searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

じゅりさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ボールとポールを取ってホールを付けたい
ブログURL
https://julia88h.hatenablog.com
ブログ紹介文
とあるLGBTQ当事者による日々の雑記です。アセクシュアルとかトランスジェンダーとかアダルトチルドレンとかの話題が中心。たまに趣味の音楽やぬいぐるみのことも。「東京生まれ毒親育ち。性自認は「男ではない」。せめて、半端者らしく。」
更新頻度(1年)

365回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2019/11/26

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、じゅりさんの読者になりませんか?

ハンドル名
じゅりさん
ブログタイトル
ボールとポールを取ってホールを付けたい
更新頻度
365回 / 365日(平均7.0回/週)
読者になる
ボールとポールを取ってホールを付けたい

じゅりさんの新着記事

1件〜30件

  • ジェンクリ #43

    新年初シリーズもそろそろ終わりでしょうが、新年初ジェンクリ通院をしてきました。久し振りに歩くこの地にノスタルジーを覚えながらも、足を伸ばしてSTAY実家だけは絶対にしてやらない構え。 さて、主治医と受付に新年の挨拶を済ませて年末年始の状況報告。電話や物資の送り付けこそありましたが、"襲来"は無かったこと。それでも三が日が終わるまではいつ来られるか不安で仕方が無かったこと。今年は夏と秋にそれぞれ母方・父方祖母の3・13回忌があるので今から気が重いこと。睾丸摘出をしたい気持ちが高まっているが、更年期症状や抑うつ症状が今より強く出て仕事に支障をきたすのが心配なこと……。って、当座は凌げたけれど課題は…

  • お前ほんとにタマ付いてんのかよ

    ギャハハハハハ、って言われそう。いやそんなこと学齢期に一度も言われたこと無いんですけどね。「男」っていう対極の位置に居たし、寧ろルックス的には言う側でした。誰かに言ったことも無いんですけどね。 何かと言うと、ナニの話。 睾丸摘出をしたい思いが(常にあるにはありますが)また強まってきています。早ければダウンタイムを確実に確保できる5月の大型連休にやりたいと思う程に焦っているというのが正確でしょうか。投薬の量を増やしてはいますが、それに負けじと男性ホルモンが作用して男性様の加齢・変化が更に出てきている気がしてならないのです。顎伸びるなよこれ以上……。"諸悪の根源"は早めに断ちたい。 当初は昨秋に行…

  • 2枚重ね

    今週は遂に禁断の2枚重ねを発動してしまいました。 何かと言うと、インナー。先の連休から一気に寒波が襲ってきて、身体の冷え方も年明けすぐに比べて質が変わってきました。体調を崩す訳にはいかないので、とにかく防寒を強化したい。その思いから、重ね着は重ね着でも内側を暖かくすることにした次第。今までは「インナーは1枚で着るもの」と思い込んで自ら縛りをかけていましたが、そうこう言っていられない寒さだったので。 で、やってみたら思った以上に防寒できました。外に出るのは専ら出勤・退勤時。つまり朝と夜。寒い時間帯ですが身体を芯まで冷やすことも無かったです。社内、特に私のいる執務室内は狭いせいで暑くなりがちですが…

  • 良い香り

    帰宅して、着替えた際に漂った香り。それはフローラルで甘ったるいけれどもしつこくない、およそ男性には似つかわしくない香りでした。香りの出所は髪。正体は香水ではなくてアウトバストリートメント。なんと、朝付けて半日以上経っていたのにまだ残っていたんですね……やるじゃん。 何故そんな長く残ったのだろうと考えてみると、まぁ十中八九「服の中に隠しているから」でしょうね。香りがずっと逃げないでいてくれる。外気に晒され続けていたら他の色々な匂いが付着してしまうもの。髪を隠す生活をしていると夏は汗で髪が濡れるし、首を正しい位置に置けないからストレートネックになるしで、職場をクビになるを防ぐ為とは言え難儀なこと。…

