searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

Naoさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ワーホリハンターなう
ブログURL
https://www.whhunternow.com
ブログ紹介文
イギリス・オーストラリア・カナダでのワーホリと海外旅行についてのブログ。
更新頻度(1年)

23回 / 79日(平均2.0回/週)

ブログ村参加:2020/04/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Naoさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Naoさん
ブログタイトル
ワーホリハンターなう
更新頻度
23回 / 79日(平均2.0回/週)
読者になる
ワーホリハンターなう

Naoさんの新着記事

1件〜30件

  • 韓国のインスタントラーメンを5つ食べ比べてみた

    英語圏でワーホリ・留学をする日本人あるあるの一つ。それは…… 韓国料理が好きになる。 カナダにもオーストラリアにもイギリスにも、韓国料理屋さんがたくさんあります。 しかも、どこもおいしい!辛いもの好きにはたまりません。 スーパーにも韓国のインスタントラーメンがたくさん揃っています。 この記事ではスーパーで手に入る韓国のインスタントラーメンを5つ紹介します。 どれも多少なりとも辛いので、辛いものが苦手!という人はチャレンジしない方がいいかも……(笑) 辛ラーメン NEOGURI(ノグリラーメン) ビビンネンミョン(冷ビビン麺) プルダックポックンミョン 辣白菜(ラーパーツァイ)ラーメン まとめ …

  • イギリス生活や旅行の節約にMeal Deal(ミールディール)を活用しよう

    イギリスは物価が高い。とにかく高い。 特に外食するとなると日本の2〜4倍かかる覚悟を決めなくてはならない。 そんなイギリス生活の節約の大きな味方になってくれるのが、Meal Deal(ミールディール)。 スーパーやドラッグストアなどで購入できるお得な食事セットのことです。 大して凝った内容でもないのですが、なぜかときどき無性に食べたくなるミールディール。 私がイギリスを離れたときには、恋しくなるだろうと確信しています。(実際にイギリスを離れたイギリス人はミールディールが恋しくなるらしい。) この記事では私がなぜか病みつきになっているミールディールについて紹介します。 // 先ほども述べた通り、…

  • コロナ自粛から3ヶ月が経ちました

    // あれから3ヶ月も経ってしまいました。本当にあっという間だった。 最近はバナナケーキを焼く人も減ってきたし、作り込んだ某島の投稿もあまり見かけなくなってきた。 未だに相変わらず見かけるのは、今日何キロ・何分走ったか。 それだけみんなコロナ中に自分の体と向き合う時間が増えたのだと思う。 6月はピオニーこと芍薬の季節です 私はというと、相変わらず在宅勤務。在宅勤務が始まってから、公共交通機関を一度も使っていない。 イギリスでは公共交通機関利用時にはフェイスカバーの着用が義務化がスタートし、違反者には罰金も課せられるということだけれど、バスに乗っている人を見る限り着用率が低くてびっくり。 最近地…

  • イギリスの洗顔事情と今まで使ってきた洗顔料

    ついに日本から持ってきていた洗顔料のストックがなくなってしまいました。英国での洗顔料ジプシーの始まりです。 気軽に買える無難なものがすんなりと見つかるだろうと思っていたのですが、とんでもありませんでした。3つ使って3つとも好みじゃなかった。 備忘録と情報共有?のため、ブログに残しておきます。 // そもそも、西洋式のスキンケアは日本式と大きく異なります。 日本式:クレンジング→洗顔→化粧水→乳液美容液クリームなど 西洋式:クレンジング→(拭き取り化粧水→)乳液美容液クリームなど 日本と比べると色々とすっ飛ばされている西洋式。 クレンジングのステップでは拭き取り式のものを使用する場合が多く、クレ…

