searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ゆ~すけさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
エンゲル係数Infinity 3rd
ブログURL
https://einfinity.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
都内近隣から国内/海外の旅先まで 津々浦々な飲みある記/食べある記
更新頻度(1年)

309回 / 365日(平均5.9回/週)

ブログ村参加:2020/05/06

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ゆ~すけさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ゆ~すけさん
ブログタイトル
エンゲル係数Infinity 3rd
更新頻度
309回 / 365日(平均5.9回/週)
フォロー
エンゲル係数Infinity 3rd

ゆ~すけさんの新着記事

1件〜30件

  • ミンガラバーでセイッター・ヒン!

    駅徒歩1~2分の雑居ビルB1Fと先日の「春」に負けず劣らず駅近な立地に店を構えるミャンマー料理「ミンガラバー 駅前店」@高田馬場にて今回ランチメニューの「皮付き豚肉」にも若干惹かれつつ、結局オーダーしたのは表題のコチラ↓「羊肉のスパイシー煮込み」ことミャンマーレシピなマトンカレー「セイッター・ヒン」をはじめ、豆スープ/キャベ千サラダ/魚ベースの辛味&ライスで一通りのランチセットをガッツリ平らげ、ご馳走様...

  • 梅粉で台湾大鶏排!からの…

    …とは、以前ツキノワグマなど堪能した「花咲」の近所に2020/12オープンの「方円」@西台からテイクアウトしたコチラ↓残念ながら先日の「ちばや」同様「映えない」がw、揚げたてを半分にカットして串で纏めた状態で袋詰されてた大判な胸肉に下味として摺り込まれた五香粉/ニンニク/ショウガetcの風味に加え、仕上げに振った台湾調味料「梅粉」の甘酸っぱさが決め手の「台湾大鶏排 梅味」といくら大判とはいえ流石に鶏排単品ではツ...

  • アキバの路地裏でナシチャンプルーパダン!

    昭和通りから一本入った小道沿いに店を構える CINTA JAWA CAFE(チンタ ジャワ カフェ) 秋葉原店にてようやく一部解除の兆しが見えてきたものの真面目に従ってる都内の店では来週明けまで酒が飲めない令和の大愚策「禁酒令」発令下で、今回「ご飯」カテゴリからオーダーした表題のコチラ↓ビーフレンダン(スパイシーな牛肉ココナッツ炒め)/サンバル・トラシ(辛さ控えめな海老風味のチリペースト)トッピングな玉子/サンバル・...

  • 乗継時間に甲州ワインビーフ×グラスワインでサクッと立ち飲み!

    …とは、急遽外せない所用で2日ほど実家帰った際のハナシ毎度、嫌がらせの如く接続が悪い中央本線(JR東日本)→身延線(JR東海)の乗継待ちでプラッと立ち寄った甲府駅改札脇の「カフェ&ワインバー 葡萄酒一番館」にて平日の日中帯故さすがに先客ゼロの店内に悠々陣取り、一応卓上にメニューはあるもののドリンクはレジでキャッシュオン&肴はレジ脇の冷蔵ケース内にプラカップ入りでズラリ勢揃いと完全セルフ方式の同店で今回...

  • コレがウワサのミーワーン!

    麻布警察署の並びに店を構える「ベトナム南部伝統料理 PHUONG NAM(フーン ナム)」@.六本木にて今回ランチメニューからオーダーしたのは表題のコチラ↓海老、挽き肉、ナッツに野菜&ハーブがワサッとトッピングされたマイルドな味わいのスープの中から、ターメリックで黄色味がかっってるんでフォーというより中華麺みたいなルックスの「Turmeric pho」こと「ミーワーン」を啜りつつ、小皿で別添のチリ&レモンや卓上のヌクマム(...

  • こんなトコにもアーンドラ!

    東大島から徒歩十数分、パルプラザ小松川3号棟1Fテナントエリアに店を構える「Andhra Cafe」にて数年前の「Andhra Dhaba」以降、「Andhra Kitchen」グループの店舗には久々に再訪な今回、店側はしきりに「Andhra Biryani Meals」とやらを推してきたものの、サンバル/ラッサム/ポリヤルetc、一般的なミールスの要素が省かれたチキンビリヤニ&各種カレーセットといった内容だったので、結局今回チョイスしたのはコチラ↓写真手前の...

  • ハバネロで辛味自在なカレーらあめん!

    @西台「欣家」にて現在、ランチonlyの時短営業中な同店で今回オーダーしたのは表題のコチラ↓魚介がガツンと効いてる濃厚カレースープに、チャーシュー(スライス&角切り)/メンマ/海苔/ゆで玉子トッピングな丼の中から中太縮れ麺をスルスルっと啜りつつ先日の胡麻味噌担々麺オーダー時の辣油と同様、カレー系メニューのみに別添のハバネロパウダーで辛味をブーストしてみたり、通常の卓上調味料からは乾燥柚子の爽やかな風...

