searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ohanefuさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ohanefu blog  ~snap photo~
ブログURL
http://ohanefu.blog.jp/
ブログ紹介文
ohanefuでございます。 鉄ネタ不定期更新でご紹介しています。 宜しければ、色々とご覧下さいましm(_ _)m
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2020/04/19

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ohanefuさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ohanefuさん
ブログタイトル
ohanefu blog  ~snap photo~
更新頻度
集計中
フォロー
ohanefu blog  ~snap photo~

ohanefuさんの新着記事

1件〜30件

  • SLもおか 銀河ロマン体験号

    2002年8月24日撮影記録てす。真岡鐵道にて毎年夏の8月末にSLもおか「銀河ロマン体験号」という列車が運転されているのですが普段の日中運転に加え真岡~茂木間を夕方から夜間にかけて往復運転した列車があります。夕方~夜にかけて「SLもおか」が走るのは、夏の臨時

  • 朝練 夜明けの貨物レ

    夏の夜。。。連日の熱帯夜により暑さでなかなかグッスリと眠れないので、早起きして(というか寝つけられないのでw)まだ、夜が明けきらぬ時間に出掛けてみることに。こんな夜中に何も走っていないじゃないか・・・と思った貴方。。。東海道線は貨物列車のラッシュ時間なの

  • 特急ふじかわ 乗り鉄旅

    2016年8月の乗り鉄旅にて特急ふじかわ号に乗車した時の記録です。ここは、東海道本線 富士駅身延線起点となる駅です。ここから甲府まで特急「ふじかわ」に乗車します。ここ富士駅では貨物扱いをしていて、時折、EF66-100が入れ替えを行っていました。広い構内の側線から旅客

  • ボンネット

    ボンネットといえば、485系・・・でわないっすか?(´д`)編成全体では廃止末期の頃は中間車は485系後期形の分散冷房(パンタ車は集中冷房)で、キノコ型クーラーAU12を搭載した初期型クハ481だけがボンネット形状のまま先頭に立っていた事が多かったですかね。485系のボン

  • EFレンズクロック

    キヤノンのEOSシリーズに装着するレンズはEFレンズであるというのは公然の事実<(`^´)>エッヘン。そのEFレンズが時計となってEFマウントに取り付けられるレンズがあります。なんのこっちゃ?!という事で、今週はネタに徹してみました。まずはその全貌をご覧あれwこれがEFレンズ

  • 「銀河」は、それぞれの胸の中へ ~さようなら ブルートレイン~

    2008年3月14日 大船駅1枚のポスターが貼られていた。。。「銀河」は、それぞれの胸の中へ駅員は、見ていました。 夏休み、銀河を降りた家族連れ。 まだ眠そうな兄弟。 出張でしょうか? 最終の新幹線に乗り遅れたというサラリーマン。 初めてブルートレインに乗ると 

  • 光と影

    光と影のスナップを集めてみました。~車窓から part1~窓から射し込む太陽の光。その影を車内に落とす光景は、いつも何てこと無い場面で遭遇しています。こんな感じだと、ついつい眠ってしまうんですが・・・(^^;)普段から日常的な光景ですが、なかなか収める機会を逃して

  • 【響く!吊り掛けサウンド】遠州鉄道 モハ25編成 乗り鉄編【撮り鉄もあるよ】

    さて、前回は遠州西ヶ崎から西鹿島まで遠鉄1000形に乗ってモハ25号編成を出迎えに行くという事でしたが今回は、やって参りました西鹿島。いよいよモハ25号吊り掛け電車を楽しみます。西ヶ崎から降り立ったホームではなく、反対側のホームにモハ25号編成は停まっていまし

  • 【赤い電車に】遠州鉄道 乗り鉄旅【白い帯】

    遠州鉄道の吊り掛け電車モハ25編成がそろそろ引退・・・という雰囲気の中で、2017年8月に30形の夏休み特別運行が行われるということで毎度毎度、例の如くTA・MUさんに連れてって貰いましたぁ(^_-)実は、地方私鉄についての情報はそれほど明るくないオイラ(^^;)その鉄道が