  • こんなときだけホームシック

    // 海外生活を始めて早4年。 日本に帰りたいと思ったことはほとんどないのですが、どうしてもホームシックになってしまう条件が一つだけあります。 それは、体調を崩したとき。 AWOMB祇園八坂店にて 体調を崩すと無条件に日本が恋しくなる。 日本というより、日本食が恋しくなる。 海外で食べられる日本食じゃなくて、日本で食べる本物の日本食が恋しくなる。 先月、少しだけなんとなーく体調が優れない日が続いたことがあった。 もうね、一気にホームシックが加速しましたよ。 ぐわあああああ!って、日本のご飯が食べたい〜〜〜!って。 こっちの人が体調が悪い時に口にするものと言えば、チキンスープ、ミントティー、ホッ…

  • ミュンヘンで教会巡り!おすすめスポット5選

    ドイツの隠れた首都と称される、ドイツ第三の都市ミュンヘン。 のんびりとした独特の空気が流れている、居心地のよい素敵な街です。 ミュンヘンにはニンフェンブルク城やレジレンツなどたくさんの観光地がありますが、私がイチオシしたいのは教会巡り。 たくさんの個性豊かな教会が、なんと、全て入場無料です。しかも、 全て徒歩で回ることができます。 この記事では、たくさんの教会の中から私が特に好きな教会を5つ厳選して紹介します。 Peterskirche(聖ペーター教会・ペータース教会) Frauenkirche(フラウエン教会・聖母教会) Heiliggeistkirche(ハイリッヒガイスト教会・聖霊教会)…

  • ミュンヘンで日曜日に1ユーロで入場できる美術館・博物館リスト

    ドイツには日曜閉店法というものがあり、基本的に日曜日はどこもお休みです。 そのため、日曜日にドイツを観光するとなると、出来ることがどうしても限られてしまいます。 ドイツの隠れた首都"ミュンヘン"も、大きなスーパーマーケットや薬局など週末も営業しているお店が増えてはきましたが、やはり基本的にはどこもお休み。日曜日にできることは限られています。 そこで、私がオススメするのは、日曜日のミュージアム巡り。 なんと、ミュンヘンには日曜日だけ1ユーロで入場できる美術館と博物館がたくさんあります。 通常10ユーロ以上する入場料が1ユーロになるなんて、とってもお得! 日曜日に1ユーロで入場出来る美術館・博物館…

  • ミュンヘンの絶品おすすめアイスクリーム屋さん3選

    アイスクリーム大国ドイツ。 ドイツは全国どの街もたくさんのアイスクリーム屋さんが点在しています。 私が滞在していたミュンヘンも、チェーン店から小さな個人店まで様々なアイスクリームショップが街中に立ち並んでいました。 この記事では、ミュンヘンで色々通った中で特に気に入ったお店を3店舗ご紹介します。 Der verrückte Eismacher iceDATE Ballabeni icecream // Der verrückte Eismacher 英語訳するとThe crazy icecream makerという名前のアイスクリームショップ。 ミュンヘン市内に2店舗あります。 写真を見てお気…

  • アイスクリーム大国ドイツが誇るアイスカフェとスパゲッティアイス

    みなさんはドイツがアイスクリーム大国だということをご存知ですか? 私はドイツのことを勝手にアイスクリーム先進国と呼んでいます。 彼らのアイスクリームに対する姿勢は本気そのもの。本気ですごい。(本気と書いてマジと読む。) この記事では私が愛するドイツのアイスクリーム文化について紹介します。 // Eiscafe(アイスカフェ)とは? デュッセルドルフのアイスカフェClaudio Camerin Eiscafeにて ドイツにはEiscafe(アイスカフェ)と呼ばれるアイスクリームを専門にするカフェがたくさんあります。 カフェと言えどアイスクリーム専門なので、軽食など塩辛いものは一切置いていない徹底…

