chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

arrow_drop_down
  • 【ショック!!】日本古代史、C- (T_T)

    C-ってさ、ギリ合格ですよ。ギリ。 あれだけ書いたのに、ギリ??(裏面まで書いた) 何がよくなかったの?? A取れたレポートと、そう変わらない内容を書いたけど? それがアップデートされてなかったからなの?? 参考文献や研究者に触れてないから?? 論点外れた記述はしてないはずだけどなぁ・・・・。 むっちゃ、モヤモヤする!!!!! にほんブログ村 にほんブログ村

  • 【つれづれ】課題に取り組まないことに飽きてきた

    7月の単修試験が終わって、子どもたちの受験が終わる3月までは通教の勉強はしない、と決めたのですが、 ・・・もう既に飽きてきました。 課題に対して自分なりに結論を出すため、参考文献を読んで、あーでもない、こーでもないと文章を組み立てて・・・やっぱり楽しい。本に対する集中力も全然違う。 しかし、自分の勉強をしながら、子ども受験対応はやっぱり無理なので、3月までは我慢我慢・・・。 課題に取り組んでいる間は読めないような本に取り組んでます。 今読んでいる本。 反穀物の人類史――国家誕生のディープヒストリー 作者:ジェームズ・C・スコット みすず書房 Amazon 少し前に読み終わった。 雍正帝―中国の…

  • 【つれづれ】ショック!! Y銀行の振込手数料無料がなくなるって!!!

    振込手数料無料に制限回数なしって珍しくて、重宝してたのにーーーー。(むろん、その銀行のクレジットカードを作るなど諸条件ありでしたが) ということで、資金を移動させようと、また情報収集で時間を使った・・・。 投資って私は熱中できないんです。もちろん経済の知識がないこともあるのだけど、こうした予期せぬ改悪って自衛できます?? 経済の動向だって、予測なんかできます?? パンデミックが起きるなんて想像できた?? 某国は力をつけた企業を弾圧したりするし・・・もう私の理解を超えてる。 私はもっぱら山崎元さんの「ほったらかし投資」です。 今回移動する資金も額が中途半端で、最初は大学の諸経費の振り込み先である…

  • 【つれづれ】Amazonの計略にはまってaudibleの会員になりそう、な話

    ただ今、prime会員限定のaudibleお試しをしているのですが・・・ まんまとAmazonの計略にはまって、無料期間が終わっても有料会員になろうかな、、、と思っております。 月額1500円。以前は理解できない複雑な仕組みだったけど、今は1500円でaudible聞き放題の対象であれば、どれ聞いてもOK。 1ヶ月半経った現時点での成果。 ①ケーキを切れない非行少年たち ②罪の声 ③メタバーストとは何か(岡嶋 裕史) ④【現在聞いてる】世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?(山口周) ③は普通なら手に取らないような本だけど、ゲームをする人がバーチャルな世界にどんなことを求めているのかなど…

  • 古代史、単修書けた! 今年度はこれで自分の勉強は終わり!

    範囲指定のない単修が初めてだったので、どこまで準備したらよいのか。 細かくまとめたり、中だるみしてもう放り出したくなったりした日本古代史。 ふたを開けて見たら・・・レポートとかぶっている・・・。 ということで、無事、単位取れそうです!! (しかし、レポートで同じようなお題をまとめているのに、これはどうなの??と思いますよ。単位取れそうだからいいけど・・・) 単修の後は、靖国神社まで足をのばし、みたま祭りの提灯を見てきました。前から入りたかった靖国内のお洒落なカフェで昼食。次はフレンチトースト食べたい。 その後、史学科の集まりに参加させてもらいました。 ようやく!史学科のこうした集まりにアクセス…

  • 古代史 単修対策に取組中、書道史 最終レポ完成

    古代史レポ②、〇ついてました。めでたい。 吉川弘文館の参考資料読み込むの、結構辛かった。しかし、毎度思うことですが、辛かった読み込みが、後々、効いてくるのですよね。 で、単修対策をしていますが、範囲明示がない単修が初めてで、手元にある範囲内で過去問対策してますが、空白が結構ある・・・。 んで、シラバスにある通史のうち、小学館のものを地元図書館から借りてきたのですが、どちらかというと文化史的な感じで・・・面白そうなので個人的には読んでみたいのですが、単修前には無理そうなのでいったん返却。(自由民権運動で読んだ明治編は個人的にはとても勉強になったし、松本武彦さん『列島創世記』はずっと読んでみたいと…

  • 古代史(女帝レポ)A、対外関係史も単位取得、書道史感想

    女帝レポ、まとめるのにすごく苦労したから、+ついてて欲しかった・・・。 んで、今日、一日ぐちゃぐちゃと文章をいじっていたら、なんとか書けました、古代史の蝦夷レポ。 通教始めてから自分の凡庸さに打ちのめされているけど、レポートが仕上がった時の達成感で続けられる。 通教始めるまで、自分は文章書くのだけは苦じゃないと思っていたけど、情報を整理してまとめるって、ほんと難しいね。 対外関係史も単位取得。 Sだったぜーーー。 メディスクの書道史は、正直あまり面白くなく・・・。 もっと時代的背景とからめての講義かと思った。 でも歴史的な書を知ることができるのは収穫。 古代史のレポを提出したら、単修を申し込ん…

  • 対外関係史、再レポ、合格

    S、頂きましたー。 4月の単修も書けたので、たぶん、大丈夫。 現在、取り組み中。 書道史の中間レポ。ボリュームが少ないので、大丈夫そう。 古代史のレポ2。また辛い資料読みが始まった。知識が自分の中で蓄積してくるまで、が辛い。 でも最近、小ネタ的な本に惑わされなくなった。 今までなら面白そうなタイトルにつられて手を出していたけど、「あの課題でこの辺りは読んだからいいやー」とスルーできるようになった。成長。 書道史はテキストが年表なので、そもそも「篆書って何? 隷書って何?」となってしまい、下記図書館から借りてきました。 マンガ 「書」の歴史と名作手本-王羲之と顔真卿 (講談社+α文庫) 作者:魚…

  • やっとまとまった・・・(レポ1):日本古代史

    本の要約とか、ほんと、苦手・・・。 読めば読むほど、この方の研究のキーはなんなのか、把握できなくなる。 いちいちエピソードに感心しちゃうのよ。そこはキーじゃないのに。 まとめた内容を切ったり貼ったり、前に持って行ったり後ろにもっていったり・・・で苦しむこと1週間ほど。 やっと、書けました・・・。 でもシラバス読みなおすと「研究動向」って・・・。 動向か・・・なんか違う気がするけど、 もう出しちゃう!! 添削を待つ!! にほんブログ村 にほんブログ村

  • 延々と権力者のエゴに付き合っているようで空しい・・・:日本古代史

    対外関係史の単修対策をなんとか済まし、ただ今、日本古代史の課題1に取組中。 しかし、資料を読みながら 「なんで権力者のエゴの記録を延々と読まなならんのか・・・」との虚しさにおそわれております・・・。 まあ、ともかく、持統のゴッドマザーぶりはすごい・・・。 持統の個性が違うものだったら、高市皇子が持統より長生きしたら、また違った歴史になったのだろうか・・・。 西洋史の竹下先生いわく、「王の継承を細々と学ぶのは、そこで国にとっての大きな変化が生じるから」(意訳)といったことをおっしゃっておられたけど・・・ もう、わかったから、歴史の別の面を学びたい・・・というのが今の気持ちです。 はやくレポートま…

  • 対外関係史、再提出&4月単修申し込み。スク、検討中。

    本日、対外関係史の再提出レポ、提出。どうか、通っておくれ。 4月の単修も申請。 前期のスクは メディスク:書道史 春スク:たぶん、受けない。受けれない。 市ヶ谷、地味に遠い。夫に夕方のスクをとっても大丈夫かと聞いたら、 「確約はできないけど」といった薄ぼんやりした解答。あてにならず。 次男の塾がない曜日で何か受けようかと思ったが、受けたい講義がなかった。 今年の春スク、講座減ってない?? 東南アジア史、迷ってる。でも去年は春と秋で時代を分け、1年かけて現代までの講義内容だったけど、今年度は講座も春スクだけで現代までやるらしい。 竹下先生の西洋史概説(イタリア史)も受けたいが、西洋史概説、あと2…

