searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

圭さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
下弦珊珠
ブログURL
https://kagensanju.fc2.net/
ブログ紹介文
酒と読書を愛する三十路レズのつらつらのろけ
更新頻度(1年)

139回 / 365日(平均2.7回/週)

ブログ村参加:2020/01/25

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、圭さんをフォローしませんか?

ハンドル名
圭さん
ブログタイトル
下弦珊珠
更新頻度
139回 / 365日(平均2.7回/週)
フォロー
下弦珊珠

圭さんの新着記事

1件〜30件

  • 延々の共謀罪

    我が家の息子たち、夕飯はいつもだいたい同じ時間。だったんだけどすこし前から、三男・猫の荒縞さんの夕飯を、早めています。健康上の理由で。不治の傷を負った荒縞さん。毎日のケアで包帯の交換が欠かせないのですが、まあね、そうだよね、嫌だよね。拘束されて、ガーゼを剥がされの、消毒されの。で、ストレスから嘔吐する。この事態の改善に有効だったのが「食事と手当ての間をなるべく長くあけること」でした。そんなわけで、...

  • ひと掘りいこうぜ

    性懲りもなく新しいMMORPGに手を出して、時間どろぼうぶりに茫然としている日々。おかしいな、早寝早起きを確立したわたしの生活リズムはどこへ。背中をまるめて座り込み、iPadの画面に顔がめりこむ、この不健康なポーズよ。出かけましょう、あきらさん、出かけましょう!とは言っても、緊急事態宣言期間が延長されていてはね。迂闊に遠出もできないよね。で、こうなった。>お芋掘り&野獣狩り。ファミマの秋のキャンペーン、芋...

  • 気候サミット

    残暑が厳しいって書いたばかりなのにね。1日でいきなり10℃も下がらないでくださいよ、ほんと体にわるいったら。夕飯の汁物は、なめことしめじととろろ昆布たっぷりのきのこ汁にしました。冷めにくいやつね。あ「わあ、秋って感じだねえ」そう、で、秋と言えば?「お触りの季節!!」ハモったよ。ご存じでしょうか、igarashi yuriさんというクリエイターの生み出したキャラクター、「愛しすぎて大好きすぎる」シリーズ。白い猫と茶...

  • レトロに乗って

    「今さらだけど、圭さんって自転車通勤?」職場のひとに訊かれました。勤続10年なので、そうね、今さらと言えば今さらかも。はい、自転車です。どこかで見かけましたか、通勤途上のわたくしを。「やっぱりねー。高校生男子をぶっちぎって、すごい速さのチャリが行くなとおもったら、圭さんに似てた」ぶっちぎったつもりはないんだが、クロスバイク、スピードがのるんだ。今日も今日とて、定時に届くあきらさんからのLINE。あ「早く...

  • ガールミーツガール集

    女がふたりいれば百合。だとおもっているわたしの眼前を、さっと横切った本の帯。「私とあなたがいる限り、世界は終わらない」ですって?え、これ、百合でしょう、百合だよね?本のタイトルは『女ともだち』副題「ガール・ミーツ・ガールから始まる物語」はい、ビンゴです。著者が明言しています。この本は「女性二人の関係に思いを馳せるためのエッセイだ」と。洋の東西を問わず、様々な作品に登場する「女と女の関係」を取り上げ...

  • 奪い合い、夏

    エアコンの設定温度は、何度が良いですか。わたしは、30度。っていうのは、たぶん少数派なんだよね。冷房はにがてで、できることなら扇風機に留めたいんだが、我が家には小さき生物がいるので、そんな我がままは通りません。次男うさぎ・むぎさんの適温は、明らかに25度なんだもの。夏は、換気を除きエアコン24時間体制。三男猫・荒縞さんの適温は、もう少し高くて、おそらく28度くらい。むぎさんに合わせた部屋が涼しくなりすぎる...

