searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Clariceさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

昨今、様々な種類のSNSが増え、自分の好きなことを発信するツールも多様化してきました。 一社会人として働いていますが、個性を持てと言われながらも、実際は趣味から休日の過ごし方まで「普通であること」を強いられ、発信させられることは窮屈です。 ブログ内では、普段溜め込んだ「本当に好きなこと」だけかき集めて綴っていきたいと思います。

ブログタイトル
印象をただよう告解部屋
ブログURL
https://lavandula-pinnata.hatenablog.com/
ブログ紹介文
西洋文化をこよなく愛するOLのブログです。 小説、詩、美術、クラシック音楽などに絡めて日常でキラリと思いついた小さなことを書いています。少しでも、心が疲れた方々の癒しとなりますように。
更新頻度(1年)

109回 / 313日(平均2.4回/週)

ブログ村参加:2020/03/13

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Clariceさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Clariceさん
ブログタイトル
印象をただよう告解部屋
更新頻度
109回 / 313日(平均2.4回/週)
読者になる
印象をただよう告解部屋

Clariceさんの新着記事

1件〜30件

  • 素敵な名曲になりそうな音楽のタイトルとサムネイルを考えるだけの空想

    こんばんは。Clariceです。最近、流行りの曲のタイトルの傾向について。「香水」「Lemon」「ドライフラワー」「マリーゴールド」「猫」「炎」…センスのいい単語をぽん、て感じがお洒落で流行るみたい。曲を聴かずとも素敵そうなのが伝わってきますね(^-^)これらタイトルのモチーフは歌詞にキーワードとして、直喩、暗喩の対象として登場することが多いですね。いいなぁ。作曲してみたい。それより、作詞がしたい。誰か楽曲提供してくれないかな。笑それから、ミュージックビデオを自分で作りたいな。ここまでくると、協力者必須ですね。とりあえず、素敵なタイトルだけでも考えてみましょうか。もし既にあってもよし。 サムネ…

  • 私にとっての「大人って」?

    こんばんは、お仕事終わりのClariceです。たまには、今週のお題に便乗しませう。テーマは「大人になったなと感じるとき」。先日、会社でパワハラ講座を受けました。 密を防ぐために、各PCでのネット配信でしたが。うーん。パワハラって自分が受けるものだとばかり感じておりましたが、もはや自分が加害者となりうるのだなぁと考えさせられました。社会人となり、まだまだ日は浅いですが、少しずつ管理する立場になりつつあります。後輩、パートさん、バイトさん…指示や注意するのは苦手なんですけれども、自分が責任者となる夜勤中などは、ある程度自分の判断で動く必要がありました。なかなか皆に好かれるよう接するって難しいのだな…

  • ピアノで旅するドラクエ♪最高難易度の曲集できましたー物語のある美しい音楽に浸りましょうかー

    こんばんは、Clariceです。自粛期間。せめてピアノで旅しましょう♪ドラクエ好きのかたも、知らない方も聴いていってください(^^♪今回の目玉は、ドラクエ4の「ジプシーダンス」です。 私的には、限界に挑戦した曲でした。 お楽しみあれ。 ◇DQⅢ そして伝説へ「おおぞらをとぶ」 ◇DQⅣ 導かれし者たち「ジプシーダンス」 ◇DQⅦ エデンの戦士たち「哀しみの日々」 ◇DQⅢ そして伝説へ「おおぞらをとぶ」 久しぶりにピアノで旅するぞ~✨ドラクエシリーズより「おおぞらをとぶ」ピアノで弾いてみました🕊️原曲の弾き方は指が回らなくて無理😇 pic.twitter.com/iKM6rMkpJ6— Cla…

  • 動物レプリカ工場で本物のシロクマを目撃!?シュールで哲学的な(?)現代幻想ミステリ作品ー一條次郎『レプリカたちの夜』を読んでー

    一條次郎『レプリカたちの夜』新潮文庫(2020) 「とにかくこの小説を世に出すべきだと思いました」伊坂幸太郎激賞、圧倒的デビュー作。動物のレプリカをつくる工場に勤める往本は、残業中の深夜、動くシロクマを目撃する。だが野生のシロクマは、とうに絶滅したはずだった――。不条理とペーソスの息づく小説世界、卓越したユーモアと圧倒的筆力。選考委員の伊坂幸太郎、貴志祐介、道尾秀介から絶賛を浴びた、第二回新潮ミステリー大賞受賞作にして超問題作。 ◇ 結論から言おう。 めちゃくちゃ面白かった。好みのジャンルどまんなか。私はミステリーをあまり読めない。 私としては、この作品は幻想文学に分類されると思う。最初こそミ…