  • オミクロンに感染している間に日本史概説(M)の講評が出ていた/対外関係史のレポは×

    次男が学級閉鎖から貰ってきたオミクロンに家庭内感染し、次男と共に六畳間に隔離という苦行中に講評が出ていたよう。 今日、ようやく次男の隔離が開け登校したので、隔離部屋に自分のPCを持ち込みチェックすることができました。 課題の意味をきちんと咀嚼できていなかったとわかりました。『行記』が指示された言葉・出来事に対してどのような役割をはたしているか、という点でレポートは書けてなかったな・・・。 模範解答は二つとも素晴らしかったです。あの短期間で、様々な参考文献に当たって、それを適切な文字数でまとめているの、ほんとすごい・・・。私なんて、読むだけで情報パンクしちゃう・・・。 古典とされる研究書でも古け…

  • 【推します】竹下先生の西洋史。卒論準備に向けて・・・

    冬スクの西洋史概説(スペイン史)、とっても勉強になります。 語彙が貧しいので、推すほど言葉が貧弱になるのですが・・・。 大学の授業って、こういうものよね、と毎日授業を楽しみにしてます。 用語や呼称の背景を丁寧に説明してくれるので、毎日目からウロコです。 社会構造がどう出来事に影響しているか、といった視点で講義されるので、ただ一人で本を読んでいるだけでは及ばない理解が得られる。 本読んでいると、突然、何の説明もなく言葉が出てきて、意味がわからないままに読み進めて、理解がぼんやりすることって、ありますよね? そうした部分を丁寧に説明してくれます。愛。 本日、先生が卒論のテーマの選び方について、ちょ…

  • 子どものスマイルゼミ・タブレットを再利用

    通教の方々が、タブレットで手書きノート作成されてて、密かにいいなーと思っていました。 今、スペイン史の資料読んでますが、家系図は手書きしないと頭に入らない。 手書きでもいいのだが、ノートをよく無くすのが難点。 なんせ自分の机がなく、家の中を転々として勉強するので、ノートが行方不明に。使いかけのノートが後から発掘される。 今持っているハーウェイのタブレットは電子ペンが使えるタイプではなく。 電子ペンじゃないと、細かい文字が書けない。 で、思い出した。 子どものスマイルゼミが電子ペンであったことを。 退会して、Android端末に更新していたことを。 googleのKeepで電子ペン試してみたら、…

  • 出した、レポート三つ

    メディスク・日本史概説、秋スク・対外関係史、レポート提出期間が開始となった本日、速攻で出した。 ふう。 ちょっと疲れたから通教の資料を読むのは今日はやめよう。 西洋史概説のスペイン史、資料読んでます。 これに加えて、明日、図書館に予約を入れていた『平成史』(與那覇潤 著)がやっと回ってきたので取りに行くけど、・・・読める?? 冬スク、最終日はテストだよねえ。 それまでに資料をまとめておきたい。延長できないかもしれないし。 ちょっと頭疲れてます・・・。 今読んでいる本。この「一冊でわかる」シリーズはざっくり流れを頭に入れるのにとてもいい。 一冊でわかるスペイン史 (世界と日本がわかる 国ぐにの歴…

  • NHK語学ラジオ、英会話から時事英語に変更しよう・・・

    ゆるっと続けてきたNHK英語のラジオ、会話のイディオムを身に付けたくて「ラジオ英会話」を去年4月から聞いてきたけど・・・ちょっと飽きてしまった。 やっぱり、会話だけの勉強は、続かない。 なので、「高校生から始める現代英語」にこの1月から変更しよう。 イギリスに行く前は「英会話タイムトライアル」→会話だけだと続かなくて→「現代英語」→会話ができず→「ラジオ英会話」(鴻巣友季子さんの連載も読みたかったし)→やっぱり会話だけだと飽きる→「現代英語」 会話は映画を英語の字幕つけてみるのがいいのかしら・・・。 なかなか定着しません。 語学って、ほんと難しい。私、きっと向いてないんだよな・・ にほんブログ…

  • 年末年始に何とか仕上げたレポート、3つ

    年末年始、家族旅行もあり、あまり勉強の時間は取れなかった。 でも何とか、メディスクの日本史概説、秋スクの対外関係史、のレポートを仕上げた。 対外関係史は残り2単位分のレポートも仕上げて、1/5に投函。 レポート受付期間、冬休み明けかと思っていたら、事務局閉室中も受付期間だった・・・。 今は冬スクのスペイン史の教科書を読んでいる。 いつものことながら、お堅い文章が頭に入ってこなくて、図書館で柔らかめなスペイン史をいくつか予約。 明日から仕事も始まる。お気楽な仕事でも、やっぱりブルーになる。 しかし、歴史を勉強していると庶民が虐げられてばかりで、精神やられる・・・。 何とか切り替えて勉強しなければ…

  • やったー、中国近世史、Sだよー\(^o^)/ : 中国近世史

    今日、レポート2が返ってきて、A評価。 結構よく書けた(というか銀経済を理解するのに自分なりにかなり頑張った)と思ったのだがー。 東洋史、全体的にレポートの評価、辛くない?? とはいうものの、日本史のレポート、ひとつしか書いてないのでした笑 で、11月の単修の結果が出たようなので確認したら。 S評価でした! 明帝国は理解が今ひとつ及ばない帝国だったけど、中国史、好きだー。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • メディスク日本史概説、中国近世史 成績出ましたー

    日本史概説(中間レポ) A 中国近世史(レポート2) 合格 (評価はまだ未確認) 中国近世史、単修が合格できれば、単位取得できる。4年生になって初めての獲得単位。 日本史概説、模範レポートはとても参考になりました。 やっぱり本だけでなく論文も参考文献に入れたほうがいいのかな。 どの模範レポートもあの情報量を分かりやすく、かつ簡潔にまとめてあって、すごいなーと思いました。 私もいつか、このレベルに! にほんブログ村 にほんブログ村

  • 単修、書けました:中国近世史

    書けました。 範囲が決まっている科目って、いいなぁ。 レポート2とかぶる内容だから余裕をかましていたけど、一応指定テキストの該当箇所を何度か読んで、簡単にノートにまとめ、ポイントとなりそうな年をさっくりと覚えて試験対策は終了。 そんなに勉強しないけど、だけど他のこともできず中途半端な時間だった。 帰りがけに、図書館で対外関係史の資料を取ってきた。 行きに電車に乗っていると、長男から電話。 「熱さまし、どこ?」 金曜日から熱を出している長男、抗生物質を飲んで熱は下がったかのように見えたが、また上がってきたらしい。 金曜日に次男の学校で配られたコロナの抗原検査では陰性。 でも陰性でもPCR検査で陽…

  • 東洋美術史、不許可だった:2022年冬スク

    西洋史概説(スペイン史)は許可でました。 1日みっちりスクーリング、と思っていたので、予定、狂うなぁ。 半日のスクーリングのため、仕事も入れられないし。 前回の冬スクで2単位とった東洋美術史、単位取得までたどり着くのだろうか・・・。これはリポに真剣に取り組まないといけないだろうか・・・。書ける気がしないのだけど。 まあ、ともかく。スペイン史は楽しみだ。 明後日は中国近世史の単修。 レポート書いた時代が出題範囲なので、余裕かましているのだけど、大丈夫だろうか?? 単修が終わったら、『阿・吽』を大人買いするんだ。 対外関係史のレポート用の資料もそろそろ読もう。 秋スクと並行してレポートを作成して、…

  • 中間レポ、提出:日本史概説(メディスク)

    本日、学習サイトにアップ。 昨日ようやく予約していた本を取りにいけたんだけど、今からその内容を盛り込むとレポートの内容が崩れてしまうので、パラパラと読んでおしまい。 11月単修の勉強もしなくちゃね。中国近世史を受ける予定。 長男の英検の二次試験と被っているため、次男をどうしよう・・・。英検につき合わせるしかないか・・・。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • 【展覧会】最澄と天台宗のすべて

    すごく混んでた・・・。混んでる展覧会、入り口で引き返したくなる私。 関連図書が少なかったのが残念。色々、仕入れようと思っていたのに。 『へうげもの』が読み終わったら、『阿・吽』を大人買いするぞ!仏様がたくさんいらしていたけど、やはり平安時代の仏様はどれも美しい。貴族制は害もあるけど、実もあり。 アムステルダムの街も美しかったしな。富はやはり重要。しかし、日本の展覧会はもう少し安くならないのかな? 高いし混んでるしで、正直、本の方がいいかー、となってしまうのは否めない・・・。『阿・吽』の美しいクリアファイルを買えて嬉しかったのではあるけど・・・。 にほんブログ村

