searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

夫婦で精神保健福祉士 ふゆひこ*けいこさんのプロフィール

住所
名古屋市
出身
未設定

「相談室おうち」では、フィンランド発の家族関係コンサルテーション法「オープンダイアローグ」を提供しています。自分たちの夫婦関係でも実践し、試行錯誤を繰り返す日々です。 相談室おうち mina4recovery.com ブログ「オープンダイアローグ、あります。」 mina4recovery.com/blog ツイッター @mina4recovery

ブログタイトル
オープンダイアローグと「おうちの人間カンケイ」について
ブログURL
https://note.com/opendialogue_22/
ブログ紹介文
精神科ソーシャルワーカー夫婦が実体験をもとに夫婦・親子の関係について書くブログ。夫婦で「相談室おうち」を運営しています→ mina4recovery.com 。
更新頻度(1年)

8回 / 67日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2020/05/27

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、夫婦で精神保健福祉士 ふゆひこ*けいこさんの読者になりませんか?

ハンドル名
夫婦で精神保健福祉士 ふゆひこ*けいこさん
ブログタイトル
オープンダイアローグと「おうちの人間カンケイ」について
更新頻度
8回 / 67日(平均0.8回/週)
読者になる
オープンダイアローグと「おうちの人間カンケイ」について

夫婦で精神保健福祉士 ふゆひこ*けいこさんの新着記事

1件〜30件

  • 「大切な二人」が対話するための事前準備

    久しぶりの更新になりました。オープンダイアローグ夫婦のダイアローグ、今日のお題は「2人で対話するための準備としての個人作業」です。 (この記事は、「相談室おうち」のメルマガの記事のリミックスです。メルマガは毎月10・20・30日の3回発行しています。) 今回の夫婦ダイアローグは、2020年7月6日に、おうちリビングで行いました。 「二人で話す前に、まず自分はどう思ってるのか」 (ふゆひこ:細字)「夫婦は対話が大事だよ」っていうけど、「なるほど完璧な作戦っスねー、不可能だということに目をつぶればよー」(©ジョジョ)という気持ちもします。 「できないんだよ、そもそも」とか、「

  • 関係「修復」より「バージョンアップ」を:というお題で始まるオープンダイアローグ夫婦のダイアローグ(後編)

    オープンダイアローグ相談室を営む夫婦が「おうちの人間関係」についてダイアローグする企画の、第2弾の後編です。 前編はこちら ↓ 。 お付き合いしてるときって、ちゃんと「他人」だった ―― 最近、別のブログの下書きを書きながら思ったことがあって、あのー、何だったかなあ…そうそうそう、結婚する前の「お付き合い」してるときって、どこかにお出かけするときでも、 一緒に「どこに行こうか」とか「何日間ぐらい行こうか」「そこで何しよう」「行った先の土地でどこに行こうか」とか、「どんなものが食べたいか」とかさ、話して決めると思うんだよね。 お付き合いしてるときって対話的だな、って思

  • 関係「修復」より「バージョンアップ」を:というお題で始まるオープンダイアローグ夫婦のダイアローグ(前編)

    オープンダイアローグ相談室を営む夫婦が「おうちの人間関係」についてダイアローグする企画の、第2弾です。 第1弾はこちら。 イントロダクション:「治りませんように」 というわけで、こんにちは!オープンダイアローグ夫婦の夫のほうです。今日のお題は「親子や夫婦の関係修復は、”元に戻す” より ”バージョンアップ” を目指そう」です。これも、あらかじめ出してある候補から、ダーツじゃないけど、何となく話し合って決めました。 ということで、今日もけいこさんに来ていただいてます。よろしくお願いします 。 (太字:けいこ)――お願いしまーす。 (細字:ふゆひこ)パチパチパチ。ってことでね