  • 160cm以下の小柄さんにおすすめ。イギリスで買えるPetiteサイズ洋服ブランド

    身長が低いと困ることがたくさんあります。 つり革に掴まれない、ライブで前が見えない、一人で電球の交換が出来ないなどなど、色々ある中でも特に頻繁にぶち当たるのが服に関する悩みではないでしょうか。 ミニスカートを買ったのに膝丈だった。 アンクルパンツを買ったのに地面を擦った。 チュニックをワンピースとして着ることができる。 フリーサイズというパワーワード。どこがフリーじゃあああああ!!!!!!! 日本にいたときから服には困っていたのに、イギリスじゃあそれがさらにシビアです。 私は先日イギリスのユニクロでミディ丈スカートを買ったら完全にマキシ丈を通り越して床すれすれでした。(日本のユニクロではここま…

  • ベルギーのロマンチックな古都ブルージュ

    ベルギーの観光都市の代表、ブルージュ。オランダ語読みではブルッヘと発音します。 ブルージュは「屋根のない美術館」「北のヴェネツィア」と呼ばれるほど、とても美しい街。 あちこちに運河が流れており、長く保管された古い建物とのコンビネーションがとってもロマンチックです。 首都ブリュッセルからもほど近いため、ベルギー旅行の際はにぜひ日程に組み込んでみてください。 Hotel Dukes' Palace(ホテルデュークスパレスブルッヘ) マルクト広場 ブルク広場 De Pepermolen シント・サルヴァトール聖堂(Sint-Salvatorskathedraal) 聖血礼拝堂(Basillica o…

  • バンクーバーで人気のおすすめレストランまとめ

    食べることが大好きな私。 ひたすら書き溜めていたバンクーバーのおすすめレストランブログ記事がとっ散らかってとても見難かったため、この記事で一つにまとめてみました。 みなさんのバンクーバーでのレストラン選びの参考になれば幸いです。 カナダならではのレストラン バンクーバーで多国籍料理を楽しむ ギリシャ料理 メキシコ料理 タイ料理 ブラジル料理 台湾料理 イタリアン カンボジア料理 ウクライナ料理 和食 世界一になったジェラートショップ カフェの街バンクーバーでカフェ巡りを楽しむ お酒を楽しむならここ! // カナダならではのレストラン まずはこちら。バンクーバー生まれのファミレスWhite Sp…

  • イギリスの薬局で買える魚の目パッチ

    // ずっと気付かないフリをしていた、足にできた魚の目。 いつの間にか歩くと軽い痛みを感じるほどに成長していたので、もうこれ以上気付かないフリは出来ない……そうさ、僕たち、ずっと共存することは出来ない運命なんだ。 早いとこ対処せねば。 そう思い立った私は薬局へ向かいました。 英語で魚の目は「corn」です。トウモロコシです。サカナの目ではありません。おもしろいね。 こちらの魚の目パッチは、イギリスでお馴染みの薬局Bootsで2.49ポンドでした。 日本と同じような製品がイギリスでも買えます。 Boots以外の薬局でも"Corn Removal"と書いてあれば、それが魚の目パッチです。 お風呂上…

  • イギリスの薬局で買える痔のお薬

    // ごまかしごまかし生きてきたけど、もうごまかせなくなって限界だったので、イギリスの薬局で痔の薬を買いました。 Anusol cream。Bootsで4.99ポンドでした。 イギリスで痔の薬のエキスパートといえばこちらのブランドです。 外にも中にも使えるよってことで、このようなアプリケーターも付属しています。 (これって再利用するってこと……?日本には使い切りタイプがあるので、より衛生的だなぁと思いました。まぁ私は外の人間なので、使わないけど。) ointment(軟膏)タイプもありますが、こちらは中には使えません。外限定です。 外だとわかりきっていて症状がひどい場合は軟膏タイプを使うのがよ…

  • イギリスでの50日間の自粛生活を終えて

    // 完全在宅勤務になり自粛生活が始まってから、丸50日が過ぎました。 イースターが来て、VE Dayが来て、母の日が来て…… どんなに時間が止まっているような感覚に陥ろうと、地球はしっかりまわっているようです。 週一の買い出しの際に、スーパーでカーネーションを購入 イギリスは準ロックダウン状態が明日まで続きます。 買い物や病院以外に一日一回までの運動目的の外出は認められています。 同居人以外と外で会うことは禁止されています。もちろん訪問もダメ。 これを守らない場合は罰金を課される場合があります。 私はついこの間までこの一日一回までの運動目的の外出すらしたことがなく、週に一度のスーパーへの買い…

