searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ken2017さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
変わりモノがいい!
ブログURL
https://www.kawarimonogaii.com/
ブログ紹介文
誰も知らないようなガジェットを見つけて買って、流行する前に人に紹介し、生活スタイルについての記事も活用しながら、単に製品の機能の紹介にならないように、使うことでの楽しさや生活に潤いがでることを感じてもらえるような記事を発信していきます。
更新頻度(1年)

95回 / 119日(平均5.6回/週)

ブログ村参加:2020/04/12

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ken2017さんの読者になりませんか?

ハンドル名
ken2017さん
ブログタイトル
変わりモノがいい!
更新頻度
95回 / 119日(平均5.6回/週)
読者になる
変わりモノがいい!

ken2017さんの新着記事

1件〜30件

  • 緊急事態発生、PiCar-V通電不能

    あれ?電源ONのスイッチがない。 PiCar-Vへの必要ソフトのインストールを入れ終わったので、ソフトインストールの際には時間がかかるので電池切れを回避するためにRaspberry Pi4へ直接給電して作業していました。ソフトインストールが終わり、PiCar-Vのサーボの設定やキャリブレーションを行うためにRaspberry Pi4への直接給電から電池による駆動に切り替えようと、給電のためのケーブルを外し、電池を入れ、さて電源スイッチを入れようとして???あれ?電源スイッチがない?どういうこと?電源スイッチはどこ?ということで探したが判らず、マニュアルと睨めっこして場所を見つけ、PiCar-V…

  • PiCar-Vセットアップ開始

    PiCar-Vのセットアップを行います。 PiCar-Vの組み立てが終わりましたので、いよいよセットアップに入ります。セットアップは、大きくは3つ一つは、Raspberry PiへのOSのインストール2つ目は、Raspberry Piへのクライアントのインストール3つ目が、サーボ構成(環境)のインストール4つ目が、サーボのキャリブレーション最後が、PiCar-Vをどう使うかのアプリのインストールそれでは作業開始。 まずは、Raspberry Pi4にOSをインストール Raspberry Piには既にOSは入っていましたが、他にも色々なアプリやデータが入っているのでSDカードを再フォーマットし…

  • Adeept AWR 4WD組立開始

    今日は、Adeept AWR 4WDを組み立てます。 昨日は、PiCar-Vを組み立てました。今日は、Adeept AWR 4WDを組み立てます。買う前の感想としては、AWRのほうが洗練された感じで組み立てやすいのではないかなと思っていました。ところがところが、色々なところに落とし穴があるものです。それと産業機器でも家電でも同じですが、見た目のカッコよさと使いやすさは別物ですね。製品のプロポーションの良さは大切ですが、そのプロポーションを実現する上での制約事項が適切でない場合には、使い方によっては本当に使いにくいものになると思います。AWRは、ちょっとその可能性を感じてしまう製品でした。完成度…

  • PiCar-V組立開始

    まずはPiCar-Vから組立開始です。 今回SunFounderのPiCar-VとAdeeptのAWRを買いましたが、組立のためのマニュアルがキチンとしているPiCar-Vから組み立てを開始することとしました。そもそもこのPiCar-Vは教育用という面も持っているので組み立ては難しくないはずですが、ネットで調べてみると子供がちょっとづつ作るのなら問題ないようですが短時間で作ってしまおうと思うと色々あるみたいです。 そうなんです、マニュアル通りにやると良くないところがあるのです。このことは、PiCar-Vに限らず、この手のものには良くあることで多分、メーカの人間は誰もこのマニュアルを使って組み立…

  • Donkey Carもどきが届きました。

    思ったよりコンパクトでした。 RoverCをSelf-driveさせるのに併せて、RoverCとは違うタイプの車を先週手配しました。Amazonは流石ですね、2、3日で届きました。いつも思うのですが、彼らの在庫ってどうなっているんでしょうね。何を頼んでも1週間待つことなく届きますね。データの取り扱いが上手なんでしょうね。今回届いた車は下の写真に示す2タイプです。1つ目は、SUNFOUNDERの前輪操舵+後輪駆動タイプのPiCar-V2つ目は、Adeeptの4輪駆動のAWR この手のおもちゃって電池がちょっと変わっていて、この2つの車も18650というタイプの充電式リチウム電池を使います。という…

