searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ジジネコさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
お気楽薬剤師のメモ帳
ブログURL
https://jijineko.fc2.net/
ブログ紹介文
某薬局で管理薬剤師をしているジジネコです。 日常の業務で学んだことや、薬学生、薬剤師に役に立ちそうな記事を気が向くままに書いていこうと思います。(たまに一般の方向けにも書くつもりです) お仕事やお勉強の役にたてたら嬉しいです。
更新頻度(1年)

14回 / 21日(平均4.7回/週)

ブログ村参加:2020/07/19

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ジジネコさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ジジネコさん
ブログタイトル
お気楽薬剤師のメモ帳
更新頻度
14回 / 21日(平均4.7回/週)
読者になる
お気楽薬剤師のメモ帳

ジジネコさんの新着記事

1件〜30件

  • 腎機能の検査値② クレアチニンクリアランス

    今回はクレアチニンクリアランスについて書きます。クリアランスとは腎臓が糸球体で血液をろ過して尿を作り出す機能の事です。特定の物質を1分間に腎臓から尿中に排出されるのに必要な血漿量で示されます。前回の記事で説明したクレアチニンがどのくらい尿中に排出されるかを測定したものをクレアチニンクリアランスといいます。クレアチニンクリアランスの測定方法・24時間蓄尿特定の時間に完全排尿し、その後24時間後までの尿を...

  • 腎機能の検査値① クレアチニン、eGFR

    初回は臨床検査値の中でも、直接薬用量に影響することの多い、腎機能について解説していきたいと思います。腎臓の生理機能の一つに血液をろ過して尿を作るといったものがありますが、この働きは片方の腎臓に100万個存在する糸球体といった組織で行われます。※糸球体腎臓の輸入細動脈がボウマン嚢といった袋の中でループ構造をしたものです。ボウマン嚢でループ構造をした後は輸出細動脈として出ていきます。ボウマン嚢の中で血液が...

  • 臨床検査値について

    近年処方箋に臨床検査値を記載する病院が増えてきました。薬剤師は当然この検査値を読み解く力が求めらることになります。臨床検査値を理解できるために、今後複数回にわたって検査値の解説をしていきたいと思います。検査値を理解するには数値を暗記するのではなく、一体その数値が何を意味しているか、それを理解することが最も大切だと思います。そんなわけで検査値の意味を中心に書いていきたいと思います。検査値は沢山あり、...

  • 蜂窩織炎

    先日蜂窩織炎になってしましました💦ほぼ毎日トレーニングしているスポーツがあり、その練習の最中に自分でも気づかないほどの小さな傷が脛にでき、そこから細菌が入ってしまったようです。今回は蜂窩織炎について説明しようと思います。通常人の皮膚には表在菌としてブドウ球菌やレンサ球菌が存在します。通常なら角質層で守られており、さらには皮下組織に細菌が侵入しても自己免疫で駆除することが可能です。しかし皮膚に傷があ...

  • 注意すべき一般名処方

    第17回改正日本薬局方でバルプロ酸ナトリウム徐放錠の局方名が「バルプロ酸ナトリウム徐放錠A」と「バルプロ酸ナトリウム徐放錠B」になりました。バルプロ酸ナトリウム徐放錠A:先発品はデパケンR(1日1~2回分服)バルプロ酸ナトリウム徐放錠B:先発品はセレニカR(1日1回服用)調剤業務をしている人なら、一般名処方の認識の誤りで調剤過誤を起こしてしまう事が如何に危険かは理解していると思います。今回は注意すべき一般名処...

  • 緑内障のタイプに迷ったら、白内障の手術済みか聞いて

    薬歴を書く際に当然SOAPの内容は充実したものにすることが求められていますが、それと同じくらい頭書きに重要なことを書いておくことが大切です。例えば副作用歴のある薬や薬物アレルギーに関しては、薬歴を開いて一番最初に目に入る頭書きにその旨を記載しなければなりません。(もちろん強調文字にしたり、背景色を使って目立つようにすればなお良しです)いくらSOAPの中にたくさん書いても薬歴がどんどん書かれていくと、埋もれ...

  • 絆創膏はアクリノール配合がおススメ

    誰でも一度は絆創膏を使ったことがあるはずです。我が家では基本的に安くて大量に入っているものを選んでいますが、種類にこだわる人も多いです。圧倒的に人にがあるのは・キズパワーパットモイストヒーリングで患部に潤いを与え、早くきれいに治す。詳しくはこちら・ケアリーヴ粘着性、素肌感が良く低刺激性。詳しくはこちら他にも防水性が優れた商品などもありますが、私は基本的に絆創膏は安くて沢山入っていれば十分です。(1...