  • 同棲にいたる道 まとめ

    ●同棲のおしたく①いっしょに相撲 部屋探し、スタート 2012年2月~②愛の巣えらび  住みたい家の条件リスト③相談もろもろ  家事の分担や、親とのバトル④荷べらし    荷造りの苦労⑤突撃不動産!の前に 不動産屋に行く準備⑥突撃不動産!  不動産屋で衝撃を受ける⑦突撃不動産!!  不動産屋、2軒目⑧ふたりの関係  内見でカムアウト⑨下見と決心   住居、決定⑩契約への道   契約を交わすまで⑪いざ賃貸契約  入居審...

  • 夢幻の隔離病棟

    我が家の息子たちは次男と三男が現役ですが2日間だけ、四男がいました。という記録。四男は、猫です。衰弱した野良猫を目の前に、どうしていいやら……と困惑する人々。とりあえず獣医先生に診せようと、我が家が保護者に名乗りを上げました。頼もしき獣医先生は、やさしくも、きちんと厳しかったです。わかっているね、あなた方の家には、猫エイズウイルスキャリアがいる。そして、この猫は、たぶんひどい猫風邪をひいている。それ...

  • 焼きたてあつあつ

    スマホの小さな画面ではなくプレステを介した複雑な操作も行わずテレビ画面でスムーズにアマプラを観る。という環境が、ようやっと整備されました。あきらさんがFire TV Stickを買ってくれたのでね。テレビっ子のあきらさんがますますべったりテレビに張りつく今日この頃、めずらしくわたしもいっしょに、きゃあきゃあわくわく観ている番組があるのです。これ。 

  • どうしたって消せない

    物が壊れるときって立て続けに壊れるよね。録画機器が壊れて買い換えたとおもったら、あれ、映らなくなった。車からとつぜん煙が上がり、サーモスタットを修理。まだ1,200kmくらいしか走っていない我が自転車、パンク。出費が痛いわ。だからというわけでもないけどここ数日、夕飯の主菜は缶詰です。ひき肉代わりにツナを使って、タコライス風の何かを作ったり、いわしの蒲焼きをゆできゃべつにのっけたり。いただきもののカニ缶は...

  • 勲章

    左手のくすり指のつけ根に、ごつい胼胝ができました。これってもしかして。指環のせい?ペン胼胝ならぬ指環胼胝?わあ、あきらさんと長く長くいっしょにいるって感じね。わたしの肌をも変質させるあきらさんなのね。そう言えば、いっしょに暮らし始めたのは、こんな暑い盛りのことだったなあ。日記を見返してみたら、ロンドンオリンピック開幕直後に引っ越しをしていました。まるまる9年、経ったんだ。あの夏新しい家で昂奮しすぎ...

  • ワクチン打ってきた

    「髪を切ってきた」と言ったら、鋏を握ったのが発話者でなくても、そのとおり意味が通じる。ワクチンは、どうかな。「ワクチン接種してきた」は「ワクチン接種を受けてきた」という意味で、つかわれているよね。針を刺すのが発話者でなくても、こう言っていいよね。新型コロナ、ワクチン打ってきました。ブログには書いていなかったけれど、2回、済みました。注射自体は、え、これほんとうに針入ったの? という感じ。痛みもなに...

  • なすがままに

    小さなスーパ―マーケットで、思いがけないイベントに遭遇。見てみてあきらさん、なすの詰め放題だって!そんな、いいのかしら。夏野菜だから今が底値の時期だけど、なすって、決してお安い野菜じゃないよね?詰め放題なんて、夢のようじゃない。しかも。おいおい、長なすにしても、でかすぎないかい?これ、50cmくらいあるのでは。え、そうすると、詰め放題っていうのはギャグみたいなものか。詰めようとおもっても、袋に入るのは...

