chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
統合失調症のウッチーが「統合失調症」について熱く語るブログ https://kentauchiyama.net/%e3%82%a6%e3%83%83%e3%83%81%e3%83%bc%e3%81%ae%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab/

統合失調症を抱えるウッチーが「統合失調症」の様々な情報を紹介していきます!

統合失調症のWEBライターをしているウッチーといいます。 僕のブログでは、主に統合失調症の方に向けた、様々な情報を紹介していきます。 この病気で苦しんでいる方はたくさんいます。そんな方の希望になれるようなサイト作りを目指します。

ウッチー
フォロー
住所
高津区
出身
中央区
ブログ村参加

2020/01/12

arrow_drop_down
  • 統合失調症患者さんの平均寿命。普通の人よりも寿命が短いってホント?

    こんにちは、ウッチーです。日本は長寿の国なので、100歳まで生きるという方は、結構いらっしゃいます。皆さんも、長生きしたいと思っているのではないでしょうか?そこで今回は、統合失調症の患者さんの平均寿命について、まとめました。実を言うと、統合

  • 統合失調症と糖尿病を併発している人にとって禁忌とされているお薬を解説しました

    こんにちは、ウッチーです。統合失調症と糖尿病を併発している患者さんは、意外と多くいらっしゃいます。そこで今回は、統合失調症と糖尿病を患っている患者さんが、飲めないお薬をご紹介します。実は、統合失調症と糖尿病を併発している患者さんには、禁忌と

  • 自立への道は身だしなみから 身だしなみを整えて自立した生活を送りましょう

    こんにちは、ウッチーです。皆さんは、自分の身だしなみを気にしているでしょうか?実を言うと、統合失調症になると身だしなみを整えるのが苦手になったりします。これは、なぜなのでしょうか?今回は、統合失調症の患者さんが、身だしなみを整えるのが苦手に

  • ピアカウンセリングを受けて統合失調症を治療しよう

    こんにちは、ウッチーです。皆さんは、ピアカウンセリングという言葉を聞いたことがあるでしょうか?これは精神障害を持つ当事者が、カウンセラーとなって、カウンセリングを行うことをいいます。同じような境遇のため、悩みの共有ができるので、注目されてい

  • 統合失調症の患者さんの塗り絵の特徴。塗り絵ってリハビリに効果あるの?

    こんにちは、ウッチーです。統合失調症のリハビリにはいろいろな種類があります。どんなリハビリをすればいいのか迷った時は、気になったものをするといいでしょう。今回は、そんなリハビリの1つである「塗り絵」にスポットを当て、いろいろご紹介します。統

  • 統合失調症と適応障害って違う病気なの? 当事者の意見をまとめます

    こんにちは、ウッチーです。皆さんは、適応障害という病気を知っているでしょうか?今回は、適応障害という病気について、まとめていきます。この適応障害という病は、統合失調症とは違うのでしょうか?また、似ている点などはあるのでしょうか?本記事では、

  • 楽しみを見つけて統合失調症を治療しよう

    こんにちは、ウッチーです。「統合失調症になって、何だか毎日つまらない」「闘病生活が辛くて仕方ない」と、このような悩みを抱えている当事者も多いようです。確かに、闘病中は辛いことが多いかもしれません。そんな時は、リフレッシュにつながる「楽しみ」

  • 統合失調症だけど食べてはいけないものとかあるの?

    こんにちは、ウッチーです。統合失調症の治療の基本は、薬物療法です。しかし、お薬だけに頼ってしまっても、あまり治療効果は上がりません。人間は、食べ物を食べて生きています。ですので、体に良い食べ物を食べるようにしましょう。そうすることで、統合失

  • 家族に伝えたい! 統合失調症の患者さんにしてはいけないことってあるの?

    こんにちは、ウッチーです。統合失調症は、100人に1人罹患する病気であり、決して珍しくありません。しかし、まだまだ理解されていない部分も多い病気だと思います。今回は、統合失調症の患者さんにしてはいけないことをまとめていきます。実際に、ウッチ

  • 統合失調症だけど結婚したい。結婚に反対された時に考えたいこと

    こんにちは、ウッチーです。「統合失調症だけど、結婚したい」と、こんな風に考える当事者は多いです。でも、「結婚できるか不安」「結婚を反対されている」など、多くの悩みを抱えてしまう方も多くなっています。今回は、統合失調症と結婚というテーマでウッ

  • 当事者が語る!統合失調症のお薬を飲んで眠くなる時どうしたらいいの?