  • 弊社の対策

    週末に緊急事態宣言が出て、明けて今週。弊社でも公式に更なる感染対策がアナウンスされました。 定時退社の励行・遅くとも19:00までの退社 同居家族以外での会食を回避 公共交通機関を利用しない職員も時差出勤を利用可能に 個人に配布済の消毒液の積極的活用を励行 ……とまぁこんな具合。医療関係となると、カルテとか採血容器とかをはじめまだまだ「現物ありき」で動くのが日常。既にオフィス内のビニールシートやパーテーションは完備されており、ドアは常に全開の上で定期的な換気も実施。トイレのペーパータオルは消費が速過ぎて追い付いていないので頑張れ。 それに加えて此度は、19:00をリミットとすることで20:00…

  • ひび割れ

    毎年のことですが、今年は特に酷いのが指先のひび割れ。1年を通してささくれが絶えずいつも何処かの皮が剥けているのが私の指先なので、これ自体はいつも通り。にしても、割れ方が悲惨な状態になってしまっています。特に右手親指。範囲は広いしひびも深い。一番深い所なんて赤くなってしまっている。昨年以上にハンドクリームでのケアを強化し、成分や家/外での使い分けまでしているのにどうして……と悔しさだけが募ります。 悪化し始めたのは年末の大掃除の時からでしょうか。短い時間に手洗いを頻回行うせいで手の甲にあかぎれができてきて、その頃から指先もひびで痛むようになってきました。現在は痛みこそやや落ち着きましたが、ゼロに…

  • 演奏会、ドレスで出ますか?スーツで出ますか?

    今日は朝昼と吹奏楽の練習でした。新年初吹き(合奏)となった此度の現場は今月下旬が演奏会の本番。この情勢ですが中止はせず、無観客ライブ配信という形で挙行する予定です。勿論、換気やマスクの着用、消毒にぼっち飯の徹底といった対策も完備。何も無く全員で当日を迎えられますように。 さて練習終了後、団の首脳陣の一人から不意に声を掛けられました。「あれ、参加費は既に払っているけど何か不備があったのか……?」と思いながら応じると、こう言われました。 『(私)さん!訊くの忘れてたんですけど、演奏会ドレスで出ますか?スーツで出ますか?』 え、いやそんな軽い口調(失礼!)でいきなりセンシティブな話かいwwwと面食ら…

  • 講座「ありのままに生きるってなんだろう〜カミングアウトについて考える」

    本日は、タイトルのような講座に参加していました。オンライン勉強会も定例で出ているものが活動停止中なので随分とご無沙汰。 主催は『SR LGBT&Allies』という、東京社会保険労務士会に所属する社労士の方々によるダイバーシティに関する自主研究会。私が昨年毎月参加していた「職セク」勉強会にてお世話になっている社労士の小田先生から情報を頂きました。参加者は社労士の方が中心で一般人も若干名という具合。 そんな会に参加しようと思ったのは、登壇者の話のテーマが『カミングアウトせずに、母を亡くして感じたこと。』というテーマだったから。カミングアウトを両親が死ぬまでしない選択肢も残されている私にとっては、…

  • 整骨院 「楽トレ」 #4

    2021年初週の出勤を終え、向かった先は整骨院。昨年に引き続き高周波での腹部トレーニングです。前回まで首〜肩にかけて付けていた電極は、今回から腰に移動。お腹の正面と脇腹は変わらずでした。 腰は首と同様に電気を流してもあまり痛みを感じなかったので、前回より1……いや2段階上げることに。それでも腹筋ほど直接的な影響が無いので、足が痺れた時のようなパリパリとした小さな「点」の痛みが拡がりますが、割と耐えられるもの。問題は腹筋側。正面は1段階上げた時点で笑いを抑えきれない刺激が襲ってきました。脇腹などは特に「弱い」ので、正面だけ上げて横は据え置きとさせて頂く。そうでないとくすぐったくて達してしまう()…

