chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
スタ辞苑〜全国スタジアム観戦記〜 https://sportskansen.hatenablog.jp/

野球、サッカー、バスケが開催される全国のスタジアムやアリーナを観戦客目線から紹介します。毎週金曜日18時更新予定。

スポーツを見るためだけに全国を毎週のように飛び回り、スポーツで盛り上がる人たちを見ては満足しているアラサー会社員。「郷に入りては郷に従え」がモットー。

pokopoko
フォロー
住所
横浜市
出身
横浜市
ブログ村参加

2020/07/02

1件〜100件

  • 元は全部同じスポーツだった!?野球・サッカー・バスケの起源をたどる【コラムその78】

    皆さんスポーツ楽しんでますかー?私は毎日楽しんでます。 このブログでは野球・サッカー・バスケをはじめいろんなスポーツを取り扱っています。まだまだ道半ばですけど。 ところが、よく考えたらどうやってこれらのスポーツができたのか?という点についてはこれを読まれている方の中でも知っている人はなかなかいないのではないでしょうか? 確かにこれらのスポーツは学校の体育の時間でも当たり前のようにやるスポーツですし、テレビでも当たり前のように試合中継をしていますが、歴史を学ぶ機会というのはそうそうないものです。 私もなんとなくは知っていますが、ちゃんとストーリーとして話せるほどに知っているかというと…。 そこで…

  • 武蔵野の森総合スポーツプラザメインアリーナ(バドミントンver.)~オリンピックからバドミントンの聖地へ~

    注:本記事は新型コロナウイルス感染拡大後の情報を元にしています 【概要】 武蔵野の森総合スポーツプラザは、2017年開場、東京都調布市にあるアリーナ。 お隣にはFC東京、東京ヴェルディのホームであり、ラグビーワールドカップなどでも使用された味の素スタジアムがある。 sportskansen.hatenablog.jp sportskansen.hatenablog.jp 収容人数は1万人で国内でも有数の規模を誇るアリーナであるが、その大きな建設目的は2020東京オリンピック・パラリンピックだ。 オリンピックではバドミントンと近代五種のフェンシング、パラリンピックでは車いすバスケの会場となった。…

  • 水戸グルメ+小観光旅~水戸グルメ食べつくし~【遠征記その31】

    今回は水戸ホーリーホックの試合観戦のために水戸市立競技場(ケーズデンキスタジアム水戸)を訪れた時の遠征記を紹介します。水戸には何度か訪れているのですが、宿泊を伴ったガッツリした旅行は今回が初めてでした。 コロナや夏の暑さもあり十分な観光はできませんでしたが、可能な範囲で名所を回ってみたり、グルメを楽しんだり水戸の魅力のエッセンスだけでも感じ取ることができたのではないかと思います。

  • 平塚総合体育館(トッケイセキュリティ平塚総合体育館)~スラムダンクの聖地~

    平塚総合体育館(トッケイセキュリティ平塚総合体育館)は、1982年完成、神奈川県平塚市にある体育館。 湘南ベルマーレのホームスタジアムである平塚競技場のほか、球場、動物園を含む平塚市総合公園の中にある。 Bリーグの横浜ビー・コルセアーズと川崎ブレイブサンダース、Wリーグの富士通レッドウェーブの試合が行われる。それぞれちゃんとホームアリーナを持っているので、都合がうまく合わなかったりする時にここが使われることが多いようだ。

  • プロ野球・Jリーグ・Bリーグ歴代最強チームを紐解いてみる【コラムその77】

    スポーツチームの最大の目標…それは、勝つことです。 もちろん、勝つことがすべてではありませんが、とりわけプロスポーツチームにおいては勝つことを放棄するわけにはいきません。 ということは、これまでのリーグの歴史で最もいい成績を残したチームこそ、すべてのチームが目標とすべきチームなのではないでしょうか。 そこで今回は、プロ野球、Jリーグ、Bリーグでシーズン歴代最高成績を収めたチームを調べてみました。目指せ歴代最強チーム!

  • 水戸市立競技場(ケーズデンキスタジアム水戸)~水戸市民よ、このホーリーホックが目に入らぬか~

    水戸市立競技場(ケーズデンキスタジアム水戸)は、1987年開場、茨城県水戸市にある水戸ホーリーホックのホームスタジアム。 開場当初は収容人数が5000人と小ぶりだったことに加え、夜間照明、時計、得点表示や放送席がなく、まるでJリーグ、いやサッカーの試合を開催するには全く設備が足りていなかったようだ。何のためのスタジアムなんだ。 そういった事情もあり、2008年までは茨城県那珂市にある笠松運動公園陸上競技場を実質的な本拠地として使用していた。水戸とは。

  • 神戸・明石グルメ+小観光旅~明石焼きを食べに行く旅~【遠征記その30】

    注:本記事は新型コロナウイルス感染拡大後の情報を元にしています 今回はヴィッセル神戸、オリックスバファローズの試合観戦のためにノエビアスタジアム神戸およびほっともっとフィールド神戸を訪れた時の遠征記を紹介します。 試合観戦の模様はこちらをどうぞ! sportskansen.hatenablog.jp sportskansen.hatenablog.jp 2泊3日で兵庫県内の大都市神戸と明石でご飯と観光を楽しんできました。 特に明石は初めて訪れたのですが、明石焼きなど明石の名物をいろいろと楽しむことができました。 簡単な旅程は下記のとおりです。 1日目・神戸で試合観戦+神戸グルメ 2日目・明石観…

  • 横浜スタジアム(改訂版第2版)~ハマスタ完成!~

    横浜スタジアムは、1978年開場、神奈川県横浜市にある横浜DeNAベイスターズの本拠地。 横浜スタジアムは2020年東京オリンピックの野球・ソフトボールの会場になったことを受け、2017年より大規模な改修に着手。 ・ライト、レフトの後方に各3000席の収容能力を持つスタンド、「ウイング席」を増設 ・バックネット裏に個室観覧席や屋上テラス席の増設 ・球場を一周できる「Yデッキ」の増設 ・横浜公園内にオフィシャルショップ「BAYSTORE PARK」を増設

  • アマチュア野球を貫いた男たち 杉浦正則、西郷泰之、志村亮【コラムその76】

    以前社会人野球の最高峰の戦い、都市対抗野球について紹介しました。 sportskansen.hatenablog.jp 一般的には都市対抗野球で活躍した選手は、その後プロ野球のドラフト会議で指名されプロ入りを果たす、というのが大きな流れです。 しかし十分にプロ入りできる実力を持ちながら、アマチュア野球一筋の野球人生を貫いた選手がいます。 今回はそんな彼らの半生を紹介します。 1.ミスターアマ野球・杉浦正則 2.社会人最強打者・西郷泰之 3.ドラ1候補がそのまま引退へ・志村亮 4.まとめ 1.ミスターアマ野球・杉浦正則 杉浦正則選手は1968年和歌山県生まれのピッチャー。 甲子園には出場できなか…

  • 平塚競輪場(ABEMA湘南バンク)~湘南の風切り裂いて~

    注:本記事は新型コロナウイルス感染拡大後の情報を元にしています 【概要】 平塚競輪場は、1950年開設、神奈川県平塚市にある競輪場。 湘南にあるという地域的特徴を反映してか、ほかの競輪場に比べイメージ戦略やイベントでの集客を得意としているようだ。 特に土日に行われるレースでは客層がガラッと変わり、若い人や家族連れが増えるとのこと。イメージキャラクターの起用にも積極的で、小池栄子やカンニング竹山、西城秀樹、菊地亜美といった全国区での人気者が名を連ねている。 今回はそんな平塚競輪場の、「平日の顔」を観察してきた。そもそも競輪場に入るのが初めてだったのだが、果たして平日の競輪場がどんな雰囲気なのか……

  • 静岡グルメ+小観光旅~静岡ニッチ旅~【遠征記その29】

    今回はラグビー日本代表および藤枝MYFCの試合観戦のためにエコパスタジアムおよび藤枝総合運動公園サッカー場を訪れた時の遠征記を紹介します。 試合観戦が主でしたが、その中でも隙間時間を見つけて少しでも静岡を楽しもうと懸命になりました(笑) 静岡県内でも普段なかなか行く機会のない場所でいろいろ楽しむことができました。

  • アリーナ立川立飛(改訂版第2版)~Good bye Tachikawa!~

    アリーナ立川立飛は、2017年開場、東京都立川市にあるアルバルク東京のホームアリーナ。 今回訪れたのは、前回の記事が写真が少なく物足りないものであったので改めて書き直したいと思ったのが一つ。 そしてもう一つの大きな理由が、2022-23シーズンにホームを代々木第一体育館へと移すことになったことである。

