searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

たかゆさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ゲームUI演出まとめ
ブログURL
https://gameanimation.info/
ブログ紹介文
ゲームUI演出をまとめたサイトです。
更新頻度(1年)

26回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2020/01/08

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、たかゆさんをフォローしませんか?

ハンドル名
たかゆさん
ブログタイトル
ゲームUI演出まとめ
更新頻度
26回 / 365日(平均0.5回/週)
フォロー
ゲームUI演出まとめ

たかゆさんの新着記事

1件〜30件

  • Texture_Ideas_100

    テクスチャ(素材系)アニメーションのアイデア出し用に作成しました。

  • ゲーム演出を作る時の流れ

    演出制作はキーを打ってアニメーションさせることや、素材作りと画面の絵作りに、全体の流れのバランス調整など、非常に時間のかかる作業になります。そして、作っていくと構造がどんどん複雑化されていき、完成に近づいた時にはちょっとした修正をするのに想

  • 目的/目標に縛られずに今やりたいことをやる

    目的:到達したい状態、行動を方向づけるもの目標:目的達成のための具体的な内容僕はゲーム業界に就職して7年ほど経ちましたが、目的をもって人生を歩んでこれたかというと目的を意識してゲーム業界に入ったわけではなく、絵を描く職業になれたらいいなぁな

  • 初めてBlenderで作るテーブル

    Blenderを使ってモデリングから書き出しまでを順々にやっていきます。基礎的な流れだけをまとめたので、これからBlenderを始める方の参考になれば幸いです。テーブルのモデリングテーブルを作る時に覚えておくと便利なショートカット頂点/辺/

  • Blender_覚えておくと便利なショートカット

    マウス操作視点平行移動Shift+中ドラッグ視点回転中ドラッグズームホイールShift+右クリック3Dカーソル移動モード変更モード切替Tab作成メッシュなどを作成Shift+A基本の変形操作移動G (中クリックで平行移動)回転R拡大縮小S削

  • Blender2.9_初期設定/レイアウト 備忘録

    自分の設定をメモしておきます。環境設定言語言語は日本語に変更できます。視点の操作「選択部分を中心に回転」はお好みで。カメラのズームしたときの設定で深度があります。拡大していく途中でズームができない時がでてきます、「深度」にチェックを入れるこ

  • アニメーションの良い動き/悪い動き

    これからアニメーション(UIアニメーション/演出)を学んでいきたいという方向けにゲームの演出に使われるアニメーションについて、動きをつける時に何を考えるのか、どう動かすのが良い動きになるのか、その考えを書いていきます。良い動き、悪い動きアニ

  • UIデザイナーが業務で使えるAfterEffectsの基礎

    ゲームのUIデザイナーは画面を彩り、ユーザーの使いやすさを考え、ユーザーが遊んで楽しいと燃えるようにデザインに遊びを入れるなど、様々な工夫をして画面の設計をします。そんなUIデザイナーが動きを提案できればそれは業務の幅が格段に広がるかと思い

  • Blender→AE→PS→Unityでエフェクトを作る

    Blenderで3Dメッシュを作り、AfterEffectsで連番テクスチャを作り、Photoshopで画像を一枚にまとめてUnityで表現する流れをまとめてみました。細かい画面の説明はせずに流れを書いていきます。まずはBlenderの準備

  • Text Animation Idea

    テキストアニメーションのアイデア出し用に作成しました。AEPデータをBOOTHで販売中

  • ゲームUI演出の一年間

    ゲームUI演出()は2019年12月末に開設し、無事1年を迎えることができました。このブログを見ている皆さんには感謝の言葉しかありません。ブログを見てくれる人がいるから僕は頑張ってブログを書くことができ、誰も見ないものだったらブログという記

  • 光の演出

    光は演出を作る上で重要な役割を持っていますが、UI上で目にする光の演出は現実的な光(影の落ちる光)ではなく、全方向均等に光の当たるデジタル的な表現になります。余分な影の情報がないので、純粋に光だけでユーザーの目線を誘導し、ゲームを遊ぶための

  • Transition_Idea_100

    トランジションのアイデア出し用に作成しました。

  • アニメーションデザイナーの効率を上げる3つの周辺機器

    スマホアプリのゲームを制作しているアニメーションデザイナーがおすすめする周辺機器を厳選して3つ紹介します。この3つは壊れたらまた買いなおすレベルで便利でしたのでかなりオススメです。作業スペック機材スペック用途MacbookPro13-inc

  • AfterEffects Default Effects_100

    AEのシェイプレイヤーに使えそうな標準エフェクトを集めてみました。AEのエフェクトを使えば簡単にエフェクトを表現できますが、量が多すぎて大変ですね。一覧化してみたのでお役に立てれば幸いです。Default Effects 100CC Ben

  • MOTION Ideas 100

    モーションのアイデア出し用にただただ思いついた動きを作ったものです。OutlineRotationScaleTileTransparencyPositionD...