    こんにちは、ウッチーです。統合失調症の治療の基本は、薬物療法になります。つまり、お薬を使って治療を進めるのです。そして、この時使うお薬を「抗精神病薬」といいます。ただ、抗精神病薬を使うと、眠くなってしまう方も多いようです。事実、この記事を書

  • 統合失調症になると記憶力は低下したりするの? 当事者目線で答えます

    こんにちは、ウッチーです。「統合失調症になり、記憶力が落ちたような気がする……」と、こんな悩みを持つ当事者も多いようです。これは本当なのでしょうか?結論からお話しすると、「統合失調症になると記憶力が低下しやすい」ということが言えるようです。

  • 気分転換を心がけて統合失調症と闘おう

    こんにちは、ウッチーです。統合失調症の患者さんは、ストレスを溜め込みやすいと言われています。適度なストレスは、日常生活を送るために必要ですが、あまりにストレスが溜まってしまうと、統合失調症の治療には良くありません。そんな時は、気分転換をして

  • どこが似てる? 統合失調症と強迫性障害の共通点や違いを解説

    こんにちは、ウッチーです。今回は、強迫性障害という病気についてまとめていきたいと思います。統合失調症と同じで、精神の病気になりますが、似ている点や、違いはあるのでしょうか?本記事では、統合失調症と強迫性障害の似ている点や違いをまとめていきま

  • やりすぎ注意! 統合失調症の患者さんへの適度な接し方とは?

    こんにちは、ウッチーです。統合失調症は、100人に1人罹患する病気になります。したがって、決して珍しい病気ではありません。もしかすると、身近な人がこの病気になってしまうかもしれません。そうなった時、あなたはどう接するでしょうか?今回は、統合

  • 障害年金が支給停止になった時の原因や対策

    こんにちは、ウッチーです。統合失調症は精神の障害なので、障害年金が受給できる可能性があります。ただ、障害年金を無事支給してもらえることになっても、更新の際に支給停止と判断されるケースもあるようです。これは、一体なぜなのでしょうか?今回は、障

  • 幻聴対策に効果的! 音楽を聴いて統合失調症と闘おう

    こんにちは、ウッチーです。統合失調症の症状の中に、「幻聴」というものがあります。これは、ありえない声や音を聞いたりする、統合失調症の代表的な症状です。恐らく、この記事を読んでいる方も、幻聴に苦しめられた経験があるでしょう。今回は、そんな幻聴

  • やりがいにつながる! 手記を書いて統合失調症と闘おう

    こんにちは、ウッチーです。統合失調症は、慢性疾患になります。したがって、一生付き合っていく病気なのです。そう考えると、どうしても暗くなってしまうかもしれません。確かに闘病生活は苦しいでしょう。しかし、リハビリを進め、お薬をしっかり飲めば、確

  • 本当に大丈夫? 統合失調症の入院治療の実態についてまとめました

    こんにちは、ウッチーです。今回は、統合失調症と入院というテーマで語っていきます。統合失調症になると、場合によっては入院するケースがあります。そうなると、気になるのは、本当に治療が進むのか?この点に尽きるのではないでしょうか?結論からお話しす

  • 統合失調症は日本で何人くらいの患者さんがいるの?

    こんにちは、ウッチーです。このブログでも、繰り返しお伝えしてきましたが、統合失調症は、100人に1人罹患する病気であると言われています。したがって、決して珍しい病気ではないのです。そこで今回は、日本の統合失調症の患者さんについて、ウッチーが

  • やっぱり気になる! 統合失調症の医療費が高い理由をウッチーが解説しました。

    こんにちは、ウッチーです。統合失調症になると、治療のためにクリニックに通います。そうなると、日々の医療費が発生するのです。ただ、医療費が高い!そんな風に思っていませんか?ウッチーも医療費が高いなぁと感じています。その理由は、「お薬代が高額だ

  • お薬代が高い時の強い味方!「ジェネリック医薬品」って正直どうなの?

    こんにちは、ウッチーです。統合失調症の治療の基本は薬物療法になります。つまり、お薬を使って治療を進めるのです。そして、統合失調症のお薬は比較的高額になります。したがって、日々のお薬代が高くて困っている人も多いでしょう。そんな時の、強い味方が

  • 統合失調症のコミックエッセイ「1000の夜を駆ける」を読んだ感想をまとめました

    こんにちは、ウッチーです。統合失調症に関する書籍が読みたい。と、こんな風に考える方も多いようです。ただ、療養中の当事者が、いきなり活字の本を読むのは難しいでしょう。そんな時は、コミカルに描かれた漫画がオススメです。統合失調症に関連する漫画は

  • 家族の方必見! 統合失調症の患者さんの話を聞いてあげましょう

    こんにちは、ウッチーです。子どもが統合失調症になってしまった。と、こんなふうに考える家族の方は意外と多いです。特に、統合失調症は100人1人罹患する病気なので、決して珍しくありません。子どもが統合失調症になってしまうと、親御さんは焦ります。