  • 【展覧会】小早川秋聲 旅する画家の鎮魂歌

    横たわった兵士に日の丸の国旗が掛けられている『國之楯』を見たくて行ってきました。 この絵は一目見れば、何も言葉はいらないと思います。 初めは兵士の体には桜の花びらが降り積もる構図だったそう。それを秋聲は後日、黒く塗りつぶしたそうです。 陸軍がこの絵の受け取りを拒否した、とは初めて知りました。 京都・詩仙堂の三十六詩仙画の修復は秋聲が行ったそう。 『國之楯』の絵葉書はなかった・・・。残念。 小早川秋聲 旅する画家の鎮魂歌 東京ステーションギャラリー にほんブログ村 にほんブログ村

  • メディスク中間レポート、書きあがった:日本史概説

    地元の図書館が閉まっていてどうなるかと思ったけど。 なんとか資料を集め、書き上げた。 これでやっと『へうげもの』の続きが読める。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • レポート1 A-で合格:東洋史特講(中国近世史)

    初めて章立てして書いてみましたが「読みやすい」と評価頂きました。 章立てした方がこちらも書きやすいので、以降はこの書き方でいこう。 いくつか「この出来事にもっと言及するように」という指摘を頂きました。 これらを言及すると文字数オーバーしちゃうんだけど・・・言及が足りないよりもいいのかな? にほんブログ村 にほんブログ村

  • 資料予約した図書館が閉館、からの挽回:日本史概説 中間レポート

    金曜日の仕事帰りに資料を引き取ってこようと思ったら、 今週は蔵書点検で閉館でした・・・。1週間も無駄になってしまう・・・。 その間に、せめてレポートの自分なりのテーマ(課題で何を聞かれているのか)を整理しようと、講義内容などを整理。 秋スクで受講している「対外関係史」でも言及されたトピックなので、そちらの資料も確認。 中国側ではなく日本側からの資料でも参考になると気づき、仕事がお休みの今日、開館している地元のもう一つの図書館で参考になりそうな本をいくつか借りてきた。 やっぱり期日があるスクーリングのレポートは、あせる。 でも期日があっておしりに火が点くことも必要。 仕事や子供の学校説明会など予…

  • 中間レポ、お題、出た~:日本史概説(後期メディア)

    なんか、簡単に書けるような、書き出したら実は書けないような、微妙なお題......。 いや、微妙と感じている時点できっと苦戦する......。 地元図書館で関連図書を予約するも、お題についての記載がどこまであるかわからない。 というか、お題そのものの図書がすべて貸出中だったんだけど、もしや同じ受講生かしら?? スクのレポートは期日があるし、書き出すまでは心が落ち着かない。 と言いながら、テトリスやって現実逃避。 歴史を勉強するためには漢文を読めないとやばいのでは?と思い、下記買って見ました。 精講 漢文 (ちくま学芸文庫) 作者:前野直彬 筑摩書房 Amazon 参考図書を見るまで落ち着かない…

  • またまた参考文献で迷子・・・:対外関係史(レポートの方)

    秋スクと並行して、残り2単位のレポートにも取り掛かろうと教科書を読み始めたけど・・・。 また教科書と相性が悪くて読み進められず・・・。 何か他の参考文献をまずは読もう。 ピン!とくる参考文献に辿り着くまでが大変。 あと、レポート課題に対しての自分なりの「テーマ」を見つけるのも、大変。 独学で参考文献を探して、読んで、理解して、レポート書く・・・通教生(→私)って、エライ、と思えてきた笑。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • 中国近世史、レポ2で参考にした本

    農村における郷紳の役割が理解できた。 二十世紀中国の革命と農村 (世界史リブレット) 作者:田原 史起 山川出版社 Amazon 銀経済の地域社会への影響が理解できた。 東アジアの「近世」 (世界史リブレット) 作者:岸本 美緒 山川出版社 Amazon 銀本位制への理解。秤を持ち歩いて商売したんだよー。 越境する貨幣 (シリーズ歴史学の現在) 青木書店 Amazon マネーとは?という本質に迫る。だから難しかったでござるよ・・・。 日本史に学ぶマネーの論理 作者:飯田 泰之 PHP研究所 Amazon にほんブログ村 にほんブログ村

  • 内容が微妙に被ってる~:日本史概説(後期メディスク)、対外関係史(秋スク)

    まあ、シラバス見れば、そんな予感はしたんですが・・・。 でも日本史概説、自由民権運動のレポートは辛いので、スクで単位取りたい。 前期のメディスク(ロシア近世史)も繰り返し聞いたら、すごく知識が定着したので、メディスクの威力は分かってる。 10月に入り、無事に4年生に進級しました。 1年前、単位の取り方も分からなくて、法政・通教の方のブログを読んだりして、こんな複雑なこと、私にできるのだろうか? とおののいておりましたが、今では学習のてびきで調べることもめっきり減りました。 レポート出した後、何度も学習Webを覗いて今か今かと結果が待っていた頃が懐かしい。今では現物が戻ってきて、結果を知る始末。…

  • 農村にどうやって銀は来たのさ?:中国近代史、レポート2

    農村についてのレポート2、なんとか書けたけど、銀経済の農村への浸透がもやっとして理解できていない。 本にはさらっと「税の銀納を認めた」と書いてあるけど、その銀、どこから来たのさ?? 副業?? 銀で納めるの、農民はハッピーだったの?? どうなの?? そんな疑問が、『海と帝国 明清時代』(上田信、講談社)でちょっと晴れた。 レポートは書けたけど、貨幣についてもうちょっと本を読もう。 レポートは直さないけど! 次のレポート提出期間に出したいから! 銀、銀、と検索していたせいなのか、YouTubeのおすすめに下記出てたのよ。 今日はほとんど、これ見て過ごしました。 www.youtube.com ほん…

  • 中高年クライシスに陥ってますが、進級はできた

    イギリスから帰国してもなかなか浮上しない、この気分。 中高年クライシスである自覚、あります。 仕事を辞めて自分の収入が減った、自分の能力の限界がはっきりわかった、自分の人生の成果(子供含まず)もわかってきた・・・という中年の危機。 おまけにコロナで行動に制限が入るし。太って痩せないし・・・。 嗚呼。すべてにモヤモヤする・・・。 そんな低空飛行中ですが、無事、4年生に進級できました。 これからが長そう・・・。ちゃんと卒論、書けるかな。 でも、勉強したいことがたくさんあるので、卒業は急ぎません。 来年度の学費も振り込んで、っと。 今は中国近世史の農村についてのレポートに取り組んでます。 農村と銀の…

  • レポートやっと書き上げた(ただし課題1だけ(*_*)):中国近世史

    参考文献がまだ読み込めてないから~とダラダラ言い訳する自分に嫌気がさし、取り組みました。 二日ほどで書き上げた。 ただし、課題1のみ。課題2はまだ主題すら見つけられていない。 これから教科書をもう一度読みます。. 今回はじめて段落にそれぞれタイトルをふって書いてみました。こうした方が書きやすい。ただ評価がどうされるかはわかりません。 倭寇についてのレポートでしたが、「この人、どんな人だったんだろう?」と想像が膨らむ人物が何人かいました。 まず、朱紈という明朝の官僚。清廉潔白な人物との評。 浙江巡撫に任ぜられ(巡撫って言い得て妙の役職ですね)、その期待に見事応えて倭寇をバシバシ取り締まるのですが…

  • 小西行長と沈維敬:中国近世史

    秀吉の朝鮮出兵。その和平交渉における、この二人の共謀って、すごい。 とてもうまく行くとは思えない共謀だけど、とにかくすごい。 国と民族、言葉を超えて、どんな風に共謀することになったのだろうか。 色々と想像がかきたてられる。 今読んでる本。レポートの準備はなかなか進まないよ・・・。 中国文明の歴史〈8〉明帝国と倭寇 (中公文庫) 中央公論新社 Amazon にほんブログ村 にほんブログ村

