searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

といティさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
Bright 英語教育
ブログURL
https://www.bright-english-edu.com/
ブログ紹介文
イギリス大学院でTESOL(英語教授法)を履修した公立高校教師が、英語教育について感じたこと・学んだこと、授業でやってみたこと、その他諸々を書き綴っていくブログです。 日本のbrightな英語教育を思い描きながら・・・。
更新頻度(1年)

24回 / 27日(平均6.2回/週)

ブログ村参加:2020/05/09

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、といティさんの読者になりませんか?

ハンドル名
といティさん
ブログタイトル
Bright 英語教育
更新頻度
24回 / 27日(平均6.2回/週)
読者になる
Bright 英語教育

といティさんの新着記事

1件〜30件

  • 【life in the UK】 イギリスの社会科について

    こんにちは、タカヒロです。 今回はイギリスへ行くなら絶対に抑えておきたい、life in the UKテストに出たイギリスの【社会科】に関する問題をまとめてみました! 日本では「イギリス」と言っていますが、もともと4つの国でした。すべて言えますでしょうか? 今回も10問用意しました。 イギリスの社会科に関する知識を、英語を使いながら確認しましょう!! イギリスの社会科に関する問題 10問 (1) Which country of the UK is not represented on the Union Flag? A Scotland B Wales C Northern Ireland …

  • 【一人旅OK!】コロナ終息後に行きたい魅惑の都市② ポーランド クラクフ

    こんにちは、タカヒロです。 この記事では ・男女問わず、一人でも訪れられるところ(治安的にも精神的にも) ・ヨーロッパ滞在中であれば行きやすいところ ・日本からは少し行きづらく、そこまで海外旅行先としてメジャーではないところ という観点で、行きたいところリストへ加えたいと思える街を紹介します。 今回は世界で最初に世界遺産に登録された「ポーランドの京都」、クラクフを紹介したいと思います。 世界で最初に世界遺産に登録されたクラクフ。 その市街地を訪れただけでも中世の時代にタイムスリップしたように感じることができますが、クラクフの魅力はそれだけではありません。 その他にクラクフで出来る魅力的なことを…

  • 【Life in the UK問題】 イギリスのスポーツについて

    イギリスに長期滞在するのであれば、英語に関してだけでなく、イギリスに関する知識も蓄えていきたいですよね。 私はイギリスに留学中、イギリスで永住権を取ろうとされている主婦の方と出会いました。 イギリスで永住権を獲得するためには、英語能力の証明と、Life in the UKというテストに合格する必要があります。 そして、そのふたつの試験に合格するために、家庭教師をして欲しいという依頼を受け、引き受けることにしました。 その際に初めて知ったLife in the UKテストですが、これがイギリスを理解していく上では非常に役に立つものでした。 Life in the UK テストとは? イギリスでの…

  • 一般教員が留学を決心した理由をお話しします。

    今回は、一般教員が留学を決心した理由をお話しします。 ・このまま教員を続けていて本当にいいのか、、、!?・留学をやり残したままでいいのか、、、!?・チャレンジングなことをしなくていいのか、、、!? これらの疑問は自分が留学を決意する前に、実際に抱いていたものです。 この記事の結論から言いますと、 これらの疑問が頭に浮かんでいる先生は、確実に留学を真剣に検討した方が良いです! この記事では、留学を決心するまでの心情を思い起こしながら、自問自答していたことを書き起こしてみました。 また実際に留学に行ってみてどうだったのかという結果を深堀してみました。 疑問① このまま教員を続けていて本当にいいのか…

  • with コロナの時代 学校はどう再開していくのか

    いよいよ学校が再開します。 今日の職員会議で今後の日程や取り組みが詳細に決まっていきました。 ・学校が再開されることが不安 ・どんなふうに再開されていくのか こんな声も多いかと思います。 with コロナの時代、学校がどう再開していくのか、また懸念事項をまとめてみました。 (私の住む関東にある県立高校の場合です。校種や地域によって違いはあるかと思います。) 実際どう変わるのか 1教室20人まで、授業で話し合い等は行わない 当面の間(6月下旬ごろまで)は、学年ごとで登校する曜日を決めて分散登校。 さらに、1教室に入れる人数は20人までとなりました。 例えば、2年1組は奇数番号の生徒は1組へ、偶数…

  • 長期留学は学生寮?シェアハウス?

