chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
ひーじゃープロレスブログ https://www.hi-jyapw.com/

新日本プロレスを中心に、そこから学んだことなど、思いつくままに書いているプロレスブログです。主に内藤哲也やロスインゴベルナブレス・デ・ハポンのこと。時々バレットクラブや鈴木軍のこと。

ひーじゃー
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2020/01/24

arrow_drop_down
  • 【新日本プロレス・GLEAT】エル・リンダマンとYOHの遺恨勃発の続きはあるのか

    (出典:東スポweb) 12.14山口大会のセミファイナルで行われたSJTL公式戦、 リオ・ラッシュ&YOHvsエル・リンダマン&アレックス・ゼイン。 結果としてはYOHがファイブスタークラッチでゼインに勝利したが、 この試合の中でYOHとリンダマンが激しい戦いを繰り広げ、 試合後もその乱闘が続いた。 こらまでおよそ関りはなかった二人かと思うが、 ここにきて二人の間に遺恨、因縁が勃発したようだ。 👇 (関連記事) 【新日本・SJTL】YOH&ラッシュが2敗死守 リンダマンへのシュバインから試合後乱闘で遺恨勃発 東スポWEB 少し前に遡るとこのリーグ戦開始から、 リンダマンはYOHのことを口…

  • 【新日本プロレス】レッスルキングダム17は声出し応援解禁となるのか?

    (出典:新日本プロレス公式) 約1か月後に迫ってきた新日本プロレス年間最大興行、WRESTLE KINGDOM17。 そのWK17のカード、チケット情報なのでは以下の特設サイトをご覧いただければと思う。 👇 www.wrestlekingdom.jp そんなWK17であるが、先日新日本プロレスの大張社長が 以下のようなツイートを投稿した。 👇 声出しは、団体の一存で実現出来るものではないのです。だから、正々堂々、我々は申し入れ、挑戦します。あと数日で、判断に至ると思います。 — 大張高己/Takami Ohbari (@TAKAMIOHBARI) 2022年12月1日 そうWK17の声出し応援…

  • 【NOAH・新日本プロレス】1.1日本武道館大会のXは誰なのか?

    グレート・ムタvsSHINSUKE NAKAMURAというドリームカードや KENTAの参戦など数多くの話題を振りまいているNOAH1.1日本武道館大会。 そんな武道館大会に先日新たな話題が追加された。 それは追加カードとして発表されたカードにXの登場が予告されたのだ。 👇 /🎍2023.1.1日本武道館【追加対戦カード】決定‼️‼️\「ABEMA presents NOAH "THE NEW YEAR" 2023」📅2023年1月1日(祝・日) 16:00開始/15:00開場🏢日本武道館💠6人タッグマッチ船木誠勝 中嶋勝彦 征矢学vs“X” 藤田和之 ケンドー・カシン #noah_ghc p…

  • 【新日本プロレス】内藤哲也&SANADA組は連敗からの逆転劇を起こすことができるのか?

    (出典:新日本プロレス公式) 現在実施中の新日本プロレスタッグの祭典、WORLD TAG LEAGUE。 現状の星取表を見ると初出場のUEオージーオープンが4連勝で首位を走り、 その後ろにTMDKと鈴木軍のみのる、アーチャー組が3勝1敗で続いている。 👇 (出典:新日本プロレス公式) ここまでの結果を見るとタッグやと呼ばれる2チームが好調といえるが、 一方苦戦を強いられているのは、優勝候補最右翼のLIJの二人、 内藤哲也&SANADA組だろう。 ともにシングルのタイトル戦線から脱落し、 2年連続の出場となった内藤哲也とSANADAであるが、 開幕2連勝と好調なスタートを切ったのもつかの間、そこ…

  • 【新日本プロレス】緊急決定した1.21横浜アリーナ大会では今年もノアとの対抗戦が行われるのか?

    (出典:新日本プロレス公式) 少し前の話となるが新日本プロレス公式サイトから 1.21にWRESTLE KINGDOM17in横浜アリーナ大会が開催されることが発表された。 👇 【緊急決定!!】来年1月21日(土)に『WRESTLE KINGDOM 17 in 横浜アリーナ』が開催!ファンクラブ先行は12月2日(金)より受付開始!!【WK17】 | 新日本プロレスリング このニュースを見たときに多くのファンはきっとあの大会を思い出したことだろう。 そうそれは今年の1.8に同じ横浜アリーナで行われたノアとの対抗戦である。 👇 WRESTLE KINGDOM 16 in 横浜アリーナ – 神奈川・…

  • 【新日本プロレス】12.14仙台大会でバレットクラブに何かが起きるのか

    (出典:新日本プロレス公式) 現在開催中のWTL&SJTLの優勝決定戦は12.14仙台大会で行われるが、 先日その大会に延期となっていた、カール・アンダーソンvsヒクレオの NEVER無差別級選手権が開催されることが発表された。 👇 【12月14日(水)仙台大会の“追加カード”が電撃決定!!】波紋を呼んだ一戦がついに実現!NEVER無差別級選手権で “王者”カール・アンダーソンと“挑戦者”ヒクレオが因縁の激突!! | 新日本プロレスリング この展開は以前記事にしたが、カール・アンダーソンがSNSの動画内で 発信したことを受けての発表である。 👇 (関連記事) www.hi-jyapw.com …

  • 【新日本プロレス】内藤哲也はYOSHI-HASHIのコメントを受けて何を思うのか?

    (出典:新日本プロレス公式) 11.27愛知大会のメインで行われたWTL公式戦、 毘沙門vsLIJの一戦は毘沙門が最後SANADAを消灯で下し、 LIJの連勝を止めることに成功した。 前年度優勝チームとして連敗は避けたかった毘沙門だけに 優勝争いのライバルであるLIJから取った勝利はかなり大きいといえるだろう。 そしてそんなLIJから勝利を挙げたYOSHI-HASHIが試合後のコメントで これまでにない辛辣な言葉を内藤哲也にぶつけていたので、 今回の記事ではそちらについて書いていきたいと思う。 それではまず11.27愛知大会のYOSHI-HASHIのコメントを見てみよう。 👇 まぁでも、俺が前…

  • 【新日本プロレス】WTL&SJTL2022のここまで

    (出典:新日本プロレス公式) 現在全国各地で開催中のWTL&SJTL。 当記事執筆時点で11.27の愛知大会までが終了し、 両タッグリーグも前半戦が終わったということころである。 そこで今回の記事ではここまでの各タッグリーグついて 振り返ってみたいと思うが、現状はどのような状態になっているのだろうか。 まずSJTLから振り返ってみたいと思うが、 現在の星取表は以下のように推移している。 👇 (出典:新日本プロレス公式) 初出場のバレットクラブ、エース・オースティン&クリス・ベイ組が ここまで負けなしの4連勝と首位を走っており、 それを1敗で4チームが追いかけている展開である。 その追いかけてい…

  • 【新日本プロレス】KOPW2022争奪戦の今回のルールはどうなるのか?

    (出典:新日本プロレス公式) 12.19代々木第二体育館、タカタイチ興行でのKOPW争奪戦が決定した 保持者である鷹木信梧と挑戦者のタイチ。 この二人はこれまでもこのタイトルを巡り数々の戦いを行ってきたが、 今回もシリーズを通し激しい前哨戦が繰り広げられている。 そんな二人の戦いだが今シリーズはリングアウトという攻防が ポイントとなる戦いが続いていた。 👇 21日 後楽園 両者リングアウト 22日 後楽園 両者リングアウト 23日 立川 タイチ リングアウト勝利 25日 桐生 鷹木 リングアウト勝利 そしてこのような攻防が続いていた両者だが、 26日の藤沢大会では両者リングアウトののち、 再試…

  • 【新日本プロレス】WK17ではどんなカードが組まれるのか?

    (出典:新日本プロレス公式) 2023年1.4に行われる新日本プロレス年間最大の興行、WRESTLE KINGDOM17。 今年は近年の2日間興行ではなく単独での開催となる。 そんなWK17のカードであるが現時点ですでに5試合が決定している。 👇 WRESTLE KINGDOM 17 in 東京ドーム – 東京・東京ドーム | 新日本プロレスリング 試合順はまだ決定していないが現在決定済のカードは以下となる。 IWGP世界ヘビー級選手権 (王者)ジェイ・ホワイトvs(挑戦者)オカダ・カズチカ IWGP USヘビー級選手権 (王者)ウィル・オスプレイvs(挑戦者)ケニー・オメガ IWGPジュニア…

  • 【新日本プロレス】IWGPジュニアタッグ王座の次の挑戦者はあの男たちなのか?

    (出典:東スポweb) 現在開催中のスーパージュニアタッグリーグ(以下SJTL)に参戦している 現IWGPジュニアタッグ王者のキャッチ2/2こと、TJPとフランシスコ・アキラ。 その二人はこのリーグ戦もここまで2連勝と好調を維持しリーグ戦を牽引している。 このリーグ戦の勝者はおそらく次のビッグマッチである WKでのタイトルマッチ挑戦権を得るかと思うが、 現チャンピオンがもし優勝したとなれば、彼らに指名権が発生するだろう。 そんな中TJPが次期挑戦者について語った記事があるので、 今回はそちらについて書いていきたいと思う。 まず彼らが語った今後の構想とは以下のような内容である。 👇 大舞台での防…

  • 【プロレス】現在のプロレス界の活発な交流は今後も続くのか?

    先日、11.23代々木大会で丸藤正道からの呼びかけで 2年連続の古巣ノア参戦が決まった、新日本プロレスのKENTA。 KENTAは丸藤と14年5月以来のタッグを組み、 1.1武道館大会で杉浦貴、小島聡の持つGHCタッグ王座に挑戦する。 すでに1.1武道館大会には元新日本プロレスで現在WWE所属の 中邑真輔の参戦も決定しており、1.1武道館大会には 新春にふさわしい豪華なメンバーが集うことになりそうだ。 また同じノアの1.22横浜アリーナ大会の グレート・ムタファイナルマッチのパートナーとして、 AEWのスティングとダービー・アリンの出場も決定した。 👇 /☠1.22横浜アリーナ〝全米人気沸騰中…

  • 【新日本プロレス】カール・アンダーソンがNEVER無差別級選手権を12.14仙台で行うことを発表! そしてAJスタイルズの登場も示唆?

