searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

hideponさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
アイラブユーをもう一度
ブログURL
https://ameblo.jp/hidepon0420/
ブログ紹介文
最愛のパートナーである夫が逝ってしまいました。 彼の国、海外で二人暮らしだったので今はひとりで生きています。 彼の可愛がっていた猫4匹を連れて日本へ本帰国する予定。 彼のこと、毎日の思いを綴っていきます。
更新頻度(1年)

133回 / 365日(平均2.6回/週)

ブログ村参加:2020/03/28

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、hideponさんをフォローしませんか?

ハンドル名
hideponさん
ブログタイトル
アイラブユーをもう一度
更新頻度
133回 / 365日(平均2.6回/週)
フォロー
アイラブユーをもう一度

hideponさんの新着記事

1件〜30件

  • 自分にご褒美

     いろいろとやること、考えることがあって それは不安と心配を伴って ときどき私の心を揺らす  日本の家族は 父が使っていた部屋を猫部屋に改造 母が使っていた部…

  • うっとおしい

     夕方 散歩をかねてぶらぶら買い物をしていたとき ふいに鳴った携帯電話  名前が表示されない となるとろくな電話ではない でも応答しようとしたとたん 電話は切…

  • 結婚記念日なんですが

     今日は年金の解除手続きの日 コロナの影響で1ケ月に一度しか訪問予約ができません 実は・・・ 2月から手続きを開始していたのですが その時は訪問予約をしておし…

  • そこには入らない

     脚本家の橋田寿賀子さんが ご逝去されましたね  「おしん」「春日の局」など数々の高視聴率ドラマを 書かれていますが やっぱり「渡る世間は鬼ばかり」が 私の中…

  • 枕元ではなくて、足元に立った夫

     猫を連れての帰国を心配して ご丁寧に私にメッセージをくださった方の ブログに書かれていたこと  「正しい「喪」は、愛する故人との関係を手放すことではなくつな…

  • 死後離婚が増加中!?

