searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
定年おやじ野鳥写真へ再挑戦のブログ
ブログURL
https://maruyama-isamu-atsugi.muragon.com/
ブログ紹介文
FakeColorからRealColorへ 色覚障害を乗り越えて(赤緑色弱色盲) EOS M6mk2を購入してから、RAWバーストモード撮りに嵌っている
更新頻度(1年)

362回 / 365日(平均6.9回/週)

ブログ村参加:2020/04/01

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、M6mk2ミラーレス手持ち派さんをフォローしませんか?

ハンドル名
M6mk2ミラーレス手持ち派さん
ブログタイトル
定年おやじ野鳥写真へ再挑戦のブログ
更新頻度
362回 / 365日(平均6.9回/週)
フォロー
定年おやじ野鳥写真へ再挑戦のブログ

M6mk2ミラーレス手持ち派さんの新着記事

1件〜30件

  • ゴイサギ&コサギ・(在庫から)梅雨時の晴れ間の川堰漁。

     今年は今の所、空梅雨の模様、川の水量は田への引水も盛りで渇水状態だ。心配な夏の 野鳥たち、川魚を餌にしているサギ類は腹を空かしていることだろう。数年前のもの。😎                 【MyBest】 こんな真剣なコサギの漁は珍しい、目付きが狙いを定めて集中し...

  • 夏日の林道散策五目撮り・空梅雨の予報で晴れて夏のようだ

     空梅雨の予報が出てる。普通に曇り空でしめっぽい方がサンコウチョウは見つけやすい。 ホイ、ホイ、ホイ、と聞こえる時は遠い、「ぐぜり」という地鳴きに出会うと近い。今回 の散策では一度出会い、まあまあの写りが撮れました、メスですが。キビタキのメスを オスが追い掛けていたり、ガビ...

  • コチドリ(ペア)・畑で採餌だ、水辺でなくても良い。

     朝一番の川辺に出てみた。エサを咥えて巣の方へ飛んでくカワセミを視認できたが撮れず コチドリのペアが撮れた。畑の周りを飛び回り、降りてきて採餌を始めた、川辺でなくても 良いのだろう。畑に飛び出すコチドリは初期的には無く、今は子育ての餌なのだろう。😎 (朝一番のコチドリのペ...

  • コジュケイ・子供の一羽が側溝に落ち、助けに向かう親。

     (在庫から)コジュケイの子供が側溝に落ちているのを写真に撮っていると、親が慌てて 助けに来た。私はここは撮らしてちょうだいね、と唱えながら、自ら助けもせず、親に任せた訳です。カメラマンは非常だと思われても仕方がないが、二度とこんな場面は無い。😎 親が戻って来なければ、も...

  • ツツドリ・(在庫から)秋渡りの方が見やすいが、春渡り。

     この辺は通過して、もう少し高地へ行って繁殖するようだ。春渡りで見かけることは 珍しい。ホトトギスかと思ったが、ポポ、ポポと鳴き声が聞こえたので、ツツドリと判断。 鳴き声以外は、本当に静かに林間を滑空して飛び去ったのが感動的だった。 😎 この辺では、ホトトギスが幅をきかせ...

  • サンコウチョウ・(在庫から)鳥見に出られず、また回想

     カメラは現在のものを使い始めた年の夏、いつもの林道の反対側(西側)からアプローチ した時のもので、暗い深い谷筋になっていましたが、サンコウチョウの声は聞こえてました ので、半日、急坂を登ったことを思い出しました、林道から下を見る角度が多かった。😎       これが最初...

  • サンコウチョウ・(在庫から)親♂+巣立ち雛、抱卵♀。

     在庫からになります。それもコンデジ望遠時代のものですから、画素が荒い。ご容赦。 抱卵中のメス。👆 👇              親♂+子で並ぶ。👇              オスが単独で近くに。👇              巣立ち雛が単独で。👇         ...

  • ある夏日の林道散策で五目撮り・Mモード、FocusRingで。

     朝から青空、夏日の林道歩き、昨日川を見て来たら田の引水が始まり渇水と泥水で魚も カワセミもその他も見当たらなかった(そうだ、その時期だ)、どこへ避難してるか不安だ。 林道の方は25°C以上の夏日でカンカンしていたが、サンコウチョウの声と姿の確認増加。 コサメビタキだと思わ...

  • カワウの飛び出し2編・川堰の落ち込みで白い泡を背景に。

     カワウの飛び出しは通常の練習によく被写体になってもらうが、今回は川堰の落ち込みで 白い泡だらけの中を飛び出したのと、ふつうの河原の飛び出しを比べて前者がいい! 😎 (1)白い泡だらけの背景の中を飛び出した、4コマ) 👇 初夏らしい力強さを感じられて、普通の河原の飛び出...