  • 統合失調症の嫌な症状は意外と慣れでなんとかなる場合もあります

    こんにちは、ウッチーです。統合失調症には、幻覚や妄想などの陽性症状や、無気力になる陰性症状などがあります。このような症状が出た時は、基本的にお薬を使って対処します。しかしながら、できるならお薬に頼りたくなりと思う方も多いでしょう。結論からお

  • 体験談をベースに「シクレスト」が太りやすいかまとめました

    こんにちはウッチーです。統合失調症のお薬は色々あります。ですから、自分に合ったお薬を見つけるのは、意外と大変だったりするのです。また、統合失調症の治療薬である抗精神病薬は、太りやすい欠点があります。お薬を服薬して太ってしまうという方は意外と

  • 統合失調症をテーマにしたコミックエッセイ「統合失調症日記」をご紹介します。

    こんにちは、ウッチーです。今回は、統合失調症という病気をコミカルにまとめた漫画をご紹介します。その名は、「統合失調症日記」という作品です。著者は、木村きこりさん。コミックエッセイという形式をとっており、とても読みやすくなっています。ウッチー

  • 気分をリラックスさせるお薬「レキソタン」に関する情報をご紹介します

    こんにちは、ウッチーです。統合失調症になると、不安感に悩まされることがあります。そんな時は、抗不安薬を使って対処するのが一般的。今回は、抗不安薬の中でも、比較的新しい「レキソタン」をご紹介します。なるべくわかりやすくまとめましたので、ぜひ参

  • こんな症状はありませんか? 統合失調症の副作用で多い「震え」をまとめます

    こんにちは、ウッチーです。今回は統合失調症の副作用で多い、「震え」に関する情報をまとめます。統合失調症はお薬を使って治療するので、その分副作用が出やすいです。その中で、「震え」というものがあります。本記事では、統合失調症の副作用で多い「震え

  • 統合失調症のリハビリにヴァイオリンを始めてみませんか? 曲が弾けるようになると楽しいです!

    こんにちは、ウッチーです。統合失調症には、たくさんのリハビリがあります。基本的には、自分の好きなリハビリをするのが一番いいでしょう。ウッチーも色々なリハビリをしてきましたが、苦しいのは続きません。統合失調症のリハビリは、楽しいから長く続くの

  • 統合失調症って赤ちゃんも罹るの? 統合失調症患者の子育ての難しさなどをまとめます。

    こんにちは、ウッチーです。統合失調症は、100人に1人が罹る病気と言われています。したがって、そんなに珍しい病気ではないのです。また、赤ちゃんでも統合失調症になるのか? という情報を調べている方も多い模様。結論からお話しすると――。「赤ちゃ

  • 統合失調症の症状?「ヴォイニッチ手稿」って一体何なの?

    こんにちは、ウッチーです。突然ですが、みなさんは「ヴォイニッチ手稿」という書物を知っているでしょうか?15世紀に書かれたとされる、謎多き書物で、不可思議な言語や、イラストで作られています。多くの学者先生が、解読に挑戦していますが、未だに解き

  • 知っておこう! 統合失調症の障害等級について詳しく解説しました

    こんにちは、ウッチーです。今回も、統合失調症に関する情報をお届けします。統合失調症は、精神の障害です。つまり、精神障害者ということになります。精神障害者というと、結構偏見を持った方も多いのですが、みなさん意外と普通です。また、この精神障害に

  • これってホント? 統合失調症になると絵が描けなくなる理由や対策をまとめました

    こんにちは、ウッチーです。手軽にできる創作活動で、「絵を描く」」というものがあります。ペンと紙があれば、誰でも絵を描けるので、好きな方も多いでしょう。しかし、こんな話を聞いたことがありませんか?それは――。「統合失調症になると、絵が描けなく

  • 統合失調症を患う患者さんへの接し方 当事者が思ったことをまとめます

    こんにちは、ウッチーです。統合失調症は、100人に1人罹患する病気になっています。したがって、自分の周囲に統合失調症を患う人がいてもおかしくありません。ですが、統合失調症を患う患者さんへの接し方が難しい。と、このような思う方も多いようです。

  • 一体どうして? 統合失調症になると便秘になりやすい理由や対策をまとめました

    こんにちは、ウッチーです。統合失調症になり、便秘になってしまった。こんな風な悩みを持つ方は、意外と多くいらっしゃいます。結論からお話しすると――。「統合失調症になると、便秘になりやすい」です。これは、精神科で使われるお薬の中に、腸のぜん動運

  • どんな点が似てるの? 統合失調症とパニック障害の違いや共通点をまとめました

    こんにちは、ウッチーです。今回は、パニック障害と統合失調症をテーマに、語っていきます。どちらも同じ精神疾患ですが、どんな点が似ているのでしょうか?また、違いはあるのでしょうか?統合失調症もパニック障害も、患者さんは苦しみます。したがって、ま

  • これって事実? 統合失調症に冬生まれが多い理由をまとめました

    こんにちは、ウッチーです。統合失調症は、100人に1人が罹患する病気になります。そのため、決して珍しい病気ではないのです。そんな統合失調症ですが、興味深いデータがあります。それは――。「統合失調症には、冬生まれが多い」と、いうデータです。と

  • 【動画】統合失調症 健忘という症状を知ろう

    こんにちは、ウッチーです。今回も、動画で統合失調症に関する情報をお届けします。今回のテーマは――。「健忘という症状について」です。健忘というのは、過去の記憶があいまいになる記憶障害の一種になります。統合失調症になると、発生するケースがあるよ

  • 診察の時に上手く話せない…。そんな時はメモを取って病院に行きましょう!

