searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ウッチーさんのプロフィール

住所
高津区
出身
中央区

統合失調症のWEBライターをしているウッチーといいます。 僕のブログでは、主に統合失調症の方に向けた、様々な情報を紹介していきます。 この病気で苦しんでいる方はたくさんいます。そんな方の希望になれるようなサイト作りを目指します。

ブログタイトル
統合失調症のウッチーが「統合失調症」について熱く語るブログ
ブログURL
https://kentauchiyama.net/%e3%82%a6%e3%83%83%e3%83%81%e3%83%bc%e3%81%ae%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab/
ブログ紹介文
統合失調症を抱えるウッチーが「統合失調症」の様々な情報を紹介していきます!
更新頻度(1年)

390回 / 319日(平均8.6回/週)

ブログ村参加:2020/01/12

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ウッチーさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ウッチーさん
ブログタイトル
統合失調症のウッチーが「統合失調症」について熱く語るブログ
更新頻度
390回 / 319日(平均8.6回/週)
読者になる
統合失調症のウッチーが「統合失調症」について熱く語るブログ

ウッチーさんの新着記事

1件〜30件

  • ネコ田ニャン次の統失劇場 第56話『広義の意味でのリハビリ』

    統合失調からの回復のため、リハビリを進める人も多いです。リハビリというと大変なイメージがありますが、本を読んだり、テレビを見たりすることも、広義の意味でのリハビリになります。まずは、自分にできる範囲のことから始めて、徐々にできることを増やしていきましょう!

  • しっかり抑えて!老年期(高齢者)の統合失調症の特徴や治療法を解説しました

    こんにちは、ウッチーです。今回は、老年期(高齢者)の統合失調症について解説します。若者がなりやすい統合失調症ですが、老年期(高齢者)になっても発症するケースがあります。ただ、若年期の統合失調症に比べると、症状が違っているようエス。この記事で

  • ネコ田ニャン次の統失劇場 第55話『お酒って飲める?』

    統合失調症でもお酒は飲めるのでしょうか?結論からお話しすると、適量であればお酒は問題ありません。ただ、お酒を飲む際は、時間を空けてお薬を飲むようにしてくださいね。こうすれば、お酒も楽しく楽しめるでしょう。それでは、第55話をお楽しみください!

  • 統合失調症とタバコの関係を4コマ漫画で解説しました

    こんにちは、ウッチーです。今回も、動画で統合失調症の情報をご紹介します。今回のテーマは――。「統合失調症とタバコの関係」についてです。実を言うと、統合失調症の患者さんは、喫煙者が多いと言われています。その理由などを、4コマ漫画でコミカルにま

  • ネコ田ニャン次の統失劇場 第54話『統合失調症は遺伝する?』

    統合失調症は、遺伝すると言われています。但し、親から子に遺伝する確率は10%前後です。したがって、過度に遺伝の心配はないでしょう。統合失調症は、遺伝的要因よりも、もっと複雑な原因が絡み合って発症するのです。それでは、第54話をお楽しみください!

  • 【動画】統合失調症 電気けいれん療法という治療法について

    こんにちは、ウッチーです。今回も、動画で統合失調症に関する情報をお届けします。今回のテーマは――。「電気けいれん療法という治療法について」です。電気けいれん療法は、脳に電流を流して治療を進めます。現在の電気けいれん療法は麻酔を使って行われる

  • ネコ田ニャン次の統失劇場 第53話『睡眠薬って安全?』

    眠れなくなった時、睡眠薬が処方されるケースがあります。ただ、睡眠薬は癖になって怖いと思う方も多いようです。ですが、安心してください。現在の睡眠薬は、医師の指示に従って服薬する分には安全です。眠れない時は素直に睡眠薬を使い、眠りの質を高めましょう。

  • 「相方は、統合失調症」ってどんな本? 読んだ感想をまとめました!