  • トキハソースでアジフライ&メンチカツ!そして…

    …とは、先日のマトンチョイラ&バトマスサデコに続く宅飲みネタで今回は団地内の中央商店街に店を構え公式インスタアカウントでは「映えないお店」と自ら公言してたりする惣菜店「ちばや」@高島平で調達してきたコチラ↓アジフライ&メンチカツには、向かいの八百屋で見つけた真っ赤なフルーツトマトを添えて住所は北区ながら板橋駅から徒歩圏に本社工場を擁する「トキハソース」の特選ウスターソースで堪能しつつ煮汁にコラ...

  • 豚肩ロースにグリンピースでランチA!

    三田線・西台駅から徒歩数分のイタリア料理「カプチー二」にて今回ランチメニューからオーダーしたのは表題のコチラ↓フワッと生ハムトッピングなサラダからのオーダーと同時にメニュー回収なシステムのため料理名うろ覚えではあるが、ホロホロに煮崩れた豚にグリンピースの食感がアクセントの「豚肩ロースとグリンピースのトマト煮込み?スパゲティ」そして食後のコーヒーで一通りの「ランチA」1,100円をガッツリ平らげ、ご馳走様...

  • マスタードぴりっとチキンディアブル!

    @上板橋「ぴっきぃI's」にてハンバーグ、カレー、ポークピカタにスパゲティ、ロールキャベツetc、洋食系ラインナップ各種勢揃いな同店のメニューから今回チョイスしたのは表題のコチラ↓デミグラスソースベースの味付けで「ディアブル」=悪魔と謳うほどではないがタップリ盛られた粒マスタードをアクセントにパン粉&粉チーズを散らして香ばしく焼き上げた鶏モモと、同じくパン粉&粉チーズでオープン焼きスタイルのマッシュ...

  • 骨付きマトンでマトンダルバート800円!

    最寄り駅は三河島らしいが、都電の荒川区役所前から住宅街の小道を10分ほど歩いて到着のインネパ店「BISAUNI(ビソウニ)」にて昼時に同店初訪な今回、ランチメニューは一般的なナン・カレーセットonlyにつきディナーメニューからチョイスしたコチラ↓文字通り「骨の髄まで」チュルッと美味い骨付き肉がゴロゴロ入ったマトンカレーをはじめ、ジンブー&ニンニクがガツンと効いてるダル(豆スープ)/ネパール山椒「ティムール」&胡...

  • 精隆ハラミで「梅」セット880円!

    もはや何が「緊急」なのかサッパリわからない緊急事態宣言下で先月末まで長期休業していたものの、今月から営業再開(アルコール提供無/20時迄)の「炭火焼肉 精隆」@高島平にてテレワークの合間のランチで同店初訪な今回のオーダーは表題のコチラ↓厚切ジューシィな「精隆ハラミ」を七輪の炭火でジュージュー炙りつつセットのサラダ/キムチ/ライス/スープとともに、精隆定食「梅」880円(ランチ特典?なのかメニュー下部の「...

  • レモンでさっぱりバジル(ガパオ)餃子にタンメンセット!

    高島平駅前に2021/5/28ニューオープンの「日高屋 高島平東口北店」にてつい先日届いたハイデイ日高の株主優待券片手にプラっと立ち寄った今回のオーダーはコチラ↓緑がかった皮に包まれた鶏肉ベースの餡からほんのりガパオ(ホーリーバジル)が香り、付属のレモン汁でさっぱり旨い「バジル餃子」とメニューに謳ってる通り野菜はドスンと350グラム使ってるのだろうけど、その煽りを食って肉の量が寂しいことになってるんで別途トッピ...

  • 手作り湯葉で生湯葉天ざる!

    「よし田」やら「松月」やら何故か周りに蕎麦屋が多い志村坂上から本蓮沼方面ヘ徒歩数分、中山道から一本入った福寿通り沿いに店を構える「そば処 更科」にてメニューに載ってた本鴨南蛮とやらにも惹かれたものの他店では見かけない表題の一品をチョイスで、暫しの待ち時間の後に運ばれてきたコチラ↓「国産大豆100%使用の手作り湯葉」を衣サクッと中はトロッと仕上げた生湯葉天×2をはじめ、ナス/シイタケ/カボチャ/ピーマン各1...

  • 鉄腕アトムをBGMにチキンダンバウ!

