searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
ぶ~りんブログ
ブログURL
https://www.burin-blog.com
ブログ紹介文
元営業マン。5年前にうつ病を発症⇒うつ病経験者だからこそ『発信』できることがあると思い「ぶ~りんブログ」を開設。うつに役立つ情報をゆる~く発信します。
更新頻度(1年)

76回 / 348日(平均1.5回/週)

ブログ村参加:2020/08/17

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ぶーりんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ぶーりんさん
ブログタイトル
ぶ~りんブログ
更新頻度
76回 / 348日(平均1.5回/週)
フォロー
ぶ~りんブログ

ぶーりんさんの新着記事

1件〜30件

  • 【書籍レビュー】「繊細さん」の幸せリストを読んで幸せを見つけよう

    こんな方に読んでいただきたい HSP気質の方生きづらさを感じている「自分なりの幸せ」を見つけたい方 今日も明日も「いいこと」がみつかる 「繊細さん」の幸せリスト 日本でも数少ない、HSP専門カウンセラーである著者の武田友紀さんは、前作の「繊細さんの本」が大ベストセラーになりました。 「繊細さんの本」を読んで、HSPという言葉を覚えました。 HSPについて知りたい方や具体的な対処法を知りたい方は、先に繊細さんの本を読んでいただくことをおすすめします。 本書に関しては、繊細さんにとっての幸せにフォーカスしており、前作とは違った学びを得ることができました!!! 書籍の情報 「気がつきすぎて疲れる」が

  • ストレスが原因かも?うつ病と悪夢の関係について【対処法を伝えます】

    うつ病を患っている人の中には、悪夢で悩まされている人もいると思います。 起きた瞬間の疲労感は、何とも言えないですよね・・・。 うつ病当事者である私も、悪夢には散々悩まされてきました。 こんな方に読んでいただきたい 悪夢ばかり見てしまいしんどい悪夢を見ないようにする為の対処法を知りたいうつ病経験者の体験談を知りたい そんな悩みはございませんか? 今回は、悪夢について私の体験談と共に対処法をご紹介します。 悪夢を見てしまう状態が続くと、やがては日常生活にも支障をきたすほどになってしまいます。 症状によっては、『悪夢障害』と診断されることもあるそうです。悪夢は決して無視できることではありません。 う

  • うつ病の受診時には家族が付き添った方が良い3つの理由を解説

    心身共に異常が生じた時に、メンタルクリニック等の専門医を受診します。 その際に以下のことを考えませんか? こんな方に読んでいただきたい 体調が悪くて、うまく症状を伝えられる自信がない家族にも来てもらうべきか悩んでいる家族にも自分の病状を理解してほしい そんな悩みをお持ちの方に、うつ病の受診時には家族が付き添った方が良い3つの理由を解説します。 この記事を読んでいただければ、家族が同席した方が良い理由が分かります。 【この記事を書いた人】 ぶ~りんと申します。2015年にうつ病と診断された人間です。移行錯誤しながら、前向きに生きようと模索中。 記事を読んでいただくにあたり、注意点がございます。

  • 障害年金を受給するデメリットをケースワーカーに聞いてみた

    障害年金のメリットについて、別記事にて書いておりますので、あわせて読んでいただけると幸いです。 私は、経済的な不安が大きいことを理由に主治医と慎重に相談した上で、障害年金の申請を自分で行いました。 【この記事を書いた人】 ぶ~りんと申します。数年前からうつ病と診断されてから、試行錯誤しながら療養しています。経済的不安から、主治医と相談した上で障害年金を自分で申請。 こんな方に読んでいただきたい 障害年金のデメリットを知りたい障害年金の申請を検討している疾患などが理由で、経済的な不安が大きい こんな悩みをお持ちの方に向けて、障害年金を受給するデメリットをお伝えします。 先に結論からお伝えします。

  • 障害年金を受給するメリットをケースワーカーに聞いてみた【厳選5選】

    障害年金とは、病気や怪我によって生活や仕事などが制限される場合に、受け取ることができる年金のことです。 私は、経済的な不安が大きいことを理由に、主治医と慎重に相談した上で、障害年金の申請を自分で行いました。 【この記事を書いた人】 ぶ~りんと申します。数年前からうつ病と診断されてから、試行錯誤しながら療養しています。経済的不安から、主治医と相談した上で障害年金を自分で申請。 こんな方に読んでいただきたい 障害年金のメリットとデメリットを知りたい会社にバレるのが怖い疾患などが理由で、経済的な不安が大きい こんな悩みをお持ちの方に向けて、障害年金を受給するメリットをお伝えします。 担当のケースワー