  • ボーイング747 生産終了

    とうとうこの日が来てしまいました。 数年前から判っていたことではありますが、とうとうこの日が来てしまいました。2020年7月29日ボーイング747生産終了、の日、です。 news.yahoo.co.jpこの飛行機は、ジャンボジェットという愛称で多くの人に親しまれてきました。僕もファンの一人です。アメリカに住んでいたときシアトルにあるボーイングの工場の見学に行ったことがあります。そのときに売店で買った747の置物がコレです。かっこいいですよね。787の置物を買うときに747が生産中止になることを知っていたので合わせて買った次第です。今、机の横に2機を並べていますが、時代の流れを感じます。 747…

  • 李登輝元総統 ご逝去

    巨星墜つ 2020年7月30日、台湾の李登輝元総統がご逝去されました。心からご冥福をお祈りいたします。97歳でした。巨星墜つ、この言葉がぴったりの人生だったのではないかと思います。 日本にとってもかけがえのない大切な人が逝ってしまいました。今の台湾は、世界からも一目置かれる存在になり、独立に向けて確実な歩みを進めており、その姿を確認してのご逝去だったのかなと思います。本当に台湾はすごい国(あえて国と言います)です。台湾をそういう国に育てたのが正に李登輝元総統です。 news.yahoo.co.jp 今の蔡英文総統は李登輝元総統のお弟子さんになります。そのお弟子さんが奮闘努力して世界が認める国に…

  • 東芝 ハードディスク搭載携帯 W41T

    懐かしいモノを見つけました。 何かメルカリに出せるモノがないかな、と机の周りを見回したところ珍しいモノを見つけました。東芝 ハードディスク搭載携帯 W41Tです。 世界初かと思っていましたが、違っていました。Nokiaが2005年4月にハードディスク搭載携帯を発売しており、東芝は遅れること半年の2006年1月にハードディスク搭載携帯W41Tをリリースしました。僕は当時も新しモノ好きだったため、この携帯を買いました。当然ながら周りに同じモノを持っている人は誰もいませんでした。こういうのって、人と違うことを確認でき、結構うれしくなるんですよね。それでは、日本では売れなかった変な携帯電話を紹介しまし…

  • メルカリに色々と出品しています。

    昔はYahooオークション、今はメルカリ 僕は昔、Yahooオークションで色々なものを買っていました。パソコン、モニター、メモリー、デジカメetcそういうなかで数回ですが詐欺にも遭いました。県のサイバー警察に被害届を出したこともあります。ある時は、Yahooオークションの評価欄をチェックして沢山の取引が健全に行われており安くて早いという評価が多かったので安心して購入手続きをしましたが、全員がグルだったようで、お金を払えど品物は届かず、ということもありました。こういうこともあり、ある時期からYahooオークションからは離れて行きました。ところが今、新し物好きで沢山のガジェットを買った結果、家の中…

  • これぞプロの対局、でした。

    ネット将棋で4連敗を喫してしまいました。 僕は将棋が好きでネット将棋をやっています。ちょっと前までは調子が良くて格上にも勝っていたのですが、ここ最近は4連敗を喫してしまい、少々落ち込んでいます。ということで、元気をつけるために竜王戦の棋譜を観てみました。対局は、藤井棋聖と丸山九段の対局です。この二人の対局を観て刺激を受けようと思った次第です。予想通りに素晴らしい、流石プロ、という対局でした。 竜王戦決勝トーナメント トーナメント表を下に示します。藤井棋聖と丸山九段の対局は7月24日に行われ千日手指し直しの末、丸山九段が116手で勝ちました。藤井棋聖先手で始まった千日手さし直し戦は途中までは藤井…

  • RoverC型Self-Drive Carを作る(その1)

    さて、作業開始! RoverCを使ったSelf-Drive Carを作ることにしました。どんなクルマ?って。そうですね、RoverCを使ってアマゾンのDeep RacerやDonkey Carのようなものを作ることが目標です。RoverCにカメラであるUnitVを載せ、コントローラであるM5StickCを載せています。姿はコレです。 週末にはダイソーに行って走行路の素材も買ってきました。黒い厚手のシートと白や黄色の絶縁テープ。これを使って作った走行路がこれです。Maker FaireのDonkey Carレースのコースを参考にして作りました。広さはA3換算で8枚分です。 RoverCの姿も決ま…

