searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
小・中学生の学習と学習環境
ブログURL
https://katekyonakano.hatenablog.com/
ブログ紹介文
熊本で家庭教師を営むNAKANOが、小・中学生を対象にした学習方法と学習環境について綴っています。
更新頻度(1年)

24回 / 67日(平均2.5回/週)

ブログ村参加:2020/09/24

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、家庭教師のNAKANOさんの読者になりませんか?

ハンドル名
家庭教師のNAKANOさん
ブログタイトル
小・中学生の学習と学習環境
更新頻度
24回 / 67日(平均2.5回/週)
読者になる
小・中学生の学習と学習環境

家庭教師のNAKANOさんの新着記事

1件〜30件

  • 無事塾開講致しました

    先週は私自身非常に忙しい1週間となりました。今回は少し日記のようなものになりますが、先週の振り返りをしたいと思います。 まず、土・日を使い2級の船舶免許を取得してきました。もともといつかは取りたいと考えていましたが、今後土・日も塾の運営や準備が入ってくるため、当分休みはないだろう(数か月は休みなく働くつもりです)と思い、勢いで取得してきました。 二日で学科12時間、実技4時間、その後実技試験1時間、学科試験70分と結構なハードスケジュールでしたが無事に合格することが出来ました。来年春頃には1級まで取りたいと考えています。 次に、準備を進めてきたワンコイン学習塾ですが、無事に開講することが出来ま…

  • なぜ単価を低く設定できるのか

    また少し期間が空いてしまいましたが、どうにか塾開講の準備も一通り落ち着き、後は明日うまく回せるかというところまで来ました。 時期外れの開講ですし、また対象を中学1年生とかなり限定しているため、暫くはだれもご参加いただけないかもと覚悟していたのですが、ご参加のご連絡を頂き、飛び跳ねて喜んでいます。 まずは少しの参加者ではありますが、これから少しずつでも人数を増やしていけるよう、定期的なご案内と、そして何よりも私の指導力の向上に努めていきたいと意気込んでいるところです。 さて、今回は塾開講の裏話といたしまして、なぜ1講座500円という低料金設定で塾が開講できるのかについて書いていきたいと思います。…

  • 塾を始めます

    久々の更新になりました。今迄毎日更新を目指しておりましたが、新しい取り組みの準備に集中しておりほぼ1ヶ月間更新できませんでした。 そんな中、定期的にブログを覗いて頂ける方もいらっしゃりありがたい限りです。これからもしばらく忙しくなりそうで、毎日更新は難しいかと思いますが、できるだけ新しい取り組みの進捗を交えながら更新していけたらと思います。 さて、新しい取り組みについてですが、表題の通り「塾」を開きます。場所の確保、チラシの作成(デザイン等すべて自分で作りました)、名刺の作成、ホームページに専用ページの追加、新聞社へ折り込みのチラシの依頼…等々結構大変でしたが、とりあえず一つずつ片づけていくこ…

  • 心強い味方「個人賠償保険(特約)」

    今回は、久しぶりにお金の学習をしてみたいと思います。 今回取り上げるのは、個人賠償保険(特約)についてです。自動車保険や火災保険にご加入されている方は目にしたことがあるかと思いますが、具体的にどのような保険なのでしょうか。個人的にはきちんと加入しておくべき保険だと思っていますので、私の過去の失敗談も踏まえてご説明させていただきたいと思います。 まずは、恒例の私の失敗談から まだマンションに住んでいたころ(現在は戸建てです)、結構高層階であったため、台風時にはかなり風の影響を受けていました。ただ、通常であればバルコニーを軽くかたずけておけば問題なかったのですが、ある台風の時、想像以上に強く外の物…

  • 効率の良い勉強方法~英語~

    長々と続けてまいりました、効率の良い勉強方法シリーズですが、今回でラストとなります。ラストは英語です。 ただ、英語は非常にお恥ずかしい話、私にはこれといった強く推せる勉強法がございません。ここまで引っ張っておいて大変申し訳ございません。 私は英語圏に住んだこともなければ、英字の本をすらすら読んで意味を完璧に理解することもできません。英語でペラペラ会話することもできません。英検は高校生の時にとった2級以降受験していませんし、TOEIC等も受けたことありません。このような体たらくですので、胸を張って英語はこう勉強すればいいとは言えないのです。 英語の勉強に関してはその道のプロの方には全く及ばないと…

