searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

せい@ブロリーマンさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
seiblog
ブログURL
https://seiburo.hatenablog.com/
ブログ紹介文
大手グレー企業に勤める30代サラリーマンがビジネス書を通じて働き方について考えるブログ。
更新頻度(1年)

2回 / 6日(平均2.3回/週)

ブログ村参加:2020/02/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、せい@ブロリーマンさんの読者になりませんか?

ハンドル名
せい@ブロリーマンさん
ブログタイトル
seiblog
更新頻度
2回 / 6日(平均2.3回/週)
読者になる
seiblog

せい@ブロリーマンさんの新着記事

1件〜30件

  • 【セルフマネジメント】20代天才起業家の習慣力。

    習慣の重要性とは? アリストテレスは以下のような言葉を残しています。 「繰り返しを行っている事が、われわれ人間の本質である。 ゆえに優秀さとはひとつの行為ではなく、習慣によってきまる。」 ーアリストテレス この言葉からもわかるように人間の真の実力とは、習慣化することでしか習得はできないのです。

  • 【ダラダラ仕事にピリオド】10倍速の仕事術。

    抽象度が高すぎる仕事が業務を遅らせる。 「あ~、今日も疲れたけど全然仕事が進まなかったなぁ。」 振り返ると、大体そんな日のToDoリストは大した内容が書いてなかったりしますよね。 では、何をしていたかというと、急に上司から降ってきた難題を前に立ち往生して一日が過ぎてしまった。そして、本来やるべき業務は翌日に回されて、翌日は翌日でてんやわんや。結局、その難題はいつの間にか放置…という経験は誰にでもあると思います。

  • 【大企業勤めの方必見】キャリアにおける成否を決めるタイミングとは?

    キャリアでの勝ち負けを測るモノサシ 30代を目前にして、同期が既に管理職に昇格しているという現状に、ただただ焦燥感を隠し切れない今日この頃です。 管理職になるならないという選択は、主観的な問題ではあると思います。 管理職になってしまうことで、時間の制約が生まれやりたいことができないから、あえて昇進は考えないという人もいるかもしれません。

  • 【ブレイクスルー】インド流の成功マインドセットがすごい?

    インドと聞いて何を思い浮かべますか? 「カレー?ガンジー?ガンジス川?」 実はインドという国は、ビリオネア(資産10億USドル以上)の人数が、中国、アメリカに次ぎ第3位の億万長者を生み出している国なんです。

  • 【スマートコミュニケーション】大切なことを一瞬で伝えるための3つのポイント。

    「ちょっと何言ってるか分からないんですけど…」 普段の仕事の中で、思わずそんなサンドウィッチマン的なツッコミをしたくなることって多くないですか? お客さんや社外の人はもちろん、同じ職場の人とのコミュニケーションですら、ほんの少しだけ込み入った内容になるだけで、そんな理解の齟齬が生まれてしまいますよね。

  • 【時間効率化】輸入車ディーラーNo1営業の手帳術から学んだタイムマネジメント。

    皆さん、普段の仕事の中で手帳は使っていますか? 僕は、ここ数年はOutlookでスケジュール機能を使って予定管理するようになってしまいましたが、以前はかなり使っていましたし、まだまだ周りでも使っている人は多いです。 しかし、ここ最近思うことは、スケジュールを埋めることだけに満足していないか?という自分への疑問です。

  • 【手抜きの名人?】仕事が早い人の4つの共通点。

    1つ1つの仕事を丁寧にこなしていくことはもちろん重要だ。しかし、時として自分のキャパシティを越える仕事量を与えられた時、それを「どうこなすか」という点が、上司が部下の仕事能力を測るひとつの物差しになると思う。 自分自身、大きな仕事の案件を引き受ける時に、すべてを自らで引き受けてしまった結果、自分でも仕事が片づけ切れず。。。 最終的に助けの手を差し伸べてくれた同僚にも、どこから何をお願いしてよいかわからず、散々な目にあった苦い経験がある。

  • 【amazonカリスマバイヤーが語る】生涯年収を上げるために20代でやっておくべき3のコト。

    マッキンゼーの大前研一さん。ユニクロの柳井正さん。トレーダーの藤巻健史さん。 これらのビジネスで人生を大成功させた人物たちは、いずれも30代で起業・独立を果たしている。また、それにあたって20代ではしっかりとした「仕込み」の期間を過ごしているという。来年で30代に突入する僕にとっては、読むのが遅かったことを後悔した1冊の著書の土井英司さんも、同じく20代で転職とamazonでの成功を糧として、30代で起業をしている。

