searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

盆人28号さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
盆栽備忘録 PartⅢ
ブログURL
http://jienkerie.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
盆栽の「Before & After」をメインテーマとして記録します
更新頻度(1年)

129回 / 84日(平均10.8回/週)

ブログ村参加:2020/04/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、盆人28号さんの読者になりませんか?

ハンドル名
盆人28号さん
ブログタイトル
盆栽備忘録 PartⅢ
更新頻度
129回 / 84日(平均10.8回/週)
読者になる
盆栽備忘録 PartⅢ

盆人28号さんの新着記事

1件〜30件

  • クチナシ その2 鉢合わせ検討

    昨日ここまで手入れしたクチナシですほぼサイズの合う鉢を探してみます春嘉 6.8×2.8㎝水上 義介 6×3㎝上記二鉢は現状ではピッタリです葉張りの増える完成域には小さく感じるかもしれませんが完成樹はできるだけ小さな鉢に合わせたいものです以下はほゞ同サイズですが鉢の形状により僅かに大きく感じられます是好 6.5×2.8㎝ 平安香艸 7.7×3.8㎝平安香艸 同図柄 色違い 丸鉢ばかりでは面白くありませんね春嘉 6.7×6.7×3㎝完成...

  • クチナシ  葉刈り 

    先日 食害にあってしまった挿し木4年程のクチナシです写真の範囲内で4㎝程の樹高で上手く作れば樹高7~8㎝も可能です先ずは全ての葉刈りをこんな面倒な事をするくらいなら「ボランティア全自動葉刈り生命体」に任せるべきだったか(笑)一見 小枝が茂っているようですが直線部分がイケマセン将来コケ順が出来るように枝元まで切り戻す チョッキン左枝の先端部分チョット切り過ぎたか中心部だけ切り取り 右側にあった小枝を残すべき...

  • 盆友の真柏 2  プチ整姿

    先日投稿した「盆友の真柏」を返しに行った帰りに預かったこれも取り木から作っているらしい真柏です盆友の棚は種木の宝庫で こんな遊べる樹をついつい探してしまい 私にとってはワンダーランドなのです(笑)ここを正面にしているとの説明でした反対側面白いジンを持ってはいますが!赤ラインから右側は根まで枯れているそうですわずかな水みちでも生きていれば景色として面白いのですが!生きているかに見える皮も腐って剥がれ落ち...

  • 黒松苗 芽切りと・・・・・

    根上がり懸崖構想で作っています手入れ前のアップ三芽を芽切しました現時点では左は左最下枝、中央は後枝 右は樹冠部にと考えています切りっぱなしでは芽切りの手入れは不十分で切った芽の回りにそれぞれ4~5本の古葉を残します裏面の小枝使うには強過ぎてコケ順を乱し 間延びもしています来年用の犠牲枝にします古葉をチョッキン右側の「初代犠牲枝」と「二代目犠牲枝候補」の「記念写真」 パチリ手入れ修了図「初代犠牲枝」は...

  • 黒松 実生苗の芽切り

    実生4年程の苗の犠牲枝部分の小枝をちょん切っていっぽんに上部に強い枝が展葉しては根本の大切な芽に日が当たらない!役枝候補の新芽を切り取りこんな樹形構想で作ります右最下枝を次回の犠牲枝候補として残しここを走らせる事で立ち上がりを太らせますこの苗は役枝候補の小枝が分かり易い新芽部分を切り取り古葉を芽の回りに適宜残して手入れ修了この苗も芽切後古葉を透かして終了役枝候補が十分過ぎる程残っていますどの芽を樹...

  • クチナシ 害虫駆除

    連日の雨で棚を見回る事が出来ませんでした久々の晴れ間にクチナシを覗いてビックリです 「ボランティア葉刈り生命体」に襲われ全滅寸前です一匹づつ外すのも面倒なので食事中の姿のままで「ギロチンの刑」を選択しマリーアントワネットのように「断頭台の露」と消えてもらいましたいっそこのまま全ての葉をお任せした方が世話なしだったか(笑)100均のバーベキュー網を11枚使った「クチナシ専用保護区」です下にも鉢底網が敷いて...