  • 効率の良い勉強方法~理科~

    そろそろ終わりが見えてきました、効率の良い勉強方法についてですが、今回は理科についてです。 理科につきましては、学習のやり方はほぼ「効率の良い勉強方法~まずは~」と同じやり方で大丈夫かと思います。ただ、実験の手順や実験器具の使用方法であったり、数学的手法を用いて解答する問題があったりするので、その辺については後の方に書きたいと思います。とりあえずは、学習方法について箇条書きに致します(全て以前書いたものそのまんまです) まず、教科書、学校所定の問題集の他に市販(できれば学校の教科書に準拠したものがよい)の問題集を2冊準備する 学校の教科書を習った範囲で一通り読み込み、重要箇所にはマーカーを(あ…

  • 効率の良い勉強方法~国語~

    今回は国語ですが、本当の意味での国語の学習に近道はあまりありません。今迄培ってきたものがもろに実力として出るのが国語だと思います。 ちなみに”本当の意味での”と書きましたが、実はテストである程度の点数をとる方法はあります。それは、学校の国語のテストは教科書の文章ですので、学校で先生が話したことを逐一メモし、とにかく何度も教科書を読んで、読むたびにメモを確認しておけばたいていの問題は解けます(いわゆる暗記です)。 しかし、これは本当の意味での国語力ではありません。古文、漢文であれば上述のやり方である程度力はつくかと思います。しかし、現代文に至っては、入試で扱われる問題は初めて見る文章でしょうし、…

  • 効率の良い勉強方法~社会~

    今回は社会の効率的な勉強方法についてです。 …と言いましても、社会につきましてはやることはほぼ決まっているかと思います。以下に学習方法についてご紹介させていただきたいと思いますが、やり方としては以前記事にしました、「効率の良い勉強方法~まずは~」と同じような流れになるかと思います。 方法その1:授業中のノートの取り方 社会に限って言えば、授業中ノートにとることってほとんどないのかなと思っています。多分社会の授業をノートにとること=「お絵かき」になりがちだと思います。地理で地図を書いて川を青色で書いて、山を茶色で書いて…っとやるくらいであれば、地図帳にマーカーつけて、その特徴などを赤字記述するの…

  • 効率の良い勉強方法~算数・数学~

    今回から、各教科に絞って効率の良い勉強方法を書いていこうと思います。 ただし、色々書いていきますが、あくまでも手段の一つとして受け取っていただければと思います。生徒さんそれぞれ個性があるように勉強法も様々かと思いますので、一番集中できるやり方を見つけていただければと思います。そして私の記事がその一助にでもなれたらうれしいです。 では、今回は算数・数学についてです。 ただし、中学受験の算数は今回の記事の内容とは合わないので、除外させていただきます。あくまでも学校で習うレベルの話として受け取っていただければと思います(中学受験算数については、後日愚痴も交えて書かせていただきたいと思います。小学校の…

  • 効率の良い勉強方法~まずは~

    今回より、効率の良い勉強方法について数回書いていこうと思います。まずはすべての教科に共通する学習の仕方について軽く触れておこうと思います。 「さ~って勉強しよう!」と思ったとしても、小学生や中学生になったばかりの生徒さんは何をどうやっていいものやら分からない方が多数だと思います。 勉強法はそれぞれやりやすい方法があるかと思いますので、いろいろ試しながら自分に合った勉強法を確立していただければと思いますが、まずは以下の方法をお試いただけたらと思います。 まず、教科書、学校所定の問題集の他に市販(できれば学校の教科書に準拠したものがよい)の問題集を2冊準備する 学校の教科書を習った範囲で一通り読み…

  • 効率の良い勉強方法~前置き~

    中学生以上になると、大体月に1回位の頻度で何らかのテストがやってくると思います。二学期でしたら、学期初めの実力テストから始まり、中間テスト、期末テストと最低3つ。学校によってはこれに模試なんかも混じってくるのではないでしょうか。 今回はそのテスト前の準備の負担を軽減すべく各教科の勉強の仕方について書いていきたいと思います。 テスト前になって、毎日寝不足になるくらい遅くまでテスト勉強を頑張っている生徒さんを見かけます。一生懸命頑張っているなと感心する傍ら、あまり無理しすぎないようにきちんと睡眠もとってほしいなと心配になります。 さて、一般的な公立中学校の場合テスト勉強にかける時間配分とはどのよう…