  • 【自己ブランディング】「これからの30代に必要な5つのスキル」

    30代というのは、とても中途半端な年齢だと思う。 仕事においては、20代ほど変化のステップが大きい訳でもなく、40代ほど伴う責任が大きい訳でもない。だからこそ、気を抜いていたら一瞬で過ぎ去っていく空白の十年にもなりかねないという危機感を僕自身も、30代を手前にして感じている。

  • 【憧れの国・北欧】北欧企業の生産性が高いたった1つの理由。

    自然のぬくもりが感じられ、独特な色使いやデザインで洗練された北欧のファニチャーが僕は好きだ。家の家具は、ほとんどIKEAで揃えて、雑貨も北欧テイストで統一している。 そんな北欧諸国は、「世界幸福度ランキング」で常に上位を独占していることは有名だが、実は企業の生産性も非常に高い。

  • 【業務削減だけの働き方改革になっていない?】生産性を上げるために必要な3つのコト。

    僕の勤め先も世の中と並行し働き方改革が進み、入社した頃と比較しずいぶんと退社時間も早くなったことで、余暇の時間も持てるようになってきた。 しかし、現状を立ち止まってみると、不必要であったり、優先順位が低い業務を減らすことはできているが、それによって生まれた時間でこれまで以上に生産性を生み出しているか?と問われると疑問が残る。

  • 「新幹線型経営」に学ぶ、組織人としてのリーダーシップ。

    前回記事で紹介した、『リーダーシップの旅』においては、より本質的な経営者タイプのリーダーシップについて言及した。 一方で、実務を担う組織マネジメント寄りのリーダーシップについて、今回は『自問力のリーダーシップ』を参考にしながら、詳しく見ていきたいと思う。 自問力のリーダーシップ (グロービスの実感するMBA)作者:鎌田 英治出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2007/08/31メディア: 単行本

  • リーダーシップの本質は桃太郎?

    上長との面談しかり、管理職試験しかり、ことあるごとに「リーダーシップ」について言及される場面が非常に多い。 前回の記事でも記述した「叱ることを恐れない」といったことも、リーダーシップに必要な要素の一つであることは理解している。 しかし、本質的にリーダーシップとは何なのか。ということを一言で説明を求められると正直難しい。

  • 職場環境をよくするための部下の叱り方。

    管理職試験のフィードバック 先日、中間管理職試験を受けた。 その際のフィードバックとして、僕はリーダーシップについて指摘を受けた。 具体的には、僕が相手に対して率直に意見をぶつけることに対する抵抗感や恐怖心を感じているように見受けられるというものだった。

  • 【反面教師】「働かないオジサン」と接して感じた陥ってはいけない働き方。

    一定の年齢までにキャリアアップができず、そのまま定年を迎えていく。 そんな人は、どの会社にも多数存在するし、自分にもその可能性は十分ある。 でも、少なくともその立場になったとして、同じ会社に居続けるのであれば、職場において働くことを放棄するだけでなく、周囲の生産性を下げるような働き方に憤りを僕は感じている。

  • 「職場の飲み会には参加すべきか?」僕が参加する理由としない理由。

    飲み会は苦行だ。 酒に弱く、ビール1~2杯しか飲めない僕にとって、飲み会は金をドブに捨てているようなものだ。相手と自分のペース配分に気を配りながら、数時間に渡る苦行に耐え、金を支払う。

  • 「職場のいじめ」で感じた加害者心理。

    なぜ職場での嫌がらせやいじめがなくならないのか? 結論から言うと、加害者は自分のことを被害者だと勘違いしている。 それは、嫌がらせをしている人間の無自覚さが根底にあると思う。 そんなことを感じさせる出来事があった。

  • 「キンコン西野のオンラインサロン」からコミュニティについて考える。

    . 「オンラインサロン」って、最近すごい耳にするようになりましたよね。 先日、「オンラインサロン」について議論するYOUTUBE動画の中で、キンコンの西野が話していた内容について考えさせられたので、そのことを書きます。

  • 思考停止について考える。

    ここ数年悩んでおり、最近すこし解決に糸口が見えてきたことについて。 ミーティングなどで、通常業務とは異なる話題について意見を求められたとき、僕は完全に思考停止してしまい、全く発言ができなくなるといったことが多くありました。

  • これからの働き方について考える。

    こんにちはセイです。 30代でサラリーマンをしています。 初めての投稿になります。 今回は、最近僕の中で価値観が大きく変わり、 ブログ開設のきっかけにもなった「働き方」について考えたいと思います。 皆さんにとって「働く」ってどういうことですか? 僕は新卒で今の会社に入社してから、ほぼすべての時間を仕事に費やしていました。 「働く」=「人生」。いわば「仕事人間」ってやつですね。笑

カテゴリー一覧
商用