    こんにちは、ウッチーです。みなさんは、日々の診察に満足していますか?精神科や心療内科などの診察は、基本的に診察時間が短いです。5分くらいで終わってしまいますよね?そうなると、話したいことも話せないと感じる方も多いようです。そこで今回は、限ら

  • コミカルで読みやすい!「マンガでわかる!統合失調症」を読んだ感想をまとめました

    こんにちは、ウッチーです。統合失調症の書籍は、数多くの種類があります。ウッチーも色々読んでいますが、中には難しいものチラホラ。せっかく読むのですから、読みやすい本がいいですよね?そこで今回は――。「マンガでわかる!統合失調症」という書籍をご

  • 外泊許可が出たら我が家に戻ってリラックスしましょう!

    こんにちは、うっちーです。今回は、YouTubeで統合失調症の漫画を公開します。閉鎖病棟に入院すると、自由が少ないと思っている方も多いようです。しかし、症状が安定すれば、外泊許可が出て自分に家にも戻れたりします。また、外泊許可が出ると、退院

  • 【動画】統合失調症 レクリエーション療法について

    こんにちは、ウッチーです。今回も、動画で統合失調症に関する情報をお届けします。今回のテーマは――。「レクリエーション療法について」です。レクリエーション療法は、楽しみながらできるリハビリになります。同時に、統合失調症の治療に効果があると言わ

  • 【動画】統合失調症 ひきこもりやすくなったらどうする?

    こんにちは、ウッチーです。今回も、動画で統合失調症に関する情報をお届けします。今回のテーマは――。「統合失調症とひきこもりの関係」についてです。実を言うと、この動画を作ったウッチーもひきこもりだった時期があります。「自分は何もできない……」

  • 一体どうしたら? お薬の量を増やさないで治療するためにできることを紹介

    こんにちは、ウッチーです。みなさんは、治療のためにお薬の量が増えたという経験があるでしょうか?ウッチーも症状が悪化した時は、一時的にお薬の量が増えました。そうなると、副作用の心配もありますし、少し不安ですよね?そこで今回は、お薬の量を増やさ

  • 閉鎖病棟も自由がある!「外泊許可」が出れば退院は間近です

    こんにちは、ウッチーです。今回は、統合失調症の情報漫画を、YouTube動画として公開します。今回のテーマは――。「閉鎖病棟の外泊許可」についてです。統合失調症になると、閉鎖病棟に入院するケースがあります。ただ、多くの方が、閉鎖病棟は自由が

  • 【動画】統合失調症 溜め込み障害との共通点

    こんにちは、ウッチーです。今回も、動画で統合失調症に関する情報をお届けします。今回のテーマは――。「統合失調症と溜め込み障害の共通点」についてです。溜め込み障害というのは、精神疾患の1つです。過剰にモノを集めてしまい、家の中がモノであふれて

  • 気分をリラックスさせるお薬「レキソタン」に関する情報をご紹介します

    こんにちは、ウッチーです。統合失調症になると、不安感に悩まされることがあります。そんな時は、抗不安薬を使って対処するのが一般的。今回は、抗不安薬の中でも、比較的新しい「レキソタン」をご紹介します。なるべくわかりやすくまとめましたので、ぜひ参

  • リフレッシュにつながる!閉鎖病棟に入院しても外出できるので安心しましょう

    閉鎖病棟に入院すると、自由が少ないと思っている方も多いようです。 しかし、症状が安定すれば、外出許可が出ます。 外出をして、外の空気を吸えば、リラックスできるでしょう。 また、入院生活を有意義に過ごすことができます。 今回は、そんな閉鎖病棟

  • ネコ田ニャン次の統失劇場 第82話『お薬を飲みたくない時』

    統合失調症の治療の基本は、薬物療法です。お薬を使って治療を進めますが、時として、お薬を飲みたくない時もあるでしょう。そんな時は、必ず主治医に相談するようにしてください。本当にいい医師は、親身になって相談に乗ってくれます。医師と二人三脚で治療を進めるのが、この病気と闘う時の鉄則です。

  • 【動画】統合失調症 認知行動療法の費用

    こんにちは、ウッチーです。今回も動画で統合失調症に関する情報をお届けします。今回のテーマは――。「認知行動療法の費用」についてです。認知行動療法を受けると、歪んだモノのとらえ方が修正され、治療にも前向きになれます。また、認知機能が回復するの

  • ネコ田ニャン次の統失劇場 第81話『幻聴の関わり方』

    統合失調症の症状で「幻聴」があります。幻聴は不快な症状なのですが、なるべく無視をするようにしましょう。幻聴と付き合っても、疲れるだけでいいことは何もありません。本作の主人公、ニャン次くんも幻聴が出た時は無視しているようです。それでは、第81話をお楽しみください!

