searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

OLigaさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
外資OLの世界
ブログURL
https://ameblo.jp/the-ol-word/
ブログ紹介文
20代外資系OL(※FtXバイ)が本名で話せないジェンダー・お金・仕事のことを書いておきたい場所です。
更新頻度(1年)

15回 / 91日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2020/07/27

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、OLigaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
OLigaさん
ブログタイトル
外資OLの世界
更新頻度
15回 / 91日(平均1.2回/週)
読者になる
外資OLの世界

OLigaさんの新着記事

1件〜30件

  • 大人とお金と、人生への執着

    子どもの頃からずっと「大人」になりたかった。 自覚していなかったにせよ、複雑なセクシャリティを抱えていたせいでシスヘテロ社会の縮図のような学校という場に馴染め…

  • 母になる夢

    夜に見る方の話。 夢の中のわたしはたくさんの小さな子どもの世話をしている。母ではないらしいがその子どもたちは他に身寄りがないのでわたしが大事にせねばならぬらし…

  • 女の快楽

    たぶんまだ世間からは若い女とみなされている。 若い女でいることは、生きているだけで性被害に遭い、褒めそやされ、侮られ、あらゆることを大目に見られ、奢られ、買わ…

  • 外資系OLの合コン事情

    後ろ向きなトピックが続いたので軽い話を。 前述のとおりわたしのパートナーは交遊に寛容なので、わたしはステディ(!)な彼女がいる間も合コン、食事会、オフ会などに…

  • カミングアウト

    カミングアウトすることはいつでもできるが、クローゼットでいられるのはカミングアウトするまでの間だけだ。 この不可逆性がオープンゲイとして生きることのハードルを…

  • それでも私はバイセクシャル

    わたしの現在のパートナーは心身ともに女性なので、わたしたちは対外的にレズビアンカップルである。ただ、わたし自身は男性とも恋愛ができるのでバイセクシャルを自認し…

  • Born This Way

    言わずと知れたLady Gagaの名曲について。 音楽への造詣が皆無なので平生こういう感想を持つということはないのだが、この曲についてはどうしても感慨がある。…

  • 外資系OLのテレワーク事情

    在宅勤務が始まって5ヶ月強。もともとコアタイムなしのフレックス勤務、かつ出社義務がなかったので、始まりはあまりに唐突だった。 「明日からオフィスでしかできな…

  • 子どものいない人生

    わたしとパートナーの間には、少なくともふたりの遺伝子を持ち合わせた子どもは絶対にできない。この人との人生の選択は子どものいない人生の選択だ。 (わたしがもし何…

  • 観覧車の青いゴンドラ

    ご存知のようにひねくれた性格をしているが、かつて奇跡のように素直でまっすぐで真っ当で明るい男性とおつきあいしたことがある。 観覧車が好きで、デートで出かけた先…

  • 女×女カップルで良かったこと

    世の中にごまんとありそうな記事ですがお付き合いください。女の方がいいとか男はだめだとかいう意図はありません。ただの惚気話です。  プレゼント上手ジュエリー、ホ…

  • 既婚ゲイ批判考

    ここでいうゲイは広義同性愛者の意です。既婚ゲイとは、異性との婚姻関係にありながら本来のセクシャリティに則ったラブアフェアとかアバンチュールとか有り体に言えば不…

  • 浮気の境界線

    わたしもパートナーも倫理観がトチ狂っているので、お互い遊びには寛容である。彼女は知らないが、特にわたしは男性とも女性とも恋愛ができるので、男性と二人きりになる…

  • 社内不倫の瀬戸際で

    社会に出るまで不倫なんてものは好き者だけの遠い世界の話だと思っていたが、会社というコミュニティに所属してからというもの、機会はいくらでも転がっているということ…

  • 女装の麗人たち

    女装する男性が好きだ。正確には、男性性を押し出さずに生きている男性を好きになりがちだ。といいつつも素人の(?)女装家の知己はおらず、専らショービジネスを生業に…

  • 百合と薔薇

    なんのことはない、百合とボーイズラブ(BL)について。いずれも好きでも嫌いでもない。ではなぜ、わざわざ記事にしようと思ったかといえば、好きでも嫌いでもないとい…

  • 一人暮らしOLの食費事情

    1ヶ月3万円以内。だいたい毎月守れている。 ※外食を除く。 外食は趣味であり交際費なので食費ではない。私はこれといって趣味もないので同僚友人パートナー家族と行…

  • セクハラ加害者の自戒

    雨夜の品定めをご存知だろうか。源氏物語の中で、光源氏や友人頭中将が雨の夜に女性を品評し理想の女性を語らう一場面を指すが、世界最古の物語にも描かれるこのシーンは…

  • 楽しい社畜人生

    会社員なんていうのはつまらない大人の代名詞だ。毎朝決まった時間に起きて電車に乗って会社に行って満員電車で帰ってきて、そんな繰り返しの40年。上司に詰められ部下…

  • 女の記号

    女の記号、ロングヘアメイクアップスカートハイヒール……わたしは自分をトランスジェンダーの一種だと思っているが、トランス男性が苦にしがちであり、トランス女性が好…

  • 独身OL、ワーキングマザーに物申す

    結婚し子どもを育て家事をし正社員としてよく働く、そんなスーパーウルトラハイパーグレートエクセレントワーキングマザーは、実在する。弊社の20代後半〜40歳くらい…

  • 外資を生き抜く英語力

    Q.英語はできますか? A.できる(←ネイティブ)A.少しできる(←日常会話に支障がなく、テクニカルタームを交えたビジネス英語が話せる)A.できない(←できな…

  • 私が結婚したくない理由

    妙齢の女性なので(使い方は間違っていないので安心してください)、結婚の予定をきかれることがままある。返し方はいろいろだが、質問の裏に時おり透けて見える期待には…

  • 女を装う人・続

    女装バイセクシャルOLかもしれない話『女を装う人』さもレズビアンであるかのように(ブログにおいては)振舞っているが、わたしは実はレズビアンではない。分類するな…

  • 女を装う人

    さもレズビアンであるかのように(ブログにおいては)振舞っているが、わたしは実はレズビアンではない。分類するならばバイセクシャルとかパンセクシャルに当てはまるの…

カテゴリー一覧
商用