searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

じゅりさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ボールとポールを取ってホールを付けたい
ブログURL
https://julia88h.hatenablog.com
ブログ紹介文
とあるLGBTQ当事者による日々の雑記です。アセクシュアルとかトランスジェンダーとかアダルトチルドレンとかの話題が中心。たまに趣味の音楽やぬいぐるみのことも。「東京生まれ毒親育ち。性自認は「男ではない」。せめて、半端者らしく。」
更新頻度(1年)

125回 / 126日(平均6.9回/週)

ブログ村参加:2019/11/26

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、じゅりさんの読者になりませんか?

ハンドル名
じゅりさん
ブログタイトル
ボールとポールを取ってホールを付けたい
更新頻度
125回 / 126日(平均6.9回/週)
読者になる
ボールとポールを取ってホールを付けたい

じゅりさんの新着記事

1件〜30件

  • ほくろダブル除去から1週間

    もう1週間と言うよりは、まだ1週間。傷の様子はほんの少しだけ変わってきました。 予想通り、動きの少ない鼻筋の方は赤みが薄くなっていました。表皮はまだ戻りませんが、周囲が痒くなることが増えている気がする。テープも密着してくれるので1日何の心配も要りません。 一方の鼻下。飲食や発話で動くせいかそもそも根が深かったせいか、赤みは濃いめ。痒くなるのは傷口というよりテープを貼ったその周囲。かぶれが心配。テープも口が動くと弛んでしまうので、マスクをしていなければ晒されているも同然。笑顔を作って引っ張れば数秒は保つのですが。敢えてぴっちり貼らない方が良いのかしら。 直接汚れるような場所ではないけれど、顔は割…

  • 『僕の空に季節はずれの雪が降る』

    3月も終わろうとしているというのに、関東では季節外れの雪。こちらでは屋根がうっすら白くなる程度でしたが、私を驚かせるには充分でした。そして寒い。またも暖房のお世話になるとは…。 こんな出来事があると思い浮かべるのがタイトルの歌。シンガーソングライターの石川智晶さんが2007年にリリースしたアルバム『僕はまだ何も知らない。』の1曲です。 僕はまだ何も知らない。 アーティスト:石川智晶 発売日: 2007/08/22 メディア: CD 学生時代にアニメの主題歌から聴きだして、今までメロディで音楽にはまっていた私を初めて詞ではめたアーティスト。達観しているようでどこか思春期的な風合いを残す世界は、今…

  • 2リットル

    さて、*1自粛期間の始まり始まり。仕方は無いが残念ながら予定は潰れ、行くつもりだったジェンクリもキャンセル。終日篭もっておりました。 ということで、普段はなかなか実践できないことをやってみようと思い立ち。「水2リットルを飲む」に挑戦してみました。美容有識者がこぞって実践しているこの取り組み。血行や代謝を考えるとやりたくはあったのですが、トイレに行く回数が増えてしまうのでどうしても一歩が踏み出せませんでした。特に平日なんて無理も無理。しかし休日、且つ予定が無いとあってこれ幸い。初めて意識してやってみた次第。 実際にやってみると、かなりかなりかなーり頻繁に水を口にすることになりますねこれ。途中でコ…

  • ホルモン注射 18本目

    本来なら明日はジェンクリの日。ですが、都知事によるCOVID-19に伴う外出自粛要請を受け、ジェンクリが休診になるのではと懸念。早速電話をして確認を取った所、『通常通りやっております』とのご回答。ここまでは明日通院の予定でした。 しかし帰路で色々と考えた結果、やはり明日はキャンセルすることにしました。ジェンクリ以外で外出予定が無いこと、どうしても主治医に伝えたい事柄がこの2週間は無かったことが主な理由です。 ただ行かずに済むという訳ではなく、この身体にはどこかしらで"補給"を行わねばなりません。そこで思い立ち、緊急時に行く泌尿器科へ進路変更。「土日がダメで平日がいい」というのは違う!とわかりつ…