  • 比較検討

    1Aから1.5Aに切り替えて二度目の注射を昨日終え、ほんの少しですが今までとは違った感覚があったので備忘録としてここに記します。 今までは投与4~5時間後に抗えない強い眠気が来ていましたが、それが来ない。代わりに、いきなり乳腺が張る感覚を2回とも感じてびっくり。だって、眠くなるはずが胸がチクチクし始めたらそりゃ驚くでしょ初日だよ……? 眠気は翌朝の方が酷かったですね。今朝なんて起きた瞬間から物凄く眠くて寝たくてしょうがなくって、動き出すまでに20分もかかりました……普段は即起き上がるのですが。投与翌日の明るい内はいわゆるホルボケというやつで眠気やぼーっとする感覚が出てくるのは従来と変わらず。し…

  • ホルモン注射 39本目

    泌尿器科が新年初の通院となりました。次の土曜日はジェンクリが満杯であったことに加え、血液検査結果の持参と10日という間隔がちょうど良かったのも理由です。 不要不急ではない通院なので、年始というのもあり患者さんは多め。最速で着くルートにして正解だったかも。 診察は院長ではなく代診の先生でしたが、「私みたいな患者さんの事情」も把握して下さっており変な顔を全くしないのはありがたい限り。薬剤は既に用意されておりサラッと処置に進みそうだったので、ジェンクリでの血液検査結果を持参した旨を説明し投与量についても相談。普段の2週間ではなく10日間隔にはなりますが、増量したことで経過を見ていく方針であれば同じ1…

  • 仕事始め 2021

    本日より1週間振りのB面復活。全体朝礼でずらりと職員が集うので、スーツの下のワイシャツも純白を装備して男アピールです。 シャッチョサンの年頭挨拶は感染対策に気を付けながら仕事をしましょうというありきたりなもの。情勢がどう動くか不透明な中では、まぁそうとしか言えませんよね。納品を紙からデータに移すプロジェクトも上の方では動いているようですが、我々の作業環境もペーパーレス化させる為にはかなりの大工事が必要そう。医療はどうしても紙ありきな文化が強いから、何が無駄か・本当にこれは必要なのかを日々考えておかないと。 新年だからと言って他に目新しいことはあまり無く、初日から急ぎの作業が多くて割とアクセル踏…

  • 初夢ではないけれど

    元日夜から2日朝にかけて、というのが広く伝わる初夢の定義なのでそこには当てはまりませんが、一応以下が私の今年初めて見た夢です。示唆的な要素は多いけれども、人物とか場面転換が唐突で、統合されていない感が強いものでした。 私は最初、明かりの点いていない実家のキッチンに居ました。急に家の電話が鳴ったので出てみると、職場の直上の先輩と同じ苗字を名乗る女性から電話。『この度はありがとうございます』と仰るが身に覚えが無い。尋ねると電話の主はどうやらその先輩の親御さんで、お歳暮か何か知らないが贈答品を贈っていたらしい。そこで何故か私は「お札(ふだ)も入っていませんでしたかね」と確認を取る。ご利益のあるものら…

  • (社会的)九死に一生

    元日・2日と、新年早々社会的に死にかけていた私。初詣帰りのすれ違いざま罵倒もそうですが、なんとまぁ幸先の悪い滑り出しですこと。 ここで私の述べる社会的死は失禁のこと。他にも色々な社会的死はあるのですが、一番遭遇し易いものということで。排泄の我慢はトランス当事者には割とありがちな問題で、私も昨年上半期くらいまではそうでした。多目的トイレに限らず積極的に男性用トイレを利用するようになったにも関わらず、こんなことになるとは……。 って、言ってしまえば両方とも自業自得なんですけどね。元日は参拝後に最寄り駅ホームのトイレに寒いし水が冷たいからと行かず、ターミナル駅に戻ったら地下街のトイレの個室が全箇所埋…

