searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

タリホーさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
タリホーです。
ブログURL
https://tariho10281.hatenablog.com/
ブログ紹介文
本格ミステリや、「ゲゲゲの鬼太郎」など、主に私の趣味や興味あることの感想をつづるブログです。また、2016年から俳優の間宮祥太朗さんをファンとして応援しています。
更新頻度(1年)

93回 / 300日(平均2.2回/週)

ブログ村参加:2020/03/27

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、タリホーさんの読者になりませんか?

ハンドル名
タリホーさん
ブログタイトル
タリホーです。
更新頻度
93回 / 300日(平均2.2回/週)
読者になる
タリホーです。

タリホーさんの新着記事

1件〜30件

  • ご都合主義の研究、映画「記憶にございません!」視聴

    新年あけましておめでとうございます。 予定外ながら、今回は先ほど見た映画「記憶にございません!」のレビューをしてみようと思う。 基本ミステリ関係か妖怪しか興味ないが、今回この映画のレビューをしようと思ったのは以下の動画レビューが切っ掛け。 ゆっくり映画レビュー#15『記憶にございません!』修正版 この方の映画レビューは(ある程度の偏りはあるにせよ)比較的信用の置ける映画レビューだと思っていて、三谷作品初でこの作品をレビューしたこちらの動画も見ていた。 そんな訳でTVで「記憶にございません!」が放送されると聞いたので、この動画の感想と、実際に私が見てみたイメージとの間にギャップがないか確かめたく…

  • 今年の終わりに

    今私は、ガキ使を見ながら書いている。 今年のガキ使はコロナの影響か総集編的なパートが長く、去年のネタを引きずっている様子もあってイマイチな印象だ。 それはともかく、今年はコロナで多くのものが失われた年であったが、超個人的な範囲として、私の中で2020年は「回復の年」だった。 というのも去る2019年は散々な年だった。会社の直属の上司のキツい性格が災いして私は精神科で「適応障害の疑い」という診断を受け、そのまま逃げるように辞職。経済的にも精神的にも辛い年となった。 そして今年はちまちまと就職活動をやって「せめて誕生日前には次の勤め先を決めよう」と目標を立てていた。結果的にそれは叶わず年末年始のバ…

  • 名探偵ポワロ「スペイン櫃の秘密」視聴

    「スペイン櫃の秘密」 原作は『クリスマス・プディングの冒険』所収の「スペイン櫃の秘密」。本作はクリスティ自身が『クリスマス・プディングの冒険』の序文において「(前略)エルキュール・ポアロの特別料理と名付けてもよろしいでしょう。これは彼が最高の腕前を発揮している事件なのですから!」と記しているほどの自信作。1923年初出の「バグダッドの大櫃の謎」を改稿したもので、ストーリーやトリック自体に大きな違いはないが、事件関係者の三角関係の描写に深みが加わり、読み物としてのクオリティが飛躍的に良くなっているのが特徴と言える。 ドラマは「スペイン櫃」をタイトルに置いているが、登場人物の一人であるカーチス大佐…

  • 名探偵ポワロ「二重の手がかり」視聴

    「二重の手がかり」 原作は『教会で死んだ男』所収の「二重の手がかり」。上流階級の屋敷で起こった盗難事件を扱った本作は、事件としては小粒ながらもシリーズとしてはそこそこ重要な一作。何故なら他のポワロ作品で何度か登場するロシアの亡命貴族のヴェラ・ロサコフ伯爵夫人が初登場するのが本作だからだ。 ロサコフ伯爵夫人はポワロにとって因縁の相手。といってもホームズにとってのモリアーティみたいな「宿敵」というより、どちらかというと「ボヘミアの醜聞」のアイリーン・アドラーみたいな存在だろうか。非凡で魅力的な女性というのが原作でのロサコフ伯爵夫人の描かれ方だが、ドラマ版はやや伯爵夫人の人物像が異なっている。 (以…

