searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Charさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

FX歴は約7年、FXBさんで学びました。旧ハンドル名はPONです。

ブログタイトル
笑う勝ち逃げに福来たる 俺のFX30分足最強トレード
ブログURL
https://gachapon2020.hatenadiary.com/
ブログ紹介文
シンプルで理解しやすいFXデイトレードを記録しています。LND~NY前場の時間帯でポンド系とドルストを中心に1トレードで30~70P位取るスタイル。月間200〜300P獲得。
更新頻度(1年)

169回 / 365日(平均3.2回/週)

ブログ村参加:2019/12/21

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、Charさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Charさん
ブログタイトル
笑う勝ち逃げに福来たる 俺のFX30分足最強トレード
更新頻度
169回 / 365日(平均3.2回/週)
フォロー
笑う勝ち逃げに福来たる 俺のFX30分足最強トレード

Charさんの新着記事

1件〜30件

  • 久しぶりの東京時間トレードはOCO放置ロンドンでは迂闊なロングで危ない思い+49.7p

    2021年3月12日金曜日ユーロドル・ポン円 午前中にタマタマ見たらRS転換からBOK圏ブレイクした瞬間のいい場面でしたのでショートして指値放置、2ポジとも利食ってLND時間更に下落➘ ①ユーロドル➘1時間レジサポ転換5分足BOX圏抜け16+30=46P ユーロドル5分足チャート▽ ユーロドル +46p その後 ユーロドル5分足チャート▽ ユーロドル その後LND時間に更に4時間足20MA抜けた所まで30p程下落しました。 欧州時間 ②ポン円↗1時間足でもやるべき位置では無かったロング、損切も遅かった-31.8p ③ポン円➘ドテン1発目が焦りがあったがMAまで追加してプラテン調整+35.5p …

  • 散々懲りたので腹七分で利食い今はこんな感じなのかな+38.3p

    2021年3月11日木曜日ユーロドル・ポンドドル ①ユーロドル 17時の押しからの上昇↗細かい利食いは調子を崩す元+11+5.5=+16.5p ユーロドル5分足チャート▽ ユーロドル +16.5p ②ポンドドル 1H-MA押しから一度戻され20p付近で利を残す腹七分+0.5+21.3=21.8p ポンドドル5分足チャート▽ ポンドドル +21.8P 合計16.5+21.8=38.3p

  • 粘って粘って決着付けたろか作戦やってみたが一寸精神的に無理だな-22.2p

    2021年10月10日水曜日ポンドドル ①ポン円 良い所でロングしたが三回ラインタッチ後崩れて損切粘り過ぎ-22.2p ポン円 -22.2p

  • ハハハ笑っちゃうほど手仕舞いしたところが反転どころ+20.8p

    2021年3月9日火曜日ポンドドル・ポン円 17時のスタートダッシュには帰宅が間に合いませんでした。しかも押しの場面で他の通貨分析に手間取りポンドドルの押しを見逃してしまう有様。二番煎じの押しでロングするも欧州時間の停滞に巻き込まれMA右下がりで建値±0になってしまったので決済。しかし、その後NY時間1H-MAで反発し目標まで行くといういつものパターン。もうお見事!と自分で思うしかない。最近の中々勝てないのは相場の動きもあるが自分の建値で降りる事よりここを割ったら降りる位置までホールドする方が統計的にはいい結果になってることに気づいた。つまりそれだけ入る位置が的確でないといけないね。先っちょで…

  • 戻され建値で手放した所が最高値その後下落で苦虫を噛み潰したような顔+3.6p

    2021年3月8日月曜日ポンドドル・ユーロドル 確かに最近やり難い感はあります。トレード回数も極端に減ってますがポンドドルがレンジ状態であることもトレードを控えてる一因です。 ①ポン円 17時の動きでロングに乗るも不発で一旦降りる+0.1p ②ポン円 高値更新して押しを確認してのロングもMA割って3本目で堪忍+4.9p 直後から上げてMA抜けて目標の30p地点まで行くから参っちゃうな。 ポン円5分足チャート▽ ポン円 +0.1+4.9=+5p ③ユーロドル17時過ぎのMA戻しはポン円に入っていてこちらは躊躇、1M-MAまでのRR的に入っても1発だった。しかしここが一番いい位置だった。その後のL…

