searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Koheiさんのプロフィール

住所
パナマ
出身
堺市

自由文未設定

ブログタイトル
Viva la Vida パナマ
ブログURL
https://note.com/koheitsumura51
ブログ紹介文
2013年から中米パナマに移住し、北、中南米の撮影コーディネーターとして働く34歳。日々のあれこれ、中南米のこと、仕事のこと。
更新頻度(1年)

16回 / 206日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2020/05/03

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Koheiさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Koheiさん
ブログタイトル
Viva la Vida パナマ
更新頻度
16回 / 206日(平均0.5回/週)
読者になる
Viva la Vida パナマ

Koheiさんの新着記事

1件〜30件

  • 改めての自己紹介 会社紹介

    High Voltage Entertainment Latin America inc. 映像制作・撮影コーディネーション会社代表取締役です。 ミッション:中南米・カリブ・南米を日本とつなげ両社会をポジティブに変えること 中南米パナマ共和国に在住し、撮影コーディネーション業を軸に南米社会の「楽観さ」を日本社会に、TVという媒体を通じて発信させて頂き、日本社会をより明るく元気にかえ、逆に南米には日本の最先端技術他、先進国ゆえの「知恵」や「知識」を導入し、南米社会をより豊かにしたいことをミッションに掲げ、活動しています。 堅苦しい日本社会に足りないことは南米人のポジティブ

  • パナマ VS 日本 親善試合2020年11月13日

    今日はパナマと日本の国際親善試合です! パナマ在住としてはパナマも応援したいけども、まぁ本音は日本が是非快勝してほしいところです。 この際なので、パナマ代表選手の名前も是非覚えてください!! 意外と海外ヨーロッパでプレーしている選手も多いので、ハマればいい試合になるのなぁなんて思ってますが、ただパナマはパスワークがうまくない、連携がとれてない試合が多いですね・・・ ただし、パナマ選手は身体能力めちゃくちゃ高いよ!! VAMOS PANAMA! マイケル・ムリージョ(アンデルレヒト/ベルギー1部) 生年月日:1996年2月11日(24歳) パナマ代表成績:37試合出場/

  • 【投資家必見】パナマ、外国人投資家への新プログラム!

    今回はパナマへの投資に関する記事です。 2020年10月16日、パナマ政府より国内経済再発展を目的とし、さらなる外国人投資家を誘致すべく不動産投資における新プログラムが発表されました。 そもそもパナマは外国人を誘致するオフショア(タックスヘイブン)カントリーです。 そちらについての記事は以下をご覧ください。 今回新たに出たプログラムはパナマの大手新聞記事PRENSAに記載された以下の通りです。 Gobierno anuncia la creación de un programa de residencia para inversionistas

  • 過去のコーディネート対応実績

    本日は今まで対応したコーディネートの対応実績を紹介致します。 バラエティから企業案件まで幅広く対応しています。 2014年 エクアドル ビーバップハイヒール30周年記念番組 2015年 ドミニカ ラム酒蒸留所視察コーディネート 2015年 パナマ 世界で働くお父さん 2015年 パナマ 山中慎介WBC世界バンダム級タイトルマッチ                 対戦相手事前インタビュー 2015年 海外青年協力隊50周年番組 2015年 名古屋芸術大学 ウユニ塩湖WEB CM 201

  • 【Covid-19】更新 パナマ9月25日時点

    久々の投稿です! コロナの記事ばかり書いているうちに「コロナ疲れ」してしまっておりましたが、体調はすこぶる元気です。 7月中旬には病床利用率が9割を越えて最悪の状況が続いておりましたが、そんなパナマも今月9月から経済を再開させる方針が出ました! やっと〜  約6ヶ月間の外出禁止(2時間×週3日=6時間)の生活もようやく終わりを迎えました。 ほんまに人間らしからぬ、不健康に陥りそうな強制外出禁止期間でした。 それでは9月24日時点の最新の数字から 試験実施数         453,919回 新規試験数    

  • 【Covid-19】パナマ 6月14日時点更新

    3月9日にパナマ共和国にてコロナ感染者が初めて確認されてから、3ヶ月と5日が経ちました。 6月1日から外出禁止措置が解除され、朝の5時〜19時まで自由にでれるようになりましたが、それもつかの間、感染者数/日が爆発的に増えて、6月8日から再び以下の外出禁止措置に戻りました・・・ <パナマ完全外出禁止措置のおさらい> ・1日2時間の外出のみ(食料・薬の買い物のみ) ・女性:月・水・金の決められた2時間 ・男性:火・木・土の決められた2時間 ・買い物時間はそれぞれのID,パスポート番号末尾により管理 ・日は完全外出禁止 ・外出禁止措置の違反者は、罰金500〜100,000ドル(5万円〜