    こんにちは、タカヒロです。 長期留学をする際、「大学の学生寮に入るか」、「シェアハウスや一人暮らしを選ぶか」は重要な選択の一つだと思います。 学ぶ環境で留学生活は大きく変わっていきます。 学生寮とシェアハウス、それぞれのメリットとデメリットを理解してから決めていきたいですよね! 私自身、2017年にイギリス留学した際には、最初の半年を学生寮、後半の半年をシェアハウスとどちらにも滞在しましたので、 この記事ではその体験を踏まえながら、それぞれのメリット、デメリットを比較してみたいと思います! 【この記事で分かること】 ・学生寮のメリットとデメリット ・シェアハウスのメリットとデメリット ≪ 目次…

  • 【必見】 関係代名詞と関係副詞の違いを一気に確認する5文

    関係代名詞と関係副詞、似ているのでごっちゃになりやすいですよね。 高校一年生が大きくつまずくポイントでもあります。 この記事では、関係代名詞と関係副詞の違いを確認していきましょう! いきなりですが、まず問題です。 This is the place. This picture was taken at the place. これらの二文。二文だとまわりくどいので、一文にしましょう。 さて、5パターンの英文が出来ますが、全て思いつくでしょうか? 出来上がる5パターンの文を元に、関係代名詞と関係副詞の違いを紐解いていきます! ≪ 関係代名詞と関係副詞 ≫ 関係代名詞 関係副詞 関係代名詞 それでは…

  • 英語力が伸びる生徒 4つの共通点

    英語力が伸びる生徒にはどんな共通点があるのでしょうか?? これまで学習塾、公立小中高で、合わせて約1000人の生徒に英語を教えてきましたが、 どの年代の生徒にも、英語力が伸びる生徒には4つの共通点があることが分かりました! ≪ 英語力が伸びる生徒の共通点 ≫ ① 素直! ② 諦めない! ③ 間違いを恐れない! ④ 将来のビジョンを持っている! ① 素直! 英語力が伸びる生徒は素直です! 先生の言ったことに耳を傾け、まずその通りにやってみようとします。 授業のアクティビティには人一倍積極的に参加します。 先生の言ったことに対して、疑問を抱くことがあっても、最初から「でもさー、」と逆説的に捉えるこ…

  • ブログを毎日更新して1ヵ月、、気が付いたブログのメリット

    ブログを毎日更新するようになって1ヵ月が経ちました(4月27日のみ急用で更新できず、、、)。 本当に読んでくださっている皆様のおかげです。ありがとうございます! この記事ではこれまでのブログ更新について振り返り、気が付いたブログのメリットについてお伝えしたいと思います。 ≪ 目次 ≫ これまでのブログ更新を振り返って ブログの良いところ 最後に これまでのブログ更新を振り返って 2017年のイギリス留学時に始めたこのブログ、1ヵ月前まではちまちまとした備忘録のような更新のみでした。 留学が終了し中学の教育現場に戻ると、間もなく高校へ異動となり、環境の変化による忙しさを言い訳に更新をかまけていま…

  • 海外大学院 受験校の選び方

    「よし!海外大学院へ進学しよう!!」 そう決意したのであれば、次は受験校選びですよね。 しかし、数多くの大学、様々なコースがある中、 ・どのように大学院を選んでいけば良いのか ・大学院を選ぶ際、何を参考にすれば良いのか 非常に悩ましいところです。 一体どのように受験校を決めていけば良いのでしょうか。 【私の場合】 イギリス大学院進学を決意! → MA TESOL(英語科教授法)のある44校70コースから選別 → 受験校を3つに絞り、2つ合格、ブライトン大学に進学 という道のりを辿りました。 その経験から、以下に受験校選びのポイントをまとめてみました! ≪ 受験校選びのポイント ≫ 何を学びたい…