  • イギリス暮らしおすすめのシャンプーとヘアオイル

    イギリスにやってきた日本人がほぼ必ずぶつかるであろう壁。 それは硬水との戦いです。 特にシャンプーに関しての戦いは非常にシビア。 硬水はとにかくキシキシするし、洗って乾かすとさらにパサパサに…… それでもどうにかマシになるはずと色んなシャンプーをジプシーしてきました。 そしてなんとかマシになるものを見つけました。 この記事ではこれまでにイギリスで使ったシャンプーを振り返ってみます。 尚、めんどくさがりなので、ドラッグストアやスーパーで手に入らないものは使ってません。 PanteneのRepair&Protectシリーズ Garnierのアルガンオイルシリーズ Aveeno TRESemmeのV…

  • 【イギリスワーホリ】年金は止めるべき?【YMS】

    ワーホリとは切っても切れないお金の話。 特に年金や保険関係は将来にも関わってくるため、悩ましいトピックです。 一口に年金と言っても日本の年金とイギリスの年金両方「どうすればいいの〜!?」と気になる部分があると思います。 こちらの記事ではその両方についてまとめます。 結局年金の支払いは止めるべき? 日本の年金について イギリスの年金について イギリスの年金を抜けるには? 私の場合は? // 結局年金の支払いは止めるべき? 結論から言います。 全ては自分の希望次第です。 日本の年金についても、イギリスの年金についても、自分が将来どうしたいか・どうするかによって選択が変わってきます。 詳しく説明して…

  • 私がドイツで盗まれた二つのもの

    // 2018年の夏、私は長年の夢だった憧れのドイツに短期で語学留学をしました。 13歳のときからドイツという国に憧れており、憧れが過ぎるあまり訪れるタイミングを長い間逃し続けていました。 やっと自分の手で掴んだ留学。 短期だったけれども、毎日が新しい発見の連続で新鮮だったあの日々は今でも忘れられない大切な思い出です。 (通っていた学校はこちら→ ミュンヘンのおすすめ語学学校「Deutsch Akademie」) 語学学校のプログラムを修了した後は、約2週間ドイツの主要な街を周遊して日本に帰国しました。 ケルン大聖堂 旅の割と序盤で訪れたケルン。 ケルン大聖堂が素敵だし、ケルンのビール"ケルシ…

  • 外出自粛期間中おうち時間を楽しくするために自己肯定感の低い私がやっていること

    世間はコロナコロナと嫌なニュースで溢れかえっており、気分は暗くなっていくばかり。 普段はやりたいことも趣味もたくさんあるのに、自粛生活が始まってから急にやる気がなくなってぼーっとすることが多くなった。 SNSを開けば人々はみなこぞってバナナケーキを焼き、手作りの映えご飯を晒し、読んだ本や観た映画の感想を発信し、某ゲームで作り込んだ島を披露し、今日は何キロ走ったかを報告している。 そもそもSNSがそういう場だとはわかってはいるものの、"おうち時間をエンジョイ♪"するためのスタンダードがそこに出来てしまっているように感じてしまい、そのせいで元々低い私の自己肯定感が更に低くなっているのをひしひしと感…

  • ワッフルの街リエージュでへろへろ

    ベルギー半周一人旅も終盤に差し掛かっていたときのこと。 主にオランダ語圏を巡っていたので、「もっと違うベルギーが見たい!フランス語圏も見てみたい!」と思い立ち、ゲントからバスに乗りリエージュへ行ってきました。 リエージュが私にとって魅力的だったのは、フランス語圏だからという理由だけではありません。 もう一つの大きな理由はリエージュワッフルです! Liège-Guillemins(リエージュ=ギユマン駅) Pollux Friterie du Perron Montagne de Bueren(モンターニュ・ド・ビュラン) Église Saint Barthélemy // Liège-Gui…