  • 【支える方向け】うつ病の私がまわりからしてほしい1つのこと

    うつ病にかかると、どのように接していいのか分からない方もいると思います。 別記事にて、まわりからされて嬉しかったことを記事にしました。 参考にしていただけると幸いです。 こんな方に読んでいただきたい うつ病の人間がまわりにいるうつ病の人と、どのように接していいのか分からない何か助けになることをしたい このような悩みをお持ちの方に、うつ病の私がまわりの人間にしてほしい1つのことをお伝えします。 えっ、まわりの人間からされて嬉しかったこととは違うの? 『してほしいこと』と、『されたこと』って違うんだよね。 先に結論から申し上げると、適度に放置してほしいです。 なぜ放置してほしいと考えるのか、うつ病

  • 息苦しさを軽減!朝の散歩におすすめなマスク【厳選5選】

    こんな方に読んでいただきたい 運動時のマスクが息苦しい散歩中のマスクを変えたい息苦しいのを軽減したい マスクするだけでも息苦しくて、散歩するのが億劫になった方もいると思います。 そんな悩みをお持ちの方に、朝の散歩におすすめなマスクを5つご紹介します。 【プロフィール】 ぶ~りんと申しますうつ病からの回復に向けて朝散歩を実践中マスクにはこだわりがあります 今回ご紹介するマスクは、以下の点を重視しました。 重視した点 息苦しくない通気性速乾性肌ざわり 見た目よりも、機能性を重視しております。息苦しいのがマスクのデメリットなので、できるだけ息苦しさが緩和されるマスクを選んでみました。 それでは、詳し

  • 【経験談】うつ病になってから人と関わることが激減した3つの理由

    こんな方に読んでいただきたい 人と関わることが激減したまわりの人間が離れていくと感じる うつ病と診断されてから、友達や同僚との関わりが激減した。 そんな経験はありませんか? 今回は、うつ病になってから人と関わることが激減した3つの理由を解説します。 この記事を読んでいただければ、なぜうつ病になってから人が離れていくのか分かります。 【この記事を書いた人】 ぶ~りんと申します。2015年にうつ病と診断された人間です。移行錯誤しながら、前向きに生きようと模索中。 それでは始めていきますね。 うつ病になってから人と関わることが激減した3つの理由 理由①:気をつかっている もし友人がうつ病だったら、な

  • 仕事行きたくない!朝の憂うつ感を乗り切る5つの対処法

    「仕事に行きたくない」 「もう少し寝たい」 そのように感じたことありませんか? こんな方に読んでいただきた 仕事に行くのが苦痛憂うつな気持ちが少しでも楽になりたい 上記のような悩みを持つ方に向けて、憂うつ感を乗り切る5つの対処法をご紹介します。 【この記事を書いた人】 ぶ~りんと申します。2015年にうつ病と診断された人間です。移行錯誤しながら、前向きに生きようと模索中。 読んでいただくことで、朝の憂うつ感が少しでも落ち着くためのヒントをご理解いただけます。 それでは早速はじめてみましょう。 朝の憂うつ感の原因 ここからは、朝の憂うつ感の原因について考えていきます。 休み明けで気分が乗らない

  • 休職中に遊ぶのはだめなの?【結論:遊んでもいいです】

    会社を休職している人は、ほとんど自宅で療養します。 ある程度、回復してくると『遊びたい』という欲求がわいてきます。 一方、以下のような悩みも出てくるのではないでしょうか。 こんな方に読んでいただきたい 会社を休んでいるのに遊んでいいのか悩んでしまう「遊びにいくなら仕事できないの?」と同僚から言われた遊ぶことに罪悪感をおぼえる 今回は、休職中でも遊んでいい3つの理由を解説します。 あわせて、会社に対して配慮すべき点もお伝えします。 【この記事を書いた人】 ぶ~りんと申します2015年にうつ病と診断された人間です病気を発症後、休職から復職、転職まで3社経験 この記事を読んでいただければ、休職中でも

  • 閉鎖病棟から退院後もなかなか安定しません

    どうもぶ~りんです。 今回は、日記風に書きます。 私は、2021年2月19日から2021年3月6日まで、精神科の閉鎖病棟に入院していました。 退院後は、自宅で療養しながらリハビリをしています。 退院後の主なリハビリ 生活リズムを整える働くことを逆算して日中に活動する(ブログ、家事など)軽度の運動(散歩) 主に、上記のようなことをやっていました。 退院して1ヶ月以上たちますが、毎日できているかというと、正直できていないです。 日によっては、1日中部屋から出れないこともざらにあります。 そんな自分が情けなくて、自分を責めてしまうことも多々ありました。 みなさんの中には、退院すれば回復していると思う

