searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

お菓子教室petit à petit(プチタプチ)さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

レッスン情報はこちら→https://ameblo.jp/tera6657

ブログタイトル
petit à petitのお菓子のブログ
ブログURL
https://petitapetitsweets.com
ブログ紹介文
名古屋のお菓子教室petit à petit(プチタプチ)です。 フランス菓子とヴィーガンスイーツレッスン、オンラインもあり。 お菓子作りに関する様々ななぜ?や、こうすればもっと上手にできるコツをご紹介していきます。
更新頻度(1年)

5回 / 14日(平均2.5回/週)

ブログ村参加:2020/08/01

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、お菓子教室petit à petit(プチタプチ)さんの読者になりませんか?

ハンドル名
お菓子教室petit à petit(プチタプチ)さん
ブログタイトル
petit à petitのお菓子のブログ
更新頻度
5回 / 14日(平均2.5回/週)
読者になる
petit à petitのお菓子のブログ

お菓子教室petit à petit(プチタプチ)さんの新着記事

1件〜30件

  • 豆乳の大豆固形分別ヴィーガンジェノワーズ焼き上がりの違い

    卵、乳製品不使用で作るヴィーガンジェノワーズ、豆乳を泡立てたメレンゲで気泡を作るのですが、一般的な大豆固形分9%のものよりも少し高めのものの方が壊れにくい気泡を作ると言われています。大豆固形分が高い豆乳を使えばそれだけ気泡が安定してふんわりしたジェノワーズができるのか?気になって検証してみることにしました。

  • ミツロウを使ったカヌレの型の準備方法、型のお手入れなど

    蜜蝋は計量カップに入れてオーブンで溶かします。その時にカヌレ型も一緒に温めておきます。(150℃くらいの温度)カヌレ型が冷えているとすぐに蜜蝋が固まって型に分厚く付いてしまうので必ず温めておいてください。 溶けた蜜蝋をカヌレ型いっぱいに注ぎ(ここポイントです)、すぐに別のカヌレ型に移してステンレス製の網に逆さにしておきます。

  • アガーとルカンテンウルトラの特徴とゼリーの固まり方の違い

    アガーのゼリーの食感はひとことでいうと、ブルンブルン、です。固まり方がゼラチンのようにブルブルしています。それでゼラチンよりも溶け出す温度が高いのは、持ち歩く場合に形が崩れずに最高ですね。ルカンテンウルトラのゼリーの食感はひとことでいうと、お口で溶ける、です。固まり方が柔らかで、お口の中でとろける食感です。

  • 豆乳カッテージチーズ、使用する豆乳による出来上がりの比較

    豆乳で作る豆乳カッテージチーズ、レモン果汁を加えて豆乳のタンパク質を凝固させて作ります。豆乳カッテージチーズはそのまま食べたり、スイーツであればチーズケーキにしたり、クリーム、ムースにもアレンジできます。使う豆乳によって少しづつ出来上がりが違ってきます。豆乳カッテージチーズの作り方と、使う豆乳によって出来上がるカッテージチーズの味わいの比較をしてみます。

  • 失敗しないシュークリームの作り方、膨らまない原因を考える

    シュークリームが膨らまない理由、卵を加える量が多すぎる オーブンに入れた時表面が早く焼き固まってしまった しっかりと糊化できていなかった(再加熱しなかった、再加熱が足りなかった) 膨らんでいる途中にオーブンの扉を開けてしまった その対策として、卵は固さを見ながら加える 生地を絞ったら溶き卵を塗り、さらに全体に霧吹きで水を吹く 再加熱はパチパチ音がして底に薄い膜が張るまで 30分経つまではオーブンは絶対に開けない

  • ダマのないおいしいカスタードクリームの作り方

    カスタードクリームはデンプンの糊化の作用を利用して作ります。小麦粉のデンプンは95℃で粘りのピークを迎え、完全に糊化します。(コーンスターチはもう少し低い)その後加熱し続けるとブレークダウンという現象が起きてデンプンの分子の一部が加熱によって断ち切られ、粘度が下がります。このブレークダウンの粘度が下がった状態にしておかないと、クリームを冷却した時に粘度が上がり粘りの強い滑らかさにかけるクリームになってしまうからです。

  • 昔ながらの固めプリン、「す」が入らないようにする方法

    プリンに「す」が入るのは、オーブンの中のプリン液が高温により沸騰して気泡ができ、そのまま固まるためです。そのためには温度を上げすぎず、ゆっくりとプリンに火を入れることが重要になります。乾燥しないように、熱が直接当たらないように、ゆっくりと熱が入るように型にアルミホイルをかぶせ、バットにプリン型の3分の1から半分くらいまで注ぎます。

  • コーンスターチに入っている無水亜硫酸って何?安全なもの?

    コーンスターチの原材料を見ると原材料名にトウモロコシと酸化防止剤(無水亜硫酸)の表示があります。何やら怪しげな添加物名、危険な匂いがします。他のデンプン(片栗粉や葛粉など)は馬鈴薯100%、葛100%なのにコーンスターチだけどうして入っているのでしょうか?

  • おいしいマクロビオティクスイーツを作るコツ

    マクロビオティックスイーツの基本的な作り方は混ぜるだけ、卵や乳製品を使用するお菓子作りよりも手軽に始めることができます。お菓子作りにおいて材料にどんなものを使うかがより重要になってきます。自分の思い通りに理想のお菓子を作る楽しみもあります。

  • 生クリームとは?使いたい乳脂肪分の生クリームがない場合の裏ワザ

    生クリームって定義があるの?生クリームは乳脂肪分の低いものから高いものまでありますが、レシピにある乳脂肪分の生クリームが手に入らない場合の裏ワザをご紹介します。「生クリーム」とは乳脂肪のみを原料として作られたものです。

  • お手軽、簡単!おいしいマクロビオティックスイーツを作ろう!

    マクロビオティックスイーツは、卵、乳製品などの動物性食材や精製された白砂糖を使用せずに作るお菓子のことです。私が考えるマクロビオティックスイーツの5つのおすすめポイントです。作り方が簡単!体調が良くなる!アレルギーの方も食べられる!洗い物が楽!そして何よりおいしい!

  • 【お菓子作り】片栗粉はコーンスターチの代用になるのか?

    料理にとろみをつけたり、お肉にまぶして唐揚げにする片栗粉なら手に入りやすく家にもあるけど、代用ってできるの?そんな疑問がわいてきませんか?お菓子作りで、片栗粉はコーンスターチの代用になるにか考えてみました。

  • お菓子にレモンやオレンジなどの柑橘類を使用するときの注意

    柑橘類って外国産のものが多いけど、安全?洗って使えば大丈夫なの?そんな疑問がわきませんか?お菓子作りで柑橘類を使うときの注意点を書きます。果皮を使用する場合は国産で無農薬が一番安心なのですが、なかなか手に入らない場合も多いです。

  • 米粉のお菓子をおいしく作るためのコツ〜ヴィーガンお菓子の場合も

    最近グルテンフリーのお菓子が人気ですね。大豆粉やおから粉を使うなどいろいろな方法がありますが、手っ取り早くグルテンフリーにするには、小麦粉の代わりに米粉を使うことです。今回は米粉のお菓子をおいしく作るためのコツをご紹介します。

カテゴリー一覧
商用