searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

斬theザーンさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
Rising斬 the侍銃士
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/zan_the_za-n
ブログ紹介文
音楽のこと、時代小説、映画を中心にしていくと思います。タイトルは自分のHNの由来になったゲームから
更新頻度(1年)

31回 / 345日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2019/12/22

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、斬theザーンさんの読者になりませんか?

ハンドル名
斬theザーンさん
ブログタイトル
Rising斬 the侍銃士
更新頻度
31回 / 345日(平均0.6回/週)
読者になる
Rising斬 the侍銃士

斬theザーンさんの新着記事

1件〜30件

  • ばるぼら

    手塚治虫先生原作の実写映画化と知って「ばるぼら」観て来ました。性と謎の民族を扱うので日本の「ミッドサマー」と言いたくはなるけど製作してたの去年だし原作は生前だから流石です。現代のエンターテイメントは手塚治虫が源流って言われるのがわかる。観ながら小説家ってそんなにモテる?漫画家ならわかるけどって言いたくなっていたけど売れてるからではなく稲垣吾郎さんだからモテるんです、っていうのならわかる程に説得力あるしあの年齢でスタイルいい、腹出てないから見倣わねば。でもこれ、出演女優さんにとっては「私達おっぱい出したのにあの人達出さないのなんでよ」とか言いたくならない?でも出した方が売れる事になるのかな?二階堂ふみさんは最初から仕草がエロくてきっとそう見えるように何度も撮り直したろうと想像できる。ばるぼら

  • ハリー・ポッター アズカバンの囚人

    ハリー・ポッターアズカバンの囚人を観ました。スネイプ先生なんでハーマイオニーを不正解にしたかと思ったら、最後まで観ると不正を見抜いていたのではないか?夜中見回ったりピンチに駆けつけたりも裏があるのだろうか。それにしてもハーマイオニーはチートだなハリー・ポッターアズカバンの囚人

  • ローマの休日

    だいぶ前に録画していた「ローマの休日」を見ました。王女様は世間知らずで頭悪くて人騒がせ、なのですが演じるオードリー・ヘップバーンさんがキラキラしている為に何をしても魅力的でこれぞ名優と感心させられた。あまりにオードリー・ヘップバーンさんがよくて後半ずっと烏の歌みたいにカーワイイカーワイイ言ってましたよ俺。機動戦士ガンダムUCのオードリーは勝手に名前を使ったことを謝れそんで烏が泣くのはカワイイ7つの子があるからだと歌って聞かされた時は7羽の子か?それとも7歳の子か?と疑問だったのですが、鳥で7歳はもう大人だから正解は7羽なのでしょうね。こういうのがわかるのが大人になるということかあとジョジョを読んでからローマの休日を見ると二人がいちゃついてる向こうに死体がある事を想像してしまいますね。コロッセオはドラゴンへの道で...ローマの休日

  • 炎の大捜査線

    映画「炎の大捜査線」見た。サムネイルがジャッキー・チェンで主演だしサモ・ハン・キンポーやアンディ・ラウも出てて、主役はこの3人ではないという贅沢仕様書いてるあらすじにもジャッキーのはないEDはジャッキー中心のNG集とはいえ騙され感あるがジャッキー出るなら見る。豪華メンバーの上にエピソード盛りだくさんで、なかなか本題の主人公の兄を殺した黒幕探しに行かずちゃんと終わるのかハラハラしちゃいました。結局最後10分ほどで解決。安心した。犯人捕まえるパートって時間かからないのですね。香港映画のクセに「サナバビッチ」と言ってて、字幕も「クソ野郎」となってる。でもこの言葉って実際は「淫売の息子」なのに何故この訳になったのでしょうね。このせいでなのかタフはサナバビッチが使えず「淫売の息子!!」を多用することになる。炎の大捜査線

  • キックボクサー リジェネレーション

    午後ローで「キックボクサーリジェネレーション」見た先週末はI字バランスが流行ったがアクションスターの中でもこれをやれそうなジャン=クロード・ヴァン・ダムが師匠役。弟子にも開脚を伝授してた。弟子はいい役者だけどこれっきり活躍してないようですねふと思うが格闘アクションでは激しい修行を連日やるのに、それでも横で見てる師匠の方が強いのは、いったい師匠はいつトレーニングしてんでしょうね。今回は弟子も夜は恋人と毎晩イチャつくからその間だろうか。そして弟子も最後は毎日相手した人でない女性とハッピーエンドキックボクサーリジェネレーション