  • 損切位置が悪いというより動きのない所で粘りすぎで0か100かに固執した-65.3p

    2021年2月11日 木曜日 ポンドドル 欧州時間17時の動きは➘と思っても入る位置が遅かったですね。4H-MA割れで陰線が確定した17時05分かMAまで2p戻すこの間に入らなければいけなかった。デイトレで6p下で入ることは随分不利な入り方だった。その後の損切位置が悪かったこれが今日のすべて。1H-MAを抜けるまでは見るべきだった。でもまあしょうがない。もっといけないと思うのは次のショート安値更新できず段々上昇してしまっているのにMA抜けまで損切しなかった事、これは勿体ない。あげく次に途転ロングと見境ないことをしてしまった。これは恥ずかしい。最後のショートは一度安値で利食って80p位確保してか…

  • そこからそのまま行くかどうかの確率よりRRを重視した方が勝ちやすい訳+102p

    2021年2月10日 水曜日 ポンドドル・ポン円 ドル円は➘方向でしたが欧州時間前半はドル円に必ずしも方向感が定まっているとは限らず、それでも一応➘と見るしかなさそうでした。メインはポンドドル、シンクロ性の↗で高値掴みのポジションが押されたときに苦痛で後悔と覚悟を決めました。やはり黄緑MAで押し返しドルスト総↗の様相。ポン円は中々↗伸びずポンド要因の↗は期待しない事にし薄利で降り+3pポンドドルに集中。日本時間18時(LD時間9時)直前に安全を期して利食い。目標まであと4p位でしたが4pの為に10p以上戻されるのは苦痛ですから、取り合ずOKです。+99ミス色のBL(ブレイクライン)を抜けたのを…

  • 欧州時間の初動の戻し目で入って目標まで辛抱+141.5p

    2021年2月9日 火曜日 ポン円 ・ポンドドル ドル円が➘でポンドドルはやや↗、ポン円は➘、ユーロドルはやや↗、ユーロ円は➘でした。こうなるとポンドが下げているというよりポンドでの下げではなくどっちかと言うと円シリーズでの➘狙いが良さそうでした。なので、ポン円の戻し目を狙っていたが17時の時報まで待つことに。17時JUSTの動きでBLまで戻す動きで3発、直前安値で3発追加で入れてしまいプラ転でポジ数調整、その後利が乗ったところで追加×1、あとは待つのみ。一方ヘッジで持ったポンドドルの方はMAを値ける動きで損切。 ①ポン円 水色BL戻しショート→+8.1+96.7p=104.8p ポン円 +1…

  • 月曜日の欧州初動でまたフェイクにやられるお粗末さもう何十回やられてるねん!その後マイナスを取り返す辛いトレード+15.1p

    2021年2月8日 月曜日 ポンドドル 欧州時間16時から待機はしていました。ポンドドルの↗はレジスタンスが有りましたが15p位なら先週高値を一旦少しだけ抜けて届くだろうと15p狙いでロングしていました。今日はミスが3つはありました。最初のロングは狙うべきでないという考えもありますが15pと決めていたのでまだ良いでしょう。しかし、不発だった時のショートの展開をしっかり想定していなかったことが一番いけない事です。二つ目はロングの損切が遅かったこと。損切るべきところ(黄緑MA又は1時間MA)で難平して何とかチャラ逃げ出来んかと未練が出た事です。結構な勢いで下げて行ったし、ナンピンを計画していなかっ…

  • 米雇用統計前は大きく伸びない前提でやるがそこそこ伸びることもある+61.1p

    2021年2月5日 金曜日 ユーロドル・ポンドドル ①17時にMA密集からシンクロ性の放れが発生しユーロドル×2、ポンドドル×1でロング、15pを狙ったが陽線2本で利食い。ここは3ポジ2ポジと強気で入れれれば100%満足だった。②ポンドドルの押しをもう一度狙ったが勢いが無いと判断し微損③ポン円のいい感じの押しもビビッて?微損逃げ、これは結果的に伸びたが持ってるのは苦痛だったと思う。 後は22:30の指標を見て良い場面が来ればやる事にします。 ユーロドル ①17時シンクロ複合MA密集放れ、逆行の4時間足に向かっていて陽線2本で利食い+25.7p ユーロドル5分足チャート▽ ユーロドル +25.7…