  • ピアノで旅するディズニーツイステッドワンダーランド♪ー公式楽譜が出る前に…!!ー

    搾取されてしまう!!!ディズニー公式によるスマホゲーム「ツイステッドワンダーランド」、通称ツイステに出会ってから現在までの感想。大好きなディズニーの世界と枢やなさんの美麗なイラスト、反則ですね…こうなったら、こちらも反撃に出るしかない。公式の楽譜が出る前に、耳コピでbgmを記事にしてまとめてやるのだ~~\(^^)/まぁ、いつも通りあくまで雰囲気だけ(*´∀`)素人のお遊戯会にございます。例に漏れず、このゲームも音楽にどハマりした。むしろ音楽から入った。 (『黒執事』の作者である枢やなさんのイラスト、そしてストーリーも素晴らしいのはもちろん!)ディズニーランドや、シーっぽい世界観なの。魔法にかか…

  • オリエント風水浴場の空想についてー美容室にて話題の炭酸泉シャワーを試すー

    こんばんは。みなさま、いかがお過ごしでしょうか。Clariceは美容室でヘアカラーしてきました。はじめて、話題の炭酸泉というオプションをつけました。シャワーから出る二酸化炭素が溶け込んだ水で髪を洗い流すというメニューです。毛穴汚れの除去や血行促進に効果があるとか。ネットで調べてみると、炭酸泉の成分は髪や肌と同じく弱酸性だから、ph値が整えられてヘアカラーの負担も軽減されるようで。(ヘアカラー常連のClariceの髪は、常にダメージを受けている)とてもすっきり気持ちがよかったです。ヘッドスパの効果も兼ねていたのか、頭が軽くなった気がします。最近、偏頭痛などで頭がずーんと重かったので、生き返ったよ…

  • シアターで観る映画ってやっぱりいい。「鬼滅の刃 無限列車編」観てきました。ー注・老害ヲタが通るー

    こんばんは。遅ればせながら、朝イチで観てきました。『鬼滅の刃 無限列車編』。 ◇映画を観ることのワクワク◇ 人の少ない時間帯を狙って。ちょい田舎の映画館を目掛けて。読み通り、広いシアターには、私の他に数人しかいませんでした。久しぶりの映画館にワクワクしながら、コーラのSを買いました。 上映中に飲みきるには、十分に大きいサイズでした。ひとり映画、好きなんですよね。 映画は、これまたひとりで観に行った「アナ雪2」以来かな。ぜったいぜったい泣くと思って、ハンカチ2枚とポケットティッシュを鞄に入れて。やっぱり、映画って楽しいね。予告みてても、面白そうな映画がたくさんでした。(※映画の感想は、ストーリー…

  • 日本上空を覆いつくす低気圧の下で

    こんばんは。お仕事終わりのClariceです。最近寒いから、常にお風呂が恋しくなります。とりあえず温泉に行く空想に浸ります。今日は、ものすごく頭痛に悩まされました。休憩時間にツイッターを見ると、同じように調子悪いと言われている方が何人もおられました。調べてみると、爆弾低気圧が日本上空に台風のごとく目を作って渦巻いているというではありませんか。同僚の先輩に思わず「今日、低気圧感じます?」と聞いて回ると、偏頭痛もち仲間の先輩が「今日やばい」と。持つべきものは頭痛の友。ズツトモですね。↑ずっ友って今、死語?(;´∀`) 休憩時間は、食事以外はデスクでぐったり寝てました。待てど暮らせど痛み止めもメガ偏…

  • 心のお薬、弾き語りー坂本真綾さん「I.D.」ピアノで弾き語りしてみましたー

    こんばんは。Clariceです(^-^)いよいよお仕事始まりですね。今日から、もしくは年末年始も働いておられた方もいらっしゃいますね。同じく、おうちで頑張っている方々も。みなさま、本当にお疲れ様です。今日の空も雲ひとつなく、とても綺麗なグラデーションでした。 (東の空) (西の空)プラネタリウムの空を眺めているようでした。 私は辛いとき、悲しいときは、歌に助けられることが多いです。今回、ピアノで弾き語りさせてもらったのは、坂本真綾さん「I.D.」です。 とても良い歌詞なので、ぜひ聴いてみてください。(もちろん、もっともっと素晴らしい真綾さんの原曲も聴いてくださいね!)坂本真綾さんの「I.D」ピ…