  • 『鬼滅の刃』大ブレイクの陰にあった、絶え間ない努力――初代担当編集が明かす誕生秘話

    【インタビュー】『鬼滅の刃』大ブレイクの陰にあった、絶え間ない努力――初代担当編集が明かす誕生秘話#ldnewshttps://news.livedoor.com/article/detail/17760339/やはりジョジョファンだったのだね。そして今のジャンプでジョジョ四部やろうとしたら広瀬康一が主人公になっていたかもジョジョ4部って主人公ではないとはいえ広瀬康一目線だったり川尻早人目線だったりはしていましたね。狩り(ハンティング)も最強の承太郎に比べれば普通の少年の仗助目線だったりなかなかの先取りだそんな、脇役の予定だった普通の少年を主役にしたって転換はさすがだと思いつつ、なんで脇役に普通の少年を?って思って、炭次郎は銀魂の新八やうすた京介漫画のフーミンやピヨ彦のポジションだったのだね。ジョジョの広瀬康一...『鬼滅の刃』大ブレイクの陰にあった、絶え間ない努力――初代担当編集が明かす誕生秘話

  • 劇場版「鬼滅の刃」

    待ちきれず、席も空いてたから鬼滅の刃観てきた。原作の時から無限列車編も杏寿郎も好きだったけど本当にいい会社に作ってもらえたなと感心及び感動したよ。最高でした。これはディスクも買おうレイトショーなんで1300円なのにわざわざ3000円のパンフレットも買うのためらいかけたが買って正解だったな。グッズは特にいいのなかったような。炎柱の刀があったらグッズ買わない俺でも手を出したかもしれないというのに高いパンフレット買ってしまうと興行収入○億!って言われても「そりゃあんな高いパンフレット売ってればね」とは言いたくもなります。まあ鬼滅は動員数も桁違いだから納得せねばちなみに鬼滅を見るとエヴァの予告が見られましたがどうやらちゃんとQの続きになるように見えて安心しました。てっきりなかった事になるのではと。逆に難しそうで心配でも...劇場版「鬼滅の刃」

  • 劇場版「荒野のコトブキ飛行隊」

    荒野のコトブキ飛行隊見ました。見る前はガルパンの飛行機版と思ったけど、見るとスカイ・クロラと比べたくなる。そんでコトブキの方が飛行機に愛情感じるし、やっぱり声優さんが話すと聞いてられる点が良い。改めてアニメに俳優使う必要はないと実感した様々な声優さんが出てましたが個人的によかったのは聞き覚えあると思ったらアバッキオの同僚のおまわりさんがいたことかなあとエシディシの藤原啓治さんの声がまだ聞けたことも嬉しいキャラの推しの関係で順ば逆にしちゃったけどエンディングで藤原啓治さんの名前を確認した時、ウルッとしましたよ劇場版「荒野のコトブキ飛行隊」

  • 劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン

    劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン見ました。何度か泣きながらも頭の中ではこの背景もあの背景も凄いな、なんでこんなに仕事するのだろう?俺はどうしてらこんなにやる気になるだろうか?亡くなった仲間の弔いとしてならここまでやれるのかな?と様々考えさせられた背景が凄かったのに比べると、まつ毛の奥にまゆ毛があるとか、髪が耳を通り抜けて揺れてるとかが気にはなった。そう作るのも難しいと思うのですが、他にもいい意味でどう作ったか気になる場面多いからソフト化の際はメイキング付けて欲しいそういえばこないだ烈海王が話題になったのもあってヴァイオレットちゃんもあの技に挑んで失敗したの思い出したもんですから、肝心な場面で「再挑戦か!?」なんて思って感動大幅ダウン。これから見る人は烈海王を思い出さないように気をつけて欲しい劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン

  • サンダーアーム/龍兄虎弟

    ジャッキー・チェンの「サンダーアーム/龍兄虎弟」を見ました。たしか漫画の元ヤンでこの映画の格闘を絶賛していた記憶がありますが、格闘というよりはアクションがメインだった。そのアクションも続編のプロジェクト・イーグルの方が好きだったかな序盤での短髪のジャッキー・チェンかなりイケメンでしたが何故か定着せず、ハリウッド進出してやっと短髪になりましたね。殴られてスローで吹っ飛ぶ時に髪が靡く演出をしたかったのですかね。それとジャッキーのバンド姿もレアな演出サンダーアーム/龍兄虎弟