  • 英政策金利の日何をやっても駄目とことんリズムが狂ってしまう-46.2p

    2021年2月4日 木曜日 ユーロ円・ポンドドル・ユーロドル 日本時間21時(LD時間12時)にポンドの重要指標が控えていました。一番ダメなのは、やっている内に忘れてしまっていたとこです。トレーダーとして失格ですね。幸いにもポジション持っていませんでしたが、ポンドをやる者としてこの指標だけは忘れるようではいけないと思います。それも久しぶりにドカンと爆上げしたので躊躇してしまったという有様でその後は狂いっぱなしでした。かなり凹んでいます。トレーダーは自制が一番大事だと思いますがこのような確認・準備という作業も同じくらい大事だと思っています。恥ずかしいですが書きました。あの、これ、自分しか見ていな…

  • 最初の波を取っても次の波が伸びきれず新値を付けれないと・・・NYで・・が心配で利の有るうちに一旦利食い+93.4p

    2021年2月3日水曜日ユーロドル ①17時過ぎの動きで1H-MAまでの戻しと見たものの素直に下げず一旦薄利逃げ+0.4p ②黄緑MAを割れる動きがドルストで同時に起きてこれは確信前日安値まで+61p ③BL及び黄緑MAでの戻し完了→当日(直前)安値まで+11.8p ④ちょっと又浅い戻しで入ってしまい黄緑MAで高値更新しそうな動きで逃げ-6.9p ⑤黄緑MA再度抜けて再びショート安値抜けたが戻され揉んで嫌気して利食い+17.2p ユーロドル5分足チャート▽ ユーロドル +0.4+61+11.8-6.9+17.2=+83.5p その後日本時間 0時17分頃のチャート ユーロドル 青ライン前日安値…

  • 前日安値での巻き戻しを嫌い利食うとその後ズブ抜けるやっぱりこればっかりは解らない+115.3p

    2021年2月2日 火曜日 ユーロ円・ポン円 ①4H-MA➘で1H-MA抜けて来ての75MA割れ戻され一旦損切-0.9p ②黄緑MA戻して直前安値抜けると見て入り直し+101.7p ユーロ円5分足チャート▽ ユーロ円 -0.9+101.7=100.8p ポン円 ①4H-MAと1H-MAを抜けてのショートもTM早く一旦伸びるが下ヒゲで戻してきて嫌気して薄利逃げ+1.4p ②欧州時間安値割れもBKにならず一旦薄利逃げ+0.9p ③下落後20MAで揉んだので1発のみ入るがそのまま下落+12.2p ポン円 +1.4+0.9+12.2=+14.5p 結果100.8+14.5=115.3p

  • 下ヒゲを見て不安になり損切するもやっぱりこれだと入り直す+84.1p

    2021年2月1日月曜日ユーロドル ①17時JUSTの動きで➘と判断したが踏み上げ↗しかし損切が若干早かった-10.5p ②MA抜け直しのBK更に4H-MAもBKで➘リミット設定間違えて利食い浅め+55.8p ユーロドル5分足チャート▽ ユーロドル 結果-10.5+55.8=+45.3p その後NY時間 ③1H-MAでの反転狙い中々下げなかったが直近安値までなんとか届く+38.8p ユーロドル +38.8p 合計45.3+38.8=84.1p

  • ユーロ円からポンドドルに乗り換えたら結構苦労した+106.5p

    2021年1月29日 金曜日 ユーロ円・ポンドドル 欧州時間早々に形状優先からユーロ円↗を1発入れましたが相場に勢いが未だ無く微益撤退、しかしその後50p以上強く上げて行きました。トレンド出ていない押し目って不安もあるし中々勇気が出ないんです。しまったな。+2.1p その後ポンドドルが4H-MAを割って➘強い下落。これも相変わらずの追っかけの先端でショートしたポジが重かったですがBLまで戻してきたところでポジ数が一時期7まで行って覚悟を決めてましたが反転下落し➘プラ転したポジを落としながらBLから30p付近で利食い。最後は時短で1ポジ追加して4ポジでフィニッシュ。+104.4p ユーロ円 ①欧…

