searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

withfamilyさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
五十歳からの通信大学体験記
ブログURL
https://uk-study-withfamily.hatenablog.com/
ブログ紹介文
アラフィフの通信大学奮闘記です。
更新頻度(1年)

9回 / 39日(平均1.6回/週)

ブログ村参加:2020/09/22

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、withfamilyさんの読者になりませんか?

ハンドル名
withfamilyさん
ブログタイトル
五十歳からの通信大学体験記
更新頻度
9回 / 39日(平均1.6回/週)
読者になる
五十歳からの通信大学体験記

withfamilyさんの新着記事

1件〜30件

  • 初めてのレポート、やっと出せました:日本史概説

    本日、レポート投函しました! 参考文献を五冊ほど読んでから感じ出した「・・・ポイント、ズレてない?」という自分への疑い・・・。 「述べよ」で問われているレポートは、どう書くの?? ただ事実を述べればいいの?? 参考文献に加えて、レポートの書き方の本を読むなど、もう家事育児は相当手を抜いた。現在、夫が在宅勤務で、交替で晩御飯を作っているので助かる(まあ、本当は共稼ぎ時代にそうなって欲しかったが・・・) 文書を書きだしてからも、文章の繋がりや言い回しが気になってちまちま直していると、本当に終わりがない・・・。 頭が一番冴えている午前中は、英語読解に時間を当てているのだが、レポート書き出してからは英…

  • 『もうひとつの江戸絵画 大津絵』

    一応、歴史関連なので記事に残しておこう。 ゆるキャラのようにデフォルメされた大津絵の数々。 題材はある程度決まっていて、同じテーマのものがいくつも作られている。 朱色が色鮮やかで驚いた。お習字のお直しの時に使われていた朱色だ。 頼光、為朝といった武将も大津絵の定番なのだけど、情けないことに彼らがどういう人たちなのか私はまだわからない。 そのうちにわかるようになるかな。忘れないように記事にしておこう。 北大路魯山人所蔵の大和絵はやはりさすがだなと思わされた。 どちらも板に直接描かれている看板のようなものだけれど、見ると「手元に欲しい」という純粋な気持ちを抱かせる。家内断捨離中の身でありながら。 …

  • 冬期スクーリングを申し込んだ

    早めに単位を取得したいと思っていたスクリーング。冬期の申し込みが始まったので申し込みました。 一群 第一希望:日本史概説、第二希望:東洋史概説 二群 第一希望:東洋美術史、第二希望:日本美術史 全てオンライン授業。一群・二群でそれぞれ第二希望まで申し込み可。(受講はひとつのみ) 抽選ありとなっているけれど、オンライン授業でも抽選するのだろうか。そうか課題のチェックもあるから何人でもOKというわけでもないのか。 史学演習の内容がとても面白そうで受けたかったのだけど、概説で単位を取っていないと受講の資格がないらしい。 そんなことを『学習のしおり』から読み解くにも時間がかかる。 史学関連の講座のエク…

  • 勘違いしてた。「ひとつ選べ」だった:日本史概説

    第一回のレポート、設問が二つあったので、二つ書く必要があると思っていたら、よーくシラバスを読んでみたら「ひとつを選択し回答」とあった。 二つ目の設問内容が私にとっては難しく、今の常識では「なんでそうなるの? どうしてそれが通用するの??」と引っかかってなかなか理解できず苦戦していたので、あっさりこちらの設問は諦めて、一問目に集中することにした。 こちらなら書けそう。一気に気持ちが晴れる。 シラバスと「学習のしおり」はよーく読まないと。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • 迷走している気がする:日本史概説

    レポート課題のテーマを中心に参考文献を読んでいるのですが、難しくてなかなか頭に入ってきません。 そうそう、初めての法政通信が届きました。10、11月号。 これに載っていた学生サークルにいくつか登録してみました。図書カードの作り方を教えてもらったり、単位取得テストを受けると設問集?のようなものが手に入って、それでテスト対策をする、など知らないことを少しずつ教えてもらっています。 日本史概説のレポート、YouTubeで大まかな流れを押さえてから参考文献を読んだと教えてもらって、さっそくいくつか見て見ました。 子供用に登録していたスタディサプリの大学受験講座も家事をしながら耳で聞いています。 欲しか…