  • 喉スプレー

    今朝、起きた瞬間に感じたのは喉の違和感。いつもの上咽頭。「うげ…まずい…」と思いつつ、お風呂に入り鼻うがいもして湿度と清潔を与えてやりました。この時期に風邪は洒落にならないので。COVID-19でなくてもしんどいものはしんどい。それに、閑散期ももうそろそろ終わりなので休暇も消費できやしません。 朝食を食べ、念の為にストックのあった風邪薬を服用。喉スプレーを噴霧しマスクを着けて出勤しました。職場の自席について程なくして朝礼。「さてやるぞ」と思いもう一度喉スプレーを噴霧すると… うぅをぉっふぉをっふぉっふぉおぇっふ!!!!!!!!!! ノンパス咳を室内中に響かせてしまいました…。薬液の当たり所が悪…

  • 『お客様の為に仕事をしよう』

    2019年度もあと1週間。部署全体の会議も今日が今年度最後でした。次年度に向けた取り組みも各所水面下で動いており、徐々に明らかになりつつあります。 タイトルの言葉は部長から。2020年度の部署全体としての目標(の一つ)だそうです。部署間の利害もあるだろうが最終的には納品物がお客さんの手に渡ることを意識して日々の業務を行おう…ということらしい。言いたいことはわかる。確かに大事だ。うちの部署はお客さんと直接関わる訳ではないが、作る物を疎かにしていいはずは無い。 …と、ここまでは良かったのですが、以降の部長発言からは段々と嫌な予感が。曰く『お客さんと皆さんが直接話す機会も設けようと思っています。営業…

  • ほくろダブル除去の経過 初日

    タイトルの通り、セルフ経過観察の始まりです。 まずは初夜から。美容外科での処置後に貼られたテープがもう剥がれ易くて帰宅までが大変でした。テープは3枚重ねでめっちゃ短く切られていたので、顔の曲面にうまくフィットせずカパカパ。トイレで上から長めに切ったテープを使って応急処置する必要がありました。 入浴時にはテープの上から洗顔。お風呂上がりに軟膏を塗って長めのテープに貼り替え。この時点で鼻筋と鼻下には差が出ていました。それは、血が止まっているか否か。鼻下は飲食や会話の際にどうしても動いてしまう場所。一方鼻筋は眉の上下に多少引っ張られることはあってもそう普段動かす場所ではない。軟膏の下に見える鼻下の傷…

  • ほくろ除去 2&3個目

    本日はお休みを頂いて、かねてよりやりたかったほくろ除去に行ってきました。この施術ではそこそこ名の知れた池袋の美容外科。今月の「職セク」がオンラインになった関係で久々の池袋です。と言っても会場と逆側だけど。 予約の時間の15分程前に美容外科のある建物に向かったら…なんと、エレベータ点検中。9階なのに…。仕方無く階段を使い到着。院内は綺麗で、なるほど美容外科だなぁと思わせる雰囲気。案の定女性が殆どでしたね。保険証を出して、初診受付へ。そうそう、ここの特徴は保険適用で除去ができること。これが思わぬ展開に…。 暫く待った後、呼ばれて院長室へ。取りたいほくろの場所を訊かれ、「まずは鼻下、ゆくゆくは目の横…

  • この顔で

    さて、いよいよ明日に迫ったほくろ除去。取る部位はともかくとして、今日はこの顔で過ごす最後の日でした。 *1昨日は終日スタジオレコーディング。その疲れを引きずってしまい、隣駅にすら出ず泥のように過ごしてしまいました。後悔が大きい。まぁ、明日に向けた休養(明日も休みを取って行くわけだけど)と捉えることにしましょう。ただでさえ傷の治りが遅いのだから、事前に体調を整えられるのならそれに越したことはありませんので。 わざわざこんなトピックで記事を書くくらいにはほくろの多さがコンプレックスなんですね、私。顔立ちとか皮膚の質とか髪とか、多くを母方から受け継いでいるにも関わらず、ほくろの多さは父方譲り。幼い頃…