  • ロンドン初動の戻し目から時間切り替わりの1分前まで頭から尻尾を取れる時もある+158p

    2021年1月28日 木曜日 ポンドドル ナンピンを基本的にしない方針ならば基本3ポジ位でトレードできるので、普段より多めに入れてプラ転したらポジション調整し2ポジ又は3ポジで目標までホールドするというスタイルです。 ポンドドル ①TK安値BKの戻しがLD時間スタートでありBL→BB20→1H-MAと分割ET。+102.2p ポンドドル +102.2p 早々に戻しが来ました。 ポンドドル ②黄緑MA1発→BL1発 長大陰線だった事と自己都合で安値手前で利食い+26.9p ポンドドル +26.9p 安値まで値幅が10p程度しか無いのなら安値をBKする期待で更に引っ張っても良いですが、安値まで15…

  • 利食い目標が近いと神経使い疲れるのでマイチェンしたデイトレっぽいデイトレ+87.8p

    2021年1月27日 水曜日 ユーロドル・ポンドドル 相変わらず17時前後のフェイクに騙されます。しかし良いんです。警戒していたのでポジション入れ替えて単ポジで見ていました。大事なのは方向性。欧州序盤は下へ行こうとしていると判断しました。先っぽのポジションを微益で落として2ポジでホールド。ユーロドルはズドン↓と一伸びでリミットに刺さり、ポンドドルはMAまで戻しています。もう少し様子を見ようと思います。 ユーロドル ①LD時間にTK時間安値BKで2ポジBL戻しで2ポジ、利食い時2ポジ+67.2 ②MA戻し付近で1ポジショートも中途半端にうっかり利食い+8.6p ユーロドル +67.2+8.6=+…

  • また週始めからデカいマイナスを取り返す気合のトレードほんとに疲れるよでも終わってみれば意外や+110p

    2021年1月25日 月曜日 ポン円・ポンドドル・ユーロドル 17時前にスケベ根性でポンドドルのロングを軽く入ってやっぱり止めたんです。そして17時の動きでポンドが↑でドル円が↗と判断してポン円のロングに入りました。3つも。 しかし、直ぐに反転➘になったが、押しと判断、いや何とかチャラで逃げたいと思ったんですね。一斉に動くときは押しや戻しは少ないのでナンピンチャラ逃げは危険の筈でした。あれよあれよと躊躇も入れ損切が1H-MAを割った所でなんと-77.7p痛い。 やってしまったものは仕方ないとして、その次の途転がいけなかった。1H-MAブチ抜きで損切直後の途転ショート↓これは事前に想定はしていな…

  • 久しぶりの欧州早々の騙しブレイクならその後は上だと決めつけると+56.9p

    2021年1月22日金曜日ユーロドル・ポンドドル いきなり下にブレイクで伸びてゆく・・・どうしようもないなぁ・・・まだ早かったしなぁ、とか見てましたが急転し↑へ急騰!これは高値ブレイクして結構伸びるのでは、しかし理屈はそうでもMA的に無理感があり、スキャル的に入ってみるか、高値掴みだけはしては不味い・・・しかし毎回やってしまうんですね。ユーロドルのナンピン対応に付き合わされている内に、ポンドドルのショートのチャンス場面を逃し、そこからはダイナミックに動くことはなくスキャル的なトレードでした。 ユーロドル ①ユーロ円先行BKし見切りBKロング危険ゾーンで即逃げ+9.5 ②BLでの押しでロングだが…

  • ECB政策金利前だから?静かな感じの欧州時間+31p

    2021年1月21日 木曜日 ポン円 バイデン新政権の就任式があってもこれといって材料にもなってる訳でもなく静かな雰囲気の欧州時間。それでもジワジワとポンドが上げました。21:45のECB政策金利発表から動くのではと思っています。 初戦17時過ぎにポン円のロングしたが不発気味の様相だったので一旦降りて、陽線確認して入り直し。しかし後から見れば17時にどうのこうのでなく16時35分の足でBKだったというチャート。PC着座が16時50分だったが見てたらやったとは思うがやっぱり17時前に嫌気して降りたかもしれない。この辺の判断をどうするかですが、17時は基本的には利が乗っていたら利食って17時の時間…

