searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

akiさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
流れるままに
ブログURL
https://slow-life.gold03.com/
ブログ紹介文
実母介護のため東京から故郷へ戻りました。 故郷の暮らしは、静かで穏やかで心地いい。 介護を終えて、のんびりと暮らす日々を綴ります。
更新頻度(1年)

13回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2020/01/16

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、akiさんをフォローしませんか?

ハンドル名
akiさん
ブログタイトル
流れるままに
更新頻度
13回 / 365日(平均0.2回/週)
フォロー
流れるままに

akiさんの新着記事

1件〜30件

  • 【第2回】重そうだけで換気扇のギトギト汚れは落ちるか?

    はじめに ここでは、汚れた換気扇を 実際にお掃除した過程をご紹介しています。   油でギトギトに汚れた換気扇の画像を掲載していますので 苦手な方はスルーしてください。 前回のおさらい 前回の記事では、以下3点のお掃除をご …

  • 【実録】重そうだけで換気扇のギトギト汚れは落ちるか?

      はじめに   ここでは、重そうを使って換気扇をお掃除した 過程をご紹介しています。   油でギトギトに汚れた換気扇の画像を掲載していますので 苦手な方はスルーしてください。   まず先に結論から   記事が長くなりま …

  • とう立ちした白菜は失敗?どんな味がするの?

      故郷に戻ってから、 冬には白菜の漬物を作るようになりました。   漬け樽や重石は、亡き母が使っていたものを そのまま使っています。   材料は白菜、塩、昆布のみ。   シンプルな白菜漬けはそのまま食べてもおいしいし、 …

  • 春を知らせる「くきたち菜」とは?

      我が家のすぐそばに畑があります。   母がいろんな野菜を育てていたその場所を、 いまは私が引き継いでいます。   最近、ようやく収穫できるようになったのが 「くきたち菜(ナ)」。   去年の秋に種まきしたものの、 時 …

  • 春のお彼岸でお供えするお花とは?

      本日は春分の日。春のお彼岸ですね。   いまだに余震が続く日々で 心はなかなか落ち着きませんが、 それでも、日増しにあたたかくなるのは嬉しいものです。 いまも続く余震。福島県沖地震から1週間 数日前、お墓参り用にと花 …

  • いまも続く余震。福島県沖地震から1週間

      2月13日夜に起きた大きな地震から、まもなく1週間。 被害を受けた方々には心よりお見舞い申し上げます。 一日も早く復旧できるよう願ってやみません。 福島県沖地震(2021年)Wikipedia   我が家は、大きな被 …

  • 冬至から1か月。春のきざしを感じます。

    本日は「大寒」ですね。   1年で一番寒い時期と言われますが、 10日ほど前の大寒波のインパクトが強すぎて 今年の「大寒」はそれほど寒くないような気がします。   むしろここ1週間で、じわじわと春のきざしを感じています。 …

  • 納豆に白菜漬け!?シャキシャキ食感がたまりません!

      朝ご飯に納豆、という方は少なくないはず。   テレビで健康効果が取り上げられるたびに 何度もスーパーから消えてしまいましたね。   通常はコンビニでも買えるし 値段も安定しているので、心強い食材です。   納豆の食べ …

  • 「いちごの花」その後とセリの栽培

      10月下旬に花を咲かせていたいちごは、今こんな感じです。 「立冬」も過ぎ、暦の上では「冬」ですが いちごの花は枯れることなく、葉っぱはさらに元気な感じがします。 10月にいちごの花が咲いた!? いちごは寒さに強いらし …

  • 10月にいちごの花が咲いた!?

      我が家のすぐそばに小さな畑があります。   そこは以前住んでいた場所ですが、更地にした後 亡き母が野菜を育てていました。   今は私が少しずつ野菜を育てています。   今年は畑の端っこでいちごを育てました。   そこ …

  • コンタクトレンズを止めて感じた違和感とは?

    コンタクトレンズの利用を止めてから まもなく3か月になります。 長い間使っていたコンタクトレンズを止めた理由は こちらでご紹介しています。 JINSでメガネを買いました。コンタクトレンズから買い換えた理由とは?   新し …

  • JINSに在庫が無い!?届くまでに何日かかる?

      メガネのJINSは、レンズの在庫があれば 当日中にメガネをお持ち帰りすることができます。   実際にお店に行った感じだと、 入店から2時間くらいでメガネができあがるようです。   が。   希望したレンズの在庫が無く …

  • メガネのJINSで当日お持ち帰りできなかった理由とは・・・?

      JINSの店員さんに勧められたフレームは 「スクエア」タイプでした。   「スクエア」タイプのフレームは5~6種類あって、 何度も鏡の前で試してみました。   店員さんおススメの「エアフレーム」は 一番人気だけあって …

  • メガネのJINSへ。似合うフレームを選んでもらいました。

      週末にJINSのショップへ行きました。 私が欲しいメガネは、近視と乱視を矯正して ブルーライトと紫外線をカットするもの。 JINSでメガネを買いました。コンタクトレンズから買い換えた理由とは?   お店に着いたのはお …

  • JINSでメガネを買いました。コンタクトレンズから買い換えた理由とは?

      先日、久しぶりにメガネを買いました。   かつてメガネを使っていたのは20年以上も前。   ずっとコンタクトレンズを使い続けていたので 久しぶりに行ったメガネ店はとても新鮮でした。   ここでは、メガネを作ったきっか …

  • 町から配布されたマスクは高級品だった!?

