searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

nagefuneさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
投げ釣り
ブログURL
https://ameblo.jp/nagefune/
ブログ紹介文
投げ釣りについて書きます。
更新頻度(1年)

76回 / 365日(平均1.5回/週)

ブログ村参加:2020/01/19

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、nagefuneさんをフォローしませんか?

ハンドル名
nagefuneさん
ブログタイトル
投げ釣り
更新頻度
76回 / 365日(平均1.5回/週)
フォロー
投げ釣り

nagefuneさんの新着記事

1件〜30件

  • 雑談

    よく、一番負荷がかかったところでリリースという。車の運転だと、危ないと思ってブレーキを踏むまで、つまり反応時間というのは、0.2秒程度である。動画を取ると、1…

  • 雑談

    windsのスプールはいいが、規定以上に巻こうとすると、エッジのあたりの糸が緩むような気がする。だから、みんな削るのか。ちょっとしたことで飛距離がかなり伸びる…

  • 雑談

    半誘導式は、半色ぐらい飛距離が落ちる印象がある。 回収時、歩いている人と、海面の海鳥に気を取られ、巻速度が遅くなり、1.5色ほどロスト。根があったんだ。まあコ…

  • 雑談

    7色ぐらいから、天秤の抵抗が大きいように感じる。デルナーが安く、飛ぶ印象。半遊動は半色程度は飛距離が落ちるのかな。トップガンの腕を短くしようと思ったが、はじめ…

  • キャスティング時のトラブルについて

    力糸については、ロンフォート オッズポートが良いように感じる。中芯によって強度がもたらされるので、ささくれ立ちによる強度低下が少なそうだし、結束強度は出そう。…

  • ガイド位置について

    竿の#3節(元竿)は曲げないなら、#2節を曲げるように#6ガイド(バットガイド)を配置するべきで、だとするとあまり#3寄りにするはよくないのか。ダイワは#2に…

  • サルカンについて

    自動ハリス止めは、そこを起点として絡むのでないほうが良い。天秤から針までは、一つ程度はサルカンを介している方が良い。魚が掛かったときに、回転して仕掛け全体によ…

  • プラスプールのメリット

    いわゆる社外品のプラスプールの良さは、ノイズの少なさか。金属スプールだと、ギアのノイズがスプールに伝わり、スプールが共鳴し、金属音を出すが、プラスプールだとそ…

  • ガイドについて

    元ガイドのサイズが大きいほど、絡みにくいんだよね。で、ガイドのリングが竿より離れている(足が高い)ほど、竿を叩きにくく飛距離の低下が抑えられる。投げた直後の穂…

  • 小口径スプールについて

    小口径スプールは、飛距離が伸びるらしい。一方で、LCスプールといって大口径スプールをベーシアで売り出しているので、もしかしたら違うかもしれない。ガイドで道糸の…

  • 雑談

    元ガイドの絡みは竿自体を傷つけるので、足と足の間にも糸を巻けば、竿の傷は防がれる。そういうことをやっているというブログを大昔に見たが、なぜ竿メーカーはそれをや…

  • 竿のコミ

    ダイワの竿は、コミが良いということだけど、スカイキャスターはゴム栓で抵抗をつけて、受け手の奥の方の内径を上手く細工している印象。なんだかパワーロスしそうな感じ…

  • ガイドについて

    Fujiの動画を見ていると、どのガイドを用いようと、ガイドでブレーキがかかり、ガイドに入っていない糸がガイドの前に行ってしまうようだ。どんなガイドだろうが、0…

  • 0.2号PE

    0.2号のPEはほとんど見えないので使いにくいかな。下巻なし(0.6号250 mスプールに対して、0.2号250m)だとかなり引っ張られる感じがするので下巻は…

  • 雑談

    Kガイドは、ナイロンなどの太糸のために開発されたんだよね。ローライダーガイドのさらなる進化を止めたのかもしれない。実際、ローライダーガイドはSiCオンリーでト…

  • 糸がらみ

    投げた時の糸がらみは、スプール上とガイド上で起こる。ガイド上での糸がらみは、ガイド手前でだぶついた糸がガイドを追い越し、それがガイドに絡むということのようだ。…

  • 上体のため

    上体のためが重要といわれている。上体のためを「左足が着地して体重が乗る前に、上体を地面に対して動かさない、つまり竿は寝たまま」と仮定を立てててみる。8色以上投…

  • L字型テンビン

    L字型テンビンは、錘を握りながら、腕をしならせて手を離すと、もう一方の腕も強く振動する。振動が強ければ強いほど、感度の高いL字型テンビンなのだろう。細ければ細…

  • 引きのタイミング

    左手で引くタイミングが早いと、竿が寝がち(オーバースローがサイドスローになる感じ)になる。単純にシーソーを考えればよく、左手で引けば右手に負荷がかかり、上向き…

  • フリーゲンとキススペ

    前作のフリーゲンは、キススペにかなり似ていたが、今回のフリーゲンは、サーフリーダーとかに似ているね。キススペシリーズは大体同じ形で10年、マイナーチェンジを繰…

  • 遠投について

    youtubeを見て真似をする、というのはあまりうまくいかない印象を持っている。8色投げていて、違和感のある投げ方というのがあるが、その動きの意図を把握できる…

  • 見える錘

    根木式爆釣フロートシンカー は、投げた時にその軌跡が見えやすいので、高さの角度が十分かわかって、投げた時の参考になるのでいいね。軌跡が見えなかった時も、着水点…

  • 力糸の太さ2

    力糸がばねとしてふるまうとすると、k = 2000/3  となったので、F = -kxx = Asin(wt)v = x' = Awcos(wt)a = x'…

  • 力糸の太さ

    抵抗がないとすると、リリース直後の錘の速度[m/s]を2乗して2で割るとおおよその飛距離となる。従って、錘の速度は40m/sから50 m/sと予想される。錘の…

  • 飛距離の出るPE

    飛距離の出るPEとなると比較が難しいが、飛距離の出るPE=指でつまんで滑らせた時に抵抗が少ないPEと推測するとよいのかな。買うごとにPEをつまんで比較すれば、…

  • 雑談

    絡みの音が出る、投擲前後にリールを持つ手あたりで異常な振動を感じる=エネルギーロスなのでそれを少なくするように投げることが重要か。バットガイド以外の絡みについ…

  • 雑談

    最近はバットガイド以外のガイドでの絡みで切れることが多かった。とりあえずはボナンザでフキフキですべりが良くなって切れることはなくなった。 天秤から下にスナップ…

  • キススペシャルオーバーホール

    オーバーホールはできるだけやりたくない、やらないほうが良いけど、ノイズが大きくなってきたので、久しぶりにやってみた。感覚的には、ピニオンギアのボールベアリング…

  • 糸の強さその2

      『糸の強度』ヤマトヨのテーパーライン(中古)の1号部は、7.4 kgfだった。思ったよりも強いね。 ソルティガ12ブレイドの0.6号(中古)は、4.6、5…

  • 大磯パターンその2

    海中をかなり砂が舞うとすると 、さびいたときに小石を感じるところからは、おそらくは砂が舞っていると予想される。メゴチが多いところだと、底は砂地で砂は舞っていな…

カテゴリー一覧
商用