  • 真柏 取り木発根と・・・・・

    赤丸部分に発根を確認しました犠牲枝部分を使わないのであれば独立させようと針金で曲を付けたままで取り木を掛けました切り離し即多幹樹の寄せ植え風になるように強めに絞ってありますただし林景のような寄せ植えではありません私流の寄せ植えです盆友の呼び接ぎ木改作用に貰った苗でしたが接ぎ木苗として数年間利用してからでは幹が太ってしまい改作不能と判断しました個性的な曲を持っており中間部の幹が手前の幹に隠れていまし...

  • 真柏 樹形構想

    黒松を実生から 真柏を挿し木から作るベテラン盆栽人さんからの貰い物の真柏です整姿前に色々な樹形構想を考えてみました樹形構想図Aこの幹骨なら順当な樹形構想ではないでしょうか?樹形構想B右側の小枝と下枝を全てジンにした構想ですがジンの景色が強すぎるようです樹形構想C落ち着いた本格的な模様木が好みですこの樹形からならジンを強調した上記の樹姿への改作も可能です「盆栽を作る」とは立ち上がりから樹冠部までの幹の景...

  • 盆友の真柏 初めての整姿

    今年の始めから預かっている樹です正面候補裏面H31/2/3ハズスとありますどんな樹から取ったんだろうか?想像も付きませんが!幹部分のアップ舎利を入れ 役枝を適所に配置して 幹を最大限絞り込んでありましたすでに半年程経ち 固定されている筈です手入れ前を上から輪郭線を乱す後部の小枝を外し樹冠部の前枝をスッキリさせました左側にあった小枝を一本切り取りました左右の最下枝現時点の樹形構想では不要ですが まだ景色が足り...

  • 衣替え中の真柏 成否確認

    樹冠部用(赤)に接いだ糸魚川性が失敗したようです何真柏かは不明ですがこんな葉性ではどんなに持ち込んでも真柏の厳しさは出せません(あくまでも私感です)上から真ん中の枝は生気が感じられませんが左右の穂は枯れてはいないようです失敗したものはしょうがない チョッキン二本の元枝の先端部分を少しだけ残してこの穂に養分を集中させます樹形を作るには上の小枝一本あれば十分です一本に多数の穂を接いだ時は苗ドームで保護...

  • 寒グミ 発根確認と呼び接ぎ

    取り木二か所で発根を確認しました上部二か所の取り木位置(星印)と下部(赤丸)の呼び接ぎ位置小葉性の寒グミを接いで衣替え中です葉が大きい性なので適期の葉切りが面倒な上に切り口も綺麗にならず鑑賞には適しません小葉性(右)と普通種にあった最大の葉どっちが小品盆栽に適しているかは一目瞭然ですこんな枝は捨てても良かったのですが「完全週休七日制」の暇つぶし用のおもちゃとして不要になる二本に取り木を掛けてみまし...

  • 寄せ植え山モミジ 経過報告(アルミ板上に発根を確認)

    1996年実生の山モミジですアルミ板の上に発根を確認しましたこの樹も同じで 手前に飛び出す程ですこの二本の実生苗を(作業日1997/02/06)寄せて癒着させ 盤根状の根張りが作れないか?との樹形構想の元絞り込んであったラフィアを外しチェックしてこんな樹形構想がアップしてありました発根させる事には成功しましたがアルミ板の上に盤根を作る構想は失敗です今春の写真もう一年 アルミ板の上に座が出来てから水苔を乗せて発根さ...

  • モウコヒトツバ

    モウコヒトツバだったと思いますが本当に一葉になってしまいました雑木や草にはそれ程思い入れがなく手入れも疎かになりがちです これももっと沢山生えていました鉢 春嘉丸 3.5×1.7㎝ 「旅人」が行く山の険しさに思いを馳せているのか?越えてきた山に安堵を感じているのか?この小さな景色の中にどんなドラマを想像しますか息子が作った鉢だよ と持って来てくれましたが30年程前に入手した時にはどんな草が入っていたのか思い...

  • 真柏 取り木を外す その3

    右側の取り木です立ち上がりには面白い曲を持っていますが上部の直線的な小枝がイケマセン仮にこのままジンにしたとしても「バカジン」です裏面側?まだ表裏も漠然としていますが針金を掛け直線部分をなくし植え付けておきました(特記事項ナシ)(笑)元木部分の接いだ位置は完全に一体化していますが整姿出来るほどの小枝も樹勢もありません接ぎ木側との連結部分どんなジンにして残すかは未定ですが即チョン切っては丸幹の面白くな...