  • ミステリ作品における「こんな殺され方は嫌だ」グランプリ、投票結果

    半年ほど前にブログで以下の記事をアップしたけど、覚えている人はいるかな? tariho10281.hatenablog.com で、グランプリ作品を選ぼうと思って柄にもなく投票期間を設けて投票を求めたのだけど、集まったのはたったの2名だったわけで…。 これどうしようかな、なかったことにしようかしら…とも思ったけど、投票してくれた方に悪いと思うので、一応結果を残しときます。 1位「メソポタミアの殺人」【5ポイント】 2位「オリエント急行の殺人」(スーシェ版)【3ポイント】 3位「悪いうさぎ」【1ポイント】 3位「紅蓮館の殺人」【1ポイント】 こういう投票ものはある程度自身のツールが影響力がないと…

  • 名探偵ポワロ「マースドン荘の惨劇」視聴

    「マースドン荘の惨劇」(「マースドン荘の悲劇」) 原作は『ポアロ登場』所収の「マースドン荘の悲劇」。保険会社からの依頼でポワロはマースドン荘の当主、ジョナサン・マルトラバース氏の不審死について調査をする。しかし、ドラマはこの導入部が異なっている。 「農村で農夫連続毒殺事件が起こっている」との知らせを聞いて行ってみれば、それは宿屋の主人ノートンが創作した未完の自作小説であり、ノートンはその結末部をポワロに考えてもらうため、小説内の事件であることを伏せ依頼をしたのだ。半ば騙されて田舎の農村まで来てしまったポワロだが、ロンドンへ戻る列車がないためやむなく宿泊する。その翌日、始発で帰ろうとした時にマル…

  • 名探偵ポワロ「スズメバチの巣」視聴

    「スズメバチの巣」(「スズメ蜂の巣」) 原作は『教会で死んだ男』所収の「スズメ蜂の巣」。ポワロが事件を未然に防いだ数少ないケースの一つであり、本作のプロットは古畑任三郎の某作でも目にすることが出来る。 基本的にミステリは事件が起こった後を描くのが定番だが、それは事件が起こらないと探偵が推理するに必要な手がかりが揃わない、というか描くのが著しく困難になるという理由あってのこと。本作にしても事件解決の手がかりはポワロの後出し情報によって読者がようやくわかるものであり、事件前の関係者の人間関係の描かれ方なども簡素なものに留まっている。 つまり、読者も作中の探偵のように文中の手がかりから事件を未然に防…

  • 名探偵ポワロ「プリマス行き急行列車」視聴

    すみません、20日以上もほったらかしてましたね…。 (いや~、あつ森のハロウィン準備に力をいれてまして…) 「プリマス行き急行列車」 原作は『教会で死んだ男』所収の「プリマス行き急行列車」。大富豪のハリデイ氏からの依頼で、ポワロはハリデイ氏の愛娘・フロッシーがプリマス行き急行列車の客車内で殺害された事件の調査に乗り出す。 本作は『青列車の秘密』の原型作品。日本人に馴染みのない地名が出て来るが整理すると以下のようになる。 パディントン駅(出発駅) ↓ ブリストル駅(メイドのジェーンが下車) ↓ ウェストン駅(新聞売り子、フロッシーと言葉を交わす) ↓ トーントン駅 ↓ エクセター駅 ↓ ニュート…

  • 名探偵ポワロ「100万ドル債券盗難事件」視聴

    引き続きサボっていた分の消化。とはいえ、8月末に放送された回の感想を今更言及するのは余りにもサボり過ぎた。 「100万ドル債券盗難事件」(「百万ドル債券盗難事件」) 原作は『ポアロ登場』所収の「百万ドル債券盗難事件」。ポワロの元にエスメー・ファーカーという女性が訪れる。彼女は婚約者のフィリップ・リッジウェイがニューヨークに輸送していた百万ドルの債券が盗まれた事件について調査を依頼しに来たのだ。 という訳で、原作は事件があった後にポワロが調査に乗り出す構成だが、ドラマは流石にそれだと出番が少なくなるため、ババソア部長の依頼で債券盗難を阻止する目的で事件に関わることになる。 ちなみに、原作で債券輸…

  • ホンミス島観光案内(あつまれ どうぶつの森)