    先日、現NEVER無差別級王者カール・アンダーソンが Twitter内の動画で次のNEVER無差別級選手権を12.14仙台で行うことを ”勝手に”発表した。 👇 Regarding my #NeverOpenweightChampionship 😘 @njpw1972 @The_BigLG @AJStylesOrg pic.twitter.com/Lz5K3dLYqi — Karl “The Machine Gun” Anderson (@MachineGunKA) 2022年11月22日 このツイートに関しては実は新日本プロレスもリツイートしている。 そう考えるとこの発表はおそらく新日本プロ…

  • 【新日本プロレス】ケニー・オメガのUS王座挑戦が正式決定! IWGP世界ヘビー級選手権はこのドリームマッチを超えることができるのか?

    (出典:新日本プロレス公式) 11.20有明アリーナ大会で衝撃の新日本プロレス再登場をはたしたケニー・オメガ。 2019年初頭に離脱するまでは、新日本プロレスで数々のタイトルを獲得し 団体を牽引していたことは皆さんもよく覚えていることだろう。 そして先日そのケニー・オメガが1.4東京ドームWK17で ウィル・オスプレイの持つUS王座に挑戦することが正式決定した。 ケニー・オメガがにとって新日本プロレス登場はちょうど4年ぶりのこととなる。 👇 【1.4東京ドーム大会の追加カード決定!!】“全世界注目のドリームマッチ”! IWGP USヘビー級選手権・ウィル・オスプレイvsケニー・オメガが正式決定…

  • 【新日本プロレス】WORLD TAG LEAGUE 2022 & SUPER Jr. TAG LEAGUE 2022が開幕!

    (出典:新日本プロレス公式) 昨日のスターダムとの合同興行から間をおかず、 新日本プロレスは昨日より新シリーズである、 WORLD TAG LEAGUE 2022 & SUPER Jr. TAG LEAGUE 2022が開幕した。 そんな両タッグリーグの優勝予想が先日実施されたが、 その結果は以下のようになっている。 👇 (WTL) 【投票結果発表①】公式LINEアカウント、皆様からの『WORLD TAG LEAGUE 2022』“優勝予想”の結果は? | 新日本プロレスリング (SJTL) 【投票結果発表②】公式LINEアカウント、皆様からの『SUPER Jr. TAG LEAGUE 202…

  • 【新日本プロレス】ケニー・オメガがついに新日本プロレスに帰還! 1.4東京ドームでウィル・オスプレイと激突!

    (出典:新日本プロレス公式) 11.20有明アリーナで行われた 新日本プロレスとスターダムの合同興行、Historic X-over。 そのセミファイナルのウィル・オスプレイvs海野翔太のタイトルマッチの後、 衝撃的なサプライズが起きたことはすでに皆様もご存じのことだろう。 そうあのケニー・オメガが新日本プロレスに再び姿を現したのだ。 👇 www.youtube.com 今回対戦を表明したオスプレイとは長らくSNSなどでも抗争が続いているが、 その抗争の決着がまさか新日本プロレスで行われるとは 多くのファンは期待はしていても予想はしていなかったことだろう。 それだけにそのサプライズ感が半端では…

  • 【新日本プロレス・スターダム】合同興行 Historic X-overがついに本日開催!

    (出典:新日本プロレス公式) 新日本プロレスとスターダムの初の合同興行、Historic X-over。 その記念すべき大会がついに本日開催を迎える。 ここまで何度か当ブログでも取り上げてきたが、 開催に先立ち今一度今大会の見所などを取り上げていきたいと思う。 まず執筆時点でのチケット状況であるが、 完売の席種も多くあるが一部の席はまだ余裕があるようだ。(チケット情報はこちら) 👇 Historic X-over – 東京・有明アリーナ | 新日本プロレスリング 現地観戦を考えている読者の方がいれば 上のリンク先を参考としていただければと思う。 また現地観戦以外に今大会を観戦する方法としては …

  • 【スターダム】11.26SHOWCASEで棺桶爆破マッチを開催!

    (出典:東スポweb) 世界一の女子プロレス団体と呼ばれているスターダム。 そのスターダムでは通常の興行以外に、若手主体のNEW BLOOD、 そして通常ルール以外の試合を行うSHOWCASEが行われている。 そのSHOWCASEが来週11.26とどろきアリーナで行われるわけだが、 そこでなんと棺桶入棺即爆破マッチが行われるとのことだ。 👇 【お知らせ】11・26『STARDOM in SHOWCASE Vol.3』注目対戦カードの試合形式が決定! – スターダム✪STARDOM これまでのSHOWCASEでは何度か棺桶マッチが開催されていたが、 今回はその発展形ということになるだろう。 そし…

  • 【新日本プロレス)内藤哲也が海野翔太の次期US王座挑戦者指名に反応! 海野翔太vs内藤哲也の対戦は実現するのか?

    (出典:東スポweb) 11.5の衝撃の凱旋帰国でオスプレイを襲撃し、 一気に11.20有明大会でのUS王座挑戦を決めた海野翔太。 そんな海野翔太は自分がタイトルを戴冠した場合は、 次期挑戦者として内藤哲也を指名している。 👇 (関連記事はこちら) www.hi-jyapw.com そしてその海野翔太の指名に内藤哲也が反応を示した。 👇 【新日本】内藤哲也が凱旋帰国の海野翔太に激辛エール ドーム大会メインに〝3つの条件〟 東スポWEB この記事の内容を見る限り内藤哲也は 海野翔太の指名を好意的に受け止めているようだ。 👇 指名されるのはうれしいこと。うまく内藤の名前を出してくるあたり、面白…

  • 【タカタイチ】2人合わせて50周年記念興行を12.19代々木第二体育館で開催!

    JUST TAPOUTの代表でありつつ新日本プロレスにも継続参戦しているTAKAみちのく。 そして鈴木軍の一員として新日本プロレスの中枢で 活躍しているタイチが主催するタカタイチ興行。 その年内最終興行が2人合わせて50周年記念興行として 12.19代々木第2体育館で開催されることが発表された。 👇 12.19(月)18時半代々木第2体育館タカタイチ2人合わせて50周年記念興行名も無きヒロムロール返したら100万円懸賞金マッチTAKAみちのく 対 高橋ヒロムスペシャルタッグマッチ鈴木みのる、DOUKI 対 葛西純、本間朋晃11・18(金)~ローソンチケットで先行発売#タカタイチ #pw_jto…

  • 【新日本プロレス・スターダム】11.20有明アリーナ大会 ”Historic X-over"の見どころ

    (出典:新日本プロレス公式) いよいよ間近に開催が迫った11.20有明アリーナで行われる、 新日本プロレスとスターダムの合同興行、『Historic X-over』。 注目されるカードが目白押しのこの大会であるが、 今回の記事では改めてその見どころなどについて進めていきたいと思う。 まずこの大会であるが両団体の動画配信サービスではなく PPVでのライブ中継が予定されている。 よってこの大会を見るには購入が必要となるのでご注意いただきたい。 👇 (PPV購入はこちらから) https://njpwworld.com/lp/l_ppv_live_296_1 また現時点のチケット状況は以下のような状…

  • 【新日本プロレス】WRESTLE KINGDOM17で新日本プロレスはグレート・ムタvs中邑真輔を超えるカードを用意することが出来るのか?

    (出典:新日本プロレス公式) 来年2023年1.4に開催される新日本プロレス新春恒例の 東京ドーム興行、WRESTLE KINGDOM17。(以下WK17) 今年はここ数年の2DAYS興行ではなく、 久しぶりに1DAYで開催されることが決定している。 また現時点で発表されているカードは以下のとおりである。 👇 IWGP世界ヘビー級選手権 (王者)ジェイ・ホワイトvs(挑戦者)オカダカズチカ IWGPジュニアヘビー級選手権4WAYマッチ (王者)石森太二vs(挑戦者)高橋ヒロムvsエル・デスペラードvsマスター・ワト NJPW WORLD認定TV王座決定トーナメント決勝戦 ザック・セイバーJrv…

  • 【新日本プロレス】内藤哲也は海野翔太の指名に応え再びUS王座挑戦へ向かうのか?

    (出典:新日本プロレス公式) ついにあと1週間後に開催となる史上初の 新日本プロレスとスターダムの合同興行、Historic X-over。 そこで海野翔太は凱旋帰国初戦となる試合を、 いきなりウィル・オスプレイとのUS王座挑戦という形で迎えることとなる。 これは近年で見ても破格の待遇と言えるものだが、 ROUGHNECKショックともいえる番狂わせを この大一番でいきなり達成することが出来れば、 海野翔太の序列は一気に新日本プロレス内でも上位に位置することとなるだろう。 はたして海野翔太は帰国初戦でそれを成し遂げることができるだろうか。 そしてこれは仮定の話であるが海野翔太は、 すでに自身がタ…

  • 【新日本プロレス】海野翔太がUS王座奪取の場合は初防衛戦の相手に内藤哲也を指名!

    (東スポweb) 11.5大阪大会のメイン後、US王座を防衛したオスプレイを襲撃し 衝撃的な凱旋帰国をはたした海野翔太。 その展開を受け早速次のビッグマッチである、 新日本プロレスとスターダムの合同興行、Hysteric X-overでの US王座挑戦が決まった。 帰国後の初試合が今や新日本プロレスの第2位の位置づけにある US王座挑戦という破格の待遇を受ける海野翔太だが、 そんな彼が東スポにて王座奪取後の構想を語った。 👇 【新日本】凱旋帰国の海野翔太「ナメんなと」 US王座奪取なら…次期挑戦者に内藤哲也を指名 東スポWEB こちらの見出しを見てもわかる通り海野翔太は 自身が王座を戴冠し…

  • 【新日本プロレス】海外武者修行中の辻陽太がメキシコ入り!

    (出典:新日本プロレス公式) 先日のイギリス大会に出場し石井智宏と激戦を繰り広げた 現在海外武者修行中の辻陽太。 そのイギリス大会ではあの石井智宏と激闘を繰り広げ、 多くのファンに修行の成果を見せつけたが、 そんな辻陽太は最初の修行先であるイギリスを離れ、 次の修行先であるメキシコに到着したようだ。 👇 海外武者修行中の辻陽太選手がメキシコ入り!リングネーム “Yota” でルードとして11.11アレナメヒコ大会でCMLLデビュー戦も決定! | 新日本プロレスリング そもそもメキシコは辻陽太が修行先として熱望していた場所だけに、 本人としても嬉しい出来事であり気持もより充実していることだろう。…

  • 【新日本プロレス】他団体との積極的な交流は今後どのような展開につながるのか?