    5月11日(月) 役場から書類が届きました。 書類は窓空き封筒に入っていて、 「新型コロナ対策におけるマスク配布」と書かれています。 書類の日付は5月8日。 届いた書類にはこんなことが書いてありました。  この度町では、 …

  • 山菜の放射能検査を受けてみました。その結果は・・・?

    この時期、我が家の土手には「うど」が たくさん出てきます。 スーパーで販売されているうどは色白ですが 我が家のものはこんな感じ。 皮は毛羽立ちが多く、固くて食べられませんが 香りも味も強く、大好きな山菜です。 東日本大震 …

  • 水着マスクが購入できる道の駅とは?

    福島県の会社が製造している水着マスク。 水着素材でできているので、洗って繰り返し使えます。 3月上旬から販売されたこのマスクは メディアでも取り上げられ、話題になりました。 4月20日(月)、道の駅安達(アダチ)で 購 …

  • 古関裕而と金子の恋を描いた「君はるか」に胸キュン!

      古関裕而の長男である古関正裕さんが出版した 「君はるか」を読みました。   本の中では、古関裕而と妻の金子が交わしていた手紙が 時系列で紹介されています。   福島県に住む古関と、愛知県に住む金子が出会ったのは 昭和 …

  • 古関裕而が作曲した「川俣中学校校歌」への思い。歌唱指導の内容とは?

    古関裕而が弾いたオルガンや直筆の楽譜など、 普段お目にかかることができない貴重なものが 川俣町役場の中で展示されています。 (展示期間:令和2年2月25日~3月13日)   展示スペースはこんな感じです。   ボードには …

  • 古関裕而が弾いたオルガンにご対面!今も現役!?

      2月25日(火)から、川俣町役場内で 古関裕而が弾いたオルガンが展示されています。 役場に入ってすぐ左側に展示コーナーがあります。 オルガンは、古関が川俣時代に弾いていたものです。 古関が川俣で過ごしたのは昭和3年~ …

  • 古関裕而と名作を生んだ「丘灯至夫(トシオ)」とは?どんな作詞家だった?

    古関裕而と同じ福島県人で、古関と名作を作った詩人といえば 坂内萬(ヨロズ)、野村俊夫、そして丘灯至夫(オカトシオ)があげられます。   丘の代表作といえば「高原列車は行く」や「高校三年生」ですね。 個人的にはこちらの歌 …

  • 古関裕而の心の友「伊藤久男」とはどんな歌手?

    伊藤久男は、福島県生まれの歌手。 古関裕而の1つ年下で、古関の作品をたくさん歌っています。   古関の指揮で歌う伊藤の姿はこちら。   動画は1975年ですから、古関66歳・伊藤65歳の頃です。 ダイナミックな歌にすっか …

  • 古関裕而と名コンビの作詞家「野村俊夫」とは?

    作詞家野村俊夫は、古関裕而と幼なじみで 古関とともに数々のヒット曲を生み出しました。   また、2人は故郷福島県の学校の校歌もたくさん作っています。   野村の遺作となった作詞は「富成小学校」の校歌。 こちらに、歌詞と校 …

  • 古関裕而は愛妻家だった?妻「金子」とのエピソードをご紹介。

    古関裕而は、昭和5年(1930年)6月に結婚しました。 当時、古関は20歳、妻「金子(キンコ)」は18歳。 それは古関が作曲家としてデビューする直前でした。   こちらが結婚直後の写真。 背景は時代を感じるものの、2人は …

  • 古関裕而の愛唱歌「白鳥の歌」とは?古関と和歌を楽しんだ住職はどんな人?

      古関裕而は、生前、家族に好きな曲は?と聞かれて、 「白鳥(シラトリ)の歌」と「オリンピック・マーチ」をあげています。   「オリンピック・マーチ」は昭和39年(1964年)10月の 東京オリンピックの開会式で演奏され …

  • 古関裕而が弾いたオルガンが残る「仙䑓屋呉服店」とは?

      古関裕而は、10代最後の2年間、 親元を離れ川俣銀行に勤務していました。   川俣銀行は伯父「武藤茂平」が頭取、 茂平の弟「二郎」も勤務する地元資本の銀行で 古関は一番の末席でした。   古関が銀行勤めを始めてしばら …

  • 古関裕而の銀行員時代とは?当時の音楽活動は?

    古関裕而は、家業の呉服店「喜多三(キタサン)」を継ぐために 福島商業学校(以下、福商といいます)に入学します。   が、その後、店は廃業となってしまい 福商を卒業した古関は音楽漬けの日々を過ごします。   そんな古関に声 …

  • 古関裕而が勤務した「川俣銀行」とは?

      古関裕而は、10代最後の2年間を「川俣町」で過ごし 「川俣銀行」に勤務していました。   「川俣銀行」は、古関の母の兄「武藤茂平」が 頭取をしていた銀行です。   ここでは、川俣銀行の歴史についてご紹介します。   …

  • 古関裕而の母の生家「ちりめん屋」とは?武藤茂平とはどんな人?

      古関裕而の母「ヒサ」は、川俣町の「ちりめん屋」で 生まれました。   「ちりめん屋」は、味噌や醤油の醸造をしていて 当主は、代々「武藤茂平」を襲名していました。   家から見える四方の山は全部武藤家の所有と言われてい …

カテゴリー一覧
商用