searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

研究者せしおさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
幸せに生きるための、たった1000のこと
ブログURL
https://www.only1000things.com/
ブログ紹介文
研究者せしおのブログ。 1日1つの幸せのヒント。
更新頻度(1年)

354回 / 365日(平均6.8回/週)

ブログ村参加:2020/01/22

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、研究者せしおさんをフォローしませんか?

ハンドル名
研究者せしおさん
ブログタイトル
幸せに生きるための、たった1000のこと
更新頻度
354回 / 365日(平均6.8回/週)
フォロー
幸せに生きるための、たった1000のこと

研究者せしおさんの新着記事

1件〜30件

  • 伝えたいことがあれば大丈夫

    【1000個中の 563個目】 こんにちは! 研究者せしおです。 今日のキーワードは「伝えたいこと」 研究者は英語の論文を読んだり、英語で海外の研究者と議論したり、英語で学会発表したりします。 知らない人から見れば、研究者はみんな英語がペラペラなイメージでしょうか?? 決してそんなことはありません。 企業の研究者に限って言えば、多くの人はカタコトのレベル。 僕自身もカタカナ英語みたいなものです。 それでも研究に真面目に取り組んでいて、それなりの知識や経験があれば、言語の問題はそこまで壁にはならないと感じます。 発音が下手でも真剣に聞いてくれます。 結局のところ、伝えたいことがあれば、なんとか伝…

  • 素直に謝れない自分が恥ずかしい

    【1000個中の 562個目】 こんにちは! 研究者せしおです。 今日のキーワードは「恥ずかしい」 素直に謝れない自分が恥ずかしい。 いつぞかの記事にいただいたコメントの中の言葉です。 とても素直で素敵な言葉だと思いました。 恥ずかしいという感覚は子供の頃から人一倍持っていたような気がします。 内向的で人見知りで緊張するタイプです。 恥ずかしいという感情によって、逃げたくなるという面もありますが、それを克服したいという原動力にもなります。 素直に謝れない自分が恥ずかしい。 というのは、 素直に謝れる自分になりたい。 ということでもあると思います。 恥ずかしいという感情は、無駄に備わってるはずは…

  • ビジョンって大事?

    【1000個中の 561個目】 こんにちは! 研究者せしおです。 今日のキーワードは「ビジョン」 先日、社内講座で講師の方がビジョンは大事だと言っておられました。 確かにそうですね。 複数人のチームで動いたり、予算を動かしてくれる人を味方に付けるには未来に向けたビジョンは大事だと思います。 一方で、人を巻き込むような明確なビジョンをなかなか持てないというのが僕の悩みの1つでもあります。 研究にしても、ブログにしても、YouTubeにしても。 これまでの人生の中で、明確で具体的なビジョンを持った記憶がありません。。。 なんとなく幸せになりたいとか、地球に良いことがやりたいとか、フワっとした方向性…

  • 不幸の後の幸せ、幸せの後の不幸

    【1000個中の 560個目】 こんにちは! 研究者せしおです。 今日のキーワードは「塞翁が馬」 この歳になって初めてこの言葉を知りました。 コトバンクより 昔、中国の北辺の老人(塞翁)の飼っていた馬が逃げたが、後に立派な馬をつれて帰ってきた。老人の子がその馬から落ちて脚を折ったが、そのために戦争に行かずにすんだ。このように人生の吉凶は簡単には定めがたいことをいう「淮南子‐人間訓」の故事による格言。 要するに、 不幸だと思っていたことが後々に幸せをもたらしたり、幸せだと思っていたことが後々に不幸をもたらしたりするよ。 みたいな感じですかね。 ここからは僕の話。 人生は一期一会。 出会いがあれば…

  • 人の役に立つという幸せ

    【1000個中の 559個目】 こんにちは! 研究者せしおです。 今日のキーワードは「役に立つ」 まずはアドラー心理学っぽい話。 困難に立ち向かって、努力したり学習したり 人と協力したりするには、勇気が大切。 勇気がなければ、他者を批判したり他者の先にしたり人間関係から逃げたりする。 勇気を持つには、自分に価値があると思えることが大切。 自分に価値があると思えるには、人の役に立っていると思えることが大切。 ここからは僕の話。 本当にそう思います。 人の役に立てたら自分も幸せだなーと。 簡単に世の中の役に立てたら楽なのですが、なかなか難しい。 ちなみにこのブログは、すぐには役に立たないけど人生の…

  • 企んでいこーぜー!