  • 却ってレア

    元日の続き。初日の出を拝んだ後は、そのまま電車で毎年行っている寺まで初詣をしてきました。カウントダウンの瞬間こそ密・密・密な様子が報道されていたようですが、8:00前ともなると例年通り空いている……どころか、案の定ガラガラ。いつもは迂回させられる参道も正面突破できて、門をくぐってもなお参拝客間の距離を保てる程でした。後から調べてみると午後には少し人出が増えていて、本当にちょうど良い時間帯だったようです。 煙を髪と胸と局部に浴びせ、呆気なく参拝終了。*1おみくじだけは2〜3分待ちました。 引いたのは恐らく生まれて初めての「半吉」。これ却ってレアなのでは。実在したのか……。曰く、 願望: なかゝ叶…

  • 光を掴め

    新年明けましておめでとう存じます。2021年、一発目の記事更新です。 「迷いながら選び取る」年にしたいと思いながら越して迎えた新しい年。実家に帰らない年越しはこれで3年連続です。そしてまたも初日の出を拝みに近場のスポットへ。昨年と一昨年は雲に紛れてしまい、ついぞ拝めなかった太陽の本体。今年は遮るものが何も無く、見たかったそれをはっきりその目で焼き付けました。 性別移行の治療を始めてから見てきた初日の出。ずっと見えなかった光にやっとお目にかかれましたが、果たしてそれを掴むことは叶うのか。対実家・対職場共にカミングアウトをしておらず宙ぶらりんのまま終わった2020年。お家芸の「先送り」と「隠蔽工作…

  • ちょっとだけリアリスト

    いつの間にやら大晦日。今年はCOVID-19の影響もあり時が過ぎるのがあまりにも速くて、「よし、振り返ろう」と思えないくらいには1年を過ごしたという感覚がありません。そんな中で振り返る2020年。思うようにいかないこと続きでした。 「基盤準備」の2019年を経て、一言で表すなら2020年は「現実を見た」年。自分の外見、内面、体調変化、社会的状況、経済的状況……本当に性別移行を諦める一歩手前、いや半歩手前まで来ました(その節は各位ご迷惑をお掛けしました)。特に外見については、パスをするというただ一点に於いてすら途方も無くハードルが高いことを痛感。176もとい175.9cmの身長、61cmの肩幅、…

  • 小包

    気圧かホルモンバランスか風邪かわからぬ怠さの中、少しゆっくりしていた午前中。昨日は36.6℃と自分基準では平熱+1℃と微熱があったのですが、起床時は35.8℃とやや安心。しかし怠くはあったので油断ならず、雨の降る間は安静にしていました。 すると、突如身に覚えの無いインターホンが。*1応じずに覗き窓を見ると、見えるのは短髪のおばちゃん。実母もそこまで髪が長くはないので襲来かと案じましたが、リモコンのような計器をいじっていたので配送業者の人と判断し扉を開けて応対。郵便局の方でした。『ご実家からですねー』と、抱えて持てる程度の小包が届きました。 何だろうと思って開封してみると、母方祖母が生前愛用して…

  • 奥様でしょうか

    先週の土曜日朝のこと。通院が中途半端な午後からだったので午前中に用事を済ませようと色々やっていたんですね。洗濯とかゴミ捨てとか。じゃあついでに水道料金でも払ってこようと思ったら、肝心の払込用紙が見当たらない。部屋中の鞄や収納をひっくり返し、ポストの中も見てみましたが……どこにも無い。恐らく、要らない紙類を処分する時に紛れてしまったのでしょう。引っ越してきて5年半、初めてのやらかしです。こんなことをしてしまう自分がショックでしたね。 嘆いていてもしょうがないので、水道局に再発行の問い合わせの電話をしました。過去の払込用紙を引っ張り出してオペレータの方(純女)に必要な情報を伝える。住所や電話番号の…

  • 仕事納め 2020

    2020年の勤務が終わりました。 弊社の仕事納めは例年通り、午前中の大掃除と昼の納会(という名の経営陣訓示)。掃除も規模を縮小しての実施だったので、そこまで苦労せずあっさり終了。ほんの少しだけ残務……というか年明けの業務を前倒しで準備して、支給された弁当を食べて、納会も10分足らずで終了でした。 その納会はこれまた例年通り『管理職男性はスーツ着用』という総務からの通達。いったい誰の為なんだろう。私が知らないだけで*1シャッチョサンはそこまでしないといけない位に恐れられているのか、或いは総務サイドの過剰な忖度なのか。皆が「*2大掃除のできる服装」で出勤していて、その時数分の為だけに着替えるのは滑…