  • ベルギー人が愛する美しい街ゲント

    私の周りのベルギー人に「ベルギーを旅行するならどの街がおすすめー?」と聞くと、みんな口を揃えてゲント!と答えます。 理由はブルージュほど観光地じゃないのにブルージュ以上に美しいから。そしてパーフェクトサイズだから、とのこと。 私もベルギー半周旅をしたときにバッチリ日程に組み込みました。 ちなみにオランダ語読みだとゲントはヘント。 ヘント=シント=ピーテルス駅のスターバックス 聖ピーテル修道院(Sint-Pietersabdij) OR Coffeebar Gent-Backstay De Krook(公立図書館) 聖バーフ大聖堂(Sint-Baafkathedral) 聖ニコラス教会(Sint…

  • ネロとパトラッシュが眠る街アントワープに恋して

    フランダースの犬の舞台として有名なベルギーの最大の都市アントワープ(アントウェルペン)。 私がベルギーで一番好きな都市です。 オランダに近いこともあり、使われている言語はフラマン語(ベルギーで話されているオランダ語)で建物などの景観もオランダに非常に似ています。 この記事は私のアントワープ旅の備忘録。徒歩でアントワープを1日で回るモデルコースの参考になるかも。 世界一美しい駅!アントワープ中央駅(アントウェルペン中央駅) 宮殿の中にあるショコラトリーThe Chocolate Line ルーベンスの家 聖ヤコブ教会 ルーベンスの絵画に会えるセントカルロスボロメウス教会 ミルク市場(MELKMA…

  • ブリュッセル実績〜食事編〜

    こんばんは、365日おいしいものを求めて食べることしか頭にないNaoです。 私、ブリュッセルは地味に美食の街だと思ってます。 一般的には美食の街というイメージがあまり強くないブリュッセルだけれども、全体的なレベルは非常に高く、ハズレが少ない上にリーズナブルなお店が多い。 ベルギーの食文化はフランス料理の影響を多く受けていて、そのせいか上品な味の料理が多い。 この記事では私がブリュッセルで訪れたことのあるお店を"実績"として紹介します。評価はちょっぴり辛口です。 Noordzee Maison Dandoy Mim Restaurant Velvet Peck Frites Atelier Wi…

  • ロックダウンしていてもイースターは来たる

    // ロックダウン宣言が出てから早3週間が過ぎようとしています。 会社が完全在宅勤務になったのが3月20日だったので、セルフアイソレーション生活も24日目です。 ぐーたら生活も板についてきました。 紅茶を飲み比べてみてお腹いっぱいになるわ夜全然眠れないわで忙しい(?)一日を過ごしてみたり、 アプリで語学学習に励んでみたり、 夕日が綺麗な日は写真を撮ってみたり。 ずっとみたらし団子が食べたかったので、手作りしてみたりもしました。 お庭でお日様を浴びながら、ふわふわもちもちの出来立てみたらし団子を頬張る幸せ。 ロックダウンしてなかったとしてもこれは絶対に幸せだと思える。 参考にしたのはMikaさん…

  • ロックダウンしていてもイースターは来たる

    // ロックダウン宣言が出てから早3週間が過ぎようとしています。 会社が完全在宅勤務になったのが3月20日だったので、セルフアイソレーション生活も24日目です。 ぐーたら生活も板についてきました。 紅茶を飲み比べてみてお腹いっぱいになるわ夜全然眠れないわで忙しい(?)一日を過ごしてみたり、 アプリで語学学習に励んでみたり、 夕日が綺麗な日は写真を撮ってみたり。 ずっとみたらし団子が食べたかったので、手作りしてみたりもしました。 お庭でお日様を浴びながら、ふわふわもちもちの出来立てみたらし団子を頬張る幸せ。 ロックダウンしてなかったとしてもこれは絶対に幸せだと思える。 参考にしたのはMikaさん…

