searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

会計士バンカーさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
会計士バンカーのブログ
ブログURL
https://cpabanker.hatenablog.com/
ブログ紹介文
FAS(M&A等のコンサルティング会社)で働いている会計士のブログです。会計士試験のことや監査法人時代のこと、現職のM&A・事業再生のことなどについて書いていきます。
更新頻度(1年)

6回 / 47日(平均0.9回/週)

ブログ村参加:2020/08/04

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、会計士バンカーさんの読者になりませんか?

ハンドル名
会計士バンカーさん
ブログタイトル
会計士バンカーのブログ
更新頻度
6回 / 47日(平均0.9回/週)
読者になる
会計士バンカーのブログ

会計士バンカーさんの新着記事

1件〜30件

  • 【iPad Pro】Magic keyboardの廉価版をレビュー

    皆さん、自粛期間はいかがお過ごしでしょうか。家にずーっといると、色々な家具やらガジェットやらが欲しくなりますよね。私は7月8月でドラム缶洗濯機(13万)、iPad Pro(11万)、可変式ダンベル(7万!!!自分でもアホかって感じです笑)など高額な買い物をたくさんしてしまいました。。 来月の支払いが怖くて震えております。。 今日はそんな中、最近買ったiPad Proのキーボードをレビューしていきたいと思います。 最近購入したiPad Proのキーボード 本当は欲しかった商品はこれ(iPad Pro純正のキーボード)↓↓ Apple Magic Keyboard (12.9インチiPad Pro…

  • 公認会計士がCFA(米国証券アナリスト)を目指すというお話

    今日は僕がCFAの取得を目指していることについてお話したいと思います。 CFAとは、Chartered Financial Analystの略で、米国のCFA協会が認定する投資に関する国際的な専門資格のことです。CFA保有者が活躍している業種としては、アセットマネジメント、生保、損保や証券などです。 試験概要 CFAは1次試験から3次試験まであり、1次は選択式、2次は選択式とエッセイ問題、3次は論文式の試験で全て英語で行われます。科目は職業倫理、計量分析、経済、財務諸表分析、コーポレートファイナンス、株式、債権、デリバティブ、オルタナティブ投資及びポートフォリオ管理の全10科目です。 難易度と…

  • 【監査法人】新人さんにIPO監査部署はおすすめしないっていう話【就活】

    毎年リクルートをやって感じるのが、IPO監査の異常な人気ぶりです。実に4分の1くらいの受験生がIPO監査をやってみたいと話している印象があります。 今日は、そんなIPO監査に特化した部署(以下、IPO部署)はあまりおすすめ出来ないという話をしていきたいと思います。 IPO・IPO監査とは その前にIPOって何?という方に説明をしていきたいと思います。IPOとは、Initial Public Offeringの略であり、株式公開とも言われます。未上場会社の株式を証券取引所に上場し、株式を株式市場に流通させるために行われます。 IPO監査とは、IPOを準備している会社の監査を指します。 IPO部署…

  • 公認会計士を目指す価値はある?資格のメリット・デメリット

    これから会計士を目指そうかどうか迷っている人向けに、公認会計士を目指す価値はあるのかを書いていきたいと思います。 公認会計士のメリット 若いうちから年収が高い。 大卒の平均年収が480万円(20代では300万円)と言われる中、公認会計士は初年度から年収500万円くらい、4年目で800万円を超えてきます。 ただここからの伸びは緩やかで、1000万超えるのは順当に行って8〜10年目くらいになります。 転職がしやすい。 公認会計士は転職が非常にしやすいところが魅力的です。転職サイトに登録して実際によく来る求人としては、別の監査法人、税理士事務所、事業会社の経理あたりがど真ん中の求人で、年齢関係なくい…

  • 【FAS】面接対策②【Q&A編】

    こんにちは。今日はFAS面接対策で一番苦労したQ&Aについて書いていこうと思います。 面接はどのファームでも、自己紹介→転職理由・志望動機→質問攻めにあう(Q&A)→逆質問の流れで、雑談を交えながら行われます。 ↑志望動機編はこちら ちなみに、BIG4全て受けて(うち1つは前職監査法人の同系列ファームであり、現職)3社受かりました。落ちた1社は明らかにこのQ&A対策を怠ったことが原因かと思われます。 Q&A集 質問攻めは次の2パターンに分かれると思います。 候補者自身に対する質問→この質問の意図は、候補者が会社にフィットし長く勤められるかどうかという観点からされるものだと理解しています。 M&…

  • 【FAS】転職対策①【志望動機編】

    こんにちは。今日はFAS転職における志望動機について書きたいと思います。 M&A未経験者の候補者において、面接で志望動機は重視されるところで、私自身一番多く時間をかけて対策をしてきました。 面接はどのファームでも、自己紹介→転職理由・志望動機→質問攻めにあう(Q&A)→逆質問の流れで、雑談を交えながら行われます。 ↑Q&A編はこちら 志望動機の具体例(FA部署用) 自分の志望動機は下のような感じです。これを紙に書き出して、面接の場でエピソードなどのアレンジを加えながら話しました。文章を覚えるのはなかなか難しいので、転職を考えたきっかけのように小見出しだけ覚えると、ど忘れしても話せると思います。…

  • 【監査法人】リアルな年収事情について【1000万円超えはいつ?】

    監査法人時代の年収を振り返ります。 私のこれまでの年収と残業時間 年収は源泉徴収ベース(1〜12月)となっています。また、残業時間は勤怠システムより抽出した正確な情報です。 1年目:426万円(うちボーナス74万円) →初任給が29万円。新卒は4月入所です。夏のボーナスも対象期間が短いため19万と満額は出ていません。 2年目:615万円(うちボーナス120万円) →残業427時間。 3年目:637万円(うちボーナス156万円) →残業376時間。働き方改革が浸透してきて残業が減っています。法人全体の残業が減って利益が増えた分、ボーナスが少し高くなってます。 4年目:720万円(うちボーナス14…

  • 自己紹介

    はじめまして。 自己紹介を兼ねてどういう記事を出していきたいか書きます。 私は大学生の時に公認会計士試験に合格し、監査法人で5年間務めた後、この夏から監査法人系のFAS(ファイナンシャルアドバイザリーサービス)で働きはじめました。 FASへの転職活動中には、FASでの仕事や年収、転職対策など色々調べましたがなかなかまとまっているサイトがなく、転職サイトの口コミやTwitterで頑張って情報収集しました。 当ブログでは、自分が調べた情報や経験をもとに、FASの転職情報を中心に、監査法人の生活などを綴っていきたいと思います。

カテゴリー一覧
商用