  • スポーツ観戦遠征の5つの掟【コラムその75】

    私はとにかくいろんな地方に出向いてスポーツ観戦なり旅行をするのが大好きです。ま、このブログを読んでいただくとおおよそ分かると思いますが…。 そこで今回は、私なりのスポーツ観戦遠征の掟を伝授したいと思います。 スポーツのみならず、どこか旅行に出かける際に役立つこともありますので、ぜひご覧ください。旅慣れている方にはあまり響かないかもしれませんが(笑) 1.遠征は少人数にするべし! 2.計画は早め早めにするべし! 3.エコバッグを持っていくべし! 4.目的以外の欲は捨てるべし! 5.目的以外のコストは抑えるべし! まとめ 1.遠征は少人数にするべし! 旅行には、大きく2つのタイプがあると思っていま…

  • 藤枝総合運動公園サッカー場~サッカーのまち藤枝~

    注:本記事は新型コロナウイルス感染拡大後の情報を元にしています 【概要】 藤枝総合運動公園サッカー場は、2002年開場、静岡県藤枝市にある藤枝MYFCのホームスタジアム。 MYFCはマイエフシーと読み、その名の通り私のフットボールクラブという意味である。 2002FIFAワールドカップのセネガル代表チームのキャンプ地として使われ、セネガルのベスト8進出の影の立役者となった、由緒正しいスタジアムである(静岡県は日本を含めた国内最多の4チームがキャンプ地として使っており、そのサッカー熱の高さがうかがえる)。 そして藤枝と言えば、全国大会で優勝10回を誇る名門藤枝東高校をはじめ、藤枝東のライバル藤枝…

  • 横浜市民の愛する崎陽軒のシウマイ弁当からソウルフードについて考えたい【ハーフタイムのひとりごと】

    どうも、久しぶりの雑談コーナーです。 最近せっせと記事を書くのに夢中になっていたら、長いこと雑談コーナーの記事を書いていないことを思い出しました。 あと、名前を「ハーフタイムのひとりごと」にしました。特に意味はないんですけど。 前回は2021年の暮れに東京オリンピックについて考えた記事でした。 これから時が経って、またオリンピックをめぐる状況も色々変化しましたね。良くも悪くも…。 sportskansen.hatenablog.jp 基本的にこの雑談コーナーは自分が書きたいことをただ書き残しておくためだけに書いてるので、読んでもらってももらわなくても特に大丈夫です。 そもそもここはなかなかたど…

  • 神戸グルメ+小観光旅~(ほぼ)初遠征の思い出~【遠征記その28】

    注:本記事は新型コロナウイルス感染拡大前の情報を元にしています 今回はオリックスバファローズの試合観戦のために神戸総合運動公園野球場(ほっともっとフィールド神戸)を訪れた時の遠征記を紹介します。 試合観戦の模様はこちらをどうぞ! sportskansen.hatenablog.jp この旅は自分としてもかなり初期のころに行ったもの(多分2回目?)で、今見返してみてもまだまだ旅が下手だなあと思わされます(笑) というわけでしばらく記事にしていなかったのですが、せっかくなので思い出として記事に書き残しておくことにしました。 (ちなみに初めて遠征したのは甲子園なのですが、あまりに写真が少なかったので…

  • 神戸総合運動公園野球場(ほっともっとフィールド神戸)改訂版第2版~消えゆく神戸の灯~

    神戸総合運動公園野球場(ほっともっとフィールド神戸)は、1988年開場、兵庫県神戸市にあるオリックスバファローズの準本拠地。 今回訪れたのは、以前食べそびれてしまったスタジアムグルメを楽しむこと、そしてコロナによってますます減ってしまった貴重な神戸開催試合を今のうちにもう一度観戦したいと思ったことが理由である。

  • ファンが起こした事件簿~二度と繰り返さないために~【コラムその74】

    プロスポーツにおいて、ファンの存在は欠かせないものです。 収入面でももちろんそうですし、コロナの影響で無観客試合が長く続いたことで改めてファンの存在の大切さがわかったのではないかと思います。 しかし、ファンは時に熱くなり、警察沙汰になることもしばしば。 今回はそんなファンが起こした事件を紹介していきます。 注意:結構過激なものもありますので、閲覧にはご注意ください。別にグロ画像とかはないですけど。 1.荒川事件 2.差別横断幕事件 3.スティーブ・バートマン事件 4.まとめ 1.荒川事件 しょっぱなからかなり過激な事件です。 1969年荒川堯という選手がドラフト候補になっていました。荒川はドラ…

  • 川崎富士見球技場(富士通スタジアム川崎 Xリーグver.)~伝説の川崎球場跡地~

    川崎富士見球技場(富士通スタジアム川崎)は、2001年開場、神奈川県川崎市にある球技場。 現在では日本では数少ないアメフトの(ほぼ)専用スタジアムとして稼働しており、Xリーグの強豪富士通フロンティアーズのホームとなっている。

  • 岡山・山口グルメ+小観光旅~ふぐまみれ~【遠征記その27】

    注:本記事は新型コロナウイルス感染拡大前の情報を元にしています 今回は横浜DeNAベイスターズの試合観戦のために下関球場(オーヴィジョンスタジアム下関)を訪れた時の遠征記を紹介します。 試合観戦の模様はこちらをどうぞ! sportskansen.hatenablog.jp わざわざ下関まで行ったというのに、雨天中止という残念な結果になりました…泣 とはいえその分観光を楽しむことができましたし、もちろん下関の名物ふぐとくじらをいっぱい食べてきました(笑) 簡単な旅程は下記のとおりです。 1日目・岡山・山口グルメ+小観光 2日目・山口グルメ まとめ それではごゆっくりどうぞ! 1日目・岡山・山口グ…

  • 板橋区立小豆沢体育館~夢破れてなお…~

    板橋区立小豆沢体育館は、1968年開館、東京都板橋区にある体育館。 ここは2021年まで、東京エクセレンスのホームとして使用されていた。 しかしこの体育館ではサイズの問題でB2リーグのライセンスを取得することができず、その影響で東京エクセレンスはB3への降格を余儀なくされていた。 板橋区は新アリーナを作ると約束をしていたものの結局果たされることはなく…。しびれを切らした東京エクセレンスは神奈川県横浜市にある横浜武道館への移転を決意、チーム名も横浜エクセレンスに改めた。

  • 都市対抗野球とは?~独自路線を突き進む社会人野球日本一決定戦~【コラムその73】

    夏に行われる野球大会、と聞いて何を思い浮かべるでしょうか? おそらく100人に聞けば、99人が高校野球、すなわち甲子園を思い浮かべることでしょう。 しかしもしかしたら、100人中1人は別の大会を思い浮かべるかもしれません。 そう、もう一つの夏の風物詩と言えば、社会人野球日本一決定戦、都市対抗野球です! しかしこれはただの日本一決定戦ではありません。90年以上の歴史を持つ伝統的な大会であるのに加え、かなり独特な文化を持った非常に面白い大会なのです。 そこで今回は、夏を告げる社会人の熱き戦いである都市対抗野球を紹介します。 1.都市対抗野球の歴史 2.ここがヘンだよ都市対抗野球 ・対戦相手から選手…

  • 国立競技場(清水エスパルスver.)~王国清水よもう一度~

    国立競技場は、2019年開場、東京都新宿区にある競技場。 今回国立競技場で行われたのは、清水エスパルス30周年を記念して行われたスペシャルマッチ。 ここで、改めて清水エスパルスが歩んだ30年をざっと振り返っていきたい。 清水ではJリーグができる前から国内で先駆けてサッカー育成システムが確立しており、小学生から大学生まで世代に関わらず次々と大会を制覇。 サッカー王国・清水の名をほしいままにしてきた。

  • 福岡グルメ+小観光旅~福岡スポーツ制覇の旅~【遠征記その26】

    今回は福岡ソフトバンクホークス、サガン鳥栖、アビスパ福岡の試合観戦のために福岡PayPayドーム、駅前不動産スタジアム、ベスト電器スタジアムを訪れた時の遠征記を紹介します。 最初は駅前不動産スタジアムでサガン鳥栖を見るために計画を立てていたのですが、日程を調べていくうちにいろいろはしごできることが分かってしまい、結局3日で3スタジアムをめぐる私の旅の中でも一番スポーツを楽しむ旅になりました(笑)

