searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

TETUYAさんのプロフィール

住所
埼玉県
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
社畜と花のような花帆~ベトナム人女性と国際結婚Life~
ブログURL
http://pursue-happiness-for-kaho.blog.jp/
ブログ紹介文
妻の笑顔と日々の何気ない瞬間にたくさんの幸せがあります。多忙な仕事をしながら身近にある本当の幸せを探しています。そんな日常の紹介と妻の故郷と懸け橋になる情報を発信します。
更新頻度(1年)

7回 / 25日(平均2.0回/週)

ブログ村参加:2020/05/02

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、TETUYAさんの読者になりませんか?

ハンドル名
TETUYAさん
ブログタイトル
社畜と花のような花帆~ベトナム人女性と国際結婚Life~
更新頻度
7回 / 25日(平均2.0回/週)
読者になる
社畜と花のような花帆~ベトナム人女性と国際結婚Life~

TETUYAさんの新着記事

1件〜30件

  • 愛する妻子を迎えに。

    明日ようやく我が家の主役たちが帰還する。時間は要したが、新型コロナウイルスの感染が収まってきたこともあり、結果的に考えれば安全なタイミングかもしれない。現在、上陸拒否対象国のベトナムから帰国する場合は、空港の検疫所において、PCR検査が実施される。(日本人の

  • 資産運用にまつわる常識破りのベトナム国際結婚(2/2)

    ベトナム国際結婚を少しでもご検討されている方々に読んで貰いたいです。参考になるという話ではないのですが、色々なベトナム国際結婚を知って貰いたいです。私が職場で言われる、とある『一言』について、そもそも、そのような発言をする方は何に基づいて発したのだろうか

  • 雨風でも働く者と働かざる者たち

    今日は午後からあいにくの雨風となったが、濡れながらも養蜂技術を学んできた。どんな時も新しい発見があるため、仕事の疲れより好奇心が勝ってしまう。今日は新女王蜂が行方不明である事故物件を確認し、その対策を行うことが目的だったが、不思議なミツバチの生態を知るこ

  • 資産運用にまつわる常識破りのベトナム国際結婚(1/2)

    先日、間近に迫った妻子のベトナムからの帰国に心配していると、それとは相反し花帆から幸せメールが届いた。花帆「嬉しい結果ですよ~♡」という内容だった。私は最初、何の結果に喜んでいるのか思い当たらなかったが、投資していた(投資と呼べるのか…)成果が表れていた

  • 不法滞在(オーバーステイ) と妻子の行方

    今まで不法滞在者とは、複雑かつ稀な事情で生じた犯罪という位置付けで考えていたのですが、自分には関係ないと思っていた私が現実に頭を抱えることがあったので、色々と調べておりました。日本は、ビザ免除の対象国として、ベトナムにパスポートのみで入国できるが、下記の

  • 人間らしく生きて働くことを選ぶ

    私は社会人になって、幸せになることと強く生きることを目標としているにも関わらず、仕事を挫折して辞めようと何度も考えたことがあります。そんな苦しかった時、私を救ってくれたのは大学生の時に出逢ったベトナム人留学生の女性でした。彼女は稀にみる芯の強い女性であり

  • 返済できなかった借金に年金の脱退金を充てる

    タイトルは酷いですが実際の話です。ベトナム人妻花帆が日本に来るまでの過程として、以下の構図があることは前回載せたが、実際にはもう一つの組織が存在している。それは闇の位置付けではあるがブローカーという存在であり、構図には書かれていないが送出機関と対になる位

  • 気持ちの良い立夏の風が生き物を空になびく

    今日の私の小さな幸せ、妻花帆に写真を送ってあげた。自宅近くの公園でジャコウアゲハというアゲハ蝶の羽化ラッシュに出逢った。この辺りはジャコウアゲハの幼虫が好むウマノスズクサという多年生のつる植物が茂っていたので、引っ越ししてから目を付けていた。今日は気持ち

  • 愛する妻子の帰ってくる場所に安心をつくる

    一人身になって随分経ち、つつじの花が綺麗に咲き誇る皐月に入った。先行きが見えなかった妻子との再会まで漸くあと22日と迫った。ANA(全日本空輸㈱)の手厚い航空線の変更対応に支えられ、ベトナムからの帰国日程を調整してきたが、決定したのはつい先日のこと。長かった