  • 受験校の特徴を調べましょう

    今回は受験校の情報収集の重要性についてです。 まずは記事の前に私の失敗談をお話しさせていただきます(毎度のことですが)。 私が大学受験するころはまだそれほどネットで情報収集するということも多くなく(まだアナログ回線、いいとこISDN回線でめちゃくちゃ遅かった時代です)、予備校等が発行する入試情報誌が主な情報源となっていました。 また、学校も入試についての情報をほとんど教えてくれなかったため、自分で情報収集しなければなりませんでした。 私の親族には大学に進学した者がおらず、大学受験の経験者はゼロ。そもそも親族そろって進学について全くの知識がないため、高校入試もよくわからないまま、志望校を体育館が…

  • ノートの使い方(かなり極端な使い方です)

    お金の話が二回連続になってしまいましたので、本筋に戻しまして今回はノートの使い方についてです。 ノートの使い方については多くの方が書いていらっしゃるかと思いますので、ここでは私が生徒に指導する際にどのようにノートを使ってもらっているかについて書きたいと思います。 よく言われていますのが、 1.ノートの一ページを半分に折って、折った左半分に計算や板書を書き、折った右半分には検算やポイントを書き込む。 2.色ペンは2色~3色まで。(わたしの場合は1色で十分だと思っています。重要なところだけ赤で書いとけばいいかと。) というものです。私も基本的にはその使い方が一番いいかと思います。ノートとは後で見返…

  • 最強の生命保険?~団体信用生命保険②~

    前回に引き続きまして、団体信用生命保険について書きたいと思います。 前回ご説明したとおり、団体信用生命保険とは、安価で保証が高額な生命保険です。なので、団信に加入するときは、その他の保険も見直す機会になります。 まず、見直すのは定期生命保険の分でしょう。賃貸住宅にお住いの場合は、その後も家賃支払いなどが続きますので、それを見越した資金を残す定期生命保険を考える必要があるでしょうが、団信に加入している場合、債務者に何かあると住宅ローンは完済となり、土地・建物がまるまる資産になります。固定資産税や自宅の修繕費等は必要になるでしょうが、家賃負担は全くなくなるので、賃貸住宅に居住していた時に比べて、負…

  • 最強の生命保険?~団体信用生命保険①~

    本日は日曜日ということで、お金にまつわる記事を書きたいと思います。 前回軽く保険の考え方について触れたと思いますが、今回は保険の種類を絞って、「団体信用生命保険」について書きたいと思います。 ちょっと長くなりそうなので、今回と次回、二回に分けて記事を書いていきたいと思います。(一部私の個人的な考えや知識を含みますので、具体的な事項については個々人でお調べください) いわゆる団信ですが、この保険についてご存知の方とそうでない方、かなり両極端に別れるのではないでしょうか。なぜなら、この保険は加入できる方に条件があるからです。 その条件とは、住宅ローンを組んでいる方のみ加入できる保険であるということ…

  • 注意の仕方~論破は危険です~

    本日は、注意の仕方について。 指導しているとき、もっとも注意しなければならないのは注意の仕方です。衝動的に「違うでしょ」と言いたいのをぐっと飲み込み注意することによって相手に与える影響を判断したうえで、もっともいい影響を与えるような注意の仕方を選択しなければなりません。 もちろん、あからさまに間違っていて、相手も間違ったことをしているという認識がある場合は端的に間違っていることを注意すればいいのですが、難しいのは相手が間違っているとは思わず、もしくはそれが正しいと判断して行動していることを注意するときです。相手が正しいと思っているということは、その行動の根拠にその人の考え方、つまり人格がありま…

  • 進路について考えたのはいつ頃だろうか

    今回は進路(っと言ってもぼやっとしたこと)についてです。 私自身は受験とは結構遠いところで学校生活をしていたのではないかと思いますが(このことについてはいつかお話しできればと思います)、家庭教師をしていますと、中学受験から一生懸命頑張っている生徒さんを受け持つこともございます。中には県外の中学を希望する生徒さん(東大合格率トップレベルの関西のN中学受験の生徒さんもいらっしゃいました)もいらっしゃったりして、小学生のうちからこれほど頑張る姿に心打たれるものがあります。 みなさん、毎日を全力ですごし、少しでも力を高めようと頑張る姿勢はきっと財産になることだろうと思います。 ただ、結構将来の夢を聞く…