  • 欧州時間のスタートでやっぱりそうかと思いきや損切を少し躊躇からいきなりの損切-130p!厳しい戦いこんな生活じゃ疲れるよ+59.5p

    2021年1月20日水曜日ユーロドル・ユーロ円・ポン円・ポンドドル 危なげな形のチャートだと思っていました。しかし急に方向転換する訳ではなく、するならNYでかな・・・なので欧州早々16時台は↗ロングで入りました。しかし怪しげなローソク足が続き・・・BKしても良さそうなのがせず遂に17時の鐘が鳴る・・・➘ドン。いやいやと思いながらも天辺で入った分が損切を躊躇させました。一寸戻してチャラ逃げ出来んかと? ユーロドル ①ロングズドンと下げられ1H-MA割れで切るべきだった-88.8p痛い ②75MA割れからのショート→4H-MAまで+38.3p ③4H-MAのBKでショート4H-20MAまで+43.…

  • ユーロのシンクロ性は弱かったが否定も出来ないならば単体チャート根拠で・・・そんな事よりNYのポンドのクソ相場で3連続損切で今日の利益が吹っ飛ぶ

    2021年1月19日火曜日ユーロドル ユーロドル ①16時41分と17時までの時間は足4本分と充分あり14日安値RSまで+32.2 ユーロドル +32.2p 今日はなるべくスキャルに走らず値幅をデイトレらしく10p位はしっかり取りたいとは、思ってますが・・・・・・。 ②ポン円 ロング一旦プラ転逃げ+1.7 ③ポン円 ロングBK一伸び+8.6 ④ポン円 ロング押し不発プラ転逃げ+3.5 ポン円 +1.7+8.6+3.5=+13.8P ⑤⑥ユーロドル BKロング +20.7 ユーロドル +20.7p ⑦ポン円 ショート-26.3 ⑧ポン円 ショート-21.5 ⑨ポン円 ショート-18.2 ポン円 …

  • NY休場なのに深追いして休場なのを忘れてしまいにっちもさっちも行かなくなる最悪の月曜日-58.2p

    2021年1月18日月曜日ポンドドル・ポン円 問題なのは最近のチキン利食いです。勝ちが10p前後でも負ける時にはどうしても30p位にはなり易く、ここに危険性を感じられずにはおれません。 ①ポンドドルポン円+5.1-2.6=+2.5p ポン円・ポンドドル +2.5p まあ初戦は若干チキンでしたが良いでしょう。 ②ポンドドル 水平線戻し+4.8 ③ポンドドル BK一伸び+8.6 ④ポンドドル BB20戻し+5.5 ポンドドル 4.8+8.6+5.5=+18.9p どれも2ポジずつ入れれば良かったと思うも、う~ん、こんなものなのかなぁと。 ⑤ポン円 75MAショート→水平線、これも強気ならMAまで狙…

  • チキン利食いが酷くなるのはプランの明確化が崩れているからつまり迷いから実行性が落ちる+42.3p

    2021年1月15日金曜日 ポンドドル・ポン円・ユーロドル・ユーロ円 どうも最近チキン利食いが酷くなってきて、益々値幅が伸びないんじゃないか?もしかして逆に行かれるんじゃないか?と不安が増してきています。原因の心当たりはひとつ、それはロットが上がってきているからです。これも慣れなんですが、心配になりだすとどんどん意識がそのように増していきますので、この週末でもう一回考えを整理します。つまりやるべき事、決める事、やらないように注意する事、逆に行かれたらする事、最悪の事。だからこのトレードで統計的に確率がまあまあ高いと思われるからそうそること。メンタルの要素とはこういう事なんです。 それで金曜日の…

  • もう命辛辛の生還はご免だ!うっかり試し玉が命取りの重しに+29p

    2021年1月15日木曜日ユーロドル・ポン円・ポンドドル 欧州時間早々からスキャルなトレードで玉銭を稼ぎそこそこの勝負へとの目論みでした。全部1発からのトレードで調子よかったのですが、ついつい例の悪癖で伸びた所での試し玉▼、これが今回も結構負担になって、ナンピンチャラ逃げ中々させて貰えませんでした。ていうか、元々あの位置からショートはまんまと騙された口なんです。もう御免だ!こんなことしてたらメンタルが遣られてしまいます。やっぱり含み損が100p超えてくと、もうこれは長期戦か?!切るに切れませんし、今日のこれからのゴールデンタイムを含み損をチャラ逃げするためだけに見てるしかない時間にしちゃいます…