  • 【愚痴ります】2021年の夏は本当に忘れがたい夏になる

    通教に関係ないのですが、どこかで愚痴りたいので、ここで愚痴ります。 私は心配性でほっとくと保険にたくさん入っちゃうようなタイプです。 だから、このコロナの流行は本当に精神に、くる。 この三年で自分の生活と人間関係がガラリと変わって(退職&イギリス行き)、その変化に適応できていないところにコロナ直撃。 築いてきた様々な関係が生活の変化によって切れて、コロナのソーシャル・ディスタンスでその関係が戻せない。 巣ごもり生活は苦ではないけど、精神的な巣ごもりは、しんどい。 皮肉ではなくて、感染拡大とオリンピックのニュースが同時に飛び交うこの夏は、本当に忘れがたい夏になることでしょう。。。

  • 夏スクとれてないけど、頑張ってレポ取り組んでます:東洋史特講(中国近世史)

    Twitterのタイムラインに流れてくる、夏スクのつぶやき。 楽しそう。 でも子供の夏休み中のリアルタイム配信は、絶対にすべて出席できないだろうから、夏スクは諦めました。 10月週末スクも昼間なので諦めてます。 楽しそうなタイムラインにいいね!しながら、地味に東洋史特講のレポ準備してます。 明の時代です。 下記の本がとても面白く、まずは下巻から読み始め、あまりに面白いので上巻も図書館で借りてきたら、下巻ほど面白く感じなかった・・・。 モンゴル時代の末期の政治の混乱が、中国の皇帝としての世襲とモンゴルの習慣であるクリルタイがせめぎ合っていたため、という説明が今まで感じていたモヤモヤというかすっき…

  • 前期メディスク、ロシア近代史、Bでした:西洋史概説

    7/20が過ぎたので学習Webを覗いたところ、評価Bがついてました。 Bか・・・・。中間レポの評価が足を引っ張ったか??(←単修に対する根拠のない自信笑) 単位取れたから良しとしよう!! レジュメも見にくいし、授業も細かい政治史だし、受けながらどうかと思ったけど、試験合格を目標に勉強すると不思議と興味深く学べました。 やっぱり試験というプレッシャーは効果大、ですね。 秋スク、10月週末スク、後期メディアの申し込みがそろそろ始まります。 二つくらい、受けようと思っています。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • 再提出レポート②、こちらもA-でした:東洋史概説

    隋の果たした役割について、大運河で書いたレポート、結構がんばったと思ったんですよ。 でもね、「前回は唐が書かれていたのに、今回はありませんでした。残念です」とコメントがあって、がっくり・・・。 難しいなーーーー。 いやもうこれが私の限界でした。とりあえず合格したからよしとしよう。 これで東洋史概説は単位取れました。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • 再提出レポート、A-でした:東洋史概説

    付箋が貼られていたから、てっきり不合格かと・・・。よかった。 もう一つの大運河のレポートはまだ結果が出ていない。 中国史、面白かったなぁ。すっかりはまってしまった。 サイトにアップされた「法政通信」を見ると、後期メディスクの日本史概説、面白そう。 やっぱり、期日が決められてガリガリ勉強する利点ってある。 自由民権運動はやめて、後期メディスクで日本史概説取ろうかな。 で、東洋史特講で明代やろうかな。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • 資料が読み込めない、って毎回書いているね・・・:日本史概説

    日本史概説の二つ目のレポート、自由民権運動について、資料を読み始めましたが、なかなか資料を読み込めず・・・ って毎回、課題を始めたばかりの時に書いている(*_*) 始めたばかりの時は、いつも辛いんだな・・・。 ロシア史だって乗り越えたではないか。時間が解決するぞ、がんばれー。 そんな状態なのに、Udemyのオンライン講座も申し込んでしまった。 こちらは期限がないから、時間を見つけてちょこちょこやろう。 統計学の講座です。数字がまったく読めない人なので。 他、仕事が始まったらすっかり遠のいてしまっている英語の勉強も時間を取りたい。 英語の勉強はBBCのサイトを読んだり、NHKラジオを聞いたり。 …

  • さよなら、ロシア史! 単修、何とか書けたぞ~:西洋史概説(メディスク)

    二回目の単位修得試験、行ってまいりました。 ロシア近現代史、中間レポより前の範囲は出ないだろうと予測し、主にアレクサンドル二世の「上からの改革」以降に的を絞ってまとめました。 当日の向かう電車の中で、大臣評議会と国家評議会がごっちゃになったり、出る改札を間違えてプチパニックになったり・・・。 でも、なんとか答案、書けました! 一部答えられなかった箇所があるからいい点数は無理かもしれないけど、合格は・・・なんとかなる、はず。 あれだけ分かりにくいと感じていた講義ですが、何度も繰り返し講義を聞くうちに理解が深まりました。 もうロシアの政治史をこんなにがっつり勉強することもないであろう・・・。 メデ…

  • 再読『隋の煬帝』:東洋史概説

    東洋史概説では隋の大運河についてレポートをまとめた。 大運河に絞った資料が意外となく、そのためいくつもの資料を読んで拾い集めることになったけれど、知らなかった事実を知ることができ、とても有意義だった。 レポートは再提出になり、コメントで「もっと煬帝について触れるように」とあったので、『隋の煬帝』(宮崎市定)を再読した。 最初に読んだ時はとにかく大運河について知りたかったので、さーっと流して読んだのだが、今回、中国史の知識がある程度身に着いた時点で読んでみると非常に面白く、引き込まれて読みふけった。 物語調なところが、柳田国男説では隋の大運河についてレポートをまとめた。 大運河に絞った資料が意外…

  • 再提出2のレポート、投函:東洋史概説

    本日、6/5に投函。 ちょっと字数オーバーだけど、どうかな。 東洋史概説は単修受かってるから、気楽でいい。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • まったく受かる気がしない:メディスク・西洋史概説(ロシア近代史)

    中間レポはc+でした。 結構、頑張ったつもりだったのだが。読み返すと、設題の問いに答え切れていない気もする。 そして優秀レポートが、素晴らしかったなぁ。先生のレジュメよりもよく理解できた笑。 6月に単位修得試験を受けるけど、学友さんに情報もらった過去問で対策しているのだけど・・・・苦戦。 授業の内容のように政治史を網羅した参考文献も見つからず、同じ参考文献を何度も読んで、混乱してる。 後期はスクーリングは取るのやめようかなぁ・・・。 ともかく、はやく試験終われ~~。 ロシア史は、もうお腹いっぱい。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • 市ヶ谷情報センター利用ユーザーIDの更新

    ポリタスTV、って知ってます? ジャーナリストの津田大介さんのYouTubeチャンネルです。毎月、月末に時事対談が企画され、深澤真紀さんのお話がほんと、面白いんです。他の方との時事放談も面白いですが、私は女性なのでやはり深澤さんの指摘にはカクカクカクと頷くことが多いです。 体調が悪いとおっしゃっていたけど、そんなこと微塵も感じさせないお話でした。夜中の一時までかかって視聴しました。 で、深澤さんが絶賛していた朝日新聞の論壇時評を読もうと、市ヶ谷情報センターにアクセスしたらパスワードエラーで入れず、え??と確認したところ、入学して申し込んだのは半期分のみで、この4月から改めて申し込む必要があるよ…

  • 再提出レポート、ひとつ投函:東洋史概説

    本日、再提出の東洋史概説のレポートをひとつ仕上げて、投函。 先生のコメントを読んで、「ああ、そういう意図のレポートなのか」と理解できた私。 レポートを仕上げるのは本当に時間もかかるし、大変だけど、とても勉強になる。 今回のレポート課題、私は明の特徴というか方向が今一つよくわからない。 それまでの王朝と比べると、とても反動的な王朝に感じるから。 なぜ、そうなったのか? が腑に落ちなくて、レポートを書いていてもその疑問に引っ張られる。 次は明を扱った科目(東洋史特講の中国近代史)を取ろうか。 いや、メディスクの単位修得試験が先だな。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • こういう本が読みたいの:『中国化する日本』与那覇 潤

    大学受験のための勉強を求めているわけじゃなく、こうした新しい解釈に触れたい。 それが私が歴史を学ぶ理由。 今まで視野不良だった眺めが、思いもしない見かたで腑に落ちる。 タイトルは中国化というより宋王朝などにした方が広く読まれたのでは? 再提出のレポートにはあまり参考にならなかったけど、大変面白かったです。 中国化する日本 増補版 日中「文明の衝突」一千年史 (文春文庫) 作者:與那覇 潤 発売日: 2014/04/10 メディア: 文庫 にほんブログ村 にほんブログ村