  • 【更新】5/31   パナマのコロナ状況

    久々にパナマのコロナ状況について記載致します。 明日6月1日からパナマ経済活動復帰に向けたガイドラインのブロック2がOpenとなります。 まずはガイドラインの説明から 経済活動復帰に向けた各業種は6ブロックに分けられており、それぞれ以下の通り。 ブロック1はすでに5月13日に解除されており、ブロック2が明日6月1日から解除予定です。 ブロック1:電子機器産業、機械部品工場、ビル、アパート等の修復作業員、漁業等(添付ブロック1 オレンジ色 5月13日に解除済) ブロック2:優先度の高いインフラ事業、非金属鉱業、工場産業等(添付 薄紫色部分 6月1日〜 解

  • リオデジャネイロで気を付けるべき6選

    Olá pessoal,tudo bem? 日本ではこれから蒸し暑い6月を迎えるこの時期、地球の真反対に位置するブラジルは寒さが増し、冬を迎えようとしている。 皆さん、リオと言えば何を思い浮かべるだろうか。 情熱あふれるサンバのリズム。 躍動する美女たち。 有名なカーニバルやボサノバ。 世界三大美港に数えられ、奇岩が連なる紺碧の海。 白砂の海岸線が織り成す美しきコパカバーナビーチ。 地元民はリオの街と自らを親しみをこめて「カリオカ」と呼ぶ。 2012年に世界文化遺産に登録された街中には、カリオカを見守るかのごとく30mのキリスト像が聳え立ち、展望台から眼

  • 【激レア?】海外コーディネーターの裏側 Vol.3

    堺から世界へ、パナマではホルヘです。本日はコーディネートとはの第3弾です。 あまり知られることのない中南米・カリブ・南米海外コーディネーターの仕事について記事を書いております。 過去の記事を読んだことのない方は、以下からご確認ください。 そうです、これで第3弾目となり、クルー到着後の現地対応から放送までについて記載致します。そう、以下の4にあたる部分です! 1.海外コーディネーターとは? 2.受注から現場撮影までなにをするのか?    Reserch    Permission    Schedule 3.現場の対応

  • ブラジル版お弁当”Quentinha”

    今日は、ブラジルでポピュラーな”Quentinha”(ケンチーニャ)というお弁当について紹介します! ケンチーニャとは、持ち帰り用に包装されたお弁当のようなものを指し、ケンチーニャ自体を路上販売したり、車に大量に載せて売っています。このようなケンチーニャの路上販売は、基本的に昼飯時にされてます。またレストランによっては、店の料理をテイクアウト用にケンチーニャとして売ってくれるところもあります。 ケンチーニャという単語は、ブラジルでも地域差があるらしく、違う単語が存在する地域もあるようです。リオデジャネイロはケンチーニャで通じます。 昼の12時を過ぎると、家の前で売られているケン

  • 僕なりのブラジルサッカー考察 ~ブラジル代表(セレソン)編~

    Bom dia !  Tudo bom? 実質一発目の記事で何ついて書こうか迷っていましたが、やはり小学校からずっとやっているサッカーについて書こうと決めました。 僕はこのブログを通して、ブラジルサッカーを情熱も持って語らせていただきます(笑) 今日はその代表編ということでいわゆるセレソン(Seleção)について語ります。 外出自粛が始まって二カ月が経ちました。 サッカーがやりたくて仕方がないのですが、その気持ちを抑えて、YouTubeで歴代のブラジル代表の試合を見あさりました。すると自分なりにブラジルの伝統的なサッカースタイルっていうものが分かってきました。

  • ブラジルリオ オンラインインターン採用と自己紹介

    ブラジルから突如インターン採用お願いがあり面談をして採用致しました。 もともと映像業界に興味があり、日本と南米をつなぎたいとの熱い思いを汲み取り大阪大学の学生インターンのKENを採用致しました。 現在ブラジルのリオに住み生活をしているので彼とともに3ヶ月、リオの生活、ブラジルについて、また南米について発信していきます。 Bom dia ! はじめまして、Kenです。南米随一の観光地リオデジャネイロで語学留学をしています。今日からブログを書かせていただくことになりました。 ブラジルでの生活や文化、ポルトガル語など、ブラジルに関する様々なことや感じたことを書

  • 南米で起業する最も大事なスキル2選

    南米で独立して起業したいあなたへ 起業してから必要なスキル伝授します。 経営者に一般的に必要なスキルなんざはGOOGLEに聞けば、 「経営者、スキル」で探せば色々でます。 そんなのは当たり前として、南米では、何が必要か? シンプルに言います。 1.現地語でギャグを言えるようになれ そしたらおのずと社員はついてくる。 もともと楽観的な南米人は、おもろい奴と仕事がしたいし、SOSは言語のはしばしに散りばめられている。 「郷に入れば郷に従え!」 つべこべいわずに現地人といっぱい付き合って、現地の言