    (出典:新日本プロレス公式) 先日新日本プロレスより発表された、 藤波辰爾デビュー50周年記念ツアー最終戦のカード。 その中には多くの新日本プロレス所属選手の参戦がこともあり 改めて興味を持ったファンの方も多いのではないだろうか。 藤波辰爾と言えば今は所属を離れているかと思うが、 創設メンバーでもあり、かつ社長まで務めたスーパーレジェンドである。 そう考えると藤波辰爾の記念すべき興行に 多くの新日本プロレスの選手が参戦することは自然かと思うが、 そのメンバーは予想以上に豪華であると言えそうだ。 まずメインではその藤波辰爾と新日本プロレスのエース棚橋弘至が シングルマッチで戦うことが以前より決定…

  • 【新日本プロレス】『WORLD TAG LEAGUE』出場チーム決定!

    (出典:新日本プロレス公式) ジュニアタッグリーグと同時に開催される、 新日本プロレスのタッグの祭典『WORLD TAG LEAGUE2022』。 今年は10チームの参加が先日公式より発表された。 以下は前年のタッグリーグの参加チームおよび結果であるが、 ご覧の通り今年はノミネートされたチームが減ったこともあり、 メンバーが様変わりしている印象だ。 👇 (出典:新日本プロレス公式) 昨年から同じメンバーで出場しているのは半数の5チームであることを考えると、 新日本プロレスのタッグ戦線はこれまでと大きく変貌を遂げたといっていいだろう。 それを証拠に今年のタッグタイトルの変遷を見ても、 1.4で毘…

  • 【新日本プロレス】『SUPER Jr.TAG』出場チーム決定!

    (出典:新日本プロレス公式) 11.21後楽園ホール大会から始まる、 ジュニアタッグの祭典『Super jr. Tag league 2022』。 その出場選手が先日発表となった。 まず1.4東京ドームでタイトルマッチが決まっている 石森、ヒロム、デスぺ、ワトはノミネートされず、 その他の選手での構成となったがこれは多くのファンの方も予想されていただろう。 それに伴い今回の発表ではこれまでと違うタッグや選手が多くノミネートされ、 出場選手をを見た時の第一印象としてはかなり新鮮な印象を受けた。 近年の新日ジュニアのタッグ戦線は正直かなり メンバーが固定されていた印象であったが、 ここに来て現王者…

  • 【新日本プロレス・スターダム】11.20有明アリーナ大会のメインは岩谷麻優vsKAIRIのIWGP女子初代王座決定戦!

    (出典:新日本プロレス公式) 海野翔太の凱旋帰国というサプライズがあった新日本プロレス11.5大阪大会。 そしてその展開を受けその翌日、次のビッグマッチであるスターダムとの合同興行、 Historc X-overの全対戦が発表された。 これまでの展開を受けおよそ予想通りのカードということになったが、 個人的に驚いたのはその試合順である。 これは多くのファンの方もそうであったかと思うが、 大会のメインは新日本プロレス絡み、 今回ならオスプレイと海野翔太のUSヘビー級王座戦が組まれると思っていた。 しかしふたを開けてみると何とメインはスターダムのアイコン岩谷麻優と 元WWEスーパースターであるKA…

  • 【新日本プロレス】ついに世代交代の波が新日本プロレスにも訪れるのか?

    (出典:新日本プロレス公式) 先日行われたバトルオータム22最終戦11.5大阪大会。 メインイベント終了後まで何もサプライズというべき出来事がなく、 このまま大会も終わるかというところで会場が暗転し、 ビジョンにVTRが写り、そしてその後会場にこの男が登場した。 そうその男とは海外武者修行中であった海野翔太である。 そしてその後海野翔太はこの日内藤哲也を破り、 USヘビー級王座を防衛したオスプレイを急襲し時期挑戦者に名乗りを挙げた。 このメイン後の登場をはじめとした今回のプロモーションは 圧倒的な華を感じるこの男に相応しい凱旋帰国の場となり、 早速11.20有明アリーナ大会でのUSヘビー級王座…

  • 【スターダム】岩谷麻優が11.20有明合同興行で対決するKAIRIに対する想いを激白

    (出典:東スポweb) 11.20に行われる新日本プロレスとの初の合同興行で、 初代いWGP女子王座のベルトを賭けてKAIRIと対決する スターダムのアイコン岩谷麻優。 そんな彼女がその試合に先立ち、東スポwebのインタビューで KAIRIへの想いを公にした。 👇 【スターダム】岩谷麻優 IWGP女子めぐりKAIRI猛口撃「嫌いだし、別に仲良くなかった」 東スポWEB 以下にそれを抜粋するので、まずはそれをご覧いただければと思う。 👇 KAIRIは)嫌いだし、自分はイオさんとずっと一緒にいたから別に仲良くなかった。彼女は世渡り上手だから、いつもいいとこ取りしているなって感じ。まあ、でも運も…

  • 【新日本プロレス・AEW】柴田勝頼がオレンジ・キャシディの持つAEWオールパシフィック王座への挑戦が決定!

    先日行われたAEWダイナマイトで新日本プロレスの今後の展開にも 影響するであろうまさかのサプライズが起こった。 そう、それはザ・レスラーと呼ばれるあの柴田勝頼が、 襲撃を受けていた現AEWオールパシフィック王者オレンジ・キャシディを 救出するために6月の禁断の扉以来のAEW登場を果たしたのだ。 👇 😱😱😱The #AEW All-Atlantic City Dream Match HAS BEEN SIGNED! It's Katsuyori Shibata vs. Champion @orangecassidy!Watch #AEWDynamite LIVE on TBS RIGHT NOW…

  • 【新日本プロレス】内藤哲也は11.5大阪大会でIWGP USヘビー級王座に戴冠することが出来るのか?

    (出典:新日本プロレス公式) 最終戦で対決する対戦相手のオスプレイが、 当日までシリーズ不参加の為、前哨戦なきシリーズが続いている 次期IWGP US王座挑戦者の内藤哲也。 しかし彼は連日といっていいほどメインを務め、 先日の石川・小松大会では声出し応援の中、 ハポン締めで大会を締めくくった。 また声出し応援があったということもあるが、 平日の地方大会でありながら約2000人の観客を集めたということを考えても やはり内藤哲也の人気は新日本プロレスの中でも図抜けていると言えるだろう。 そんな今シリーズを牽引している存在でもある内藤哲也だが、 先述したように最終戦となる11.5大阪大会のメインイベ…

  • 【NOAH・WWE】グレート・ムタvsSHINSUKE NAKAMURA戦実現の舞台裏とは?

    (出典:東スポweb) 10.30ノア有明アリーナ大会で電撃的に発表され、 プロレスファンの大きな衝撃を与えた グレート・ムタvsSHINSUKE NAKAMURA戦であるが、 先日の東スポwebにてその舞台裏に関しての記事がアップされた。 👇 中邑真輔が激白!ノアマットで〝奇跡のムタ戦〟実現の舞台裏 東スポWEB 発表されたときの会場の反応や、その後のSNSなどの反応の大きさを見れば その衝撃度はすごいものがあったが、それは別の見方をすると、 実現までの交渉の難しさを意味しているともいえる。 誰もが思いつかなかったことを実現させる、 かつ交渉相手が世界最大の団体であるWWEであることを考…

  • 【新日本プロレス】11.5大阪大会の全カードがついに発表!

    (出典:新日本プロレス公式) 今シリーズ最終戦となるビッグマッチ11.5大阪大会。 例年1.4東京ドームへ向かう展開のキーとなる11月の大阪大会だが、 今年も大会前からかなり波乱含みの展開となっていた。 そんな11.5大阪大会であったが先日公式サイトより ついに全カードの発表があった。 👇 【11月5日(土)大阪大会の“全カード”決定!】メインは、“US王座戦”オスプレイvs内藤! FTRvsコブ&オーカーンのIWGPタッグ戦!オカダ&タマvsジェイ&KENTA!TV王座トーナメント準決勝で、ザックvsEVIL、成田vsSANADA!ヒクレオvs裕二郎も実現!! | 新日本プロレスリング この…

  • 【新日本プロレス・NOAH】両団体の対抗戦の第2弾は行われるのか?

    10.30有明アリーナで行われたノアのビッグマッチに 引退する武藤敬司の対戦相手として参戦した、 新日本プロレスの棚橋弘至、真壁刀義、本間朋晃。 そして他に新日本プロレスからは この日の大会でもタッグタイトルを防衛した 小島聡が6月以降にノアに参戦を続けている。 つまり今年の1.8横浜アリーナで行われてから、 両団体はここまで何らかの形でつながりがあると言える状態だが、 今大会も出場選手のコメントを見る限りでは、 この両団体の交流は今後も継続するのではないかと感じる。 以下は真壁刀義の有明大会のコメントであるが、 明らかにこれからノアに乗り込むことを示唆している。 👇 オイ、稲村ジェーンだか、…

  • 【NOAH】中邑真輔vsグレート・ムタの一戦が1.1日本武道館大会で実現!

    (出典:ノア公式) 昨日のノア有明大会の中でプロレスファンを 驚かせるビッグサプライズがあったことはすでに皆さんもご存じだろうか? それは来年1.1ノアの武道館大会で グレート・ムタvs中邑真輔の一戦が行われるという超ビッグニュースである。 このニュースはおそらくファンはきっと誰一人として予想していなかったと思うが、 それだけにその反響もすさまじいものがあった。 以下はそのニュースのツイッターであるが、 アッという間にトレンド入りを果たしている。 👇 /🎍1.1日本武道館【SHINSUKE NAKAMURA、グレート・ムタ】参戦決定‼️‼️‼️\「ABEMA presents NOAH “TH…

  • 【新日本プロレス】幕張メッセのメインを締めるのはSANADAのギフトかKENTAのギフトか?