  • TENET

    気になってたTENET見ました。ジョジョのレクイエムですね。ムーディー・ブルースあたりの。能力戦だからジョジョやハンターやデスノとかが好きな人、つまり俺がはまる要素は十分にあった。でも残念ながら今日は眠くて何度も寝てしまい場面がいつの間にか変わってて困ったすっげー久しぶりにMX4Dで見たのですが、これの揺れがまた眠くさせて参った。できれば映像を3Dにして欲しかったんですが、そうはなっていなかったな。今って3Dで見られる映画あるのかな?そのうち若い人は2Dと4Dの間がどんなものかわからなくなるんだろうかTENET、ハリウッド映画で最近イライラしていた「説明は後だ」とかおっさんに惚れる若手ヒロインがいない(結婚しているけど別れたがってる)なのでストレスなく見られたけど、アメリカじゃ売れなかったらしいからアメリカ人は...TENET

  • 狂武蔵

    見ねば見ねばと思ってた「狂武蔵」見て来た。400人と戦った場面、ワンカットなのは凄い。しかも途中から数えたら500人以上斬ってましたよ。何人か同じ顔の人がいたので人数としては400人だろうか。足だけ斬られて退場した人がまた参戦したりしたのだろう面白いからというのもあるけどめちゃめちゃ頑張っていたから見てあげて欲しいという点で人に薦めたい。殺した人数の記録も打ち立てたんじゃないだろうか。死んでなさそうなのがネックだけどソフトには特典で斬った人数カウンターを入れてくれないかなちなみに狂武蔵の主役を演じた坂口拓さん数少ないアニメを超えた実写映画の1つ「魁!!男塾」で剣桃太郎をやってた人ですね。そういう点でも男なら見逃せない狂武蔵

  • アルプススタンドのはしの方

    狂武蔵かもっかい事故物件見たいけど一人で見る程でもないと思って友達を誘ったら映画「アルプススタンドのはしの方」になり、港北なら2本見れたけど向こうは横浜でもいいとか言い出したので横浜になって今日はこれしか見られず。でもウルトラマンZの黒木ひかりも出てたからよし主役の一人の藤野君はピッチャーだけどエースがいてレギュラーになれないから野球部を辞めたらしいんだけど、ダイヤのエースを読む限りは調子悪い時の代役や抑え投手も必要だろうし辞められた野球部としては痛かっただろうと思えて野球部に同情した。舞台劇をロケでやったようで、舞台でどうだったかや、ここは映画で追加したんだろうとかが想像できて良い。エンドロール見ると元々は高校生が作った演劇だったようでそれがここまで展開したとは素晴らしい。ピッチャー問題も忘れてあげられる。アルプススタンドのはしの方

  • 事故物件 怖い間取り

    映画「事故物件怖い間取り」見てきた。これから見る人に確認して欲しいのだけど、最後に彼がトイレから出て来た気がして、ちゃんと玄関から入ってましたよね?玄関はドアが外に開き、トイレは手前に開くからわかるはず総合的評価としては、見る前からわかっていた通りホラーでなくエンターテインメント。パラノーマル・アクティビティにして欲しいのに何故アナベルを目指しちゃったかな。こういうのはリアルにして二時間退屈させて最後おしっこチビらせればいいのに映画予告での「お願いもう事故物件には住まないで!」の過剰演出でもうつまらなそうだったのですが、実際見るとそれを言った子は開始数秒ですっげえいい子とわかって全編に渡り出るたびに癒やされたし今後もcmなとで見るたび癒やされそう奈緒っていうらしい事故物件怖い間取り

  • 宇崎ちゃんは遊びたい #7

    オマージュがあると聞いて「宇崎ちゃんは遊びたい」を見ました。始まってすぐにマスターアジアによるレディーゴーが見られてとてもよかったです。ストーカーのネタなのについて来れなかったとはなんたる愚の骨頂。この先輩、仙台にいて平穏に暮らしたいなんて誰かさんのようだ、と思って見てたら別な人による「花京院の魂を賭けよう」もあった。体型で色々言われる宇崎ちゃんですが、アニメを見ると体型より安い人間なのが気になった。まあ皆が胸見るのに先輩が全く見ないから過ごし易いのかね。そんなことよりこの人たち東北の彫りの深い顔してない。進学で西から来たのかな宇崎ちゃんは遊びたい#7