  • 演出の導入

    UIアニメーションの導入演出は最初に目に入るため、どのようにユーザーへ見せたいかで導入の見せ方が変わってきます。今回はそんな演出の導入について書いていきます。2つの導入演出の導入には「目線誘導させてから出す」「突発的に出す」の2つがあります

  • 絶対にやってはいけない演出表現

    ゲームの演出はユーザーを楽しませるために必殺技やカットイン、進化、ガチャ演出などでなるべく派手にしようと暗い空間に光をつけて視覚に訴えようとします。そんな演出でやってはいけないのがコントラストの強い点滅になります。この光の点滅は光過敏性発作

  • ストレスからの解放時に達成感を演出する

    ゲームを面白くする要素の一つに適度なストレスとストレスからの解放があります。ユーザーによって楽しめるストレスはまちまちで、難易度(ストレス)の低い簡単なゲームを楽しむユーザーもいれば、難易度(ストレス) の高い難しいゲームを楽しむユーザーも

  • After Effectsで素材作成_3

    After Effectsで素材作成_1After Effectsで素材作成_2グローボール塗りをグラデーションで簡単調整シェイプレイヤーで球体を作り、グローエフェクトでぼかすだけで簡単に作れます。中央を濃くしたい場合や光の加減を調整した.

  • After Effectsで素材作成_2

    前回のAfter Effectsで素材作成_1の続きで、テクスチャや素材の作り方を書いていきます。集中線CC Cylinderで集中線極座標で集中線集中線もフラクタルノイズで作成しますが、今回は CC Cylinderで放射状にしたものも用

  • After Effectsで素材作成_1

    ゲーム制作では素材の作成が多々発生するので、エフェクト・テクスチャの作成について自分のやり方を書いていきます。テクスチャフラクタルノイズでテクスチャ作成AEは標準...

  • Unity_Particleのアニメーションによる変化

    パーティクルはアニメーションを組み合わせることで表現の幅を広げることができます。どのような見た目の変化をさせることができるかこちらで書いていきます。追従On/OffSimulation Space:LocalSimulation Space

  • Unity_Particleの作り方(初心者用)

    パーティクルは細かい粒子を放出するシステムで、使い方を覚えるとパーティクルシステムで様々な表現ができるようになります。パーティクルを作ってみるHierarchyで右クリックしてEffect→Particle S...

  • ゲームUI演出の半年間

    ブログ、ゲームUI演出()は2019年12月末に開設し、その時のブログの内容はゲームアプリの演出GIFアニメ資料サイトとして作成していました。なぜブログを始めたかUIアニメーションの勉強を怠っていたのと、怠惰に慣れ始めて向上心をなくしつつあ

  • インゲーム文字演出の種類

    インゲームでは画面にダメージやコンボ、スキル名など様々な文字表示があります。この文字表示はゲーム世界の情報をユーザーへわかりやすく伝えてより楽しいと思ってもらえるように表示するものです。例えばダメージ表示は現実、アニメ、映画、小説では見るこ

  • UI演出はゲームの世界観を作る

    まず先にUI演出と書いていますが、UIアニメーションとUI演出の二つ違いを書いておきます。(UI演出という言葉を勝手に作っているので自分の解釈の説明です)・UIアニメーション ユーザーの知りたい機能や目線の誘導、快適さを追求する動き・UI演

  • Unity_Particle_Trails/Renderer

    メイン機能メモEmission/ShapeメモVector/Lifetime/otherメモNoise/Sub Emitter/Collision/TextureメモTrailsパーティクルに追従する線のようなものを出すトレイルを表示するに

  • Unity_Particle System_各モジュールメモ4

    Noiseパーティクルの動きにノイズを加える(ランダムな動きを加える)Separate AxesSeparate Axesオフ時はXY軸にランダムに動きを加える、オン時はXYZそれぞれ調整ができる左はオフ時、右はX 0、Y 10、Z=0で縦

  • Unity_Particle System_メモ3

    Velocity Over Lifetimeパーティクルを移動させるLinear X, Y, ZXYZ方向に移動させる左はX=3、右はY=3Orbital X, Y, Z円状に移動させる左はZ=4、右はX=4、Y=4Off...

カテゴリー一覧
商用