  • 質問の受け方

    質問を受けるというのは結構難しいものだなと感じています。まず、相手側がどのような意図で質問をしているのかくみ取るのが難しいです。一体何を聞こうとしているのか、どういった答えが欲しいのかをくみ取らなければなりません。特に生徒さんからの質問だと、まだ質問内容をまとめきれないまま質問することもよくあります。その時は、一体どういったことが言いたいのかなということに思いを巡らし、私の言葉で質問内容を言い換えてまとめるようにしています。「なるほどね。つまりこういったことが知りたいんだね?(実際はこんなかっこいい言葉ではなく、こてこての熊本弁ですが)」とまとめることで、生徒さんもまとめたくてまとまらなかった…

  • 保険に対する考え方

    先日少しお金のお話も混ぜていきますと書きましたので、さっそく今回お金にまつわるお話を少しさせていただきたいと思います。 ※個人的見解を多分に含みますので、ご自身でご判断ください。 今回は保険のかけ方に対する考え方についてです。特に今回は生命・医療保険に対する考え方について書きたいと思います。保険の詳細は書き出すとすさまじく多くなるので、少しずつ書いていきたいと思ってます。 では、さっそく生命・医療保険と聞いてどんなことを想像するでしょうか? 万が一亡くなった時に残されたご家族に大きなお金を残すタイプ(一般に定期保険)、医療保険機能を加えたタイプ(たとえば、癌で200万円、脳卒中で300万などの…

  • お金についても学んでいきましょう

    家庭教師でお伺いしているご家庭からはさまざまなお尋ねをいただきます。授業や進路のことはもちろん、それ以外にもたくさんございます。 私は、家庭教師になる前は金融機関で10数年、その間に行政機関への出向なども経験しており、結構な経験を積ませていただきました。いろいろ勉強させていただいた古巣には感謝しておりますし、またいろんな事情が重なったとはいえ、勉強したことを生涯通して返すことなく途中で独立してしまったことを申し訳なく思っています。 おかげ様で資格だけはたくさん取得するに至り、ある程度のご質問には答えることが出来るようになりました。 生保、損保、証券外務員、FP、簿記、財務関連、税務関連、法務関…

  • 家庭教師の効率的な使い方

    今回は、家庭教師の効率的な使い方について書きたいと思います。 まずはじめに、このことを書くとほかの家庭教師の先生方からたたかれるかもしれないというのを覚悟して書かせていただきます。 多分私が派遣の家庭教師だったら、こんなこと書いてたら派遣元からお小言を頂戴したかもしれませんが、個人なので大丈夫です。 とりあえず、これから書くことは家庭教師にとっては非常に効率が悪いことですが、生徒さん側から見るとお得だと思いますので、もし家庭教師を考えてらっしゃる方は一度ご検討してみるといいかと思います。ただし、料金が高い家庭教師ほど嫌な顔をすると思います。 では、結論から申し上げます。 「自学の習慣がまだ身に…

  • 家庭教師と塾どっちがいい?~その2~

    記事が2つに分かれてしまい申し訳ございませんでした。では、昨日の続きを書いていきますね。 学校の集団授業で分からないところが出てしまう原因とはなんでしょうか。 「授業が早くてわかりにくかった」、「授業の説明だけでは理解しにくかった」、「すでに前のところで分からないところが発生しており、ずっとわからない状態が続いてる」、などでしょう。 もちろん、これらの問題を放置しておくわけにはいけませんので、解決策を考えなければなりません。 そこで選択肢として出てくるのが、塾・家庭教師ではないでしょうか。 ここで、改めて塾は集団学習ですと申し上げます。集団学習なので、確かに基礎学習クラスだと再度基本を指導する…

  • 家庭教師と塾どっちがいい?~その1~

    今回は、家庭教師と塾、どちらの方がお子様の学力をあげられるのかについて考えたいと思います。 よく、「塾と家庭教師どっちがいいんでしょうか?」というお尋ねをいただきます。端的に申し上げますと、「自分で学習できるならば、塾の方がいいです」(あくまでも個人の見解です)。 家庭教師を専業にしているものが塾の方がいいというのもおかしいかもしれませんが、自分で学習できるならばという条件付きではありますが、やはり塾の方がいいかと思います。以下にその理由を列挙いたします。 家庭教師に比べて料金が安い。 トップの塾講師はかなりの指導ノウハウを有しているので、ポイントをわかりやすく説明してもらえる。 大手塾だとテ…