  • 山猫は眠らない7

    一部の人が嫌いなトトロと同じ日にやってた「山猫は眠らない7」を見ました。ヒロインがいなければ犠牲もなかったであろうダメ人間で、サツキちゃんが家事をさせられるトトロよりも根深い女性蔑視を感じましたよ。だいたいあの手のハードボイルドで女性はそういう立場山猫は眠らない7

  • この世界の片隅に

    「この世界の片隅に」見ました。戦後世代が作る日本の戦争映画は中途半端という印象が強い中で、軍人でなく庶民をクローズアップしたこの映画ならと期待していました。今の感覚と違うところもあるけど、だからこそリアルに当時の心情を再現していたとも言える。いくらポーっとしてるキャラでやっているからって、幼なじみの異性を結婚した家に連れて来るか?なのですが、さっぱり心情わからんけど周りの言う「いつ死ぬかわからないから好きにさせたい」はそういうのことかと理解はした。でも当時の人ってそういう風に考えるの?でも理解できないからこそ今と違う当時の価値観だったのではとまあ今まで終戦記念日の定番だった「火垂るの墓」は大人になって見ると自業自得だし、それよりは現実と取っ組み合って生きた「この世界の片隅に」をこれからの国民の教科書にして欲しい...この世界の片隅に

  • 追龍

    「追龍」見た。ドニー師匠が出るから見たのですが、テニスを嗜み令嬢と結婚する好青年アンディ・ラウ(58)と天然パーマのズラ被った活きのいいチンピラのドニー・イェン(57)って、さすがに他に誰かいなかったのですかねえ。劇中の「香港には人材がいる」が皮肉になってる追龍

  • 海底47m 古代マヤの死の迷宮

    何故かほっとけ無い存在感があって「海底47m古代マヤの死の迷宮」を見ました。誰かと思ったらスタローンの娘さんが出てたから見逃さないでよかった。内容はもうタイトルから想像できる通りのクオリティーでした海底47m古代マヤの死の迷宮

  • 打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

    アニメ「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」を見た。主役達の棒と棒との打ち合いは、昔のアイドル映画ってだいたいあんな感じってのと、本人達はカッコ付けてドキドキしているけど端から見たら痛いってのを表現したのだろうと。まあそういうのいらんねバック・トゥ・ザ・フューチャーpart2が1989年、part3が90年ターミネーター2が91年ドラゴンクエストⅤが92年でファイナルファンタジーも87年ドラマの「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」が93年らしいから、世はまさにタイムマシーン戦国時代でしたね。さらにファミコンジャンプが89年、ドラゴンボールZでトランクスが来たのも91年くらい?タイプリープを一応やってたジョジョ第4部もこの頃の連載か。過去に行くフラグは無くなってたけど色々流れがあるなあ打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

  • イップ・マン完結

    「イップ・マン完結」を見ました。これまで継承でマイク・タイソン、マスターZでプロレスラーと戦ってるのに今さら空手?1で本場日本をぶちのめしたのに?と思いましたけどわりと苦戦したし、何しろイップ師匠の最後の戦いですから見ないとですね。今回もシリーズでお馴染み川井憲次さんが音楽担当ですが、スタッフロール見るまで忘れていた、ピアノ弾いているのはアニメ「聖闘士星矢」でも弾かれていた美野春樹さんですね。サントラ聞き直さないと毎週特典があるようで先週は土曜には終了していたから今日は定時後にすぐ出て間に合った。今日の勤怠見ると何人か同様に定時ダッシュしていたけど同じ目的か?テレワークは早く終わるの気まずくないからいいなイップ・マン完結

  • ドラゴン特攻隊

    「ドラゴン特攻隊」がアマゾンプライムにあったので見ました。これで主役がジャッキー・チェンというのは騙された感があるが、五福星とかも出番少ないしジャッキーを少し出す作品をたくさん作って儲けていた時代なのでしょうかね。007やロッキーやキョンシーが出るのは笑ったドラゴン特攻隊

  • 「最強のふたり」

    録画した「最強のふたり」を見ました。「彼は私を障がい者でなく人間として見てくれる」というのは映画ならではの演出過剰と思ったけど、障がい者が一緒にいたいのは障がいに詳しい人ではなく一緒にいて楽しい人っていうのはわかる内容でいい映画と思った。でも結局、穿った見方をすると変な人を雇って見るのも金持ちの道楽だなとも。身体に障がいあっても金あれば自由だし健康でも金なきゃ不自由だし一番の障がいは金がない事ではないかって事も思う。だから福祉が大事なんだろう。とはいえいい映画です「最強のふたり」