  • 子離れがつらいときは、自分育てを始めよう:というお題で始まるオープンダイアローグ夫婦のダイアローグ

    こんにちは!オープンダイアローグ夫婦の夫のほうです。今日は妻のほう・けいこさんと対話形式で、「子離れ」をテーマに考えてみたいと思います。 語り始めは23時30分ごろ、互いに相手の言葉を一字一句タイプしながらのダイアローグです。 関係は、ある。同時に「境界もある」 (細字:ふゆひこ)ということで、けいこさん、よろしくお願いします。 (太字:けいこ)―はい!どうぞよろしくお願いいたしまーす!ぱちぱちぱちぱち。 今日はこんなテーマなんですけど、いま思い浮かんでいることを教えていただけますか? ―なんでこのテーマが選ばれたんだろうって思ってます(笑)。まあダーツで決まったんだけ

  • 脱「ふつう」で関係がよくなる:親子と夫婦が互いにラクになるために

    こんにちは!オープンダイアローグ夫婦の夫のほうです。今日は親子関係や夫婦関係の問題を、「解決」ではなくて「解消」する方法について考えてみたいと思います。 「うまくいっていない関係」って、少なくともどちらかが、相手のことを「このままじゃアカン」と思っていることが多いのではないでしょうか。 言い換えると、相手の中に「問題」を見ているわけです。 そこで、「相手の問題点(例えば、性格や行動)が変わればいい」と考え、相手を変えることで問題を解決しようしがちだと思うんですが、 変えようとされる側は、たまったもんじゃないですよね。 変えられる、ということは、「NO」を突きつけられるわけで

  • 親子や夫婦の対話は「聴く」一択!「話せば分かる」に潜む落とし穴について

    moi! オープンダイアローグ夫婦の夫のほうです。私たち夫婦の営む『相談室おうち』のホームページをリニューアルしましたので、ぜひご覧ください。 さて、親子や夫婦、上司と部下など ”大切な人” との関係をメンテしたり、修復したりしようとするとき、私たちは「話せば分かる」と考えがちではないでしょうか。 久しぶりにLINEしたり、散歩や食事やお酒に誘ったり。折り入って面談などすることもあるかもしれませんね。 これらはすべて、「話せば分かる」と信じ、相手に向き合おうといっしょうけんめい頑張って何かを伝えようとする姿だと思います。 でも、本当に「話せば分かる」のでしょうか。 個人的に

  • ホームページをリニューアルしました...

    ホームページをリニューアルしました! オープンダイアローグがもっとカジュアルに、availableになればと思います。 https://www.mina4recovery.com/ | オープンダイアローグ夫婦(ふゆひこ*けいこ)

  • 親子や夫婦関係の修復の話し合いは「進行役」がいると超ラク!―頑張るだけでは「対話」になりづらいから

    こんにちは、オープンダイアローグ夫婦の夫のほうです。先日は自己紹介記事を読んでいただき、「スキ!」もくださって、ありがとうございました。初めての投稿だったので、反応をいただけてとても嬉しかったです!今後ともよろしくおねがいします。 さて、おうちの人間カンケイ ≒ 親子や夫婦の関係をメンテしたり、修復したりするときのポイントは、それがダイアローグ、つまり「対話」になっているかどうかだと思います。単なる「話し合い」や「会話」でなくて。 ところがこの「対話」、私は学べば学ぶほど「いやこれ激ムズやん!」と感じるようになりました。「なるほど完璧な作戦っすね―、不可能だということに目をつぶれ

  • オープンダイアローグと「おうちの人間カンケイ」的なブログを始めます(自己紹介)

    はじめまして!竹内冬彦 @mina4recovery と申します。ふゆひこと呼んでください。 私は精神保健福祉士です。精神科の病院を経営する法人などでの勤務を経て、2018年夏、同期の精神保健福祉士である妻とともに「相談室おうち」というジャンル不問の相談室を始めました。 相談室おうち のオープンダイアローグで、〈関係〉が輝き出す。大切な親子関係・夫婦関係の修復に、フィンランド式家族コンサルテーション法〈オープンダイアローグ〉が役立ちます。全員に安心安www.mina4recovery.com この「相談室おうち」では、いわゆる「相談」をはじめとする全てのプロセ

カテゴリー一覧
商用