    (出典:新日本プロレス公式) 本日10.30幕張メッセ大会のメインで行われるSANADAとKENTAによる NJPW WORLD認定TV王座決定トーナメント2回戦。 そんな二人の対戦はKENTAによるギフト論争でにわかに注目を集めている。 KENTAは26日後楽園大会のバックステージで以下の内容のコメントを残した。 👇 ほんで、あれだよ。今ニュージャパンなんちゃらのトーナメントがあんの知ってる? やってんの知ってる? (TVカメラマンが頷くと)そりゃそうだよな。当たり前だよな。次の相手知ってる? SANADAだよ、SANADA。なんか和なんだか洋なんだか分かんねえSANADAだよ。なんか和の……

  • 【新日本プロレス】NEVER無差別級王座返上を要求した新日本プロレス それに対するカール・アンダーソンの答えはNO!

    (出典:新日本プロレス公式) 10.20ツイッター内の動画にて11.5大阪大会のボイコットを宣言した 現NEVER無差別級王者カール・アンダーソン。 👇 ATTENTION:::::!!!!!!!OFFICIAL STATEMENT FROM THE GREATEST #NEVEROPENWEIGHTCHAMPION ON THE FACT THAT @njpw1972 BOOKED ME WITHOUT GOING THRU MY BOOKING AGENT @the_biglg ……. SO WITH THAT SAID …..We gotta little problem. Signed…

  • 【新日本プロレス】グレート・ムタが新日本プロレスに降臨!11.20有明大会に参戦決定か

    (出典:新日本プロレス公式) 10.26に行われた新日本プロレス後楽園ホール大会。 この大会は声出し応援解禁ということもあり、 チケットは完売し札止めの観客の中で行われた。 メインの成田蓮の石井智宏からの勝利や、 ヒクレオのカール・アンダーソンに 対するマイクアピールなど多くの出来事が起きたが、 何と言っても最大のサプライズはこの男が登場したことだろう。 そう、それはあのグレート・ムタが新日本プロレスに登場したのだ。 ムタはこの試合のセミファイナルで行われていた NJPW WORLD認定TV王座決定トーナメントの1回戦、 グレート・オーカーンvs矢野通の試合終盤、 会場が暗転したのちリングサイ…

  • 【GLEAT】石田凱土が目指すものはやはりエル・リンダマンが持つタイトルなのか

    (出典:バトルニュース) 8月の後楽園ホール大会に突如登場しGLEATで戦うことを宣言した 元ドラゴンゲートの石田凱土。 その後の大会では乱入を繰り返し、最初の対戦相手を探していたが、 そんな結果10月の後楽園ホール大会での井土徹也戦が決定した。 この大会はYouTubeでも無料生配信されたので、 ご覧になった方も多いかと思うが、 白熱の好勝負の末、石田凱土が勝利した。 👇 youtu.be これがGLEAT初戦となった石田凱土だが、 まずは幸先の良いスタートを切ったと言えるだろう。 そしてその勝利の後のマイクで今後のGLEAT継続参戦を宣言した石田は その言葉通り次戦となった10.22大阪大…

  • 【新日本プロレス】成田蓮は石井智宏を倒し現状の扱いを覆すことが出来るのか?

    (出典:新日本プロレス公式) 現在開催中のバトルオータム22の主要大会で行われている NJPW WORLD認定TV王座決定トーナメント。 その1回戦として声出し応援解禁となる本日の後楽園ホール大会で 行われるメインイベントは石井智宏と成田蓮による戦いである。 先日10.10両国大会で凱旋帰国をはたした成田蓮だが、 その大会でのカードを含め(第一試合で6人タッグ)、 これまでの凱旋帰国の例と比較してもその恩恵を受けているとは言えないだろう。 また現在開催中のシリーズでも石井との前哨戦は少し後の試合に組まれているが、 それ以外は基本的に前半戦での試合となり、 これだけを見れば海外修行前とあまり変化…

  • 【スターダム】IWGP女子王座決定戦は岩谷麻優とKAIRIに決定!

    (出典:東スポweb) 10.23スターダム立川大会で行われたIWGP女子王座決定戦トーナメント準決勝。 その準決勝はKAIRIvsアルファ・フィーメル、そして岩谷麻優vs林下詩美という 組み合わせであったが、KAIRIと岩谷麻優が勝利した。 これにより二人は11.20新日本プロレスとの合同興行、 『Historic X-over』で行われる王座決定戦に進出することになった。 👇 (チケット情報はこちら) Historic X-over – 東京・有明アリーナ | 新日本プロレスリング 新日本プロレス・STARDOM合同興行『Historic X-over』11月20日(日)有明大会のロイヤル…

  • 【スターダム】プロレスデビューをはたしたフワちゃんの今後はどうなるのか?

    (出典:東スポweb) 10.23立川大会でついにプロレスデビューをはたしたタレントのフワちゃん。 当記事執筆時点(23日午前)ではデビュー戦の様子は判明していないが、 まずはプロレスラーとしての第一歩を踏み出したと言えるだろう。 そもそもこのフワちゃんのプロレスデビューはテレビ企画ということだが、 そうなると気になるのは彼女の今後の動向である。 以下はデビュー戦を前にした東スポの記事であるが、 それを見る限りはこの日限りといいわけではないように思う。 👇 【スターダム】いよいよ初陣・フワちゃんに〝師匠〟葉月が太鼓判 感心させられた批判への「覚悟」 東スポWEB この記事の中でフワちゃんは…

  • 【新日本プロレス】内藤哲也が考える1.4メイン出場への逆転の一手とは何か?

    (出典:東スポweb) 現在開催中の新日本プロレスのシリーズ、バトルオータム22. そのシリーズ最終戦11.5大阪大会で内藤哲也はウィル・オスプレイの持つ IWGP USヘビー級王座に挑戦する。 しかし王者オスプレイは最終戦まで不在のため、 内藤哲也は前哨戦が出来ない状態である。 当然この状態に内藤哲也は不満を抱いており、 このようなコメントを東スポの中で発言している。 👇 別にオスプレイのことは批判しないですよ。不満なのは、王者の試合を組まない新日本プロレスに対してです。これでいいのかなって思いますね そしてその東スポの記事内では、また以下の発言を行っているのだが、 今回はそれをテーマとし進…

  • 【新日本プロレス】大張社長はWブッキングのカール・アンダーソンに怒り心頭

    (出典:東スポweb) 開催まであと約2週間となった新日本プロレス11.5大阪大会。 そこではウィル・オスプレイvs内藤哲也のUSヘビー級王座戦とともに カール・アンダーソンvsヒクレオのNEVER無差別級選手権が行われる予定である。 しかし昨日の記事にも記載したように 現在このNEVER戦の開催に暗雲が垂れ込めている。 そう、それは王者のカール・アンダーソンのWブッキングが判明したからだ。 👇 www.hi-jyapw.com 事の経過の詳細はこちらの東スポの記事を見ていただければと思うが、 まず新日本プロレスは4日に大阪でのタイトルマッチを発表した。 👇 【新日本】WWEとダブルブッキング…

  • 【新日本プロレス・WWE】ダブルブッキングが判明したカール・アンダーソンは11.5大阪大会を欠場するのか?

    (出典:新日本プロレス公式) 先日電撃的にWWE復帰をはたし世間を驚かせたグッドブラザーズの二人。 彼らは直前まで新日本プロレスの大会に出場していただけに、 この行動は世界中のプロレスファンを驚愕させた。 そんなグッドブラザーズのカール・アンダーソンは 既報では11.5大阪大会でヒクレオとの NEVER無差別選手権がマッチメイクされていた。 しかしその開催の雲行きがここに来て少々怪しくなり、 またもやプロレスファンをざわつかせている。 その理由はなんと同じ日に行われるWWEのサウジアラビア大会に THE O.Cとしてグッドブラザーズの二人が出場することが発表されたのだ。 日本とサウジアラビアは…

  • 【新日本プロレス・NOAH】武藤敬司が棚橋弘至に送った金言とは

    (出典:東スポweb) 来年2月の東京ドーム大会での引退が決定している、 稀代のプロレスラーである武藤敬司。 現在その引退に向け全国で引退ロードを実施しているが、 先日は福岡でのラストマッチを終えた。 そして武藤敬司の次の引退ロードは10.30有明大会であるが、 そこでは新日本プロレス時代の愛弟子と言える棚橋弘至との対戦が待っている。 (カードは武藤&丸藤&稲村vs棚橋&真壁&本間) そしてそんな棚橋との対戦が迫った武藤が 45歳となり満身創痍でリングに立ち続ける愛弟子に、 東スポのインタビューの中でこんな言葉を贈った。 👇 年を取ってくればあちこち痛くもなる。だけど、それを痛く感じるか楽しめ…

  • 【新日本プロレス】SANADAとタイチが見せた俺たちの全日本プロレス ~10.16アオーレ長岡~

    (出典:新日本プロレス公式) 1016長岡大会のメインイベントで、新設されたNJPW WORLD認定TV王座 決定トーナメント1回戦として行われたSANADAとタイチの一戦。 ご存じの通りこの二人のルーツは全日本プロレスであり、 特にタイチは現在もそのスタイルを色濃く踏襲している。 そしてこの日はワールドの特別解説として 全日本プロレスの元四天王、またタイチの師匠である 川田利明が登場するというサプライズがあった。 この川田利明の登場というスパイスで、 この日の会場は新日本プロレスではなく、 完全に全日本プロレスという雰囲気が出来上がった。 そして二人の試合を通しての内容を見ても、 全日本プロ…

  • 【新日本プロレス】海野翔太と辻陽太という新日本プロレスの2つの光 ~10.2 Royal QuestⅡ~

    先週末より新日本プロレスワールドで配信が開始された、 10.1~2に行われたイギリス大会Royal QuestⅡ。 👇 ◤ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄◥現地時間10月2日(日)🇬🇧#RoyalQuest II🇬🇧《2日目》配信開始!◣_______◢視聴はこちら⇒https://t.co/aE6TBRTFvg実況:村田アナ 解説:元井さんゲスト解説:オーカーン選手メインはスペシャルシングルマッチ内藤 哲也 vs ザック・セイバーJr.#NJPW #njpwworld pic.twitter.com/T7pD0yt4YD — njpwworld (@njpwworld) 2022年10月16日 この大会には現…

  • 【新日本プロレス】内藤哲也は抗争相手のいない今の状況に怒っているのか?