    【1000個中の 558個目】 こんにちは! 研究者せしおです。 今日のキーワードは「企み」 僕には妻と息子2人がいてくれて、研究者として働けて、ブログ仲間もいて。 とてもありがたく、悪くない人生を過ごせていると思います。 それでも何か物足りなさを感じることもちょくちょくあります。 そんな中で、たまに聞く「企み(たくらみ)」という言葉。 なんか悪そうでカッコいい。 ブログでバズりたいという企みは僕にはないですが、研究者としては自分が発明した商品を何か1つでも世に出したい。 そこは少しこだわっていきたいかなと改めて思いました。 新しい研究や新しい事業にはセンミツ(千三つ?)という言葉があって、1…

  • コミュニケーションは苦手で得意

    【1000個中の 557個目】 こんにちは! 研究者せしおです。 今日のキーワードは「コミュニケーション」 人見知りなので、コミュニケーションは基本的には苦手だと思っています。 そして、人見知りだと知っているので、コミュニケーションは得意だと思っています。 いきなり矛盾してみました。 ハハハ。 テレビドラマや小説で営業回りなんかを疑似体験していると、とてもとても僕にはできそうにありません。 知らない人に売り込むなんて、精神力が持たなそうです。 やったことはないので、想像ですけど。 普段の僕は研究者として、パソコンや実験装置の前で静かに考えたり作業したりしている生活です。 プロジェクトによっては…

  • 感謝の副作用って何だろう?

    【1000個中の 556個目】 こんにちは! 研究者せしおです。 今日のキーワードは前回に続いて「感謝」 何事も一長一短。 良い面もあれば、悪い面もあると思います。 これだけやっていればいいなんて、簡単なことはほぼないのかなと。 その時その時で考えて、選択し続けるのが人生かなと。 なんとなく感謝は大切だって思います。 なんとなく感謝にあふれる世界はいい世界だって思います。 でも、実際はそうはなってない。 感謝することで、何かしらの不利益が生じることもあるからではないかと。 感謝といえど絶対的ではない。 そんなひねくれた発想でこの記事を書きます。 その先に感謝というものへの理解が深まるのではとい…

  • ありがたさ、忘れがち。。。

    【1000個中の 555個目】 こんにちは! 研究者せしおです。 今日のキーワードは「感謝」 大人になって、なんとなく自分の力で生きているような気になっちゃう時があります。 勘違いですね。 色々な人やモノに生かされていますね。 ただ生きるというだけでも、食べなければいけない。 食品を売ってくれるスーパーが、僕には必要です。 料理するにはガスや電気や調理器具が、僕には必要です。 ゴミが出ますので、ゴミ収集が僕には必要です。 ゴミ収集車が走るための道路が、僕には必要です。 安全に走るための信号が、僕には必要です。 信号が点灯するための電気や通信やプログラムが、僕には必要です。 病気になることもある…

  • 犬好きと犬嫌い

    【1000個中の 554個目】 こんにちは! 研究者せしおです。 今日のキーワードは「均衡」 まずは社会心理学の話。 仮に自分が犬好きだったとします。 パートナーも犬好きなら文句なし。 均衡が取れています。 次に、パートナーが犬嫌いだったらどうなるでしょう。 自分は犬好き。 でも、パートナーは犬嫌い。 自分が好きなパートナーが、自分の好きなものが嫌い。 均衡が崩れて、ストレスを感じます。 このストレスの解決策は極論すると3つ。 自分が変わるか、パートナーが変わるか、別れるか。 ここからは僕の話。 パートナーに限らず、人と趣味嗜好が異なった時にどうするかはとても身近な問題かと思いました。 2つ目…

  • プレッシャーを味方につける

    【1000個中の 553個目】 こんにちは! 研究者せしおです。 今日のキーワードは「プレッシャー」 僕は中学生の頃からテニスをしています。 最近はだいぶご無沙汰ですけど。 スポーツをやっているとプレッシャーがかかっていつもの調子が出ないとか、 逆にプレッシャーがあって集中できるとか、 誰しもそのような経験があると思います。 両方ともプレッシャー。 つまり、プレッシャーが良く出る時と、悪く出る時がある。 たくさん練習したりで自信がある時はプレッシャーが良い方向に作用しやすい。 自信がない時はプレッシャーは悪い方向に作用しやすい。 簡単にできることはプレッシャーがないとやる気が起きなかったり。 …

  • 若い頃に身につけておいた方がよいスキル

    【1000個中の 552個目】 こんにちは! 研究者せしおです。 今日のキーワードは「スキル」 コロナ禍になって、働き方改革という言葉をあまり聞かなくなりました。 会社が自ら起こす改革よりも、ずいぶんと大きな力がうごめいているからでしょうか。 話題が古い感じがしますが、リモートワークを本当の意味で実現したのは、働き方改革ではなくコロナと言ってもよいでしょう。 ということで、僕の会社の中でも働き方改革という表現はあまり使われてないです。 とはいえ、その延長線上の活動は続いています。 働き方改革というより、ウィズコロナの働き方に対応していこうというような活動です。 前置きが長くなりました。 そんな…