  • 長時間、自宅で勉強・作業に集中する方法をまとめてみました

    ・長時間、自宅で勉強・作業に集中することが出来ない ・脳は活発なのだが、注意が散漫してしまう これは私自身の最近の悩みです。 在宅勤務ですので、環境を変えて、、、ということが出来ません。 やることは沢山あるので、やろうとする意識はあるのですが、同じところに座っていると、どうしても飽きてしまいます。 同じような悩みを抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか? そこで、長時間、自宅で勉強・作業に集中する方法をいくつかまとめてみました。 ≪ 目次 ≫ ①5秒で動く ②「25分集中、5分休憩のサイクルを作る」 ③勉強・作業を3つのブロックに分ける ①5秒で動く 何かを始める時、この出だしの「5秒…

  • 【一人旅OK!】コロナ終息後に行きたい魅惑の街① ノルウェー トロムソ

    こんにちは、タカヒロです。 コロナの影響で思うように外出が出来なく、モヤモヤが溜まりますね。 予定していた旅行をキャンセルせざるを得なくなってしまったという方も多くいらっしゃるかと思います。 なかなか気分が晴れない時期ですが、そんな時だからこそ、コロナ終息後のことを考えて旅の計画づくりをするのも良いかもしれません。 この記事では ・男女問わず、一人でも訪れられるところ(治安的にも精神的にも) ・ヨーロッパ滞在中であれば行きやすいところ ・日本からは少し行きづらく、そこまで海外旅行先としてメジャーではないところ という観点で、〔行きたいところリストへ加えたいと思える街]を紹介します。 今回は「北…

  • イギリス留学 持っていくと便利な意外なものとは?

    「イギリスで長期滞在するには、何が必要だろう、、、?!」 留学や長期滞在が始まる前には、この疑問と共に準備を進めていくことになりますよね。 「生活に不可欠なもの」は何でもイギリスで買えますが、日本人には馴染みのあるものでも、意外と現地で手に入りずらいものもあります。 こちらの記事では、 「イギリスではなかなか手に入らないけれど、あったら便利な意外なグッズ」 を5つほど紹介したいと思います! ≪目次≫ 1 文房具 2 うちわ、扇子 3 菜箸などの調理グッズ 4 突っ張り棒 5 小さめの水筒 1 文房具 もちろんイギリスでも文房具はたくさん売っていますが、私は日本製文房具の質の高さを思い知らされま…

  • 英検、IELTSでライティングスコアを伸ばすためには?

    英検やIELTS、、、様々な試験においてライティングは避けては通れません。 また、海外の大学に留学するのであれば、授業の多くはエッセイで評価されることになりますので、ライティングの力は死活問題になります。 しかし、日本の英語教育では現状なかなか一人一人のライティングまで見ることは出来ていません。 なんだかよく分からないまま大人になって、うまく書けずに困っているという方は多いのではないでしょうか? 私もライティングには相当苦労して、時間を掛けて訓練をしてきました。 中1で英語の勉強を始めた純ジャパですが、2018年に無事英国大学院を修了して、 1万5000字の卒論を一人で書き終えました。 英検1…

  • 英検1級を取得して1年・・・気が付いたメリットとは?

    英検1級を取得して、1年数か月が経過しました。 英語を学習されている方には、英検1級合格を一つの目標にされている方も多いと思います。 英検1級は、言わずと知れた最高峰の英語力証明となります。 2級が高尾山だとしたら、準1級は富士山、1級はエベレストです。 そうです、英語資格のチョモランマです。 レベルがガラッと変わります。 登頂までの道のりは果てしなく長く、険しく、途中でリタイヤする方は大勢います。 別に、エベレストにチャレンジしなきゃいけないことはありません。 富士山を登頂すれば、素晴らしい景色を十分味わうことが出来ます。 英語学習でも同じで、英検準1級を取得する力があれば、様々な所で十分英…

  • 【超効率の良い、おすすめ単語帳】 DUOとは?

