searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

フルミさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
Nid De Grand Fourmi ​フィリピン生活と、時々過去の記録
ブログURL
https://grand-fourmi.wixsite.com/grand-fourmi
ブログ紹介文
フィリピン生活/フィリピン人配偶者/国際結婚/海外出産/海外移住/途上国生活  先人たちのブログに助けられた経験も多いので、どこかで誰かの役に立てれば良いな、と。
更新頻度(1年)

7回 / 25日(平均2.0回/週)

ブログ村参加:2020/08/28

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、フルミさんの読者になりませんか?

ハンドル名
フルミさん
ブログタイトル
Nid De Grand Fourmi ​フィリピン生活と、時々過去の記録
更新頻度
7回 / 25日(平均2.0回/週)
読者になる
Nid De Grand Fourmi ​フィリピン生活と、時々過去の記録

フルミさんの新着記事

1件〜30件

  • 比人の西市民権獲得への道&スペイン語Cero

    夫氏もすなるスペイン語といふものを、我もしてみむとてするなり。 フィリピンが元々スペインの植民地・・・というよりは州の一つだったことは有名ですよね。国名の由来もフェリペ王子から。 今もその流れが残っているようで(まだフィリピンを州の一つだと捉えてたりして。。笑)、フィリピン含む数か国の国民は、スペインに2年以上住むと永住権どころか市民権を得ることが可能です。 ※スペインの市民権獲得=EUパスポート保持者となる 他にももちろん条件はありますが、とりあえずあと数年後にはスペインに住む可能性が90%ぐらいなので、本格的にスペイン語を始めた夫氏・・・。 え、私も行くやんな?ということで、私も始めることにしました~。 ちなみに私は日本国籍は死

  • 久しぶり(?)の外食@鉄板大河内

    某月某日、フィリピンロックダウン以降、まる半年外食してないかと言われればしてないこともないんですが。 でもしっかり化粧して出掛けるというのは久しぶり♫ (ロックダウンを経て、いよいよ眉毛さえ描かずに買い物行ったりするようになったので…ローカライズとでも言っておこう) 今回は夫氏の誕生日だったので、リクエストの「海鮮をお腹いっぱい食べたい」にお応え。 某ブログで生牡蠣提供しているレストランを教えてもらい、事前に電話でも確認し、無事にいただけました💞 (新鮮で問題無さそうではありましたが、私は今回涙をのんで注文しませんでした😭) 📍BGCの鉄板大河内(Teppan OKOCHI) でもお寿司は食べました🍣 お刺し身も普段から食べ

  • PhilHealth(フィルヘルス)への加入方法 *フィリピン人配偶者がいる場合

    *この記事の対象者は自営業または企業組織に属さないフィリピン人配偶者がいる、比企業組織に所属していない外国人(日本人)です。 *駐在員の方やそのご家族に関しては、民間保険にがっつり加入されていると思うのでこの記事は不要かと思います。でも興味があったら読んでください🤍 *フィリピン人配偶者がいない方についても軽く触れていますが、比配偶者がいる場合と比べて掛け金が高額な割に、その額に見合った保障があるわけではないためメリットはほとんどないものと思われます(各自ご判断ください)。 フィルヘルスってご存知でしょうか。フィリピンで雇用された/したことのある方なら一度は耳にするフィルヘルス(PhilHealth)。 制度名日本語:国民健康保険

  • ログイン無しのコメント欄

    ページの一番下に、サードパーティーのアプリを使ってコメント欄らしきものを作りました。 Wixデフォルトのコメント欄はログインが必要なので非表示にしたはいいものの、 このアプリでもメールアドレス欄は消せない…。 教えたくねーよ、って方はでたらめなアドレスでもOKです。(a@ab.comなど) 近い将来WordPressが使いこなせるようになれば、まるっとそちらに移動するつもりです。 今年の夏(※フィリピンの夏はだいたい4~6月)はどこにも行けなかったので、一昨年の夏に行ったHundred Islandsの写真でも。マニラから車で6時間ぐらいやったかな。 島国なのに1年以上海に入ってないよーーー(T_T)

  • 2020年のフィリピン気候と害虫対策(BORIC ACID)

    フィリピンって年中暑いんやろ? 私もそういうイメージで渡比しましたが、マニラ近郊に関して言えば、実際には3つのシーズンに分かれています。 年によって雨が多かったり少なかったりすることも多々ありますが、大体 4月~6月 一番暑い 7月~10月 雨季、雨が止まない日もある 11月~3月 乾季、朝晩肌寒く感じることさえある って感じ。 今年(2020年)に限定して言えば、3月半ばに新型コロナウイルスの影響で街や経済活動がロックダウンされて以降部屋に籠る生活が続いていたので、一番暑い時期(4~6月)は体感することもなく過ぎました(海にも行けず・・・涙)。 雨季には台風が発生。ただ、これも今年(2020年)に関して言えば数えるほどしかなかった

  • フィリピンの妊婦健診(一回目/8週)と処方箋

    日本だと初回の健診にしては遅い方かもしれませんが、8週目半ばに一回目の健診に行きました。 予約方法:分娩予定の病院に電話し、OB-GYN(obstetric and gynecology:産婦人科)の先生を紹介してもらう。 健診場所:私立総合病院(アヤラグループ系) 健診費用:800ペソ フィリピンで出産する日本人の方は知人からの紹介が多いと思うのですが、私が住んでいる地域ではどの先生が良いかわからなかったので、とりあえず近場で新しいアヤラ系の病院に電話。インターネット上に口コミのある先生もあります。 OB-GYNのいる曜日と日時から、希望日を伝え予約完了。(と同時に主治医も決定しますが、気に入らなければ気にせず別の先生のアポを取れ

  • フィリピンの妊婦健診(二回目/14週)と母子手帳

    妊娠14週が過ぎた時点で、二回目の健診に行きました。 予約方法:OB-GYN(obstetric and gynecology:産婦人科)の先生(前回と同じ)に直接テキスト 健診場所:ローカルクリニック(色々な先生が日替わりで勤務しているようなクリニック) 健診費用:500ペソ 本来は一回目の健診(第8週)から2ヶ月後の約束だったのですが、超音波検査の必要に駆られ、1ヶ月半越しでの健診。 今回は検診に先立ち、別途受診した血液検査と超音波検査の結果を持参しました。 血液検査の場所:上記と同じクリニック 血液検査の費用:1,435ペソ 血液検査の所要時間:採血は数秒で終了。結果が出たのは4時間後ぐらい。 超音波検査の場所:上記クリニック

  • Memorandum

    テスト投稿用に、昔の話を思い出してみる。 10年以上前、まだ携帯がパカパカ(または上下スライド)だった頃、 というのは一家に一台パソコンが置かれ始めた頃でもあるその時、 個人のブログやホームページが流行っていた。 私のいた界隈はもっぱら好きなアーティストに特化したサイトばかりで、 アーティストの写真だの、デビュー当時の裏話だの、歌詞だのがそれはそれは 丁寧に集められ、カテゴライズされ、時には鍵を探さなければアクセスができない、というカラクリ付きのサイトもあった。大体は人気サイトだ。 私自身もいくつかのブログと、ホームページを持っていた。 なぜか異なる内容ごとにそれぞれ作っていたせいで、全く更新されないブログもあった。 現実世界から切

カテゴリー一覧
商用