  • 会計

    そうだ、例の弊社互助会の話。先日担当決めの打ち合わせがありまして。大人しく書記として裏方に徹しようと思っていたのですが、あろうことか会計に任命されてしまいました…。 最初に委員長から会計をとお願いされた時は戦慄しました。「よりによって!金勘定の苦手な私を!」と。仕事での緻密さを買ってくれてとのことで、それ自体はありがたい話なのですがいやはや。まぁ自分が金勘定苦手なんて話はしていないので確たる反論ができない。 ひとまずうちの部署で相方になる人の出方を見よう…ということになりましたが、会計はなんと『課の全員からやめとけと言われた』と。そそっかしいことに定評のある方だったので、その場では言わずともこ…

  • どちらにするか

    カレンダーでは3連休。ですが、実は月曜日にもお休みを頂いております。うちの部署の半分くらいは木曜日に休んでいたのですが、私は後ろにお休みをくっつけました。 何をするかというと、ほぼ1年振りになるほくろ除去。楽器を吹く予定がダウンタイム分(2週間+α)空いたので、ようやくやることができます。COVID-19の影響が出る前に予約だけは入れていたのですが、その時間すら1年間取れずにいたんですね…どれだけ予定詰めていたんだ私は。 場所は鼻下。学生、いや生徒時代からずっと悩んできたにも関わらず、コンスタントに楽器を吹いていたり(ちょうど当たる箇所)皮膚科で医師から切除の緊急性が無いと言われ続けたりした関…

  • ベージュ

    そろそろ暖かくなってきたので、仕事で着るカーディガンを春~初夏仕様にしてみました。朝方はまだ冷えるのでコートはしばらく手放せませんが、室内に入ってしまうと非常に暑いので中だけでも軽装にしていくスタイル。 今までは黒のカーディガンを着ていたのですが、UVカットな薄手のベージュ。どちらも一応レディース。最初に黒カーディガンを買った時はボタンの位置でバレるかヒヤヒヤもんでしたが、誰にも何も言われなかったのでバレていないと確信して次もレディースを購入しました。というか薄手のものってメンズだと少ないし。全体的に小さめの造りだったので、渋々ながらXLをチョイスしています。 なんというかまぁ、トップスの色が…

  • ドライヤー

    昨日は検査で異常が無かった記念に…というのはこじつけで、単純に身体の凝りが限界に達したので岩盤浴とサウナに入ってきました。髪結びマスク着けたら赤い鍵、外し脱衣所誰も見てこず。私のガタイでも、マスクが如何に七難隠すかが窺い知れます。そしてマスクを取れば完全に他の男性達に紛れ込めることも。 着いたのが17:30くらいと普段より2時間は早かったせいか、はたまたCOVID-19のせいかお客さんは少なく、ウェイな学生っぽい人が目立ちました。 さて本題。ガッツリと汗を流してお風呂から出たら、髪を乾かさねばなりません。脱衣所に備付のドライヤーを使ってみたらまぁびっくり。家で乾かした時よりもだいぶ髪にまとまり…

  • 甲状腺エコー検査

    さて、前回の診察から1週間。いよいよ検査当日になりました。本来なら演奏会本番当日だったはずの日。その為のはずだった半休を使い、循環器科へ。幸い、この1週間は脈が乱れることも無く平和に過ごせていました。とは言え、気付かぬ内に変化が起きている可能性も捨てきれないので果たしてどうか。 受付を済ませて少し待っていると、いつもとは違う診察室へ通される。どうやらエコー室のようで、初診時に心エコー検査をして以来。エコー担当医の手によって首元にゼリーを塗られ、甲状腺の状態を見られていきます。消灯され、機械の音だけが響くこと5分弱。結果は主治医からということで、一旦待合室へ戻りました。 今日はエコーの日なせいか…