    本日10月7日はミステリー記念日。ミステリ小説の始祖と言われるエドガー・アラン・ポーの命日に制定されたこの日に、ミステリ小説の再現島を謳う私、何もしない訳にはいかない。 今日がミステリーの日ならば、ホンミス島としてはお客様を呼んで観光案内をするか、それか面倒だからブログに観光案内の記事でもUPするか…。直接島の案内をしたいけど、タヌポータル出来ないからな。早くスマホの機種変更しないと。— タリホー@ホンミス島 (@sshorii10281) 2020年10月7日 という訳で、ホンミス島の観光案内を当ブログにて紹介しよう。出来れば島訪問の募集をして直接ガイドしたいところだが、私タリホーはタヌポー…

  • ケネス・ブラナー版「オリエント急行殺人事件」のちぐはぐさと巧みな赦しの描き

    先ほど、フジテレビで放送されていた「オリエント急行殺人事件」を観終えた。映画は公開時に京都の映画館で見たが、当時は字幕版での視聴で、日本語吹き替え版を見たのはこれが初めて。そのせいか、同じ作品にも関わらずちょっと新鮮な気分で楽しめたと思う。草刈さんのポアロもブラナーの声質と近いから馴染んでいた。 で、本作「オリエント急行殺人事件」は国内外で手垢が付くほどやり尽くされてきた古典ミステリということもあり、最新作のケネス・ブラナー版は過去作との差別化を図るために色々な改変をしている。 (以下、事件の真相を含めたネタバレあり) 例えば、ペネロペ・クルスが演じたピラール・エストラバドス。原作既読の方なら…

  • 富豪刑事 Balance:UNLIMITED check-11「輝くものすべて金にあらず」視聴

    【あらすじ更新】check-11「輝くものすべて金にあらず」茂丸を追って貨物船を脱出した大助と加藤が辿り着いたのは、神戸グループの旧・第三研究所跡。(続く)→https://t.co/lowCrCwplV#富豪刑事BUL pic.twitter.com/fp9pFlnIAS — 【公式】富豪刑事 Balance:UNLIMITED (@fugoukeiji_bul) 2020年9月23日 最終回、一言でいうと「胸熱!!」だったと思うが詳細は後ほど。 check-11「輝くものすべて金にあらず」 最終回のサブタイトルは英語のことわざ「All that glitters is not gold」を…

  • 富豪刑事 Balance:UNLIMITED check-10「人生は、札束に刷り込むようなものじゃない」視聴

    【あらすじ更新】check-10「人生は、札束に刷り込むようなものじゃない」ポリアドルに向かう貨物船の中で、テロリスト・ワインスキーに追い詰められた大助。新たな装備も無力化され、窮地に陥った彼を救ったのは加藤だった。(続く)→https://t.co/lowCrCeNXl#富豪刑事BUL pic.twitter.com/46w05sRIjv — 【公式】富豪刑事 Balance:UNLIMITED (@fugoukeiji_bul) 2020年9月16日 茂丸引っ張るね~。動機は墓場に持っていくつもりなのかな。 check-10「人生は、札束に刷り込むようなものじゃない」 サブタイトルはアメリ…

  • あつまれどうぶつの森で「いじわるばあさん」

    本日9月21日は敬老の日。 ということで、以前TwitterにUPした「いじわるばあさん」のあつまれどうぶつの森verを当ブログでも紹介したいと思う。 (以下の原作は全て単行本1巻から) ・22ページ ヘンリー「だめだよ!」 いじわるばあさん「だいじょうぶ!」 ヘンリー「いけないよ!」 いじわるばあさん「だいじょうぶったら!」 いじわるばあさん「二人の年をたして二でわればそれでいいのよ」 いじわるばあさん「二枚」 ・30ページ クリスチーヌ「かわいがってたワンちゃんが……」 いじわるばあさん「そりゃハリガミがいい!」 いじわるばあさん「まだまだ値上りする」 ・61ページ ジャスミン「そこトイレ…

  • 名探偵ポワロ「あなたの庭はどんな庭?」視聴

    引き続きサボっていた分の記事消化。 そういや『「名探偵ポワロ」完全ガイド』が発売されたけど、ファンなら勿論買っているよね? こんなガイドブックが出たのだから記事を書く必要ないかな~とは思ったが、読んでみると各エピソードの紹介は見開き1ページにとどまっており、以前うちのブログで注目ポイントとして書いた内容が全て書かれている訳ではないので、現在再放送されている分のエピソードは当ブログで紹介していきたいと思う。 「あなたの庭はどんな庭?」 原作は『黄色いアイリス』所収の「あなたの庭はどんな庭?」。タイトルはマザーグース「つむじまがりのメアリーさん」の一節から引用したもの。 つむじまがりのメアリーさん…

