searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

hideponさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
アイラブユーをもう一度
ブログURL
https://ameblo.jp/hidepon0420/
ブログ紹介文
最愛のパートナーである夫が逝ってしまいました。 彼の国、海外で二人暮らしだったので今はひとりで生きています。 彼の可愛がっていた猫4匹を連れて日本へ本帰国する予定。 彼のこと、毎日の思いを綴っていきます。
更新頻度(1年)

68回 / 98日(平均4.9回/週)

ブログ村参加:2020/03/28

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、hideponさんの読者になりませんか?

ハンドル名
hideponさん
ブログタイトル
アイラブユーをもう一度
更新頻度
68回 / 98日(平均4.9回/週)
読者になる
アイラブユーをもう一度

hideponさんの新着記事

1件〜30件

  • 花嫁

     すごーーーい古い歌です 昭和46年 1971年ミリオンセラーのヒット曲の「花嫁」 考えたらもう50年近く前の歌ですね そうすると恐らく今60歳近くもしくはそ…

  • 洗濯もの

     夫がいなくなって洗濯物が極端に少なくなった 少ない量で洗濯機を回すのもなぁと毎回洗濯物を一定量に増やすためタオルにふきんにあれもこれもとかき集める 下着類は…

  • 欠航とありがとう

     ANAの予約状況を確認したところ 7月に日本へ帰国をする予定で予約をいれておいた予約2件両方とも欠航になっていました そうですよね 今、日本へ直行便を飛ばし…

  • ツメ

     私はツメが伸びているとパソコンのキーボードをうまく打てないので いつも短く切りそろえている 今朝もまたちょっと伸びてきたツメが気になって切りそろえた 夫がい…

  • 情緒不安定

     先週の月曜日に勤務先でパワハラを訴えている件でいろいろとあり 情緒不安定に陥っています  1週間喜怒哀楽のコントロールができなくなり 躁うつ病とか 自律神経…

  • 夫がくれた魔法の塗り薬

     私にとっての魔法の塗り薬 ときどきおきる蕁麻疹のようなかゆみ かゆいがかくと皮膚がこすれて破けて今度は痛くなる そんな私をみて夫がくれたのが夫が病院から処方…

  • 夫は私の一部だった

     ろくなものを食べていない食がかたよっている そして睡眠時間も十分ではない眠りが浅い めまいがしてから自分の生活を振り返ってそりゃあめまいもするかもねと反省し…

  • 体調不良

     ちょっとめまいがして気持ち悪くなり めずらしくベッドに倒れこんだ 皮膚の柔らかいところに細かいぶつぶつができとてもかゆいたまに疲れたときにでる湿疹なのか 猫…

  • 帰れない不幸と悲しみ

    友人のお父様が逝去されました 友人はアメリカ在住お父様は日本 日本に住むお姉さまから危篤の連絡がきても新型コロナによる入国制限がかかっている今簡単に帰国はでき…

  • 大声で泣く

     今日は夫の7回目の月命日 思い切ってナビを使って会社からお墓へ運転していってみました 相変わらずの午前勤務のあとで夕方の渋滞ほど車はいなくて しかもまだまだ…

  • 強いんじゃない、必死なんです

     私はもともとは泣き虫で弱虫です 夫が亡くなってからよく言われたのは 「強いよね、あなた」 です 強いんじゃない 強くならなきゃ生きていけないんです  夫の国…

  • 私にとっての夫という存在

     私にとっての夫という存在は そばにいるとうざくて 離れると恋しくて  死なれて初めて 自分にとっての絶対の存在者となった  夫が逝ってしまってから気がついた…

  • これは罰があたったのかもしれない

     つまらない とにかく毎日つまらない さみしいというよりは つまらない 本当につまらない 朝から晩までひとり もうひとりは飽きた  昨日の夫の妹さんの件もあっ…