  • 病気の子どもを持つ親御さん必見! 思春期の統合失調症 学校に復学したいけれど大丈夫?

    こんにちは、ウッチーです。今回は、思春期の統合失調症をテーマに語っていきます。統合失調症は、中高生でもなる病気です。そして、病気を発症すると、治療のために学校を休むのが一般的。ただ、復学のポイントなどは、意外と難しいのではないでしょうか?そ

  • ネコ田ニャン次の統失劇場 第80話『幻味』

    統合失調症になると、味覚がおかしくなることがあります。同時に、味覚に関する幻覚のことを「幻味(げんみ)」と呼んでいます。このような幻覚が出た時は、お薬を使って対処するのが一般的です。したがって、まずは主治医に相談するようにしてくださいね。それでは、第80話をお楽しみください!

  • 【動画】統合失調症 定型抗精神病薬について

    こんにちは、ウッチーです。今回も、動画で統合失調症に関する情報をお届けします。今回のテーマは――。「定型抗精神病薬について」です。定型抗精神病薬は、1950年代以降に登場した、統合失調症のお薬になります。古いタイプのお薬で、第1世代の抗精神

  • ネコ田ニャン次の統失劇場 第79話『お腹が空く時』

    統合失調症になると、抗精神病薬を使って治療を進めます。その時、薬の副作用でお腹が減ってしまう方かも多いようです。そんな時は、ガムを噛むと、いい対策になります。たとえすべて食べてしまっても、そこまでカロリーは高くないので、空腹時にガムを食べるのはオススメです。

  • 閉鎖病棟は外出できるの? 症状が安定すれば外出できるので安心しましょう

    こんにちは、ウッチーです。今回も、統合失調症の情報マンガをご紹介します。今回のテーマは――。「閉鎖病棟と外出」についてです。閉鎖病棟というと、ずっと病棟の中で過ごす必要があると、考える方も多いかもしれません。しかし、それは誤りです。実は、症

  • ネコ田ニャン次の統失劇場 第78話『幻聴の対策』

    統合失調症の症状で「幻聴」というものがあります。これは、ありえない声や音を聞き、混乱していくのです。幻聴が出た時は、自分なりの対策を持っておくと効果的。例えば、幻聴がひどい時は、音楽を聴くなどすると、幾分か気持ちが落ち着きます。簡単に試せますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • 知っておくと安心! 統合失調症になると一時的な健忘状態になるケースがあるけど大丈夫です

    こんにちは、ウッチーです。みなさんはこんな経験がありませんか?「症状がひどかった時の記憶があまりない」ウッチー実は、ウッチーもそうなのです。あまり詳しく語られることがないのですが、ウッチーは統合失調症になると、一時的な健忘状態になるケースが

  • ネコ田ニャン次の統失劇場 第77話『うつっぽい時 後編』

    統合失調症になると、うつっぽい症状がでることがあります。そんな時は、抗うつ薬を使って対処するのが一般的です。それに以外には、休息をしたり、日光を浴びたりしても効果があります。いずれにしても、うつ症状が出た時は、早めに主治医に相談するようにしましょう。それでは、第77話をお楽しみください。

  • 【動画】統合失調症 治療する医療機関の種類

    こんにちは、ウッチーです。今回も、動画で統合失調症に関する情報をお届けします。今回のテーマは――。「統合失調症を治療する医療機関について」です。統合失調症を治療する医療機関は多々あります。例えば――。精神科病院一般病院大学病院診療所などがあ

  • ネコ田ニャン次の統失劇場 第76話『うつっぽい時 前編』

    統合失調症になると、うつっぽい症状がでることがあります。これは主に、陰性症状という無気力になる時期に発生しやすいです。陰性症状が出ている時は、とにかくやる気が出ないので、ダラダラしがちですが、それも回復の過程です。ゆっくりと治療を進めていくといいでしょう。

  • お薬の量が増えてだるい! それは一時的なので焦らずに対処していきましょう

    こんにちは、ウッチーです。今回は、マンガで統合失調症の情報をご紹介します。統合失調症の症状が不安定になると、お薬の量が増える場合があります。そうなると、カラダがだるくなってしまうのです。ですが、これは慣れてくるとよくなっていきます。大切なの

  • ネコ田ニャン次の統失劇場 第75話『不安がある時』

    統合失調症になると、不安感に襲われることがあります。そんな時は「抗不安薬」を使って対処するのが一般的です。辛い時は、お薬の力を頼って、療養を進めましょう。また、不安感が強い人は、なるべく早く主治医に相談するようにするといいでしょう。それでは、第75話をお楽しみください!