  • 福岡ドーム(福岡PayPayドーム)改訂版第2版~Pepper軍団登場!~

    福岡ドーム(福岡PayPayドーム)は、1993年開場、福岡県福岡市にある福岡ソフトバンクホークスの本拠地。ドーム球場としては日本一の大きさを誇る。 かつて福岡ソフトバンクホークスは南海ホークスという名称で、大阪スタヂアム(原文ママ)を本拠地としていたが、1988年不採算の球団を売却したかった南海電鉄と、バブルでノリにノっていたダイエーの間で身売りが成立。

  • 世界陸上アレコレ~地球に生まれてよかったー!~【コラムその72】

    7月15日から24日にかけて、アメリカのユージーンにて世界陸上競技選手権大会、通称世界陸上が開催されます。 日本においては、中継番組の司会を務める織田裕二さんのウザ熱いコメントで有名ですよね(笑) とはいえ、世界陸上というのがどういう大会なのか、いまいちピンとこない人も結構多いのではないでしょうか?名前からして世界中から陸上選手が集まってくるんだろう、くらいしか知らない人がほとんどだろうと思います。 というわけで今回は世界陸上についてアレコレ調べてみることにしました。これを読んで予習すれば、世界陸上を見た時に「スタ辞苑を見てよかったー!」と思えるかも?(思ってもらえるようにしたい…) 1.世界…

  • 静岡県小笠山総合運動公園スタジアム(エコパスタジアム ラグビー日本代表ver.)~シズオカ・ショック~

    静岡県小笠山総合運動公園スタジアム(エコパスタジアム)は、2001年開場、静岡県袋井市にあるスタジアム。 エコパとはやまびこを意味する「エコー」と友を意味する「パル」を合わせた造語。ちょっとふわっとしたネーミング…。

  • 大阪グルメ+小観光旅~大阪グルメ駆け足旅~【遠征記その25】

    注:本記事は新型コロナウイルス感染拡大後の情報を元にしています 今回はラグビートップリーグの試合観戦のために東大阪市花園ラグビー場を訪れた時の遠征記を紹介します。 試合観戦の模様はこちらをどうぞ! sportskansen.hatenablog.jp 時間の制限もあり十分な観光はできませんでしたが、大阪名物タコパを楽しむなど大阪気分に浸りました(笑) 簡単な旅程は下記のとおりです。 1日目・花園で試合観戦+大阪グルメ 2日目・大阪グルメ まとめ それではごゆっくりどうぞ! 1日目・花園で試合観戦+大阪グルメ 東海道新幹線でGO WEST。適当に乗ったらN700Sが来ました。 これまでのN700…

  • 東町運動公園体育館(アダストリアみとアリーナ)~納豆の街のユニークアリーナ~

    注:本記事は新型コロナウイルス感染拡大後の情報を元にしています 【概要】 東町運動公園体育館(アダストリアみとアリーナ)は、2019年竣工、茨城県水戸市にある茨城ロボッツのホームアリーナ。 元々ここにはより小規模な体育館があったが、老朽化していたのに加え国体に合わせてより大きなアリーナが必要となったため2015年に閉館、跡地に作られたのがこのアリーナである。 アダストリアは水戸市に本店があるアパレルや雑貨を扱う会社で、開館当時からアリーナの命名権を取得しているほか、茨城ロボッツのユニフォームの胸スポンサーも務めている。niko and...の企業、と言えばピンと来るかも。 そんなこのアリーナを…

  • スタ辞苑2周年記念~「スタジアムの満足度」について考える~【コラムその71】

    2022年6月19日をもって、このスタ辞苑は2周年を迎えました! 前々からいろんなスタジアムに行くのが趣味でしたが、コロナをきっかけに行けなくなってこのブログを書き始めました。 今では、もはやこのブログを書きたいがためにスタジアムに行くようになり、またいろんなスポーツを見に行くようになりました。人間何がきっかけになるかなんて分からんもんですね…。

  • スタ辞苑2周年記念~「スタジアムの満足度」について考える~【コラムその71】

    2021年6月19日をもって、このスタ辞苑は2周年を迎えました! 前々からいろんなスタジアムに行くのが趣味でしたが、コロナをきっかけに行けなくなってこのブログを書き始めました。 今では、もはやこのブログを書きたいがためにスタジアムに行くようになり、またいろんなスポーツを見に行くようになりました。人間何がきっかけになるかなんて分からんもんですね…。

  • 御崎公園球技場(ノエビアスタジアム神戸)~震災からイニエスタへ~

    御崎公園球技場(ノエビアスタジアム神戸)は、2001年開場、兵庫県神戸市にあるヴィッセル神戸のホームスタジアム。 昔話をすると(筆者も生きていない頃だが)、この地にはかつてカネボウの工場があったが、第二次大戦の空襲で焼失。 その跡地には神戸競輪場ができた。神戸という場所柄、暴力団が警備や飲食を取り仕切っており、抗争事件も起きたそうな(昔話ですよ!)。 そういった影響で評判も悪く1960年をもって競輪場は廃止、その跡地にできたのが極めて健全な神戸市立中央球技場である。 この球技場は当時日本で初めての夜間照明を備えた球技場で、13000人を収容できる当時としては大規模なスタジアムだったようだ。

  • Bリーグ優勝記念!宇都宮ブレックスの軌跡~人口50万都市から頂点へ~【コラムその39】

    Bリーグ2021-22シーズン、見事宇都宮ブレックスがチャンピオンに輝きました! 千葉ジェッツ、川崎ブレイブサンダースといったリーグ屈指の強豪を破り、最後はシーズン歴代最高勝率を誇った琉球ゴールデンキングスとのファイナルも制した見事な優勝でした。 前年にファイナルで敗れ準優勝で涙をのんだブレックスの優勝は、栃木県民にも大いにエネルギーを与えたでしょう。 今回はそんな宇都宮ブレックスの優勝を記念しこれまでの軌跡をたどってみたいと思います。 ブレックスのホームブレックスアリーナ宇都宮のご紹介はこちら! sportskansen.hatenablog.jp 1.初優勝から震災危機 2.経営改革、そし…

  • 読売ジャイアンツ球場~重いコンダラ~

    読売ジャイアンツ球場は、1985年開場、神奈川県川崎市にある読売ジャイアンツ2軍本拠地。 勘違いされがちだが、東京ではなく神奈川にある。 かつて巨人の2軍は多摩川の河川敷にある球場を本拠地としていた。 しかしなにせ多摩川のそばにあるため雨天時は使用できず、また国有地にあったために施設を拡充することもできなかった。

  • 世界史とスポーツ4~アパルトヘイトとラグビー・スプリングボクスが繋ぐ絆~【コラムその69】

    スポーツ、という言葉の語源をご存じでしょうか? これは以前にも記事で取り上げているのですが、ラテン語のdeportareという単語で、娯楽、息抜き、生活の役に立たないものという意味があります。 しかしスポーツはその注目の高さゆえ、残念ながら政治目的で利用されたり、世界史の舞台に登場することもしばしば。 このシリーズではそれらを私の分かる範囲でご紹介していきます。未熟ゆえ不正確であったり情報の不足があるかもしれませんが、なにとぞご容赦ください。

  • 和光市民文化センターサンアゼリア(Tリーグver.)~コンサートホールで卓球?~

    注:本記事は新型コロナウイルス感染拡大後の情報を元にしています 【概要】 和光市民文化センターサンアゼリアは、1993年竣工、埼玉県和光市にあるコンサートホール。 和光市役所に隣接した施設で、1286人を収容できる大ホールの他、小ホールや展示ホール、会議室を備えた和光市民に重宝される施設である。 で、なぜこのブログでわざわざコンサートホールの記事を書いているかというと、2021年の卓球Tリーグ開幕戦、T.T彩たまの試合がなんとこのホールで行われたからである。 もちろんコンサートホールで卓球の試合が行われるというのは史上初である。今回はそんな物珍しいコンサートホールで行われたTリーグ公式戦、T.…

  • 世界史とスポーツ3~サッカーを発端とした戦争・サッカー戦争~【コラムその68】

    スポーツ、という言葉の語源をご存じでしょうか? これは以前にも記事で取り上げているのですが、ラテン語のdeportareという単語で、娯楽、息抜き、生活の役に立たないものという意味があります。 しかしスポーツはその注目の高さゆえ、残念ながら政治目的で利用されたり、世界史の舞台に登場することもしばしば。 このシリーズではそれらを私の分かる範囲でご紹介していきます。未熟ゆえ不正確であったり情報の不足があるかもしれませんが、なにとぞご容赦ください。