  • 昼食無し

    弊社に入職してから初のミスを犯してしまいました。 お 昼 ご は ん が あ り ま せ ん 本来なら予め買って/持って来るか職場で弁当を注文するかの二択なのですが、今日は通勤に使う電車のダイヤ改正の影響で到着はギリギリで買う余裕が無し。なので弁当を注文しようと考えていました。朝一の急ぎの作業があったので、それを終えると9:12。弁当注文の締切時刻の9:20に間に合ったので急いで注文票を書きに行きました。 すると、注文票は既にそこには無く。 確認してみると、こっそりと締切時刻が9:10に変更されていました。注文票が置かれている棚の奥の壁、その旨が書かれた貼り紙を発見。いつの間に…。弁当を注文す…

  • ホルモン注射 17本目

    昨日のジェンクリでのホルモン注射。針を刺す時と抜く時は痛かったですが、薬液が入ってくる時は痛くなかったという最近には珍しい感覚。注射前のホル切れ期間、不安だった脈の乱れも殆ど無く落ち着いていたので打たれる際も心は穏やかでした。 注射の副作用も強く感じることはここ数回ありませんでしたが、お昼を迎えた頃にとんでもない眠気、襲来。駅ビルのベンチで目を閉じたら、1時間もうつらうつらしてしまいました。これはアレでしょうか。噂に聞くホルボケってやつでしょうか。それにしては打ってからの反応が早いから、単なる日頃の疲れとか睡眠不足の可能性もある。とは言え、あの「抗えない」感じ。恐らく今後も向き合っていくことに…

  • ジェンクリ #27

    前回の"告知"から2週間経ち、今朝はジェンクリでした。夕方にアンサンブルの練習を入れていたため、珍しく土曜日の朝。患者さんはそこそこいて30分待ち。寝坊してギリギリになってしまったせいもあるので、早く着けていたらそれほど待たなかったかも知れません。実家だったら8:00起きでも間に合うのに。 主治医には、循環器科でのカミングアウトのことや甲状腺エコー検査を行う旨を報告。循環器科で「否定的ではなかったこと」は主治医も安堵なさっていました。こちらについては次回の診察で進展を報告できるかしら。 また、その他のこととしては実家絡みで。連絡が久し振りに止んだことに安心する一方、自分が知らない内に原家族が死…

  • 職場とセクシュアリティ #3-6

    今夜は毎月恒例の「職セク」だったのですが、定時ダッシュで向かうは池袋…ではなく自宅。 実はCOVID-19の影響により会が行われる施設自体が休館になってしまいました。しかし会自体は中止にはならず、オンラインでの開催が決定。恥ずかしながら初めて使ったのですが、Web会議アプリの「Zoom」。こちらを使ってメンバーの顔を見て話しつつ、チャットで文字メッセージや資料のURLを展開していけて、思いの外快適に過ごすことができたと感じています。 zoom.us 今回の事例はシフトカットについて。LGBTQイベントに参加した様子が動画に撮られてモザイクも無く晒され炎上。動画は消されましたが不当なシフトカット…

  • 逆埋没

    本日は久し振りに例のパートさんシリーズ。業務の中で関わりが多いから私も必然的に油を売ってしまうのだけど。 午前中の前半は年度末の書類整理で力仕事をしておりまして、それが終わった後にパートさんのいる作業室へ。重い物を持ち運びしていたせいで、流石の私もカーディガンを脱いでおりました。ちょいと長くなりますがお付き合いをば。 パ:あれ、セーター脱皮? じ:流石に作業後なので。でも当分脱皮しませんよまだ外寒いですから。今だけです。 パ:なるほどね。にしてもほっそいなーお腹とか出てないしやっぱ若いと違うなー。 じ:でも下半身細くても…って感じです。上半身と下半身のバランスが逆なら。 パ:えー今でもすっごい…