  • 「悪人伝」

    韓国映画「悪人伝」も見ました。我々は「敵だった人間と共闘する、だけどやはり敵である」という展開にどうしても弱く、そこを徹底的に攻めてくるとてもいい映画だった。最後の最後の最後までバチバチしててずっと興奮してられて楽しかった「悪人伝」

  • 映画「WAR」

    インド映画「WAR」を見ました。インド映画特有の大勢で躍るシーンに美人いっぱいいるのに何故主人公はヒロインにゾッコンか、前半言ったの伏線と思って覚えたら後半辻褄合っていないとか思って見てたら全てに回答があって感心したハリウッドや香港がおじいさんの殴り合いを見せるようになって来てて、日本もせっかくの特撮俳優をラブ・ストーリーにばかり使う愚行を犯す中でアラサーだけど若手のバトルアクションを見せてくれるインド映画は人材もニーズも理想的で羨ましいですね映画「WAR」

  • 映画「ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密」

    109シネマズが安い日だし気になってた「ナイブズ・アウト名探偵と刃の館の秘密」を見ました。色々とケチ付けたい部分はあるけど肝心な所で鮮やかに引っかかってしまいこれは面白い映画と言わざるを得ない敗北感がとても気持ちよかった。ミステリーって騙される方が楽しいね映画見に行って何度も予告見てるのだがこないだ不倫で叩かれた人がいるのに不倫して上手く行っちゃった義理のお父さんが出てる映画ってけっこうそこで思考停止してしまうな。題材が重要なので見に行くべきと思ってはいるのですがどうしても偽物感を感じる映画「ナイブズ・アウト名探偵と刃の館の秘密」

  • 映画「プロジェクトA」

    矢も盾もたまらずいても立ってもいられずプロジェクトAを見ました。海賊の漫画が佳境の時に海賊を滅ぼす映画を見るのも巡り合わせだと思いました。しかしこれも、いわゆる悪者がいたおかげで主人公の人生がうまく行く系の構成ですね。プロジェクトAといえば時計台のシーンだけども、今見るとホント、いかに盛り上げる為とはいえ頭から落ちる必要あったのかな?って不思議になる。そしてラスボス戦がいくらなんでもリンチだけど、今やってる鬼滅もそうなって来たから鬼滅キッズにパクり扱いされないか心配ちなみに小学生の時に見たプロジェクトAは手榴弾ボカーンで終わった気がするけど、プライムで見たらその後筏に乗ってたな。吹替だと毎回「てりゅうだん」って読むのも違和感あった映画「プロジェクトA」

  • 映画「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」

    TVでシリーズ放送して興味沸いたヒックとドラゴン聖地への冒険も見ました。ドラゴンの仲間があまりに少ないと夫が描いた絵を踏むような雌と結婚することになるのねと思うと複雑な気分でしたけど、人間側は変に泣かせようとせず爽快でいいラストでした。3Dか4Dで見たかったな映画「ヒックとドラゴン聖地への冒険」

  • 映画「仮面ライダー 令和THE FIRST GENERATION」

    仮面ライダー令和ザ・ファースト・ジェネレーションを見ました。毎度の茶番はいいとして、ゼロワン組は記憶ない設定でジオウ組がメインの割にお馴染みのやり取りがほとんどなくて、なんだこの脚本と思ったらゼロワンの脚本家。だったらゼロワンをメインにすればいいのに映画「仮面ライダー令和THEFIRSTGENERATION」

  • 映画「シティーハンターthemovie史上最香のミッション」

    近所のは今週で終了というのもあり、フランス版「シティーハンター史上最香のミッション」見ました。面白かったってか、所々に挟んでいるギャグを全部爆笑して見てしまった気がする。絶対続編作って欲しいです。今回はストーリー上の都合もあって、日本では見られない素直で浮気しない冴羽獠が見られるのでその点の印象もよかったです。それと腕時計に"TM"は、やっぱり主題歌のオマージュ?おそらく「らんま~」って場面は山寺さんのアドリブと思うが。なんでらんま?そういえば新宿プライベートアイズでは敵役でしたね山寺宏一さん。映画「シティーハンターthemovie史上最香のミッション」

カテゴリー一覧
商用