  • 体調が悪い時にかける言葉

    最近めっきり朝晩涼しくなりまして、大分過ごしやすくなってきました。 この時期は朝の冷たい空気を感じながらルアーフィッシングすると最高に気持ちがいいです。ただ、この時期体調も崩しやすいので、皆様も体調には気を付けてくださいね。 さて、今回はその体調を壊した時に相手にかける言葉について考えてみたいと思います。 自分のこども、もしくは会社の部下が体調を壊して学校を休んだり、仕事を休んだりした時にどのような言葉をかけるでしょうか? 社会人の方はご経験があるでしょうが、よく言われるのが「体調管理が悪い!」だと思います。 確かに、前日に夜遅くまで遊んでいた、手洗いうがいを全くしていなかった等不摂生が原因で…

  • BLOG引っ越しました

    BLOGを始めたばかりだったのですが、以前のBLOGの文字が小さかったので、こちらに引っ越しをいたしました。 また、今回は大奮発してPRO版にアップグレードしております。広告もなく見やすくなりましたので、たまに読んでいただけると嬉しいです。 www.nakanoshinsuke.net

  • 準備は大切です~その2~

    前回準備についてその1ということで、私の授業に対する準備について書かせていただきました(多分あまりご興味なかったと思いますが…)。 今回は生徒側にとってどの位の強度で準備が必要かということについて書かせていただきたいと思います。 ただし、予習という意味での準備についてはまた違う機会に書くとして、今回はテストに臨むための準備についてです。 テスト直前ってどのような心境でしょうか。不安だ…と思ってしまうようであれば、厳しいようですが準備不足です。 徹底的に準備していれば早く準備した成果を出したくて楽しみな状態になっていると思います。 私は学生時代~社会人時代もとおして年間4回程度試験を受けていまし…

  • 準備は大切です~その1~

    4連休の最終日となりました。 この連休いかがお過ごしだったでしょうか? 私は、家族旅行だったり、釣りだったりと、充実した休日の過ごし方ができたのではないか思います。 また、連休中お仕事もいただけておりましたので、日中遊んだり家の用事を済ませ、夜授業を行うというメリハリの利いた日々でした。 家庭教師を本業にしていますと、数か月間ずっと休みなしということもあります。よく「休まなくて平気なんですか?」と聞かれることもありますが、生徒の成長を日々感じることが出来るこの仕事は非常にやりがいがありますので、むしろこちらとしては「休みたくない。」という気持ちの方が強いです。ただし、体が限界に達した時は強制的…

  • 学習する環境を考える

    (キッチンホワイトボード) 今回はどのような環境で学習すると効率よく学習できるのかについて考えてみたいと思います。 あくまでも私見ではございますが、私が学習する環境についてご提案させていただいていることが3つありますので、ご紹介させていただきます。 1:学習は自室ではなくリビングで これはよく言われていることだと思いますので、ご存じの方も多いかと思いますが、学習するときは自室よりもリビングのほうがいいです。自室で学習する習慣ができる前に早めにリビングで学習する癖をつけましょう。 理由は「自学する癖が身についていない場合、自室で誰も見ていないと、必要以上に休む」からです。 人間はそんなに強くあり…

  • 伝えた言葉を記憶に残すということ

    今日は家族サービスでかなり遅くなりましたので、少し簡単に書かせていただきます。 本日とあるバラエティ番組で、ある芸人さんが昔の恩師に会うという企画を放送していました。 芸人さん曰く、「とにかく怖かったし、怒られたけど、今は嫌いではない。愛情を感じてたんで」と。 この言葉を聞いて、自身の指導について改めて考えさせられました。 例え生徒のことを思っての指導であっても、熱く指導してしまった結果、生徒から「怖いから嫌い」と思われてしまうこともあると思います。生徒のためを思い、とことん伝えるのか、それともゆるくやって仲良く学習するのがいいのか。結構悩みましたが、最終的には依然職場の先輩が言っていた言葉、…

  • 学生の頃の財産とはなんだろう

    経験、記憶という財産 二回ほど学習について書きましたので、今回は少し方向を変えまして、学生の頃の財産について書きたいと思います。 財産と言ってしまうと、かなり大事な感じになってしまいますが、ここで述べたいのは「学生の頃の財産」=「経験」ということです。 私は学習を補助するのが仕事ですので、どうしても学習の理解だったり、進路だったり、成績のことだったりということがメインの話になりがちです。しかし、その一方で授業で勉強頑張った分だけ空いた時間は思いっきり楽しんでほしいと思っています。 学生のころにしかできない経験をいっぱい積んで、その経験という財産をたくさん増やしてほしいです。 かといって、何か特…

カテゴリー一覧
商用