  • RoverC、悪戦苦闘中

    メカナムホイールの制御は難しいね。 RoverCはメカナムホイールを採用している。見た感じもカッコいいし、上手く制御できたら普通のタイヤでは実現できない姿勢での移動が可能になる優れモノです。でも、当然のことではありますが、慣れないと思うように動かせないことが今回判りました。AI自動運転チャレンジの前に立ちはだかる壁、ですね。ということで、今回RoverCを色々といじってみました。 何が起きたかというと、 先日の記事でRoverCが自律?走行できたと書きました。動画も載せていますが、比較的スムーズに動いていたので良かった良かったと安心し、AI自動運転にチャレンジに向けた準備に入りました。AI自動…

  • 新棋聖誕生

    異次元の強さです。 棋聖戦第4局、藤井七段が渡辺棋聖を111手で破り17歳11ヶ月で最年少でのタイトル獲得となりました。 渡辺棋聖は現役棋士の中で最強の棋士と思いますが、その渡辺棋聖がある瞬間からキツネにつままれたように簡単に負けています。第4局を観ての感想としては、藤井七段の圧倒的な強さを感じたというより、渡辺棋聖がなぜこんなに簡単に負けるのかが判りませんでした。不思議な感じです。ということで、何が起きたのかを分析してみたくなりました。 将棋所の出番です。 分析には、AIの活用よね、ということで、将棋所を使うことにしました。将棋所に今回の棋譜を入力し、AIで解析する、というやり方です。今回の…

  • 動いた! RoverC自律運転

    組み上げました。 RoverCを使った自律走行車(大袈裟で自律走行車の定義を無視して使っています)を組み上げました。ベースには、RoverCそのコントローラには、M5StickC画像認識用のコントローラには、UnitVを使っています。その画像はコレです。 RoverCについて見てみましょう。 組み上げはしましたが、動作の基礎となる足回りをまず確認しましょう。ベースは、RoverCです。RoverCは、コントローラであるM5StickCを接続して使用するメカナムホイールユニットです。メカナムホイールについては下の記事に判りやすい説明がありますので参照してください。 https://afrel.c…

  • UnitVによるライン画像認識

    ライントレースってどうやるの? 今回のお題は、RoverCを走行路に書いたラインにそって走らせることです。そのためにはラインを認識する必要があり、UnitVを使ってラインの画像認識を行います。 僕は、約38年前に一次元イメージセンサやビジコンを使った画像処理システムを開発していましたが、あのころは原始的な言語を使ってプログラムを作っていました。今回は、Maixpyという開発環境とmicropythonという言語を使ってプログラムを作るので、それらに関するドキュメントをまずはネットで探しました。まず探したのは、Maixpyに関するドキュメントです。 maixpy.sipeed.com この中にM…

  • M5StickCとUnitVの開発環境

    オモチャといえども開発環境の整備を侮ってはいけませんね。 今回、気楽な感じでM5StickCとUnitVを買ったわけですが、これらのものは立派なマイコンであり、従って、開発環境を整える必要があるものです。メーカ提供の使い方、アプリのみで遊ぶ場合は良いですが、ちょっと変えようと思うと開発環境の構築を避けては通れません。今回は、短時間ではありますが、M5StickCとUnitVのための開発環境に関して調べましたので備忘録を兼ねて記事に残しておきたいと思います。 開発環境って色々あるんだ。 開発環境を考える上で、M5StickCやUnitVが何者かを考える必要があります。まず、M5StickCもUn…

  • おぉ!頑張れZ730X!! やっぱりレグザ、という選択にいたった経緯

    東芝のテレビが故障して、再度東芝のテレビを買った理由 先の記事で書きましたように使っていた東芝のテレビが音は出るが画面は真っ黒となりました。東芝のホームページを見ると電源基板に不具合があり、保証期間を今年の8月末まで延ばし基板の交換を無償で行うとありました。嫁さんとどうしようかと相談した結果、このテレビは購入直後も同じ問題を起こしてテレビ本体を交換した経緯があるので、ちょっと勿体ない気持ちはありましたが買い換えることとしました。色々と悩んだ結果、またまた東芝のテレビを書いました。今回は、moccheeさんのご希望により、東芝のテレビを選んだ理由を書いてみたいと思います。 僕がメーカを選ぶ上での…

  • 現代の三種の神器ってなんでしょうか?