  • いちほめにそし

    我が家の三男、猫の荒縞さんは、FIV(猫エイズウイルス)陽性。エイズ自体は発症しないまま生を終えられたらいいなあ、とおもっているけれど、発症したらしたで、「発症した」ということに、早く気づいてあげたい。というわけで。ちょっとくしゃみの回数が増えている昨今、念のため、獣医先生に会いに行きました。エイズ初期症状のなかには「風邪っぽい症状」もあったりするらしいし。ただの風邪だとしても、冷房で冷えすぎているな...

  • ビール日和

    iPadに向かって仕事をしていたあきらさん。突然すっくと立ちあがると、胸を張って歌い始めました。♪ある日 森の中あきらに 出会った花咲く 森の道あきらに 出会ったあきらの 言うことにゃ「アイスが ほしいな」♪えっこれは、続きはわたしが歌うしかない展開。♪すたこら さっさっさのさ♪アイサー、了解。待っててね、アイス買ってくるね。で、ここまでで終わりかとおもったんだけど、あきらさんは、まだ続きを歌いなさります...

  • 片割ればかり

    お皿を割ってしまいました。まだ中距離恋愛をしていた10年以上前に、あきらさんがプレゼントしてくれた、益子焼のしょうゆ皿。同棲したらいっしょに使おうって、それを夢みていたあの頃。ほんとうに同棲して、いっしょに使ってきたのにね。ぶあつい焼き物だし、我が家の台所にはクッションシートが敷いてあるし、ただ床に落としたんだったら、生き延びたとおもう。ところが、まず洗いかごから鉄鍋が滑り落ち、続いてお皿がその鍋の...

  • 君のしこみは10000ボルト

    お酒は好きだけど晩酌の習慣はない。このご時勢、飲みに行くこともない。で、飲酒など久しくしていなかったのですが。この1週間は、めずらしく、休肝日は今日だけでした。いただきもののリキュールがおいしすぎて。  奈良の酒造でつくられた、日本酒ベースのいちごリキュールです。栃木県民、生いちごのうまさでは他県に負ける気がしないんだが、これは、完敗。自家製のいちごジャムをきっちり煮詰めたような濃厚さに、...

  • おかえりSonne

    晴れた、晴れたよーやっと晴れた。気温の乱高下と湿度のせいで、ふたりとも体調のわるい日々が続いていたのでね。あんまりありがた嬉しくて、今日は朝6時から、おにぎり持って日光浴に行ったわ。  タープで日よけをセットして、ハンモックにごろり。風が抜ける。蜂がうなっている。テッペンカケタカ。セロトニンよ、出でよ。おともは、ベルリンで猫と暮らす女性のエッセイ風まんが『ねこと私とドイッチュラント』です。...

  • 周波数の違う百合

     昨日雷雨だって言うから、洗濯しなかったのに。夕立ちがきたのは、まさに夕方で、うーん、これは干せば乾いたなあ。すっきりしない気もちを抱えて、そうだ、こんなときにぴったりのネタがあるぞ!百合まんがの感想です。こちら、『あなたと私の周波数』※未読の方向けに書きますが、念のため閲覧注意! ...

  • 堕ちたら戻れぬマヌル沼

    右を向いても左を向いてもマリトッツォ。イタリア発祥のパン、流行してますね。我が家の甘党代表あきらさんも、スーパーのパンコーナーやコンビニスイーツの棚から、ほくほくと買って帰ってきたりしています。そんな折。ちょいちょい買いに行くパン屋さんから「焼き上がったばかりの新商品、試してみます? いまネットで話題なんですよ」と言われて、紹介されたのが。マリトッツォじゃない、だと?マヌルパンというのだそうな。な...

  • あなたにパイをね

    「パイ」の話をブログに書こうとおもったら「パイをあげましょ あなたにパイをね」とつぶやいてしまった女好き。そういうタイトルの百合まんががあったけど、あれ、「あったけど」なんて他人事ではなくて、買ってある気がする。慌てて本棚をあさったら、あるある、ちゃんとある。でも。もしかして読んでないんだっけ?...

