searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

性依存.comさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
性依存.com
ブログURL
https://seiizon.com
ブログ紹介文
性依存症の当事者. 現在は精神科に通院しています. 学んだことや, 読んだ本の感想などを書いていきます.
更新頻度(1年)

94回 / 100日(平均6.6回/週)

ブログ村参加:2020/03/28

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、性依存.comさんの読者になりませんか?

ハンドル名
性依存.comさん
ブログタイトル
性依存.com
更新頻度
94回 / 100日(平均6.6回/週)
読者になる
性依存.com

性依存.comさんの新着記事

1件〜30件

  • 厚労省は依存症対策を推進しているけれど、性依存は入っていない

    性依存に対するお国(厚生労働省、法務省)の認識について。性依存は仲間外れ表題の通り、厚労省は依存症対策を推進しているけれど、性依存は入っていない。アルコール、薬物、ギャンブルのみが提示されている。厚労省のHPからのリンク先である依存症全国対

  • ハームリダクション

    薬物依存症の人たちに対して、違法でも罪には問わず、公衆衛生や経済、そして、薬物使用による健康への悪影響の軽減を重視した薬物依存への“寛容な政策”。ハームリダクションの主な施策は、ヘロインと同じ効果があり効き目が長い鎮痛剤メタドンを投与する「

  • スリップ

    問題行動をやめている最中に、問題行動をしてしまうこと。スリップというのはアルコール依存症から派生した用語ですが、現在では依存症全般に使われています。スリップの意味は「滑る」ですが、Sobriety Loses Its Priorityの頭文

  • 認知行動療法

    様々な心の病に対する有効性が医学研究で立証されている心理療法。近年、様々な心の病に対して、心理療法の有効性が、信頼すべき医学研究により立証されつつあります。中でも認知行動療法は、うつ病、パニック障害、強迫性障害、統合失調症、依存症に対する治

  • ドパミン、ドーパミン

    神経伝達物質の一つで、快く感じる原因となる脳内報酬系の活性化において中心的な役割を果たしている。ドパミンは神経伝達物質のひとつで、カテコールアミンと呼ばれる種類に属します。アミノ酸のチロシンから酵素の働きによって合成されます。依存症の問題行

  • 自助グループ

    同じ問題をかかえる人たちが集まり、相互理解や支援をし合うグループ。同じ問題をかかえているひたたちが対等な立場で話ができるため、参加者は孤立感を軽減されたり、安心して感情を吐露して気持ちを整理したり、グループの人が回復していくのをみて希望を持

  • 渇望

    精神に作用する化学物質の摂取や、快感やスリルを伴う行為を繰り返し行った結果、それらの刺激を求める欲求が生じている状態のこと。物質依存では、物質が欲しくる状態のこと、行動嗜癖では問題行動をしたい状態のことを指します。渇望は耐えがたい欲求であり

  • 耐性

    今までの問題行動では満足できなくなり、同じ効果を得るのにエスカレートしないといけなくなること。依存症の特徴として、耐性が作られることがあります。もともと軽い問題行動で興奮を得ていたのに、問題行動を繰り返すうちに、同じ問題行動では物足りなくな

  • アドラー心理学「見かけの因果律」

    人間には、本来は因果関係がないところに、因果関係があるかのように自らを説得し、納得させてしまう傾向があるようです。そのあたりを解説していきます。もう少しイケメンだったら...もう少しイケメンだったら彼女ができるのにと言ってる男性がいたらなん

  • 『顔ニモマケズ』レビュー

    この本は、様々な病気を原因に見た目に傷やアザなどの症状を持つ方たちに筆者がインタビューした本です。この本は依存症とは全く関係がないように見えます。しかし、外見に困難を抱えた方がどのように克服していったのかというエピソードが依存症者の身の上と

  • CRAFT

    CRAFTは「Community Reinforcement And Family Training」(コミュニティ強化法と家族トレーニング)の略称です。患者が治療を拒否している依存症患者の家族向けのトレーニング法として Meyers らに

  • 家族会

    依存症に巻き込まれている家族の回復のため、専門病院などで開催されている会。依存症者の家族は、金銭的困難・逮捕報道・解雇などの被害や悪影響を受け機能不全家族となっていることがあります。依存症者の世話や手助けをすることで問題を小さくし、結局依存

  • 共依存

    依存症者に必要とされることに存在価値を見いだし、ともに依存を維持している周囲の人間の在り様。例えばアルコール依存症の妻は、依存症に巻き込まれた被害者と言えます。一方で家族研究から、妻はアルコール依存症者のそばで病気の維持に手を貸している面が

