searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

shirocanさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
とある複業家の日記
ブログURL
https://shirocan.hatenablog.com/
ブログ紹介文
日々の活動の備忘録として、活動内容や考えたことについて日記のように書き留めていきます。
更新頻度(1年)

322回 / 365日(平均6.2回/週)

ブログ村参加:2020/03/04

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、shirocanさんをフォローしませんか?

ハンドル名
shirocanさん
ブログタイトル
とある複業家の日記
更新頻度
322回 / 365日(平均6.2回/週)
フォロー
とある複業家の日記

shirocanさんの新着記事

1件〜30件

  • 着実に 1歩ずつ

    魔法の方法はない。自分にできることを、妥協なく、日々少しずつでも行うこと。この積み重ねで、自信がつき、小さな成功体験も積み重なり、いつしか大きな力になります。

  • 継続と休息と

    継続のためには、休息は不可欠。目標設定は大切ですが。アクセルとブレーキを使い分ける。長期目線での取り組みが求められますね。

  • 継続できる環境  成長できる環境

    自分に合う環境。これを見極め、自分から積極的にその場所へ移動する、環境を創る。この繰り返しで、継続や成長が容易になりますね。

  • 主体的に生きる

    幸福観は人それぞれ。何に価値を置き、何を重視するかは、個々で異なりますが。FIREなど、主体的に生きる価値観が、醸成されつつありますね。

  • 情報発信の意味 ブログ

    情報発信の意味。これは人それぞれですが。周りに問いかける・発信するという意味だけでなく、自分自身へのメッセージ。そうした側面もありそうです。

  • 圧倒的な量

    面倒ではありますが。成果や成功の裏には、圧倒的な量が存在します。量をこなすのではなく、圧倒的な量をこなす。難しいことですが、大切なことですね。

  • 適性を判断する

    向き不向きは誰にでもある。自分に向いていることを見つけ、集中的に取り組む。成果が上がりやすくなるだけでなく、幸福度も高まります。

  • 最適な環境をつくる

    集中できる環境。これは人それぞれ。意志やモチベーションにできるだけ頼らずに。続けられる環境を、まずはつくりたいものです。

  • 行動と改善

    行動し継続することは、とても価値あることですが。改善をすること、し続けること。これもまた、何らかの果実を得るためには、必要なことですね。

  • 失敗とは何か

    失敗というと、どうしてもマイナスイメージが付きまといますが。失敗なのかそうでないのか。決めるのは自分自身ですね。

  • 継続した先に

    嫌々継続することにメリットはありませんが。コツコツ淡々と継続することで、思いもしなかったよいことが起こることもあります。

  • 捨てることの大切さ

    取捨選択。選択するとは、取ることだけではなく、捨てることも意味します。個人的には、取るか捨てるかではなく、取るために捨てる。そう考えます。

  • 行動とノウハウ

    何かを習得しようとする場合、ノウハウを知ることは重要ですが。知っただけでは意味がない。結局のところ、自分で考え動いたほうが、効率が良い場合もあります。

  • 比較対象は、常に自分

    比較対象は、常に自分自身。昨日の自分を超える。これを繰り返すことで、ストレスも小さく、成長していくことができますね。

  • 楽しいことに集中する

    楽しいこと、興味のあることは人それぞれ。楽しくなければ続かない、続かなければ、望んだ成果も出ない。

  • 時間を創り、勉強する

    時代の流れは早い。最新の技術やテクノロジー。勉強をし、し続けなければ、すぐに置いていかれます。

  • 久しぶりの…更新

    約1カ月間、ブログを更新していなかったため、久しぶりの更新です。走り続けることは難しい。止まることによって、気付くことも多いですね。

  • 走り続けることの難しさ

    継続は力なりですが。常に走り続けることは、難しいです。休息をとりつつ、長期的に考えられるか。ここが大切なのかもしれません。

  • 小さな成功体験の積み重ね

    よく言われることですが。小さな成功体験の積み重ね。これこそが、継続するための大きな原動力になります。無理に進めるのではなく。コツコツ淡々と。

  • 読書の意義

    読書の意味や意義は、人それぞれですが。古典、哲学、宗教。こうしたジャンルの本から、生きる上での普遍的な部分を学んでいきたいものです。

  • イメージできるか 説明できるか

    わかるとできるは異なるとよく言われますが。細かいことはさておき、全体をイメージできるか。自分が納得できるレベルで、説明ができるか。これが1つの判断材料ですね。

  • 続けること やめること

    全てのものごとを、効率よく、完璧に進めることはできません。凡人であれば。取捨選択。何を捨てるかを考えなければなりませんね。

  • 経験から学ぶ

    本を読む、人の話を聞く、勉強する。インプットはとても大切ですが。結局のところ、自分自身でやってみなければわからない。実体験から学ぶ。これが大事ですね。

  • 主体性

    何に取り組むのでも。納得感。主体的に取り組めているかが大事です。納得感が高ければ高いほど、やる気が出て、思った以上に進む。そんなことが起こりますね。

  • 選択する自由

    自分自身で選択する。この機会が多いほど、幸福度が高まるとも言われます。環境をどう整備するか。

  • 日々前進

    新しいことを始めると。うまく行かないことの連続です。期待通りにならない。そんな状況で、どう考えるか。

  • 得意なことを選ぶ?

    誰にでも得意不得意、向き不向きがある。得意なこと、向いていることに取り組むのがもちろんよいですが。不得意なことに無理して取り組まない。これも大事です。

  • 短距離型と長距離型

    短距離走が得意な人もいれば、長距離走が得意な人もいる。人間には、適性がありますよね。自分に合う形で成長したいですね。

  • 他人と違うことをやる?

    他人と同じことをする、他人とはあえて別のことをする。その選択は、一長一短ですが。何にフォーカスするか。考えたいものです。

  • 成長曲線

    何かを習得しようとする場合。きれいな成長曲線を描くことはありませんよね。停滞する時期をどう越えていくか。

カテゴリー一覧
商用