    こんにちは、タカヒロです。 英語の語彙を増やしていく上で、単語帳は欠かせませんよね。 高校時代等に、必死に単語帳を使って英単語を覚えていった経験がある方がほとんどではないかと思います。 社会人になって、また新たに英語の勉強をスタートする!という方も多いと思います。 しかし、 「本屋に行ったら単語帳は沢山あるし、どれをやったらいいのか分からない!」 「改めて単語を学習し直したいけど、実用的な単語を効率よく学びたい!」 そんな声も多いのではないでしょうか。 そこで、筆者が超おすすめをする単語帳を紹介します! 正直、これを完璧にすれば、TOEIC800点、英検準1級くらいまではカバーできますし、日常…

  • 効率の良い単語の覚え方とその心構えとは?

    「英単語を覚えなきゃいけないのは分かっているんだけど、どのように覚えていったらよいのだろうか?」 これはほとんどの英語学習者が抱える悩みだと思います。 私も中学1年生で初めてアルファベットを習い、そこから高校受験や大学受験を目指してあーでもないこーでもないと色々な方法を試しながら英単語を覚えていきました。 留学を目指す方であれば、英語力の基礎となる単語力がないと、結局留学した先でとんでもない苦労をすることになってしまうと思います。 最低限でも、センター試験レベルの単語はマスターしておきたいです。 「じゃあ単語やらなくちゃー!単語帳だー!」 と単語帳を用いて学習をしていくことは良いことですが、 …

  • 海外留学、英語力はどのように伸びていくのか【純ジャパ人間が海外大学院へ進学した場合】

    留学中、どれくらいの留学期間で英語のレベルはどのように伸びていくのでしょうか。 これから留学を控えている方へ向け、筆者の体験をお伝えしたいと思います。 始めに、留学時のスペックと留学時期の紹介です。 【留学時のスペック】 英検準一級、IELTS overall 6.5、 留学経験(大学3年時に語学学校に2か月)、英語教員歴5年 【留学時期】教員を休職して2017年7月末に渡英。pre-sessional コースを経て、9月にブライトン大学 MA TESOLに進学。無事に修了し2018年10月に職場に復帰。 これまでにほぼ日本の教育しか受けてこなかった純ジャパの人間が、海外大学院へ進学するとこん…

  • 留学でしか手に入らないものとは? 留学しようか日本で英語を勉強しようか悩んでいる人に伝えたいこと

    「留学で人生が変わった」という意見もあれば、 「英語は日本でも学べる」という意見もあります。 そのどちらも正論です。 留学に対して憧れを抱くものの、日本でやれることなら日本でやった方が現実的であろうか、、、と悩んでいる方は多いかと思います。 そのような方に伝えたいことをまとめました。 英語は国内で身に付くか 留学でしか手に入らないもの 英語は国内で身に付くか まず英語に関してです。 「留学をしないと、本当の英語力は身に付かないのではないか」 と疑問を抱く方もいらっしゃると思います。 ズバリ、「日本にいても、英語は十分身に付きます。」 英検一級であっても、TOEIC満点であっても、留学なしで達成…

  • 【授業で使える雑談】 短期記憶の限界とは?

    生徒は意外と記憶に関する雑談には食いつきが良いです。 普段覚えることに必死だからでしょうか。 短期記憶に関するTipsを伝えるととても喜んで聞きます。 ご参考までに、どうぞ! みんなは一度にいくつまでの新しい情報を覚えられると思う?? ちょっと試してみようか。 黒板に数字書くから、頭の中に記憶して。 10秒で消すからね。いくよ? 「49162536」 サッ(消す) (一同)「ああーー」 ○○くん、今日の朝ごはん何食べた?? 「え、、、目玉焼きとウインナーと、ご飯です」 へえー!和食派なんだねえ。△△くんは?? 「僕は毎朝食パンにシラスとマヨネーズ乗っけて焼いてます!まじうまいっすよ!」 おおー…

  • 学校でのより良い叱り方とは??

