searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

サラ先生オンリーワンさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
魔法人の憂鬱
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/mahojin2007
ブログ紹介文
何でもかんでも感じたことを自由発表
更新頻度(1年)

7回 / 31日(平均1.6回/週)

ブログ村参加:2020/04/30

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、サラ先生オンリーワンさんの読者になりませんか?

ハンドル名
サラ先生オンリーワンさん
ブログタイトル
魔法人の憂鬱
更新頻度
7回 / 31日(平均1.6回/週)
読者になる
魔法人の憂鬱

サラ先生オンリーワンさんの新着記事

1件〜30件

  • コロナに勝てる気がしてきた

    六月一日に魔法人は再開しましたが、一日、二日と予約が埋まりました。来てくれたお客さんには、感謝、感謝ですね。コロナもまだ終焉には程遠い状況で、再開しても誰も来ないかもしれないと思ってましたが、蓋を開けてみると電話が鳴りっぱなし(ちょっと大げさかな)ですぐに予約が埋まりました。みなさんちゃんとマスクを着けてくれて、店も換気のために窓を開けっぱなし、僕も覆面の下にマスクで目しか出てないありさまで仕事をさせてもらいました。7月20日ぐらいまでの一か月半ほどの再開になってしまいましたが、僕も直接お客さんを目の前に置いての鑑定を楽しみました。このような鑑定もあとわずかかと思うと、多少なりとも寂しさを感じますがそれでもこんな状況でも来てくれる人がいるんだと思うと次のチャレンジに勇気が湧きます。そして改めてこの状況で感じたこ...コロナに勝てる気がしてきた

  • 六月一日より再開いたします

    六月一日より再開します。すでに一日は5時台しか空いていません。ありがたいことですが、マスクの着用が望まれます。まぁ、もしマスクが無くても店側に200枚は用意してありますので(この数は4か月分に相当します)7月20日まで通常営業をしまして、閉店します。リモートビューーイングの営業は6月20日以降から、接続の有無を確かめながら移行します。また、こういったネット環境に不慣れな方には、出張鑑定も考えています。それと最近の傾向で、占いはしなくていいけど僕と話をしたいと言うお客さんに対応して、雑談コースも考えています。具体的な魔法人メニューは六月十日以降に具体的に発表しますのでよろしくお願いいたします。新たなことにチャレンジする魔法人にご理解賜りますように。んじゃぁぁーーまたぁぁぁーーー限界努力!!六月一日より再開いたします

  • 今回は慎重に。

    25日(月)にも札幌の緊急宣言が一部解除になるかもとのニュースがありますが、前回勇み足で前言撤回した身としては、ここは最低でも28日(木)までは様子を見ないとと思ってます。今のところ店の再開は6月からということになります。もちろん再開したからと言って、以前のようにお客さんが来てくれるとも思えないし、7月末で閉店の予定でいます。(これは管理会社にも伝えました)テレワークへの移行の準備をしていますが、鑑定料の課金の仕方で悩んでいます。どうすればお客さんが面倒にならないか。突然のキャンセルで返金はどうするのか。営業形態をまったく違うものに変えるのは、悩ましいです。具体的な内容は試行錯誤が必要ですね。大事なのはみなさんに迷惑をかけないことなのですが・・・なにぶん初めてのことなので不安が正直ありますね。と、まあ愚痴ったと...今回は慎重に。

  • 今日はタケノコ剥きさぁ

    六月再開に向け、日々のらりくらりと時間を費やしている日々ですが、今日は買ってきたタケノコを一時間近くかけ、キレイに剥きました。何も考えずに黙々と剥くことに興じた小一時間ほどでしたが、ほんとに何も考えずにひたすら没頭してました。ここ一か月ちょっと色んな事を考えずとも考え続けた期間でしたが、ほんと今日は何も考えない時間をもらいましたね。もちろんこのタケノコは僕の酒のつまみになりました。ほんとは山に行って、天然のタケノコを取ってきたいのですが、知ってる山は閉鎖で、知らない山は怖いしで、皮のついてる笹竹買って処理した次第です。これがウマかった。僕の家の笹竹の食仕方は、サバの水煮缶とともに味噌仕立てで煮込むものです。ちょっと塩っ辛い仕立てですけど、酒には合います。今は、うまいつまみと共に少し酔い過ぎた感じですが、かなり気...今日はタケノコ剥きさぁ

  • 前言撤回(- -;)

    16日から再開しますの前言を撤回します。気持ちが先走ってしまいました。本日の北海道の休業要請継続の報を受けて考え直しました。本音は再開したいのですが、ここまで我慢したのですからもう少しだけ自粛を続けましょう。短絡的になったら今までの我慢も、医療関係者たちの努力も水の泡です。皆さんもそれぞれの立場で耐えていると思います。もうひと頑張り一緒に耐えましょう。再開は6月からということで(ほんとうにそのあたりが限界です)よーこさん、ごめんねぇーーテレワークの準備にもう少し時間をもらったと思いますね。んじゃぁぁーーまたぁぁぁーーー限界努力!!前言撤回(--;)