    (出典:新日本プロレス公式) 10.14後楽園ホール大会より始まった新日本プロレスの新シリーズ、 バトルオータム22。 その最終戦であるビッグマッチ11.5大阪大会で 内藤哲也はウィル・オスプレイの持つIWGP USヘビー級王座に挑戦するが、 その対戦相手であるオスプレイはその最終戦以外は参戦しない予定だ。 そんな中いつものように連日大会に参戦している内藤哲也は 10.14後楽園ホール大会では以下のコメントを、 👇 両国大会での、オスプレイのコメントを読んだけど。オスプレイは、インターコンチネンタル王座が好きだったようだね。内藤のせいでなくなった。内藤が統一したからなくなった。オイオイ! 勘違…

  • 【新日本プロレス】Super Jr. Tag League2022の出場チームはどうなるのか?

    (出典:新日本プロレス公式) 10.14後楽園ホール大会より始まった新日本プロレスの新シリーズ、 バトルオータム22。 今シリーズでは先日の両国大会での起こった展開の続きや 新設されたベルトであるNJPW WORLD認定TV王座決定トーナメント などが行われている。 そんな中夏以降G1CLIMAXもあり、展開が停滞していたジュニア戦線も 動き出しつつある。 シングルでは両国の流れを受け、1.4東京ドームで王者石森に対し、 ワト、ヒロム、デスぺが挑戦する4WAY戦が行われ、 その前哨戦として11.5ではその4人がランダムにタッグを組み闘う、 インクレディブルタッグマッチが行われる。 またタッグ戦…

  • 【新日本プロレス】次のビッグマッチとなる11.5大阪大会はどのような大会になるのか?

    (出典:新日本プロレス公式) 両国から日をおかず始まった新日本プロレスの新シリーズ、バトルオータム22。 今シリーズは10.14の後楽園ホール大会から始まり、 11.5大阪でのビッグマッチが最終戦の予定となっている。 👇 スケジュール/チケット | 新日本プロレスリング そんな今シリーズの最終戦となる11.5大阪だが、 例年この11月の大阪は1.4東京ドームへ向け、サプライズが多い大会である。 特にコロナ禍前の2019年には当時長期欠場中であった高橋ヒロムが 電撃的に登場し多くのファンを歓喜させたり、 👇 (出典:新日本プロレス公式) 当時2冠論争の渦中にいた4人がメインのリング上に集まり、 …

  • 【新日本プロレス】NJPW WORLD認定TV王座はどのようなタイトルになるのか?

    (出典:新日本プロレス公式) 多くのサプライズが起こった10.10両国大会。 そのサプライズの中の一つがこのNJPW WORLD認定TV王座の設立であった。 このタイトルの初代王座は本日より始まるシリーズより行われ、 決勝戦は1.4東京ドームで行われる。 また大きな特徴としては試合時間が15分1本勝負の設定されていることだろう。 その時間内で決着がつかない場合は、コイントスで決定するとのことなので、 その場合は運にも大きく左右されることになりそうだ。 以下はその初代王者を争うトーナメントだが、 今回このタイトルにノミネートされたのは以下の選手たちだ。 👇 (出典:新日本プロレス公式) このタイ…

  • 【新日本プロレス・WWE】グッドブラザーズのWWE登場の意味とは何なのか?

    (出典:新日本プロレス公式) 先日多くのサプライズがあった両国大会を終えたばかりの新日本プロレスだが、 海の向こうでもこれまででは考えられないサプライズが起こった。 それはバレットクラブ所属の現NEVER無差別級王者 カール・アンダーソンが盟友のドグ・ギャローズとともに WWEのRAWに登場したのだ。 👇 youtu.be これはWWEがビンス・マクマホンからHHHに政権が変化したからこそ 起こった出来事であると言えるだろう。 またこのグッドブラザーズのWWE登場をバレットクラブのリーダー、 ジェイ・ホワイトは先日のWK17の記者会見でこのように語っている。 👇 まずはじめに、ギャローズとアン…

  • 【新日本プロレス】10.10両国大会はサプライズ満載の大会に!

    (出典:新日本プロレス公式) 先日行われた新日本プロレス10.10両国大会。 アントニオ猪木の追悼セレモニーから始まったこの大会は 結果的にサプライズ満載の興行となった。 メインイベント、そしてセミファイナルに関しては、 それぞれ大方の予想通りの結果であったかと思うが、 その他のカードの中などで多くのサプライズが発生したのである。 その多くのサプライズの中でまず取り上げたいのは、 上の写真にもあるティタンのLIJ入りというニュースである。 この試合US王座の前哨戦として行われた UNITEDEMPIREとの試合中に黒覆面の男が乱入してきた。 👇 (出典:新日本プロレス公式) この黒覆面の男はピ…

  • 【GLEAT】10.9後楽園ホール大会 GLEAT Ver.EX

    (出典:GLEAT公式) 10.9後楽園ホールで行われたGLEAT Ver.EX。 今大会はGLEATvs強敵というコンセプトで行われ、多数の他団体の選手が参戦した。 また戦前から話題となっていた今大会は1025名という満員の観衆を集め、 また生配信されていたYouTubeでは5000人以上が感染していたようだ。 👇 ジュッテンキュー東京・後楽園ホール大会を、完売まで26枚及ばずでしたが…1025人満員御礼のお客様と5,000人を超えるYouTube生配信の視聴者様へ心より感謝御礼を申し上げます。そして、いつも一緒に強敵と闘ってくれる全選手と社員、スタッフのみなさんが私のプライドです。本当にあ…

  • 【NOAH】10.30有明アリーナ大会の全対戦カードが決定!

    (出典:ノア公式) 10.30に有明アリーナで行われるノアのビッグマッチ、 武藤敬司引退ロード第三弾、有明凱旋~THE RETURN~。 この興行は声出し応援が可能となっており、 その部分でも注目を集める大会となりそうだ。 そんな有明アリーナ大会だが、先日全対戦カードが発表された。 👇 <ダークマッチ・シングルマッチ>藤村加偉 VS 小澤大嗣 <第1試合・6人タッグマッチ>谷口周平 アレハンドロ エクストリーム・タイガー VS 征矢学 近藤修司 大原はじめ <第2試合・タッグマッチ>稲葉大樹 YO-HEY VS ジャック・モリス ダンテ・レオン <第3試合・6人タッグマッチ>小川良成 クリス・…

  • 【GLEAT】本日開催10.9後楽園ホール大会はYouTube生配信で視聴可能!

    (出典:GLEAT公式) VS強敵と銘打ったGLEATのビッグマッチ10.9後楽園ホール大会。 今大会にはその触れ込み通り多数の他団体の選手が参戦する。 そしてその全カードは以下となっている。 👇 第一試合 LIDET UWF 【シングルバウト】田中稔 vs 那須晃太郎第二試合 LIDET UWF 【ダブルバウト】伊藤貴則、飯塚優 vs 佐藤光留、関根"シュレック"秀樹第三試合 LIDET UWF《メインイベント》 【ダブルバウト】宮城倫子、福田茉耶 vs 岩田美香、稲葉ともか第四試合 G PROWRESTLING【タッグマッチ】カズ・ハヤシ、渡辺壮馬 vs バンディード、コマンデル第五試合 …

  • 【新日本プロレス】10.10両国大会でサプライズは起きるのか?

    (出典:新日本プロレス公式) 間近に開催が迫ってきた新日本プロレス10.10秋の両国大会。 そこで行われる全カードは以下のようになっている。 👇 【10月10日(月・祝)両国大会の“全カード”が決定!!】オスプレイと内藤が前哨タッグ戦! コブ&オーカーンvs毘沙門が激突! ヒクレオが本隊と合体!“凱旋帰国”成田は鈴木軍と6人タッグで激突! | 新日本プロレスリング 今回の両国大会で行われるタイトルマッチは、 ジェイ・ホワイトvsタマ・トンガのIWGP世界ヘビー級選手権、 そして鷹木信悟vsエル・ファンタズモのKOPW争奪戦の二つであるが、 これはビッグマッチということを考えれば 少ないように感…

  • 【追悼】アントニオ猪木の功績は格闘技界全てに広がっている

    (出典:新日本プロレス公式) 10.1に逝去された新日本プロレス創設者であるアントニオ猪木。 長年体調不良が伝えられ、その様子がYouTubeなどでアップされていたが、 ついにこの燃える闘魂も力尽きてしまった。 このアントニオ猪木死去の報道は一般ニュースでも流れていたが、 これは猪木の知名度の高さの一端と言えるだろう。 おそらく猪木の現役時代を知らない世代の方も、 その存在を知っているはずである。 そう考えると猪木を超えるレスラーはいまだいないといっていいだろう。 そんなアントニオ猪木であるが、改めてその功績を考えてみると 格闘技界全体に広がっていることがわかる。 先にプロレス界以外で書くと、…

  • 【新日本プロレス】10.10両国大会の全カードと11.5大阪大会の一部カードが決定!

    (出典:新日本プロレス公式) 10月初めのイギリス大会が終わり、 現在はしばしの小休止である新日本プロレス。 新日本プロレスの次のビッグマッチは10.10両国大会であるが、 先日その大会の全カードが発表された。 👇 【10月10日(月・祝)両国大会の“全カード”が決定!!】オスプレイと内藤が前哨タッグ戦! コブ&オーカーンvs毘沙門が激突! ヒクレオが本隊と合体!“凱旋帰国”成田は鈴木軍と6人タッグで激突! | 新日本プロレスリング この両国大会はジェイ・ホワイトvsタマ・トンガのタイトルマッチや オカダカズチカvsジョナのSPシングルマッチなどが先に発表されていたが、 今回の追加発表を見る限…

  • 【GLEAT】元ドラゴンゲート吉野正人 チャンピオンベルト管理委員会コミッショナーに就任 あの男もGLEATに登場するのか?