    テレビの話題を考えていたら三種の神器を思い出しました。 今の若い人は三種の神器っていう言葉を聞いて判る人が何人いるのでしょうね。三種の神器(さんしゅのしんき)は、天照大神(アマテラスオオミカミ)がニニギに授けた三種類の宝器で鏡と剣と玉の総称です。この三種の神器を、神から受け伝えられた宝器として日本の歴代天皇が古代より伝世してきています。ちなみに、鏡は伊勢神宮の内宮に、剣は熱田神宮に、玉は皇居に保管されています。 第二次世界大戦後の復興が軌道に乗った1950年代後半、神武景気によって人々の生活が変わり始めた頃、家庭電化ブームが始まりました。そのブームの中で豊かさやあこがれの象徴としてして白黒テレ…

  • RoverCとJoyCを設定しました。

    あれ?これだけ? RoverCとJoyCの組み立てが終わったのでそれらのコントローラであるM5StickCの設定に入ります。なんとRoverCにもJoyCにもM5StickCにもUnitVにも1枚の説明書も付いていませんでした。それどころかネットのどこを見ろ、というような情報も書いてありませんでした。流石ですね〜究極のスタイルですかね。ということでネットで色々調べたわけですが、サイトによって違いがありすぎて少々混乱してしまいました。落ち着いて考えてみるとサイトによる違いは、目的の違いに起因していました。今回は、まずはRoverCをJoyCを使って動かす、ということを目的に設定することとしました…

  • M5StickCが届きました。

    待望のガジェットがきました。 Coral TPUに続き、新しい知的ガジェットが届きました。頭に刺激を与えてくれるガジェットが集まり始めました。届いた品は、コレらです。まずは、ロボットベースであるRoverC 続いてジョイスティック式コントローラであるJoyC 続いてマイコンであるM5StickCとカメラであるUnitV それでは、早速組み立てていきましょう。 あっという間にできました。 まずは、RoverCとM5StickCを接続しました。 今回買ったものは日本製ではありません。 RoverCとM5StickCを接続する際に、そのことを痛感しました。接続は、RoverCの数本のピンにM5Sti…

  • 祝ブログ開設後半年経過+読者数100人達成

    早いものでもう半年経ちました。 昨日、はてなブログからお祝いのメールが来ました。ブログ開設後、半年が経ったとのことです。このメールが来るまでは気づきませんでした。2020年1月8日がブログを開設した日でした。昨年の12月始めに体調を崩し、4月から始めていたコンサルの仕事を一旦休止していました。なにもせずに家にいるのも良くないので何かを始めようと考え、たどりついたのがブログでした。当時は、アフェリエイトで一儲け、なんて甘い考えも持っていました。記念すべき半年目の日にめでたいことに読者数100人を達成できることになりました。 これも100人です。 ダブルでめでたいことは良いことです。100人という…

  • これではAmazonに対抗できないですね。

    ちょっとがっかりです。 先の記事に書きましたように家のテレビが映らなくなってしまいました。応急処置で一時的には映りましたが、次の日からはおまじないも通じず、今では2〜3分で音声だけになるようになってしまいました。子供たちが小さい時にはテレビを見ていましたが、今では朝夕のニュースぐらいしかテレビを見なくなったのでテレビが必要かといえば必要ではないのですが、Youtubeやネットフリックスをタブレットの小さい画面で見続けるのも難儀ですのでテレビを買うことにしました。テレビの設置は自分でできるので商品の種類が少ない実店舗で買うよりオンラインショップで買う方が良いだろうと思い、ネットを調べました。 オ…

  • プログラマブル無指向性移動ロボットがCOOLです!

    久々に心躍るオモチャを見つけました。 Donkey Carに似たものを探していたら、ありました。久々にヒットかも知れません。プログラマブル無指向性移動ロボットです。幾つかのモジュールを組み合わせることで実現できます。その姿がコレです。 衝動買いをモットーにしている僕としては速攻で手配しました。明日には届く予定です。 今回買ったものは、 今回のオモチャを買ったお店はココです。久々にAmazon以外で買いました。 mag.switch-science.com ここのサイトはまるで秋葉原に行ったような感じです。様々なパーツがあります。今回は、下のパーツを買いました。1)ロボット本体:RoverC メ…