  • ニコライ、いい加減にしなさい:メディスク(西洋史概説)

    ノートを作りながら、もう、この一言しかない・・・。 いい加減に、時代を見ろ、と言いたい。君の頑迷さが、どれだけ時を足踏みさせているか・・・。 私も不毛な事柄を延々とノートにまとめなければならないではないか・・・。 それにしても、講義のレジュメだけでは試験対策できないな。 レジュメ、分かりにくいよぅ。 なにかいい参考文献はないだろうか・・・。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • 単位習得試験 A-で合格!:東洋史概説

    ヤマが外れた4月の東洋史概説の単位修得試験ですが、本日結果が出て、なんと合格してました! 無理矢理ヤマ範囲を盛り込んだレポートでしたが、なんとか評価していただいたようです。 今週、5月の単修の許可葉書がきたのですが、すっかり申請していたのを忘れており。 緊張を強いられる仕事が今週入っているのでテスト対策をする余裕がなく、5月はパスするつもりでした。 ああ、うれしい。 ロシア近現代史(メディスク)は議会制度を中心にまとめを作ろうと思います。 この勢いで、東洋史概説のレポート再提出も仕上げたい。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • 前期メディスク:中間レポート提出

    レポート提出しました。 仕事帰りに図書館によって、東洋史概説を書き直すための本を借りてきた。 なんだか頭が少し疲れました・・・。 優しい炭治郎の声を聞いて癒されよう・・・。 夏スクは見送って、地道にレポートに取り組むことにしようかと。 しかし、今は、弛緩した時間が必要だ・・・。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • GW終わった。まったく勉強できませんでしたよ(;_;)

    三密を避けた旅行をしていたので、まったく勉強できず。 メディスクのおさらいをしようとレジュメは持って行ったけど、疲れて寝ちゃったり、宿のWi-Fiが不安定だったりで、結局1回しか聞けなかった・・・。 この調子だと、夏スクは、難しいでしょうねえ。 仕事の予定も不確定だし、家族の用事(我が家の男性陣は旅行大好き)も入るし。 スクーリングで受講を完遂できる可能性があるのは、平日の夜開催の春スクか、週末スクか、メディスク、なんではなかろうか。 Twitterの通教垢さんたちはたくさんスクを取っていて、すごい。私はとても無理。 某所からの帰宅で6時間渋滞に巻き込まれ、本日もまだ疲れが抜けきれず。 にほん…

  • メディスク、中間レポートの課題が発表された

    中間レポート、内容はともかく、参考文献3冊以上、がきつい。 西洋史概説のテキストもまだ買っていないので、慌てて中古でぽちった。 以前から使っている『世界史詳説』でとりあえず一冊でしょ。 ロシアの歴史本、持ってたなぁ、と本棚を探したら「ロシア革命の本」だった・・・。レポートの課題時代に合わない・・・。 本棚の奥から東京創元社の西洋史の本を見つけた。これで二冊。(しかし、こんな教科書みたいな本、よく買って読んだな。昔から、歴史を勉強しようと地味に頑張っていたんだな、ワタシ。よしよし。エライ子だ) 三冊目は、地元の図書館に予約した。 今日、図書館に行ってきたばかりなのに・・・。わたしのバカ。レポート…

  • 初単位取得試験、春スク辞退

    気楽な気持ちで始めた仕事(正直、未経験だから採用されると思ってなかったw)。 想像していた以上に大変で、とてもスクーリングを三つも受ける余裕がない。 春スク、資料配信の日本史概説は辞退すると決めたけど、東南アジア史を受講継続するか、迷う。東南アジア史、1回目を聞いたけれどとても面白かった。できれば受けたい。 けど、春スクのレポート提出期日とメディスクの単位取得試験のスケジュール、仕事の状況を考えると、春スク、メディスクどちらも受講するのは無理そう。そしてメディスク、7月の単位取得試験は子供の夏休みが始まっているので受験は無理そうだ。とすると5月に中間レポだして、6月までに講義を見切って、単位取…

  • 今日から始まる春スク、すっかり忘れてた!!

    仕事のマニュアルを読み込んでいたら、今日から始まる春スクをすっかり忘れていた。 ちょっと前(夜の10時)に思い出した。 慌ててWeb学習システムからLMSにログインしたら講義が登録されていない。 Web学習システムを確認したら、日本史概説は資料配信型(資料だけ配る)、江南アジア史はビデオ配信型(リアルタイム視聴でなくてOK)だった・・・。 助かった・・・。 しかし資料配信型の日本史概説は辞退しようかなぁ。 資料配信型のクラスは辞退を考えている人も多いみたい。 仕事で覚えることが多すぎるので、東南アジア史とメディスクだけにするかもしれない。 とりあえず、今回は講義内容と参考文献のみの資料だったの…

  • ショック!! レポート二つとも不合格:東洋史概説

    Web学習システムを見たら、見事に二つとも「×」がついていた・・・。 ショック!!!! あんなに時間かかったのに・・・。 何かが根本的にずれていたんだろうな。コメントが早く見たい。 4月から始まった仕事が思った以上に大変かつ忙しく、メディスク、春スクがこなせるか真剣に不安。 メディスク:西洋史概説(近代ロシア史) 春スク:日本史概説、東南アジア史 こなせるかなーーーーーーー??(不安) にほんブログ村 にほんブログ村

  • 振込手数料を節約したい

    スクーリングの学費を振り込む度に発生する振込手数料をなんとか節約したい、と思い、放置してあったネット銀行に少し預金を動かした。振り込み手数料が月1回無料になる残高ぐらいで。 そしたら、残高は前月の25日時点で判断だった・・・。 口座に預金を振り込むために手数料がかかった・・・。 けどポイントでスク―リング学費の振込手数料が払えたから、結果OK?? 前期メディスクは西洋史概説。 春スクは日本史概説、東南アジア史を受講します。 ご一緒の方、よろしくお願いします。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • 東洋美術史、単位取るか迷う

    冬スクで2単位取得済みの東洋美術史、残り2単位をレポートと単位取得試験で取らなければならない。(スクでも取れるかもしれないけど、私が取ったスクと別の内容のものがこれから開講されるのかは不明)。 レポートの内容をみるとかなり・・・局地的・・・。 レポート書くだけでなく、単位取得試験も受けなければ、なので・・・どうしよう、スクで取った2単位捨てて、諦めようか・・・。 時代史の受講を優先したい。 春スクで東南アジア史取る予定だから、それで興味がまた湧くかな・・・。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • やっとレポート書き上げた・・・東洋史概説

    なんだかんだ言って、昨年12月頃から資料を読み始めたから、え・・・三ヶ月くらいかかってる?? 参考文献、読みすぎかも・・・。 3/8に課題1を出して、本日3/9になんとか課題2がまとまった・・・。 合格できるかわからないけれど、とりあえず終わった。 下記はとても参考になった本。 気象条件などを盛り込んで中国の歴史と通観している。歴史の流れがとてもよく整理できた。Amazon Kindle日替わりセールで何気なく買った本。 世界史とつなげて学ぶ 中国全史 作者:岡本 隆司 発売日: 2019/07/05 メディア: Kindle版 やっぱり面白い『物語シリーズ』 物語 中国の歴史―文明史的序説 …

  • たてもの展(東京国立博物館)

    終了ギリギリで『たてもの展』に行けた。 感想は・・・「模型よりも、やっぱり本物、見たい」(笑)。 でも、「こんな建物があるんだ」という発見はあった。 石山寺多宝塔とか、仁科神明宮とか、茅葺の屋根が素敵だった。 こんな大型の建物で茅葺を使っているのが、清々しくて新鮮。 国宝 石山寺多宝塔 平成大修理 大本山 石山寺 公式ホームページ 国宝 仁科神明宮 <長野県大町市、日本最古の神明造>指定文化財 にほんブログ村

  • 書けた~! 東洋史概説

    レポートをまとめるキーとなる一文は、わんさと借りてきた本ではなく、家にあった『詳説 世界史研究』にありました(笑)。 灯台下暗し。 その一文を基に文章を組み立てたら、なんとか形になりました! でも二つある課題の、ひとつだけ。 二つ目の課題はスクーリングで取ろうかな、とも計画。 春スクでは日本史概説と東南アジア史と、日本近代史、を取りたい。 前期メディアもあるけど、できるかな? まあ、今日はレポートがひとつ、何とか形になったということで、気持ちよく恩田陸さんの新作『灰の劇場』を読みます! 木曜日に受けた応募お仕事の面接を、あーすれば、こーすればとぐるぐる考えてしまい、うっすら落ち込んでいたのです…

  • BS歴史観の冒頭に、カーの言葉が!