    (出典:東スポweb) 10.9後楽園ホールでビッグマッチを行うGLEAT。 今回のテーマはGLEATvs強敵ということで、 全試合GLEAT所属選手vs外敵(フリー選手含む)というマッチメイクとなっている。 👇 https://ent.lidet.co.jp/event/detail.php?id=109 この大会には先日デスペラードと激戦を繰り広げた葛西純や 全日本プロレスからジェイク・リーが参戦するなど、 かなりバラエティに富んだ選手が登場する。 GLEATの大会は常に熱戦が繰り広げられるが、 今大会も間違いなく好試合が続出することになるだろう。 そしてそんなGLEATから先日このような…

  • 【新日本プロレス】ROYAL QUEST Ⅱで内藤哲也がザック・セイバーJrから勝利!オスプレイとのUS王座戦はいつ組まれるのか?

    (出典:新日本プロレス公式) 10.1、10.2両日に渡り行われた3年ぶりのイギリス大会、ROYAL QUESTⅡ。 今大会はライブ配信ではなく、後日配信ということなので、 結果は公式サイトやSNSなどで知ることとなるが、 どうやら二日目のメインで行われた注目の内藤哲也vsザック・セイバーJrは 内藤哲也が勝利し、ハポン締めでイギリス大会を締めたようだ。 これで内藤哲也はまずは逆転劇の一歩を踏み出したと言っていいだろう。 ではこの結果をもって決定的とされるオスプレイとのUS王座戦は いつ組まれることになるだろうか? 順当に考えれば10.10両国か、もしくはそこで組まれなければ 次のビッグマッチ…

  • 【スターダム】大混戦の5★STAR GPを制したのはジュリア! 12.29両国大会で赤いベルトに挑戦へ

    (出典:東スポweb) 10.1調布大会で各リーグ最終戦、そして優勝決定戦が行われた、 スターダムシングル最強を決定する5★STAR GP。 史上最多26名が参加し、約2か月に渡るこの激闘を制したのは、 本命ともいえるジュリアであった。 ここ最近のジュリアはシングル戦線から離れていた印象であったが、 美しき狂気と呼ばれる彼女がこのGP制覇をきっかけに、 再びスターダムのトップ取りを狙うということである。 そしてその手始めとしてジュリアは、 年末の両国大会での赤いベルト挑戦を表明した。 ジュリアは時の王者に挑戦と語っていたので、 現王者朱里はそこまでに、今回の5★STARで敗れた選手と 防衛戦が…

  • 【新日本プロレス】『WORLD TAG LEAGUE 2022 & SUPER Jr. TAG LEAGUE 2022』各リーグ戦の開催地が決定!

    (出典:新日本プロレス公式) 今年最後のリーグ戦となるタッグの祭典、ワールドタッグリーグと ジュニアタッグリーグ。 今年はその両階級のタッグリーグが同時に開催されるが、 先日各リーグ戦の開催地が公式より発表された。 👇 【お知らせ】『WORLD TAG LEAGUE 2022 & SUPER Jr. TAG LEAGUE 2022』各リーグ戦の開催地が決定! | 新日本プロレスリング まず目についたのは声出し応援可能な大会が半分程度あるということだ。 これは単純にコロナ禍以前に戻っている証であり、 ファンにとっても喜ばしいことだろう。 声出し応援の全面解禁がいつになるかはいまだ不明瞭だが、 一…

  • 【新日本プロレス】英国大会ROYAL QUEST Ⅱはどのような大会になるのか

    (出典:新日本プロレス公式) 現地時間10.1、10.2に行われるイギリス大会ROYAL QUESTⅡ。 両日に渡り多くの戦いが行われるが、この大会は今後の新日本プロレスに どのような影響をもたらすのか。 本日はそのテーマについて書いていきたいと思う。 まず初日であるが全カードは以下のようになっている。 👇 ROYAL QUEST Ⅱ – イギリス・Crystal Palace National Sports Centre(ロンドン) 2022/10/1 | 新日本プロレスリング この初日のカードで目を引くのはやはりメインの ウィル・オスプレイvs海野翔太の一戦だろうか。 👇 (出典:新日本プ…

  • 【スターダム】10.1武蔵野の森総合スポーツプラザ大会でついに5★STAR GPの優勝が決定!

    約2か月に渡り行われてきたスターダムシングル最強を決める5★STAR GP。 その長きにわたるシリーズもついに10.1武蔵野の森大会で最終戦となる。 10.1武蔵野の森大会ではシリーズの最終戦と 各ブロックを勝ち抜いた二名による優勝決定戦が行われるが、 まずは最終戦までの星取表を見てみよう。 始めにブルースターズの方であるがここまでの状況は以下のようになっている。 👇 スターダムTwitterより ここまでの星取を見てみるとジュリアが15点で単独首位であり、 それを14点で葉月、すず、キッドが追いかけている。 だがキッドは首位を争っている3名に敗れており、 また最終戦でジュリアとすずが直接対決…

  • 【新日本プロレス】オカダカズチカが指導役の入門希望者密着番組が来年テレビの地上波で放送!

    (出典:新日本プロレス公式) 本日の記事は以下のこのニュースを取り上げたいと思う。 👇 www.tokyo-sports.co.jp 今回取り上げるニュースとは新日本プロレスが入門希望者を一般公募し、 その密着番組が来年テレビの地上波で放送されるというものだ。 そしてその指導者はなんとあの新日本プロレスの強さの象徴オカダカズチカである。 今回のニュースを知った時、その内容と共に 指導者がオカダであることに驚きを感じた次第である。 というのもオカダはリング上では厳然たる強さを発揮し、 近年の新日本プロレスを牽引し続ける存在だが、 あまり指導者というイメージは沸かないからだ。 またオカダは後輩には…

  • 【NOAH・新日本プロレス】武藤敬司引退ロードの第3弾の対戦相手は棚橋弘至! そしてその続きは新日本プロレスとなるのか?

    (出典:ノア公式) 10.30有明アリーナ大会で行われる武藤敬司引退ロード第3弾。 ここまで武藤敬司はその引退ロードとしては初戦は清宮海斗とのシングル、 そして2戦目は藤田和之と組み、船木誠勝、中島勝彦と対戦した。 そんな中先日第3弾のカードが発表されたが、 今回のカードはノアからの選出ではなく、 古巣である新日本プロレスとの対戦となった。 👇 上の写真を見てもわかる通りその対戦相手の中には 新日本プロレスのエース、棚橋弘至の名前がある。 ご存じの通り武藤敬司と棚橋弘至は新日本プロレス時代は師弟関係にあり 棚橋が武藤敬司に憧れていたことは広く知られているところだ。 また棚橋自身も武藤敬司が引退…

  • 【新日本プロレス】内藤哲也の次の標的はオスプレイの持つIWGP US王座! その前に英国でザックとの挑戦者決定戦が行われる?

    (出典:新日本プロレス公式) 9.25神戸大会でデビッド・フィンレーとの激闘を制し、 IWGP US王座を防衛したウィル・オスプレイ。 その試合後ついにあの男が自身の目標達成に向け動き出した。 そう、内藤哲也がオスプレイの持つUS王座に 挑戦表明するという行動を起こしたのだ。 ご存じの通りG1準決勝でも対戦した二人であるが、 そこで敗れた内藤哲也はおそらくその結果に 納得していなかったということだろう。 2023年1.4東京ドームのメインに戻るため、 そして前回の戦いのリベンジへ向けて、 内藤哲也はその第一歩を踏み出したわけである。 だがそんな内藤哲也の前にあの男が現れた。 それはG1からの因…

  • 【DRAGONGATE】土井成樹はフリー転向! そしてEitaの決断はどうなるのか?

    (出典:東スポweb) 先日、当ブログでも記事にした、DRAGONGATEの主力選手である、 Eitaと土井成樹の今後についてだが、それについての動きが最近発表されたので そちらについて今回は進めていきたいと思う。 (関連記事はこちら) 👇 www.hi-jyapw.com 今回判明したことはこれまで21年間にわたり、ドラゴンゲートを支えてきた 土井成樹が専属フリー契約という形になるということである。 また同時に所属ユニットからの脱退と10月中の休養、 そしてフリー初戦となる11.6大阪大会の出場が発表された。 契約としては専属フリーということであるが、土井本人のコメントを見ると、 ドラゴンゲ…

  • 【新日本プロレス】内藤哲也が向かう次の行先とはどこなのか?

    (出典:新日本プロレス公式) 今シリーズ連日鈴木軍のザック、タイチとの戦いが続いている内藤哲也。 そんな内藤哲也は本日の神戸ワールド大会では、 SANADAとタッグを組み、そのザック、タイチとタッグで激突する。 その神戸ワールド大会前最後の大会となる高松大会でのコメントで 内藤哲也は以下のようなコメントを残した。 👇 今シリーズはずっと鈴木軍と対戦してきたけど、明後日の神戸大会でラスト。まぁ、楽しくプロレスさせていただきましたよ。明後日の神戸大会にて、タイチ、ザック・セイバーJr.組に勝利し、俺は次に進ませていただきますよ。 次とはいったいどこなのか?その答えは、もちろん、トランキーロ、あっせ…

  • 【NOAH・AEW】グレート・ムタがAEWに衝撃の降臨! 次に登場するのは新日本プロレスか?

    今週のAEW RAMPAGEで日本のプロレスファン、 そして世界のプロレスファンにとって衝撃的な出来事が起こった。 それはまもなく引退となるグレート・ムタがなんとAEWに登場を果たしたのだ。 ムタは前回登場した9.3大阪大会の試合後のコメントで、 アメリカに登場することは示唆していたが、 まさかその舞台がAEWとなることは 多くのファンは予想だにしていなかったのではないだろうか。 今回ムタはあのスティングと夢の共闘をはたし、 会場のファンを狂喜乱舞させたようだ。 魔界の住人からのこのビッグサプライズは アメリカのファンにとっても素晴らしいギフトとなったことだろう。 そんなグレート・ムタであるが…

  • 【スターダム】5★STAR GP 2022はどんな結末を迎えるのか?

    約2か月に渡り開催されているスターダムの シングル最強決めるリーグ戦である5★STAR GP 2022。 今年は史上最多となる26選手が2ブロックに分かれリーグ戦を行い 各ブロックの代表者が10.1武蔵野大会で優勝決定戦を行う予定となっている。 史上最多の26選手が参加したということで、 各選手が12戦を戦うという過酷なリーグ戦であるが、 現在の各ブロックの星取をまとめると以下のようになっている。 レッドスターズは勝ち点14の首位にAZM、中野たむ、舞華が並走し、 その後ろを13点の世羅りさ、そして12点の林下詩美、ひめか、朱里が 追っている展開である。 また一方のブルースターズは勝ち点14点…

  • 【NOAH】反骨の王者拳王は清宮海斗の美しいストーリーを壊すことが出来るのか?