  • 色々ありますが・・・

    16日から通常の営業に戻る予定です。これ以上、収入ゼロの状態を維持するのは困難です。もちろんコロナに対する対策は万全を機するつもりです。アルコール消毒、換気、マスク着用、その他もろもろ・・・六月からのテレワークは7月にずれるかもしれません。しかし、いずれ魔法人はネットでの営業に代わります。7月末で店舗営業は終わる予定です。(あくまで予定ですが、おそらく変わらないでしょう)そうすると、現実に僕と対面して、泣いたり笑ったりの鑑定は7月末で終わりということです。時代の流れというのは人知を超えたあたりにあります。僕も皆さんも、望んではいなかったことではありますが、大きな変化に対応しつつ、良い面もあることに着目しながら前に進みましょう。困難に出くあした時にしか、人は変化できないかもしれません。変化は疲れますが、疲れた先に...色々ありますが・・・

  • 休業協力支援金

    道や札幌市から出る、30万円の支援金ですが、そのほとんどは店舗の家賃に消えてしまいます。生活費に充てるお金はほとんど残りません。テナントやビルのオーナーさんにそのまま流れるのです。家賃に関してなんとかならないものでしょうか?休業協力している間は店の売り上げはゼロです。このままでは三か月後には(7月末)には閉店になる可能性がかぎりなく濃厚になってきました。とりあえず緊急事態宣言の延長により五月十五日までは休業します。みなさんに会える日は今までどおりとはいかなくなってしまいましたね。具体的な魔法人の方針は五月末までには、みなさんに報告できると思っています。んじゃぁぁーーまたぁぁぁーーー限界努力!!休業協力支援金

  • 掃除三昧

    小笠原さん、いつもコメントありがとうございます。それにしても、魔法人貯金とは・・・ありがたい話です。こういった人たちに支えられて来たんだなぁーってつくづく思います。とは言え、五月六日までは何もすることがありません。今日は徹底的に自分の部屋の掃除をしました。もう何か月も掃除らしいことしていなかったもの(ゴミ部屋にはなってませんよ)なんとなく気分も良くなったみたい。明日は庭の手入れと冬のスコップやらの片づけでもやりましょうか。それじゃぁーまたぁぁぁーーー限界努力!!掃除三昧

  • 手、洗ってますかぁー

    20日から休業していますが、皆さんどんな感じですか。僕は月曜になぜだか微熱(37.5度)がありまして、またまたコロナなのかぁーってな感じで様子見していました。結局今日までずっと寝室暮らし。すっかり回復しましたよー。ただの疲れですね。いちおう6日までの休業予定ですが、どうやら再開は難しそうですね。道や札幌市からの休業協力金も難しいみたいだし(まだ問い合わせしていないので分かりませんが)あんまりあてにしていると、がっかりしそうだもの。とりあえずまた書きますねぇーんじゃぁぁーーまたぁぁぁーーー限界努力!!手、洗ってますかぁー

  • 休業宣言

    突然の報告ですが、4月20日(月)より5月6日(水)までの間、政府の緊急事態宣言及び、特定警戒地区指定に北海道が入ったことで、新型コロナの感染拡大を防ぐことに協力するため、魔法人は休業いたします。再開についてはあらためてその時の状況を見て決めたいと思います。なにしろ対面式の鑑定ですので、お客様にリスクを背負わせるわけにはいきません。もちろん僕も感染して、お客様や大切な人々にうつすわけにもいきません。なにとどそのことをご理解ください。みんなに支えられて開業以来27年半。こんなことが起こるとは・・・またみんなに元気で会えることを願っています。休業で暇になりますので、ブログ少しは書きますね。それでは、ごきげんよう。んじゃぁぁーーまたぁぁぁーーー限界努力!!休業宣言

  • 新型コロナの今日

    問題なのは、まだ治療薬がないということ。これがみんなを不安にしている。北海道はほぼ、終息に近づいているでしょうね。前にも言ったけど、この感染症はそんなに怖くない。だって死亡率低いでしょう。若者の感染者の大部分は自覚症状のない軽症の患者でしょう。これはインフルエンザや交通事故による死亡者並み。毎日生きているうえで、起こりうるリスクの範疇です。こわいのは、必要以上に怖がって、経済が破綻してしまうこと。いいかげん、生きてるからこその感染症のリスクを無視してもいいんじゃないかな。何人も死ぬかもしれないけど、極論を言えば感染症で人類は滅んだことがない。つまり大勢は生き残るのです。感染症の拡大を防ぎつつ、経済活動を継続するのは、矛盾する行為です。経済活動は人と物の行き来で、AIがいくら発達しようと、ロボットが人の代わりにな...新型コロナの今日

  • 新型コロナ感染者 クルーズ船の数

    日本のマスコミに苦言を呈す。相変わらず日々のテレビや新聞の新型コロナの感染者数の発表を見ると、ダイヤモンド・なんちゃらのクルーズ船の数を日本の感染者数と合わせて発表しているのがおかしい。あれは外国船籍で日本の船ではなく、たまたま横浜に寄港したうえで日本の国内法により対処しただけ。もし、横浜寄港を拒否して外国のどこかに寄港していたら、同じような対処になっていたはずでしょう。それをさも日本国内での感染者と同じ土俵でカンウトしてしまえば、海外に間違った印象を与えてしまう。現時点での国内の新型コロナの感染者は韓国やイタリアの10分の1程度のことです。情報は恐ろしい結果を招きます。海外メディアは、それほど日本のことに好意的ではないのです。センセーショナルな数字が好きなのです。確かに北海道の現状は深刻です。それは新型コロナ...新型コロナ感染者クルーズ船の数