  • 互助会

    本日、弊社次年度の各種委員会の配置が決まりました。私は予想通りというか、「3年目なので」互助会運営に配属。弊社の中でも恐らく最も昭和を煮詰めた場所。暑気払いとしょっぱい社員旅行にも(辞めない限り)強制参加となってしまいました。接待関係は前年度の忘年会幹事で懲り懲りなんですが…今から気が重い。うちの部署で相方になるのは、私より少し後に入った隣の部署の純女さん。陽キャ代表みたいな方なので表舞台はなるべくお任せして、陰キャ代表の私は裏でまとめ役なり物申す役なりに徹することができればと考えています。 …というのも、意外と皆が皆この互助会関連行事を良いとは思っていないことが発覚しまして。トレーナーの主任…

  • 閑散期万歳

    さて、昨日の診察を受けて急遽行うことになりそうな甲状腺エコー検査。 julia88h.hatenablog.com しかし直近では1週間後と割とすぐ。加えて時間帯も仕事帰りでは間に合わないときた。主治医曰く土曜日にも担当医が来る日はあるもののかなり先で予約枠も限られているそう。私としてもなるべく早い段階で検査を受けたかったので、休暇申請チャレンジを敢行しました。 休暇を申請したい日は、元々は高校の演奏会本番があった日。一旦は取得するつもりで上司に相談していましたが、残念ながらCOVID-19の影響で演奏会が中止になり取り下げたのでした。そんな中で"復活"させてしまうのは申し訳無い思いもありまし…

  • 循環器科にてカミングアウト

    遂に運命の日を迎えました…なんて言うと大袈裟か。職場とか原家族に言うことを考えたらねぇ。 ということで、本日は循環器科の定期診察。先月末のジェンクリで甲状腺の数値が僅かに上がり、それを気にしながら過ごした約10日間。いつものように経過報告をした上で、私から「実は甲状腺機能の亢進じゃないかと疑っていて…」と切り出しました。「ここと別で精神科にも実は通っているんですが、そこでの検査でこういう値が出まして」と。これに対して主治医は、『機能亢進症とは言い切れないなぁ。だって+0.1でしょう?バセドウとかだともっとグンと上がるから。甲状腺外来でもこの値じゃ薬は出さないと思いますよ。甲状腺の薬って強いので…

  • セクシュアル・マイノリティのための労働法入門

    本日はこちらのセミナーに参加してきました。 COVID-19の影響でオンライン配信となったようで、前日のレコーディングで疲れていたのもありそうしようかと思っておりました。しかしコーディネーターの遠藤まめたさん曰く、開催と併せてのライブ配信であるとのことで、それならばと生身での参加を決めました。主催は労働問題を中心に取り扱う「NPO法人POSSE」様。参加者は少数ながら、配信には200人以上の視聴者が集まりました。 セミナーは、解雇とパワハラについてトランス当事者の判例を通した解説、それを受けた配信視聴者からの質疑応答、グループトークの3部構成。「職セク」で既知の判例もありましたが、企業側の解雇…

  • 経過観察1週間

    えー、こんな記事を書こうとしているということは思わしくない訳ですが…。 今朝は起き抜けから早速期外収縮が見られます。週の前半は基本的に落ち着いており、終日何も無い日すらあったのですが、どうも後半になるに連れ脈が乱れる頻度が上がってきました。一応日内変動はあり、日の高い内は割と平気だったりします。夕方から少しずつ雲行きが怪しくなって、日が暮れると休みたい…って感覚に。寝る前には落ち着いてくるんですけどね。 しかし今日は朝から。とあるレコーディングの準備等で入眠が2:00だったのが主因な気もしてなりませんが、今の体調そのものよりも先のことが心配になります。出先で倒れたらどうしよう、搬送先で名前や身…

  • ランチバッグ

    で、1週間通勤してみました。3月からの弊社の「私物鞄の執務室内持込禁止」通達を受け、どうしても更衣室に入りたくない私は対策を考えていました。以前から手ぶら通勤をしている人もいたけれど、流石に荷物は色々あるし難しい。しかしこの通達には一つ救いとも言える措置が。それが「貴重品等は小型ポーチでの携行・持込可」というもの。通達にも穴はあるんだよなぁ…。 そこで、今までA4程度のサイズのビジネスバッグを使っていましたが、その中でも本当に日々必要な荷物はどれくらいあるか?を改めて検証してみました。結果、A4に相当する物は殆ど無いことが判明しました。 財布 スマホ ルータ ガラケー ヘアクリップ コーム イ…