  • 影響力から逃げてきた人生

    【1000個中の 551個目】 こんにちは! 研究者せしおです。 昨日はブログをお休みしました。 きっちりとほぼ毎日投稿を続けております。 今日のキーワードは「影響力」 僕は人から何かを押し付けられるのも、人に何かを押し付けるのも苦手です。 お節介というものが苦手です。 怒るのも苦手です。 人に影響することから逃げながら生きてきたように思います。 職業を選ぶとき、真っ先に選択肢から外したのは命を扱う職業。 理系なので医学も選択肢に入るかもですが、真っ先に避けました。 次に教育も避けました。 人に何かを教えることによって、その人の人生に影響しそうな気がします。 結局、僕がなったのは研究者。 1人…

  • 目標値を達成してから楽しみたい

    【1000個中の 550個目】 こんにちは! 研究者せしおです。 今日のキーワードは「目標値」 会社の研究では、予め目標値を決めてから研究を始めます。 中間や期末の報告会では、スケジュールの進捗や目標値に対する進捗を報告したりします。 僕のやっている研究は、新規開発。 会社の既存製品ではありません。 なので、僕が1番詳しいことが多いです。 言い方悪いですけど、報告会では素人相手に報告するような感じです。 報告される側の(素人の)管理者としては、目標値が審査の大きなポイントとなります。 なので、研究を進める立場では目標値は低く設定した方が達成するのが楽になります。 一方で、管理者の立場では目標値…

  • 言いにくいことをうまく伝える

    【1000個中の 549個目】 こんにちは! 研究者せしおです。 今日のキーワードは「難しい会話」 まずは心理学の話。 交渉や主義主張に関する難しい会話の中では、言いにくいことを伝えないといけない時がある。 事実をめぐる会話 事実を正そうとして会話をすると、自分の事実と相手の事実が対立することになる。 あくまで自分の解釈であるという姿勢と、相手のものの見方を知ろうという姿勢が大切である。 感情をめぐる会話 お互い、あるいは、片方が感情的になっている時。 感情を排除して、事実をめぐる会話に持ち込もうとしてもうまくいかないものである。 なぜなら、本質的に感情をめぐる議論であるのだから。 アイデンテ…

  • なかったらないでいい

    【1000個中の 548個目】 こんにちは! 研究者せしおです。 今日のキーワードは「テレビ」 テレビが突然壊れました。 音は聞こえるけど、画面が映らない。 色々とやってみたけど、ダメっぽい。 2007年製、結婚した時に買ったもの。 良く頑張りました。 テレビは家に一台。 リビングの人気者。 特に僕と長男坊がテレビっ子。 録画レコーダーはあります。(連ドラ予約は継続されているはず) なので、パソコンの画面をつなげばテレビを見ることはできる。 でも、せっかくの機会なのでそうはしない。 なければないでテレビ以外のことを楽しめばいい。 長い時間をテレビに費やしてきた長男坊は、熱心にけん玉を練習してい…

  • ポジティブを肯定し、ネガティブを肯定する

    【1000個中の 547個目】 こんにちは! 研究者せしおです。 今日のキーワードは「肯定」 僕はネガティブ思考だと思っています。 でも、ネガティブ思考なことをネガティブには捉えていなくて、肯定しているのかなと思います。 ポジティブに考えることもなくはなくて、それもまた僕の中で肯定しています。 ネガティブは良くないと思うと、僕自身の資質を責めることになっちゃいますからね。 ネガティブはネガティブでいいところはたくさんあります。 もちろんポジティブはポジティブでいいところはたくさんあります。 ネガティブもポジティブも悪いところもありますね。 ネガティブは周りの空気を悪くしたり、ポジティブは後先考…

  • 足るを知りつつ、欲張る。

    【1000個中の 546個目】 こんにちは! 研究者せしおです。 今日のキーワードは「欲張る」 継続的な幸せには、現状に満足する気持ちと、まだまだ向上していきたいという気持ちの両方が大切なのかなーと思っています。 矛盾するこの気持ち。 足るを知る。 そして、欲張る。 僕はどちらかと言えば、足るを知ることの方が得意です。 とはいえ、満足しすぎると欲を失って、やる気を失っていく感覚があります。 やっぱり欲も大切に思います。 そこそこ満足しながらも、同時に欲を高めようと心がけているような気がします。 欲張るのが得意な人は、足るを知るを心がけると良いのかもしれません。 わかりませんが。 僕の場合、足る…