  • 騙されたのかなぁ

     夫の妹さん 以前にもブログに書いたけれども 私に連絡してくるときは何か欲しいとき 以前は夫が亡くなった直後に以前から欲しかったものをうちからごそっと持って行…

  • 言葉という凶器

     私は夫が11月15日に亡くなり 年末年始は日本で過ごしてまた夫の国に戻ってきています それは自分が勤務している部署が1~4月が繁忙期を迎えるため 最後はきち…

  • 自分のためにだけ迷わず買うライチ

     スーパーマーケットに買い物に行ってそこに並んでいたフレッシュライチ    毎年6月たった1ケ月だけ輸入されてくて食べられる新鮮なライチ 日本にいた時は冷凍も…

  • 今は気持ちの整理がつかない状態です

     拉致被害者横田めぐみさんのお父様横田滋さんが6月5日(金)午後2時57分息を引き取られました 翌6月6日(土)に奥様と弟さん2名の連名で出された談話に書かれ…

  • 独り芝居のマクドナルド

     昨日はいつものように午前中だけ出社して仕事 やることさっさとやって会社の滞在時間を最低限にして そのまま買い出しへ スーパーマーケットで空っぽになっている冷…

  • 電話がかかってこない

     電話がかかってこない いや ずいぶん長い間電話をもらっていない どれくらい電話がこないんだろう 長すぎる え!ちょっと長すぎるんじゃない どうして電話をして…

  • ついてまわる孤独運

     若い頃にはよく占いや手相をみてもらいましたが 必ず言われるのが孤独運がある家族運がないということ 占い好きの母親が台湾で著名な人に私のことをみてもらったとき…

  • ちょっぴり幸せな気持ち

     土曜日の朝 やっぱりここに来ると落ち着く夫のお墓     夫がなくなった翌日この墓地に遺体が埋葬されました イスラムは土葬なので処置をされた遺体が白い布に包…

  • 心がガタガタ揺れてます

     夫がいなくなってから6ケ月が過ぎ いつも二人で行っていた夫の大好きだったショッピングモールに行っても 寂しいとは思うけど涙はこぼれなくなるほどではなくなり …

  • 究極のラブストーリー

     夫と私がソウルメイトだった。。。らしいそう気がついて ソウルメイトについていろいろ調べていくと「ツインレイ」という言葉が出てきた ソウルメイトは男女だけでは…

  • 夫と私はソウルメイト(魂の伴侶)

     昨年末アメリカに住む友人の日本への一時期国と私の日本への一時期国が数日重なることがわかり20年ふりに会うことになった そのときに開口一番友人から言われたのが…

  • 男性が妻を亡くすということ

     夫がいなくなってから自分の気持ちをどうしていいのか何をどう考えたらいいのか毎日苦しんでいた時期がある 今まで続けていたブログには夫の旅立ちを書きたくない 同…

  • 誰にも会いたくない日 誰とも話したくない日

     今日はイスラム教の断食明けのお祝いの日です 毎年この日の朝は用意しておいた晴れ着を着てリビングの鏡の前で自撮り 続いてお墓参りに向かう車の中でも自撮り去年は…

  • 失恋の歌

     活動制限令の一部緩和を受けて車の量が日に日に増えています 渋滞まではいかないけれど前のように車がほとんどない道をさーっと走り抜けることはできず ひさびさに車…

  • 早くやめたい意地悪な会社

     会社の同僚の日本人男性の奥様が今年の2月に出産 お子様が3ケ月を迎えたがその方から相談を受けた 会社から出産祝いをもらっていないのですがこれはもらえるのでし…

  • 愛する人を看取るということ

     練馬区で地域猫の活動を積極的にされているNPO法人ねりまねこさんのブログで紹介されていた獣医師・太田快作先生のドキュメンタリー番組「ザ・ノンフィクション」フ…

  • あの日の私に言ってあげたいこと

     15日は夫の月命日でした あの日から6ケ月が経ちました 5月15日は金曜日夫が逝った日も15日の金曜日 そんなことにこだわっていたらきりがないよって思いつつ…

カテゴリー一覧
商用