  • 【経済編】スペイン語を勉強しよう

    小さなことからコツコツと。 前回、政治編スペイン語をやったので、今回は経済編で。 普段使わない単語はやはり忘れていきます。 毎日30分は必ずスペイン語の勉強をするようにしましょう。 Economia         経済 Arancel          関税 Zona Libre          フリーゾーン  Producto Interior Bruto    GDP(PIB) PIB per capita              一人当たりのGDB(PIB) Inflacion           インフレ         

  • 【激レア?】備えあれば憂いなし!    海外撮影コーディネーターの裏側 紹介vol.2

    堺から世界へ、パナマではホルヘです。 あまり知られることのない海外コーディネーターの仕事について記事を書いております。 前回のVol.1の記事では、そもそも海外コーディネーターとは?現場までの仕事内容は何をするの?の部分について記載したので、今回は日本のTVクルーが現地入りする少し前から現地到着するまで、について記載していきます。 そう、第2弾です。 まだ読まれてない方は是非海外コーディネーターとは?の記事をご覧ください。 今回記事は以下3の部分ですね、それでは行ってみましょう! 1.海外コーディネーターとは? 2.受注から現場撮影までなにをするのか?    Reserc

  • 【政治編】スペイン語 単語を覚えよう

    南米で通訳も行っております。 難しい言葉はとにかく覚えるしかないんです。特になれない言葉=専門用語は通訳でも一夜漬けで覚えたりします。 ローマは一日にしてならずで、やっぱり反復練習が大事です。 使えるだけの五感をつかい単語は視覚、聴覚から覚えるようにします。 なので、書いて、発音、書いて、発音、そして覚えたい単語はコルクボードに貼って、毎日見るようにします。 またスペインの西語と中南米の西語、中南米圏内においても各国によって言い回しが変わたっりするのですが、とにかく全部知っておけばいいので、全部覚えます! 『覚える』 結局これしかないんです。

  • 【激レア?】海外撮影コーディネーターの裏側 紹介vol.1

    現地でのあだ名はJorge(ホルヘ)と言われております私ですが、大好きな南米で撮影コーディネートを7年近くやっています。 さて、皆様は海外撮影コーディネーターという仕事を聞いたことがございますか?海外撮影コーディネーターとはなんぞや?って方がたくさんいますよね? 裏方の仕事なのであまり多くを語ることはできませんが、どういった仕事なのか、受注の流れ、現地での仕事、面白み、必要な素質、資格は?等を紹介していきます。 以下、エピーソード7までお送りしますが、かなりボリューミーになるので、今回は2までとし、小分けにして、記載していきます。 「1.海外コーディネーターとは?  2.

  • パナマ コロナ対策 完全外出禁止措置から1ヶ月の結果

    本日は2020年4月26日です。 3月25日から完全外出禁止措置(1日2時間のみの外出可能)をとってから丸1ヶ月がたった結果報告です。 その前に完全外出禁止措置とは? のおさらいから。 1.パナマ完全外出禁止措置のおさらい ・1日2時間の外出のみ(食料・薬の買い物のみ) ・女性:月・水・金の決められた2時間 ・男性:火・木の決められた2時間 ・買い物時間はそれぞれのID,パスポート番号末尾により管理 ・土日は完全外出禁止 ・外出禁止措置の違反者は、罰金500〜100,000ドル(5万円〜1000万円) ・非常事態宣言中の禁酒 ・マスク着用の義務化、違反者は、罰金50ドル〜1

  • パナマ コロナ)国際線停止期間 1ヶ月延長

    パナマ政府が国際線の停止期間を1ヶ月延長し2020年の5月23日までの出入国禁止が禁止、実質鎖国がきまりました。 あとマスクの着用の義務化が決まり、マスクをしていない場合は罰金50ドル〜1000ドル。マスクなしでは、スーパーでの買い物もできません。 Panam叩 suspende todos los vuelos internacionales, a partir del domingo 22 de marzo, a las 11:59 p.m. | La Prensa Panam叩El presidente Laurentino Cortizo orden坦 la su

  • 続)パナマ コロナ感染者数

    本日は2020年4月19日の日曜日です。 前回のコロナレポートからすでに1週間が立ち、パナマ完全外出禁止日(2020年3月25日)から3週間と5日が経過しました。 それでは、感染者数をみていきましょう。 2020年4月19日時点のコロナ感染者と死者 感染者4273名、死者120名 4月19日時点 パナマコロナ感染者数TOTALグラフ 4月19日時点 1日あたりのコロナ感染者数グラフ 4月11日の夕方18時のニュースで、1日あたりの感染者数は260人となり、4月12日166名、4月13日に72名と減少方向にありましたが、翌日14日には微増の102名、15日

  • 南米撮影コーディネーター&ガイドが語る 南米旅行先 ベスト3!