  • 富豪刑事 Balance:UNLIMITED check-9「金で開かない扉はない」視聴

    【あらすじ更新】check-9 「金で開かない扉はない」長さんと武井が殺されてもなお「これは神戸家の問題だ」と言う大助。加藤との溝も決定的となり、二人は袂を分かつ。ところが加藤は捜査一課により重要参考人として拘束されてしまった。(続く)→https://t.co/lowCrCwplV#富豪刑事BUL pic.twitter.com/FRwkj48oV2 — 【公式】富豪刑事 Balance:UNLIMITED (@fugoukeiji_bul) 2020年9月9日 溝は出来たが隔絶ではない、ということがよく表れた回。 check-9「金で開かない扉はない」 今回のサブタイトルは英語のことわざ「…

  • 富豪刑事 Balance:UNLIMITED check-8「宵越しの銭は持たぬ」視聴

    check-8大助は武井を神戸邸の地下に拘束した。長さんは、背後にいる黒幕を暴くために尋問を始めるが、武井は何かに怯えて口を開こうとしない。(続く)→https://t.co/lowCrCwplV#富豪刑事BUL #富豪刑事 #ノイタミナ pic.twitter.com/p7sHRpuils — 【公式】富豪刑事 Balance:UNLIMITED (@fugoukeiji_bul) 2020年9月2日 www.gizmodo.jp 「他意はないはず。」って(笑)。でもあれは誤解を生む体位だぞ。 check-8「宵越しの銭は持たぬ」 サブタイトルは「江戸っ子は宵越しの銭は持たぬ」という日本のこ…

  • 名探偵ポワロ「スタイルズ荘の怪事件」視聴

    サボっていた分の記事。ただ、今回は長編作でしかもクリスティの処女作なので解説はキッチリやらねば。 「スタイルズ荘の怪事件」 原作は1920年に発表。田舎町スタイルズ・セント・メリーで起こる金持ちの女主人の毒殺事件を描いた本作は、クリスティが第一次世界大戦中に薬剤師として勤めた経験を活かした作品であり、作中で用いられた毒殺トリックもそれによるもの。また、本作で初登場するポワロも、大戦中にクリスティの故郷トーキーへ亡命してきたベルギー人がモデルとなっている。 ドラマはクリスティ生誕100周年の1990年に放送された。 (以下、ドラマと原作のネタバレあり) 個人的注目ポイント ・1917年の事件 ド…

  • ラコスケ格言集(あつまれ どうぶつの森)

    7月の海開き以降、ホタテ貝をゲットすると現れる謎のラッコ、ラコスケ。 普通に考えるといきなり現れて獲ったばかりの貝を要求するオジサンなぞ、不審者以外の何者でもないのだが(領海侵犯もしてるし)、マーメイド家具や真珠をくれるので黙認しているユーザーは多いはず。 今回はそんな謎に満ちたラコスケが発す格言をまとめた。 時間にまつわる格言 「未来は常に一文字先にある。未来に追いつくときは、読み終えたときである」 「今は今しか存在しない」 「バスルームの排水溝に流れていくのは、過去の自分である」 「自分の持つ残り時間は、今、この瞬間も減り続けているのである」 「栄養ドリンクは元気の前借り、徹夜は時間の前借…

  • 名探偵ポワロ「西洋の星の盗難事件」視聴

    サボっていた分の記事です。もうこれを含めると4本分溜まっているがなかなか捗らないんだよね。 「西洋の星の盗難事件」(「〈西洋の星〉盗難事件」) 原作は『ポアロ登場』所収の「〈西洋の星〉盗難事件」。映画スターのメアリ・マーヴェルの依頼は所有している〈西洋の星〉というダイヤにまつわる脅迫について。かつて中国人から購入した〈西洋の星〉はさる寺院の神像の眼に嵌め込まれていた二つのダイヤのうちの一つらしく、それを取り戻そうとする輩の仕業らしい。かくしてポワロはダイヤの盗難を防ぐべく、もう一つのダイヤ〈東洋の星〉を所有するヤードリー卿の屋敷へ赴く…という話。 ドラマシリーズで盗難ものはこれで4作目となるが…