  • うつ病当事者が『悪夢』を見た時の対処法【厳選5選】

    眠れない、寝つきが悪いなど、うつ病にかかっている人以外でも、睡眠について悩みを抱えている方が大勢います。 その中でも、『悪夢』を見る人が一定数います。 悪夢によって目が覚めてしまい、眠れずに朝を迎えてしまう・・・。 そのような経験はありませんか? プロフィール ぶ~りんと申します2015年にうつ病と診断されております悪夢などの睡眠障害に悩まされています試行錯誤しながら、病気に向き合っています 今回は、うつ病当事者が『悪夢』を見た時の対処法をお伝えします。 この記事を読んでいただければ、悪夢を見た時の対処法がご理解いただけます。 注意点 ぶ~りんの実体験をもとに対処法をお伝えします。効果があるか

  • 【本音レビュー】男視点からみたヨシケイのメリット・デメリット25選

    宅配サービスを検討しているけど、送料や食費が高くなりそうです。 我が家では、ヨシケイという宅配サービスを利用しています。1年以上使ったことで、メリットだけでなくデメリットも分かりました。使おうか迷っている方は、本記事を参考にしてみてください。 プロフィール ぶ~りんと申します妻と娘の3人家族です1年以上前から、ヨシケイを利用しています利用したからこそ、感じたことを本音で伝えます 私は、妻と保育園に通っている子供と3人で暮らしています。 妻はフルタイムで仕事しており、私は体調を崩す機会が多く、時間短縮することが目的でヨシケイを利用しました。 1年以上使ったことで、メリットとデメリットがはっきりし

  • 【経験談】既読スルー?うつ病になってからメールを返せない3つの理由

    家族や友人など、メールが届いても返信できずに、既読スルーした経験がありませんか? 返信が遅くなると、「悪い」と思いつつ、余計に返信しづらくなる・・・。 それは、あなたが冷たい人間だからではありません。 今回は、うつ病になってからLINEなどのメールが返せない理由を5つご紹介します。 プロフィール ぶ~りんと申します。2015年にうつ病と診断された人間です。移行錯誤しながら、前向きに生きようと模索中。 こんな方に読んでいただきたい メールを返すのがめんどくさいメールを見るだけで疲れてしまう返信が遅くなるほど、罪悪感をおぼえる 今回は、うつ病当事者である私の経験談をもとに、メールを返せない理由をお

  • 精神科閉鎖病棟からの退院。退院後3週間で幸せに感じる5つのこと

    私は、2021年2月19日から半月ほど入院していました。 世間では寒さを感じた時期でしたが、退院時は、かなり暖かくなっていました。 プロフィール ぶ~りんと申します。2015年にうつ病と診断された人間です。移行錯誤しながら、前向きに生きようと模索中。 今回は、閉鎖病棟から退院後に幸せに感じたことを5つお伝えします。 退院から3週間経過したことで、ささいなことでも幸せに感じました。 この記事を読んでいただければ、入院時や退院後、どのような思考で生活しているのかが分かります。 閉鎖病棟については、別記事にてご紹介しております。 注意点 ぶ~りんの経験談になります。状況や病状によって、捉え方が変わり

  • 精神科閉鎖病棟からの退院。退院後3週間で幸せに感じる5つのこと

    私は、2021年2月19日から半月ほど入院していました。 世間では寒さを感じた時期でしたが、退院時は、かなり暖かくなっていました。 プロフィール ぶ~りんと申します。2015年にうつ病と診断された人間です。移行錯誤しながら、前向きに生きようと模索中。 今回は、閉鎖病棟から退院後に幸せに感じたことを5つお伝えします。 退院から3週間経過したことで、ささいなことでも幸せに感じました。 この記事を読んでいただければ、入院時や退院後、どのような思考で生活しているのかが分かります。 閉鎖病棟については、別記事にてご紹介しております。 注意点 ぶ~りんの経験談になります。状況や病状によって、捉え方が変わり

  • 今だから言える!うつ病診断前の初期症状と思われる7つの異変

    うつ病にかかると、心身共にさまざまな症状が現れます。こじれてしまうと、自ら死を選んでしまう恐ろしい病気です。他の病気と同じように、専門医での早期検診や治療が望まれます。こんな方に読んでいただきたい✔ うつ病診断前の症状を知りたい✔ 実際に経

  • なんでお風呂に入れないの?うつ病当事者視点で解説

    うつ病にかかると、お風呂に入るのがしんどいと思う方が多いです。「お風呂に入らないとリフレッシュできないよ」「体の汚れを取らないとだめだよ」そんな言葉を聞きます。結論から伝えると、うつ病にかかるとお風呂に入るのが困難です。今回は、なぜうつ病に