    コロナで暗い話題が多いので、楽しい旅行の話題をUPしたいと思います! 大学の頃はバックパッカーで世界各地を周り、独立前は旅行会社に7年勤め,南米のありとあらゆるところを訪問致しました。 旅行ってめっちゃいいですよね。 地元の文雄って親友が大学の卒業式に送ってくれた旅に関するライフイズジャーニー的な言葉は今でも忘れません。 旅はなんちゃらを変えるみたいな、なんかね、額縁にいれてたいそうにしてくれたんですけどね、もう10年も前の話やからね、もう忘れました。 さて、本題ですが旅行って見た景色も大事なんですけど、今回の旅行よかったなーって振り返ったときに満足度を上げる要素って、皆さ

  • 〈必読〉コロナ対策最高措置をすすめるパナマの現状と日本国民の皆様へ

    堺から世界へ、パナマからKoheiです。 今までの記事でパナマがどのような国か簡単に紹介してきたので、ようやくこの中南米の小さな国で最も厳しい措置を取り続けてきているパナマのコロナ状況に触れたいと思います。結論から言います。 コロナはなかなか収まらない!いつまで続くかわからない! そして、辛いのはあなただけではない! 希望をもって自宅待機し、皆で一丸となり、できることを全力でやりましょう! その理由を以下の通り説明致します。 パナマコロナの変遷 パナマでコロナの初感染例が確認された日が2020年3月9日で、現在この記事を書いている日が2020年4月12日。1ヶ月3日のパ

  • パナマ銀行 法人口座開設について

    堺から世界へ、パナマからKoheiです。 本日はパナマでの法人口座開設方法について、備忘録として書き留めておきたいと思います。口座開設以前に比べて非常に大変でした。 先日も記載した通りとにかくパナマ文書スキャンダル以降、銀行側はこれに加担しないようにとにかくオフショアカンパニー(租税回避会社)には手をかさない方針です。少しでも疑わしきものはアウト、まさに触らぬ神に祟りなしです。 しかしながら、パナマ政府としては変わらず外国人企業を誘致する方針のためはっきりいって、政府と銀行の連携がとれていないことになります。 当方もオフショア口座開設に7銀行程まわり、開けれたのは一行のみでし

  • パナマ文書とタックスヘイブン

    さて、今回はパナマと言えば、パナマ文書で話題となったタックスヘイブン(租税回避)について記載します。 そもそもタックスヘイブンとは? パナマはモサック・フォンセカで一躍有名になった、タックスヘイブン制度を導入している国です。タックスヘイブンとは、一定の課税が著しく軽減、ないしは完全に免除される国や地域で租税回避地や、低課税地域と言われています。またオフショアという言い方もします。Offshoreは英語で「対岸、海外の」という意味で、オフショアカンパニーというと海外企業という意味になり=租税回避カンパニーとなります。 では、誰がどのように作ってもオフショアカンパニーができるのか?

  • パナマ共和国紹介

    堺から世界へ、パナマからKoheiです。 さて、今話題のコロナについて書きたいのですが、先に私が住むパナマ共和国について紹介したいと思います。実はパナマ、中南米のちっちゃい国で運河以外知られていませんが、実は首都であるパナマ・シティはめちゃくちゃ都会なんです。街には40階を越える高層ビルや高級レストランが立ち並び、ドル経済で、アメリカ系のホテルやカジノも存在し、高級車も走り、中南米のドバイやシンガポールとも言われる国です。一方、「パナマPanama」は先住民のクエバ語で「魚と蝶々が豊富」という意味で、蝶々は14000〜16000種も存在し、国花である蘭も約1000〜1200種もある自

  • 独立にて、ブログ始めてみました。

    はじめまして、中南米パナマ共和国に住むKoheiです。 2020年3月、かねてからの目標であった独立を無事に果たしました。それに伴い、新しいことにどんどん挑戦したいと思い、あんまり得意じゃないブログでもやったろかなと思いました。このブログの目的はせっかく海外にいるので、現地情報を色々配信し、一人でも多くの人に大好きなカリブ・中南米・南米を知ってもらえたらと思ったからです。 第一弾は、簡単に自己紹介をしたいと思います。 1.2007年(21歳) 大学時、エクアドルに1年留学したことがきっかけで南米にハマる。 2. 2008年(22歳) 大好きになった南米へ恩返しがしたく、留学時

カテゴリー一覧
商用