  • 全てはここから始まった! 統合失調症と関係の深い精神科医たちをご紹介

    こんにちは、ウッチーです。統合失調症という病気は古くからあるのですが、実際に治療されるようになったのは、17世紀後半くらいからになります。そこで今回は、統合失調症という病気に関係の深い、有名な精神科医をご紹介します。いつもとは趣向を変えて記

  • ネコ田ニャン次の統失劇場 第74話『幻覚②』

    統合失調症には、「幻覚」という症状があります。今回の4コマ漫画では、統合失調症を患う、うさみぃちゃんが統合失調症の「幻覚」について、解説します。幻覚は、とても怖い症状なので、その恐怖心をわかってあげるようにしましょう。それでは、第74話をお楽しみください!

  • 【動画】統合失調症 思考迂遠という症状について

    こんにちは、ウッチーです。今回も動画で統合失調症に関する情報をお届けします。今回のテーマは――。「思考迂遠という症状について」です。思考迂遠とは、話がまわりくどくなり、なかなか結論にたどりつかない状態です。統合失調症になると、思考の障害が出

  • ネコ田ニャン次の統失劇場 第73話『友達』

    デイケアに通うと、同じような病気の人とたくさん出会います。同じような病気の人を見ていると、苦しいのは自分だけじゃないと、自然と力をもらえるでしょう。本作の主人公であるニャン次くんもうさみぃちゃんと仲良くなったようですよ。それでは、第73話をお楽しみください!

  • 噂されていると感じる時 その対策を4コマ漫画でまとめました

    こんにちは、ウッチーです。今回も、4コマ漫画で統合失調症の情報をご紹介します。統合失調症になると、噂されていると感じることがあります。これは主に、統合失調症の陽性症状のために起こるのです。まずは、クリニックを受診し、医師の指示に従いましょう

  • ネコ田ニャン次の統失劇場 第72話『幻覚』

    統合失調症には、「幻覚」という症状があります。主に幻視や幻聴という症状が多いですが、それ以外にもいくつか幻覚はあるようです。今回は、そんな幻覚を、うさみぃちゃんが、解説していきます。ぜひ参考にして、幻覚についての理解を深めましょう。それでは、第72話をお楽しみ下さい。

  • 【動画】統合失調症 抽象的思考が苦手になる理由

    こんにちは、ウッチーです。今回も統合失調症に関する情報をお届けします。今回のテーマは――。「抽象的思考が苦手になる理由」についてです。統合失調症になると、認知機能が低下するため、抽象的思考が苦手になります。抽象的思考とは、物事を大きなまとま

  • ネコ田ニャン次の統失劇場 第71話『デイケアの昼食』

    デイケアでは、昼食が出ます。栄養バランスがしっかり考えられていますし、美味しいので意外と評判なのです。また、決められた時間に食事をすることで、生活リズムも整うでしょう。本作の主人公、ニャン次くんも昼食を1つの楽しみにしているようです。それでは、第71話をお楽しみください。

  • 意外と歴史が深い?「統合失調症」の抱える闇と解放までのプロセスを知りましょう

    こんにちは、ウッチーです。みなさんは、統合失調症の歴史を知っているでしょうか?最近の病気なんじゃないの?と、このように考える方も多いかもしれません。実は、統合失調症の歴史はかなり古く、人類発祥の歴史を同じくらいなのです。今回は、そんな統合失

  • ネコ田ニャン次の統失劇場 第70話『幻聴や妄想の種類』

    こんにちは、ウッチーです。統合失調症には、「妄想」という症状があります。今回は、4コマ漫画で統合失調症に多い「妄想」の種類をご紹介します。妄想している本人は、とても怯えているので、その苦しみをわかってあげるようにしましょう。それでは、第70話をお楽しみください!

  • 【動画】統合失調症 ジプレキサの副作用で「独語」が発生すると記載されているのはなぜ?

    こんにちは、ウッチーです。今回も動画で統合失調症に関する情報をお届けします。今回のテーマは――。「ジプレキサの副作用で【独語】が発生するのはなぜ?」という点について、ウッチーが語ります。ジプレキサには、独語という副作用があります。独語を抑え

  • ネコ田ニャン次の統失劇場 第69話『病識』

    統合失調症の治療の基本は、薬物療法です。つまり、服薬がしっかりしていないと、治療が上手く進みません。服薬をするためには、自分の病識を高める必要があるでしょう。本作の主人公、ニャン次くんも少しずつ病識が高まってきたようです。それでは、第69話をお楽しみください!