  • 隣の芝生は枯野原ー昨年末の迷言集ー

    こんばんは、Clariceです。今日は、愛しの友人達との会話の中から、センスいいなぁと感激したものを紹介します。昨年末に、オンライン通話などで数日間忘年会ラッシュがありました。一緒に学生時代を謳歌した(?)同朋達ばかり。へんてこだけど微笑ましい空気感、おすそわけです(^^)/ その1 ・「ゼミの○○センセ、研究期間に向けて、剃髪したらしいよ」 →「剃髪(ていはつ)とは。意味や解説、類語。[名](スル)1 髪を剃 (そ) ること。 特に、仏門にはいる際、髪を剃り落とすこと。落飾。(goo国語辞書より)」 一瞬、脳で変換に戸惑ったわ。日常の話し言葉で出てくるワードじゃない。 ちなみに、教授は仏門に…

  • 二階堂奥歯『八本脚の蝶』、挫折 ー本に溺れることの恐ろしさについてー

    こんばんは、Clariceです。ダメでした。河出文庫の二階堂奥歯さん『八本脚の蝶』、去年購入したのに全部読めませんでした。私は、この本が美しい装丁と名声によって、ただただ美化されていることが、どうしても恐ろしいのです。 目覚めなさい。現実から目覚め、「私」から目覚めなさい。もっと深く夢見たいのなら―。二十五歳の若さで自らこの世を去った女性編集者・二階堂奥歯。亡くなる直前まで書かれた二年間の日記と、作家や恋人など生前近しかった十三人の文章を収録。無数の読書体験や鋭敏な感性が生み出す、驚くべき思考世界と言語感覚。著者没後十七年、さらに鮮烈さを増す無二の一冊。2016年本屋大賞・発掘部門「超発掘本!…

  • 『鬼滅の刃』の音楽について綴るーLiSAさん「紅蓮華」ヒーリングアレンジピアノを添えてー

    こんばんは(*'ω'*)今年も残すところあと少しですね。お掃除も終わったので、あとは紅白歌合戦を見ながら、今年一年の日記やノート類の整理でもしようかなと考えております。 (Clariceは、メモ魔なのです)大晦日だろうと、用事の合間を縫って、ピアノを弾いてみました。今年中に弾いておかなくてはならないと思いました。LiSAさんの「紅蓮華」です。真面目に弾くと、色々ばれるので、ヒーリングアレンジという名目で好き勝手に弾いてしまいました。ごめんなさい(;^ω^)もしよろしければ、聴いていってくださいな♪今年の締めくくりは、やっぱりこの曲♪ヒーリングアレンジで、「紅蓮華」ゆったり弾いてみました🍀鬼滅は…

  • 日々、弾き語りー坂本真綾さんの「うちゅうひこうしのうた」「ユニバース」ピアノver.ー

    こんばんは。 レコード大賞見ながら、記事を書いているClariceです(^-^)最近、弾き語りを練習しています。大好きな坂本真綾さんの「うちゅうひこうしのうた」「ユニバース」です。宇宙シリーズです。よかったら、聴いてやってください。歌詞が本当に素敵で、詩を読むような感覚で歌ってました。弾き語りは、とても気持ちが良いです。まだまだへたっぴですが、上手くなっていきたいです♪大好きな坂本真綾さん 「うちゅうひこうしのうた」弾き語り練習中です🍀素敵な歌詞と、メロディ。もっと上手になりたいな🚀🌌✨ pic.twitter.com/QCDG3LnIfV— Clarice (@Lavandura_room)…

  • 宵の月とユートピア

    こんばんは。今日の散歩中、とても綺麗な宵の月を見たんです。ちょうどそのとき、スマホを持って出てなかったので、写真を逃しました。。悔しい…勿体ないよぅ・゜・(つД`)・゜・って嘆きましたが、改めて思いました。本当にいつも息をするように、スマホで写真を撮ってるんだなぁ…と。そういえば、近頃は目に焼き付けるっていうことをしなくなったな。とりあえず、写真撮っとけば、あとから思い出せるし。って。あまりよくない傾向ですねぇ… だから、今日は思いきり味わおうと思って。ちょうど宵の空色が綺麗な時間帯は、ほんの一時です。しかも、晴れた日という条件付き。ピンクとブルーのグラデーションに、月のホワイト。耳をすませば…