  • ツバメの親子関係・親が子の飛び立ちを促す「チョッカイ」

     巣立ちした子ツバメが電線に止まって休んでいると、突然、親がエサを運んで来たふり して、子ツバメにチョッカイを出して飛び立ちを促している。意地悪な親が子ツバメを いじめているようにも見えるが、子ツバメは怒りながらも翼をばたつかせている。カメラ 的には、RAWバーストモード、...

  • キアシシギ・(続) 翼を広げたジャンプや飛び出しを中心に。

     折角の良いチャンスなのでRAWバーストモードを使い、飛翔もトライしました。午前の 光でやや雲はあるが、SS 1/2000で行けそうだと判断し、後は補正で何とか、やってみた。 流れの中の石から飛び出しを捉えたのと、ジャンプでブロックの上に飛び乗った場面と、 2編、まとめるこ...

  • キアシシギ・旅鳥、春渡りで日本に立ち寄り休憩や採餌だ。

     シギ科は旅鳥が多く、熱帯地方で越冬し、シベリア北部のあちこちへ繁殖に向かう途中で 日本に立ち寄る訳です。図鑑的には種が豊富で見分けるのは熟練が必要で、私には偶然に 見かける数種しか経験がありません。今回はラッキーなことに小群のキアシシギに出会う事 ができましたので、じっく...

  • キビタキ♂・晴れ間の林道でキビタキ♂の警戒域に入った!

     林道の下りで突然、キビタキ♂の警戒域に入ってしまったようで、15分ぐらい自分の 周りを警戒音の鳴き方で追いかけられた。これ幸いにカメラ準備、Mモード、露出開放、 SSのみ動かし、日陰、日向を変更し、ISOの限界を探す、次にフォーカスはマニュアル リングを素早く調節、AF不...

  • サンコウチョウ・コンデジ望遠時代の思い出(続)

     また、在庫から。コロナではないが風邪が抜けきらないので、今回も思い出写真です。 昔からサンコウチョウには恵まれた環境(荒れた足場丸太の杉、檜の「細くて長い黒っ木」 の林である意味、見捨てられた過去の負債みたいだ)なのでコンデジ望遠で撮れた訳。😢 (思い出のサンコウチョウ...

  • ノスリ・下から見た飛翔形態にピントが合ったので拡大。

     ノスリは留鳥の猛禽類で冬場が一番よくみられますが、初夏でも出て来ます。どこかの 山間部で営巣しているのでしょうが、場所は分かりません。エサ集めで晴れ間に出て来る。 比較的ゆっくり低く飛翔するのでピントが合いましたので拡大してみました。  😎 (ノスリの飛翔を見上げた時の...

  • サンコウチョウ・コンデジ望遠時代の思い出として。

     このところ、コロナではないのですが、頭痛とお腹に影響するシツコイ風邪に襲われて 一週間ほど体調不良に陥っており、天候の不安定さもあって苦労しています。ワクチンの 予約は高齢者枠で取れたのですが、夏に弱い私にとって今後が試練です。 😢 (思い出のサンコウチョウを集めてみま...

  • オオヨシキリ・「ギシギシ」と囀った後、何してるの?

     飛来した時の「ギシギシ」という大きな騒がしい囀りを聞いてから、どこかへ見えなく なり、どうしているのかと思ったら、巣作りの合間に草間に出てきては採餌していた、主に 昆虫類や幼虫など。水が飲みたくなるので川岸などへ顔を出すようだ。 😎 (その後のオオヨシキリ、どうしてるの...

  • オオルリ♂・梅雨前の明るい杉の林間で種々のエサ集めだ。

     餌集めをするのはメスの方が目立つかと思っていたら、オスも結構、頑張っています。 メスが巣の方に手間が掛かっている時にも、オスは休まず巣材や餌集めをしている、野生は ♂♀公平に役割をを果たしていることになる、コロナ禍の中で人も家中で男女公平に働く ことが筋なのだろう、やっと...

  • サンコウチョウ(♀)・初見、梅雨空曇天MF林道で視認、+α)

     どうも早い梅雨空で曇天だ。MFの林道を歩くしかないが、サンコウチョウの声はすでに 聞いているので探すしかないかぁ~と、Mモード、SS 1/50 ISO9000~12500ギリギリだ。 まず、キビタキ♂の警戒の鳴き声、林道沿いの巣は山側の高い方にありそうで、山側から 聞こえ...