    「叱ること」って本当に難しいですよね。 特に教員駆け出しのころなんて、経験がないため自分の感覚でやっていかなくてはいけないことも沢山あります。 しかし、叱るべき場面で叱れないと、信頼される先生には成り得ないし、学級崩壊を引き起こすきっかけにもなってしまいます。 私もこれまでに叱り方を間違えてしまったがために、その生徒との関係を改善させるのにかなりの時間が掛かってしまったことがあります。 もうほんとに大失敗でした。叱り方は重要、、、。 まだまだ叱り方は勉強中なのですが、これまでの経験と、先輩の先生方から頂いた考え方から、よりよい叱り方についてまとめていこうと思います。 叱るのは基本的な信頼関係が…

  • 英語はいつまでに始めるべき!? 臨界期仮説に関して思うこと

    第二言語の習得に関して、学習開始年齢が習得の成否に影響を与える、、、という研究は数多くされています。 その中で、「臨界期仮説」という定説が時より取り上げられます。 今回はその臨界期仮説に関して思うことをまとめました。 臨界期仮説とは 臨界期仮説とは、ざっくり言うと、言語の習得に関して「この時期を過ぎてから言語習得始めても、ネイティブと同じ言語能力は身に付かないよ」ということが提唱されている仮説です。 その時期とは12歳であるとか、9歳であるとか、学者によってまちまちで、統一の見解は出されていません。 しかし、脳神経生物学的な研究から、脳の構造が特定の年齢までに変化し、その後は柔軟性を喪失してし…

  • 【お家で学ぼう】 音読のベストパートナー!

    お家にいると、中々英語をアウトプットする機会も減ってしまいますよね。 というか私なんてずっと一人でいて声を発せずに一日を終えてしまうような時もあります。 あれ?自分に口って付いていたっけ?どんな声してたっけ?と不安になります。 そんなことを回避するためにも、寂しさを少しでも紛らわすためにも、音読を悠々とやっているのですが、 今やっている【名スピーチで英語「速」音読】という教材が凄くいいのでご紹介します。 個人的には、英語をバランスよく学習していくためには、音読は不可欠だと思っています。それに関してはこちらの記事をご覧になって下さい。 www.english-study-support.com …

  • 【お家で学ぶ】おすすめの無料英語学習サイト

    まだまだ都市部では続く自粛期間、、、お家の中でも効果的に学んでいきたいですよね。 お家で学べる無料英語学習サイトはいくつもありますが、個人的にとびっきりおすすめなのが British Council の Learn English Teens というサイトです。 learnenglishteens.britishcouncil.org British Councilはイギリスの公的な国際文化交流機関で、文科省から委託を受けて「英語教育推進リーダー中央研修」を行っているようなスーパーな英語教育機関です。 そんなBritish Councilが無償で配信しているこちらのサイトが、スペックがとっても…

  • 【授業で使える雑談】良いリーダーに必要なものとは?

    吉村府知事の話を聞いていると、ほんとにリーダー性は大事だなあと思います。 良いリーダーに必要なものとはなんだろうか。 私は学級委員会や部長会の初回に、よくこんな話をしています。 良いリーダーになるために必要なものって、なんだろうか? ちょっとみんなで考えてみよう。 卵をパカって割ったら、どうなるかな? 「黄身と白身に分かれます。」 そうだね。こんな具合に黄身と白身に分かれるね。 良いリーダーにも、黄身と白身が必要だと思うんだ。 どういうことかと言うと、黄身は「自分の中の芯」。簡単にはブレない芯の部分。 「自分はこう思う」っていう意見を持っていること、周りの言動に流されない意志を持っていることは…