    高田馬場駅から徒歩1~2分の高架脇に2021/4ニューオープンのミャンマー料理「春」にて本来のBGMに加え山手線の発車メロディーも聞こえてくる入口の扉を開けっ放した店内で、今回オーダーしたのはランチメニュー筆頭のコチラ↓カシューナッツやレーズン入りで各種スパイス香るインドの「プラウ」にも似た炊き込みご飯にスプーン&フォークのみで容易く解体出来るほど柔らかく煮込まれたスパイシーな骨付きモモ肉トッピングのチキンダ...

  • マトンチョイラ&バトマスサデコで宅飲み!

    無能な政治家連中は令和の大愚策「禁酒令」をいつまで引き伸ばすつもりなのか知らんが、少なくとも現状では仕事終わりの一人酒すらも(外食では)ままならないんで、早めに仕事ひけた某日に自宅からはチョイと距離がある「OLD VILLAGE」@ときわ台に駆け込み、料理完成以降ある程度の時間を経てもダメージは小さそうな冷菜類からチョイスしてテイクアウトしたコチラ↓各種スパイスの風味はモチロン、ガツンと効いてる生ニンニクのイ...

  • コレがウワサの「イタリアン」!

    @蓮根「キッチンすみれ」にて「スパゲティーの部」ひとつ取ってもヤキソバやら焼うどんやら冷し中華やらスパゲティ以外のメニューのほうが豊富だったりするところ、エビフライが筆頭の「魚の部」には二重線で消された鰻重の痕跡があったり、「丼の部」には「べんとう ¥650」なる謎の表記が現存してたりとカオスな卓上メニューを一通り眺め、今回オーダーしたのは表題のコチラ↓もっとこう同店ならではの何かを期待してのオー...

  • Extra Hotなマトンダルバートランチ!

    久々に青空が覗いた梅雨の晴れ間、テレワーク三昧な日々の運動不足解消も兼ねて自宅から片道数kmの道のりをプラッと徒歩一時間ほどで到着のYANIMAYA(ヤニマヤ)@戸田公園にて今回のオーダーはランチメニュー筆頭のコチラ↓チキン/マトン/野菜/日替(チキン野菜)のカレー4択はマトンをチョイス後「マトンだけExtra Hot/ダル(豆スープ)の辛味増しは無し」で辛さ指定した筈が、ダルも結構な辛口に仕上げられており不意打ちを...

  • 薄衣でドスンと分厚い特リブロース!

    食肉卸「肉の石川」直営の「とんかつ 都」@麻布十番にて「自家製ウィンナー」やら「かしらかつ」やら気になる酒肴メニューも満載ながら、カウンターでの一人酒も規制対象という令和の大愚策「禁酒令」により瓶ビール一本飲むことも叶わない今回は「定食」カテゴリから表題メニューをオーダー!…で、暫しの待ち時間の後に運ばれてきたコチラシットリ仕上がった部分とパサつき気味な部分が混在といった感じでチョイと火を通し過ぎな...

  • 緊急事態で千円セット!

    @神田「カレー屋ツバキ」にてまさに緊急事態宣言発令中な2021/5/22現在、表題のワンメニューのみでの営業につきライスの量や追加トッピング有無の確認が入った後、早速運ばれてきた表題のコチラ↓写真左手前から、今回のカレーの中では比較的オーソドックスなスタイルのチキン&豆カレーに、鰹出汁香る濃い色のグレイビーで豚肉を柔らかく煮込んだポークカレー、そして酸味の効いたグレイビーにカボチャ/ナス/ミニトマト/オクラ...

  • コレがウワサのスタミナ定食!

    このエリアだけ昭和にタイムスリップしたような雰囲気の「北町アーケード」内に店を構える町中華「幸楽」@東武練馬にて麺類/チャーハン/餃子/丼物etc、一通り揃ってる定番メニューも眺めつつ、今回のオーダーは各種定食類からチョイスした表題のコチラ↓ニンニク&生姜がガツンと効いてるピリ辛な味噌ダレで豚肉/タマネギ/ニンニクの芽etcを炒め合わせた一品に、胡瓜糠漬/中華スープ/丼飯で一通りのスタミナ定食930円をガッ...

  • 日替ランチでハンバーグプレート!

    @高島平「Cafe hanahana」にて①とり胸肉ゴマソース or ②ハンバーグの日替ランチ2択から後者をチョイスして予めレジで会計を済ませ、暫しの待ち時間の後に運ばれてきたコチラ↓流石カフェ飯といった感じの色鮮やかな盛り付けの中、漢前なボリュームのライスがドスンと存在感を誇り、若干小振りながら肉肉しいハンバーグ+盛りだくさんな野菜&フルーツのワンプレートに食後のコーヒー(or 紅茶)で一通りの日替ランチをガッツリ平...

  • オープン記念で千円ダルバート!