  • コロナちゃんの視点で人間を見る

    【1000個中の 545個目】 この記事に書いてあることは、医学の素人の見解です。 予めご了承ください。 こんにちは! 研究者せしおです。 今日のキーワードは「相手の視点」 相手の視点で考えてみる。 人間でなくても、擬人化して考えてみる。 例えば、お米ちゃん。 (今日はかわいさを出すためにちゃん付けしてます。ご注意ください。) 人間がせっせと耕して植えてくれて、きれいな水をくれてどんどん増やしてくれる。 至れり尽くせり。 人間、ありがとう。 でもやっぱり、あたい達を食べるのね。 本題のコロナちゃん。 コロナちゃんの視点で人間を見る。 人間はコロナちゃんのお家。 とても過ごしやすい。 人間同士が…

  • 新技術にワクワク、ワクチン

    【1000個中の 544個目】 こんにちは! 研究者せしおです。 今日のキーワードは「新技術」 先日、メッセンジャーRNAワクチンを打ちました。 たくさんの看護師さん、お医者さん、その他関係者さんが摂取会場で運営しておられて、感謝です。 不謹慎かもしれませんが、新技術を体験できるということで、研究者としても少しワクワクしました。 今回が1回目。 打ったのはファイザー製。 副反応は、打った左腕の筋肉痛と翌日の発熱(最大38℃)。 辛い時は解熱剤。 翌々日にはほぼ治りました。 鼻水も咳もでない風邪といった感じ。 程よい副作用が僕のワクワクを一層高めてくれました。 あれ?ワクワクにピントきてない? …

  • 幸せという副産物

    【1000個中の 543個目】 こんにちは! 研究者せしおです。 今日のキーワードは「副産物」 直接求めて手に入れられるものは既に持っていて、今持ってないものを直接求めても手に入れるのは難しいように思います。 なんとなく。 モテようとしてカッコつけてもモテるわけではなく、何かに熱中していたら自然とモテるみたいなイメージですかね。 例えが微妙? 幸せも直接求めるのではなく、何かに熱中していたら自然と幸せになっているというイメージ。 幸せを生産しようとして生産するものではなくて、他のものを生産していたらその副産物として幸せになっているというイメージ。 異性に限らず、モテようと思って人にモテるのでは…

  • 言い訳がいいわけ

    【1000個中の 542個目】 こんにちは! 研究者せしおです。 今日のキーワードは「言い訳」 子供の頃は将来の可能性が無限大ですね。 小学生になり、プロのスポーツ選手にはなれないと知りました。 それでも、普通に勉強していれば可能性はたくさんあると思えていました。 大学では機械工学という幅広い学問を専攻。 やりたいことはまだわからなかったので、決断を先延ばし。 なんとなく地球環境にいいことがしたくて今の会社を選びました。 例えば自動車会社だと自動車だけになるので、総合機械の会社にすることで、何をやりたいかの決断を先延ばしした結果です。 会社に入ってから、まずは与えられた仕事をコツコツやっていく…

  • 夏の思い出2021

    【番外編】 日曜恒例?! YouTube紹介です。 8月末ですね。 まだ暑いですが、今回は夏の思い出を振り返ってみました。 久しぶりのに研究者の恰好をしてみました。 覚えている方も少ないかも。 そもそも知らない方も多いかも。 ブログで紹介すると、10~20回ぐらい再生していただいています。 いつもありがとうございます、お優しい。 9ヶ月前から始め、おかげさまでチャンネル登録者数が長らくの10人から11人になりましたよー。 ちょうどいい規模感。 100回再生を超えた動画が3つ。 それ以外の何十個ある動画は再生回数増える気配なし。 動画の出来というより、YouTubeのアルゴリズム次第かと。 1番…

  • 仲間のおかげで頑張れる?!