  • 筋委縮性側索硬化症

    京都市で難病の筋萎縮性側索硬化症の患者を安楽死させたとして医師2名が逮捕されました。安楽死や尊厳死についての議論はさておき、薬剤師もこの疾患についてはある程度知っておかないといけないと思います。筋委縮性側索硬化症(以下ALS)は運動ニューロンの変性によって生じる神経変性疾患であり、全身の筋力低下、筋委縮を主症状とします。運動ニューロンは上位運動ニューロン、下位運動ニューロンの両方が変性します。下位運...

  • アルコール除菌、使うなら酸性でしょ

    新型コロナウイルスの影響で身の回りのあらゆるものを殺菌、除菌するの習慣になっています。最も多く用いられるのがアルコールであるのは間違いないですが、アルコールが効かないウイルスももちろん存在します。今回はウイルスについてちょっと学びましょう。ウイルスはその形状からエンベロープウイルスとノンエンべロープウイルスが存在します。つまりエンベロープを持っているかどうかで分けられます。エンベロープはウイルスが...

  • タミフルドライシロップ、溶かすのは何℃までOK?

    少し前の話になりますが、インフルエンザのお子さんの処方箋を持ってきたお母さんにタミフルドライシロップを調剤しました。小さなお子さんなので、水で飲めなかったらゼリーなどに混ぜで飲んでもいいこと、食欲がなかったら空腹時でも飲んでいいことを伝えて薬を渡します。投薬後2,3時間ほどして電話がかかってきました。お母さん「子供の食事に合わせて飲ませたので、熱々のお粥に混ぜて飲ませたんですけど、これって大丈夫で...

  • 電子お薬手帳は必須

    令和2年度調剤報酬改定によって情報通信機器を用いた服用指導、いわゆるオンライン服薬指導が開始されています。現在は新型コロナウイルスの影響で特例として処方箋の備考欄に「0410対応」と書かれたものに関しては全薬局に解禁されていますが、基本的には要届出となっております。理由としてはいくつかの算定要件があるからです。・薬剤服用歴管理指導料に係る業務を実施すること。・医薬品医療機器等法施行規則及び関連通知に沿...

  • ベオーバの登場でベタニスはサヨナラ

    最近は過活動膀胱の治療薬でベオーバが頻繁に使われています。予想以上に売れてしまっているようでメーカーによる出荷規制がかかり、地域によっては入手が困難になったり、納品までに時間がかかったりしています。ベオーバが登場するまではベタニスが唯一のβ3受容体作動性の過活動膀胱治療薬でした。ベオーバとベタニスの違いについて確認してみましょう。①β3受容体への選択性が高く、循環器系への影響が少ない。β3受容体に対す...

  • 日点のPF目薬は代替調剤しないで

    今回は新人薬剤師向けの記事です。処方箋に「✖」のついていない薬は先発品⇒後発品 後発品⇒後発品に代替調剤できることはご存じだと思います。でも日点のPF点眼液は「✖」が付いていなくても代替調剤しない方がいいです。(ケトチフェンPF点眼液「日点」など)このPFは防腐剤無添加をいうものです。通常の目薬には塩化ベンゼトニウムや塩化ベンザルコニウムといった防腐剤が入っています。(陽イオン界面活性剤です)これがあるから...

  • セレスタミンシロップの小児薬用量

    前回の記事に引き続き、添付文書に記載されていない小児薬用量についてです。セレスタミンシロップを小児に使おうとした場合はどれくらいでしょうか?添付文書を調べるとまたまた「小児には1回5mLを1日1〜4回経口投与する。なお、年齢、症状により適宜増減する。」出ました、適宜増減!当時小児科の門前で働いていた時に、その時の管理薬剤師に聞いてみましたが分からず。誰も知らなかったので高田製薬の文献請求窓口に問い合...

  • トランサミン散の小児薬用量

    小児科の薬を使うときは体重や年齢から薬用量が適正か確認すると思います。ところでトランサミン散の場合はどう確認するでしょう?添付文書を見ると「トラネキサム酸として、通常成人1日750〜2,000mgを3〜4回に分割経口投与する。なお、年齢、症状により適宜増減する。」うーん、何とも分かり辛い。とういうかこれじゃどう判断すればいいか分からない。でもトランサミンシロップの添付文書には  ~1歳    75〜200m...

  • 自己紹介

    初めまして。某薬局で管理薬剤師をしているジジネコです。日常の業務で学んだことや、薬学生、薬剤師に役に立ちそうな記事を気が向くままに書いていこうと思います。(たまに一般の方向けにも書くつもりです)お仕事やお勉強の役にたてたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。...

カテゴリー一覧
商用