    こんにちは、ウッチーです。今回は、松本キックさんの著作「相方は、統合失調症」をご紹介します。以前、ハウス加賀谷さんの「統合失調症がやってきた」という書籍をご紹介しましたが、本書は、もっと裏面が濃く書かれているような感じです。統合失調症の患者

  • ネコ田ニャン次の統失劇場 第52話『図書館に来たけど』

    症状が安定し、動けるようになったら、自宅以外の居場所を探すと治療が一層進みます。例えば、図書館などはいかがでしょうか? 無料で利用できますし、少し見て回るだけでも、大分気分が落ち着きます。このようにして、少しずつ行動範囲を広げて、治療を進めていきましょう!

  • 【動画】統合失調症の発病は家族のせいではありません

    こんにちは、ウッチーです。今回も動画で統合失調症に関する情報をお届けします。今回のテーマは――。「統合失調症の発病と家族の関係」についてです。結論からお話しすると――。「統合失調症の発病には家族は関係ありません」ですので、家庭環境が悪かった

  • ネコ田ニャン次の統失劇場 第51話『日々の居場所』

    統合失調症になると、治療のために自宅で過ごすことが多くなります。ただ、自宅だけで過ごすと、どうしても退屈してしまいます。そんな時は、自宅以外の居場所を探しましょう。喫茶店や図書館などを居場所にすると、効果的に治療ができるようになるので、ぜひ参考にしてみてください。

  • 閉鎖病棟って自由が少ない? 閉鎖病棟の特徴を動画で紹介します!

    こんにちは、ウッチーです。今回も、4コマ漫画で統合失調症の情報をご紹介します。統合失調症になると、閉鎖病棟に入院するケースがあります。そして、閉鎖病棟には意外と困った点があるのです。その中の一つとして、自由に売店に行けないというものがありま

  • ネコ田ニャン次の統失劇場 第50話『メモを取ろう』

    精神科や心療内科の診察時間はとても短いです。ですから、話したいことが話せないという方も多いでしょう。そんな時は、話したいことを要約したメモを持っていくと効果的です。限られた診療時間を上手く活用するためにも、メモをとるのはとてもオススメなので、ぜひ試してみてください。

  • 一体どのくらい? 統合失調症になった患者さんが入院する期間と退院後の居場所をまとめました

    こんにちは、ウッチーです。今回は統合失調症になるとどのくらい入院するのか?この点をまとめていきたいと思います。詳しくは後述しますが、現在の入院は比較的短期間です。そのため、何年も入院するというケースは、そこまで多くありません。それでも、長期

  • ネコ田ニャン次の統失劇場 第49話『眠れなくなったら』

    統合失調症になると、眠れなくなる場合があります。眠りの質は、再発にも関係してくるので、すぐに医師の診察を受けましょう。その上で、睡眠薬が処方されるケースもあるかもしれません。まずは、眠りの質を高めて、治療を進めていってくださいね! それでは、第49話をお楽しみください。

  • 【動画】統合失調症はパレイドリアテストで判別できる?

    こんにちは、ウッチーです。今回も、動画で統合失調症に関する情報をお届けします。今回のテーマは――。「統合失調症はパレイドリアテストで判別できる?」についてです。パレイドリアというのは、岩やシーツのしわなどが、人や動物の顔に見えてしまうという

  • ネコ田ニャン次の統失劇場 第48話『眠れなくなったら』

    眠りの質は、体調の変化を測る指標になります。もしも、眠れない日々が続くのだとすると、それは、再発の前触れかもしれません。このような時は、なるべく早く医師の診察を受けましょう。早めに対処すれば、その分苦しむ時間が少なくなります。それでは、第48話をお楽しみください!

  • 閉鎖病棟の入院中は散歩の時間を使って気分転換をしましょう!

    こんにちは、ウッチーです。今回も、4コマ漫画で統合失調症の情報をお届けします。閉鎖病棟は自由が少ないと思っていませんか?確かに自由に病棟の外には出られませんが、定期的に散歩の時間などがあります。このようなプログラムに参加すると、入院中のいい

  • ネコ田ニャン次の統失劇場 第47話『体を休めよう』

    統合失調症の回復のペースは、とてもゆっくりです。よって、時として体調の優れない日もあるでしょう。そんな時は、素直にカラダを休めるのも、回復を早めるための秘訣になります。辛い時は無理をせず、カラダを休めながら、自分のペースで治療を進めていきましょう。