    【1000個中の 541個目】 こんにちは!研究者せしおです。 今日のキーワードは「ピア効果」 まずは経済学の話。 仲間・同僚・ライバルのおかげで頑張れるという経験は誰もがあるのではないだろうか。 それを経済学ではピア効果と呼ぶ。 ピア効果には実は、正のピア効果と負のピア効果がある。 学校生活の中で、成績のよいクラスに入った方が成績が上がると思うのではないだろうか。 ところが、逆の結果となることも。 自分の学力が相対的に低いと認知することで、学習意欲が下がる可能性がある。 ↓参考元 https://www.rieti.go.jp/jp/publications/dp/17j024.pdf ここ…

  • 仕事と私生活の楽しさを同じにしてみる

    【1000個中の 540個目】 こんにちは! 研究者せしおです。 今日のキーワードは「メリハリ」 僕は仕事も好きですし、1人で本を読むのも好きですし、家事や子育ても好きです。 特殊な事例かもしれませんが、それらの楽しさを同じような水準にしているように思います。 おそらく意識的に。 仕事と私生活の楽しさを同じぐらいにしておくとどうなる? 僕の実感としては、 その日の仕事が始まるのも、仕事が終わるのも楽しみです。 金曜から週末になるのも、週末から月曜になるのも楽しみです。 長期連休に入るのも、長期連休が明けるのも楽しみです。 (あくまで個人の感想です) 宝くじを買ったり、1年に1度の旅行を楽しみに…

  • 教育の格差、どう思います?

    【1000個中の 539個目】 こんにちは! 研究者せしおです。 今日のキーワードは「教育格差」 前回に続いて教育の話。 少し切り口を変えて、教育と社会。 日本に限らず、教育の格差はあるようです。 要するに、所得の高い親を持つ子供の方が良い大学に入り、子供の所得も高くなる可能性が高い。 多かれ少なかれ、学歴社会が続いています。 良くも悪くも。 親として、この現実をどう受け止めるか。 1つの捉え方は、自分の子供の教育にお金や時間をかけて、良い大学に入れて良い会社に入れる。 良く言えば、教育熱心。 悪く言えば、自分の子供さえ良ければいい。 一方で、子供の教育に親が関わるから格差が生まれるので、親の…

  • 家庭の教育、どうしてます?

    【1000個中の 538個目】 こんにちは! 研究者せしおです。 今日のキーワードは「家庭の教育」 これまであまり教育について書いてこなかったような気がするのでトライしてみます。 自分の中でも整理できるかなと。 基本的にはこうあるべきという教育のカタチはないはずですが、様々な人の個人見解を知る分には悪くないと思いますので。 せしお家には小学5年生の長男坊と保育園児の次男坊(6歳)がいます。 教育方針は、分類するのであれば見守り型かなと思います。 なるべく親の考えを押し付けず、必要な時だけ支援をする。 子供世代からしたら、時代遅れの思い込みを持った大人ですからね、親なんて。 基本的には、かわいい…

  • 家族のカタチとシェア

    【1000個中の 537個目】 こんにちは! 研究者せしおです。 今日のキーワードは「家族」 金曜ドラマ「#家族募集します」を見ています。 単純化して言うと、シングルマザーやシングルファザーが何組か集まって共同生活するというような内容。 家族ってなんだろうと考えさせられます。 お節介と介入しないことについても考えてさせられます。 ドラマの中で、家族とは嬉しいことや悲しいことをシェアするもの、という捉え方が出てきました。 色々な家族のカタチがあっていいと思いますが、感情を共有する仲間といった捉え方は悪くないなーと思いました。 せしお家では夕飯の時に1人ずつ今日の出来事を話してます。 我が家ではこ…

  • 不幸なことに不幸がなかった

    【1000個中の 536個目】 こんにちは! 研究者せしおです。 今日のキーワードは「不幸がない不幸」 贅沢な悩みかもしれません。 お気を悪くしたらごめんなさい。 不幸なことに不幸がなかった。 誰かの歌でそのような歌詞があるそうです。 又聞きです。 理不尽な境遇や出来事をきっかけにして、それらを解決するために行動できたりする。 そういった不幸が生きる動機になったりする。 その人のストーリーを作ったりする。 盗んだバイクで走り出したり、放課後に窓を割ったり。 例えばそういった歌詞は、恵まれた境遇の人には書きにくいのだと思います。 古いですかね。(え?わからない?) ここからは僕の話。 ブログをや…

  • 偏愛という魅力

    【1000個中の 535個目】 こんにちは! 研究者せしおです。 今日のキーワードは「偏愛」 偏愛。 理由もなく、何かを好きなこと。 トコトン好きなこと。 僕の中ではそんなイメージです。 偏愛はブログやSNSとも相性抜群。 好きすぎることは人に伝えたくなる。 映画を好きな人の映画紹介のブログ記事は、読んでいて気持ちいい。 旅を好きな人の旅行先紹介の記事は、読んでいて気持ちいい。 料理を好きな人の料理紹介の記事は、読んでいて気持ちいい。 僕は研究も家族もブログも好きです。 でも、偏愛と呼べるようなものはないような気がします。 そういうものにどこか冷めたところさえ感じます。 僕のブログやYouTu…

カテゴリー一覧
商用