  • 病棟の外に出てリフレッシュしよう!統合失調症の情報4コマ漫画(第19話)を動画で大公開

    こんにちは、ウッチーです。今回も、動画で統合失調症の情報をご紹介します。閉鎖病棟に入院すると、散歩の時間があります。病棟の外に出ると、気分もスッキリしますし、リフレッシュできるでしょう。少し外の空気を吸い、ボーっとするだけでもリハビリになり

  • ネコ田ニャン次の統失劇場 第68話『パソコンの時間』

    統合失調症のリハビリで、デイケアに通う人も多いでしょう。そんなデイケアでは、パソコンのプログラムがあります。パソコンに関する知識が学べるので、リハビリのとても有効です。本作の主人公、ニャン次くんもパソコンをしてリハビリを進めているようですよ。それでは、第68話をお楽しみください。

  • やっぱり楽しいが一番! 統合失調症のリハビリに「麻雀」を取り入れてみよう

    こんにちは、ウッチーです。みなさんは、「麻雀」をプレイしたことがあるでしょうか?麻雀というと、賭け事というイメージが先行しているかもしれません。しかし、近年脳のリハビリに有効であるという研究データも増えてきています。つまり、麻雀をすることで

  • ネコ田ニャン次の統失劇場 第67話『コミュニケーション』

    デイケアに通うと、利用者同士で交流が生まれます。同じような病気を持つ方が多いので、悩みの共有ができるでしょう。また、コミュニケーション能力の向上の訓練にもなります。ニャン次くんもうさみぃちゃんと出会い、仲良くなれたようです。それでは、第67話をお楽しみください!

  • 【動画】統合失調症 栄養療法という治療法について

    こんにちは、ウッチーです。今回も、動画で統合失調症に関する情報をお届けします。今回のテーマは――。「栄養療法という治療法について」です。栄養療法は、1960年代から始まった、栄養の観点で精神疾患の治療を進める療法です。不足している栄養素を、

  • ネコ田ニャン次の統失劇場 第66話『やる気が出ない時』

    統合失調症になると、やる気が出なくなってしまうことがあります。そんな時は、思い切って外に出てみるといいでしょう。軽く近所を散歩するだけでもリラックスできるはずです。本作の主人公、ニャン次くんも近所を散歩してリフレッシュしたようですよ。それでは、第66話をお楽しみください!

  • 今後の研究成果に注目!「カルシニューリン仮説」が解明されればより根本的な治療が可能になるかも

    こんにちは、ウッチーです。今回は、カルシニューリン仮説についてお話しします。カルシニューリン仮説というのは、酵素の1つであるカルシニューリンが関係している仮説です。近年になって、研究が進み、統合失調症の発症の原因の解明に大きな一歩になってい

  • ネコ田ニャン次の統失劇場 第65話『引きこもった時』

    統合失調症になると、引きこもりのような状態になるケースがあります。やる気が出ずに、ふさぎこみやすくなるのです。そんな時は、家族の支えが重要になります。適度な距離を保ちつつ、患者さんをサポートしてあげるようにしてくださいね。それでは、第65話をお楽しみください。

  • 閉鎖病棟ってお風呂に入れるの? 入浴事情を4コマ漫画で解説します!

    こんにちは、ウッチーです今回も、4コマ漫画で統合失調症の情報をご紹介します。閉鎖病棟に入院すると、入浴は自由にできるのでしょうか?結論からお話しすると、閉鎖病棟ではお風呂の時間があります。多くは予約制になっていますが、お風呂に入れるので安心

  • ネコ田ニャン次の統失劇場 第64話『うつっぽい時』

    統合失調症になると、うつ症状が出る場合があります。そんな時は、主治医に相談するようにしてください。その上で、抗うつ薬などを使って対処するといいでしょう。うつ症状は、とても苦しいので、お薬の力を頼った方が治療が上手くいくことが多いです。それでは、第64話をお楽しみください。

  • 【動画】統合失調症 リハビリの導入期とは?

    こんにちは、ウッチーです。今回も動画で統合失調症に関する情報をお届けします。今回のテーマは――。「リハビリの導入期について」です。統合失調症は適切な時期にリハビリを行うと効果的。ウッチーウッチーは、休息期に入ったころからリハビリを始めました

  • ネコ田ニャン次の統失劇場 第63話『お薬を飲みたくない時』

    デイケアに通うと、利用者同士で交流が生まれます。皆さん同じような精神の障害を抱えているので、悩みの共有ができるでしょう。場合によっては、励まされることもあるかもしれません。コミュニケーション能力の回復するので、デイケアに通ってみてくださいね。それでは、第63話をお楽しみください!