  • トレンドの調整波の日にはやたらと細かい利食い作戦だがビビりすぎ?+22.8p

    2021年1月13日 水曜日 ポンドドル 昨晩のNY時間後場でポンドはついにレジスタンスBKし、オーバーナイトで上昇していきました。↑良く様な気がしてましたがNY後場ですからね。行くときは行くんですよね。仕方ない。今日はその上昇の一休みの➘調整波が欧州時間からNY時間前場にかけてありました。いつトレンド方向の↗に反転するかおっかなびっくりなので、細かい作戦で厚い難平は命取りになります。 ポンドドル ①16時のシンクロ性のMA抜け、20pほど伸びるも利食い失敗で+6.5p ②BK失敗の1H-MA抜けショート、75MA利食い失敗気味の+7.7p下手です。 ③75MA抜け薄利逃げ+3.2p狙いも踏み…

  • ユーロの難しいレンジに巻き込まれいきなりのマイナススタートその後も超苦戦-26.9

    2021年1月12日火曜日 ユーロドル ①17時前4H-MA抜け直しで下がって来る所を押しと判断もズブ抜けされる-30.9p いきなりのマイナススタート。 ②1H-MA抜けで事実上のドテンショートだったがこれはあかんやつだ!4H-MAまでナンピン対応で何とかプラ転するも反省+13p ③更に1H-MA抜け判断でのショートも踏み上げられ4H-MA↑ブレイクで冷や汗。戻って来るとは思ったけどナンピン対応できる幅かは心配になります。+16.7p ④また更に1H-MA抜け判断ショートは下げるも利確失敗からMAまで戻され中々下げず、4H-MA抜けてはいないが観念してしまった-25.7pこれは勿体なかったな…

  • 週初めプラ転逃げ失敗で拘りの追撃が今度は結構なボヤになり焦って損切も失敗する大変な状態からのスタート+3.6p

    2021年1月11日 月曜日 ポンドドル・ユーロドル 参ったなぁ、17時ジャストに入った当日安値BKも戻しが中々下げず踏み上げられてポジション調整しながら逃げるところでタイミングでマイナスで切らされ、-6.3pになったのでチェッ!と思って追撃したらボヤ騒ぎになりました。それまで細かく利食いしてトータルでは微損だったので、ムキになって追撃しなくても良かったのに、時間だけ使わせて僅かでもマイナスなんて!と思ったんでしょうね・・・その後の踏み上げで含み損になり、1H-MA抜けられ直近高値抜けられた!と判断してしまいました。-74.1pいきなり痛い しかし、これはよく見ると完全には抜けられてなく、その…

  • 初戦は米雇用統計前のワンチャンで勝負するもその後は出入りの激しい戦い+94.8p

    2021年1月8日 金曜日 ユーロドル・ポン円 15:50にユーロオージーの戻し目が有りましたが、もう少し、あとチョイ引き付けてと思っていたら下げられちゃいました。仕方ないいなあと指をくわえて見て、16:30のユーロドルBOX圏的レンジブレイクからのショートを撃ちました。途中で1発追加し17時前であるし、値幅15pの時短でとの判断で腹7分利食い。しかし安値までしっかり伸び、更には安値をBKしました。それは解らなかった。重要指標前はこの下げで終わった感です。 ①ユーロドル BOX圏MA抜けショート、安値まで引っ張りたかった。+34.7p ユーロドル +34.7p 米雇用統計後はドル円次第ですがユ…

  • 通貨強弱と相関関係に特に注意してみた+75.3p

    2021年1月7日 木曜日 ユーロドル・ポンドドル・ポン円 16時のスタートには間に合わず、ポンドドル➘の良い場面は出来ませんでした。16時40分の足でBKしたのでショート3発入れたが薄利逃げし損ねて踏み上げ喰らい難平の末プラテン逃げという初っ端から大変な展開でのスタート。 ①ポンドドル 残存時間ありと判断のBKもこの時間帯ではリスク高かった+5.6p ポンドドル5分足チャート▽ ポンドドル +5.6p ピンク〇が良かったがこの時間帯でBKでの入りは駄目でした。含み益が有るならまだ良いんですよ。 ②ポン円 逆張り、こういうのをやりだすと歯車狂う大反省+0.5p ポン円5分足チャート▽ ポン円 …

カテゴリー一覧
商用