  • パイをあげましょ

    蒸し暑い梅雨の夜。あきらさんは、氷枕を持ち込んでお休みになります。わたしのほうはそれほど暑いとおもっていないのだけれど氷枕を持ち込むまでもなく、頬のとなりにひんやりとあきらさんの腕。快適。すべすべの二の腕から、肘の………あれ?なにか、人体の構造上、ふしぎなところに何かある。あきらさん、この、肘の内側の、こぶのような冷たい部位は、いったい……?あ「そこはおっぱいです」なんと。スライムのように流れ、肘に堰...

  • びしっと決まらない

    待って。恥ずかしい。前回の記事、「合憲」と「違憲」のつかいかたが雑だって、偉そうに書いたのに。じぶんも間違えてるわ。やだー「違憲判決が出たから」なんて、しれっと書いておるぞ、わたし。もちろん「合憲判決が出た」が正解。修正したけれど、穴を掘ってでも入りたい! ...

  • 強制夫婦同姓規定を見守る

    「夫婦別姓が選べる社会に賛成」の身として、気になっていた最高裁の判断。また「民法の夫婦同姓規定は合憲」ですってね。「また」というのは1回めがあるからで、たしかそのときもブログに書いたんだけど、なにが驚きって、それが2015年の記事だってことよ。6年も経ったんだな。で、最高裁の判断も変わらないんだな。わたし自身は、6年前から変わらず「夫婦別姓が選べる社会に賛成」です。ですが。最高裁の判断に対する考え方には...

  • 夜の申し送り事項

    我々カップルの生活時間、だいぶすれ違うようになってきました。あきらさんはわたしより1~2時間早く寝て、2~5時間遅く起きる。ならばわたしよりうんと睡眠を取っているかというと、そんなことはなくて、深夜に起き出して仕事をしたりしているのです。あきらさんが一段落してふとんに戻ってくると、間もなくわたくしが起床。「圭さんおじいちゃんかよ……」とぼやかれつつ、日の出前から活動しています。で、今朝。起きてみたら、お...

  • 野良猫の拾い方

    2年前けがした野良猫を我が家に迎え入れたとき、勉強しようとおもって買った本を紹介します。その前に、この本を棚から引っぱり出してきたきっかけを書きます。路上で死んでしまっていた猫の話です。閲覧注意。 ...

  • こんなの絶対おいしいよ

    仕事から帰ってきたら、夕飯ができていました。感動!わたしが冷蔵庫に作り置いた、豚肉の生姜焼きが、八宝菜にリメイクされています。しいたけ、にんじん、ちんげん菜。山のような野菜しあわせ。汁物は、中華味クリームスープ。こちらも野菜たっぷり。きゃべつとコーンで椀が満ちています。箸休めには、ほうれん草とみょうがのおひたし。これでじゅうぶんリッチな夕飯だけど、今日は、さらに。肉まんがついてる!!あ「いただきも...

  • 4月になれば彼女は おかわり

    今年はブログの更新頻度がいつになく高いのだけど、春先は例外でした。4月に乗り換えた自転車の話も書いたことだし、過ぎてしまったことをすこし記録しておこう。我が家の春の一大イベント、あきらさんの誕生日です。今年はミスドの食べ放題に行きました。1時間、好きなドーナツをいくらでも食べて良いのだと。飲み物もおかわり自由です。そもそもそんなサービス企画があるなんて、30年以上生きてきて知らなかったのだけれど、実施...

  • 4月になれば彼女は

    「4月までは、もたないでしょう」去年の秋、そう言われました。診断は的確でした。3月の半ばに「もう休ませてくれ」と音を上げた、わたしの相棒。10年乗った自転車を、この春に乗り換えました。8ヶ月ほど前。後輪がパンクして、修理屋に持ち込んだとき、言われたのです。「ほんとうにタイヤ交換で良いんですか」と。「前輪も、4月まではもたないでしょう。チューブが縒れているし、本体にタイヤを固定する力が残っていない。ここま...

カテゴリー一覧
商用