  • 最低賃金以下で労働する国際貢献

    ベトナム国籍である妻花帆は、現在日本人の配偶者として、日本人と変わらない給料で働くことが出来るが、少し前、立場が異なるだけで随分と処遇が異なっていた。ベトナム人技能実習生とは、国際貢献を目的としていることは前回の記事で載せたが、実態は人手不足が著しい業種

  • ベトナム人技能実習生と国際結婚する道も開けたものになって欲しい

    私は、ベトナム人技能実習生と国際結婚を果たしたものの、それまでベトナム人技能実習生とはどのような制度なのか、よく分からないまま接してきた。今振り返れば、在日ベトナム人女性との国際結婚手続きというものは、集める書類等に時間は要するが特段難しいものではなく、

  • 新型コロナで離ればなれ、そういう方々は多い。花帆の家族、親戚に感謝。

    ポツンと一人で過ごしていると妻子のことばかり頭に浮かぶ。妻のベトナムの実家に居るので心配するようなことはなく連絡もすぐ付くのだが、会えないというのは何とも言えない気持ちになる。花帆と日本で出逢って以来、あまり距離を置いたことはないし、子供は家で会えるのが

  • 我が家の女王は無事に帰って来れるのか

    毎週末、ミツバチ養蜂の技術を学びに師事している。ミツバチの世界は初めて知ることばかり、そして養蜂技術も様々で興味が尽きない。今日学んできたことは、一つの巣箱に一匹しかいない女王蜂を探し、いなかった場合の対策技法。巣箱を開けると可愛いミツバチたち。意外とミ

  • 青い空の下で妻子を待つ

    今週も連日の深夜帰宅となり、そして妻子の居ない自宅は静かなもので、昼過ぎに目を覚ましても安堵より無機質さを感じてしまう。無機質さに雨音が混じってちょうどいいかもと思う一日。ちなみに私は、毎日新宿まで通勤している身だが至って健康である。過酷な仕事や通勤で鍛

  • 川音の優しい家で

    私は、埼玉県川越市という小江戸の街並みが残る街中のマンションに住んでいるが、更に車で30分ほど走ると長閑な風景ある自然豊かな田舎に到着する。今のマンションを購入してしばらくした後、とある縁に恵まれ、この戸建ても購入した。『ベトナム風に自然に寄り添った暮ら

  • 自己紹介

    当ブログは、私の好きな妻が笑顔になってくれるよう何か些細なことでも実行できればと思い、また、日々の何気ない瞬間に色々な幸せのかたちがあると思い、それらは遠くに探しに行かなくても身近にあることばかり、そんな身近にある本当の幸せを探すために始めました。そして

  • 私とベトナム人との出会い(1/3)

    私は妻と出逢う前に、もう一人のベトナム人の女の子と出逢っていて、それが人生を大きく変えた。あの子に出逢ったことで私は妻と出逢うことにもなった。二十歳の頃、東京の池袋に住んでいた。コンビニでバイトをしていた時、同じシフトにベトナム人留学生の女の子がいて一緒

  • しばらくは会えそうにないのかな

    妻子のベトナムからの帰国について、私があまり心配し過ぎると妻も心配になるようで、普段は他の話題(ミツバチのことなど)を作るようにしたことで、花帆も「あなたらしいね(^^♪」と安心の顔を見せてくれる。今回、妻花帆がベトナム帰省をしたのは、母親の体調不良のため

  • 豊かな幸せのかたちは色々ある

    今後おそらく30年以上はデスクワークの仕事をしていると思う。元々自然が好きで、自然を相手にした仕事を目指してきたはずだが、イメージと異なる自分がいる。今まで花帆と何度かベトナムを渡り歩いた際、牛や豚、鶏、鴨、ミツバチなどの家畜を飼い、また、田んぼや畑が身

  • 何のために働くのか

    仕事をしているとベトナムにいる妻花帆からよく長文のメールが届く。本当に外国人と結婚したのだろうか、、と思うくらいの慣れた日本語の長文。普段会って話せない分、より文章力が向上してきているのを実感。私の体調を心配してくれたり、仕事や通勤にストレスしていないか

  • 長期の夫婦別居になるのか

    日中は仕事しながらもベトナムにいる妻花帆と連絡を取り合っている。花帆から連絡があり、航空券を払い戻すのではなく、搭乗日の変更(特別対応)も期間限定で1回のみ可能であると調べてくれた。日々情報が更新されているようで毎日チェックした方が良いと感じた。また、便出

カテゴリー一覧
商用