    同店のインスタによれば2021/5/12ニューオープンのネパール・インド料理「GRAVY(グレビー)」@小川町にて現在はダルバート or カレー2種セットのみとメニューを絞って営業中の同店初訪な今回、日本米/バスマティライスの大盛/普通盛指定可能なバート(ライス)は「バスマティライス大盛!」コールでオーダーしたコチラ↓ブロッコリーやら茄子やら野菜もゴロゴロ入ったシャバシャバなチキンカレー&トロッと粘度有りでジンブー香...

  • 豆カレー&牛豚キーマに気まぐれアサリココナッツ!

    歌舞伎町の端っこの「Bar MADANTE」で昼のみ間借り営業中の「Ranunculs(ラナンクルス)」にてスリランカ家庭料理×大阪出汁カレーを謳う同店での今回オーダーしたのはコチラ↓先日「wacca」で食べた出汁カレーとはまた感じが違うが、いずれも和出汁香る味わいの豆カレー&粗挽きタイプの牛豚キーマとホワイトボードにあった(辛口)の表記通り、いわゆるココナッツカレーと聞いてイメージするマイルドなタイプではなくワイルドなスパ...

  • 肉増!辛口!骨付マトン♪

    以前、大久保にあった旧店舗での「夏のマトン」以来、約5年ぶりに再訪のTAPIR(タピ)@牛込神楽坂にて今回も目当ては羊で、同店のインスタで告知されてた「骨付きマトンカレー」を肉増・辛口コールとともにオーダー!...で、暫しの待ち時間の後に運ばれてきたコチラ店内に充満する羊臭に違わず羊の旨味濃厚&文字通り「骨の髄」までチュルっと旨い!店主と常連客との会話から「ラマダン明けのご馳走」といったキーワードも漏れ聞こ...

  • ぎりぎり店内で「ごろチキ」!

    …とは、つい先日久々に出社した日のこと昼間食べたシャシリクセットに続いて、夜は青物横丁方面への道すがら何処かで飯食って帰ろうかと軽~く考えてたんだが、個人店がほとんどやってない(早めの時間に閉店してしまった雰囲気 or そもそも全く明かりが点いてない)現実に打ちのめされ、店内飲食のリミットぎりぎりに駆け込んだ「松屋 青物横丁店」にて斜向かいの「おにやんま 東品川店」同様、普段は朝食利用が主な松屋での今回...

  • 牛×羊でシャシリクセット!

    久々に出社したら、いつの間にか「阿里城」の並びにオープンしてた「ハラールサクラ 品川シーサイド店」にて昼時に早速覗いてみたところランチはケバブメインでの提供らしく、メニュー裏面で目に留まったウズベク ピラフ(プロフ)は無念の準備中につき、今回オーダーしたのはコチラ↓羊&牛の合挽ミンチに葱の上下で羊&牛の串焼きと、いずれもスパイシー&ジューシィなシャシリク×2本の傍らにライス/オニオンスライス/カットト...

  • コレがウワサのツールー麺!

    最寄の要町駅から徒歩数分の立地に店を構える町中華「龍栄」にて文末のメニュー写真のダヌダヌ麺、ツールー麺の他、サーティー麺、ローヒィ炒飯なんてのもラインナップされてるんだが、漢字が併記されてるのはローヒィ=肉燴くらいの為、各料理の解説コメントを頼りに今回オーダーしたのは表題のコチラ↓芝麻醤ベースでニラの緑が目を引くトロッと濃厚なピリ辛スープには海老が数尾&挽き肉は他の具材と炒め合わせたものの他に肉団...

  • 山羊でジャワ飯「ナシチャンプルー」!

    2Fに「DANPHE DINING」が入ってるビルの1Fから新宿通り沿いに移転して2021/4リニューアルオープンの「MONGGO MORO」@新宿御苑前にてラマダン期間中の昼時に新店舗へ初訪な今回、先客は日本人客一組のみの店内で旧店舗のときと同じく肉やら魚やら各種料理が並んだ棚からメインを選んで待つこと暫し今回チョイスの山羊肉(比較的甘めな味付けかと思いきや後から追いかけてくる辛味有り)をはじめ、副菜諸々がライス(お代わり自由)...

  • 台湾、モスクワ、南インドに欧風壺焼きカレー!そして...

    「カレーは飲み物。」系列の他店とは一風変わったスタイルで営業中の「カレーは飲み物。(壺)」@池袋にて同店初訪な今回、店頭の食券機でポチッと購入したコチラ↓麻(花椒の痺れ)辣(唐辛子の辛味)が程好く効いたソースで繊維状に煮崩れるまで豚肉を煮込んだ「麻辣魯肉(ルーロー)」&「壺」というか片手土鍋的な器でグツグツと湯気を上げながら運ばれてきた角切ビーフ満載な欧風カレーの2本柱に、選べる無料トッピング は、ビ...

カテゴリー一覧
商用