  • なぜうつ病になると体重が増えるの?20kg増えたうつ病当事者が解説

    うつ病にかかると、体重が急増した経験はありませんか?「食事に注意してください」「軽くでもいいので運動してください」など、まわりから言われるケースもあります。今回は、1年間で20kg以上増えた私が、なぜ体重が増えたのかを解説します。こんな方に

  • 【書籍レビュー】HSPを知るために読んだおすすめ本【厳選3選】

    近年、HSPについてメディアに取り上げられるようになりました。HSPとは、Highly Sensitive Personという概念がベースになっています。『敏感すぎる人』『とても敏感な人』などと訳されています。こんな方に読んでいただきたい☑

  • 【経験談】光療法を1ヶ月試して感じたメリットとデメリットを解説

    季節性(冬季)うつ病にかかっている人は、日の光を浴びる時間が少ないことが原因のひとつにあげられます。効果があるといわれている治療法として、光療法があげられます。こんな方に読んでいただきたい☑ 外にでるのがしんどい方☑ 光療法に興味がある☑ 

  • 【文言集】勧誘DM送られても何も響かないからやめてくれ!!

    Twitter始めた当初は、しょっちゅうビジネス勧誘DMがきていました。あまりにもDMが多く、『びっくり』をこえて笑えてしまいました。今回は、あくどい勧誘DMの文言をお伝えします。最初に断っておきますが、すべてのDMに当てはまることではあり

  • うつ病になってから「うっせえわ」と感じた5つの言葉

    こんな方に読んでいただきたい☑ 他人から言われた言葉にむかついている☑ うつ病経験者のリアルな声を聞きたい☑ まわりにメンタル疾患の人がいるタイトルをみて、「釣っているな」と感じた読者のみなさま。その通りです・・・。Adoさんの「うっせえわ

  • うつ病の人に「がんばって」はタブー?うつ病当事者が徹底検証

    ぶ~りん【この記事を書いた人】ぶ~りんと申します。数年前にうつ病と診断された人間です。うつ病を経験したからこそ、伝えられることがあると思いブログを書いています。メンタル疾患の人に、「がんばって」と声かけするのはタブーだと聞いたことはありませ

  • 【体験談】勝手に断薬しておこった3つの身体症状

    「精神科は悪だ。」「薬は危険だからやめろ。」という考えが、今でも残っています。私自身も、実はそのような考えを持っていました。ぶ~りん体調良くなったし、勝手に薬やめても大丈夫でしょう。と思い、主治医の許可なしに勝手に断薬した経験があります。.

  • 精神科病棟でのクラスターについて入院経験者が思うこと

    2021年に入っても、コロナ終息の見通しがたちません。ワクチンが、いつ接種されるのかによって変わるのでしょうか?どちらにしても、コロナありきの社会になりそうですね。最近、精神科病棟でクラスターが発生したニュースを見かけます。私は入院を経験し

  • 【準備リスト】入院時に準備した方がいいものをご紹介!

    急な出来事で入院した時に、何を準備したらいいのか分かりませんか?はじめての入院であれば、どうすればいいか分からない。戸惑って心配になる方もいるでしょう。ぶ~りん【この記事を書いた人】ぶ~りんと申します。数年前にうつ病と診断され、試行錯誤しな

  • 閉鎖病棟の作業療法は何やるの?入院経験者が解説

    作業療法(OT)という言葉を聞いたことはありませんか?閉鎖病棟だけでなく、精神科デイケアなど、あらゆる場面で使われています。今回は、閉鎖病棟の作業療法は何をやったのか、私の経験談をまじえてお伝えします。前回、閉鎖病棟について記事を書きました

  • 精神病院とは何?閉鎖病棟のリアルを入院経験者が伝えます

    こんな方に読んでいただきたい✓ 閉鎖病棟に偏見を抱いている✓ 入院を検討している✓ 閉鎖病棟が正直怖い閉鎖病棟と聞くと、どのようなイメージをお持ちですか?『怒鳴り声・叫び声が聞こえる』『薬漬けにされる』『狭い部屋に閉じ込められる』精神科の閉

  • 【経験談】閉鎖病棟を退院しました

    ご無沙汰しております。ぶ~りんです。ブログをご覧いただいたみなさまへご報告です。まずはじめに、ブログの更新頻度が減ってしまったことを、お詫び申し上げます。入院直前にブログを更新しましたが、精神科の閉鎖病棟で入院しておりました。予想より多くの

カテゴリー一覧
商用