  • ホルモン注射 38本目

    さて、昨日の記事の最後に言及した「気がかりな一つの数値」。これを無視する訳にはいきませんでした。 それは、テストステロン。 予想通りだったでしょうね。こいつ、今年に入ってからの血液検査では1ng/mL未満(閉経前女性の基準値は0.5未満)に抑制されていたくせに、今回の検査では1を少しだけ上回ってきやがったんですよ。おかげで男性の基準値内に入ってしまって。 採血時の状況は過去と大きくは変わりません。「2週間前に卵胞ホルモンデポ剤10mgを注射して、10日後より指定の塗り薬を朝晩各2プッシュ塗布。採血時刻によって最後の塗布は前日夜もしくは当日朝まで」です。それなのに、それなのに!!私の元々が強い強…

  • ジェンクリ #42

    年内最後のジェンクリでした。この日の予約を入れた時には既に午前も夕方遅い枠もいっぱいで、15時台というなんだか中途半端な時間帯に。ちょっとばかり記事の下書きを書き溜めるくらいしかできなかった。あ、年内最後シリーズが続いてしまうのは仕様です。 診察室に入り、まず主治医から血液検査の結果が告げられました。肝機能も腎機能も甲状腺機能も血糖も全て正常。若干の貧血傾向が見られましたが、これは女性ホルモン投与に伴う『テストステロンの抑制作用によるもの』であり、且つ基準値をほんの僅か下回った程なので大きな異常ではなかった。血栓傾向を示すDダイマーも0.5未満(基準値1)と、総じて良好な検査結果となりました。…

  • 整骨院 「楽トレ」 #3

    クリスマス当日は年内最後の整骨院へ。高周波の「楽トレ」施術も前回から1段階強さを上げて挑戦。上げた瞬間こそくすぐったさで死ぬ程きついですが、少し耐えていると意外に慣れてくるものです。 施術中に感じたのは、脇腹と肩は左側の方が動かされて引っ張られる感覚が強いということ。明らかに左右差があったので、院長にも尋ねてみました。すると、『やっぱり左側(のインナーマッスル)が弱いんでしょうね』と。利き手である右側の方がよく動かせるので、その影響がありそう。 他にも左右差で気になったことがありました。それは、私が鞄を持つ時はリュックを除きいつも左肩に掛けていること。どうやら『それも関係あ』るようで、院長も患…

  • 職員健診2020

    とうとうやってきてしまったこの日。昨夜は今日を迎えるのが嫌で嫌で、髪を切ろうかズル休みしようか首を括ろうかと考えた結果どれも実行に移せずに夜が明けました。あれこれ悩んで何も行動できない、ああ私らしいじゃありませんか。珍しく何度も中途覚醒なんてしてさ。 早朝に目覚め、採尿が楽にできてしまうことにまず落胆して始まった今日。せっかく朝食を食べない分の時間があるのに、行きたくない帰りたいとうじうじして、家を出たのはいつもも同じ時間でした。 職場に着いて館内を覗くと、検査着姿の職員が。感染対策で着替えなくて済めば良かったのに……と失意の中午前中の業務をため息混じりにこなす。 そして刻限となりいざ現場へ。…

  • 帰りたい

    あったかい我が家からこの記事を書いているのに、帰りたい。明日の出勤はまだしていないのに、帰りたい。 健康診断前夜。1年前より伸びた髪で受けるそれは恐怖でしかなく、周り全員が敵に見えます(間違ってはいないと思うけれど)。どう言い訳しようかと考えては時間が過ぎていく。 髪が薄くなるまでの楽しみ 趣味の音楽活動との兼ね合い ヘアドネーション こんなもんでどこまで周りを欺けるか。誰かから切れと言われた時点でゲームオーバーが確定する。髪を切るか次のアテも無く辞めるかだ。 密を避けて距離を取ろうにも、多くの職員が集まることは避けられないし更衣室だって人数を考えると確実に鉢合わせは起こる。カーテンで区切られ…