  • 真柏 取り木を外す その2

    真ん中の樹ですがこのままでは何ともなりません左側の小枝を外し ラフィアで保護して針金を掛けておきました毎回 スリット鉢ばかりでは面白くないので先日作った石に仮に付けてみました立石として作ったつもりでしたが少し傾けても使えそうです色々な樹を付けていますがまだ決定的な候補が見つかりませんその3へ続くにほんブログ村...

  • 長寿梅 挿し木

    徒長枝を挿すつもりで切り取り 写真を撮りましたが今更一本ずつ挿してもしょうがない!と足元を木綿糸で縛り穂先の生長点を切り取りメネデールの100倍溶液に沐浴させダメ元で挿しておきましたこれで発根して癒着すれば もう立派な種木です色々な樹形構想を考えておかなければイケマセンね!(笑)ただの挿し木記事では面白くありませんペットボトルに穴を開け 炎天水挿し法のマネ事をしてみましたスリット鉢の底部にはここより上まで...

  • 真柏 取り木を外す その1

    関係者以外理解不能な姿です(笑)以前の記事も削除し 詳細を忘れ失敗しました左から順番に外していきますチョッキン上の写真でも分かるように指先に持ったジンは本体に残して切り取らなければイケマセンでしたジンの上に取り木を掛けてありましたから トホホ 左枝の出方や樹冠部の被りをみるとこっち側が正面のようです結束バンドで絞り込んで植替えておきましたがわずかに正面を右側へ振ったココが良いですね後方へ流れた幹と左枝が...

  • 十月桜 再出発

    水やりに失敗して葉をふるった十月桜の苗です幸いにも二芽吹いてきました先端部分はしなやかさが感じられず生気も全くありません未練たらしく途中の曲で(笑)チョッキンやっぱり枯れています枝別れ部分まで切り戻しましたペースト状の癒合剤で保護先端と中間部の新芽に僅かな望みをかけてこんな植え付け角度で再出発させます余分な部分が無くなりかえってスッキリしたか?近くに置いてあったオカメ桜の苗これも水が辛かったようです...

  • 衣替え真柏 接ぎ木の成否確認

    個性的な曲を持った真柏ですが葉性がイケマセンこんな苗木の5本組を落札し試しに寄せてみましたがここまで太くては思いどおりにならず諦めましたここに糸魚川性の穂が接いであります始めて接ぎ木テープ「メデール」を使いましたこのやり方は雑木の芽接ぎには良いが真柏にはもう少し工夫が必要でした枯れてはいないようですが全て外すのは早すぎるチャック付きビニール袋に水苔を入れ保湿しておきました新しい接ぎ木方法でやってみ...

  • アオサギ

    「バード ディスタンス」野鳥達は自分のテリトリーを主張し 他の鳥が近づくのを嫌いますカップルが鳥ウイルスが怖いから「それ以上近づかないで!」とでも言っているようです(笑)この後 二匹にわずかなトラブルが起きました我々も「ソーシャル ディスタンス」をとって平和に過ごしたいものですにほんブログ村...

  • 衣替え杜松 経過報告

    本性杜松(青)に大野性杜松(赤)を呼び接いで衣替え中です反対側からそれなりの立ち上がりとジンの景色を持った接ぎ位置のアップ入り口側(左)より出口側(右)がわずかに太り 完全に癒着しているようです本体に接している左右の形成層の癒着促進用に数回かけて枝上部の形成層を削ってあります本性部分に曲が付けてあります大野性の犠牲枝先端にも呼び接ぎ成功後は不要の二本ですが 切り捨てるのは勿体無い!取り木を掛けて 輝...

  • カモの親子

    近頃は潮の時合と天気も悪く撮影できませんでした梅雨の合間に大潮の上げ潮狙いでいつものフィールドへスイスイ仲良く泳ぐ親子のカモです近づいてきたアオサギに母親の警戒する声で背中へ逃げたか弱そうな子ガモですが捕食行為は既に一丁前ですカモ達はいつも水草をついばんでいるイメージですがこんな小さな子ガモが魚を狙うとは!珍しい事ではないかもしれませんがカモが魚を捕るのを始めて目にしましたにほんブログ村...