  • 跨線橋からホームが見える瞬間

    改札口からホームへ向かうとき、階段やエスカレーターで降りていく跨線橋がある駅でその「降りていく」瞬間って、何かワクワク・・・ドキドキしませんか?(^^;)列車が全て見えそうで見えない瞬間・・・音がするけと見えないから「ん?何か来てる?!」・・・みたいな。そんな

  • 8月1日 81(パーイチ)の日

    本日、8月1日は81の日。EF81という事で暦の数字を形式に当てるネタとします。最初は、今年は梅雨明けが遅くなりましたが、ようやく本日、梅雨も明けました。さすれば、暑さを吹き飛ばす意味で雪の81をば(´。`)当ブログでは、何度も登場する雪を蹴散らすパーイチ(^^;)ウ

  • 踏み切り注意! 横須賀線 E217系

    「スカ線」と言えば横須賀線。「スカ色」といえば70系・111系・113系だったのに(あ~懐古w)、今やスカ色の「帯」を纏ったE217系も引退の時代。まだまだ「新車」だと思っていたE217系。思えば、平成6年の登場から時が経ちました。VVVFからVVVFへ換装される時代に。GTOからI

  • 境内を往く! 第一円覚寺踏切

    横須賀線 北鎌倉駅。すぐ目の前には「大本山円覚寺」と記された石柱と階段状になった参道の先には、円覚寺の境内を横切るように横須賀線があります。円覚寺は、鎌倉時代に建立されたお寺ですが、それより後の明治時代に横須賀線が開通して円覚寺の境内を通り抜けているとい

  • 本運転! 北上線 SL錦秋湖号 2002

    2002年9月SL錦秋湖号、本運転のスタートです(^^)/北上線で35年ぶり(当時)に蒸気機関車が帰って来たという事になります。横川目~立川目間にて本運転の1発目は、安定の流しw機関士さんも手を振って応えます。横川目~立川目間にて追ってキャブ流し。緑の中を走り抜けて。ゆ

  • 試運転! 北上線 SL錦秋湖号 2002

    1998年から2001年まで毎年9月ごろに釜石線でSL銀河ドリーム号が運転されていた頃・・・釜石線でD51が爆煙で走る、あの迫力を見たくて撮影で訪れた事もあるだけに翌年の2002年でもあるのかな・・・と思っていた矢先に北上線で運転の報が。釜石線での運転は、やはりあの仙人峠

  • 旧客! 車内の雰囲気

    旧型客車とは、10系客車より前の客車のこと・・・という解釈らしいですが主に現在では、その保有車両数が最多である大井川鐵道やJR東日本・高崎支社などで見ることが出来ます。最近は愛称などで「レトロ」車両と呼ばれる事が多い気がします。ま、細かい事は抜きにして、車内

  • 釜石線! SL銀河ドリーム号 2000年&2001年

    2000年と2001年に釜石線で運転されたSL銀河ドリーム号の記録です。D51 498による運転で非電化だけに至る所で煙が盛り上がりました(^^;)現在は機関車がC58 239に変わり「SL銀河」として週末運転の定期臨で運転されていますがこの当時は毎年9月前後に高崎のD51が出張しての恒例

  • SL併走! SLうつくしま未来博号

    さて、須賀川からSLうつくしま未来博号を追いながら、会津若松へやって来ました。2001.7.7撮影ここで新津からC57 180号機牽引のSLばんえつ物語号もやって来ます。既に復路の並走に備えている同業者が多数w自分も昼過ぎには喜多方方面と猪苗代方面の分岐付近で併走を待ちます

  • 磐西電化区間! SLうつくしま未来博号

    須賀川で出発式を撮影して、磐西電化区間へ移動します。SLうつくしま未来博号は郡山で長時間停車するので、その間にまずは磐梯熱海の発車を狙うことに。2001.7.7 撮影磐梯熱海で郡山行き「あいづ」と普通電車の2本交換待ちで、ここでも長時間停車。485系との交換は、このSL