  • 寝る前に20分だけ書くブログ ~夜明けのアラベスクを添えて~

    こんばんは(^^)楽しかったクリスマスも終わり、いよいよ年の瀬ですね。以下はとりとめのない自分語りです。今年は、本当に人生の小さな転換期となった一年でした。第一に、ブログをはじめたこと。第二に、夜勤のない部署へと異動できたこと。好きなことを表現できる場所ができ、自分らしさに自身が持てるようになりました。夜勤と苦手だった職場を離れて、体調と精神状態がよくなりました。本と紅茶をゆっくり選ぶ、心の余裕ができました。空がきれいに見える。歌の歌詞が素直に聴ける。好きなことをするにも、心の余裕が必要なんですね。でも、なんか夜勤の間は、特別なインスピレーションが降りていたような気がします。このブログをはじめ…

  • おすすめクラシックの教会音楽で癒しの時間を♪

    こんばんは。今日は、ピアノを弾いていました。 色々弾きましたがそのなかから、お気に入りの曲たちを。 爪を好きな色に塗って、好きな曲を弾くのは、最高の癒しの時間です。本当はチェンバロの音で演奏したかったのですが、今日はアップライトピアノで。 ヘンデル「サラバンドと変奏曲(クラヴサン組曲 第2集)」 J・S・バッハ「メヌエット ト長調(『アンナ・マグダレーナ・バッハの音楽帳』より)」 ラインベルガー「オルガンソナタ11番 第2楽章 カンティレーナ」 ヘンデル「サラバンドと変奏曲(クラヴサン組曲 第2集)」 本日のピアノ。ヘンデル「サラバンドと変奏曲(クラヴサン組曲 第2集)」弾いてみました。これで…

  • なぜか懐かしい白昼夢のようなー山尾悠子『飛ぶ孔雀』の感想

    山尾悠子『飛ぶ孔雀』文芸春秋(2020) 石切り場の事故以来、火が燃えにくくなった世界。真夏の夜の庭園の大茶会で火を運ぶ娘たちは、孔雀に襲われる。一方、男は大蛇が蠢く地下世界を遍歴し―。煌めく言葉が奇異なる世界へと読者を誘う。不世出の幻想作家による、泉鏡花文学賞・日本SF大賞・芸術選奨文部科学大臣賞、3冠達成の傑作小説。 何度も読みすぎて、ページが閉じなくなってしまった↑ ◇ はじめに ◇テーマについて ◇「飛ぶ孔雀」について考えたこと ◇全体の感想 ◇ はじめに この本の魅力を伝えるのは、本当にものすごく難しいことなのですが、類いまれな読書経験のひとつとして書き残しておきたいと思います。山尾…

  • ファンタジーを綴ることのあやうさと魅力

    こんにちは、Clariceです。わたくし、かねてから趣味で小説を書いています。学生のころから、ちまちまとノートに書き溜める、みたいなことはしていたのですが、それらの物語を手直しながら小説投稿サイトにあげています。そのなかで、素人ながら読み手を意識して、ファンタジー小説を書くことの難しさについて、考えたことを徒然書いていきたいと思います。本当に、個人的意見ばかりなんですけど、あくまで私のファンタジー文学観として捉えていただければと思います。ここでいう、ファンタジーものとは、いわゆるハイ・ファンタジーと呼ばれるジャンルを指すものとします。私たちの暮らす現実世界ではない、異なる世界を舞台とする作品の…

  • いろいろ、色のおはなしー色彩検定2級・慣用色名についてー

    こんにちは、Clariceです。 今日は色彩についてのお話を。というのも、11月に受験した色彩検定の2級に合格したのです(*'ω'*)8月くらいから、休日や仕事終わりの夜にこつこつ勉強していました。 参考書を買って、地道に問題を解くという、一番得意な勉強スタイルです。ノートと色鉛筆を机に常備して。 薄めのノートは一冊使い切りました。でもこの数ヶ月、本当に楽しかった。今日はそんなお話。 出先では、目がついつい好きな色を探してしまいます♪ ◆色彩検定ってなに? ◆慣用色名を知ると、心が豊かになるかも ◆メランコリックなあの配色 ◆色彩検定ってなに? 色彩検定というのは、1990年より始まった、文部…