     私が日本に帰国することを知らせない それは 夫の親戚も同様です  わかっています 本来はきちんと挨拶に伺って 日本へ本帰国をすることを報告するのが 正しい別…

  • 私はいやなヤツでしょうか

     私が日本に帰国することは 本当に親しい一部の人にしか伝えないことにしました  私の気持ちをよくわかってくれる友達 お世話になった方 これからも連絡を取りたい…

  • ひとつの時代が終わっていく

     今朝 夫の友人が亡くなったと連絡がきました  夫の国を去るにあたり いつ連絡をして、いつご挨拶にお伺いしようかと 帰国ノートにお名前を記載したばかり  最後…

  • 帰国の準備と心の整理

     猫と一緒に日本に帰れるよ という知らせを受けて すぐに航空会社へ搭乗予約 その予約が確定すると 猫の搭乗確認と予約をいれた まではいいのですが 猫の予約は確…

  • エイプリルフールの嘘か実か

     今日から4月 あっという間に一年の四分の一が過ぎてしまいました 最近は考える年月の単位が 何年後でもなく、来年でもなく この夏には、この秋には 今年の終わり…

  • 理屈では説明できない縁

    もともと 本を読んだりドラマや映画をみると 好きなものやはまるものにはどっぷり入り込んでしまう  だからたびたび ○○ロスがおきる  家族だったり、その時代だ…

  • あ~あ 終わっちゃった

     ブログを通じておしえていただいた 癒しのドラマ「「おじさまと猫」  動物ドラマはどうかな 特にリアル猫のドラマはいままで面白いと 見続けたことがほとんどない…

  • あま~い甘い大切な言葉

     今朝、突然夫のゴルフ友達から電話がかかってきた 私が現在夫の電話番号をそのまま使っているのだが 女性が応答したことに驚いていた あの・・・どちらさま・・・ …

  • つらい言葉「夫とふたりで」

     日本の知人から 桜が満開になりました と画像が送られてきましたが 私を楽しませてくれるため 心遣いなのだろうとわかるのですが やっぱり 素直になれません  …

  • 今年のがつらい今

     2020年3月25日 イスラム教での未亡人の喪が明けた日 そして 夫の国での活動制限令が発動された日  ようやく自由に外を歩ける~ と思った瞬間 活動制限令…

  • 金婚式や銀婚式

     夫の弟が 金婚式 結婚して50年になりましたと  そしてその息子が 銀婚式 結婚して25年になりましたと  最近立て続けにFacebookにあげてきた  夫…

  • サクラ咲く

     今年も東京の桜が満開になりました  日本を離れて気が付いたことですが 花・・・桜の開花がニュースになる国は 日本だけだと思います  年に一度だけ 満開の時期…

  • 夫と一緒に過ごした時間

     夫がなくなった翌日 モスクで夫が 埋葬の前の湯灌(ゆかん)のような施術をうけている間 モスクに集まってきた人たちの一人から 声をかけられた  夫の知り合いだ…

  • 私の名前を呼び捨て呼ぶ声

     私の夫は 私をいつも呼び捨てでよんだ   両親も家族も友達も みーんな「ちゃん」か「さん」づけで呼ぶ  夫の友人たちは ジャパニーズスタイルがお気に入りで …

  • みんな、みんな うっせぇわ

    最近は会う人会う人に あいさつ代わりに必ず聞かれる 「毎日何してるの?」   夫がいなくなったときは 仕事を続けていたから まだ仕事は続けているの? 仕事があ…

  • なかなかうまくいかないですね

    JALとANAに問い合わせ まずANAには事情の説明をしてメールを出してみました  JALは仮予約をしないと確認ができないとのことで 仮予約をしてコールセンタ…

  • やっぱりここはいや、私は帰りたい

    夜景がきれいで 独り暮らしには十分すぎるマンションに住んで 猫もそれなりに落ち着いて暮らしている  でも やっぱり 夫のいないここはいや 私は日本に帰りたい …

  • 不思議な365日

     もうすぐ夫の月命日がやってくる そのたびに何回目だっけって 死んだ月を思い出して数えなおす  毎月、毎月同じことを繰り返すが 月命日の回数は あたりまえだけ…

  • これからは未婚なのかな?

     夫の国の書類には 結婚しているのかどうかの確認のための欄に 既婚、未婚、未亡人 その3種類がある  はあ・・・ いよいよ私も未亡人の欄にチェックをいれなけれ…

  • 夫に続いて私も消えていくのだ

     夫がなくなった後 死亡届を出してもらい それが発行されると それをもとに諸手続きが進み 夫の名義のもの 夫に関するもの 夫が・・・ どんどん消えていった  …

  • 涙がとまる理由

     ブログを少しの間書くことができなくて ひとりいろいろと考え悩んでいたとき 私の心を救ったのは同じように愛する人 それは夫であり、妻であり、親であり 大切な人…

  • 傷つけるメッセージ

     知り合いから送られてきたLINEのメッセージ わかっています 私を心配して 気遣ってくれていること  でも  そのメッセージが私を傷つけます   「私達もこ…

  • 私が壊れてしまう前に

     夫がいなくなった後の1年は 手続きや夫の残したものの整理 仕事もしていたし 日々やることが多かった そして目標があった  配偶者ビザがきれてしまう期限がせま…

  • こうして精神は破壊されていく

     夫がいなくなって 深い絶望と虚脱感  ある日突然 私の隣にいつもいたはずの夫がいなくなった 夫の姿を追ってずっと生きてきたのに その姿が追えなくなった  夫…

  • なんという夢をみたのだろうか

     私の心のトラウマ  日本に駐在していた夫が 任務を終えると日本を離れてしまう そして その時ついていけない私は 日本にひとり取り残される  それを承知でつき…

カテゴリー一覧
商用