  • 大叔父

    昨日の昼、ガラケーに実母からメールが来ていました。曰く、大叔父(私の父方祖父の弟)が月曜日に亡くなったとのこと。既に告別式は終わっている、とも。流石に場所が四国とあって、『今すぐ来て』とはなりませんでした。 大叔父は祖父より8歳下。寡黙な祖父とは対照的に話好きで、一発で「明るい」という印象を抱く人でした。父方祖父母が死んでからは四国に行く機会も無くなってしまいここ数年は全く会えていませんでしたが、幼少期には夏に祖父母宅へ行く度に顔を合わせていたのでやはり寂しいものがあります。享年95歳。私が今まで見送った方々の中では最年長の大往生でした。 実母への返信は悩みましたが、当たり障り無く寂しい旨と四…

  • 胸脱毛 特典分

    唐突且つ久々の脱毛記事。昨年の内に上半身・下半身・デリケートゾーン各5回の契約は終わっていたのですが、実はこのプランには特典がありまして。それは「部位1つを1回分だけ追加可能」というもの。私は毛のしぶとさや「あった時のQOLの下がり具合」を考えて胸をチョイス。それをようやく行う運びとなりました。 なんと、上半身を前回照射した時から半年以上経過していたのですね…予約可能なのは年末からでしたが、なかなか時間が取れず。肝心の毛は細いものが万遍なく、しかし目を凝らさないとわからないレベルでの残り具合。乳輪の周りだけはパッと見て太い毛があるとわかる状態でした。特典を胸にしておいて良かった…契約当初の自分…

  • 桃の節句

    ですね。3月3日。一度も祝われることの無かった桃の節句。 思い返せば、実家時代は桃と端午どちらの節句もそこまで盛大に祝っていなかったなぁという記憶があります。私が男一人っ子というのも影響しているでしょうが、幼少期に住んでいたマンションはそこまで広くなかったので、大きな物を置けなかったことも理由なのかも知れません。 とは言っても、原家族はこれまで拙ブログにて何度も言及の通り結構古い価値観の持ち主。その割には大きく祝うことをしなかったのは不思議に感じます。一応、シーズンのものということでほぼ毎年ちらし寿司が振る舞われはしましたがね。原家族、特に実母は中身はともかくこうした"カタチ"にはとてもこだわ…

  • 経過観察

    って真に受ける人って本当にいるんですかね。そう言われても「はいわかりました」とは答えられない性(さが)でして。 ジェンクリにて受けた例の告知(仮)の件。主治医はひとまず経過観察と仰ったものの、変調をきたしているのは自分の身体ですから不安にもなります。今日の日中はひとまず脈が落ち着いていて安心感がありましたが、日曜はあったり無かったり。あれ、今(18:10)また乱れてきたかな…コーヒー飲んだばかりだからわからぬ。 一応仕事や楽器演奏はできる程度に日常生活は送れるけれど、常に少しデバフがかかっているような状態な上にこれから先どうなっていくかは読めません。風邪のようにこの先数日だけの不調という訳でも…

  • トートバッグ

    購入品の紹介がメインの記事って久し振りな気が。 昨日から使い始めたこのトートバッグ。今まで色々と鞄に関しては渡り歩いてきました。フェミニンなデザインも幾つか試しましたが、私自身がそこまでオンナオンナした格好をする訳ではないので服装と鞄がミスマッチに思えることもありました。 そんな時にネットの海を漂っていたら見つけたこちらのトートバッグ。デザインが音楽モチーフでかわいいのも勿論ですが、他にも私にとって決め手となる要素が多数揃っていたので購入を決めました。 A4クリアファイル(楽譜)が余裕を持って入ること それ以外にも必要な物が入る容量があること 布地が頑丈(ペラペラではない)なこと 肩に掛けた時…

カテゴリー一覧
商用