    BS歴史館というNHKの番組が大好きでよく見てました。 今は「英雄たちの選択」に引き継がれているのかな。 YouTubeでBS歴史観の動画を見ていたら、なんと。 苦労して読んだカーの「歴史とは現在と過去の対話である」との一言が! いやー、こんな前から、実はカーの言葉に出会っていたのかー。 今の選択が必然だったと、ちょっと嬉しくなった夜でした。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • 意志の弱いわたし・・・。今後、勉強したい分野などなど

    なんだか気分が乗らずに・・・ Kindleで99円セールをしていた『この世界の片隅に』を買って読んでしまった。 マンガはとても素晴らしかったです。 ポンコツなのは私の意思。 面接を控えているので、勉強のために関連図書などを読んでますが、これもちょっとさぼり気味です。 東洋史概説のレポートに本腰入れるのは、面接が終わってから、かな。 忘備録的に今後、勉強したい分野をメモ 琉球史: まずは録画してある「テンペスト」を見ることから始める。前期メディスクの基礎特講が琉球史で取ろうか迷う…。でも教養科目は卒業単位にならないよね。 東南アジア史 史学科の教科にもあったね 朝鮮史 ちくま新書で『朝鮮思想史』…

  • 【ひたすら】『シリーズ中国の歴史』のメモ取り:東洋史概説

    今日の学習。冬スク終わったから、ちょっとさぼった。 【引き続き】『江南の発展』のメモ作成 あとは応募した求職が書類審査を通ったので、次の面接対策をちょっと考えた。 面接なんて久しぶり。緊張するー。 午前中はいつも英語学習。 東洋史概説、完璧を目指すと単位取得がどんどん遠ざかるので、そろそろまとめよう。 そのつもりでメモ取ろう。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • 中国王朝の年表作り、参考図書メモ取り:東洋史概説

    今日の学習記録。 中国王朝の年表作り。資料集の年表をコピーして繋げただけだけど。中国王朝が暗記できないので、その対策。中国王朝、紀元前からすごすぎるでしょ…。 参考図書のメモ取り。『シリーズ 中国の歴史② 江南の発展』(岩波書店)。現在、無職なので指定図書以外は図書館で借りております。返却期限、延長したー。 江南の発展: 南宋まで (岩波新書) 作者:充拓, 丸橋 発売日: 2020/01/23 メディア: 新書 これは読みやすくて、非常に参考になりました。 同じシリーズの①は現在、苦戦中。課題対象の時代はこちらの①が該当するんだけど…。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • 初めてのスクーリング(冬期)、終了! 感想は・・・

    結構、大変でした。 <受講した科目> ①日本史概説(弥生時代~飛鳥時代まで) ②東洋美術史(お茶の歴史) どちらもYouTube録画配信。 ①は期間中であれば時間に関わらず視聴できるのは助かった。でも映像数も多く、その都度、レポート(簡単な感想)をまとめる必要があった。 ②は講義時間を過ぎると動画は削除。出席は取らなかったけれど、講義時間に動画を見る必要があった。動画は2本(3時間)/日。 受けてみての感想は、 カルチャーセンターの講座とは違って、受ければいい、というものではない。 難しい。 簡単には大学の単位は取らせてもらえない。 当たり前ですね。 ずっとPCの画面見ていたから、目がショボシ…

  • 必修科目とスクーリング科目での勘違い。単位取得が遠のいたお話

    今さら気が付いたこと。 必修科目(通史概説科目)はスクーリングも2単位必修になってますが。 私、これ、必修単位の内数と勘違い。 つまり、2単位レポで取って、2単位スクで取れば、単位取得試験に辿り着けると思ってました。 んなわけなかったー。 6単位、取らないと、単位取得試験に辿り着かないー。 やっぱり、簡単には単位、取らせてもらえないね。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • 冬スク:日本史概説。最後のテストで失敗したよ~

    準備をしすぎて失敗するという傾向が私にはありましてな、、、日本史概説、最期のテストで失敗しましたわ。 <原因> ①ワープロでまとめてから、最期に手書きをしようとして、ワープロ段階で時間をかけすぎた。 ②アップできるデータが3Mまでで、データがそれを超えた。 画像データを複数あげたので、どれか一つしか回答にならないかもしれず。 合格に足りないかもしれない。うう。 <教訓> ・記述量は控える ・すぐに手書きする! ・スマホカメラの画素数を下げておく さ、次、がんばろっ。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • 代替レポート、投函:史学概論

    1/14(木)に代替レポートの課題が届きました。 中を見てびっくり。 返信用のレターパックまで入ってる。返信先住所のラベルまで貼ってある。 送付は特定記録だし、大学、赤字じゃないかしら・・・。 前職が従業員のサポートをする部門だったから、通教・事務局の大変さ、細々とした日程の厳密さ、そしてそれを回していく目が回るような忙しさが、想像できる。 事務局の皆さん、本当にありがとうございます。 通教を始めてみて、勉強を続ける手段って、実は色々あるし、それも思った以上に整っている。 コロナで自宅で何かをすることが増えて、今までできなかった勉強を始めている人もきっと多いだろう。 収入や仕事に必ずしも結びつ…

  • 歴史を学ぶ時に怒りにかられないように心がけてる

    昔から歴史は好きだったけれど、誰か特定の人物に興味を感じたりということはなく、歴史の流れと現在の繋がりを発見するのが楽しかった。 通教で歴史を勉強しようとおもったのは、多分に政治に対する疑問と失望と怒りが動機になっている。 滞在していたイギリスでのブレグジット騒動にも驚きと落胆を感じたし、日本の非論理的なグダグダさも心底がっかりしたし、アメリカの政治にも失望した。 特に日本のグダグダさは現在だけも見ても絶対にわからない、これは思想的なものというか根は深く、歴史的に考えないとわからないのでは?と感じた。 歴史を学んでいると、権力者の暴力性には「人って学ぶことはできないのでは?」と絶望するし、為政…

  • 史学概論レポート、S判定でした!

    昨日(1/8)にレポートが返却され、S判定でした! Web学習サービスで合格は出ていたのですが、S判定を貰えるとは思ってませんでした。 日本史概説よりも手こずったので、とても・・・嬉しい。 次は代替レポート、がんばるぞー。 緊急事態宣言が出たので、外出自粛。子供たちの学校行事も次々と延期・中止となり、住む地域の感染者数もうなぎ上りでちょっと怖いです。 外出もできないので、東洋史概説の参考図書読みを進めます。 履歴書も出せたので、気分すっきり!『たてもの展』も行きたいけれど、緊急事態宣言中は様子を見ようと思います。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • いろいろ落ち着かない:東洋史概説と緊急事態宣言

    明日、居住地域に緊急事態宣言が出される見込み。 子どもたちの学校行事にどんな影響が出るか、など気持ちが落ち着かない。 イギリスで去年の3月にロックダウンになるかどうかと気を揉んでいた時に似ている。宙ぶらりん。 東洋史概説も昨日からようやく開いた図書館に予約を入れていて、その到着待ち。 レポートは隋の大運河で行こうかな、と模索中。参考資料があまりないかもしれないが、参考文献を含めて2000文字なので、たくさんの参考文献は必要ないかな、と思う。 <レポート準備で読んだ本> 『隋の煬帝』宮崎市定 『科挙』宮崎市定 『歴史に好奇心 日中二千年 漢字のつきあい/「水滸伝」から中国史を読む』 『科挙』は途…

  • 東洋史概説:宋って面白い時代なんだね

    なかなかレポートに使える参考図書が見つからず右往左往していますが、もぎせかさんの動画・音声で勉強してます。 地元の図書館もお休みで予約も入れられない。 隋に関する本ってそんなにないなぁ。宮崎市定さんの本は読んでいるけど、レポートの課題には絡まない感じ。 だけど、茂木先生の話は勉強になるなぁ。世界と繋げて、というコンセプトで何冊も本を書かれているけど、この「繋げて考える」という視点で理解がぐっと深まる。 繋がったー、という驚きを何度も感じます。 中国史、知らないことばかりで、今まで学校で何を習ってきたのかと思います。 中国と一言でいうけれど、北方民族、中東、ヨーロッパと様々な地域と激突して、その…