  • 根伏せ常盤柿 経過報告 

    常盤柿の衣替え用の苗が鉢穴から伸びて写真のような状態になってしまいました呼び接ぎ中は花壇の中に直接置いてありました「地球鉢」の偉大さを思い知らされました(笑)僅か二年少々でこの成長ぶりですからこの雄木に呼び接ぎを掛け切り離し直後の姿上部の小枝が雄木ですこんな樹形構想で作りましたが樹は既に処分しこれ以後の写真も見つける事が出来ませんでした 根連なり状の塊りに割り箸を差し込みこんな状態までほぐしました三...

  • 極姫ユキノシタと・・・・・

    鉢に合わせビッシリと入れた極姫ユキノシタですが手入れが悪く 間もなく消えてなくなりそうです鉢と草とのサイズ比較用に私の白魚のような指先を入れてみました 😢小品盆栽愛好家には鉢作者の説明は必要ないですね鉢 春嘉 丸 3.5×1.2㎝「旅人」が山里の老人にこれから越える峠への道でも尋ねているのだろうか極小画面に遠い昔の情景が描かれ イマジネーションを刺激されますボケ防止に一役買っているようじゃなぁ~!(;´д`)トホホ...

  • クチナシ 植替え

    挿し木3年程の苗ですが立ち上がりには一丁前の曲を持っていますこの芸を植え付け角度によって 個性を出さなければイケマセン鉢から抜くと一本の太根がありますが赤ラインで切り取れば小さな根が四方にありますチョッキン濡らした表土上に根を広げて植え替えましたこの苗で使えそうなのは印の小枝だけですが幹を絞り込んで立ち上がりに近づけておきました他の枝も切り取らずに 立ち上がりを太らせる犠牲枝にしますこの小枝で姿が出...

  • 織姫モミジ 発根確認

    先月末投稿の織姫です5月26日に再度取り木を掛けてありましたが昨日の水やり時に発根を確認しました根がクロスしています すでに複数発根しているようです立ち上がりには新芽も伸びています黒松を作るように上部を走らせ立ち上がりを太らせてからこの小枝まで切り戻して作れば面白い素材になるかも知れません更に走らせた犠牲枝の芸のある部分で取り木を掛ければ素材も増やせそうです簡単と言えば簡単 作り易いと言えば作り易いの...

  • 黒松 接ぎ木の経過報告と・・・・・

    前回の投稿では成否はまだ不明だ!と書きましたが穂先に生気が感じられ少し伸びてきました黒松の犠牲枝の枝元に接いでこの小枝で樹芯部を作るつもりです梅雨の晴れ間の強烈な陽射しに大切な穂を蒸らしてしまってもイケマセンチャック付き袋の上部に切り込みを入れて蒸気を逃がし下部の水苔には適時 水を補充します袋を完全に外すのはまだチョット早いですね太い犠牲枝も切り捨てるには勿体無い!と 取り木が掛けてあります手前の穂...

  • 石化檜 取り木構想

    長老の石化檜です5年程前「何とかならんかぁ~」と我が家に持ち込まれ後方の二本に取り木を掛け 現姿になりました双幹風として持ち込むなら赤ラインのように作るべきですが子幹を隠して取り木構想を立ててみました取り木予定位置のアップ取り木の「駄賃」として貰った一本は手放しましたが「近盆」5月号のあるページで懐かしい再会を果たしました残念ながら鉢作者と鉢型が間違っています「平安 紅泉」の尚古堂型の塗り鉢です私が持...

  • 唐楓 取り木の経過報告と・・・・・

    腰高で小品盆栽としては面白くないこんな種木を取り木を前提に入手し取り木後に枯れる可能性がある立ち上がりを活かすために通し接ぎをかけこんな樹をゲットして春嘉さんの鉢に入れて しばらく楽しんだ後に処分しましたいやいや記事の本題はこっちです(笑)残った立ち上がり部分の再生ですがこのままでは何ともなりません呼び接ぎを掛けて作り直します立ち上がりの正面を検討すると根の凹凸があるこっちの景色が勝ります接ぎ穂を探...

  • 真柏 取り木を外す

    挿し木後20年以上作ってきましたが幹のコケ順が無くなり面白くありません舎利を広げて胡麻化す事も可能ですが出来ればもっと小さく作りたいと!樹芯を追い込みたいのですが適切な小枝がありません取り木を掛けて作り直す事にして樹冠部用の小枝を呼び接ぎました3月初旬に掛けた取り木も発根が確認できますいつ切るか?今でしょ!! (。-_-。)チョット古いチョッキン切り取り部ビニール袋を外す時に水ゴケが落ちてしまい発根部分が露...

カテゴリー一覧
商用