  • 越谷市立総合体育館~宇都宮ブレックスの生みの親~

    越谷市立総合体育館は、1987年竣工、埼玉県越谷市にある越谷アルファーズのホームアリーナ。 越谷アルファーズは1997年にできたプロバスケチーム。ただ2018年までは大塚商会アルファーズとして活動してきており、この時は越谷市とは何の関係もなく、またプロチームでもなかった。

  • 世界史とスポーツ2~五輪史上最悪の事件・ミュンヘンオリンピック事件~【コラムその67】

    スポーツ、という言葉の語源をご存じでしょうか? これは以前にも記事で取り上げているのですが、ラテン語のdeportareという単語で、娯楽、息抜き、生活の役に立たないものという意味があります。 sportskansen.hatenablog.jp しかしスポーツはその注目の高さゆえ、残念ながら政治目的で利用されたり、世界史の舞台に登場することもしばしば。 このシリーズではそれらを私の分かる範囲でご紹介していきます。未熟ゆえ不正確であったり情報の不足があるかもしれませんが、なにとぞご容赦ください。 今回は、五輪史上最悪の事件ともいわれる、ミュンヘンオリンピック事件をご紹介します。 1.ミュンヘン…

  • 東平尾公園博多の森球技場(ベスト電器スタジアム)~真の九州の盟主へ~

    東平尾公園博多の森球技場(ベスト電器スタジアム)は、1995年開場、福岡県福岡市にあるアビスパ福岡のホームスタジアム。 2019年のラグビーワールドカップでも使用されるなど、九州を代表する球技専用スタジアムである。 本スタジアムは元々1995年に行われた福岡ユニバーシアードの会場として作られた。 しかし当時静岡にいた藤枝ブルックスがホームスタジアムを探していたことに目をつけ、さらに福岡にJリーグのクラブがなかったことから福岡市がブルックスを誘致。

  • 世界史とスポーツ1~政治利用された平和の祭典・ベルリンオリンピック~【コラムその66】

    スポーツ、という言葉の語源をご存じでしょうか? これは以前にも記事で取り上げているのですが、ラテン語のdeportareという単語で、娯楽、息抜き、生活の役に立たないものという意味があります。 sportskansen.hatenablog.jp しかしスポーツはその注目の高さゆえ、残念ながら政治目的で利用されたり、世界史の舞台に登場することもしばしば。 このシリーズではそれらを私の分かる範囲でご紹介していきます。未熟ゆえ不正確であったり情報の不足があるかもしれませんが、なにとぞご容赦ください。 今回は、ナチスドイツに利用されたことで有名なベルリンオリンピックをご紹介します。 1.ベルリンオリ…

  • 海老名運動公園野球場(BCリーグver.)~ジェネリックベイスターズ~

    海老名運動公園野球場は、1982年開場、神奈川県海老名市にある球場。 海老名にある球場としては唯一なのだが、高校野球でも夏の大会で使ってもらえず、ベイスターズのファームにも5年に1回くらいしか使ってもらえず、野球王国神奈川にありながらどうにも影の薄い球場である。 海老名市の資料を見ても稼働率が低いとか文句を書かれてしまっている。なんだかかわいそう。

  • Fリーグのイマとミライ~目指せ完全プロリーグ~【コラムその65】

    日本においては、野球とサッカーが二大スポーツとして長らく人気を集めています。 そのうちの一つサッカーは、Jリーグの開幕をきっかけにこの30年で一気にその地位を確保しました。 しかしサッカーは大きなピッチが必要なため、いざやろうとするとかなり敷居が高いんですよね。 そこで「やるスポーツ」として日本で人気を集めているのがフットサルです。街中にもサッカーのピッチの代わりにフットサルのコートがあって、学生や社会人などが気軽に行うスポーツとして定着しています。 今回はそんなフットサルの日本最高峰リーグ、Fリーグを紹介します。 1.フットサルとサッカーの違いとは? 2.Fリーグとは? 3.目指せ完全プロリ…

  • 小田原アリーナ(Fリーグver.)~サッカーじゃない方の湘南ベルマーレ~

    小田原アリーナは、1996年竣工、神奈川県小田原市にある湘南ベルマーレフットサルクラブのホームアリーナ。 このフットサルチームは湘南ベルマーレが2002年に設立した湘南ベルマーレスポーツクラブによって運営されているもの。 このフットサルクラブの他、ビーチバレー、トライアスロン、サイクリング、ラグビー、ビーチサッカーなどありとあらゆるスポーツクラブを運営している。 実際、ベルマーレのサイトを見るとサッカー以外のスポーツにも力を入れていることがよくわかる。Jリーグのクラブでもここまで多角的に、かつ熱心にやっているところはそうはないだろう。

  • プロ野球・Jリーグ・Bリーグの仕組みと順位決定法~どんなチームが「強い」のか?~【コラムその64】

    このブログでは、これまでさも当たり前のようにプロ野球、Jリーグ、そしてBリーグを取り上げてきました。 しかし、よく考えてみるとそれぞれのリーグの仕組みの解説をしてきませんでした。 そりゃまあ、勝てば優勝なのですが、順位の決め方やリーグの仕組みなど、よくよく思い返してみると完璧に把握できている人は少ないのでしょうか。 というわけで今回は、復習の意味を込めてそれぞれのリーグの仕組みを改めて調べてみることにしました。 これを見れば、野球、サッカー、バスケにおいて何をもって「強い」としているのか、少し理解できるかもしれません。 1.日本プロ野球(NPB) 2.Jリーグ 3.Bリーグ 4.まとめ 1.日…

  • 横浜アリーナ~Bリーグの頂点へ~

    横浜アリーナは、1989年開館、神奈川県横浜市にある多目的アリーナ。通称横アリ。 元々はキリン、プリンスホテル、横浜市が出資してできた第三セクターとして開業したが、現在は西武鉄道が株式を取得し、子会社としている。近くに西武鉄道は通っていないけど。

  • 北海道グルメ+小観光旅~札幌小旅行~【遠征記その24】

    注:本記事は新型コロナウイルス感染拡大後の情報を元にしています 今回はレバンガ北海道、そして北海道コンサドーレ札幌の試合観戦のために北海きたえーると札幌ドームを訪れた時の遠征記を紹介します。 試合観戦の模様はこちらをどうぞ! sportskansen.hatenablog.jp sportskansen.hatenablog.jp 北海道には以前も訪れていますが、今回は1泊2日でしかも2会場をめぐるということでしたので観光成分は少し抑えめとなりました。 その分、できる範囲でおいしいものを食べようと頑張りました(笑) 北海道グルメを目いっぱい楽しんだ前回の北海道旅行記はこちら。 sportska…

  • 鳥栖スタジアム(駅前不動産スタジアム)~都会と戦う田舎者~

    注:本記事は新型コロナウイルス感染拡大後の情報を元にしています 【概要】 鳥栖スタジアム(駅前不動産スタジアム)は、1996年開場、佐賀県鳥栖市にあるサガン鳥栖のホームスタジアム。 元々は、浜松から移転し1994年に設立された鳥栖フューチャーズというクラブのホームスタジアムとして開業した。 元日本代表の松永や元カメルーン代表のタタウなど大型補強を行い、1996年に行われた鳥栖スタジアムのこけら落としとなる試合では観客2万人を集めるなど大いに佐賀県民の期待を集めた。 ちなみに、フューチャーズが協会にプロリーグ入りを要請しに行ったところ「マラドーナが加入したら考えてやる」と言われたため、当時の桑原…

  • スタジアム紹介ブログ・サイトのご紹介~人の数だけスポーツの楽しみ方ありけり~【コラムその63】

    私がこのようなブログを書き始めたのは、元々ただの趣味でいろんなスタジアムをめぐっていて、コロナで暇になってしまったのでそれをブログにしてみよう!というところからでした。 で、そもそもなぜそのような発想に至ったのかと言いますと、私自身初めて行くようなスタジアムで試合観戦する予定ができた時、ネット上で色々な観戦記を探して、情報を集めていたからなんですね。 何事もそうですが、旅行においては「予習」がとても大事で、それによって楽しみ方が全然変わると思っています。そんなわけで私にとってはこれから行くスタジアムの情報を集めるのはとても重要なのです。 そんな中で、私のようにスタジアム情報をブログやホームペー…

  • ヤクルト戸田球場~超庶民派球場~

    ヤクルト戸田球場は、1977年開場、埼玉県戸田市にある東京ヤクルトスワローズ二軍の本拠地。 東京ヤクルトであるが、埼玉県にある。まあ、千葉ロッテ二軍も埼玉、北海道日本ハム二軍は千葉だから、そんなもんなんだろう(適当)。 で、なぜここにあるのかというと、もともとヤクルト本社の社員の福利厚生施設があったからである。今も社員は使えるんだろうか。