  • 【動画】統合失調症 思考停止の症状や対策

    こんにちは、ウッチーです。今回も、動画で統合失調症に関する情報をお届けします。今回のテーマは――。「思考停止の症状や対策」についてです。統合失調症になると、思考が停止しやすくなります。これは、脳内の精神活動のネットワークが上手く働かなくなる

  • ネコ田ニャン次の統失劇場 第46話『寒天ゼリー』

    食欲が出過ぎてしまい、お菓子を食べたくなってしまう時は、カロリーゼロの寒天ゼリーを食べると満足できます。寒天はノーカロリーで食物繊維が豊富なので、間食にはうってつけ。もしもお菓子ばかり食べてしまうようなら、このようなお菓子にすると、食欲をコントロールできるでしょう。

  • 治療初期はお薬の量が増える? その理由とウッチーなりの見解をお話しします

    こんにちは、ウッチーです。今回は、治療初期のお薬の量について、ウッチーなりの見解をお話しします。統合失調症の方なら知っているかもしれませんが、治療初期はお薬の量が増えます。これは、症状を抑え、なるべく早く回復させるために必要な処置です。この

  • ネコ田ニャン次の統失劇場 第45話『絵本から始めよう』

    統合失調症になると、認知機能が低下するため、本が読めなくなったりします。そんな時は、無理をして難しい本を読んでもあまり効果はありません。最初は無理のない範囲で、絵本や児童書から読んでいくと、いいリハビリになるでしょう。それでは、第45話をお楽しみください!

  • 【動画】統合失調症 レキサルティを少量から始める理由

    こんにちは、ウッチーです。今回も、動画で統合失調症に関する情報をお届けします。今回のテーマは――。「レキサルティを少量から始める理由」についてです。レキサルティというのは、2018年に登場した、新しいタイプのお薬になります。本動画では――。

  • ネコ田ニャン次の統失劇場 第44話『ランニング』

    統合失調症になり、食べすぎてしまうという方も多いようです。そんな時は、少し頑張って体を動かしてみましょう。リフレッシュにもつながりますし、食べたい欲求を抑えられますよ。本作の主人公、ニャン次くんはランニングを始めたようです。それでは、第44話をお楽しみください!

  • 統合失調症と健忘の関係を4コマ漫画でまとめました。第12話を動画で公開します!

    こんにちは、ウッチーです。今回も、4コマ漫画で統合失調症の情報をご紹介します。今回のテーマは――。「統合失調症と健忘の関係」についてです。健忘というのは、簡単に言うと、、物事の記憶があいまいになる記憶障害の一種になります。統合失調症になると

  • ネコ田ニャン次の統失劇場 第43話『食べすぎてしまう時』

    統合失調症の治療の基本は、薬物療法です。そしてお薬を使うと、その副作用としてお腹がすきやすくなる場合があるようです。そんな時はカロリーを抑えたり、運動したりして、上手く食欲と付き合っていきましょう。どうしても困る時は変薬という手段も取れます。

  • 一体どんな場所なの? 閉鎖病棟の「保護室」についての情報をまとめました

    こんにちは、ウッチーです。今回は閉鎖病棟の「保護室」についてご紹介します。保護室というのは、鍵のかかった部屋であり、患者さんは自由に出入りができません。自由が少ないのは難点なのですが、治療のためと割り切って、保護室での治療を乗り越えましょう

  • ネコ田ニャン次の統失劇場 第42話『筋トレ』

    統合失調症になり運動不足なったと感じていませんか? そんな時は「筋トレ」を始めるといいでしょう。実は筋トレにはうつ症状を改善させる効果があるのです。本作の主人公、ニャン次くんも筋トレを始めたようですよ。それでは、第42話をお楽しみください!

  • 【動画】統合失調症 集中力が低下するってホント?

    こんにちは、ウッチーです。今回も動画で統合失調症に関する情報をお届けします。今回のテーマは――。「統合失調症と集中力の関係について」です。実は、統合失調症になると集中力が低下すると言われています。ウッチー実際問題、ウッチーも集中力の低下を感

カテゴリー一覧
商用