  • 共依存

    依存症者に必要とされることに存在価値を見いだし、ともに依存を維持している周囲の人間の在り様。例えばアルコール依存症の妻は、依存症に巻き込まれた被害者と言えます。一方で家族研究から、妻はアルコール依存症者のそばで病気の維持に手を貸している面が

  • 共依存

    依存症者に必要とされることに存在価値を見いだし、ともに依存を維持している周囲の人間の在り様。例えばアルコール依存症の妻は、依存症に巻き込まれた被害者と言えます。一方で家族研究から、妻はアルコール依存症者のそばで病気の維持に手を貸している面が

  • イネイブリング

    依存症者を手助けすることでかえって依存症の回復を遅らせてしまう周囲の人間の行為のこと。依存症ではそれを取り巻く家族をはじめとする親しい人間が、様々な問題行動に巻き込まれます。早い段階では、依存症者の社会生活が損なわれないように、周囲の人間が

  • イネイブリング

    依存症者を手助けすることでかえって依存症の回復を遅らせてしまう周囲の人間の行為のこと。依存症ではそれを取り巻く家族をはじめとする親しい人間が、様々な問題行動に巻き込まれます。早い段階では、依存症者の社会生活が損なわれないように、周囲の人間が

  • イネイブリング

    依存症者を手助けすることでかえって依存症の回復を遅らせてしまう周囲の人間の行為のこと。依存症ではそれを取り巻く家族をはじめとする親しい人間が、様々な問題行動に巻き込まれます。早い段階では、依存症者の社会生活が損なわれないように、周囲の人間が

  • 否認

    自分が依存症であると認めないこと。依存症の人は誰もが持っている心理。「自分は依存症ではない」「自分には問題はない」と問題を全く認めないことだけではなく、「確かに問題はあるが、やめようと思えばいつでもやめられる」「依存症だと思うが、それほど重

  • 否認

    自分が依存症であると認めないこと。依存症の人は誰もが持っている心理。「自分は依存症ではない」「自分には問題はない」と問題を全く認めないことだけではなく、「確かに問題はあるが、やめようと思えばいつでもやめられる」「依存症だと思うが、それほど重

  • 「ネズミの楽園」実験

    依存症の実験で有名なものがあります。1979年、コカインを自分で注射できるようにしたサルがコカイン依存になってしまったという実験がありました。自己注射実験と呼ばれます。この実験の結果から、コカインには依存性があると証明されたかにみえました。

  • 「ネズミの楽園」実験

    依存症の実験で有名なものがあります。1979年、コカインを自分で注射できるようにしたサルがコカイン依存になってしまったという実験がありました。自己注射実験と呼ばれます。この実験の結果から、コカインには依存性があると証明されたかにみえました。

  • 「ネズミの楽園」実験

    依存症の実験で有名なものがあります。1979年、コカインを自分で注射できるようにしたサルがコカイン依存になってしまったという実験がありました。自己注射実験と呼ばれます。この実験の結果から、コカインには依存性があると証明されたかにみえました。

  • ベンツに乗りたい男、バーキンを持ちたい女

    最近『自分を超える法』という本を読んでいます。そこで、人間の欲求にかかわる記載がありました。それを読んだらどうして高級車が欲しい男性が多いのか、どうして高級カバンが欲しい女性が多いのかわかってきたような気がします。キーワードは重要感私は昔か

  • ベンツに乗りたい男、バーキンを持ちたい女

    最近『自分を超える法』という本を読んでいる。そこで、人間の欲求にかかわる記載があった。それを読んだらどうして高級車が欲しい男性が多いのか、どうして高級カバンが欲しい女性が多いのかわかってきた。キーワードは重要感私は昔から高級車のオープンカー

  • ベンツに乗りたい男、バーキンを持ちたい女

    最近『自分を超える法』という本を読んでいる。

  • 『人はなぜ依存症になるのか 自己治療としてのアディクション』レビュー

    『人はなぜ依存症になるのか 自己治療としてのアディクション』は古典的な名著とされる本です。2008年に発売された『Understanding addiction as self medication』の翻訳です。2013年に松本俊彦先生が翻

  • 治療の実際:トリガーを回避するためのルール設定

    依存症の治療は独特のものがあります。薬を飲むこともありますが、基本的には行動療法となります。この文章では行動療法について解説していきます。ここまで来てしまうと無理依存症の一つの側面として、ここまで来てしまうと無理(ほぼ絶対にスリップしてしま

  • HALT

    アルコール依存の自助グループであるAA(アルコホリックアノニマス)では「スリップしないためにHALTに気をつけろ」という文言があります。スリップしやすい状況4つの頭文字となっています。性依存にも通ずる部分があると思います。今回はこのHALT

カテゴリー一覧
商用