  • ピアノで旅する天空の花嫁♪ まとめ記事

    こんばんは。Clariceです。これまでTwitter上で弾いてきたものをシリーズ別にまとめてみました。今回のドラクエⅤ「天空の花嫁」だけ異常に出るわ出るわ。。笑5が一番曲数弾いている気がします。癒し要素多めのラインナップ。寝る前などに、静かな音量で聴いてもらうのがおすすめです。 (録音がまだ模索中で、ペダルの音などが入り込んでいるため)まだまだあげられていないレパートリーもあるので、目指せ全BGMコンプリートです(*^^*)目次 ◇「地平の彼方へ」 ◇「インテルメッツォ」「街角のメロディ」 ◇「死の搭」 ◇「大海原へ」 ◇「聖」 ◇「王宮のトランペット(夜)」 ◇「天空城」 ◇「地平の彼方へ…

  • ジプシーの歴史とイメージ形成をたどる試み #4 ジプシー音楽とは何か

    非ジプシーによって作られた、ジプシーの歴史とイメージ形成をたどる試みの第4弾です。 ジプシーと聞くと、どのような印象を持ちますか?文学から得たイメージのみで語ると、 複数の大家族で馬車に住み、移動しながら音楽や占いを生業とする人々… 固有の言語・文化を共有しながら、ヨーロッパ各地に散らばっているひとつの民族、という印象があります。果たして、そのようなロマンティックなイメージは誰からどのように発生したのでしょうか。 さて、前回は、19世紀から爆発的に流行したロマン主義的に脚色されたジプシー像流行の経緯について書きました。今回は、私たちが「ジプシー音楽」と呼ぶものについて、紐解いていきます。特に1…

  • 祝・100投稿目✨このブログについてのお話。

    こんばんは、Clariceです。「印象をただよう告解部屋」ついにこの記事で100投稿目となりました。まずは、御礼申し上げます。 みなさん、いつも優しい世界を作ってくださってありがとうございます。こちらのはてなブログでは、コメントやブックマーク、スターを。 Twitterの方では、メッセージでの感想、いいね、リツイートを。投稿するたびに、いただけるのが本当にうれしくて、ひとつひとつ大事にかみしめています(^^) うちの告解部屋は、いつもこんなかんじです↑ もともとは、日記のかわりにブログを書こうって思ったのがきっかけでした。大好きなものごとばかり、徒然書くような癒しブログがいいなって。構成のしっ…

  • 地中海の風を感じるエッセイー塩野七海『想いの軌跡』 紹介

    塩野七海『想いの軌跡』 新潮社(2018) 地中海はインターネットでは絶対にわからない。陽光を浴び、風に吹かれ、大気を胸深く吸う必要がある―。単身ヨーロッパに渡り、思わぬきっかけで作家デビューを果たして半世紀。歴史的大ヒット作となった『ローマ人の物語』誕生秘話から、日々の暮らし・ライフスタイル、忘れがたき友人たちへの想い、遙かな地より祖国に宛てた手紙、仕事術まで。折々に綴った珠玉のエッセイ、その集大成。 第一章 地中海に生きる 第二章 日本人を外から見ると 第三章 ローマ、わが愛 第四章 忘れ得ぬ人々 第五章 仕事の周辺 楽しめた点 三選 女性としての価値観 東西交流について 織田信長への言及…

  • ニンテンドーを愛でる癒しのひとり音楽会

    こんばんは、Clariceです(^-^)今夜は任天堂ゲームの音楽を自分でピアノで弾いたものを集めて上げてみました。 以前にTwitterにあげたのをまとめた記事です。◇プログラム◇ ◇おいでよどうぶつの森 オープニングBGM ◇ゼルダの伝説 時のオカリナメドレー ◇スーパーマリオブラザーズ 地上BGM 懐かしくて耳馴染みの良い曲が多いのではないでしょうか?あの頃のワクワク感が鮮やかによみがえってくるかも!!ゲームBGMは基本ゲームプレイ中の耳コピばかりなので、ふわふわクオリティです。 といういつもの定型文を添えておきます。 お手柔らかに( ´∀`) ◇おいでよどうぶつの森 オープニングBGM …