  • 東洋史概説:指定テキストが読み込めない

    東洋史概説の指定テキスト、相性が悪いのか読んでもまったく頭に入ってこない。 理由としては、 ・横書き ・名前や地名にルビがない(読めずにいちいち引っかかってしまう) ・通史的な記述でポイントが掴みづらい しばらく読んでみたけど、もう諦めて別の参考図書を読むことにした。 とりあえず、講談社の『中国の歴史』シリーズから。 通史的なテキストは難しいなぁ。何か読み手を引っ張ってくれるテーマがないと・・・。(私が未熟者だからだけど) 参考図書が読み込めないと、気持ちもふらふらして落ち着かない。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • 冬スク:日本史概説はまだ始めちゃダメ、だそう

    事務局に確認したところ、LMSに早く動画を上げすぎちゃったようで・・・。 まだ「始めちゃだめ」だそうです。(現時点では、動画は見れなくなっています) これから授業料の確認通知も発送するそうで・・・言われてみれば、そうですね。 最終日のテストは、講義時間のみテスト内容が掲載される、とのことで、リアルタイムでの受講が必要、とのこと。 よって、東洋史概説を進めよう。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • 今後のスケジュール:冬スク&単位取得試験(代替レポ)&東洋史概説

    今後のスケジュールがぐちゃぐちゃしてきたので整理。 冬スク 1/21-2/3 日本史概説はもう講義ビデオも史料もスクーリングサイトに掲載されている。毎回のレポート提出と最終日の試験。最終日の講義はリアルタイム受講が必要(と認識)。 東洋美術史はまだ資料掲載等なし。東洋美術史は講義中の提出物と最終日の試験で成績評価。→期間中に対応が必要。 単位取得試験 史学概論で申請。結果はまだ。okが出たら、代替レポの締め切りは1/22(冬スク中) 取り掛かり中 東洋史概説。とりあえず唐までの流れをもぎせかさんの動画でまとめた。 これから参考文献を読み込む。 上記から、今やること ・日本史概説の受講はもう手を…

  • 日本史概説、レポート合格したみたい

    さっき、Web学習サービスを確認したら、〇がついてました。 やった~。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • 無料期間の2週間で伊藤先生の講義をすべて聞くという課題を自分に課したよ(スタサプ)

    子ども用に入会していたスタディサプリ、ちょっとした手違いで二人とも退会してしまい・・・。 家事や入浴時間を使ってコツコツ聞いていた伊藤賀一先生の日本史通史、どうしても最後まで聞き切りたく、また新たに入会した(おばかさん)。 できれば、無料期間の二週間で日本史通史を聞き切りたい。という謎のミッションが突如出現して、東洋史概説の勉強が止まっています・・・。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • つぶやき:スクーリングの履修はなかなか悩ましいよ

    1月末にある冬期スクーリング。 全てがオンライン開催になっていて、ひとつは録画配信で時間外にも閲覧可能。 もう一つが出欠ありで、詳細が不明だけれども、どうもリアルタイムで視聴する必要がありそう。 年明けの予定(短期のお仕事など)を入れようにも、「あ、スクーリングがあった!」となり、なかなかに拘束される・・・。 週末スクーリングとか、メディアスクーリングとかがいいのかな・・・。 メディアスクーリングはちょっとお高いのよね・・・。 通教始めながら、うっすら求職活動って、両方とも未確立な新しいことだからパターンを作れず、なかなかハードル高い・・・。 オンライン授業は気楽でいいけれど、せっかく入学した…

  • レポート投函しました:史学概論

    本日、史学概論のレポート投函しました。 なんだか感想文のようになってしまい、自信ないです、けど。 東洋史概説はもぎせかさんの東洋史の動画でノートを取り、まずは流れを頭に入れています。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • 東洋史概説の準備を始める:まずはTry itの動画でおおまかな流れを勉強中

    ぼやぼやしていると余計な本を読んでしまうので、東洋史概説にとりかかる。 東洋史はちゃんと勉強したこともなく、かつ趣味で本を読んだこともなく、隋と唐、ぐらいの知識。 これは時間、かかりそう・・・。 まずはざっくりと流れを理解するため、動画で学習。 子どもが登録しているスタディサプリの世界史は、テストで点数を取るための内容になっているのでちょっと合わない、かな。日本史の伊藤賀一先生の動画は面白いんだけど。 教えてもらった家庭教師のトライのYouTubeがあっさりした内容で、かえって分かりやすい。家事をしながら、身支度をしながら、お風呂に入りながら、聞いてます。 それにしても、中国ってすごいよねえ。…

  • カー『歴史とは何か』の現代版、『なぜ歴史を学ぶのか』を読んだ

    史学概論の参考文献が理解しにくかったため、もう少し分かりやすいものはないかと探していたら「『歴史とは何か』の現代版」と銘打たれた本書を知り、読んでみました。 これがとても分かりやすく、しっかりと腹落ちしました。 そもそも、歴史は「相対的なもの」という認識が前提で語られているため、すんなり頭に入ってくる。 この相対的な姿勢は ・著者が女性 ・アメリカ人だけれども祖父がウクライナ人 という外部の要素を著者が持っているため、かな、と思う。 他の参考文献は男性だし。 カーは「男性」「英語話者」という最強のバックボーンの持ち主。しっくりこないよ(←手こずったこと、ちょっと恨みあり笑) 歴史学はそもそも「…

  • レポート、ひとつ形になった。単位取得試験の登録をした:史学概論

    シラバスで課題を見た時は、簡単に書けそうと思った史学概論。 テキストや参考文献に課題が書かれている箇所や文脈ははっきりわかっているのに、レポートにするとなると、モヤモヤとして道筋が立たない。 道筋が立たないと、気持ちが切り替えられない。時間があればパソコンを開き、シラバスを眺め、教材をまとめたノートとにらめっこ。 あれこれいじりながらぐちゃぐちゃと書き直していたら、するーっと文章がつながっている瞬間があって、ひとつのレポートが形になった。 書き終わって、あ、書けた、と思った。 この調子で、もう一つも、形にしたい。 まだレポートも仕上がっていないけれど、1月の単位取得試験の登録をした。 きっと代…

  • Web学習サービスにレポート受付日が反映された:日本史概説

    受付日、11/9になってました。 まあ、無事に届いていてよかった。 受付されたっていうことは、レポート提出方法にも間違いはなかったということかな。 『史学概論』からの逃避のため、書き込んでみました・・・。 抽象的な課題でそれぞれ2000文字書くの、辛い・・・。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • 参考文献、やっと読み終わった・・・ :『史学概論』

    シラバスに記載されていた参考文献二冊、やっと読み終わった・・・。 『現代史を学ぶ』も、なかなか辛かった・・・。 概論はそんなに時間をかけるものじゃない、と気付き、さっそく要点をまとめながらレポートに取り掛かる。 直近のレポート提出期日に間に合わせたい。 冬期スクーリングまでの空き時間にレポート出したい。 冬期スクーリングは『日本史概説』と『東洋美術史』に許可が出ました。 『東洋美術史』でのお茶の文化史、とても楽しみ。 ところで、今さらながらマイナポイント登録手続きをしているのだけど・・・何、この仕組み?? これは、お年寄りには無理では? あまりにひどい仕組みで腹が立って途中でやめたくなったけど…

  • 「史学概論」の指定テキスト、参考文献を読み始める

    まずは必修科目から単位を取得しようと、「史学概論」に着手。 指定テキストはさっくりと読み終えたんだけど、参考文献の『歴史とは何か』(E・H・カー)が進まない・・・。 このイギリス人らしい婉曲な、息の長い文章・・・つ、辛い。 もう一冊の『現代史を学ぶ』(溪内謙)を先に読むべきだろうか・・・そうすべきかもしれない・・・。 <読んでる本> 『歴史学ってなんだ?』(小田中直樹) 読了 『歴史とは何か』 苦戦中 『現代史を学ぶ』 こっちに乗り換えようか・・・ にほんブログ村 にほんブログ村