  • 閉鎖病棟のルールを確認しよう!持ち込みできないものを動画でまとめました。

    こんにちは、ウッチーです。今回も、4コマ漫画で統合失調症の情報をご紹介します。統合失調症の治療で、入院される方も多いでしょう。統合失調症の入院治療は、基本的に閉鎖病棟で行います。そして、閉鎖病棟では、電子機器などは持ち込めないのです。よって

  • ネコ田ニャン次の統失劇場 第62話『一人暮らし』

    統合失調症になっても一人暮らしがしたい方はたくさんいらっしゃいます。結論からお話しすると、統合失調症でも一人暮らしは可能です。但し、症状が安定し、お薬をしっかり服薬できることが条件になるでしょう。うさみぃちゃんも一人暮らしに向けて動き出しているようですね。

  • 【動画】統合失調症 コンコーダンス・スキルを用いた治療は有効?

    こんにちは、ウッチーです。今回も動画で統合失調症に関する情報をお届けしまします。今回のテーマは――。「統合失調症にコンコーダンス・スキルを用いた治療は有効か?」についてお話しします。統合失調症に関する論文で、こんなものがありました。「退院を

  • ネコ田ニャン次の統失劇場 第61話『デイケアでは交流が生まれます』

    デイケアに通うと、色々な出会いがあります。統合失調症の患者さんも多いので、悩みの共有ができるでしょう。本作の主人公、ニャン次くんも、デイケアに通って新しい出会いがあったようです。人と交流をしていきながら、リハビリを進めましょう。それでは、第61話をお楽しみください!

  • こころの病気がわかる絵本「そらみみがきこえたひ」は読みやすくてオススメの書籍です

    こんにちは、ウッチーです。今回は、統合失調症のリハビリにも有効な絵本をご紹介します。その本とは――。「そらみみがきこえたひ」です。絵本なので、とてもわかりやすく統合失調症を学べます。統合失調症になると、なかなか本を読むのが億劫になりますが、

  • ネコ田ニャン次の統失劇場 第60話『デイケアでの出会い』

    デイケアに通うと、新しい出会いがあります。同じような病気を抱える方が多いので、交流関係が広がっていくでしょう。本作の主人公、ニャン次くんもデイケアに通って新しい出会いがあったようです。統合失調症のリハビリを考えている方は、デイケアを検討してみるといいでしょう。

  • 今後の研究に注目!「グルタミン酸仮説」について知れば統合失調症の発症のメカニズムがわかるかもしれません

    こんにちは、ウッチーです。今回は、グルタミン酸仮説という考え方をまとめていきます。なかなか難しい仮設ですが、統合失調症の発症のメカニズムを解明するのに、重要な面を持っているようです。この記事では、グルタミン仮説についてわかりやすくまとめてい

  • ネコ田ニャン次の統失劇場 第59話『デイケアに通おう』

    統合失調症はリハビリが重要です。自宅でリハビリするのもいいですが、外の世界に目を向けるといいでしょう。オススメはデイケアです。デイケアは、みなさん精神の障害を抱えているので、悩みの共有ができます。デイケアに通ってリハビリを進めていってくださいね!

  • 【動画】統合失調症 パーキンソン症状が出た時に食べるもの、食べない方がいいもの

    こんにちは、ウッチーです。今回の動画で統合失調症に関する情報をお届けします。今回のテーマは――。「パーキンソン症状が出た時に食べたいもの、食べない方がいいもの」についてです。パーキンソン症状とは、カラダがふるえたりする、統合失調症の副作用の

  • ネコ田ニャン次の統失劇場 第58話『デイケアに通う意味』

    統合失調症のリハビリには、デイケアが有効です。デイケアには、同じような精神疾患を抱えた方が多いですし、友達もできるかもしれません。本作の主人公、ニャン次くんもデイケアを進められて悩んでいるようです。デイケアを始めて治療を進めていきましょう! それでは、第58話をお楽しみください!

  • 閉鎖病棟の意外なサービスって何? 統合失調症の情報4コマ漫画を動画で公開します!

    こんにちは、ウッチーです。今回も、4コマ漫画で統合失調症の情報をお届けします。閉鎖病棟に入院しても身だしなみはしっかりしたい!そんな風に思う方も多いでしょう。安心してください!閉鎖病棟の入院は比較的長期になるので、髪の毛のカットサービスがあ

  • ネコ田ニャン次の統失劇場 第57話『復学したい時』

    統合失調症から回復して、復学しようと思っている方も多いかもしれません。ただ、いきなりすぐに復学するよりかは、デイケアなどを利用して、人の多い環境に慣れておくといいでしょう。ニャン次くんもデイケアを検討しているようです。それでは、第57話をお楽しみください!

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、ウッチーさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ウッチーさん
ブログタイトル
統合失調症のウッチーが「統合失調症」について熱く語るブログ
フォロー
統合失調症のウッチーが「統合失調症」について熱く語るブログ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用