  • 倉敷美観地区にて

    こんにちは、Clariceです。先日、岡山県倉敷市の美観地区を友人と旅行してきました。ずっとこの街を見たかったので、念願の旅でした。美観地区の美しい街並みは、映画『るろうに剣心』や朝ドラ『カーネーション』の撮影地にもなったのです。江戸時代初期から物資の集積地として、栄えた産業と運河のまち。 戦火を免れたことで、当時の屋敷や蔵がそのまま残っているそう。工房を備えた白い壁の街並みは、まさに職人の街の姿そのものです。 近世・近代の日本にタイムスリップした気分でした。 旅にはつきものの、手作り体験はだるまの絵付けをしました。西日本唯一のだるま産地、倉敷玉島地区のだるま絵付け体験のお店が美観地区にもあっ…

  • ピアノで旅する癒しのジブリ part2♪

    こんばんは、Clariceです(^-^)本記事はピアノでジブリを弾く企画の続編です!以前、Twitterにあげたものになりますが、大好きな曲ばかりです。素人演奏ですが、お付き合いいただけると嬉しいです。◇おしながき◇ 「テルーの唄」ーゲド戦記より 「風の通り道」ーとなりのトトロより 本日は、大自然を感じる神秘的な音楽2曲をお届けします。 「テルーの唄」ーゲド戦記より ゲド戦記より「テルーの唄」ゲド戦記の原作は、2巻「こわれた腕環」の地下迷宮が妙に印象に残ってる。 pic.twitter.com/mSjcbk1vie— Clarice (@Lavandura_room) 2020年10月29日 …

  • 寝る前に10分間だけ書くブログ

    こんばんは。Clariceです(*'ω'*)たしかこの記事で、95記事目なんです。 今年の2月にブログを始めたとき、まずは100記事を目標に書こう!と思っていたなって。あと5記事で達成するなんて… 今からワクワクしています!100記事目どんなことを書こうかな(^^♪見返してみると、ブログをはじめた頃の記事は、ポエムみたいなふわぁーっとした内容でした。笑それが、読書備忘録が多くを占めはじめ、ピアノの弾いてみた記事(ほぼゲーム音楽)が連投され…夜勤の奮闘記もシリーズ化できるくらい、書いてましたね(;'∀')でも、どんどん思っていることをうまく表現できるようになってきました。これからも自分にしか書け…

  • ジプシーの歴史とイメージ形成をたどる試み #3ロマン主義的に脚色されたジプシー像の流行

    非ジプシーによって作られた、ジプシーの歴史とイメージ形成をたどる試みの第三弾です。ジプシーと聞くと、どのような印象を持ちますか?文学から得たイメージのみで語ると、 複数の大家族で馬車に住み、移動しながら音楽や占いを生業とする人々… 固有の言語・文化を共有しながら、ヨーロッパ各地に散らばっているひとつの民族、という印象があります。果たして、そのようなロマンティックなイメージは誰からどのように発生したのでしょうか。 今回は、19世紀から爆発的に流行したロマン主義的に脚色されたジプシー像流行の経緯について書きます。 ゴッホ (1888) パリ、オルセー美術館 ロマン主義的に脚色されたジプシー像の流行…

  • とある休日の記録。フォションのアップルティーとカルチャー雑誌に感動した日🍎

    こんにちは、Clariceです(*'ω'*) 今日の記事は、何気ないことがとっても愛おしく感じる、調子のいい1日の記録です。 今日のできごと 10:00 お休みなので友人とカフェでモーニングしてきました。友人は夜勤明けの仕事終わりで、お疲れなのにありがたいです(/_;)私は先に夜勤をやめてしまいました。 置き去りにしてごめんね。。近々、一緒にGo toで旅行するので、その計画を立てたり…お楽しみがあると、頑張れます♪現地で着物を借りて、美術館に行こうと言っていて(*'ω'*) ものづくり、美味しいもの、綺麗な景色。楽しみだな~!Go toプランは平常時より、とても安くて驚きました。 といっても…

  • ジプシーの歴史とイメージ形成をたどる試み #2 ジプシーの起源について

    ジプシーといえば、どのような印象を持ちますか?文学から得たイメージのみで語ると、 複数の大家族で馬車に住み、移動しながら音楽や占いを生業とする人々… 固有の言語・文化を共有しながら、ヨーロッパ各地に散らばっているひとつの民族、という印象があります。果たして、そのようなロマンティックなイメージは誰からどのように発生したのでしょうか。非ジプシーによって作られた、ジプシーの歴史とイメージ形成をたどる試みの第二弾です。今回は、ジプシーの起源説について、どのように語られてきたのかを綴りたいと思います。ちなみにこのブログの筆者は、文化人類学の専門家ではありませんので、これはあくまで文献や史料から得た情報の…

カテゴリー一覧
商用