    (出典:ノア公式) 9.25愛知大会にて行われるGHCヘビー級選手権。 そのカードは現王者拳王にN‐1覇者清宮海斗が挑戦するという 現在のノアの頂上決戦と言っていいカードである。 その戦いに向かう現在の流れであるが、 勢いは完全にN‐1覇者清宮海斗にあるだろう。 ノアと言えば武藤敬司の引退というものが 現在の一つの大きなテーマであるが、 それには清宮海斗が深くかかわっている。 武藤戦初勝利からの必殺技伝承、そしてN‐1優勝という まさに王道的な時代の継承の展開が出来上がっており、 時代は武藤敬司という超スーパースターと入れ替わるようにして 明らかに清宮海斗に向かいつつあると言っていいだろう。 …

  • 【ドラゴンゲート】Eitaと土井成樹はこのままDGを離脱してしまうのか?

    9.19大田区総合体育館でドラゴンゲート(以下DG)のビッグマッチが行われた。 そしてそこで起こった二人の選手の行動が物議を醸し、 今SNSを中心に様々な憶測が巻き起こっている。 そうそれはこの日至宝のベルトに挑戦し惜しくも敗退したEitaと 長らく団体を支えてきた土井成樹がリングを 降りる際に四方に礼をしたという行動だ。 プロレスファンならこの行動の意味をよくご存じかと思うが、 これはベビーフェイス、ヒール問わず、 現在のマットを離れるときに行われる行為である。 今回の二人の行動の真意は現時点ではわからないが、 行動の意味を額面通りにとれば、 二人の気持ちはきっとそうなのかもしれない。 では…

  • 【新日本プロレス】ジェイ・ホワイトがケニー・オメガの名を口にした意味とは?

    (出典:新日本プロレス公式) 現IWGP世界ヘビー級王者であるジェイ・ホワイト。 そんなジェイ・ホワイトが先日日曜日に配信された NJPW STRONGに登場した。 👇 【配信スタート!!】KUSHIDAがロッキー&バレッタ&テイラーと合体!BULLET CLUB精鋭カルテットと激突! “『G1』帰り”のローラーがクレイトスとのタッグで出陣!クエストが“新顔”アヴァロンと激突!新日本プロレスワールドの視聴&登録は⇒https://t.co/Mps1PBMkVR#njpwSTRONG #njpwworld pic.twitter.com/Z8LYHA6tbm — 新日本プロレスリング株式会社 (…

  • 【新日本プロレス】今後のタイトル戦線はどうなっていくのか?

    (出典:新日本プロレス公式) 今シリーズも後半戦を迎え、残りも約1週間となった。 最終戦の神戸ワールド記念ホール大会では、 IWGPジュニアタッグ、NEVER無差別級、USヘビー級という 3つのタイトルマッチが組まれており、 10月のイギリス大会ではIWGPタッグが、 そして10日の両国ではIWGP世界ヘビー級王座の タイトルマッチも組まれている。 今後新日本プロレスはその先にあるレッスルキングダム17に向け、 各タイトルの動きが出てくるということになるだろう。 そこで今回の記事ではそれら各タイトルについての動きを テーマに進めていきたいと思う。 IWGP世界ヘビー級王座 IWGPジュニアヘビ…

  • 【新日本プロレス】IWGPジュニア王者石森太二がKUSHIDAに放った強烈なコメント

    出典:新日本プロレス公式) 現IWGPジュニアヘビー級王者石森太二。 現在の新日ジュニアにおいて絶対王者と呼ばれることの男は今、 WWEより新日本プロレスに復帰したKUSHIDAと抗争を続けている。 このシリーズでも連日そのKUSHIDAとの戦いが続いているが、 9.15山口大会の語ったコメントがかなり強烈であった。 👇 好き勝手やって、(新日本を)出ていって、夢破れて帰ってきたヤツが、IWGPを語っちまったよ。KUSHIDA、お前がチャンピオン時代、闘い続けてきたのか? まぁ、記憶に薄いな。仮にもし、夢が破れてなかったら、あのようにIWGPを語ってたか? なぁ? 都合よくIWGPの名前を出す…

  • 【新日本プロレス】内藤哲也は逆転の東京ドームメインイベント出場に向けどのように動き出すのか?

    (出典:新日本プロレス公式) 今シリーズは明確なテーマがなく、連日ザック・セイバーJrを中心とした 鈴木軍との対戦が続いている内藤哲也。 そんな制御不能なカリスマが逆転の東京ドームメイン出場に向け、 ついに行動を起こすようである。 それを示すようにシリーズ後半戦開始から 以下のようなコメントが続いている。 9.13大阪大会コメント 👇 今シリーズも今日から後半戦。毎試合、相手チームにザックがいるもんだから、ついついザックに夢中になっちゃってたけど、遊んでいる場合じゃなかったね。反省してますよ。『東京ドーム大会のメインイベントへ戻る』という俺の今年の目標、達成することは現時点でほぼ不可能。だって…

  • 【新日本プロレス・AEW】飯伏幸太とケニー・オメガの復活の舞台はどこになるのか?

    現在、ともに様々な事情で所属団体の戦列から離れている あの二人がここ日本で再会を果たしたようだ。 👇 ウフフフ🤗う~ん時が止まったようだ。あの頃のあのままで。老けたな笑 pic.twitter.com/ImhsAxus2J — 飯伏 幸太 (@ibushi_kota) 2022年9月14日 そうその二人とは伝説のタッグチームであるゴールデンラバーズの 飯伏幸太とケニー・オメガである。 ここではその詳細は省くが先述したように、 飯伏は新日本プロレス、そしてケニーはAEWの表舞台から姿を消している。 二人の関係はDDT時代から長きにわたり続いているが、 これまでいろいろな経緯を辿ってきたことは 皆…

  • 【新日本プロレス】ドッグゲージを巡る因縁の戦いの決着はどうなるのか? ~9.18別府 NEVER無差別級6人タッグ選手権~

    (出典:新日本プロレス公式) 9.18別府ビーコンプラザ大会で行われる、 CHAOSとHOTによるNEVER無差別級6人タッグ選手権。 これまでも多くの戦いを繰り広げてきた両チームだが、 今回の戦いはこれまでの戦いとは趣を変えた抗争が展開されている。 まず今回のタイトルマッチのルールだが、 以下のドッグゲージ・トルネード・サバイバルマッチに決定した。 👇 ●「ドッグケージ・トルネード・サバイバルマッチ」ルール「リングサイド四方にドックケージを設置し、相手チーム全選手を入れた時点で試合は決着となる。尚、通常のプロレスルールによる決着も有効となるが、場外リングアウトによる決着は認められない。トルネ…

  • 【タカタイチデスぺマニア】これぞプロレス、これもプロレス

    (出典:新日本プロレス公式) 9.12代々木競技場第二体育館で行われた、 TAKAみちのく30周年記念大会タカタイチデスぺマニア。 そこにはTAKAの30周年を祝福するために多くの団体から、 レジェンド級の選手や現在活躍中の選手を含め数多くのレスラーが参戦した。 そこで今回の記事ではこのタカタイチデスぺマニア について進めていきたいと思う。 まずこの大会のメインを飾ったエル・デスペラードvs葛西純の 戦いから始めていきたいと思うが、 何でもありの戦いとなったこの試合はいわば凄惨なデスマッチとなった。 これはデスマッチのカリスマと呼ばれる葛西純に デスペラードが敬意を表したということかと思うが、…

  • 【スターダム】タレント・フワちゃんの投入は対世間に向けてのアクションなのか?

    9.11スターダムのビッグマッチ、横浜武道館大会が行われたが、 その第一試合前にある意味プロレス界を揺るがす出来事があった。 それはタレント・ユーチューバーであるフワちゃんが登場し、 10.23立川大会でのデビューを宣言したという出来事だ。 👇 www.tokyo-sports.co.jp この記事などによると彼女は4か月前からスターズのメンバーと共に 本格的に練習を始めたようであり、かつリング上で話したことをみると 一過性のものではなく真摯にプロレスに取り組むと思われる。 ではなぜこの1強と言われるスターダムがタレントであるフワちゃんを この時期に投入するのか? それはやはり対世間というもの…

  • 【新日本プロレス】新ブランド『NJPW TAMASHII』はどのようなブランドとなるのか?

    (出典:新日本プロレス公式) 先日、新日本プロレスからアメリカのNJPW STRONGに続き、 ニュージーランド&オーストラリアを舞台にした新ブランド NJPW TAMASHIIを設立することが発表された。 そしてその第一回大会は現地時間11月11日にニュージーランドの南島中部にある クライストチャーチで行われることも併せて発表された。 またブランド名であるTAMASHIIは日本語の魂を意味し、 NJPW STRONGの意思を継ぐものであるということだ。 つまり11月からはアメリカだけでなく、 オセアニアでも新日本プロレスのあの熱い戦いが 繰り広げられるということである。 そんなNJPW TA…

  • 【NOAH・ドラゴンゲート】11.11後楽園ホールで合同興行開催決定! 今後両団体は本格的な交流に進んでいくのか?

    先日のドラゴンゲート大阪大会にノアのジュニア正規軍が乱入し、 公となった両団体による合同興行開催。 その合同興行が正式に11.11後楽園ホールで行われることが 合同記者会見で発表された 👇 youtu.be www.tokyo-sports.co.jp そこでは吉岡世起の呼びかけに応える形でYAMATOとのシングルマッチが決定し、 その他にも菊田円、布田龍、望月ジュニアvs稲村愛輝、矢野安崇、藤村加偉 という比較的キャリアの浅い選手たちのタッグマッチも発表された。 ドラゴンゲートの斎藤了GMによれば、今後合同興行ならではの 豪華なカードをラインナップしていくとのことなので、 トップどころの選手…

  • 【新日本プロレス】イベント収容人数の基準緩和を受けて新日本プロレスの声出し応援可能な大会は増えるのか?

