を答えられるようになったら、「かず」「かたち」に触れる『さんすう体験』を始める外遊びもイメージ力向上のために超大事! です。 算数を勉強すると非認知能力が鍛えられる!? 非認知能力とは、知能検査では測定できな

  • 『数学に感動する頭をつくる』を読んで、数学では計算力と、頭の中でのイメージ力が大事であると理解しました

    英語、国語の育児書の次は、算数・数学の育児書を読んでみることにしました。1冊目は、数学オリンピックのメダリストを多数育てたという栗田哲也氏の『 数学に感動する頭をつくる 』です。皮肉や自慢ばかりで、結論も最後の方にやっと出てくるので、読むのに疲れましたが、数学オリンピック本選の残るような子の育て方を垣間見た気になれました。 『りさお』は、大学受験のときは数学は最終的にはある程度は得意科目でしたが、

  • 『読書感想文の憂うつから解放!楽しく書く親子作文講座』

    最近は国語の育児書を読んでいます。前回、『 国語って、子どもにどう教えたらいいの? (2017年)』を読んで、「あとは、りさおも好きでなかった読書感想文はどうしたら、、、」と思って探してみたら、いい本がありました!その名も、『読書感想文の憂うつから解放!楽しく書く親子作文講座』です。すごく読みやすいし、これを読めば読書感想文は全く怖くなくなります! 読書感想文の憂うつから解放!楽しく書く親子作文講

  • 『 国語って、子どもにどう教えたらいいの?』

    『英語力向上には国語力が不可欠』(参考:世界で活躍する子の<英語力>の育て方)とのことで、国語力の教育本を読んでいるシリーズ第3弾は、 小学生に対する具体的な国語の教え方について知りたくて、『 国語って、子どもにどう教えたらいいの? (2017年)』を読んでみました。 国語って、子どもにどう教えたらいいの? (2017年) Q & A方式で1項目6ページくらいで、非常に読みやすく、具体的な

  • 出口汪『子どもの頭がグンと良くなる!国語の力』

    『英語力向上には国語力が不可欠』(参考:世界で活躍する子の<英語力>の育て方)とのことで、国語力の教育本を読んでいるシリーズ第2弾は、『りさお』が2000年頃に大学受験国語の問題集でお世話になった出口汪(でぐちひろし、ずっと、でぐちきょうって読んでいました、、、)先生の以下の本です。 子どもの頭がグンと良くなる!国語の力 (2017年) 2000年頃の大学受験時に有名だった講師の方で、私がこ

  • 『あいうえおフォニックス』で親子一緒に英語の発音を学ぶ

    こどもの幼稚園の宿題でphonicsがあります。自分は習った記憶がないので、フォニックスの本を読んでみることにしたのですが、今さらですが、目からウロコでした。これからの頑張り次第ですが、もしかしたら、英語のリスニング力が少しましになるかもと期待しています。 2冊の本を一通り呼んだ後、毎日『あいうえおフォニックス』のホームページでyoutube動画を視聴する方法がお勧め このホームページ、すごく見や

  • 『世界で活躍する子の<英語力>の育て方』の内容を実践したい

    『日本人のこどもが、日本にいながら、実用的な英語力を身につける方法』を紹介しています。アメリカのESL(English as a Second Language)という移民英語教育の理論がベースとなっている『リーディング力の獲得』を第1目標とした教育法とのことです。お勧めです。 世界で活躍する子の<英語力>の育て方 『りさお』は小学校の時に1年半ほどアメリカにいた(たしかに、ESLの授業受けていま

  • 『Appleのデジタル教育』にはこどものモチベーションを上げるためのヒントがあった

    iPadやMacなどこデジタルデバイスの具体的な活用方法については記載はありませんでしたが、生まれながらにインターネットに囲まれている『インターネットネイティブ世代』(2000年以降生まれの世代)の教育方法として、『チャレンジ設定型学習』がお勧めであり、そのためのデバイスとしてインターネットに接続されたiPadとか有用だと記載されていました。 著者は、教育方法を『リワイヤリング』(更新)するのが大

  • 学習のための積み木

    出典: Building Blocks for Learning 学習のための積み木(和訳を追加) 非認知能力を育てるための『学習のための積み木』という考え方があります。 Turnaround for Childrenという組織が2014年に提唱した子どもの発達に関する考え方です。 以前、『私たちは子どもに何ができるのか ― 非認知能力を育み、格差に挑む』はエビデンス豊富でお勧め教育方法が具体的に