  • 徹底比較!ワーホリinバンクーバーvsメルボルンvsロンドン

    私がワーキングホリデービザで住んだことのある都市はカナダのバンクーバーとオーストラリアのメルボルン、そしてイギリスのロンドンの3つ(正確に言うとイギリスはYMSですが……)。 みなさんのワーホリの都市選び・国選びの参考になればと思い、今回はこの3つの都市を基本的なことからマニアックなところまで、完全主観で徹底比較します。 各都市の特徴をざっくりと カナダ・バンクーバー オーストラリア・メルボルン イギリス・ロンドン ワーキングホリデービザの取りやすさ 仕事の見つけやすさ 物価と時給を比べたときの金銭面の厳しさ 治安の良さ 自然の多さ エンターテイメントやアートの多さ 食べ物のおいしさ 人の優し…

  • イギリスのスーパーで買える定番紅茶3種類を飲み比べてみた

    お外に出れない日々が続くイギリスからこんにちは、Naoです。 みなさんが好きなイギリスの定番紅茶の銘柄は何ですか? イギリスのスーパーマーケットで手に入るド定番の紅茶といえばYorkshire Tea、PG Tips、Tetleyが御三家だと私は認識しています。 私は普段この御三家に関して特に強いこだわりはなく、いつもなんとなーく買ったものを飲んでいたのですが、ある日ふと思ったのです。 比べて飲んでみたい。 やるなら暇を持て余している今しかない。ということでイギリスの定番紅茶3種類を飲み比べてみました。 一個人の感想として、ご参考までにどうぞ!(元バリスタなので、最後にフードペアリングも考えて…

  • ロンドンから電車に乗ってウィンザー城へ

    もういつのことだか思い出せないくらい前のことですが(爆)、ロンドンから電車に乗ってウィンザー城へデイアウトしてきました。 ウィンザー城はエリザベス女王が休暇を過ごす場所。週末や夏休みなど、バッキンガム宮殿にいない時は主にウィンザー城にいます。 現在新型コロナウイルス対策真っ只中のイギリス。そんな今も女王はウィンザー城で過ごしておられます。 ってのを思い出したので、この機会にあの時行ったウィンザー城について写真をぺたぺた貼ってみる。ウィンザー実績。 イギリスらしい曇りの日に行ったので全然映えてないけど。 // 使った交通手段は電車。 日曜日だったのですが、Waterloo StationからWi…

  • ロンドンから電車に乗ってオックスフォードへ

    先日オックスフォードへ日帰り旅行へ行きました。 ロンドンに住んでいるためイギリスを全身で感じる機会はあまりない(?)のですが、オックスフォードでは「あ〜〜〜!私はイギリスにいる〜〜〜〜!」を全身で感じられました。 イギリスを全身で感じたい時、気軽に行けるオックスフォードはオススメです。 ウェブで電車を事前予約 中心部までは徒歩で約15分 Bodleian Library(ボドリアン図書館) Radcliffe Camera(ラドクリフ・カメラ) アリスショップ The Covered Market Oxford Christ Church(クライストチャーチ) The Grand Cafe /…

  • バンクシー探検隊!ロンドンでバンクシー巡り

    少し前のこと。「バンクシー探検隊」と称し、友人らとロンドンでバンクシー巡りをしてきました。 交通費以外無料なのに充実感がはんぱなくてとても楽しかったので、バンクシーのみならずアートが好きな人、探検が好きな人(?)に強くおすすめしたい。 はじめに Extinction Rebellion(絶滅への反逆) Falling Shopper(落下する買い物客) Bansky Rat?(バンクシーのネズミ?) Snorting Copper(コカインを吸う警官) This Wall is a Designated Graffitti Area(この壁は落書き専用に指定されたエリアです) Team Rob…

カテゴリー一覧
商用