  • 国立歴史民俗博物館(歴博)に行ってみた

    10月26日は子どもたちが学校行事で平日代休。 車を運転したい(そうしないと運転が覚束なくなる)という夫にどこか行きたいところがないかと言われたが、夏休みでお腹いっぱいなので特にないのだけど、「強いて言えば国立歴史民俗博物館に行きたいかも。遠いから泊まりで行きたいし」と呟いたところ、「あそこ面白いよね」となり、子供の意向は全く無視した大人の企画で行ってきまいた。 なんでここに造ったのだろうという立地ですが、内容は盛りだくさんで、歴史や社会史に興味がある方にはお勧めです。 特徴は実物大の展示が充実していることで、実物大の人形(すごく精巧で人かと思った。某教祖そっくりの弥生人がいてびっくり)や各時…

  • 初めてのレポート、やっと出せました:日本史概説

    本日、レポート投函しました! 参考文献を五冊ほど読んでから感じ出した「・・・ポイント、ズレてない?」という自分への疑い・・・。 「述べよ」で問われているレポートは、どう書くの?? ただ事実を述べればいいの?? 参考文献に加えて、レポートの書き方の本を読むなど、もう家事育児は相当手を抜いた。現在、夫が在宅勤務で、交替で晩御飯を作っているので助かる(まあ、本当は共稼ぎ時代にそうなって欲しかったが・・・) 文書を書きだしてからも、文章の繋がりや言い回しが気になってちまちま直していると、本当に終わりがない・・・。 頭が一番冴えている午前中は、英語読解に時間を当てているのだが、レポート書き出してからは英…

  • 『もうひとつの江戸絵画 大津絵』

    一応、歴史関連なので記事に残しておこう。 ゆるキャラのようにデフォルメされた大津絵の数々。 題材はある程度決まっていて、同じテーマのものがいくつも作られている。 朱色が色鮮やかで驚いた。お習字のお直しの時に使われていた朱色だ。 頼光、為朝といった武将も大津絵の定番なのだけど、情けないことに彼らがどういう人たちなのか私はまだわからない。 そのうちにわかるようになるかな。忘れないように記事にしておこう。 北大路魯山人所蔵の大和絵はやはりさすがだなと思わされた。 どちらも板に直接描かれている看板のようなものだけれど、見ると「手元に欲しい」という純粋な気持ちを抱かせる。家内断捨離中の身でありながら。 …

  • 冬期スクーリングを申し込んだ

    早めに単位を取得したいと思っていたスクリーング。冬期の申し込みが始まったので申し込みました。 一群 第一希望:日本史概説、第二希望:東洋史概説 二群 第一希望:東洋美術史、第二希望:日本美術史 全てオンライン授業。一群・二群でそれぞれ第二希望まで申し込み可。(受講はひとつのみ) 抽選ありとなっているけれど、オンライン授業でも抽選するのだろうか。そうか課題のチェックもあるから何人でもOKというわけでもないのか。 史学演習の内容がとても面白そうで受けたかったのだけど、概説で単位を取っていないと受講の資格がないらしい。 そんなことを『学習のしおり』から読み解くにも時間がかかる。 史学関連の講座のエク…

  • 勘違いしてた。「ひとつ選べ」だった:日本史概説

    第一回のレポート、設問が二つあったので、二つ書く必要があると思っていたら、よーくシラバスを読んでみたら「ひとつを選択し回答」とあった。 二つ目の設問内容が私にとっては難しく、今の常識では「なんでそうなるの? どうしてそれが通用するの??」と引っかかってなかなか理解できず苦戦していたので、あっさりこちらの設問は諦めて、一問目に集中することにした。 こちらなら書けそう。一気に気持ちが晴れる。 シラバスと「学習のしおり」はよーく読まないと。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • 迷走している気がする:日本史概説

    レポート課題のテーマを中心に参考文献を読んでいるのですが、難しくてなかなか頭に入ってきません。 そうそう、初めての法政通信が届きました。10、11月号。 これに載っていた学生サークルにいくつか登録してみました。図書カードの作り方を教えてもらったり、単位取得テストを受けると設問集?のようなものが手に入って、それでテスト対策をする、など知らないことを少しずつ教えてもらっています。 日本史概説のレポート、YouTubeで大まかな流れを押さえてから参考文献を読んだと教えてもらって、さっそくいくつか見て見ました。 子供用に登録していたスタディサプリの大学受験講座も家事をしながら耳で聞いています。 欲しか…

  • 長男(中学生)の運動会にて古の社会を思う

    長男の中学校の運動会。 小学校に比べるとみな体も大きいし、動きも統制されているので、どうしても 「軍隊みたい」 と思ってしまいます。 特にここ約2年ほどは海外にいたので、余計にあの全体主義的な動きに圧倒される。 イギリスではここまで全体主義的な動きを学校ではしないだろう。 全体主義的な動きをみると、まず悪名高き昭和の軍隊を思い起こしますが、そもそも日本は実はずっと軍人が政治を行う軍事政権だった。 16世紀に日本を訪れた宣教師たちは日本の武士たちがひどく好戦的であることを書き記している。 開国に揺れた江戸時代末期も諸外国と技術面では大きな差があったとはいえ、戦士階級が政治を握っていた日本は軍事政…

  • 参考文献を読んでます:『岩波講座 日本歴史』 難しいです……

    シラバスで紹介されている参考文献を読みだしました。 なるべく出版年が新しいものがいいかと思い『岩波講座 日本歴史』を図書館で借りて見ました。レポートの課題に該当する巻を。 自分では歴史に関する本はよく読んでいたつもりだけれども、こうしたレポート作成に参照するような本は……やっぱり難しい。書いてあることが、意識の上を滑っていく~(笑)。今まで読んでいたものは一般向けに興味がもれるように書かれているんだなぁと実感。 用語集や年表も手元にあった方がいいのかも。なんせ、今は自分が高校生に時に使っていた資料集を使っている……。息子のを借りるかな。でも自分専用のものも欲しいなぁ。形から入る人(笑)。 さて…

  • 教材が届いた。勝手がわからず右往左往。家事育児放置・・・

    9月24日に宅急便で教材が届きました。 ハローワークの認定日だったのでまずはそちらを済まし、午後からは図書館に予約本の受け取りとついでにマイナンバーカードの申請などなど。 帰ってきて、ようやく教材確認。 で、勝手が分からずに仕組みを理解するのに半日ほど費やしてしまった。 通信教育ってこういうことなんだ、と実感。誰も説明してくれないし、自分でペースを作って学習していかないと終わらない。 届いた教材をそのまま放置しても、どこからも何も言われない。 これは、気合入れていかないと、終わらないかも・・・。初日にして危機感。 まずは日本史概説のレポート提出に辿り着きたい。 後期メディアはレポート期限が決ま…

  • 【忘備録】法政大学の通信部を選んだ経緯

    もともと歴史が好きでよく本を読んでいたのですが、真剣に歴史を勉強してみたいと思ったのは、今の政治の停滞が大きな要因だったと思います。 政治の停滞は日本に限りませんが、そもそも日本の社会はなぜに今こんな風になっているのか?? そのため、初めは政治史を勉強したいと思い、放送大学や慶応義塾大学の通信部を考えたのですが、授業を受けるからにはレポートをまとめて自分なりにアウトプットしたかったのと(放送大学は試験のみ)、慶応の史学科の内容があまり興味を持てない時代を扱っていたため(キリシタン史とか)、半ば法学部・政治史にしようと入学手続きに必要な書類を準備。授業をこなせるかどうかシラバスにあるテキストを購…

  • やっと入学許可証が届いた。メディアスクリーニング登録はどうする?

    9月18日、特定記録で待ちに待った入学許可証が届いた。 当日は家でちょっとした揉め事があり入学した喜びに浸れなかったけど(涙)、数日たって気持ちも落ち着き、ようやく履修の準備などをする。 同封されていた案内では、9月24日までに10月週末、11月週末、メディアスクリーニングの登録をしないといけないらしい。 テキスト等の発送が9月24日。時間ないね。 メディアスクリーニングのやり方もよくわかってなくて、なぜメディアスクリーニングの単位とシラバスに記載されている単位が違うのか? 残りの単位はどうやってとるのか? などなど疑問だらけ。 学習のしおりなどはPDFで掲載されているけれど、やっぱり紙の資料…

1件〜100件

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、withfamilyさんをフォローしませんか?

ハンドル名
withfamilyさん
ブログタイトル
五十歳からの通信大学体験記
フォロー
五十歳からの通信大学体験記

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用