    (出典:新日本プロレス公式) www.yomiuri.co.jp 一部でも声出しエリアを設ければ、トータル席数がキャパの50%に制限されてしまいます。全解禁が不可ならば、次ステップとして、声出しアリのエリアのみ50%、声出しナシのエリアは100%となれば、トータルで50%を超え、収益面で躊躇している様々なライブが救われます。関係省庁様へご依頼しました。 — 大張高己/Takami Ohbari (@TAKAMIOHBARI) 2022年9月7日 先日政府より上に添付したイベントの収容人数緩和の発表があったので、 今回の記事ではそのテーマを取り上げ進めていきたいと思う。 今回の規制緩和の内容は端…

  • 【NOAH】武藤敬司引退試合は2.21東京ドーム大会に決定! その対戦相手は誰になるのか?

    (出典:ノア公式) 9.7に行われた現在はノア所属の武藤敬司引退大会発表記者会見。 武藤敬司引退試合ということで大会場で行われることは予想されていたが、 その会場は2.21東京ドームに決定した。 国内ではこれ以上ないとも言える東京ドームという舞台での引退試合は まさに稀代のスーパースター、武藤敬司に相応しい場所と言えるだろう。 そして次に注目される引退試合の対戦相手だが、 先日の発表ではまだ未定とのことであった。 その候補は数多くいるようだが、その会見にサプライズで登場した 闘魂三銃士の盟友、蝶野正洋もそのうちの一人であるということだ。 👇 (出典:東スポweb) 現在、蝶野正洋は体調が万全で…

  • 【新日本プロレス】次回の声援可能な興行は10.26、27後楽園ホール大会! そして本格的な声援解禁はいつになるのか?

    (出典:新日本プロレス公式) 大盛況の中終了した9.5、9.6新日本プロレス後楽園ホール大会。 この二つの大会は皆さんもよくご存じの通り、声援が解禁され開催された。 (関連記事はこちら) 👇 www.hi-jyapw.com またこの話題はSNSやブログなどで数多く取り上げられていたことを見ても、 かなり注目されていた大会、出来事であったと言っていいだろう。 この大会の光景を現地観戦以外の多くのファンの方は、 きっと楽しみにしてワールドで観戦したことかと思うが、 単純にプロレスにおける声援の力を感じたはずである。 プロレスとは試合を行う選手とそれを応援するファンが創り上げるモノである、 とはよ…

  • 【新日本プロレス】プロレスには声援が必要であると改めて感じた日 ~9.5後楽園ホール大会~

    (出典:新日本プロレス公式) 9.5新日本プロレス後楽園ホール大会。 この日の興行はコロナ禍以降では新日本プロレス初の、 そして約2年半ぶりとなる声援が解禁された形で行われた。 その模様は会場や新日本プロレスワールドですでに 多くのファンの皆さんがご覧になったかと思うが、 やはり声援という力は改めてプロレスというジャンルには 必要不可欠であると感じ次第だ。 今回の光景を見てそう感じたのはきっと私だけではなく、 プロレスファン全員の総意といっていいかと思う。 この日の興行でポイントとなる部分を自分なりに挙げてみると、 まず第一試合に登場した鈴木みのるの”風になれ”の大合唱だろう。 この光景はコロ…

  • 【NOAH・ドラゴンゲート】両団体の合同興行の開催が決定!

    (出典:BBM Sports) 【 #プロレスリングノア × #DRAGONGATE の協力大会開催へ】9/4大阪大会にプロレスリング・ノアのジュニア戦士が登場し、DRAGONGATEが全面協力する特別大会の開催を発表。開催日程等、大会の詳細は近日中に両団体から発表される予定です。https://t.co/dFqbPoHVVc#noah_ghc #ProWrestling pic.twitter.com/So82E2arCV — DRAGONGATE (@dragongate_pro) 2022年9月4日 /📢【DRAGONGATE×プロレスリング・ノア】協力大会開催‼️‼️‼️\9/4ドラゴ…

  • 【新日本プロレス・NOAH】拳王が語った新日本プロレスで一人だけ戦わないといけないレスラーとは誰か?

    (出典:ノア公式) 9.3ノア大阪大会でグレート・ムタ、 そして新日本プロレスのグレート・オーカーンと闘った、 現GHCヘビー級王者の拳王。 その試合後のコメントの中で興味深いものがあったので、 今回はそれをテーマとし進めていきたいと思う。 まず拳王が発した興味深い言葉とは以下の内容である。 👇 新日本プロレスで思い出した。俺は新日本プロレスで1人だけ戦わないといけないレスラーがいる そう現GHC王者が新日本プロレスの中に 戦うべきレスラーがいると公に発言したのだ。 皆さんの記憶にもまだ残っているかと思うが、 今年の1.8新日本プロレスとノアは対抗戦を行った。 その後両団体の交流は小島聡の継続…

  • 【新日本プロレス】ヒロムが提唱したジュニア夢のオールスター戦は本当に実現するのか?

    (出典:新日本プロレス公式) 先日公開されたYouTube内で高橋ヒロムが 提唱したジュニアによる夢のオールスター戦。 それに対し多くの他団体の首脳陣、選手が反応し、 大きな盛り上がりを見せていることは皆さんもご存じだろう。 そんな中開催された新シリーズバーニングスピリットの開幕戦の試合後、 ヒロムは改めてバックステージで公にジュニアオールスター戦開催を提唱した。 👇 いまが…いまが、やるときじゃないか!? ジュニア、ジュニアの祭典。ジュニア夢のオールスター戦。いまじゃないか!? いまだと思わない!? これだけ盛り上がってるいまのタイミングだと思わない!? なにもないよ。まだなにもないけど、い…

  • 【新日本プロレス・AEW】ケニー・オメガとウィル・オスプレイの対決がついに実現!次に対峙するのはいったいどこになるのか?

    (出典:新日本プロレス公式) 因縁のオスプレイとケニーが激突!白熱の一戦は片翼の天使でフレッチャーを撃破!試合後、怒り爆発のUNITED EMPIREが止まらぬ大暴挙でTHE ELITEを完全KO!【8.31AEW結果】 | 新日本プロレスリング #UnitedEmpire's Will Ospreay and #AussieOpen make their way to the ring! #AEWDynamite is LIVE on TBS! pic.twitter.com/Gw5KNtrbii — All Elite Wrestling (@AEW) 2022年9月1日 Will Osp…

  • 【新日本プロレス】ヒロムがYouTubeで発表したジュニア夢の対決

    ツイッターはこちら(受け付けは終了) 👇 団体の垣根を超えた夢の一夜!!みなさまから募集した【観たい選手】【観たい対戦カード】集計結果を発表します!!✨ジュニア 夢のオールスター戦✨https://t.co/dTaaHYEvin本日8/28(日) 22時30分から高橋ヒロムYouTubeでプレミア公開します🎥#njpw pic.twitter.com/VNf7bzcFsK — 新日本プロレスリング株式会社 (@njpw1972) 2022年8月28日 YouTubeはこちらから 👇 www.youtube.com 先日アップされた高橋ヒロムのYouTubeを 皆さんご覧になっただろうか。 収録…

  • 【新日本プロレス】内藤哲也が1.4東京ドームのメインに辿り着く可能性はゼロではないのか?

    (出典:新日本プロレス公式) 内藤哲也選手の“最新日記“を更新!「諦めなければ可能性はゼロじゃない」2023年1月4日東京ドーム大会・メインイベントへの想いを激語り!★新日本プロレス・スマホサイトで更新中!https://t.co/7nHLJlYU8n#njpw #NJPWスマホサイト pic.twitter.com/IiEWNZkCn6 — 新日本プロレスリング株式会社 (@njpw1972) 2022年8月26日 先週の自身の最新日記で1.4東京ドームへの思いを語った内藤哲也。 その日記の中ではWK17のメインに返り咲く可能性は、 諦めなければゼロではないと語っている。 G1CLIMAX3…

  • 【新日本プロレス】KENTAの自伝『足跡』を読んだ感想

    G1CLIMAX32で半年ぶりに復帰をかざったKENTA。 そのKENTAの自伝『足跡』がG1期間中に発売されたことは 多くの皆さんがご存じにことだろう。 そしてG1中のKENTAは試合結果などに関係なく、 連日著書の宣伝に精を出していたわけだが、 その結果重版が決定したということだ。 半年間の欠場明けから、まさか自伝を引っ提げて戻ってくるとは 誰も思わなかっただけに、この一連の行動はまさにKENTAらしい と言えるだろう。 転んでもただは起きぬ、という言葉はこの男のためにあるのかもしれない。 そしてそんなKENTAの著書を私も遅ればせながら先日購入し読ませてもらった。 そこで今回の記事では、…

  • 【新日本プロレス・AEW】ウィル・オスプレイとケニー・オメガの抗争は今後どう展開していくのか?

    現在の新日本プロレスを牽引している メインキャストの一人であるウィル・オスプレイ。 そしてAEW設立前まで同じように新日本プロレスを 文字通り牽引していたケニー・オメガ。 そんな二人はこれまでSNSを通し、因縁を深めていたが、 先週のAEWダイナマイトでついに直接対峙することになった。 👇 THE ELITE SIGHTING 👀 #AEWDynamite pic.twitter.com/uuehMKpNpq — AEW on TV (@AEWonTV) 2022年8月25日 二人は現在共ににAEWで新設された トリオ王座決定トーナメントに出場しており、 この日UNITEDEMPIREが勝利し…

  • 【新日本プロレス】棚橋弘至が合同興行記者会見で語った言葉の重み

    (出典:新日本プロレス公式) 合同興行記者会見はこちらから 👇 www.youtube.com 少し前になるが8.23新日本プロレス事務所で、 合同興行に関する記者会見が行われた。 新日本プロレスワールドやYouTubeなどでも視聴可能なので、 すでに多くのファンの方がご覧になったことだろう。 その記者会見には新日本プロレスからは棚橋弘至、 そしてスターダムからは岩谷麻優という両団体を象徴する選手が出席したわけだが、 その会見で棚橋弘至が語った言葉が非常に印象的であったので、 今回の記事で取り上げてみたいと思う。 その会見の詳細は新日本プロレス公式サイトでもアップされているが 以下の見出しとな…

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、ひーじゃーさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ひーじゃーさん
ブログタイトル
ひーじゃープロレスブログ
フォロー
ひーじゃープロレスブログ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用