  • 山梨グルメ+小観光旅~おいしい葡萄の旅~【遠征記その23】

    注:本記事は新型コロナウイルス感染拡大後の情報を元にしています 今回はヴァンフォーレ甲府の試合観戦のために山梨県小瀬スポーツ公園陸上競技場(JIT リサイクルインク スタジアム)を訪れた時の遠征記を紹介します。 試合観戦の模様はこちらをどうぞ! sportskansen.hatenablog.jp 山梨といえば盆地ということもあり大変空気がおいしいのですが、その空気を十分に味わいながら数々の名物グルメを堪能することができました。 首都圏というアクセスの良さがありながらグルメや温泉など特色もあり、気軽な旅行をするには最適な場所だと感じました。 簡単な旅程は下記のとおりです。 1日目・山梨で試合観…

  • 熊谷ラグビー場(トップリーグver.)~日本ラグビー第三の聖地~

    熊谷ラグビー場は、1991年開場、埼玉県熊谷市にあるラグビー場。 日本においてはラグビー専用スタジアムというのは非常に数が少なく、特に規模が大きいものとなると片手で数えられる程度しかない。 東京にある秩父宮ラグビー場や、大阪にある花園ラグビー場はその代表例だ。この熊谷ラグビー場もその一つだが、その中でも日本を代表するラグビー場としての地位を確固たるものにしたイベントがある。 2019ラグビーワールドカップである。

    地域タグ:熊谷市

  • 国体とJリーグスタジアム~脱・国体スタジアムへ~【コラムその62】

    「国体」という大会をご存じでしょうか? 見たり出たりしたことはなくても、名前は全国民が知っていることと思います。 正式名称を国民体育大会といい、毎年9月に各都道府県持ち回りで行われています。国体に出場したことがある、という肩書はそれだけで一つのステータスになるほどです。 そんな国体は、このブログで取り扱っているJリーグのスタジアム事情にも大きな影響を及ぼしてきました。 そこで今回は、国体と日本のスタジアム事情についてご紹介します。 ↓下記陸上競技場と専用スタジアムを数えてみた、の記事も併せてご覧ください。 sportskansen.hatenablog.jp 1.国体の歴史 2.Jリーグで使用…

  • さいたま市記念総合体育館(サイデン化学アリーナ AKATSUKI FIVE ver.)~銀メダルへのスタートライン~

    さいたま市記念総合体育館(サイデン化学アリーナ)は、2003年竣工、埼玉県さいたま市にあるアリーナ。 Bリーグのさいたまブロンコスのホームアリーナの一つであり、またTリーグのT.T彩たまのホームの一つでもある。 しかし今回ここを訪れたのはそのどちらでもなく、女子アカツキファイブの試合を観戦するためである。 アカツキファイブとは何ぞや?というと、バスケットボール日本代表のこと。もともとはハヤブサジャパンというなんともパッとしないネーミングだったが、川淵三郎がBリーグ発足に合わせて新しく決めたのがこのアカツキファイブという名前である。

    地域タグ:さいたま市

  • 大分グルメ+小観光旅~別府地獄めぐり~【遠征記その22】

    注:本記事は新型コロナウイルス感染拡大後の情報を元にしています 今回は大分トリニータの試合観戦のために大分スポーツ公園総合競技場(昭和電工ドーム大分)に行った時の遠征記を紹介します。 試合観戦の模様はこちらをどうぞ! sportskansen.hatenablog.jp 大分といえば別府の地獄めぐりが有名ですので、大分トリニータの試合を観戦した翌日たっぷり1日使って地獄めぐりを楽しみました。 おかげでほかの場所では味わえない体験をすることができました! 簡単な旅程は下記のとおりです。 1日目・大分で試合観戦+大分グルメ 2日目・別府地獄めぐり+大分グルメ まとめ それではごゆっくりどうぞ! 1…

    地域タグ:大分県

  • 日立柏サッカー場(三協フロンテア柏スタジアム)~レイソルがレイソルであるために~

    日立柏サッカー場(三協フロンテア柏スタジアム)は、1985年開場、千葉県柏市にある柏レイソルのホームスタジアム。 レイソルサポーターの間では「日立台」と言えば通じる。 もともとは1986年、日立製作所サッカー部が東京都小平市から千葉県柏市に移転するのに合わせて作られたスタジアム。当初は収容人数5000人の小さなスタジアムだったようだ(今も大きくはないが)。

    地域タグ:柏市

  • 女子ソフトボール新リーグ・JDリーグ開幕!【コラムその61】

    2020東京オリンピック、日本は過去最多となる27個の金メダルを獲得し、今年の漢字にも「金」が選ばれるなどフィーバーを巻き起こしました。 その中でも印象的な金メダルの一つが、世界最強のアメリカを決勝で激闘の末破って獲得した女子ソフトボールの金メダルでしょう。 それから時は流れ2022年3月、いよいよ新時代の幕開けとなる日本女子ソフトボール新リーグが開幕します!その名はJDリーグ! 今回はそんなJDリーグをご紹介します。 1.JDリーグについて 2.JDリーグ参加チーム 3.で、結局何が新しくなるのか 4.まとめ 1.JDリーグについて 今春新しく開幕するJDリーグは、ジャパンダイヤモンドリーグ…

  • 平塚球場(バッティングパレス相石スタジアムひらつか ベイスターズver.)~神奈川に球音が戻った日~

    平塚球場(バッティングパレス相石スタジアムひらつか)は、1985年開場、神奈川県平塚市の球場。 かつては横浜DeNAベイスターズファームの本拠地であった。今でも準本拠地として使用されており、月一ペースで試合が組まれている。 また収容人数が16000人を超えるなど結構立派な球場で、昔はたまに一軍の試合も行われていた。ただDeNAになってからは行われていないので、今後使われることは恐らくないんじゃないかな…? フェンスが低いことから、かつては観客がなだれ込むのが恒例行事となっており、珍プレー好プレーでもたびたび取り上げられていた。今はいくらフェンスが低くてもそんな客なかなかいないだろうなあ…。 またイチローがユンケルのCMで遠投を披露したのもこの球場である。

    地域タグ:平塚市

  • 長野グルメ+小観光旅~日本第三のオリンピック都市~【遠征記その21】

    注:本記事は新型コロナウイルス感染拡大後の情報を元にしています 今回は信州ブレイブウォリアーズのおよびスピードスケート観戦のためにホワイトリング、エムウェーブを訪れた時の遠征記を紹介します。 試合観戦の模様はこちらをどうぞ! sportskansen.hatenablog.jp 長野市は初めて訪れたのですが、信州のおいしい食べ物はやはり長野にもあふれていました。 また東京、札幌に続くオリンピック都市であり、長野オリンピックの遺構が今なお息づく街づくりを見学しました。 簡単な旅程は下記のとおりです。 1日目・ホワイトリングで試合観戦+長野グルメ 2日目・エムウェーブで試合観戦+長野グルメ まとめ…

    地域タグ:長野県

  • 墨田区総合体育館(Vリーグver.)~23区内のFC東京~

    墨田区総合体育館は、2010年竣工、東京都墨田区にあるアリーナ。 元々この場所には1967年にできた墨田区体育館という体育館があったが、老朽化のため建て替え、2010年に墨田区総合体育館ができた。 開場を記念したプレイベントとして、当時JBLだったトヨタ自動車アルバルク(現アルバルク東京)とアイシンシーホース(現シーホース三河)の試合が組まれたこともある。

    地域タグ:墨田区

  • 魔法のアイテム・ユニフォーム【コラムその60】

    私はユニフォームがとても好きです。 クローゼットの中はこんな状態↓ 別に集めてるわけじゃないんですよね。ただ最近では、ユニフォームを配布する試合も多くなっていて、気付いたらこの有様です^^; ユニフォームって本当楽しいものです。それをみんなで纏うだけで一体感が出て、気持ちが入っちゃいますよね。 今回はそんなユニフォームについていろいろ。 1.各競技のユニフォーム 野球 サッカー バスケ 2.レプリカユニフォームとオーセンティックユニフォームって? 3.サードユニフォームって? 4.まとめ 1.各競技のユニフォーム 野球 NPBのショップにユニフォーム一覧があったので拝借します。こんなページあっ…