  • 久々にDeep Racerのことを思い出しました。

    Deep Racerの登場には本当に驚かされました。 Deep Racerが販売されたのは昨年の3月です。僕は昨年の3月末までアメリカに住んでいたのでDeep Racerの予約が始まった時に悩みに悩みました。発送時期が引っ越しの前後で、かつ発送の日が確定していなかったので買うべきか買わないべきかを悩みました。後輩宅に送り、日本に送ってもらっても良かったのですが、それなら日本に帰ってから手配してもいいかと思い、買うのを諦めました。最近、Raspberry Piを久々に動かし、TensorFlowでニューラルネットワークを構築し、Coral TPUで高速化し、物体検出をしていく中で、Deep Ra…

  • TensorFlow Liteでの物体検出をシミュレートしてみました。

    良い案を思いつきました。 USBカメラのに写る映像のなかの物体検出ができたので実際の世界の中で使ってみようと考えました。でも、機材一式を持って街に出るのは少々ハードルが高いのでどうしようかな、と思い悩んでいました。 窮すれば通づ、です。思いつきました。手持ちの動画をパソコンの画面に映し出し、それをUSBカメラで撮ることで、あたかも今、その場にいるような感じにして物体検出のシミュレーションをすることとしました。やり方は、Surface Laptop2で手持ちの動画を再生します。これをRaspberry Piに繋いだUSBカメラで撮影します。この状態で、Raspberry Piで物体検出アプリを動…

  • そもそもTensorFlow Liteとはなにか。

    時代の変化を感じます。 今、ボケ防止を兼ねて、Raspberry Piを使って色々なことをやりつつあります。その中の一つに、カメラの映像に写っている物体の検出というものがあります。1万円もしないコンピュータであるRaspberry Piを使って物体認識をするには助っ人というか機能強化ユニットが必要で、その目的でCoral TPUを繋いでいます。これでリアルタイミムの物体認識ができます。思い起こせば、時代は、機器のローカル運転から、機器からクラウドへデータをあげて処理結果を機器へ返す運転へ移行し、エッジコンピューティング へと移っています。僕は、もともと産業機器の設計をやっていてその中でも特に機…

  • 夏風邪をひいたみたいです。

    あれ? 風邪かも。 今朝、目が覚めた時、あれ、変。夏風邪をひいてしまったようです。夜寝る時にお布団を蹴っ飛ばして寝たのだと思います。 今のご時世、夏風邪なら御の字です。武漢肺炎にでもなったら大変なので病院へは恐ろしくていけないですね。今日は1日、お布団の中で安静にしていようと思います。皆さんもお気をつけください。 では、また。

  • カメラに写った映像をリアルタイムで推測しました。

    難航しました。 昨日の記事に書いたように、Raspberry Pi4にCoral TPUの接続と必要なソフトのインストールまでを終えることができました。今日は、USBカメラから得られた画像に対する物体認識ができるようにしてみました。これはネット情報を参考にしてOpenCVを使ってやるのですが、なかなか思うように動かないというか、エラーがでて、原因究明や対策に時間がかかりました。いつもながらネット情報は有難いと思う一方で、単体では使えない情報が多いな、ということを再認識しました。これからのことを考え、備忘録として記録を残しておきます。 システム構成 今回のシステム構成を写真で示します。正面左上が…

  • Coral TPU開梱からインストールまでの流れ

    驚きです、予定通りの日程で届きました。 驚きです。アメリカから発送されたCoral TPUが予定された日程通りに届きました。届いたパッケージを見てびっくり。これでよく届いたな、ヤマトは凄い。6月21日にネットで申し込み、6月22日に成田に向けて発送され6月24日に成田に到着し、6月26日に無事手元に届きました。届いたパッケージの面面にはアメリカから日本までを担当したUPSが貼ったと思われる届け先の住所は僕がネットに入力した住所どおりの記載が印刷されていました。ところが日本に届いたのちに貼ったと思われるヤマトの伝票の住所は、なんと郵便番号と県名と僕の名前がアルファベットで書かれているだけでした。…

  • Raspberry Pi 再始動

    Raspberry PiのOSが新しくなっていました。 Coral TPUをRaspberry Piで動くようにする前にRaspbianに変化があるかネットで確認してみました。ありました。なんとRaspbianは名前も変わっていました。Raspbianからaspberry Pi OSへと名前が変わっていました。なんというか判りやすいといえば判りやすが、直接的な名前だな、と思いましたね。OSを入れ替える方法として、アップデートもありますが、失敗事例も紹介されているように手間を惜しまなければ選ばない方が良いと考え、今回は完全な入れ替えを選びました。また、設定で悩みそうではありますが。 さあ、開始で…

カテゴリー一覧
商用