  • ミソサザイ・(在庫から)神奈川の宮ケ瀬湖水源、早戸川にて

     コンデジの望遠で撮ったものですが、何とか載せられそうです。自宅から車で約1時間 さらに山奥に向かい、宮ケ瀬湖の外周道路から早戸川源流に入りますが、落石の多い林道に 入り、魚止め橋まで。途中に幾筋もの沢が出て来ますので、一つ一つ、探して行く。😎              ...

  • ゴイサギ・いつもの待ち伏せ漁、見事にウグイ(大)をゲット

     いつもの川堰の傾斜流れで待ち伏せ漁だ。この時期に必ずここに来て昼間の漁、毎度の ことながら、敏捷な動きで大きなウグイをゲット、尻尾を咥えただけで逃がさない。😎                 【MyBest】 獲物の大きいウグイの尻尾を咥えただけで離さない逃がさない、凄...

  • オオルリ♂・嘴の先端に注目、クモの糸か?巣材集めか?

     今年は梅雨が早そうだが、梅雨前の明るい林間を飛び回りながら何やら巣材を集めてる のか?嘴の先にエサとは思われない細い糸状の物がくっついている、クモの糸?のように 見えるが巣材として使うのだろうか?エサでは無さそうなので勝手に巣材とします。😎               ...

  • キビタキ(♀)・ヒタキ類のメスは皆、よく似てますね。

     キビタキ♀も地味な色合いですが、餌を咥えて出て来ました。オオルリ♀よりやや小さい ので、まずは大きさで見分けます。あまり、鳴きませんので気配を感じるように注意して。 明るい所ではなく葉陰などで、餌を咥えているところを見かけるのが最初です。 😎              ...

  • オオルリ♂・梅雨前の明るい林間で囀る期間があります。

     初飛来当初はSongPostの天辺で縄張りを主張していたのですが、それが安定して来ると 林間で見かけることが多くなり、雌も現れ、オスの囀りも守りの体制に入ります。光と影の 林間の条件が手強い!ピンポイントの露出中心で狙わないと失敗多数となる。 😎            ...

  • カワラヒワ・夏日の光を真上から浴びて水浴びの飛び出し。

     梅雨前の夏日に河原に出てみると、カンカンと真上からの光で眩しい。水浴びをしていた カワラヒワが焼けた身体を濡らして飛び出した。日よけの準備をしてない私は弱った。😎                【MyBest】 川の水を足から垂らしながら飛び上がったのが季節感の雰囲気を...

  • コチドリ・こんなオープンな所で交尾ですが保護色系だ!

     河原でも乾いた砂利面の真ん中で交尾していた。無警戒にも思われますが、撮る側から 見ると、なかなか見つけづらいんですね。後から思うと、あれで保護色系になる。😎                  【MyBest】 AF固定ですので、一連のコマの中では、これがピント、ブレが抑...

  • センダイムシクイ・低山の夏鳥としては必ず撮っておきたい

    だいたいは、鳴き声(囀り)で気が付くことが多い、「チヨチヨビー」と近くで聞こえる。 それから目線を上に向けて光る葉陰の間を探すが、逆行気味になるので面倒くさいなぁ~と 思いつつピントを合わせる、でも、小さいし、よく動く、意外と難敵ですね。 😎 (夏鳥としては必ず捉えたい種...

  • オオルリ(♀)・メスは餌を咥えて目立たなく出て来ます。

     オスの派手なディスプレイや囀りに比べると、静かで目立たないメスの行動ですが、実は メスもオスのように鳴きます。やや、小さな声で、「ツーピー、ジジ」を繰り返します。 私はそれも可愛く感じて好きですが、気を付けてないと気が付きませんね。 😎                 ...

  • カワセミ♀・光る土手草を背景に枯枝から長い水平飛行だ。

    セイタカアワダチ草の枯枝がちょうど良い止まり木になっています。カワセミ♀が昼の光を 浴び、光る土手草を背景に長めの水平飛行、できるだけ流し撮りで追ってみました。 😎                  【MyBest】 ほぼ倒れたセイタカアワダチ草の枯れ枝とカワセミ♀が主役...

  • カワセミ♀・いつもの対岸壁排水溝出口周辺の活発な飛行。

    いつも休憩や止まり木代わりに使っている対岸の排水溝出口の周辺を活発に飛び回っている のを最近よく見かける。垂直の壁なので安全だし、真下に小魚が集まる溜まりの流れがある しかし、小魚ゲットの瞬間に中々、上手く合わない、「いた!」と思って準備して近づくと もう、突入の後で近くで...

カテゴリー一覧
商用