  • 太田市運動公園市民体育館~いざ、夢の太田アリーナへ~

    太田市運動公園市民体育館は、1981年開館、群馬県太田市にある群馬クレインサンダーズのホームアリーナ。 この体育館がある太田市運動公園は陸上競技場、野球場や武道場などを備えた公園で、太田市民にとってスポーツのメッカとなっている。

    地域タグ:太田市

  • 草津・浜松グルメ+小観光旅~愛知を挟んで~【遠征記その20】

    今回は滋賀レイクスターズおよび三遠ネオフェニックスの試合観戦のためにYMITアリーナ、浜松アリーナを訪れた時の遠征記を紹介します。 たまたまYMITアリーナと浜松アリーナという普段は試合が行われない場所での試合が設定されていたので、かなり無理やり予定を組んでの旅行となりました。

  • 三ツ沢公園球技場(ニッパツ三ツ沢球技場 Y.S.C.C.横浜ver.)~第三の横浜~

    三ツ沢公園球技場(ニッパツ三ツ沢球技場)は、1955年開場、神奈川県横浜市にある横浜FC、Y.S.C.C.横浜のホームスタジアム。たまに横浜F・マリノスやラグビーのトップリーグでも使っているが、本記事では横浜FCの本拠地として取り上げる。

    地域タグ:横浜市

  • Jリーグの陸上競技場と球技専用スタジアムの数を数えてみた~2022ver.~【コラムその59】

    Jリーグにおけるスタジアムには、大きく分けて陸上競技場と球技専用スタジアムの2種類があります。 その名の通り陸上競技場は陸上トラックがついており陸上競技が可能で、球技専用スタジアムはピッチのみという違いがあります。 陸上競技場である国立競技場。 球技専用スタジアムであるカシマスタジアム。 一般的には球技専用スタジアムの方が見やすく評判がいいというのが通例で、Jリーグ全体として陸上競技場から球技専用スタジアムに移行する傾向にあります。 そこで今回は、2022年開幕時点での陸上競技場と球技専用スタジアムの数を地方別に数えてみることにしました。現状の把握、そして将来の展望などいろいろ考えていきたいと…

  • 東京ドーム(ファイターズver.)~北の国へと~

    東京ドームは、1988年、東京都文京区にある球場。 以前、東京ドームとして記事を作ったが、その時には「かつては日本ハムファイターズの本拠地でもあった球場である。」と一言触れただけだった。 ただ、かつてこの球場を長らく本拠地としていたファイターズをその一言で終わらせるのもどうかと思い、改めて記事にした次第。 ファイターズの前身、セネタースが誕生したのは1946年のことだが、日本ハムファイターズになったのは1974年のこと。 日本ハムが運営するセレッソ大阪が大阪のチームであることからも分かるように、大阪に本社を置いていた日本ハムは関東への進出を考えていた。本拠地が後楽園から動かなかったのはそのためである。

    地域タグ:文京区

  • 仙台・新潟グルメ+小観光旅~新米を求めて~【遠征記その19】

    注:本記事は新型コロナウイルス感染拡大後の情報を元にしています 今回はベガルタ仙台・アルビレックス新潟の試合観戦のためにユアテックスタジアム仙台・ビッグスワンスタジアムを訪れた時の遠征記を紹介します。 試合観戦の模様はこちらをどうぞ! sportskansen.hatenablog.jp sportskansen.hatenablog.jp 訪れたのが秋、そして米どころ宮城・新潟ということもあり、やはり秋の実りである新米を求めてさまよう旅となりました(笑) 結局宮城ではお米は食べませんでしたが、それでも何もかもがおいしかったのでよしとします! 簡単な旅程は下記のとおりです。 1日目・仙台で試合…

  • 長野市オリンピック記念アリーナ(エムウェーブ スピードスケートver.)~日本スピードスケートの金字塔~

    長野市オリンピック記念アリーナ(エムウェーブ)は、1996年竣工、長野県長野市にあるアリーナ。 ん?このマークはもしかして…? そう、ここは長野オリンピックのスピードスケート競技の舞台となった場所である。 秋から冬にかけてはスピードスケートを行うスケートリンクに変わるのだ。

    地域タグ:長野市

  • 2022北京オリンピック開催記念!意外と知らない冬季オリンピックアレコレ【コラムその58】

    絶賛北京オリンピック開催中ですね! 東京オリンピックからわずか半年、もうオリンピックが見られるなんて本当に幸せです🤤 ここから2年経つともうパリオリンピックだしなあ、本当に困っちゃいますよね🙄 ところで、夏季オリンピックって開催地をすぐ思い出せると思うのですが、冬季オリンピックってどうも開催地を覚えられないですよね。私だけでしょうか…。 前回の冬季五輪は平昌とすぐ思い出せたのですが、その前ってどこだっけ?と悩んでしまいました。 というわけでなぜか夏季オリンピックに比べてちょっと地味な感じがする冬季オリンピック。今回は、意外と知らない冬季オリンピックの歴史について焦点を当ててみることにしました。…

  • 北海道総合体育センター(北海きたえーる)~ガンバレ!レバンガ!~

    北海道総合体育センター(北海きたえーる)は、1999年竣工、北海道札幌市にあるレバンガ北海道のホームアリーナ。 レバンガ北海道の試合のほか、Fリーグのエスポラーダ北海道、新日本プロレス、バレーボールワールドカップの試合などが行われた実績がある。北海道を代表する大規模アリーナである。 愛称の「北海きたえーる」は、ネーミングライツを取得した「北海学園」のほか、北海道の「きた」、声援の「えーる」、心身を鍛えるの「きたえる」を合体して付けられた名前である。少々強引な気がしないでもない

    地域タグ:札幌市

  • 大阪グルメ+小観光旅~関西野球はしご旅~【遠征記その18】

    今回はオリックスバファローズ、阪神タイガースの試合観戦のために大阪、兵庫を訪れた時の遠征記を紹介します。 今回のメインは京セラドーム大阪、そして甲子園と関西の球場をめぐる旅であったため、グルメや旅行についてはちょっと手薄になってしまいました^^; それでも甲子園記念館を回ったり、球場以外の部分でも楽しめる部分は多くありました。

    地域タグ:大阪府

  • 山梨県小瀬スポーツ公園陸上競技場(JIT リサイクルインク スタジアム)~気持ち良き事富士山頂の如し~

    山梨中銀スタジアムは、1985年開場、山梨県甲府市にあるヴァンフォーレ甲府のホームスタジアム。 元々1986年の山梨国体を目的として作られたが、ヴァンフォーレ甲府が1999年からJリーグに参戦するのに合わせ改修が行われた。2005年にも改修が行われ、J1ライセンスを満たすスタジアムになっている(屋根以外は)。 ヴァンフォーレ甲府は1965年に創設された非常に歴史あるクラブだが、前述の通りJリーグに参戦したのは1999年である。 企業を母体とするチームが多い中ヴァンフォーレ甲府は市民によるクラブチームを母体としており、現在でも地元山梨の企業を中心にスポンサーを募っている、Jリーグの理念に合致したチームである。

    地域タグ:甲府市

  • スポーツ応援が繋ぐ絆~時には国境を越えて~【コラムその57】

    日本のスポーツにおいては、応援がつきものです。 プロ野球やJリーグをはじめとするプロスポーツ、学生スポーツ、社会人スポーツなどなど、ありとあらゆるスポーツで熱い応援がなされています。 スポーツの応援といえば基本的には味方を鼓舞し、試合に勝利することを目的としています。 しかし、時折応援はあらゆる垣根を超え、敵味方の関係すら超えていく力を持っています。 今回は日本のスポーツにおける応援による絆を紹介します。 1.復興への想いがつなぐ絆~ベガルタ仙台とヴィッセル神戸、川崎フロンターレ~ 2.故郷愛がつなぐ絆~千葉ロッテマリーンズとジェフユナイテッド千葉~ 3.野球愛がつなぐ絆~日本と台湾~ 4.応…

  • 横浜DeNAベイスターズ総合練習場~兵どもが夢のあと~

    横浜DeNAベイスターズ総合練習場は、1987年開場、神奈川県横須賀市にある球場。 その名の通り、横浜DeNAベイスターズのファーム練習場であり、宿舎などファーム施設も併設されていた。 かつて前身の大洋ホエールズのファーム施設は多摩川→保土ヶ谷と点々としていたが、交通アクセスが不便だったり、スペースが十分になかったりといった不都合があった。 その結果親会社の大洋漁業(現マルハニチロ)の倉庫跡にできたのがこの練習場である。なお、保土ヶ谷にあった保土ヶ谷大洋球場は現在は横浜FCが運営するトレーニングセンターになっている。