  • 新型コロナと雇用

    昨日の書き込みの説明不足と僕なりの見解です。その前に現在のこの国の雇用形態の話をしましょう。かつての一度就職すれば定年まで給与が保証された終身雇用が崩壊して久しい。今はパートやアルバイト、派遣社員や契約社員などの非正規雇用で働いている人が多い。こういった人たちは、体調が悪いからといって簡単に休めるだろうか?おそらく無理でしょう。かりに今回の新型コロナにかかったとして、二週間も休めるだろうか?それも難しいでしょうね。だって月末の支払いはどうするの?半月も休めば収入も半分。貯金がある程度なければ、たちまち困窮してしまいますよね。だから多少体調が悪くても、経済的な理由で仕事に行くわけです。これは僕のような自営業の人間も同じです。休んだら収入ゼロなんです。こういった現状を考えると、仮に新型コロナに感染した人が職場や通勤...新型コロナと雇用

  • 新型コロナは脅威なのか?

    皆さん、お元気ですか。僕は17日から三日間、37.5度前後の微熱が続いて「ひょっとして、あれか・・・?」ということで、木曜に診察に行ってきました。そこで体験したことは、まさに今の異常事態を目の当たりにさせてもらいました。初診の病院だったので(掛かり付けの医院は大通りなので南区の自宅近くの病院でした)そこで受付に症状を伝えると、いきなり待合室から別室へ。完全に他の人から遠ざけられる扱いに。今までの人生で病院に行って、別室に通されたのは初めてのことでした。「なるほど。今の医療機関はこれほど神経質になっているのか」と合点がいった次第です。診療の順番も最優先で、僕より先に待っていた人を差し置いて、アンケートと熱と尿を取ったらすぐでした。医師も最初は僕を「ひょっとして、あなたはアレですか・・・」みたいな扱いで、身を引いた...新型コロナは脅威なのか?

  • 札幌大雪と新型肺炎、そして雪祭り

    四日、五日と大雪が札幌に降りまして、やっと少し冬の帳尻が合ってきました。二月に入って積雪が10センチにも満たない北海道の冬なんて、ありえないでしょう。やっぱり降るときは降るんです。ただここで一言いたいことがある。「車の天井に41センチの雪を乗せたままで幹線道路を走っているのは自殺行為です」大量に降った雪を車から降ろすのは、一苦労だとは思いますが、それを降ろさず幹線道路を走っている車を何台も見かけました。あれはブレーキを踏んだら、フロントガラスに落ちてくるんだよ。一瞬で前方の視界が失われる。ブレーキを踏んだら後続の車が危険だし、前方の車の位置もまったく見えない。ワイパーを動かしても雪の重みで動かない。他人を巻き込む事故に発展しかねない、危険な行為なんだ。少しは想像力を働かせよう。60キロ以上で走っていて、突然前が...札幌大雪と新型肺炎、そして雪祭り

  • 20代は暗黒だった

    僕の20代は正に暗黒の時代だった。大学を中退して35才で占い師になるまでの15年間で、仕事は30以上変わったし、生活も苦しかった。もちろん楽しかったこともあるにはあったが、それはその瞬間だけのものであり、継続するものではなかった。その15年間で何が一番苦しかったと言うと、いったい自分は何をしていけばいいのか?何をしたいのか?自分が生きていてなんの意味があるのか?そして何ができるのか?その答えが、まったく1ミリも見えなかったことだ。こんなはずじゃなかった。人生を諦めたくない。でもどうすれば・・・何度自問自答していたことか。そのたびに心はむなしく悲しい気分になっていた。もちろん自殺のことも考えた。今こうして自分の半生を振り返って言えることは、ただ一つ。「生きていて良かった」今まさに生きることや日々の暮らしに疲れてし...20代は暗黒だった

  • ごぶたさしております。

    ほぽ半年ぶりの更新です。遅ればせながら、明けましておめでとうございます。昨年までは、文字を書くのが嫌で、嫌で・・・ブログはこれを読んでくれている人と僕との唯一のパイプだったはずなのに、ないがしろにしてしまいました。これまでも、何度かこういう時期がありましたが、この半年間はいろんなことがあり過ぎました。その一つ、一つをすべてここで書くつもりはありませんが、みなさんと共有できそうなことは書きたいと思いますので、よろしくお願いします。不定期での更新に相変わらずなると思いますが、その辺がサラらしさだと大目に見てくださるとありがたいです。うつ状態ではありませんよ。心はいたって元気です!!ただ、書きたくなかっただけですからねぇぇーー。んじゃ、また、よろしくねぇぇーー限界努力!!ごぶたさしております。

カテゴリー一覧
商用