  • 富豪刑事 Balance:UNLIMITED check-7「金は諸悪の根源」視聴

    【7話あらすじ】19年前の捜査一課。若かりし頃の長さんと武井は大助の母・小百合が殺害された事件を捜査していた。 神戸邸に乗り込む長さん、そして捜査線上に浮かぶ神戸家の当主・茂丸の存在。(続く)→https://t.co/lowCrCwplV#富豪刑事BUL pic.twitter.com/rEGU9yZex3 — 【公式】富豪刑事 Balance:UNLIMITED (@fugoukeiji_bul) 2020年8月26日 長さん、それ種やない、チョコレートなんや(とか言ってスイカバー食べたことないんだよ私)。 check-7「金は諸悪の根源」 今回のサブタイトルは英語のことわざ「Money …

  • 富豪刑事 Balance:UNLIMITED check-6「悪銭身に付かず」視聴

    【6話あらすじ】大使館の事件で責任を取らされた加藤。犯人が残した謎の装置を探る大助だが、なぜかAI執事のヒュスクは指示を拒絶する。同じく事件の遺留品に目をとめた現対本部の長さんは、 加藤の協力を仰いで独自の捜査を開始する。(続く)→https://t.co/lowCrCwplV#富豪刑事BUL pic.twitter.com/JP3EfKACyi — 【公式】富豪刑事 Balance:UNLIMITED (@fugoukeiji_bul) 2020年8月19日 何かが大きく動き始めた、そんな感じの回。 check-6「悪銭身に付かず」 サブタイトルは言うまでもなく日本のことわざ。不当な手段(ギ…

  • 名探偵ポワロ「誘拐された総理大臣」視聴

    サボっていた分の記事。 「誘拐された総理大臣」(「首相誘拐事件」) 原作は『ポアロ登場』所収の「首相誘拐事件」。連合国会議のためフランスを訪れたイギリス首相が誘拐され、下院議長のエステア卿の要請により、ポワロは誘拐された首相を探し出すことになる。シリーズ中でも重大事件の部類に入るが分量は40頁にも満たない短編。過去にNHKでアニメ化されているが、アニメ版はドキドキさせる展開があるのに対し、ドラマ版は原作ともアニメ版とも毛色が異なる。これは犯人の犯行動機の改変によるものだが、もう少し首相の存在感を出した方が良かったのでは…?何で最後仕立屋さんでシメちゃうのよ。 (以下、ドラマと原作のネタバレあり…

  • 富豪刑事 Balance:UNLIMITED check-5「もし金を汝の召使としなければ、金は汝の主人となるだろう」視聴

    【5話あらすじ】ポリアドル共和国の大統領が来日し、大使館の外で警護にあたる捜査一課を手伝わされる現対本部の一同。神戸グループ代表である大助は賓客として大使館内に招かれていた。そんな中、大使館内で職員の死体が発見された。(続く)→https://t.co/lowCrCeNXl#富豪刑事BUL pic.twitter.com/K1cM7DRMI3 — 【公式】富豪刑事 Balance:UNLIMITED (@fugoukeiji_bul) 2020年8月12日 いや前回との落差!! check-5「もし金を汝の召使としなければ、金は汝の主人となるだろう」 今回のサブタイトルはイギリスの哲学者フラン…

  • 名探偵ポワロ「安いマンションの事件」視聴

    サボった分の続き。 「安いマンションの事件」(「安アパート事件」) 原作は『ポアロ登場』所収の「安アパート事件」。とあるパーティーの席上でロビンソン夫妻が最近購入した安すぎる賃貸アパートの話を聞いたヘイスティングス。特別他の部屋と何ら変わりないのに定価の350ポンド(年間)ではなく80ポンドで買えたという謎に興味を持ったポワロが好奇心から調査に乗り出す。 本作はドイルのシャーロック・ホームズシリーズの一作「赤毛連盟」に通ずるホワイダニットもので、何の変哲もない、人によっては気にしないような謎が重大事件とリンクしていたという類の物語。 前回の「消えた廃坑」で当時のポンド価格について触れたが、当時…