    地域タグ:横須賀市

  • 新潟・福島グルメ+小観光旅~ハプニングの果てに…~【遠征記その17】

    注:本記事は新型コロナウイルス感染拡大前の情報を元にしています 今回は東北楽天ゴールデンイーグルスの試合観戦のために楽天生命パーク宮城を訪れた時の遠征記を紹介します。 試合観戦の模様はこちらをどうぞ! sportskansen.hatenablog.jp この旅はとにかく天気に振り回される旅になってしまいました^^; そのおかげで新潟のおいしいグルメを楽しめたり、秋田へリベンジする気持ちになったり、得たものも色々ありました。 簡単な旅程は下記のとおりです。 1日目・新潟観光+グルメ 2日目・秋田グルメ+宮城で試合観戦 3日目・福島観光+グルメ まとめ それではごゆっくりどうぞ! 1日目・新潟観…

  • KOSE新横浜スケートセンター(アイスホッケーver.)~唸る肉体~

    KOSE新横浜スケートセンターは、1990年開場、神奈川県横浜市にあるスケートリンク。 日本で最も歴史が古く、荒川静香も出演しているアイスショーであるプリンスアイスショー、日本、韓国、ロシアのチームで構成されるアジアリーグアイスホッケーなどが行われており、スケートリンクを使った様々なイベントが行われている。 普段は一般の人に開放されていて、スケート教室も開かれている。 今回はアジアリーグアイスホッケーの観戦をしたので、その模様をお届けする。

    地域タグ:横浜市

  • 沖縄グルメ+小観光旅~南国独特のグルメに触れる~【遠征記その16】

    今回は横浜DeNAベイスターズと中日ドラゴンズの試合観戦のために沖縄県を訪れた時の遠征記を紹介します。 1泊2日で2試合を観戦するというかなりの強行スケジュールだったのですが、それでも沖縄独特の文化、食べ物を楽しむことが多少なりともできたのではないかと思います^^;

    地域タグ:沖縄県

  • 国立代々木競技場第二体育館(Wリーグファイナルver.)~女子バスケの歴史が変わった日~

    国立代々木競技場第二体育館は、1964年竣工、東京都渋谷区にある体育館。 以前第一体育館を紹介したが、こちらの第二体育館はそれに隣接する施設。 第二とは言っても3000人以上を収容できる十分なキャパシティがあり、また1964年の東京オリンピックではバスケットボール競技が行われるなど、ただの付帯施設などではなく国内でも屈指の立派な歴史を持った体育館なのだ。(もちろん、アメリカが金メダルを獲得している) また、Bリーグ初年度にはアルバルク東京がホームとしていた。ただその翌年には耐震工事を行ったため使用できなくなり、立川にあるアリーナ立川立飛を暫定的なホームアリーナとした。

    地域タグ:渋谷区

  • いよいよ開幕!ジャパンラグビーリーグワンを見に行こう【コラムその56】

    以前、このブログにてラグビートップリーグのご紹介をしました。2002年に開幕したラグビートップリーグは、ラグビーワールドカップの栄光やコロナウイルスまん延による挫折などを経験しながら、2021年にパナソニックワイルドナイツの優勝という形で幕を閉じました。

  • 大分スポーツ公園総合競技場(昭和電工ドーム大分)~「地獄」と「天国」~

    大分スポーツ公園総合競技場(昭和電工ドーム大分)は、2001年開場、大分県大分市にある大分トリニータのホームスタジアム。 引きで見ると、なんだかメットライフドームに似ている。 埼玉スタジアムやビッグスワンなどと同じく、2002FIFAワールドカップのために作られたスタジアム。九州では唯一ワールドカップが行われたスタジアムである。 2019年にはラグビーワールドカップの会場の一つともなった。

    地域タグ:大分市

  • 2021年の暮れに考える・東京オリンピックとはいったい何だったのか【雑談コーナー】

    どうも、お久しぶりの雑談コーナーです。なんとなく題材が思い浮かばないまましばらくの時が経ったのですが、年の暮れなのでたまには書いてみることにしました。 こうやって自分の考えを書くこともたまにはしないと、考える力とか文章力が落ちそうなので、定期的に書いていきたいですね。 そんな前置きはともかく、2021年の最大のスポーツイベントと言えば、やっぱり東京オリンピックでしょう。 この大会で日本は過去最多の27個の金メダルを獲得しました。これまでの最高が16個だったので、今大会がいかに多かったかがよくわかります。 今年の漢字にも当然のように「金」が選ばれ、日本中を巻き込んだ社会現象になった…はずでした。…

  • 松井秀喜という男【コラムその55】

    本コラムも、いよいよ第55回を迎えました! ということで今回は読売ジャイアンツ、そしてニューヨークヤンキースの背番号55、2013年に国民栄誉賞を受賞した国民的スター、松井秀喜を取り上げます! しかしこのブログではいつものように、そんなにストレートな記事は書きません(笑) 松井秀喜という男の人間的な面、面白いエピソードなどを中心にまとめてまいりますので、お気楽にお読みください。 1.松井秀喜ができるまで 2.ゴジラからGodzillaへ 3.松井秀喜とはどんな男? ・超マイペース ・AVマニアを公言! ・でもなんだかんだでみんなに好かれる 4.まとめ 1.松井秀喜ができるまで 松井秀喜は197…

  • 下関球場(オーヴィジョンスタジアム下関)~ベイスターズのふるさと~

    下関球場(オーヴィジョンスタジアム下関)は、1988年開場、山口県下関市にある球場。 1949年、今の下関市立市営病院の位置に下関市営球場が作られ、下関に本社がある大洋漁業を母体とした「まるは球団」が設立された。 翌1950年には「大洋ホエールズ」と名を改め、セントラルリーグに加盟する。 セントラルリーグが始まったのもこの年であり、セリーグの8球団は平和台球場、そして下関市営球場にわかれ開幕戦を行なった。すなわち、セリーグの歴史は下関から始まったとも言える。

    地域タグ:下関市

  • 栃木グルメ+小観光旅~餃子食い倒れの旅~【遠征記その15】

    今回は栃木SCの試合観戦のために栃木県グリーンスタジアムを訪れた時の遠征記を紹介します。 真夏の旅行ということもあり、スタミナをつけるためにもひたすら餃子を食べることに注力しました。 朝も、昼も、夜も、全て餃子三昧!結局、いくつ餃子を食べたのかよく分かりません(笑) でもやっぱり餃子は宇都宮が一番おいしい!

    地域タグ:宇都宮市

  • 東大阪市花園ラグビー場(トップリーグver.)~西のラグビーの聖地~

    東大阪市花園ラグビー場は、1929年開場、大阪府東大阪市にあるラグビー専用球技場。 日本で初めてのラグビー専用スタジアムであり、東京の秩父宮ラグビー場と並び称される日本におけるラグビーの聖地。 どちらも秩父宮様のご進言がきっかけでできたスタジアムなので、秩父宮様が日本ラグビーに与えた影響は非常に大きい。

    地域タグ:東大阪市

  • 熊本グルメ+小観光旅~くまモン元気だモン~【遠征記その14】

    今回は福岡ソフトバンクホークスの試合観戦のために藤崎台県営野球場(リブワーク藤崎台球場)を訪れた時の遠征記を紹介します。 熊本を訪れるのは初めてだったのですが、熊本のグルメを次々に味わい大変楽しい旅となりました。 また熊本地震の爪痕がまざまざと残った熊本城の現状を見学し、熊本地震は決して過去のものではないことを再確認する旅となりました。

    地域タグ:熊本市

  • 浜松アリーナ~不死鳥の育ちし地~

    浜松アリーナは、1990年開館、静岡県浜松市にあるアリーナ。 現在豊橋をホームタウンとしている三遠ネオフェニックスは、かつてbjリーグ時代浜松・東三河フェニックスという名称で活動しており、現在のホームアリーナである豊橋市総合体育館よりも浜松アリーナの方が主催試合数が多いという時代が長く続いていた。

    地域タグ:浜松市

  • 日本一記念!東京ヤクルトスワローズの軌跡~しぶとく生き抜く下町球団~【コラムその54】

    東京ヤクルトスワローズが2021年シーズン日本一に輝きました!おめでとうございます! セリーグ、パリーグともにプロ野球史上まれにみる大激戦となる2021シーズン、阪神を振り切りセリーグを制覇、そしてクライマックスシリーズでも巨人を圧倒し制覇。 そして日本シリーズ、同じく激戦を制してきたパリーグチャンピオンのオリックスバファローズとの大激戦を制し見事20年ぶりの日本一に輝きました。 今回はそんな東京ヤクルトスワローズの70年にわたる歴史とその魅力を振り返ります。 1.激動の国鉄・サンケイ時代 2.初優勝、そして黄金期へ…ヤクルト時代 3.スワローズの何が人を惹きつけるのか?~個性豊かなキャラクタ…

  • 新潟スタジアム(デンカビッグスワンスタジアム)~JリーグNo.1スタジアム~

    新潟スタジアム(デンカビッグスワンスタジアム)は、2001年開場、新潟県新潟市にあるアルビレックス新潟のホームスタジアム。 「ビッグスワン」という名前は新潟に飛来する白鳥とこのスタジアムの形状にちなんでつけられた愛称で、新潟では「スワン」だけでも通じるぐらいなじんでいる。 元々2009年の国体に合わせて3万人規模で設計されていたのだが、2002FIFAワールドカップで使用されることが決まったため、4万人規模に改めて2001年に完成した。ずいぶん早まったけどその辺は大丈夫だったのかな?