  • 出発式! SLうつくしま未来博号

    2001.7.7~7.8に東北本線・須賀川→郡山から磐越西線に入り会津若松間まで運転された「SLうつくしま未来博号」(D51 498牽引)そして、定期臨で週末に運転されている新津-会津若松間で運転の「SLばんえつ物語号」(C57 180牽引)が会津若松で相まみえるというイベントがあり

  • 通勤快特! 601Bから819Bまでを、ただ記録する(`・ω・´)

    1999年7月頃・・・だったような気がしますw京急に「通勤快特」という種別が存在していた頃。。。「通勤」という通り、平日朝の上り列車のみ運転されていました。列車番号の末端がBであることから、B快特(B特)とも呼ばれ通勤快特は列番601Bから819Bまで10本が設定されてい

  • 紫陽花 ~箱根界隈で~

    この季節と言えば紫陽花(あじさい)普段から目にするけれど、なかなか梅雨時期にカメラを向けないのでご紹介する素材としてはあまり残っていないのです(´д`)箱根湯本駅近くにある第4種踏切から。ロマンスカーのミュージックホーンを響かせながら紫陽花を映して。今はもう

  • ~シルエット~ その造形・その印象

    C11 325DD51 888EF58 61モオカ14VSEN700E5+E6車両の形は意外にも様々な造形をしてその姿は唯一無二の物となる。それは似て非なる形。485系こうして見ると、今より昔の形の方が秀悦だったのかも?(´д`)

  • 高原列車に乗って行こう ~HIGHRAIL1375~

    HIGHRAIL1375は、2017年7月1日から小海線で運行を開始したキハ110+100(103形)の2両編成による観光列車です。3月中旬~11月末までは土・日曜日及び祝日を中心に1日1.5往復日中、小淵沢-小諸間を往復する1号・2号2号の折り返し小淵沢→小諸間で夕方から夜にかけて片道運転の

  • 京急蒲田(空)第一踏切道

    京急蒲田(空)第一踏切道カマクウ第一踏切道って呼ぶ事が多かったですかね(^^;)京急蒲田駅から東へ進み、羽田空港へと至る空港線。まず最初に京急蒲田を発車すると、すぐに速度制限25km/hの(曲線半径 R=80)を描きながら渡るのが、ここ国道15号線(通称:第一京浜)を渡

  • 爆裂の走り 南部縦貫鉄道 その2 ~乗車編~

    前回は野辺地駅にて南部縦貫鉄道のホームでレールバスと初めての出会いでした(^_-)さて、いよいよ発車します。エンジンキーを回してエンジン始動!まさにバスと同じ音でした。鉄道の気動車とは違うエンジン音が響きます。シュシュッシュ・・・ゴゴゴゴゴゴゴッゴオッゴオ・・

  • 元祖レールバス 南部縦貫鉄道 その1 ~出会い編~

    平成4年12月 みちのく 一人旅にてw青森県・野辺地駅列車から降りたって、そこで向かう処とは・・・南部縦貫鉄道です(^_-)まだJR東北本線だった野辺地駅で降りて跨線橋を登っていくと、そのまま乗り換え通路がありその先には異空間な世界が広がっていました。手前まで広い通

  • さらば東のヨンマル キハ40

    JR東日本のキハ40系列は何処でも当たり前のように非電化ローカル線で走っていた車両でしたが今年に入り、いよいよ引退ということで終焉を迎えようとしています。地域ごとに様々な塗色を纏い、活躍している車両たち。サボが差し込まれている車両も少なくなりました。非電化路

  • あの頃の東武

    1987年10月北千住にて。しかもモノクロフィルム、さらに常磐線のホームから撮影。8000系 東武といえば、この顔でした。今も残っているのが凄い。今はこの顔じゃないですが中身はほぼ変わっていない。1963年(昭和38年)から1983年(昭和58年)まで約20年もの長期にわたって7

  • 闇を切り裂け!

    黄昏なんてもんじゃない。宵の口なんてもんじゃない。闇を切り裂け!突き抜けろ!駆け抜けろ!太陽なんてぶっ飛ばせ!月に変わって、おしおk・・・(゚∇゚ ;)エッ!?切り抜いた先に灯りがある!新しいスタイルがそこにある!

カテゴリー一覧
商用