  • 『親子のきずなが深まるおむつなし育児』を読んで実践してみる(その1)

    親子のきずなが深まる おむつなし育児 (2020年) 『親子のきずなが深まるおむつなし育児』を読みました。 赤ちゃんも大人と同じように、本当はおむつに排泄したくない という前提のもと、 親に体力的、精神的に余裕があるときのみ、赤ちゃんのおむつをはずしてあげて、親も赤ちゃんもハッピーライフ を目指すというお話です。 この本を読んだきっかけ りーたん(上の子)は、紙おむつですごしていました。りーたんが

  • 3歳のキッザニアデビュー

    https://www.kidzania.jp/lp/tokyo/ りさお・りさこ・りーたん(3歳)・りりー(1歳)の4人で行ってきました。 第1部(9時-15時)を事前入場予約して当日は朝7:45頃にはららぽーと豊洲1階の整理番号を受け取るのがお勧め ららぽーと豊洲からレインボーブリッジが見えます

  • 『世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方』を読んで不安が緩和されました

    世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方 (2020年) 書店に山積みになっていたので購入して読んでみました。 仕事が楽しくて、24時間365日、人生を楽しむためのヒント満載です。 人生を24時間365日楽しむために、やりたいことを見つける ほとんどの人は仕事をしてお金を稼がないと生きていけない → 人生を楽しむためには、仕事をしている時間を『楽しい時間』にするとよい という考え方のもと、 『楽し

  • 『0~4歳 わが子の発達に合わせた 1日30分間~ 「語りかけ」育児』を読んでいまから実践!

    0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児 (2001年) イギリスの国民保健サービス(National Health Service, NHS)で推奨されている『語りかけ育児』のきっかけとなった本です。結論は、 赤ちゃんが生まれてから毎日30分間、2人っきりでお話しましょう! です。これにより、こどもの『自己肯定感』を育むことができるそうです。 原著は非常に分厚くて読みきるのは

  • イマココ!『マンガで分かる心療内科(18)マインドフルネス編』

    マンガで分かる心療内科(18)マインドフルネス編 (2019年) つらいとき、悲しんでいるとき、慌てているとき、どのように感情をコントロールしたらよいか?という問題に対して、 『いまの自分は○○をしている』 と明確に認識することにより、リラックスして気持ちは明るくなっていくと本書は指摘しています。こんな一言では説得力が全くないのですが、この漫画を面白おかしく笑いながら読み終わった頃には、ほとんどの

  • 教育を通してすべての人に『生きる力』のヒントを与えてくれる『まんがで知る未来への学び』(全3巻)

    まんがで知る未来への学び: これからの社会をつくる学習者たち りさおは父親になって、『我が子のために』、なんとなく育児書を読み始めました。しかし、この本を含め、いろいろ読んで実践するうちに、最近は『親である自分自身のために』読んでいることに気づきました。この本も、親自身の人生を豊かにしてくれる本だと思います。 本書の著者は、小中学校の教師をされていました。平成29年(2017年)に公示された『学習

  • 性教育も0歳から!『おうち性教育はじめます』を読んで考え方が変わりました

    おうち性教育はじめます 一番やさしい!防犯・SEX・命の伝え方 (2020年) Kindleでお勧めで表示されて、Amazonでのレビューが現時点で165個もあって、なおかつ評価がかなりよかったので、恥ずかしいけど思い切って購入したら、面白いし、教育方法も具体的に記載されていて、良い意味で今までの自分の考えを改めることになりました。 『こんなときどうする?』 がたくさん載っています。 何のための性

  • 『才能(や結果)より過程をほめるべき!』プロセスほめの根拠のひとつとなった論文を読んでみた

    3000万語の格差 : 赤ちゃんの脳をつくる、親と保育者の話しかけ (2018年) いま、『3000万語の格差』という子育て本を読んでいて、そのエビデンスの1つが紹介されていたので、探して読んでみることにしました。 才能をほめると子どものモチベーションとパフォーマンスが下がる Mueller, C. M., & Dweck, C. S. (1998). Praise for intelli

  • やり抜く力『GRIT』

    やり抜く力(2016年) やり抜く力『グリットGRIT』という言葉を使いだした有名な心理学者の本です。 いろいろなデータが記載されていてためになるのですが、なんとなく読みづらい(原因は分かりません)のと、 参考文献リストが無い のが非常に残念でした。なぜなんでしょうか?ちなみに著者のサイトをググってみたところ、大学教授だし、論文はたくさん書かれているようです。(原著のサンプルを見ると、原著は参考文