  • もしもに備え

    今日は年内最後の循環器内科の定期診察でした。脈の乱れはゼロでこそないものの比較的安定しています。夜間の寝落ちからの朝風呂が段々と習慣化しつつあるのは避けたい所ですが、そこで主治医から心配されたのは風邪。いやいや、ヒートショックとかでないんかい。こちとら血栓リスク抱えている身やぞ。まぁ今の所は手足の痛みやら浮腫やら出てきてはいないので大丈夫と信じたいですが。次回はジェンクリ、次々回は職員健診の採血結果も持参予定なので、それを見た上で高リスクなら指摘して下さるでしょう。 秋頃から症状が安定してきたせいか診察の間隔がいつの間にか4→5週間になっていましたが、来月はまた4週間後に変更。というのも、脈の…

  • D判定

    でした。弊社のストレスチェック結果が。 この手の質問紙は昔取った何とやらである程度狙って答えることができるので、まぁ狙った結果ではありましたね。あれ、去年A判定とかじゃなかったけ……。回答した当時狙っていたのは、産業医ないしは"例の保健師さん"との面談。これにかこつけて、と思っていましたが、考えが少し変わっています。 コメントとして挙がっていた内容は もう一度自分の仕事量を見直し、上司、同僚と仕事内容について相談を 仕事のやり方を工夫して負担量を軽減することが無理な場合は、仕事からストレスを多く受けていることを自覚して、勤務時間外や休日は気持ちを切り替えてリフレッシュ 一人で悩みを抱え込まずに…

  • ほくろダブル除去(その2) 1ヶ月後診察

    ほくろを取ってからちょうど1ヶ月。今朝は経過観察の診察に行って参りました。美容外科って日曜日もやっている所が多いので助かります。 朝早めの時間帯なせいか、繁華街の割に人は少なめ。患者さんも私と入れ代わりで1人入ってきたくらいでした。 早速呼ばれて診察室へ。テープは完全に剥がされて患部が露わに。『(傷は)もう塞がっている』とのお言葉を頂いてひと安心。ですが、自宅でテープの貼り替えをしている時に気になっていたこともあるので尋ねてみました。というのも、患部の赤みがかなり濃いので、もしかしたら再発か……?と疑っていて。ちょっとばかしじっくり診て頂きました。 どうやら、赤みはレーザーから1ヶ月前後が一番…

  • 烏の行水

    お風呂の話。昨夜は美容室でシャンプーをがっつりしてもらったので、わざわざまたすぐに自宅で洗うことも無いだろうと思っていました。帰宅も遅かったので、髪をアップにしてお風呂は身体を洗うだけで済ませようということにしたんですね。 そうしたらびっくり。普段なら出るまででも40分はかかるのに、僅か10分足らずで出てしまったではありませんか。洗顔と鼻うがいの時間は別で取っていましたが、それでも+5分。半分以下です。なんと早い。日々の入浴の中で洗髪にかける時間が如何に多いか……いや多くなったかということを痛感します。 実家時代はそれこそ10分前後での入浴など日常茶飯事。身体を洗う速さは変わらなくても、髪はそ…

  • 頭が軽い

    美容室の予約当日。先程(20:30)、カットが終わりました。ビフォーアフターでハッキリとわかる程に、頭の重さが違います。ビフォーではおろしている時もそうですが、結ぶと特に頭全体が引っ張られる「重い!」感覚がありました。毛量が多いせいもあって、シャンプーもドライもアレンジもなかなかうまくいかなくなり難儀したものです。 一方アフターでは、首を動かすのがとても楽。切った髪を見ても、実父が薄毛なのによくここまでびっしりだなと思います。 ……この1ヶ月半は悩みに悩んで、当日朝にもなって行く末を決めきれない状態。今日カットを担当してくれる代表にも余計なことを色々話してしまいました。キープなら3〜4cm、刈…

カテゴリー一覧
商用