    地域タグ:新潟市

  • Jリーグオリジナル10降格・昇格回数ランキング~激動物語~【コラムその53】

    Jリーグの大きな見どころ、もちろん優勝争いはその一つです。 しかしその裏にある「残留争い・昇格争い」もまた、大きな見どころの一つです。 というか、もはや優勝争いよりもそちらの方が面白いという人もいるほどです。 今回はそんな降格・昇格にスポットを当て、Jリーグ発足時から存在しているオリジナル10の降格・昇格回数ランキングを作りました。 ランキングの性質上上位だから優れているとかいう性質のものではないのですが、上位ほど激動の時代を駆け抜けたクラブということで…。 どちらかというと、その裏のドラマみたいなところにスポットを当てていきたいと思っております。 8位タイ・鹿島アントラーズ、横浜F・マリノス…

  • 大和スタジアム(ドカベンスタジアム)~水島御大の肝いり~

    大和スタジアム(ドカベンスタジアム)は、1980年完成、神奈川県大和市にある球場。 ドカベンスタジアムの愛称は、ドカベンのキャラクターの像や壁画があるため。ドカベンスタジアムと呼ばれているから像や壁画があるわけではなく、順序が逆らしい。本当かなあ?

  • 群馬・栃木グルメ+小観光旅~コロナ禍の中で~【遠征記その13】

    今回はザスパクサツ群馬の試合観戦のために群馬県立敷島公園県営陸上競技場(正田醤油スタジアム群馬)を訪れた時の遠征記を紹介します。 今回の旅は私にとってコロナ禍での初の宿泊を伴う旅行であり、また真夏の旅行でもあったので、十分に観光を楽しむ、ということはできませんでした。

  • 中山競馬場~皐月と有馬~

    中山競馬場は、1907年開場、千葉県船橋市にある中央競馬の競馬場。 歴史で言えば、東京競馬場よりも古い競馬場だ(ただし東京競馬場の前身の目黒競馬場も1907年開場)。 開場当初、日本最高のレースである日本ダービーが行われる東京競馬場に対して、大きなレースが無かった中山競馬場はどうしても影が薄かった。 そこでまず、起伏の激しい地形を生かして開催されたのが中山大障害である。現在でも障害レースとしては最大で、年末の風物詩になっている。 そしてもう一つ、中山競馬場の年末の風物詩と言えば、有馬記念である。

    地域タグ:船橋市

  • テンションが爆上がりする応援12選!~パリーグ編~【コラムその52後編】

    先週はセリーグについてテンションが爆上がりする応援を各球団について選びました。 今週はその後編、パリーグ編です!パリーグの応援はセリーグの応援に比べてより凝っているものが多く、その分歌いごたえ、聞きごたえもバツグンです!

  • YMITアリーナ(くさつシティアリーナ)~新天地を求めて~

    YMITアリーナ(くさつシティアリーナ)は、2019年開場、滋賀県草津市にあるアリーナ。 滋賀レイクスターズのホームアリーナは大津市にある滋賀県立体育館(ウカルちゃんアリーナ)であるが、こちらのYMITアリーナはサブアリーナとして使われている。 ウカルちゃんアリーナは老朽化が進んでおり、レイクスターズも後継となるホームアリーナを探しているところである。 こちらのYMITアリーナは2019年にオープンしたばかり、さらに人口が伸び盛りの草津市においてアクセスが非常にいいということでホームアリーナにはちょうど良さそうなのだが、こちらはこちらでキャパシティーが少ないという欠点があり…。

    地域タグ:草津市

  • テンションが爆上がりする応援12選!~セリーグ編~【コラムその52前編】

    スタジアムに行く大きな楽しみの一つ…それが「応援」です。 海外のスポーツでも応援という概念がないわけではありませんが、日本のように「応援団」や「コールリーダー」がいて、それに合わせて応援するというのは世界的に見てもかなり珍しい光景です。 この日本独特の応援スタイルは野球の早慶戦から始まったと言われていますが、長い歴史の末いろんなスポーツに波及しているというのは大変面白い現象ですよね。 sportskansen.hatenablog.jp 早慶戦の歴史についてはこちらもどうぞ。 さてそんな応援について、テンションが爆上がりする応援を選んでみました!今回はプロ野球12球団編です! 知る人ぞ知る、と…

  • 仙台スタジアム(ユアテックスタジアム仙台)~願い叶えて~

    仙台スタジアム(ユアテックスタジアム仙台)は、1997年開場、宮城県仙台市にあるベガルタ仙台のホームスタジアム。 ベガルタという名前は、仙台が七夕で有名であることにちなみ、織姫であるベガ、彦星であるアルタイルを合体したものである。なんて素敵な名前。

    地域タグ:仙台市

  • 神戸・大阪グルメ+小観光旅~有馬温泉と六甲山~【遠征記その12】

    注:本記事は新型コロナウイルス感染拡大前の情報を元にしています 今回はオリックスバファローズの試合観戦のために京セラドーム大阪を訪れた時の遠征記を紹介します。 試合観戦の模様はこちらをどうぞ! sportskansen.hatenablog.jp 神戸でも試合を観戦する予定でしたが雨に泣かされました(泣) しかしそのおかげで有馬温泉など神戸を十分に楽しむことができました!今回の旅で神戸の魅力をより深く知ることができるようになりました。 簡単な旅程は下記のとおりです。 1日目・神戸観光+神戸グルメ 2日目・大阪で試合観戦+大阪グルメ まとめ それではごゆっくりどうぞ! 1日目・神戸観光+神戸グル…

  • 神奈川県立保土ケ谷公園硬式野球場 (サーティーフォー保土ケ谷球場)~ドカベンがプレーした球場~

    神奈川県立保土ケ谷公園硬式野球場 (サーティーフォー保土ケ谷球場)は、1949年開場、神奈川県横浜市にある球場。球場上部にあるマークは神奈川県の県章で、県営の球場だ。 ロバートの秋山が「都か区か」なんて歌出してるけど、気になる人は気になるのよね。 高校野球熱の高い神奈川県においては、この球場で行われる1回戦からの全ての試合をtvk(テレビ神奈川)で生中継している。当たり前に思ってたけど、相当珍しい事らしい…。 横浜スタジアムで行われる試合も中継されるが、そちらは開幕戦かベスト8以上の試合しか中継されないので、「普通の」高校球児にとってはこの球場でテレビに映る可能性の方が高い。 私の母校も野球は全然強くないので、保土ヶ谷球場での試合をテレビで応援するのがやっとだ。大概負けるけど…。

    地域タグ:横浜市

  • イチローという男【コラムその51】

    このコラムもめでたく51回目を迎えることになりました! って、ちょっと中途半端ですよね? しかし日本で「51」と言えば、あの男しかいません! そう、背番号51、日本が世界に誇るスーパースターイチロー! というわけで今回は、2004年のメジャーシーズン安打記録達成の瞬間を仮病を使ってまで生で見て、2009年のWBC決勝での決勝タイムリーの瞬間を大声を上げながら観戦し、2019年引退試合を東京ドームで涙を流しながら観戦した私がイチローを語ります。 1.イチローの紹介 2.イチローの生き方 3.イチローの意外な一面 4.まとめ 1.イチローの紹介 まあ、今更イチローを紹介するのもどうかと思いますが……

ブログリーダー」を活用して、pokopokoさんをフォローしませんか?

ハンドル名
pokopokoさん
ブログタイトル
スタ辞苑〜全国スタジアム観戦記〜
フォロー
スタ辞苑〜全国スタジアム観戦記〜

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用