  • 『私たちは子どもに何ができるのか ― 非認知能力を育み、格差に挑む』はエビデンス豊富でお勧め教育方法が具体的に書かれていた

    本書は、科学的根拠(エビデンス)をあげながら、貧困家庭の子どもの教育で、特に大事な非認知力を向上させる具体的な方法について論じています。 非認知力とは、 やり抜く力(GRIT) 粘り強さ 好奇心 誠実さ 自制心 楽観主義 ストレスにも対処できるだけの弾力性(レジリエンス) などの気質のことだそうです。 非認知能力についてはこちらのページにの特集が充実しています。以下の、『非認知能力の仕事への活かし

  • Evidence-based education (EBE) 科学的根拠に基づく教育

    私たちは子どもに何ができるのか――非認知能力を育み、格差に挑む(2017年) Evidence-Based Medicine (EBM)は、医療従事者の間では言わずもがなですが、『私たちは子どもに何ができるのか――非認知能力を育み、格差に挑む』という子育て本を読んでいて、やたらとRCT(Randomized Controlled Trial)とか、ラットの実験でDNAのメチル化かがどうなるとかの引

  • 「非認知能力」の育て方:心の強い幸せな子になる0~10歳の家庭教育

    こどもが生まれてから、子育ての本を30冊くらい読みました。こちらのモンテッソーリ教育の本と、子どもの気持ちがわかる本が印象に残っています。 上の2冊は、子育ての理論として分かりやすく、非常にためになりましたが、こちらの本は、教育の実践方法のヒントが非常に具体的に記載されています。 面白くて、感動しながら、読み初めてからノンストップで2時間ほどで読みきってしまいました。 ぜひ、お父さん、お母さんには

  • 子供が生まれたら、まずは、『はじめてママ&パパの育児 主婦の友実用No.1シリーズ』がお勧め

    はじめてママ&パパの育児 主婦の友実用No.1シリーズ 我が家に2人目の子が生まれてきてくれました!1人目の子育てをしながらなので、苦労は1人目のときの3倍くらいありそうな感じです。1人目のときは、Google検索ばかりで、離乳食の本以外、なぜか育児書を1冊も読んでいませんでした。 育児書の1冊目として 今回、なんとなく、育児書を読まなければと思い、『赤ちゃん教育――頭のいい子は歩くまでに決まる』

  • 『マンガでやさしくわかるモンテッソーリ教育』を読んで感動して今までの自分を反省しました

    マンガでやさしくわかるモンテッソーリ教育 モンテッソーリ教育ということばを聞いたことがあり、りさ子が『マンガでやさしくわかるモンテッソーリ教育』を購入したので、りさおも読んでみました。目からうろこでした。 0歳から6歳くらいまでの子育ての参考になります。 本書によると、モンテッソーリ教育とは、 子どもには自己教育力があることを信じ、子どもがやりたがることを、大人の迷惑にならない方法で、心ゆくまでさ

  • さくらインターナショナルスクールの学費(2歳児クラス)は年間150+α万円

    数あるインターナショナルスクールの中で、さくらインターナショナルスクールというところが、気になってます。株式会社関西国際学園が運営する幼稚園なのですが、以下のことを掲げています。 英語だけでなく、母国語である日本語を大切に考えています。 Math, Science, Social Studies を教えてくれる(←3歳ですよ!)幼稚園卒園までに英検3級 えっと、りさおが英検3級に合格したのはたしか

  • 「国際バカロレア資格(IB)」って何?

    最近、職場の20代の方が、みんな、留学生とペラペラと英語でしゃべりまくっているのを見て、うらやましいなあと思っていた今日この頃。 りさおは、小学4年から5年は、父の仕事でアメリカの現地校にいたのですが、いま英語のニュースを聞いても何をいっているのかほとんど分からないし、英語で留学生とまともなコミュニケーションができません。小学1, 2年に週に1回、英会話教室に行っていた記憶はありますが、英語の勉強

  • 2020年大学入試改革で調査書が重視される?

    りさおです。ベネッセのホームページで、「2020年大学入試改革特集」というものをやっていたので見てみたら、びっくりしました。 https://manabi.benesse.ne.jp/nyushi/special/ 要点としては、以下の2つかなと思いました。 (1)国立大入試では、英語の資格・検定試験の受験が必須化 高校3年生の4月から12月までの間に、TOEFLや英検などを受けて、Speakin

カテゴリー一覧
商用