  • 長男(中学生)の運動会にて古の社会を思う

    長男の中学校の運動会。 小学校に比べるとみな体も大きいし、動きも統制されているので、どうしても 「軍隊みたい」 と思ってしまいます。 特にここ約2年ほどは海外にいたので、余計にあの全体主義的な動きに圧倒される。 イギリスではここまで全体主義的な動きを学校ではしないだろう。 全体主義的な動きをみると、まず悪名高き昭和の軍隊を思い起こしますが、そもそも日本は実はずっと軍人が政治を行う軍事政権だった。 16世紀に日本を訪れた宣教師たちは日本の武士たちがひどく好戦的であることを書き記している。 開国に揺れた江戸時代末期も諸外国と技術面では大きな差があったとはいえ、戦士階級が政治を握っていた日本は軍事政…

  • 参考文献を読んでます:『岩波講座 日本歴史』 難しいです……

    シラバスで紹介されている参考文献を読みだしました。 なるべく出版年が新しいものがいいかと思い『岩波講座 日本歴史』を図書館で借りて見ました。レポートの課題に該当する巻を。 自分では歴史に関する本はよく読んでいたつもりだけれども、こうしたレポート作成に参照するような本は……やっぱり難しい。書いてあることが、意識の上を滑っていく~(笑)。今まで読んでいたものは一般向けに興味がもれるように書かれているんだなぁと実感。 用語集や年表も手元にあった方がいいのかも。なんせ、今は自分が高校生に時に使っていた資料集を使っている……。息子のを借りるかな。でも自分専用のものも欲しいなぁ。形から入る人(笑)。 さて…

  • 教材が届いた。勝手がわからず右往左往。家事育児放置・・・

    9月24日に宅急便で教材が届きました。 ハローワークの認定日だったのでまずはそちらを済まし、午後からは図書館に予約本の受け取りとついでにマイナンバーカードの申請などなど。 帰ってきて、ようやく教材確認。 で、勝手が分からずに仕組みを理解するのに半日ほど費やしてしまった。 通信教育ってこういうことなんだ、と実感。誰も説明してくれないし、自分でペースを作って学習していかないと終わらない。 届いた教材をそのまま放置しても、どこからも何も言われない。 これは、気合入れていかないと、終わらないかも・・・。初日にして危機感。 まずは日本史概説のレポート提出に辿り着きたい。 後期メディアはレポート期限が決ま…

  • 【忘備録】法政大学の通信部を選んだ経緯

    もともと歴史が好きでよく本を読んでいたのですが、真剣に歴史を勉強してみたいと思ったのは、今の政治の停滞が大きな要因だったと思います。 政治の停滞は日本に限りませんが、そもそも日本の社会はなぜに今こんな風になっているのか?? そのため、初めは政治史を勉強したいと思い、放送大学や慶応義塾大学の通信部を考えたのですが、授業を受けるからにはレポートをまとめて自分なりにアウトプットしたかったのと(放送大学は試験のみ)、慶応の史学科の内容があまり興味を持てない時代を扱っていたため(キリシタン史とか)、半ば法学部・政治史にしようと入学手続きに必要な書類を準備。授業をこなせるかどうかシラバスにあるテキストを購…

  • やっと入学許可証が届いた。メディアスクリーニング登録はどうする?

    9月18日、特定記録で待ちに待った入学許可証が届いた。 当日は家でちょっとした揉め事があり入学した喜びに浸れなかったけど(涙)、数日たって気持ちも落ち着き、ようやく履修の準備などをする。 同封されていた案内では、9月24日までに10月週末、11月週末、メディアスクリーニングの登録をしないといけないらしい。 テキスト等の発送が9月24日。時間ないね。 メディアスクリーニングのやり方もよくわかってなくて、なぜメディアスクリーニングの単位とシラバスに記載されている単位が違うのか? 残りの単位はどうやってとるのか? などなど疑問だらけ。 学習のしおりなどはPDFで掲載されているけれど、やっぱり紙の資料…

カテゴリー一覧
商用