プロフィールPROFILE

くるくるもぐもぐさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
こつこつLife
ブログURL
https://aoyamanlife.com/
ブログ紹介文
趣味の釣りにおいて、実釣をメインに発信しております。 ルアー釣りを始めたいけど、ルアーの種類も多いし、何より高い。 そんな方へ、「誰でも足を運べるような場所でルアーを使って魚を 釣る」をコンセプトにしております。
更新頻度(1年)

12回 / 46日(平均1.8回/週)

ブログ村参加:2019/12/04

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、くるくるもぐもぐさんの読者になりませんか?

ハンドル名
くるくるもぐもぐさん
ブログタイトル
こつこつLife
更新頻度
12回 / 46日(平均1.8回/週)
読者になる
こつこつLife

くるくるもぐもぐさんの新着記事

1件〜30件

  • 釣り部61 スーサンのトウィッチで魚を引き出す!焼津港編

    前回のから2日後です。 土曜日は仕事で会社に出勤したのですが、プログラムの処理待ちで空き時間が出来たので、焼津港を調査しに短時間釣行。AM10時~お昼前まで! かなり水はクリア。 見た感じ魚影どころか魚の気配すらない。 しばらく見ていると青物のライズがありそうな感じ・・・の水の色ですが、 やっぱり魚影も水面に魚が跳ねる感じもない。 最後に焼津港へ流れ込む河川の河口付近を見ると・・・ !? 魚のボイ

  • 釣り部61 1月はライトゲームの季節だね!プラグで!アジングで!色々考えて釣る釣りこそ「釣り」!~大井川港編~

    さて、ここ最近サーフも反応が鈍くなり、 「さ~朝からジグを投げてみよう~!」なんてモチベーションを維持するのが難しくなってきましたが、 日が伸びてきて、夕暮れ時から2時間くらいは寒さも耐えられそうなので、 風が無い日は港でライトゲームが定番と化しております。 ここ最近焼津港は魚影が見られず(少なくとも自分は確認出来ておらず)、 それでも2日前に焼津の大型河川の橋脚にて、セイゴクラスの活性を確認。

  • 釣り部60 御前崎釣り場調査!ドローン空撮してみました。

    前回の菊川に続き、御前崎(正確には地頭方港周辺ですが)港周辺でドローンを飛ばし見てました。前回同様phantom4proです。 夕暮れ時2時間前ぐらいだったため、光の加減が丁度良かったのかな~なんて思ってます。 ではさっそく 御前崎全景 綺麗な海ですね。実際透明度は高かったですが・・・ 御前崎は釣りができるエリアが結構多く、水深もそこそこあると思います。 とは言え市街地から結構離れた場所なので、ポ

  • 釣り部59 菊川河口の釣り場調査!ドローン空撮してみました!

    普段はいかないポイントですが、足を運ぶ機会があったので、 そして仕事柄ドローンの練習時間を稼ぐ意味もあり空撮。 こちらは人口集中地域にも外れているので、とりあえず高度や構造物に気を付け て飛ばします。 ドローンのGPS、IMUにより、機体は定位置を維持してくれますが、 とは言っても、あまりにも風が強いと流されてしまいますので、注意が必要です。 その点に注意しておけば、とりあえず飛ばすことは可能です

  • 釣り部58 真冬の焼津港にてライトゲーム!!絶対釣りたい方にはガルプがオススメ! (後編)

    前回に続き、というか翌日に再び焼津港へ出撃 昨日と同じエリアではなく少し西側にある「フィッシューナ」付近へ ここから小川港魚市場前までがポイントになります。 ちなみに前回1月6日の釣行では中潮の下げ7分ぐらいでした。 今回は5分から6分ぐらいですね。動いてはいます。 とりあえずフィッシューナから小川港までの水路に魚が入ってる事が多いので、 そちらの岸壁からキャスト。 やっぱりガルプの2インチ 緑

  • 釣り部57 真冬の焼津港にてライトゲーム!!絶対釣りたい方にはガルプがオススメ! (前編)

    あけましておめでとうございます。 本年度最初の更新が遅くなってしまいました。 なぜこんなに間が空いたのかって?・・・ 大体予想はつくと思います。 そうなんです。 釣れなかったんです。 いや・・・魚が居なくなりました。 ですので、魚ではなくとてもきれいな景色はたくさん写真に取ってきてましたが・・・ それだけで投稿を上げると「な~んだ釣れない投稿か・・・」ってなると面白くないかと思いまして撮り溜めして

  • 釣り部55 大井川河口サーフジギングで青物・フラットフィッシュ狙いだったけど・・・

    今年もあと1週間をきりまして、あと何回釣りが出来るのか・・・ ふと考えて潮目表を見ると・・・ 12月25日の大潮から、年末の30日あたりまでマズメに満潮になるという、いい潮目が続いているので、最後の追い込みをかけたいと思います。 12月25日の早朝サーフ! こんなに釣りに行っていおりますが、もちろん貧乏サラリーマンなので、 朝マヅメの釣行は7時までが限界。 という事で朝5時に起きて、5時半の満潮を