  • 【実録】平凡教員がイギリス大学院進学を決心して実現するまで ~やりたいことを実現させるためにおすすめの方法~

    やりたいことは何となくある。しかし、慌ただしい日常の中で、そのやりたいことをちゃんと考えることもなく、日々が過ぎていく・・・。 そんな人生は送りたくない!今やるべきことはちゃんとやりつつ、これからやっていきたいことにもちゃんと向き合って、後悔のない人生を送りたい! そんな思いから、様々な試行錯誤をしている日々です。 他の記事で紹介していますが、私は平凡な教員ではありますが、一昨年度に休職をしてイギリスの大学院に進学をしました。 一つの大きな夢を叶えることが出来たのですが、平凡な教員の私が、なぜイギリス大学院への進学を決心出来たのか、振り返ってみると、あることに気が付きました。 それは、「紙に書…

  • 【授業で使える雑談】校則ってなんであるの?という質問への返し

    「せんせー、なんでこんなに校則ってあるんですか?」 よくあるこの質問に対する切り返しです。 よくある質問なだけに、それなりに説得力のある返しを準備しておきたいところですよね。 こうゆう質問にちゃんと答えてくれる先生か、そうじゃない先生か、って生徒達よーく見てますもんね。 私も先輩の先生に聞いた話をアレンジしているのですが、ご参考までに。 (生徒が言っている校則が、教員にとっても意味不明なブラック校則だったら、即改善のために動いてあげたいですが。) ではどうぞ。 山の中で羊を飼って、柵で囲うと、 最初のうちは柵を乗り越えようとする羊もいるらしいよ。 そうだよねー。ひろーい山の一角に囲われたら、柵…

  • 【授業で使える雑談】 当たり前は疑え。

    【授業で使える雑談】、第二弾です。 生徒に「おおー」と言わせてやりましょ。 (黒板に上の図を描いて) これ、何に見える? 「三角形が二つ」 「四角形に斜線」 じゃあ、三角形が二つに見える人! 四角形に斜線があるように見える人! 半々くらいだねー。 他に何か意見ある? 「ボーリングのスペア!」 (一同)「おおー。」 それも正解だね! こんな図でも色々な見方が出来るね。 じゃあ次。 これ、何当てはめる?頭の中で考えて! 「 雪が溶けたら( )になる 」 何が思いついた? 「水」って人! あ、ほとんどだね! あれ、○○さんは? 「・・・春です。」 (一同)「おおー!」 それも正解だね!! 人の感性に…

  • 【授業で雑談】 君のなりたい職業は、将来あるかな?

    朝まだ眠い1時間目、給食後の5時間目、体育の後の時間、、、いきなり授業に入るのは難しいですよねえ、、、。 そんなときにちょっとした小話を用意しておくと便利ですよね! そんな小話、なんぼあってもいいですからねえ~。 今日の小話は【将来の職業について】 (スライドで写真を映して) このおっさん、何しようとしてると思う? 「点検!」「泥棒!」「木登り!」 正解は「火をつける人」。 昔は自動で電気が付く街灯なんてなかったから、夕方になると、こうやって火をつけて周るお仕事があったんだ。 電気が付くようになって、この職業は無くなったよ。 じゃあこの写真の真ん中のおっさんは?何か読んでるけど? 「見張り?」…

  • 5月1日文科省の通知に関して思うこと

    各都道府県が5月末までの休校を取り決めている最中ですが、文科省より通知が出ましたね。 5月2日の読売新聞から抜粋してまとめました。 ・小学1年生、6年生、中学3年生を優先に、分散登校で段階的に教育活動を再開するよう求める通知を出しました。 ・分散登校の例としては時間帯、日付で登校対象の学年、学級を入れ替える、学級を複数グループに分けて登校対象を入れ替える、などを挙げました。 ・学校再開にあたっては、空き教室の活用などで児童生徒が1~2メートルの間隔を保てるようにする。学校再開については自治体の判断に委ねるとしています。 批判をするわけではなくて、シンプルに疑問に思うこと あくまで現場の一教員の…

カテゴリー一覧
商用