  • 名探偵ポワロ「二重の罪」視聴

    また更新をサボってました(汗)。言い訳になるけど、ポワロものの短編は言うほど語ることが少ないからどうしてもサボっちゃうんだよね。 「二重の罪」 原作は『教会で死んだ男』所収の「二重の罪」。過労気味のポワロにヘイスティングスは保養地での休養を提案、二人でエバーマスまで赴くが、観光旅行のバスツアーの途中で細密画の盗難事件に出くわす。 原作はヘイスティングスの提案によって旅行に行くが、ドラマ版はポワロの提案になっている。また、ドラマのポワロは引退をほのめかし本件にも乗り気でないため、調査は主にヘイスティングス中心で動くことに。 (以下、ドラマと原作のネタバレあり) 個人的注目ポイント ・ジャップ警部…

  • 富豪刑事 Balance:UNLIMITED check-4「空っぽのポケットほど、人生を冒険的にするものはない」視聴

    【4話あらすじ】非番の日、訳あって屋敷を飛び出してしまった大助。そこに加藤からの呼び出しが入る。迷子の犬を探している小学生に泣きつかれ、手助けが欲しいというのだ。ところが、大助は屋敷に財布もガジェットも忘れてきた事に気がつく。(続)→https://t.co/lowCrCwplV#富豪刑事BUL pic.twitter.com/b7trbYIudl — 【公式】富豪刑事 Balance:UNLIMITED (@fugoukeiji_bul) 2020年8月5日 もうこのあらすじだけで既に面白いのだが。 check-4「空っぽのポケットほど、人生を冒険的にするものはない」 今回のサブタイトルはフ…

  • ホンミス島、夢番地を公開します(あつまれ どうぶつの森)

    タイトル通り、アプデで夢見機能が解禁されたので、ホンミス島の夢番地を公開出来るように今日までちょっと自宅や花畑といった箇所を整理して、ようやく公開する運びとなりました。 夢見専用ルーム。 #どうぶつの森 #AnimalCrossing #ACNH #NintendoSwitch pic.twitter.com/43TR1mkMUj — タリホー@ホンミス島 (@sshorii10281) 2020年8月1日 夢見機能は直接島に訪問するのと違って物理的な島荒らしがないのがメリットなのですが、精神的な島荒らし(訪問先の島を侮辱する内容をSNS上にアップする行為)が出ているみたいなので、念のため利用…

  • 富豪刑事 Balance:UNLIMITED check-3「金は戦力なり」視聴

    【あらすじ更新】check-3「金は戦力なり」出張先から帰京した加藤。彼が下車した直後の新幹線で、立てこもり事件が発生した。人質をとり、なぜかその様子をネットに生配信を始める犯人。…続きはこちら→https://t.co/lowCrCeNXl#富豪刑事BUL #富豪刑事 #ノイタミナ pic.twitter.com/mUYOVzbtpM — 【公式】富豪刑事 Balance:UNLIMITED (@fugoukeiji_bul) 2020年7月29日 久~しぶりの富豪刑事感想。 (前回と前々回の感想はこんな具合でした↓) tariho10281.hatenablog.com tariho102…

  • 鍵のかかった部屋(特別編)エピソード7・8「硝子のハンマー」視聴

    6月に終わった特別編を今更更新。 「硝子のハンマー」(特別編) 『硝子のハンマー』は防犯探偵・榎本シリーズの第一作目にして(今のところ)唯一の長編。介護サービス会社の社長室で起こった密室殺人を扱った事件でシリーズ一作目にも関わらず第58回日本推理作家協会賞を受賞した傑作ミステリなのだ。 文庫本にして約600頁近くある本作は大きく二つに分かれており、前半部は青砥と榎本が事件を捜査し、密室トリックをああでもないこうでもないとスクラップ&ビルドしていく様子が描かれる。一方後半部は真犯人の視点から殺人の実行に至るまでの経緯が描かれていく。この構成はシャーロック・ホームズが登場する長編『緋色の研究』を踏…

カテゴリー一覧
商用