  • 釣り部55 満潮の真昼間と干潮の朝マズメでルアー釣りをしたら・・・

    同じポイントで、真昼間の満潮、朝マズメの干潮で釣りをしてみました。海で釣りをする際に満潮、干潮は意識しますが、個人的には満潮が好きです。特にサーフや港湾では、ベイトの有無を意識する際に、満潮の方が、潮の流れに乗ってかベイトが回ってくる事が多い気がします。 また、河川や河口でシーバスを狙う場合は満潮からの下げ潮や干潮を狙ったりするそうです・・・しかしながら、港湾に隣接している河川、ある程度の深さや流

  • 釣り部54 テトラシーバスパターン!ヒラメルアーシーバスメソッド!!(人に教えないでください!!)

    最近青物が来ている某港の突堤へ 日曜日の朝、体調が優れないけど、行きたいがあまりに重い体を起こし、いざ港へ!この日も潮がある程度動いている感じ。 沖合でナブラが起こったり、青物の活性はかなり高かったのですが、例によってサゴシにラインを切られジグを取られ、ラインも擦れていた為結びなおしたりしていたらアッという間に時合が終了。かなり消化不良で帰宅。 少し体調を整えるために昼寝をし、夕方は基本釣りに行き

  • 釣り部53 サゴシ(サワラ)を釣ってみて分かった事。Jackson系がオススメ!

    12月13日(金)朝から海に近い現場での作業があり、直行する予定だったので、朝6時半に近くの漁港へ。 この日は大潮で朝に満潮になるとのことで、かなり期待大! 漁港から外海に面して消波ブロックが敷き詰めてあり、結構青物なんかも回遊があるので、ジギングロッドとルアーを持っていざ釣行開始。 鉄板バイブでテトラをチェック このエリアのシーバスはあまり回遊して捕食しないと判断し、テトワの際を鉄板バイブで通す

  • 釣り部52ショアラインシャイナーZ 125S-DR よく飛ぶ!よく釣れる!広範囲にアピールできる!

    先週に続いてまたまた吉田港岸壁から外海に向かって釣りをしました。 12月のシーズンはフラット狙いでサーフに入る人も多いですが、気持ちはライトゲームがモットーなので、私自身は港湾や車から近い河口・岸壁に行く事にしております。これなら釣り初心者も真似できますし♬ (寒いので車から近くで手軽に出来る場所に逃げてるだけですが・・・) ということで吉田港へ 表層にベイトなし!ボトムに反応なし! 表層からベイ

  • 釣り部51 釣りたいときはバイブレーションを投げておけばいい。(外道編) ~吉田港~

    夜の漁港で水面下に生命感が無い場合、よく通っている場所ならイメージが 沸きますが、初見、もしくは数回しか通っていない場合、 ミノーって投げても釣れる気がませんよね。 そんな時はバイブレーション! バイブレーションで確認出来る事 バイブレーションを投げるとスレるみたいな事を言われますが。 それはあくまで魚がいる事が分かっている場合。 初見で地形、ベイトの有無が分からない場合に使うと良い事がある。 ま

  • 釣り部50ショアラインシャイナーセットアッパーZ S-DRのアピール力!岸壁での使い易さ!

    先週と全く同じプランで、土曜日の夕マヅメに大井川漁港内をうって、 日曜の朝マヅメに吉田漁港へ 一番の目当てはシーバス 先週このポイントは雨に打たれていたので、外海に面するエリアでは無く、 漁港へ流れ込む河川の口に朝6時に入ったものの、 当たりは無く、先行して外海エリアに入った人がシーバスを2尾キャッチ しているのを目撃していたので、 さっそく外海に面する港湾口に入りました。 潮は上げ7分くらいで満

  • 釣り部49 ima sasuke90SFが夕マヅメに効く!part2 ~またまた大井川~

    またまた土曜日の仕事終わりに大井川港へ 夕方17時頃 実はその前に外海にも行ってみましたが・・・ 水質はクリアで潮も動いている様ですが、魚からのコンタクトはなし 他にもルアーマンが1人と、エサ釣りの外人が3人くらい。 でも釣れてないようだったので、外海には魚が回ってないようです。 漁港にポイントを移して 前回も釣れた場所で前回と同じルアーをキャストしてみると・・・ 「バシャ」っと 反応あり! 魚が

  • 釣り部48 DiwaシャアラインシャイナーZ S-DRのレンジが効く!漁港・岸壁からボトムを打つ!~in吉田港~

    さて、前日の釣行「釣り部47」から連日の釣行になりますが、 吉田港へ (エリアについては下記をご覧ください。) 釣り部1 吉田港にて水中撮影! 朝6時に漁港へ 雨がぽつぽつと降る中・・・ 通常でしたら港湾口の外海に面した方へ行きたいのですが、雨の行方 が分からないので、とりあえず車からキャストできる場所へ ベイトはヒイラギ 表層は特に変化がなく、近くの湯日川の水流が見て取れる程度。 とりあえず中層

カテゴリー一覧
商用